【ブラッククローバー】珊瑚の孔雀 キャラクター紹介

カテゴリーまとめはこちら:ブラッククローバー

珊瑚の孔雀はドロシー・アンズワース率いる魔法騎士団です。この記事では、普段寝ている姿が多いドロシーや、ミモザ・ヴァーミリオンの兄であるキルシュ・ヴァーミリオンなど、個性豊かな珊瑚の孔雀メンバーをご紹介します!

記事にコメントするにはこちら

珊瑚の孔雀(さんごのくじゃく)とは

第75話 激戦

珊瑚の孔雀とは、クローバー王国を護る魔法騎士団のうちの1つです。団のシンボルは孔雀で、シンボルカラーはピンクですよ。

クローバー王国では、魔法帝が活躍をした魔法騎士団員に勲章として星を贈ります。この星の数で、魔法騎士団は功績を競うのです。

年に1度、星果祭で魔法騎士団が獲得した星の数を発表されます。珊瑚の孔雀は、去年の星習得数が9位中8位だったのに対し、今年は7位でした。作中を通して、珊瑚の孔雀団の活躍はあまり描かれていないので、今後が楽しみですね。

【キャラクター紹介】ドロシー・アンズワース

・年齢:27歳
・身長:145cm
・所属:珊瑚の孔雀団長
・出身地:魔女の森
・誕生日:3月21日
・血液型:O型
・好きなもの:カラフルなもの、マカロン
・担当声優:伊瀬茉莉也(いせまりや)さん

魔法属性は「夢」

ドロシーは、夢の世界に人や物を連れ込むことができます。彼女が想像するものは、なんでも思い通りになることができる世界で、そこに連れて行かれた人はだんだん眠くなってしまうのです。しかし、寝てしまったら最後、2度と目覚められなくなるという怖い特徴があります

エルフ編では、人間に恨みを持つエルフのレーブに身体を乗っ取られてしまい、魔法騎士団の1つである黒の暴牛(くろのぼうぎゅう)メンバーに夢魔法をかけていました

目が覚めると最強すぎる

レーブに夢の世界へ連れてこられた黒の暴牛が、苦肉の策で生み出したのが、想像上のドロシーです。夢の世界で、「術者が考えたものが生まれる」ことを利用して、レーブに本物のドロシーを想像させ、出現させました。

いつもは寝てばかりいるドロシーですが、この戦いで初めて目を覚まして戦う姿が描かれていました。絶体絶命と思われていた状況を軽々と救ったドロシーは、やはり団長の座に就くほどの実力の持ち主だったのです。

【キャラクター紹介】キルシュ・ヴァーミリオン

・年齢:20歳
・身長:182cm
・所属:珊瑚の孔雀副団長
・誕生日:4月24日
・血液型:O型
・好きなもの:野菜のテリーヌ、美しいもの
・担当声優:浪川大輔(なみかわだいすけ)さん/幼少期 小若和郁那(こわかわかな)さん

魔法属性は「桜」

キルシュは、相手の視界を悪くさせる魔法や、相手を切り裂く桜魔法を使うことができます。攻守共に優れており、その実力から「次期団長に最も近い男」と言われているのです。いつも寝ている団長のドロシーに代わり、騎士団の実務はほぼ全て彼が行なっています。

キルシュは、金色の夜明け(こんじきのよあけ)に所属しているミモザ・ヴァーミリオンの兄です。2人とも王族なので、膨大な魔力を持っています。

王撰騎士団(ロイヤルナイツ)選抜試験で一皮むけた

王撰騎士団選抜試験では、マグナ・スウィング、ソル・マロンと共にチームを組んでいました。好きなように動く彼らに適切な指示を出し、順当に勝ち進んでいったのです。

しかし2回戦でキルシュは、下民への強い嫌悪感から下民のアスタに攻撃を破られたことで動揺し、マグナが下民と知ってからは1人で戦おうと飛び出して行きました。そのおごりからアスタ達チームに敗北してしまいます。

試験後は、自分の能力への過信を認め、そんな自分を捨て去るために髪を切りました

【キャラクター紹介】リック・コーネル

「水晶」の魔法属性を持つ三等中級魔法騎士です。王撰騎士団選抜試験で、フォルティ・グリス、カータス・ウォルスとチームを組んでいました。

1回戦で、アスタ率いるチームと対戦したリック達。相手の身体情報が分かるスコープを使い、フォルティやカータスをフォローします。息の合ったコンビネーションでアスタ達を追い詰めますが、ゾラ・イデアーレの罠魔法にかかり、攻撃を跳ね返されて敗北しました

【キャラクター紹介】デミトリ・ブリント

「炎」の魔法属性を持つ魔法騎士です。王撰騎士団選抜試験で初めて登場し、ソリド・シルヴァ、アレクドラ・サンドラーと共にチームを組んで、ノエル・シルヴァ達のチームと対戦しました。

対戦中、ノエルに憎悪を燃やすソリドが感情的になり、1人でノエルを追いかけてしまったせいで、作戦はめちゃくちゃになってしまいます。結果、ノエルチームのエン・リンガードに倒され、チームは敗北しました。

【キャラクター紹介】プロトベ・コリナ

「土」の魔法属性を持つ魔法騎士です。エルフ編では、転生魔法によって身体を乗っ取られ、他のエルフと共に平界の街を攻撃してしまいます。なんとか街を護ろうとする騎士団員達ですが、彼らの強さに太刀打ちできません。

そんな時、黒の暴牛がアジトを改造した乗り物に乗って、突入してくるのです。彼らの活躍により、プロトベ達エルフは敗北しました。

最強!?の団長率いる珊瑚の孔雀の今後が楽しみ!

エルフ編では、珊瑚の孔雀団長であるドロシーの強さを見ることができました。彼女は、悪魔について情報を知っているようなので、今後の展開でもキーパーソンになるかもしれません

作中では残念ながら、珊瑚の孔雀の活躍はあまり描かれていませんでした。目が覚めた時に強い能力を使うドロシーや、自分のおごりを捨てたキルシュなど、これから彼らがどんな活躍をするのかとても楽しみですね!

 

記事にコメントするにはこちら