【鬼滅の刃】愛すべきバカ!?鬼滅隊の隊士・我妻善逸を紹介!

カテゴリーまとめはこちら:鬼滅の刃

『鬼滅の刃』は『週刊少年ジャンプ』にて連載された作品で、シリーズ累計発行部数は2020年8月現在で8000万部を突破しています。大正時代を舞台に、鬼殺隊の人々と、人間を食べる鬼の壮絶な戦いが繰り広げられます。今回はそんな『鬼滅の刃』より、主人公である炭治郎の同期の隊士・善逸を紹介していきます!

記事にコメントするにはこちら

我妻善逸とは?

鬼滅の刃 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)

我妻善逸は、『鬼滅の刃』の主人公・炭治郎の同期の鬼殺隊の剣士です。

両親に捨てられ名前もなかった彼は、大好きな女性に貢いでは騙される毎日を送っていました。そんな善逸が押しつけられた借金を、元柱で育手である桑島が肩代わりしたことにより、善逸は桑島の元で鬼狩りとなるための修練を積むことになります。

隊士になる前の善逸

黒髪の少年だったが、雷に打たれ…

金髪に山吹色の羽織姿が特徴的な善逸ですが、実はもともと黒髪の少年でした。

厳しい修行を嫌がって木の上に逃げていたところ雷が直撃したことで、髪の毛が金色になってしまったというとんでもない過去を持っています。黒髪だった頃の善逸も、今と変わらず感情表現が豊かですね。

鬼殺隊士の最終選別前には?

そんな善逸は、炭治郎が鬼殺隊に入るための最終選別を受けに行った先で、同じく選別を受ける人物として初登場。

最初に登場した際は、歴戦の剣士のような傷だらけの姿に、据わった目…という、かなり強そうな人物として印象的に描かれました。

彼が何故こんなにボロボロだったのか?というのは誰もが気になるところでしたが、気になる真実はアニメ版の「大正コソコソ噂話」にて明かされました。実は最終選別に行きたくないとごねた結果、師匠である桑島にビンタされたからだったそうです。

衝撃的な理由でしたが、善逸らしいといえばらしいですよね!

我妻善逸といえば!

とにかく女の子に惚れやすく、禰󠄀豆子のことが大好き

鬼滅の刃 3(完全生産限定版) [Blu-ray]

そんな善逸はとにかく女の子が大好きです。少しでも優しくされるとすぐ相手の女の子のことが好きになり求婚までしてしまいます。それで散々騙されてきた過去を持ちますが、心根が素直な少年なので困っている人を見ると放っておけず、尻込みしながらも助けてくれるという善良な一面があります。

特に炭治郎の妹である禰󠄀豆子には一目惚れしており「禰󠄀豆子ちゃん」と呼んで可愛がっています。任務がないときは花をプレゼントしたり、金魚鉢を見せてあげたり、禰󠄀豆子が退屈だと思わないようずっと話しかけたりするなど、純粋な好意を寄せているようです。

うるさくやかましく、ネガティブ

また、1度しゃべり出すと止まらないのも善逸の特徴です。口を開くと早口で大声でネガティブなことを叫び続け、涙と鼻水を飛ばしまくるので「うるさい」「どうしてそんなに恥をさらすんだ」など作中でも散々な言われようだったりします。

そんな善逸は迷台詞と共に顔芸も披露してくれることが多いので、シリアスな話の多い『鬼滅の刃』の世界でも、善逸には思わず笑わされてしまう読者の方も多そうです。

実は並外れた能力を持つ居合いの達人

そんな剣士らしくないところが目立つ善逸ですが、桑島に認められるほどの抜きん出た実力を持つ人物でもあります。

当初はプレッシャーに弱い性格でしたが、眠ることによって本来の能力が覚醒します。善逸が唯一使用できる技は雷の呼吸の壱ノ型・霹靂一閃ですが、この唯一の技を使って、数多くの鬼を倒してきました。一つの技を必死に磨き上げてきたからこそ、作中でも随一となる超スピードの攻撃を身につけることができたのです。

また、並外れて聴力が優れているため、目を閉じていても正確に鬼の位置を把握して倒す…という、他の剣士では決して真似できない技術を併せ持っているのも善逸の特徴です。

ただ、本人は目覚めると眠っていた間のことを覚えていないため、自分が鬼を倒したという自覚は全くありません。

公式第1回人気投票では第2位!?

普段は頼りないけど、戦うと格好良いというギャップからか、何と公式第1回人気投票では第2位という人気の高さを誇る善逸。

柱を始めとする数多の人気キャラクターを抑えてこの人気っぷりはすごいですね。ちなみに結果発表のイラストでは、炭治郎や禰豆子たちは「応援ありがとう!」と言った読者への感謝を手のひらに書いていたのに対し、善逸だけは1位の炭治郎への恨み節を綴っていました。そんなところも善逸らしいですね!

第2回のキャラクター人気投票に関しては、新型コロナウイルス感染症の影響により、10月下旬に結果が発表される予定のようです。

おそらく善逸は第2回目でもかなり上位に食い込むのではないかと思われます。結果発表が待ち遠しいですね。

善逸と関係の深い登場人物

竈門炭治郎

鬼滅の刃 10 (ジャンプコミックスDIGITAL)

同期の隊員である炭治郎とはかなり仲良しの善逸。というのも、聴覚に優れている善逸は炭治郎が鬼を連れているのに気がつきながらも、炭治郎の優しさを信じて禰󠄀豆子の入った背負い箱を命がけで守っています。炭治郎も、本当は誰よりも優しく強い善逸に信頼を寄せている様子です。

那田蜘蛛山での戦いでも2人は共に任務に赴き、厳しい戦いを通して成長していきます。

竈門禰󠄀豆子

鬼滅の刃 11 (ジャンプコミックス)

炭治郎の妹である禰󠄀豆子は鬼ですが、善逸にとっては可愛くて魅力的な女の子。善逸の目には禰󠄀豆子は恐ろしい鬼としてではなく、ふつうの女の子として映っています。

そんな禰󠄀豆子も善逸のことを少なからず想っているのでは?と期待したくなるところですが、公式ファンブックによると禰󠄀豆子は善逸のことを珍妙なタンポポだと思っているようです。善逸の恋は果たして叶うのでしょうか。

嘴平伊之助

鬼滅の刃 7 (ジャンプコミックスDIGITAL)

炭治郎、善逸の同期の隊士である伊之助ですが、鼓屋敷での再会当時の2人との関係はかなり最悪でした。禰󠄀豆子の入った背負い箱を庇う善逸は、容赦なく伊之助に何度も暴力を振るわれています。

しかしそれ以降は、口喧嘩をしつつも次第に戦友としての絆を深めていきます。

桑島慈悟郎

善逸の借金の肩代わりをしてくれた桑島は、元柱の育手です。

痛いこと、辛いことからは泣いて逃げようとする善逸に、桑島は「泣いていい、逃げてもいい、ただ諦めるな」と伝え、善逸を見捨てず彼を根気強く指導し続けました。そんな桑島のことを善逸も強く慕っていて、「師範」ではなく「じいちゃん」と呼んでいます。両親に捨てられた善逸にとっては、桑島は本当の祖父のように温かな存在のようです。

獪岳

獪岳は善逸の兄弟子です。雷の呼吸の使い手である桑島の元で、善逸と共に修練に励んでいました。

ただ、2人の仲はかなり悪く、辛いことから逃げようとする善逸に対し獪岳は桃を投げつけたり、厳しい言葉をぶつけたりしていましたた。そんな2人は物語最終局面にて、思いがけない形で再会することになります。

2020年10月公開の映画での善逸

無限列車編にもメインキャラクターとして参戦!

アニメ本編の続編となる劇場版の舞台は、鬼が現れるという無限列車です。もちろん無限列車編でも善逸はメインキャラクターとして登場し、炭治郎や伊之助と共に列車へと乗り込むます。

発表されたPVでは、「禰󠄀豆子ちゃんは俺が守る」と格好良く言い放っていた善逸。大スクリーンでの善逸の縦横無尽の活躍も楽しみですね。

善逸は愛すべき魅力的なキャラクター

鬼滅の刃 5(完全生産限定版) [Blu-ray]

『鬼滅の刃』の善逸は、普段は泣き虫で騒がしく、どこか頼りない人物ですが、誰かを守るために命がけで戦うことのできる格好良い男の子です。善逸が多くの戦いを経て、辛い思いをしながらも剣士として懸命に成長していく姿には、心打たれること間違いなしです。

善逸の魅力が心ゆくまで味わえる『鬼滅の刃』、漫画もアニメも是非チェックしてみてくださいね。

記事にコメントするにはこちら