『フルーツバスケット』声優一覧

カテゴリーまとめはこちら:フルーツバスケット

高屋奈月先生による大ヒット作『フルーツバスケット』。主人公の高校生の少女・本田透と、十二支の物の怪に憑かれた草摩一族の人々との交流があたたかく描かれます。そんな本作に登場するキャラクターの声を担当する声優情報についてご紹介していきます!

記事にコメントするにはこちら

目次

『フルーツバスケット』とは?

フルーツバスケット 全23巻 完結セット(花とゆめコミックス)

「フルバ」の略称で知られる『フルーツバスケット』は、高屋奈月(たかや・なつき)さんによる少女漫画作品。1998年16号から2006年24号まで「花とゆめ」にて連載され、全23巻で完結となりました。主人公の高校生の少女・本田透(ほんだ・とおる)と、異性に抱きつかれると十二支の動物の姿に変身してしまう物の怪憑きの体質を持った草摩一族の人々との交流が描かれます。

2001年に原作の途中までの展開にオリジナルの展開を加えた全26話のテレビアニメが放送された後、2012年に原作最終話を音声つきでスライドショー化した『「フルーツバスケット」音声入りまんがDVD〜旅立ちの日、再び〜』が、「花とゆめ」2012年24号で応募者全員サービスとして頒布されました。 2019年から2020年にかけてスタッフとキャストを新たにしたテレビアニメも放送されています。

ここからは、そんな本作の登場人物の声を担当した声優情報をご紹介していきます!

『フルーツバスケット』キャラクター1:本田透(ほんだ・とおる)

フルーツバスケット【期間限定無料版】 1 (花とゆめコミックス)

本田透は、本作の主人公。身長156.7cmで、体重は46kg。星座は牡牛座で、血液型はO型です。海原高校に通う女子高校生で、幼くして父親を亡くし、後に母親も事故で失っています。明るく真面目で、相手の話すことに耳を傾け寄り添おうとする優しい性格の持ち主。

ひょんなことから草摩紫呉(そうま・しぐれ)の暮らす家に居候させてもらうことになり、十二支の物の怪に憑かれている者たちの苦悩や悲しみを知るなかで、その呪いを解きたいと強く思うようになっていきます。

旧アニメの声優は堀江由衣(ほりえ・ゆい)さん

文学少女の歌集【通常盤】

旧アニメで本田透の声を担当した堀江由衣さんは、ヴィムスに所属する声優。1976年9月20日生まれで、東京都出身。1997年に発売されたゲーム『ボイスファンタジア 失われたボイスパワー』のナスティ役で声優デビューを果たし、1998年に放送されたテレビアニメ『鉄コミュニケイション』のハルカ役でテレビアニメ初主演を担当。その他にも、『魔法つかいプリキュア!』の十六夜リコ(キュアマジカル)役、「〈物語〉シリーズ」の羽川翼役などで有名です。

新アニメの声優は石見舞菜香(いわみ・まなか)さん

新アニメで本田透の声を担当した石見舞菜香さんは、プロ・フィットに所属する声優。1998年4月30日生まれで、埼玉県出身。2016年より声優活動を開始し、2018年に劇場版アニメ『さよならの朝に約束の花をかざろう』のマキア役で初主演を担当。その他にも、『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』の環うい役、『ゲーマーズ!』の星ノ守千秋役、『多田くんは恋をしない』のテレサ・ワーグナー役などで知られています。

『フルーツバスケット』キャラクター2:草摩由希(そうま・ゆき)

フルーツバスケット 2 (花とゆめコミックス)

草摩由希は、鼠(子)の物の怪に憑かれている少年。身長170.5cmで、体重は54kg。星座は乙女座で、血液型はA型。趣味は家庭菜園です。文武両道且つ眉目秀麗で、学校内ではファンクラブ「プリンス・ユキ」がつくられるほどの人気を集めていますが、本人にはその自覚はありません。高校を入学を機に紫呉の家に居候することになり、後に同級生の本田透とその家で一緒に暮らすことに。彼女との出会いを機に人と関わり自立していく道を歩むことになります。

旧アニメの声優は久川綾(ひさかわ・あや)さん

旧アニメで草摩由希の声を担当した久川綾さんは、青二プロダクションに所属する声優。1968年11月12日生まれで、大阪府出身。『爆転シュート ベイブレード』の金李役や『少女革命ウテナ』の薫幹役などの少年役、『美少女戦士セーラームーン』の水野亜美(セーラーマーキュリー)役や『ハートキャッチプリキュア!』の月影ゆり(キュアムーンライト)などの女性役などで知られ、その他『カードキャプターさくら』の仮の姿のケルベロス役でも有名です。

新アニメの声優は島﨑信長(しまざき・のぶなが)さん&島袋美由利(しまぶくろ・みゆり)さん

新アニメで草摩由希の声を担当した島﨑信長さんは、青二プロダクションに所属する声優。1988年12月6日生まれで、宮城県出身。『ソードアート・オンライン アリシゼーション』のユージオ役、『Fate/Grand Order』の藤丸立香役などで知られています。

新アニメで幼少期の草摩由希の声を担当した島袋美由利さんは、大沢事務所に所属する声優。1994年12月6日生まれで、沖縄県出身。『ゆらぎ荘の幽奈さん』の湯ノ花幽奈役、『グランベルム』の小日向満月役などで有名です。

『フルーツバスケット』キャラクター3:草摩夾(そうま・きょう)

フルーツバスケット 3 (花とゆめコミックス)

草摩夾は、十二支に入ることができなかった猫の物の怪憑きの少年。身長171.3cmで、体重は56kg。星座は山羊座で、血液型はA型。趣味は格闘技です。短気でぶっきらぼうですが、根は優しい性格の持ち主。物語初期に紫呉の家に居候して透や由希の通う海原高校に編入することになり、透と交流するうちに徐々に彼女に想いを寄せていくようになります。他の十二支とは違い、猫の姿とは別に凶悪で腐臭を放つ「本来の姿」が存在しています。

旧アニメの声優は関智一(せき・ともかず)さん&池田恭祐(いけだ・きょうすけ)さん

旧アニメで草摩夾の声を担当した関智一さんは、アトミックモンキーに所属する声優。同社の名誉会長も務めています。1972年9月8日生まれで、東京都出身。『機動武闘伝Gガンダム』のドモン・カッシュ役、『カードキャプターさくら』の木之本桃矢役などで有名です。

旧アニメで幼少期の草摩夾の声を担当した池田恭祐さんは、マックミックに所属する俳優・声優。1992年4月25日生まれで、神奈川県出身。『銀河へキックオフ!!』の杉山多義役、『レイトン ミステリー探偵社 〜カトリーのナゾトキファイル〜』のノア・モントール役などで知られています。

新アニメの声優は内田雄馬(うちだ・ゆうま)さん&泊明日菜(とまり・あすな)さん

新アニメで草摩夾の声を担当した内田雄馬さんは、アイムエンタープライズに所属する声優。1992年9月21日生まれで、東京都出身。『ガンダムビルドファイターズトライ』のコウサカ・ユウマ役、『BANANA FISH』のアッシュ・リンクス役などで知られています。

新アニメで幼少期の草摩夾の声を担当した泊明日菜さんは、ヴィムスに所属する声優。1989年3月20日生まれで、茨城県出身。『パズドラ』の明石タイガ役、『奴隷区 The Animation』の江戸川リュウオウ役などで有名です。

『フルーツバスケット』キャラクター4:草摩紫呉(そうま・しぐれ)

フルーツバスケット 4 (花とゆめコミックス)

草摩紫呉は、十二支の犬(戌)の物の怪憑きの青年。身長178cmで、体重68.5kg。星座は蠍座で、血液型はAB型です。由希の従兄であり、透たちが暮らす家の保護者的な存在。職業は純文学を執筆する小説家ですが、その他にもいくつかのペンネームで様々なジャンルの作品を手がけています。年長者として年下の者を真面目に諭すこともありますが、普段は相手を煙に巻くようなちゃらけた言動が多く、時に冷酷さを覗かせることもあります。

旧アニメの声優は置鮎龍太郎(おきあゆ・りょうたろう)さん

旧アニメで草摩紫呉の声を担当した置鮎龍太郎さんは、青二プロダクションに所属する声優。1969年11月17日生まれで、大阪府出身。1990年に放送された『ドラゴンクエスト』のリリパット役でアニメでの初仕事を担当し、1996年に放送された『地獄先生ぬ〜べ〜』の鵺野鳴介役でテレビアニメ初主演を果たしました。

その他にも、『テニスの王子様』の手塚国光役や、『BLEACH』の朽木白哉役などで有名。妻は『デジモンアドベンチャー』の太刀川ミミ役や、『金色のガッシュベル!!』の大海恵役などで知られる同じ声優の前田愛(まえだ・あい)さん。

新アニメの声優は中村悠一(なかむら・ゆういち)さん&日野(ひの)まりさん

新アニメで草摩紫呉の声を担当する中村悠一さんは、シグマ・セブンに所属する声優。1980年2月20日生まれで、香川県出身。「CLANNADシリーズ」の岡崎朋也役、『おそ松さん』の松野カラ松役などで有名です。

新アニメで幼少期の草摩紫呉の声を担当する日野まりさんは、シグマ・セブンeに所属する声優。5月22日生まれで、北海道出身。『ほしの島のにゃんこ』のマオ役、『君と僕。』の幼少期の松岡春役などで知られています。

『フルーツバスケット』キャラクター5:草摩楽羅(そうま・かぐら)

フルーツバスケット 5 (花とゆめコミックス)

草摩楽羅は、十二支の猪(亥)の物の怪に憑かれている少女。身長160.5cmで、体重は51kg。星座は蟹座で、血液型はB型です。少女らしい容姿をしていますが、年齢は透たちより2学年年上。作中で私立の女子高校から私立の短期大学へと進学します。乙女チックで妄想をしがちな性格で、普段こそ大人しく恥ずかしがり屋ですが、大好きな夾を目の前になると「猪突猛進」となり暴走してしまいます。武道を習っているため、その際の破壊力は抜群です。

旧アニメの声優は三石琴乃(みついし・ことの)さん

旧アニメで草摩楽羅の声を担当した三石琴乃さんは、フリーで活動する声優。1967年12月8日生まれで、東京都出身。1989年にOVA『エースをねらえ! ファイナルステージ』の友代役で声優デビューを果たし、1992年にテレビアニメ『美少女戦士セーラームーン』で主人公・月野うさぎ(セーラームーン)役を担当したことで知名度を急上昇させることになりました。

その他にも、『新世紀エヴァンゲリオン』の葛城ミサト役、『少女革命ウテナ』の有栖川樹璃役、『機動戦士ガンダムSEED』のマリュー・ラミアス役などで有名です。

新アニメの声優は釘宮理恵(くぎみや・りえ)さん

kokohadoko【初回限定盤】(DVD付)

新アニメで草摩楽羅の声を担当した釘宮理恵さんは、アイムエンタープライズに所属する声優。1979年5月30日生まれで、大阪府出身。1998年に発売されたゲーム『étude prologue 〜揺れ動く心のかたち〜/SS版』の佐伯悠見役で声優デビューを果たし、『十二国記』の泰麒役、『鋼の錬金術師』のアルフォンス・エルリック役などで知名度を上げることになりました。

その他にも、『ドキドキ!プリキュア』の円亜久里(キュアエース)役、『ワールドトリガー』の小南桐絵役、『金色のガッシュベル!!』のティオ役などで知られています。

『フルーツバスケット』キャラクター6:草摩紅葉(そうま・もみじ)

フルーツバスケット 6 (花とゆめコミックス)

草摩紅葉は、十二支の兎(卯)の物の怪に憑かれている少年。身長155.8cmで、体重は47.5kg。星座は魚座で、血液型はO型です。ドイツ人の母親と日本人の父親を持つ少年で、とある事情から母親と妹とは表立って会えない状態にあります。見た目と普段の言動こそ小学生のように幼く見えるものの、年齢は透たちより1学年下。優しく繊細な性格で、自分が辛い状態であっても、相手のことをよく理解しようとする思慮深さを持っています。

旧アニメの声優は齋藤彩夏(さいとう・あやか)さん

旧アニメで草摩紅葉の声を担当した齋藤彩夏さんは、青二プロダクションに所属する声優。1988年6月2日生まれで、東京都出身。1996年に劇場版アニメ『トイレの花子さん』の花子さん役で声優デビューを果たしています。

その他にも、『桜蘭高校ホスト部』の埴之塚光邦役、『魔法つかいプリキュア!』のモフルン役、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の擬宝珠檸檬役などで有名です。

2012年発表のまんがDVD版の声優は宮田幸季(みやた・こうき)さん

色彩なきパエザッジョ(初回限定盤)(DVD付)

まんがDVD版で草摩紅葉の声を担当した宮田幸季さんは、81プロデュースに所属する声優。1972年10月9日生まれで、神奈川県出身。1993年に収録したラジオCMのナレーションで声優デビューを果たし、1996年に『ハーメルンのバイオリン弾き』で初のレギュラーを獲得しました。

『仙界伝 封神演義』のナタク役、『今日からマ王!』の村田健役、『Free!』の似鳥愛一郎役、『弱虫ペダル』の杉元照文役などで知られています。

新アニメの声優は潘(はん)めぐみさん

新アニメで草摩紅葉の声を担当する潘めぐみさんは、アトミックモンキーに所属する声優。1989年6月3日生まれで、東京都出身。2011年に放送されたテレビアニメ『HUNTER×HUNTER』の主人公・ゴン=フリークス役に抜擢されて声優デビューを果たしました。

その他にも、『ちはやふる』の花野菫役、『ハピネスチャージプリキュア!』の白雪ひめ(キュアプリンセス)役、『双星の陰陽師』の化野紅緒役などで知られています。

『フルーツバスケット』キャラクター7:草摩(そうま)はとり

フルーツバスケット 7 (花とゆめコミックス)

草摩はとりは、十二支の龍(辰)の物の怪に憑かれている青年。身長182cmで、体重は69kg。星座は蟹座で、血液型はA型です。年齢は透たちより10学年上です。龍の物の怪に憑かれていますが、実際に変身するのはタツノオトシゴの姿であり、ちんまりとしたその姿は彼のコンプレックスとなっています。職業は草摩家専属の医者で、家に代々伝わる記憶を消す技術を持っており、草摩家の秘密を知った者や何らかの重い事情を抱えた者の記憶を隠蔽する作業を行っています。

旧アニメの声優は井上和彦(いのうえ・かずひこ)さん

旧アニメで草摩はとりの声を担当した井上和彦さんは、B-Boxに所属する声優。1954年3月26日生まれで、神奈川県出身。1973年に放送されたテレビアニメ『マジンガーZ』の兵士役でテレビアニメデビューを果たし、1977年に放送されたテレビアニメ『超合体魔術ロボ ギンガイザー』の主人公・白銀ゴロー役で初主演を果たしました。

その他にも、『夏目友人帳』のニャンコ先生(斑)役、『NARUTO -ナルト-』のはたけカカシ役、『美味しんぼ』の山岡士郎役などで知られています。

新アニメの声優は興津和幸(おきつ・かずゆき)さん

新アニメで草摩はとりの声を担当した興津和幸さんは、ケッケコーポレーションに所属する声優。1980年3月8日生まれで、兵庫県出身。1988年から1989年にかけて放送されたテレビアニメ『魔神英雄伝ワタル』を見たときに初めて声優の存在を知ってその職業を志し、2012年に放送されたテレビアニメ『ジョジョの奇妙な冒険』のジョナサン・ジョースター役で初主演を担当しました。

その他にも、『炎炎ノ消防隊』のカリム・フラム役、『アイドリッシュセブン』の大神万理役、『ガンダムビルドファイターズトライ』のサカイ・ミナト役などで有名です。

『フルーツバスケット』キャラクター8:草摩潑春(そうま・はつはる)

フルーツバスケット 8 (花とゆめコミックス)

草摩潑春は、十二支の牛(丑)の物の怪に憑かれている少年。身長170.2cmで、体重は57.5kg。星座は蟹座で、血液型はO型。年齢は透たちより1学年下で、物語の途中で同い年の紅葉とともに海原高校に入学します。普段は物静かでマイペースな性格ですが、いったんキレると凶暴な言動の目立つ「ブラック」状態となります。周囲の大人から鼠に一番乗りを奪われてしまった間抜けな牛だと言われたことをコンプレックスに思っていましたが、その鼠憑きの由希が自分をコンプレックスから解放してくれたことから特別に思うようになり、彼の良き理解者となりました。

旧アニメの声優は陶山章央(すやま・あきお)さん&岡村明美(おかむら・あけみ)さん

旧アニメで草摩潑春の声を担当した陶山章央さんは、シグマ・セブンに所属する声優。1968年7月8日生まれで、大阪府出身。『ガンパレード・マーチ 〜新たなる行軍歌〜』の滝川陽平役、『サクラ大戦TV』の大神一郎役などで知られています。

旧アニメで幼少期の草摩潑春の声を担当した岡村明美さんは、マウスプロモーションに所属する声優。1969年3月12日生まれで、東京都出身。『ONE PIECE』のナミ役、『夏目友人帳』のヒノエ役などで有名です。

新アニメの声優は古川慎(ふるかわ・まこと)さん&東内マリ子(ひがしうち・まりこ)さん

新アニメで草摩潑春の声を担当した古川慎さんは、トイズファクトリーに所属する声優。1989年9月29日生まれで、熊本県出身。『ワンパンマン』のサイタマ役、『Fate/Apocrypha』の赤のライダー役などで有名です。

新アニメで幼少期の草摩潑春の声を担当した東内マリ子さんは、ヴィムスに所属する声優。1989年12月23日生まれで、東京都出身。『落第騎士の英雄譚』の新宮寺黒乃役、『歌舞伎町シャーロック』のルーシー・モーンスタン役などで知られています。

『フルーツバスケット』キャラクター9:草摩綾女(そうま・あやめ)

フルーツバスケット 9 (花とゆめコミックス)

草摩綾女は、十二支の蛇(巳)の物の怪に憑かれている青年。身長175cmで、体重は63kg。星座は射手座で、血液型はO型です。さまざまな好みを満たせる服飾店「あやめ」の店長をしています。マイペースで常にテンションが高い王様気質の持ち主で、かつて海原高校で生徒会長をしていました。由希の10個年の離れた兄であり、かつて彼の心の痛みに対して無関心な態度をとっていましたが、それを深く反省してから彼に対して積極的に関わるようになり、兄らしく彼の助けになろうと努力をしています。

旧アニメの声優は宮本充(みやもと・みつる)さん

旧アニメで草摩綾女の声を担当した宮本充さんは、劇団昴に所属する俳優・声優。1958年9月8日生まれで、大阪府出身。1985年のアメリカ映画『マイ・サイエンス・プロジェクト』のバンダイ版の日本語吹き替えで声優デビューを果たし、ディズニー映画『ライオン・キング』の青年期のシンバ役で主演を担当しました。

この他にも、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の中川圭一役、『BACCANO! -バッカーノ!-』のマイザー・アヴァーロ役、『血界戦線』のスティーブン・A・スターフェイズ役などで有名です。

新アニメの声優は櫻井孝宏(さくらい・たかひろ)さん

新アニメで草摩綾女の声を担当した櫻井孝宏さんは、インテンションに所属する声優。1974年6月13日生まれで、愛知県出身。1996年に放送されたテレビアニメ『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』でアニメデビューを果たし、2000年に放送されたテレビアニメ『ゲートキーパーズ』の浮矢瞬役で初主演を担当しました。

その他にも、『鬼滅の刃』の冨岡義勇役、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』のマクギリス・ファリド役、『おそ松さん』の松野おそ松役などで有名です。

『フルーツバスケット』キャラクター10:草摩杞紗(そうま・きさ)

フルーツバスケット 10 (花とゆめコミックス)

草摩杞紗は、十二支の虎(寅)の物の怪に憑かれている少女。身長145cmで、体重は32kg。星座は魚座で、血液型はA型です。年齢は透たちより4学年下です。大人しく控えめな性格で、物の怪に憑かれた者に特有の変わった髪の色と瞳の色をきっかけに学校でいじめにあい、言葉を話せなくなってしまいました。

紫呉宅に連れてこられて透と出会い、彼女に慈しまれ抱きしめられてから少しずつ心を回復させ、他の十二支たちの支えや励ましも受けて、再び学校に行く決意をすることになります。

旧アニメの声優は名塚佳織(なづか・かおり)さん

名塚佳織キャラクターソングベストコレクション

旧アニメで草摩杞紗の声を担当した名塚佳織さんは、フリーで活動している声優。1985年4月24日生まれで、東京都出身。1999年に『おじゃる丸』のゲストキャラクターの子石役で声優デビューを果たし、2000年に『だぁ!だぁ!だぁ!』の光月未夢役で初主演を果たしました。

その他にも、『.hack//Roots』の志乃役、『交響詩篇エウレカセブン』のエウレカ役、『コードギアス 反逆のルルーシュ』のナナリー・ランペルージ役などで知られています。

新アニメの声優は上田麗奈(うえだ・れいな)さん

“アトリエReina"オフィシャルフォトブック DRAWING

新アニメで草摩杞紗の声を担当した上田麗奈さんは、81プロデュースに所属する声優。1994年1月17日生まれで、富山県出身。2012年にテレビアニメ『イナズマイレブンGO クロノ・ストーン』の子供役で声優デビューを果たし、2014年に『ハナヤマタ』の関谷なる役で初主演を担当。

その他にも、『SSSS.GRIDMAN』の新条アカネ役、『リトルウィッチアカデミア』のヤスミンカ・アントネンコ役、『鬼滅の刃』の栗花落カナヲ役などで知られています。

『フルーツバスケット』キャラクター11:草摩燈路(そうま・ひろ)

フルーツバスケット 11 (花とゆめコミックス)

草摩燈路は、十二支の羊(未)の物の怪に憑かれている少年。身長150cmで、体重は38kg。星座は獅子座で、血液型はAB型。年齢は透たちより5学年下です。ボキャブラリーが豊富な毒舌家で、大人顔負けの屁理屈をこねて話すために勘違いされてしまうこともありますが、本来は優しく思いやりのある性格。同じ十二支の杞紗に好意を寄せており、彼女の慕っている透のことをライバル視しています。

旧アニメの声優は渕崎ゆり子(ふちざき・ゆりこ)さん

旧アニメで草摩燈路の声を担当した渕崎ゆり子さんは、リマックスに所属する声優。1968年12月5日生まれで、東京都出身。1984年に放送されたテレビアニメ『魔法の妖精ペルシャ』の篠川紀信役で声優デビューを果たしています。

その他にも、『少女革命ウテナ』の姫宮アンシー役、『おじゃる丸』の田村カズマ役、『サクラ大戦TV』の李紅蘭役などで有名です。

新アニメの声優は大地葉(たいち・よう)さん

新アニメで草摩燈路の声を担当した大地葉さんは、ヴィムスに所属する声優。1994年8月6日生まれで、埼玉県出身。『DOUBLE DECKER! ダグ&キリル』のマキシーン・シルヴァーストーン役、『ピアノの森』の小学生時代の雨宮修平役、『魔法陣グルグル』のジュジュ・クー・シュナムル役などで知られています。

『フルーツバスケット』キャラクター12:草摩利津(そうま・りつ)

フルーツバスケット 12 (花とゆめコミックス)

草摩利津は、猿(申)の物の怪に憑かれている青年。身長174.3cmで、体重は59kg。星座は山羊座で、血液型はAB型。年齢は透たちより4学年上です。私立大学に通っている美青年で、その方が落ち着くからという理由で普段から振袖を身にまとっています。何かあると自分が悪いと思い込んでしまう性格で、他人の不満を感じるとすぐに謝ってしまい、その行動も空回りしがち。堂々とした振る舞いをする綾女に憧れています。

旧アニメの声優は冨永(とみなが)みーなさん

旧アニメで草摩利津の声を担当した冨永みーなさんは、東京俳優生活協同組合に所属する声優。1966年4月3日生まれで、広島県出身。1975年にアメリカのテレビドラマ『大草原の小さな家』のキャリー役で声優デビューを果たしています。

『サザエさん』の磯野カツオ役、『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』のマァム役、『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』の明神弥彦役などで知られています。

新アニメの声優は河西健吾(かわにし・けんご)さん

新アニメで草摩利津の声を担当した河西健吾さんは、マウスプロモーションに所属する声優。1985年2月18日生まれで、大阪府出身。2006年に声優デビューし、2015年にテレビアニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の三日月・オーガス役でアニメ初主演を果たしています。

その他にも、『鬼滅の刃』の時透無一郎役、『3月のライオン』の桐山零役、『炎炎ノ消防隊』のトオル岸理役などで有名です。

『フルーツバスケット』キャラクター13:草摩依鈴(そうま・いすず)

フルーツバスケット 13 (花とゆめコミックス)

草摩依鈴は、馬(午)の物の怪に憑かれている少女。艶やかな長い黒髪を持った容姿端麗な女性で、年齢は透たちより1学年上。同じ十二支の潑春の優しさに惹かれて交際していましたが、ある時を境に彼を突き放すようになり、十二支の呪いを解く方法を個人で探すようになります。他者を遠ざけてひとりになろうとし続けますが、それは彼女の持つ優しさの裏返し。他者を思いやろうとする裏で、孤独に苦しみ、人一倍愛情に飢えた気持ちを隠しています。

2012年発表のまんがDVD版の声優は桑島法子(くわしま・ほうこ)さん

HouKo ChroniCle (DVD付初回限定盤)

まんがDVD版で草摩依鈴の声を担当した桑島法子さんは、青二プロダクションに所属する声優。1975年12月12日生まれで、岩手県出身。1995年にテレビアニメ『美少女戦士セーラームーンSS』の女生徒役で声優デビューを果たし、1996年にテレビアニメ『機動戦艦ナデシコ』のミスマル・ユリカ役で初のヒロイン役を担当しました。

その他にも、『神風怪盗ジャンヌ』の日下部まろん(怪盗ジャンヌ役)役、『薄桜鬼』の雪村千鶴役、『ハートキャッチプリキュア!』の明堂院いつき(キュアサンシャイン)役などで有名です。

新アニメの声優は豊崎愛生(とよざき・あき)さん

love your Best(初回生産限定盤)(DVD付)

新アニメで草摩依鈴の声を担当した豊崎愛生さんは、ミュージックレインに所属する声優。1986年10月28日生まれで、徳島県出身。2006年に放送されたテレビアニメ『RED GARDEN』の女子生徒で声優デビューを果たしました。

その他にも、『けいおん!』の平沢唯役、『めだかボックス』の黒神めだか役、『ゆるキャン△』の犬山あおい役などで有名です。

『フルーツバスケット』キャラクター14:草摩紅野(そうま・くれの)

フルーツバスケット 14 (花とゆめコミックス)

草摩紅野は、十二支の鶏(酉)の物の怪に憑かれている青年。透の前に最後に姿を現した十二支で、年齢は透より9学年上。当主の草摩慊人(そうま・あきと)の補佐をする役割にあり、彼の一番のお気に入りの立ち位置にあります。傍から離れるのを嫌がる慊人のために許可なしに草摩の敷地内から外に出たことがなかったため、大人になってもコンビニで買い物すらしたことがありませんでした。深夜のコンビニで偶然魚谷(うおたに)ありさに出会ったことをきっかけに、彼女に好意を抱くことになります。

2012年発表のまんがDVD版の声優は千葉進歩(ちば・すすむ)さん

まんがDVD版で草摩紅野の声を担当した千葉進歩さんは、大沢事務所に所属する声優。1970年9月13日生まれで、神奈川県出身。『神風怪盗ジャンヌ』の名古屋稚空(怪盗シンドバット)役、『銀魂』の近藤勲役、『ヒカルの碁』の藤原佐為役などで有名です。

新アニメの声優は梅原裕一郎(うめはら・ゆういちろう)さん

梅原裕一郎1stフォトブック めっちゃいい塩梅。

新アニメで草摩紅野の声を担当した梅原裕一郎さんは、アーツビジョンに所属する声優。1991年3月8日生まれで、静岡県出身。2013年にディズニー・チャンネルのテレビドラマ『シェキラ!』のモンロー役で声優デビューを果たし、2015年に『ヤングブラック・ジャック』の間黒男役で初主演を果たしました。

その他にも、『あんさんぶるスターズ!』の蓮巳敬人役、『銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅』のジークフリード・キルヒアイス役、『アイドルマスター SideM』の鷹城恭二役などで有名です。

『フルーツバスケット』キャラクター15:草摩慊人(そうま・あきと)

フルーツバスケット 15 (花とゆめコミックス)

草摩慊人は、草摩家の当主。身長163.8cmで、体重は43kg。星座は蟹座で、血液型はAB型です。ショートカットの黒髪に華奢な体躯を持った人物で、透曰く「由希に負けないくらい綺麗」な顔立ちをしています。十二支にとっての「神」の存在であり、草摩の中では絶対的な力を持っています。十二支の面々の心に深い傷を残しながら彼らが自分の元を離れないように束縛し、自身は自己存在の揺らぎに苦しみ続けています。

旧アニメの声優は若葉紫(わかば・むらさき)さん&今井由香(いまい・ゆか)さん

旧アニメで草摩慊人の声を担当した若葉紫さんは、若葉劇団で活動する俳優・津軽三味線奏者。1982年1月3日生まれで、大衆演劇のチビ玉三兄弟として活動してきましたが、女方を極めたいという理由から卒業。2000年に新生若葉劇団を立ち上げた後、新たな舞台芸術の可能性を模索し続けています。

旧アニメで幼少期の草摩慊人の声を担当した今井由香さんは、アトミックモンキーに所属していた声優。1970年9月19日生まれで、静岡県出身。『星界の紋章』のジント・リン役、『テイルズ オブ デスティニー』のルーティ・カトレット役などで有名。2018年に声優業引退を発表しています。

2012年発表のまんがDVD版の声優は皆川純子(みながわ・じゅんこ)さん

まんがDVD版で草摩慊人の声を担当した皆川純子さんは、東京俳優生活協同組合に所属する声優。11月22日生まれで、茨城県出身。2001年に『それいけ!アンパンマン』のデカルン役でアニメデビューを果たし、同年に発売されたゲーム『ときめきメモリアル3 〜約束のあの場所で〜』の神条芹華役で初のヒロイン役の1人を担当。

その他にも、『テニスの王子様』の越前リョーマ役、『PandoraHearts』のオズ=ベザリウス役、『.hack//黄昏の腕輪伝説』のシューゴ役などで有名です。

新アニメの声優は坂本真綾(さかもと・まあや)さん

今日だけの音楽(Blu-ray付初回限定盤)

新アニメで草摩慊人の声を担当した坂本真綾さんは、 フォーチュレストに所属する声優。1980年3月31日生まれで、東京都出身。小さい頃から子役として活動し、1996年に放送されたテレビアニメ『天空のエスカフローネ』のヒロイン・神崎ひとみ役を担当したことで声優として一躍有名となりました。

その他にも、『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』のルナマリア・ホーク役、『桜蘭高校ホスト部』の藤岡ハルヒ役、『攻殻機動隊 ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE』の草薙素子役などで有名です。

『フルーツバスケット』キャラクター16:草摩佳菜(そうま・かな)

草摩佳菜は、草摩はとりの恋人だった女性。医者の仕事をしているはとりの助手を務め、やがてお互いを大切に想い合う関係になりました。当主の草摩慊人の逆鱗にふれたことで、はとりが片目を失明してしまったことに大きな責任を感じて精神が崩壊していってしまい、記憶を操作する技術を持ったはとり自身の手によって、はとりとの思い出を失うことになりました。交際中は異性に抱きしめられるとタツノオトシゴに変身してしまうはとりの特異体質を知っていましたが、受け入れていました。

旧アニメの声優は七緒(ななお)はるひさん

旧アニメで草摩佳菜の声を担当した七緒はるひさんは、スチール・ウッド・ガーデンに所属する声優。1973年2月11日生まれで、東京都出身。『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』の孔雀舞役、『クレヨンしんちゃん』のよしながみどり役、『爆丸バトルブローラーズ ガンダリアンインベーダーズ』のファビア・シーン役などで知られています。

新アニメの声優は津田美波(つだ・みなみ)さん

新アニメで草摩佳菜の声を担当した津田美波さんは、青二プロダクションに所属する声優。1989年6月8日生まれで、神奈川県出身。『ゆるゆり』の船見結衣役、『プリティーリズム・ディアマイフューチャー』の志々美かりん役、『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』のリザ・キシュレシガルザ役などで知られています。

『フルーツバスケット』キャラクター17:草摩藉真(そうま・かずま)

フルーツバスケット 18 (花とゆめコミックス)

草摩藉真は、草摩夾の育て親。夾の武術の師匠でもあります。草摩一族の人間で、夾と同じ猫の物の怪に憑かれていた祖父を拒絶してしまった過去があり、そのことを今も悔やみ続けています。母親が亡くなり、父親から放棄されてしまった夾を引き取り、彼に武術を教えるとともに、本当の子どものように愛情を注いでいます。

旧アニメの声優は井上倫宏(いのうえ・のりひろ)さん&町井美紀(まちい・みき)さん

旧アニメで草摩藉真の声を担当した井上倫宏さんは、円企画に所属する俳優・声優。1958年3月7日生まれで、神奈川県出身。『MASTERキートン』の平賀=キートン・太一役、『コードギアス 反逆のルルーシュ』のシュナイゼル・エル・ブリタニア役などで知られています。

旧アニメで幼少期の草摩藉真の声を担当した町井美紀さんは、青二プロダクションに所属していた声優。1976年10月29日生まれで、埼玉県出身。『まみむめ★もがちょ』のにょん役、『ヒカルの碁』の森下しげ子役などで知られ、2007年に声優業を引退しています。

新アニメの声優は森川智之(もりかわ・としゆき)&七瀬彩夏(ななせ・あやか)さん

新アニメで草摩藉真の声を担当した森川智之さんは、アクセルワンに所属する声優。同社の代表取締役も務めています。1967年1月26日生まれで、東京都出身。『クレヨンしんちゃん』の野原ひろし役、『恋する天使アンジェリーク』の聖獣の鋼の守護聖エルンスト役などで知られています。

新アニメで幼少期の草摩藉真の声を担当した七瀬彩夏さんは、アクセルワンに所属する声優。1994年7月11日生まれで、東京都出身。『僕だけがいない街』のオサム役、『サクラクエスト』の木春由乃役などで有名です。

『フルーツバスケット』キャラクター18:魚谷(うおたに)ありさ

フルーツバスケット 16 (花とゆめコミックス)

魚谷ありさは、本田透の親友。身長168.5cmで、体重は47kg。星座は水瓶座で、血液型はO型。透と同じ海原高校に通っています。情に厚く面倒見の良い性格の元ヤンキーで、更生するきっかけをくれるとともにその手助けをしてくれた透の母・今日子のことを今でも慕っています。高校2年生の夏休みに喫茶店やコンビニなどの様々なアルバイトを掛け持ちしているときにた草摩紅野と出会い、彼に恋心を抱くようになります。

新アニメの声優は種﨑敦美(たねざき・あつみ)さん

新アニメで魚谷ありさの声を担当した種﨑敦美さんは、東京俳優生活協同組合に所属する声優。9月27日生まれで、大分県出身。『となりの怪物くん』の夏目あさ子役、『魔法使いの嫁』の羽鳥チセ役、『DOUBLE DECKER! ダグ&キリル』のユリ・フジシロ役などで知られています。旧アニメでは、幼少期の草摩慊人役と同じ今井由香さんがその声を担当しています。

『フルーツバスケット』キャラクター19:花島咲(はなじま・さき)

フルーツバスケット 17 (花とゆめコミックス)

花島咲は、本田透の親友。身長162cmで、体重は52kg。星座は牡羊座で、血液型はAB型です。透と同じ海原高校に通っています。基本的に無気力且つローテンションで、追試や補習の常習者となっていますが、次の年には赤点を全て回避していました。

人の持つ思念を電波のように感知したり、悪意のこもった思念を相手の頭の中に送り込むことができ、かつてはその力のことで深く思い悩んでいましたが、中学校で透やありさと出会った本心を打ち明けたことをきっかけにそこから変わることができました。

旧アニメの声優は安原麗子(やすはら・れいこ)さん

旧アニメで花島咲の声を担当した安原麗子さんは、リマックスに所属する声優。1969年10月18日生まれで、神奈川県出身。『風まかせ月影蘭』の月影蘭役、『ダブル・ハード』の錦景子役、『おじゃる丸』の台風マリリン役などで知られています。

2012年発表のまんがDVD版の声優は冬馬由美(とうま・ゆみ)さん

まんがDVD版で花島咲の声を担当した冬馬由美さんは、ALLURE&Yに所属する声優。同社の代表も務めています。1966年12月20日生まれで、東京都出身。1986年に放送されたテレビアニメ『ドラゴンボール』の天下一武道会のガヤで声優デビューを果たし、同年に放送開始された『聖闘士星矢』のアキラ役などで初めて名前のある役を担当しました。

その他にも、『クッキングパパ』の木村夢子役、『スレイヤーズ』のシルフィール=ネルス=ラーダ役、『英國戀物語エマ』のエマ役などで知られています。

新アニメの声優は佐藤聡美(さとう・さとみ)さん

Fanfare(初回限定盤)

新アニメで花島咲の声を担当した佐藤聡美さんは、青二プロダクションに所属する声優。 1986年5月8日生まれで、宮城県仙台市出身。2007年に放送されたテレビアニメ『かみちゃまかりん』のミッチリアン3役で声優デビューを果たし、2008年に放送されたテレビアニメ『地獄少女 三鼎』の御景ゆずき役で準主人公を演じました。

その他にも、『けいおん!』の田井中律役、『FAIRY TAIL』のウェンディ・マーベル役、『魔法科高校の劣等生』の柴田美月役などで有名。夫は、『デュラララ!!』の渡草三郎役、『魔法科高校の劣等生』の西城レオンハルト役などで知られる同じ声優の寺島拓篤(てらしま・たくま)さん。

『フルーツバスケット』キャラクター20:花島恵(はなじま・めぐみ)

花島恵は、花島咲の弟。年齢は透たちより3学年下で、その年齢に似合わずかなり達観した思考を持っています。本人は自覚していませんが、姉の咲とそっくりな外見をしていて、彼女同様、色では黒を好んでいます。咲のように電波を扱うようなことはできませんが、相手の名前さえ知ることができればどんな呪いもたやすくかけることが可能です。咲の良き理解者で、彼女が自分の自分の能力のことで深く思い悩んでいたときに他の家族と共に支えていました。

旧アニメの声優は南央美(みなみ・おみ)さん

旧アニメで花島恵の声を担当した南央美さんは、ポマランチに所属する声優。1968年7月13日生まれで、東京都出身。1985年に『小さな森の精 あいあむ!スマーフ』のハンディ役の吹き替えで声優デビューを果たしました。1996年に放送されたテレビアニメ『機動戦艦ナデシコ』ではホシノ・ルリ役を担当し、「バカばっか」という台詞とともに自身を代表するキャラクターとなりました。

その他にも、『しましまとらのしまじろう』のしまじろう役、『おじゃる丸』のアカネ役、『コードギアス 反逆のルルーシュ』のユーフェミア・リ・ブリタニア役などで知られています。

新アニメの声優は藤井(ふじい)ゆきよさん

新アニメで花島恵の声を担当した藤井ゆきよさんは、青二プロダクションに所属する声優。1985年5月8日生まれで、神奈川県出身。2010年に放送された「プリキュアシリーズ」で声優デビューを果たし、2013年に公開された劇場版アニメ『サカサマのパテマ』のパテマ役で初主演を担当しました。

その他にも、第6作目の『ゲゲゲの鬼太郎』の犬山まな役、『魔法陣グルグル』のトマ・パロット役、『美少女戦士セーラームーンCrystal』の土萠ほたる(セーラーサターン)役などで知られています。

『フルーツバスケット』キャラクター21:白木繭子(しらき・まゆこ)

白木繭子は、透たちの通う海原高校の担任の先生。長身でさばさばとした性格の女性で、実家は古書店を営んでいます。草摩はとりの恋人だった草摩佳菜とは大学時代からの親友同士の関係で、はとり、草摩紫呉、草摩綾女とは旧知の仲でもあります。佳菜にはとりを紹介されたときから彼に好意を寄せており、記憶を消して佳菜が別の男性と結婚した今も、はとりが佳菜との過去で苦しんでいることを知って、思わず泣き出してしまうほどに彼の苦しみを想いました。

2012年発表のまんがDVD版の声優は進藤尚美(しんどう・なおみ)さん

まんがDVD版で白木繭子の声を担当した進藤尚美さんは、青二プロダクションに所属する声優。1972年11月9日生まれで、京都府出身。1999年に放送されたテレビアニメ『Blue Gender』で声優デビューを果たし、2000年に放送されたテレビアニメ『GEAR戦士電童』の草薙北斗役で初のメインキャストを担当しました。

京都弁が特技で、『舞-HiME』の藤乃静留役での狂気の垣間見える演技ではその本領を発揮。その他にも『アスタロッテのおもちゃ』のエンヤ・ニウハーレ役、「ぷるるんっ!しずくちゃんシリーズ」のみどりこさん役、『境界の彼方』の新堂彩華役でも京都弁を披露しています。

新アニメの声優は生天目仁美(なばため・ひとみ)さん

新アニメで白木繭子の声を担当した生天目仁美さんは、賢プロダクションに所属する声優。1976年8月4日生まれで、神奈川県横浜市出身。2003年にゲーム『サムライスピリッツ零』のリムルル役、テレビアニメ『まぶらほ』のヒロイン・宮間夕菜役、テレビアニメ『真月譚 月姫』のヒロイン・アルクェイド役を担当して以降、声優としての知名度を上げていくことになりました。

その他にも、『ハヤテのごとく!』の桂雪路役、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の沙織・バジーナ役、『ドキドキ!プリキュア』の相田マナ(キュアハート)役などで知られています。

『フルーツバスケット』キャラクター22:竹井誠(たけい・まこと)

竹井誠は、海原高校の生徒会長。年齢は透たちより1学年上で、校則に厳しく、騒がしい言動から周りからはうっとうしがられています。草摩由希のファンクラブ「プリンス・ユキ」の会長を務める素子とは由希を巡るライバル同士の関係で、顔を合わせては口喧嘩をしています。

旧アニメの声優はうえだゆうじさん

旧アニメで竹井誠の声を担当したうえだゆうじさんは、ポマランチに所属する声優。1967年6月15日生まれで、福岡県出身。1992年に放送されたテレビアニメ『カリメロ』のジュリアーノ役で声優デビューを果たし、1996年に放送されたテレビアニメ『機動戦艦ナデシコ』のテンカワ・アキト役と、同年に放送されたテレビアニメ『ハーメルンのバイオリン弾き』のハーメル役で、同時期にテレビアニメ初主演を果たしています。

その他にも、『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』の相楽左之助役、『ポケットモンスター』のタケシ役、『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん』の花中島マサル役などで有名です。

新アニメの声優は福島潤(ふくしま・じゅん)さん

新アニメで竹井誠の声を担当した福島潤さんは、アーツビジョンに所属する声優。1976年9月4日生まれで、愛媛県出身。1990年代から活動を開始し、2016年に放送されたテレビアニメ『この素晴らしい世界に祝福を!』の主人公役に抜擢され、カズマの声を担当しました。

その他にも、『弱虫ペダル』の鳴子章吉役、「デュエル・マスターズシリーズ」の赤城山バサラ役、『HUGっと!プリキュア』の人間時のハリハム・ハリー役などを担当しています。

『フルーツバスケット』キャラクター23:真鍋翔(まなべ・かける)

フルーツバスケット 19 (花とゆめコミックス)

真鍋翔は、草摩由希が生徒会長を務めた代の生徒会副会長。透たちの同学年の少年で、由希に対して「ゆんゆん」というあだ名をつけています。常にハイテンションで独自のノリで押しまくる性格故に由希からは苦手とされていましたが、ぶつかり合いながら性格の違うお互いを理解していくことになります。

倉伎真知の父親の愛人の子どもで、真知とは異母兄妹の関係。真知と翔のどちらが家の跡取りとなるかで揉めていた中学時代は、今とは違って無口で近寄りがたい雰囲気をまとっていました。

2012年発表のまんがDVD版の声優は鈴村健一(すずむら・けんいち)さん

鈴村健一 LIVE 2019 "WARAUTA" LIVE Blu-ray

まんがDVD版で真鍋翔の声を担当した鈴村健一さんは、インテンションに所属する声優。同社の代表取締役も務めています。1974年9月12日生まれで、新潟県出身。1994年に放送されたテレビアニメ『マクロス7』のモーリー役で声優デビューを果たしました。2011年に、何度も共演経験のある同じ声優の坂本真綾さんとの結婚を発表しています。

『鬼滅の刃』の伊黒小芭内役、『炎炎ノ消防隊』の武久火縄役、『銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅』のヤン・ウェンリー役などで知られています。

新アニメの声優は江口拓也(えぐち・たくや)さん

江口拓也 ファーストフォトブック 『 MEET 』

新アニメで真鍋翔の声を担当した江口拓也さんは、81プロデュースに所属する声優。1987年5月22日生まれで、茨城県出身。2008年に OVA『真救世主伝説 北斗の拳 トキ伝』で声優デビューを果たし、2011年に放送されたテレビアニメ『GOSICK -ゴシック-』の久城一弥役でアニメ初主演を果たしました。

その他にも、『あんさんぶるスターズ!』の日々樹渉役、『アイドリッシュセブン』の六弥ナギ役、『俺物語!!』の剛田猛男役などで知られています。

『フルーツバスケット』キャラクター24:倉伎真知(くらぎ・まち)

フルーツバスケット 20 (花とゆめコミックス)

倉伎真知は、草摩由希が生徒会長になった代の生徒会書記。透たちの1学年下で、草摩紅葉と同じクラスに在籍しています。普段は無表情で大人しいですが、母親から「完璧であること」を求められ続けたことがトラウマとなった結果、整然としたものが極端に苦手となってしまい、そういったものを見ると破壊衝動にかられてしまいます。由希は真知から「王子なんかじゃない」という発言をきっかけに彼女のことが気になるようになり、彼女もまた由希との交流を経ることで少しずつ変化していくことになります。

2012年発表のまんがDVD版の声優は甲斐田ゆきさん

まんが版DVDで倉伎真知の声を担当した甲斐田ゆきさんは、フリーで活動する声優。11月30日生まれで、東京都出身。ラジオCMのディレクターから誘われたことをきっかけに声を使う仕事を始め、1993年に発売された英語教材ビデオのアニメ『サザンウィンド』のヒミコ役で初めてのアニメ出演を果たしました。

『HUNTER×HUNTER』のクラピカ役、『テニスの王子様』の不二周助役、『異世界はスマートフォンとともに。』の琥珀役などで知られています。

新アニメの声優は加隈亜衣(かくま・あい)さん

声優dvd お散歩シリーズ 加隈亜衣

新アニメで倉伎真知の声を担当した加隈亜衣さんは、マウスプロモーションに所属する声優。1988年9月9日生まれで、福岡県出身。2011年頃からラジオ番組やゲームソフトに出演するようになり、2012年に放送されたテレビアニメ『パパのいうことを聞きなさい!』のおねえさん役でアニメデビューを果たしました。

その他にも、『甘城ブリリアントパーク』の千斗いすず役、『学戦都市アスタリスク』のユリス=アレクシア・フォン・リースフェルト役、『D.Gray-man HALLOW』のリナリー・リー役などで知られています。

『フルーツバスケット』キャラクター25:藤堂公(とうどう・きみ)

藤堂公は、草摩由希が生徒会長を務めた代の生徒会書記。透たちと同学年で、自分のことを「公」と呼び、甘えた声で話します。生徒会長の由希にも甘えるような態度で接していて、由希のファンクラブ「プリンス・ユキ」の面々からは面白く思われてはいません。「プリンス・ユキ」の面々に向かって直接怒らせるような言動も繰り返しています。真鍋翔は彼女のその本性を知っており、それを由希に知らせようとしたときに殴られてしまったこともありました。

2012年発表のまんがDVD版の声優は田村(たむら)ゆかり

Candy tuft

まんがDVD版で藤堂公の声を担当した田村ゆかりさんは、アミュレートに所属する声優。1976年2月27日生まれで、福岡県出身。1997年にラジオドラマ『マクロス・ジェネレーション』のヒロイン・パッセル役を担当したことで本格的に声優デビューを果たしています。

「魔法少女リリカルなのはシリーズ」の高町なのは役、『ひぐらしのなく頃に』の古手梨花役、『HUGっと!プリキュア』のルールー(キュアアムール)役などで知られています。

新アニメの声優は大久保瑠美(おおくぼ・るみ)さん

声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む Vol.2 [DVD]

新アニメで藤堂公の声を担当した大久保瑠美さんは、81プロデュースに所属する声優。1989年9月27日生まれで、埼玉県出身。2009年に放送されたテレビアニメ『ささめきこと』で声優デビューを果たし、2011年に放送されたテレビアニメ『はっぴーカッピ』の木下スグリでテレビアニメ初主演を果たしています。

その他にも、『スイートプリキュア♪』の調辺アコ(キュアミューズ)役、『ゆるゆり』の吉川ちなつ役、『Fate/Apocrypha』の黒のライダー役などで知られています。

『フルーツバスケット』キャラクター26:桜木直人(さくらぎ・なおひと)

桜木直人は、草摩由希が生徒会長を務めた代の生徒会書記。年齢は透たちの1学年下。真面目で融通のきかない性格の持ち主で、仕事は速くて丁寧ですが、生徒会室でおちゃらけた態度をとる翔や、やる気を見せないメンバーに対して怒鳴ってしまうことも。その実直さ故に周りからいじられることもあります。「プリンス・ユキ」の会長だった皆川素子に好意を寄せており、由希に対して一方的にライバル心を燃やしています。

2012年発表のまんがDVD版の声優は福山潤(ふくやま・じゅん)さん

(仮)福山潤2ndアルバム「P.o.P -PERS of Persons-」初回限定盤

まんがDVD版で桜木直人の声を担当した福山潤さんは、BLACK SHIPに所属する声優。同じ声優の立花慎之介(たちばな・しんのすけ)さんと共に同社の代表取締役も務めています。1978年11月26日生まれで、大阪府出身。1997年に「月刊Asuka」のラジオCMのナレーションで声優デビューを果たし、2000年に放送されたテレビアニメ『無敵王トライゼノン』の神威章役でアニメ初主演を果たしました。

その他にも、『コードギアス 反逆のルルーシュ』のルルーシュ・ランペルージ役、『青の祓魔師』の奥村雪男役、『中二病でも恋がしたい!』の富樫勇太役などで有名です。

新アニメの声優は市川蒼(いちかわ・あおい)さん

新アニメで桜木直人を担当した市川蒼さんは、大沢事務所に所属する声優。1991年10月2日生まれで、福岡県出身、『Just Because!』の泉瑛太役、『ダーリン・イン・ザ・フランキス』のミツル役、『ツルネ -風舞高校弓道部-』の竹早静弥役などで知られています。

『フルーツバスケット』キャラクター27:皆川素子(みながわ・もとこ)

皆川素子は、草摩由希のファンクラブ「プリンス・ユキ」の会長。年齢は透たちの1学年上。「プリンス・ユキ」は海原高校の全女子生徒の半数は加入していると言われるファンクラブで、日々由希を守るために型破りでパワフルな活動をしています。

他の誰よりも真剣な気持ちで由希に対して恋心を抱いており、彼のこととなるとつい暴走してしまうこともありますが、自分のことを客観視できる一面もあります。由希と親しい関係を築いている透のことを敵視していますが、彼女のおかげで由希が良い方向に変わっていったことも認めています。卒業の日に由希に対してありのままの気持ちを伝え、卒業していきました。

旧アニメの声優は清水香里(しみず・かおり)さん

旧アニメで皆川素子の声を担当した清水香里さんは、フリーで活動する声優。1983年5月21日生まれで、東京都出身。6歳の頃から子役としての活動を始め、1998年に放送されたテレビアニメ『serial experiments lain』のヒロイン・岩倉玲音役で声優デビューを果たしました。

その他にも、『星界の戦旗』のエクリュア・ウェフ=トリュズ・ノール役、『マリア様がみてる』の二条乃梨子役、「魔法少女リリカルなのはシリーズ」のシグナム役などで知られています。

新アニメの声優はM・A・O(まお)さん

新アニメで皆川素子の声を担当したM・A・Oさんは、イエローキャブNEXTに所属する女優・声優。1992年2月1日生まれで、大阪府出身。女優としては市道真央(いちみち・まお)という名義を使っていますが、声優時はM・A・Oという名義を使っています。声優としては、2012年に放送されたテレビアニメ『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』のキラキラ役でデビューを果たしています。

その他にも、『極黒のブリュンヒルデ』のカズミ=シュリーレンツァウアー役、『まじっく快斗1412』の中森青子役、『炎炎ノ消防隊』のアイリス役などで知られています。

『フルーツバスケット』キャラクター28:本田今日子(ほんだ・きょうこ)

フルーツバスケット 23 (花とゆめコミックス)

本田今日子は、本田透の母親。旧姓は勝沼。透が高校1年生の頃に、仕事に行く途中で交通事故にあって亡くなっています。かつて「赤い蝶」と呼ばれていた伝説のヤンキーで、明るくサバサバとした性格の持ち主。透はもちろん、少年期の魚谷ありさや草摩夾などに大きな影響を及ぼしました。

冷たい家庭で育ったことから少女時代に他人を拒絶するようになりましたが、中学生の頃に教育実習生として来ていた本田勝也と出会い、紆余曲折の末に結婚。透を出産した後に、出張先で風邪をこじらせた勝也が亡くなって深い悲しみに囚われましたが、娘の透への愛情が彼女を生きることへと引き止めました。

新アニメの声優は沢城(さわしろ)みゆきさん

ラジオCD「沢城みゆきと12の夜」初回限定盤

新アニメで本田今日子の声を担当した沢城みゆきさんは、青二プロダクションに所属する声優。1985年6月2日生まれで、長野県出身。1999年に『デ・ジ・キャラット』のプチ・キャラット(ぷちこ)役で声優デビューを果たし、2001年に放送されたテレビアニメ『しあわせソウのオコジョさん』のコジョピー役でテレビアニメ初主演を担当しました。

その他にも、「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEシリーズ」の七海春歌役、『ルパン三世』の峰不二子役、『PSYCHO-PASS サイコパス』の唐之杜志恩役などをこれまでに担当。旧アニメでは、花島咲役と同じ安原麗子さんが本田今日子の声を担当しています。

『フルーツバスケット』キャラクター29:倉前美音(くらまえ・みね)

倉前美音は、草摩綾女が店長を務める服飾店「あやめ」の従業員。丸いメガネをかけたかわいらしい印象の女性で、かわいい女性を見るとつい着せ替えをしたくなる習性の持ち主。草摩由希とともに本田透が店を訪れた際に、彼女によって着せ替えられていました。綾女の王様気質のノリについていくことのできる人間で、彼の良き理解者であると同時に恋人として付き合ってもいます。

旧アニメの声優は高橋美紀(たかはし・みき)さん

旧アニメで倉前美音の声を担当した高橋美紀さんは、スプラッシュドリームに所属する声優。1961年9月19日生まれで、東京都出身。1983年に放送されたテレビアニメ『聖戦士ダンバイン』のシーラ・ラパーナ役で声優デビューを果たし、1985年に放送されたテレビアニメ『ハイスクール!奇面組』ではヒロインの河川唯役を担当。

1999年にOVA『てなもんやボイジャーズ』の花菱アヤコ役で初主演を果たしています。その他にも、『しましまとらのしまじろう』の緑原みみりん役やはなちゃん役、『魔法陣グルグル』のペルシャ役などを担当しています。

新アニメの声優は井口裕香(いぐち・ゆか)さん

井口裕香/clearly (通常盤)

新アニメで倉前美音役を担当した井口裕香さんは、大沢事務所に所属する声優。1988年7月11日生まれで、東京都出身。2003年に放送されたテレビアニメ『デ・ジ・キャラットにょ』のうさだあかり役でテレビアニメでのデビューを果たし、2007年に放送されたテレビアニメ『アイドルマスター XENOGLOSSIA』の天海春香役で初主演を担当しました。

その他にも、『とある魔術の禁書目録』のインデックス役、「〈物語〉シリーズ」の阿良々木月火役、「戦姫絶唱シンフォギアシリーズ」の小日向未来役などで有名です。

『フルーツバスケット』は豪華声優陣のアニメ!

フルーツバスケット 愛蔵版 コミック 全12巻完結セット (花とゆめCOMICSスペシャル) [マーケットプレイスセット]

ここまで『フルーツバスケット』に登場する各キャラクターの声を担当する声優についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

新アニメ『フルーツバスケット』は2019年から放送が開始され、時期をまたいで2020年9月現在もまだ放送が続いています。ぜひそちらの方をご覧になってみてくださいね。

記事にコメントするにはこちら