【鬼滅の刃】まさかの最終回!ネタバレをまとめました!

カテゴリーまとめはこちら:鬼滅の刃

鬼滅の刃とは週刊少年ジャンプにて連載し爆発的な人気を誇る作品であり、連載終了した今も止まることなく人気を集めている鬼滅の刃の最終話についてご紹介していきます。

記事にコメントするにはこちら

鬼滅の刃とは

鬼滅の刃とは吾峠呼世晴氏による大将時代を舞台の物語であり、鬼と化した妹を人間に戻すために鬼殺隊に入り、方法を探しながら鬼と戦う姿を描いたものです。2020年にはオリコン週間ランキングで1位〜10位を独占するほど人気沸騰中でしたが、2020年24号にて連載終了を迎えました。最終話ではどうなったのかについてまとめてみました。

2016年より連載開始

鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

2016年11号より連載開始となった鬼滅の刃。主人公の炭治郎は、炭焼きとして父親亡き後もしっかり家族を支えていました。町まで炭を売りに出て家を空けていたある日、家族は鬼に殺され、唯一生き残った禰豆子は鬼へと化していました。

遭遇した鬼殺隊剣士である冨岡義勇に鬼となった禰豆子は退治されてしまうところでしたが、重症負っているにも関わらず炭治郎を守ろうとする姿勢を見せました。この兄妹は他のものとは何か違うと感じた義勇は炭治郎を鬼殺隊へと導きます。

炭治郎は育手である鱗滝の元で厳しい修行を切り抜け鬼殺隊へと入り、鬼と戦いながら禰豆子を人間に戻す方法を探す物語が始まります。

残酷な描写もあるものの、炭治郎と同期の鬼殺隊仲間を始めとした友情や兄妹愛、シリアスさだけでなくコミカルさも含まれているため、幅広い年齢層に人気の作品となっています。

2020年24号にて最終回

週刊少年ジャンプ(24) 2020年 6/1 号 [雑誌]

上弦の鬼が全滅し、愈史郎の働きにより無限城を崩壊し鬼舞辻無残を地上へと引きずり出すことに成功した鬼殺隊は、夜明けまで1時間半の中、死闘を繰り広げました。死闘が続く中、珠世としのぶの薬のおかげで禰豆子は鬼から人へと戻ることが出来ました。

無残を倒すことに成功し鬼化した炭治郎も無事人間に戻り、悪い鬼がいない世界になりましたが、引き換えにあまりにもたくさんのものを失いました。

「それでも俺たちは生きていかなければならない。この体に明日が来る限り」という言葉通り、炭治郎たちの子孫は現代でも元気に暮らしている様子が最終回で描かれています。

最終話「幾星霜を煌めく命」

炭治郎が鬼化した場面から、最後にどんでん返しが待っていないかと予測し待ち望んでいた読者もいた中、ついに最終話となりました。幾星霜とは苦労や努力を重ねて得た年月という意味があります。

現代の東京にて

204話の最終ページにて、「時は流れ時代は現代」と書かれてあった通り、現代の東京で炭治郎たちの子孫や生まれ変わりが生きている様子が描かれています。

炭治郎

「いい加減起きなよ、学校遅刻するよ」とカナタという少年に起こされて返事はするものの気持ちよさそうに寝ている少年・炭彦。炭治郎と同じく赤髪の少年であり、彼の子孫にあたります。

そして、炭彦を起こしているカナタの雰囲気から分かるように、栗花落カナヲの面影があります。炭治郎とカナヲは、戦いの後に結ばれたということですね。

カナタが起こしてからだいぶ経った後、ようやく起きた炭彦は皆勤賞が欲しいため、窓から「行ってきます」と出発するという、とんでも無い身体能力を見せつけます。マンションの壁を蹴って隣の建物に飛び移り、他人の家の庭を通過するという無茶振りをし、パトカーが見えて止まらなきゃと思うものの、両手をついてパトカーも飛び越えてしまいます。

小学生の女の子からは「ランニングマン」というあだ名が付けられているようですが、その無茶振りの登校から「危険登校常習者」と学校の先生に目をつけられており、街では通報が7件も来ている問題児でもあります。

皆勤賞のために走るのを止めない炭彦を追いかけるパトカーですが、全く追いつきません。途中で煉獄さんの子孫である桃寿郎も遅刻しそうになっており、炭彦と一緒に走って登校しています。自分を追っているパトカーには全く気づかずに学校まで無事にたどり着いてます。

禰豆子

義照の背中を蹴った禰豆子にそっくりな少女は橙子といい、彼の姉です。

この事から善逸はずっと好意を寄せていた禰豆子と奇跡的に結ばれたことが分かり、応援していたファンにとっても喜ばしいことです。

炭彦の兄・カナタとはいちゃつくのを隠さないほどラブラブの恋人同士のようです。体操選手の宇髄選手のファンであり、ミーハーでイケメン好きな女子高生です。

善逸

善逸にそっくりな黒髪の少年が家の物置で熱心に読んでいる本のタイトルは「善逸伝」、善照は善逸の子孫であり、善逸はひいお爺ちゃんのようです。女子に目がない素振りから善逸の遺伝はしっかりと受け継がれているのが伺えます。

善照は善逸伝を読んで「凄ぇ!!みんなで鬼のボス倒したじゃん!!やったじゃん!!」と涙を流しており、輪廻転生を信じてるか橙子に尋ねます。「俺は信じるよ。絶対みんな転生して幸せに生きてるんだ」と話しています。

伊之助

伊之助の子孫は嘴平青葉という植物学者となっていました。まさかの学者!と驚きましたが、名前に「青」が入っていることと、204話でのアオイとのやり取りから察するに伊之助はアオイと結ばれたのではということが分かります。

女の子のように可愛かった伊之助の美貌はしっかりと受け継がれているようです。

植物学者である彼が何を育てていたかというと「青い彼岸花」です。鬼舞辻無残が太陽の下でも生きられる体を求めて血眼になっていた花であり、最終話にして青い彼岸花が明らかになり驚いた方も多いと思います。

本当に咲いているのか謎だった青い彼岸花ですが、かなり特別な条件で咲くことが分かりました。なんと1年で2〜3日しか咲かない花であり、かつ昼間しか咲かないというものでした。これでは、太陽の下で過ごせない無残たちが見つけることが出来なかったわけですね。

そんな貴重な青い彼岸花をうっかりミスで枯らしてしまい仕事はクビ直前のピンチを迎えており、「山奥で独りで暮らしたいなぁ」としょんぼりしています。

栗花落カナヲ

炭彦と同時に登場しているしっかり者でクールな少年カナタがカナヲの子孫です。現代では男の子として生きており、橙子とラブラブなようです。

煉獄杏寿郎

彼の子孫は桃寿郎といい、煉獄さんにそっくりの風貌で明るく元気な高校生です。剣道部の彼は朝4時からの打ち込み稽古に集中しすぎて遅刻しそうなので走ってきました。

炭彦と彼は危険登校常習犯らしく、3分前だというのに校門を閉められてしまいますが、軽々と校門を飛び越えた2人でした。

蛇柱・伊黒と恋柱・甘露寺蜜璃

現代では伊黒さんと蜜璃ちゃんが結ばれて夫婦で定食屋さんを営んでいるようです。生まれ変わったらお嫁さんにしてという約束が果たされており、読者も幸せな気持ちになったシーンですね。ちなみに店には蛇の置物もあるようです。

店を訪れた善照は奥さんの胸をガン見したことがあり、旦那さんから包丁を投げつけれています。嫉妬深い…嫁命とも言えるこの行動は、蜜璃のことが大好きだった伊黒さんの遺伝子がしっかり濃く受け継がれているのですね。

水柱・冨岡義勇

現代の義勇さんは小学生であり、同期で死んでしまった錆兎と同じく鱗滝の教え子であった真菰の生まれ変わりと一緒に登校しています。手にしているのは鱗滝さんがくれた厄徐の面のような狐のマスコットであり、レアキャラが出た義一は真菰に似た女の子にプレゼントしています。

風柱・不死川と弟の玄弥

兄弟の子孫は警官として登場しており、顔に同じ痣があります。先輩後輩の間柄のようで兄弟かは分かりませんが、一緒にいる姿が感動です。アクロバティックな登校を繰り返す炭彦は7件も通報されているようで、目の当たりにした2人は炭彦をパトカーで追っかけます。

パトカーで追ってもそれよりも速く走る炭彦たちに、「止まりなさい!」とスピーカーで言っても止まらないので、つい「止まれコラ馬鹿ガキ!」と怒鳴ってしまっています。最終的に学校まで追いつけず、炭彦たちは無事到着しています。

霞柱・時透無一郎

彼の転生した姿は現代でも双子として生きており、赤ちゃんとして登場しております。ベビーカーでお兄ちゃんと仲良く昼寝しております。

元柱・宇髄天元

派手派手だった天元様の子孫は宇髄天満といい、イケメン体操選手となっています。金メダルをとっているとはさすがですね。橙子は天元選手のファンのようです。

蟲柱・胡蝶しのぶ

鶺鴒女学院と呼ばれるお嬢様学校に通っている2人の女生徒がおり、転生したしのぶとカナエであることが分かります。現代でも仲良し美人姉妹で微笑ましいです。

義照曰く、すごいいい匂いがするようです。

岩柱・悲鳴嶋行冥

後ろ姿しか描かれていないので目が見えるようになっているかは分かりませんが、幼稚園の先生として働いており、乱暴した子を叱っているようです。

鱗滝さん

炭彦が学校に遅刻しないために通り抜けた家の庭では鱗滝さんが着ていた羽織と同じ紋様を身につけたお爺ちゃんが出ています。一緒に将棋を打っているのは善逸の師匠である桑島さんの子孫のようです。

お館様

呪いにより長くは生きられなかった産屋敷一族ですが、なんと日本最高齢記録を更新しております。

物語が大正時代であったため、大正元年から数えても100年以上は経過していますが、最高齢ということで無残討伐時に当時8歳だった輝利哉本人だと思われます。30歳まで生きられないという産屋敷一族の呪いが解けたということですね、本当に良かったです。

愈史郎

View this post on Instagram

. #鬼滅の刃#愈史郎

A post shared by ぽん!! (@b_k_t001) on

唯一生き残った鬼として現代まで生き続けている彼は珠世を忘れないために画家として暮らしていました。珠世という名の美しい女性だけを描き続ける画家であり、世界的にも高く評価され注目され始めたそうですが、インタビューに押しかけた記者には猟銃をぶっ放したそうです。

珠世を覚えていられるのは愈史郎だけだと炭治郎に言われた通り、珠世を忘れないために本物そっくりの女性を絵として残しているのですね。同じく鬼化した茶々丸も彼のそばに寄り添っています。

アニメの鬼滅の刃は?

2019年に「炭治郎 立志編」としてアニメが放送されていました。

第1期は終了済み

2019年4月〜9月まで放送されており、26話が最終話でした。アニメでは水の呼吸や珠世などが使う血鬼術など、映像美が発揮されており、綺麗なシーンも多かったです。漫画で読んで想像した映像のはるか斜め上をいった無限城のシーンは圧倒的でした。

「炭治郎 立志編」では那谷蜘蛛山で下弦の陸・累を倒し、柱合会議のシーンでようやく柱全員をアニメでも見ることが出来ました。蝶屋敷での治療後の特訓で全集中の呼吸「常中」を会得した3人は、炎柱・煉獄も乗るという無限列車に向かうところで終わりになりました。

アニメの第2期は未定

映画の公開を控えていますが、アニメの続きがやるかどうかは未だに分かりません。これだけ人気の作品ですから、いずれアニメ化してくれるはずと待ち望んでいるファンは多いです。もしアニメ化するのであれば、単行本では8巻の終わりからどこまでやるかですね。中間を考えると禰豆子が太陽を克服した15巻あたりではないでしょうか。

鬼滅の刃の今後の展開は

連載が終了した後もまだまだ人気は衰えない鬼滅の刃。今後の展開についてご紹介します。

2020年10月には映画が公開

7〜8巻で描かれた無限列車編が2020年10月16日に公開予定となっています。無限列車で短期間のうちに40人以上が行方不明となっており、数名の剣士を送ったが消息を絶っており柱である煉獄が来ました。蝶屋敷での修行を終えた炭治郎・伊之助・善逸も合流します。

「夢を見ながら死ねるっていいよね」と人の不幸や苦しみを見るのが大好きな夢に関する血鬼術を使う十二鬼月の1人・下弦の壱である魘夢が立ちはだかります。「俺は俺の責務を全うする!ここにいる者は誰も死なせない!」と炎柱・煉獄杏寿郎が大活躍します。

単行本22巻、23巻の発売予定日は?

22巻は10月2日、23巻は12月4日発売予定となっています。

22巻には缶バッジ&小冊子「鬼殺隊報特別報告書」がつく同梱版があり、23巻では炭治郎・禰豆子・伊之助・善逸のフィギュア4体と特製付属パーツ6点がつく同梱版があります。

同梱版は受注限定商品となっており、6月18日で予約は終了していますが、単行本のみでの発売もあると思います。発売日には本屋さんに長蛇の列が出来る事も珍しくない鬼滅の刃。今後も新情報が見逃せないですね。

記事にコメントするにはこちら