『ワンピース』のキャロットってどんなキャラ?魅力についてご紹介

カテゴリーまとめはこちら:ワンピース(ONE PIECE)

『ワンピース』で登場したキャラクターはどれも個性的で、魅力のあるものばかりです。その中でも比較的最近登場し、麦わらの一味と行動を共にしているのが、キャロットです。

今回はそんなキャロットについてご紹介します。

記事にコメントするにはこちら

キャロットって何者?

Portrait.Of.Piratesワンピース“LIMITED EDITION” キャロット

キャロットとは、ゾウの上にあるモコモ公国に住んでいる、ウサギのミンク族です。ミンク族とは半獣人の種族を指します。

敵対する者には容赦ありませんが、仲良くなると常に笑顔でいる、明るいキャラクターです。
そんなキャロットは、どのようなキャラクターなのでしょうか。少しおさらいしてみましょう。

賄賂を渡して船に乗りこむ!

どうしても冒険に出たいキャロットは、麦わらの一味の船に乗りこむことを決めます。しかしモコモ公国には見張りのミンク族がいるので、そのままでは見つかってしまいます。

そこでキャロットは、見張りのミンク族に賄賂(バナナ)を渡して、見逃してもらいました。

彼のことをアニキとして慕う!

FOCAL スーパースコープ 内バネ ブラック FC-201S ダブル 日本製

 

キャロットは麦わらの一味の中でも、特にチョッパーのことをチョニキ(チョッパーのアニキの略)と呼び、慕っています。

今ではチョッパーとキャロットは漫才コンビのような、見ていて楽しいやりとりをするようになりました。アニキ風を吹かせるチョッパーや、その姿をすごいと思う素直なキャロットは、見ていてほのぼのしてしまいます。

声優は伊藤かな恵

カサナルケシキ(初回限定盤)(DVD付)
キャロットの声を担当しているのは、伊藤かな恵さんです。他にも『織田信奈の野望』の織田信奈役や、『宝石の国』のアメシストを演じています。

2010年には第四回声優アワードで新人女優賞、2011年には第五回声優アワードでは助演女優賞を受賞しました。

ワノ国では何をしているの?

ONE PIECE 93 (ジャンプコミックス)
ワノ国では麦わらの一味は、それぞれ役割を割り振り、行動しています。

その中でもキャロットは、チョッパーとお菊と共に、先に着いていたイヌアラシ公爵のもとへ向かいました。

 

ミンク族の覚醒

ミンク族には普段の姿とは別に、能力に覚醒した姿があるのです。この項目ではそんなミンク族の覚醒についてご紹介します。

ミンク族の覚醒、スーロン

Tooge 間接照明 インテリア照明 3Dプリント USB充電式 調光調色 タッチスイッチ プレゼント (18cm)
ミンク族が能力を覚醒させ、真の姿となることを、スーロンと呼びます。

このスーロンは本来正気を失い、敵味方関係なく攻撃し、一晩で衰弱死してしまうほど危険な力です。しかしゾウに住むミンク族は、スーロンを制御する修業を確立しているため、暴走することはありません。

スーロンを発生させるには条件があります。それは陰りのない夜の満月を見つめることです。そのためミンク族は、日ごろからつばの広い帽子やサングラスを身に着けています。

しかしスーロンによる長時間の変身は、肉体への負担も大きく、疲労によってしばらく戦うことが出来なくなってしまいます。

そんなスーロンの戦闘力は、若いキャロットでもビッグ・マムの艦隊やシャーロット・ダイフクを妨害できるほどの、力と瞬発力があるのです。それだけではなく空中移動もできるようになります。

スーロン後の姿

ワンピースフィギュア覚醒キャロットアクションフィギュア塗装済み完成品約12.99インチ
キャロットはスーロンをすると、雰囲気だけでなく姿ががらりと変わります。

明るくて元気な可愛らしい姿から、きりっとした大人な女性ミンクへとなるのです。目もくりっとした丸い状態から、鋭くなります。体型も変わりまるで別人ですが、どちらの姿も違う良さがあり、魅了されてしまいます。

 

キャロットのこんなところがかわいい!

天真爛漫なキャロットは、表情がくるくると変わってかわいらしい少女です。しかしそんな彼女の魅力はもっとあります。この項目ではキャロットの魅力についてご紹介します。

冒険に出てみたかったとごねる

麦わらの一味の船に乗りこんだキャロットですが、まず「わーっ!!ホントに海の上~!!こんなに重そうな船が浮いて進んでる~!!」と大興奮です。

キャロットの姿を見たペドロは、すぐさま引き返すように言いますが、キャロットは「一度冒険に出て見たかったの~」と泣きながらごねます。しかも迷惑にならないように、おやつと着替えまで持ってきていました。しっかりしていますね。

撫でられると喜ぶ

キャロットは人参が好物なのですが、横取りされると怒り、相手ののどにかみつくのです。しかしそんなときに、頭をなでてあげると「えへへへ」と嬉しそうな表情を浮かべます。

怒っていても撫でられると収まるとは実に単純なのですが、その笑顔がまたかわいらしいのです。

海や世界の広さを知らない

こっそり船に侵入したキャロットは、先述しましたがおやつと着替えを持ってきていました。しかしその量は半日分という少なさでした。なんとキャロットはビッグ・マムのいるところまで、何日もかかるなど思いもしなかったのです。

ゾウから出たことのなかったキャロットにとって、世界がそれほど広いとは想像できませんでした。

初めて知ることばかりで、とても目を輝かせています。どれくらいかというと、「海って……ワンダーランド!」と言うほどです。ルフィたちにとって慣れ親しんだ風景でも、キャロットにとっては、すべてが新鮮に映るのでしょうね。

 

まとめ

キャロットは現在、麦わらの一味と行動を共にしています。このまま仲間になるのか、それとも別れるのかは、まだわかりません。

けれどこのまま仲間になると、麦わらの一味はさらに明るくなること間違いなしです。そんな風になれば、ますます本編が楽しくなりそうですね。

記事にコメントするにはこちら