【ブラッククローバー】翠緑の蟷螂 キャラクター紹介

カテゴリーまとめはこちら:その他 / ブラッククローバー

『ブラッククローバー』で描かれている魔法騎士団の1つである、翠緑の蟷螂(すいりょくのとうろう)。戦闘狂の団長が率いるこの団には、一体どんな団員達が所属しているのでしょうか?この記事では、翠緑の蟷螂に所属する個性豊かな団員達のプロフィールや魔法について詳しくお伝えします。

記事にコメントするにはこちら

翠緑の蟷螂(すいりょくのとうろう)とは

ブラッククローバー 翠緑の蟷螂 アクリルバッジ

クローバー王国を護る魔法騎士団の1つである、翠緑の蟷螂(すいりょくのとうろう)。シンボルカラーは緑色で、シンボルマークは団名にも使われている蟷螂です。ちなみに蟷螂とは、かまきりのことを指します。

クローバ王国には、活躍した騎士団員に魔法帝が星を贈り、その数で騎士団が功績を図る習わしがあります。翠緑の蟷螂の星獲得数は、去年と今年共に、9つある魔法騎士団の中で6位という成績を残しました魔法騎士団入団試験で、セッケ・ブロンザッザが「中の下の魔法騎士団」と話していたことから、活躍をあまり認められていない団なのかもしれません。

【キャラクター紹介】ジャック・ザリッパー

・年齢:28歳
・身長:197cm
・所属:翠緑の蟷螂団長
・誕生日:6月1日
・血液型:O型
・好きなもの:酒場でくだを巻くこと、裂く快感
・担当声優:浪川大輔(なみかわだいすけ)さん

魔法属性は「裂断」

とにかく斬ることに特化した魔法を使います。腕からカマキリが持つような鎌を出現させ、敵に斬りかかっていくのです。魔法で作られた鎌なので、何度でも生み出すことが可能ですよ。

また、刃の性質を相手の魔法に合わせて変化させるため、どんなものも斬り裂くことができます。初めは相手にダメージを与えられなくても、長期戦になればなるほど有利に働くのです。

エルフ編では、エルフ化してしまったランギルスの空間魔法を切り裂いていました。戦いの中で強大な敵にもすぐに対応したジャックを、ヤミは「天才変態縦長奇人」と呼んでいます

ヤミとは喧嘩仲間

黒の暴牛(くろのぼうぎゅう)団長であるヤミ・スケヒロとは、会えば喧嘩をするほど犬猿の仲です。なんでも、過去には2人の軽い喧嘩で山1つを削り飛ばしたこともあるとか

2人の仲は、アニメの星果祭編でチェックできます。お祭りで屋台を出店している2人は、お互いの売り上げを競いますが、評判が悪いために誰も2人の屋台に近づきません。あっち向いてホイや腕相撲などで決着をつけようとしますが、これも互角に終わってしまいます。

どうしても白黒をつけたいジャック達は、周りに迷惑がかからないようにと洞窟へ移動するのです。凄まじい戦いを繰り広げる彼らは、魔法帝によって止められました。

【キャラクター紹介】セッケ・ブロンザッザ

ブラッククローバー グリモワールバトル4弾/04-021 セッケ・ブロンザッザ C

・年齢:16歳
・身長:175cm
・誕生日:4月22日
・血液型:B型
・好きなもの:カッコイイ雰囲気、ちょっとしたギャンブル
・担当声優:逢坂良太(おおさかりょうた)さん

魔法属性は「青銅」

セッケの活躍が描かれたのは、魔法騎士団入団試験が最初です。下民で魔法を使えないアスタにも好意的に接していた彼でしたが、アスタと1対1で対戦するときに本性を現しました。

最高の引き立て役になるよう叫びながら、攻守一帯の魔法を繰り出したセッケ。新米にしては凄い魔法だと騎士団員に褒められましたが、アスタによって一刀両断され、望んでいなかった翠緑の蟷螂に入ることになってしまいました。

王撰騎士団(ロイヤルナイツ)選抜試験では、ゾラ・イデアーレに

大した実力もないカッコつけヤロー。

と酷評されていることから、あまり腕の立つ騎士団員とは言えないでしょう。

お笑い担当?ちょっと残念なキャラクター…

実力がないにも関わらず、自分のことをカッコいいと勘違いしているセッケ。かわいい子がいたらナンパを仕掛けたり、合コンをよく行なっていたりとチャラい一面もあるようです。ただ、嘘を交えながら自慢ばかりをするセッケに、女の子はあまり良いイメージを持っていませんでした。

口癖の「フッハ」が耳にこびりついてしまい、セッケではなく「フッハ」という名前だと誤解されていることも。このようにちょっと残念なところもありますが、オチに使われることも多いのでいなくなるとなんだか物足りなく感じてしまう人物です。

【キャラクター紹介】エン・リンガード

・年齢:24歳
・身長:176cm
・誕生日:9月3日
・血液型:O型
・好きなもの:キノコのリゾット、弟や妹たち
・担当声優:日野聡(ひのさとし)さん

魔法属性は「菌」

エンの初登場は、王撰騎士団選抜試験でした。ユノ、ノエル・シルヴァと共にチームを組んでおり、菌魔法でチームの勝利に貢献していたのです。

試験では、巨大なキノコを出現させ、その上に乗りながら移動したり、ノエルの肩に通信機能がついているキノコを登場させていました。サポート系の魔法が目立ったので、今後は攻撃魔法も見てみたいキャラクターですね。

ノエルの背中を押した人物

王撰騎士団選抜試験で、ノエルは兄のソリド・シルヴァと対戦することになります。彼女は魔力コントロールが苦手なので、試験前にソリドから罵倒されていました。

試験でノエルとソリドが1対1で対戦するとき、彼女の肩から急にキノコが現れ、エンが喋り始めます。

兄はね、自分よりも後から生まれてくる弟や妹を護るためにいるんだ。それをあんな傷つけることばかり言って!やれ、ノエルくん!

ソリドの攻撃でエンの魔法は消えてしまいますが、この言葉は確実にノエルの心の支えになったでしょう。彼女は以前と比べ物にならない魔法を兄に見せつけ、エン達チームを勝利へと導きました。

個性豊かな翠緑の蟷螂団員達の今後が楽しみ!

戦闘狂の団長ジャックを筆頭に、個性豊かな団員達が集まっている翠緑の蟷螂。本編では、あまり登場していない団でもあるので、今後の活躍が楽しみですね。

魔法属性が「青銅」や「菌」など、作中で見せた魔法以外にもどんな技を使えるのか楽しみな団員達が多く所属しています。アニメ、原作共に新編である悪魔編となりましたが、翠緑の蟷螂の団員達が悪魔にどう対抗するのか刮目しましょう。

記事にコメントするにはこちら