『炎炎ノ消防隊』キャラクター一覧<その他編>

カテゴリーまとめはこちら:炎炎ノ消防隊

大久保篤さんによるサイエンスSF漫画作品『炎炎の消防隊』。原因不明の人体発火によって生まれる「焔ビト」による脅威にさらされた世界で、主人公・森羅日下部の所属する第8特殊消防隊が活躍する様、そしてこの世界に隠された真実に迫っていく様が描かれます。そんな今作に登場するサブキャラクターを中心に、声優情報も交えてご紹介していきます!

記事にコメントするにはこちら

目次

『炎炎の消防隊』とは?

炎炎ノ消防隊 コミック 1-14巻セット

『炎炎ノ消防隊』は、2015年43号より「週刊少年マガジン」で連載が開始された少年漫画作品。作者は、かつて「月刊少年ガンガン」にて連載されていた『ソウルイーター』で知られる大久保篤(おおくぼ・あつし)さん。連載開始から5年が経過しようとしている2020年7月の時点で、その全世界累計発行部数は1000万部を突破しています。

2019年7月から年末に渡ってテレビアニメ第1期「壱ノ章」が放送された後、2020年7月よりその続編となる第2期 「弐ノ章」が放送開始。青い鳥文庫より緑川聖司(みどりかわ・せいじ)さんによるノベライズ版が出版されたり、2020年夏に大阪や神奈川にて舞台化作品の公演が行われたりするなど、 様々なメディアミックスも行われています。

物語のあらすじ

時は、太陽暦佰九拾八年。原因不明の人体発火によって生まれる怪物「焔(ほむら)ビト」による恐怖に人々が怯えるようになった世界。自我を失った状態で身体を燃やしながら暴れ回る焔ビトだけでなく、次第に炎に適合できる者も現れるようになり、炎の制御あるいは操作ができる「第二世代能力者」、自らの肉体から炎を生み出すことが可能な「第三世代能力者」に分けられています。

一般市民を怯えさせているこの恐怖に対抗するために結成されることになったのが、「特殊消防隊」。第三世代能力者の主人公・森羅日下部(シンラ・クサカベ)はその中の第8特殊消防隊に所属し、信頼できる仲間たちとともに消火活動を行いながら、この世界に隠された真実に迫っていくことになります。

ここからは、そんな本作に登場するサブキャラクターについて、声優情報も交えてご紹介していきます!

『炎炎ノ消防隊』キャラクター1:東京皇国皇王 ラフルス三世

ラフルス三世は、物語の舞台となる東京皇国の今代の皇王。白く長い髭を生やした老人で、東京皇国の国教であり、太陽を神として掲げる「聖陽教」がどのようにして成立したかこそ知らないものの、焔ビトにまつわる事件の裏で暗躍している謎の存在たる「伝導者」、そして神聖で汚れのない炎と言われる特殊な炎「アドラバースト」について何か知っていることが匂わされています。

声優は島田敏(しまだ・びん)さん

ラフルス三世の声を担当する島田敏さんは、青二プロダクションに所属する声優。1954年11月20日生まれで、新潟県出身。身長164cmで、血液型はB型。マジック・読書・観劇を趣味としています。少年役から老人役まで幅広い年代の声を演じられるのが魅力で、海外作品の吹き替えをいくつか担当した後に、1978年に放送されたテレビアニメ『宇宙魔神ダイケンゴー』のユーガー役でアニメデビューを果たしました。

その他にもこれまでに、『機動戦士Ζガンダム』のパプテマス・シロッコ役、『ドクタースランプ』のニコちゃん大王役、『波よ聞いてくれ』の宝田嘉樹役などを担当。病気療養のために降板した青野武(あおの・たけし)さんに代わって、2010年から『ちびまる子ちゃん』のおじいちゃん(さくら友蔵)の声も担当しています。

『炎炎ノ消防隊』キャラクター2:灰島重工社長 グレオ灰島(ハイジマ)

グレオ灰島は、灰島重工の社長。アドラバーストを持つ森羅日下部を監視するために、灰島重工で発火応用科学研究所の主任として働いていたヴィクトル・リヒトを科学捜査官として第8特殊消防隊に送り込みました。森羅曰く「人をモノとして見る目」をしており、リヒトが組織に歯向かうような行動を見せ始めるようになってからは、彼の存在を消すことも視野に入れ始めています。

声優は飛田展男(とびた・のぶお)さん

グレオ灰島の声を担当する飛田展男さんは、アーツビジョンに所属している声優。1959年11月6日生まれで、茨城県出身。身長165cmで、体重は56 kg。血液型はAB型で、「飛ちゃん」の愛称で知られています。映画『暗闇にベルが鳴る』の警察無線の声で声優デビューを果たし、1982年に放送されたテレビアニメ『サイボットロボッチ』のボブ役でアニメデビューを果たしました。

1985年に放送された『機動戦士Ζガンダム』のカミーユ・ビダン役で初主演を果たしています。その他にも、『ちびまる子ちゃん』の丸尾末男役、『勇者警察ジェイデッカー』のノイバー・フォルツォイク役、「恋する天使アンジェリークシリーズ」の水の守護聖リュミエール役などを担当しています。

『炎炎ノ消防隊』キャラクター3:灰島重工能力開発研究所主任 優一郎黒野(ユウイチロウ・クロノ)

炎炎ノ消防隊(17) (週刊少年マガジンコミックス)

優一郎黒野は、灰島重工の能力開発研究所で主任の地位にある男性。年齢は29歳で、誕生日は9月6日。身長は177cmです。高温の黒い煙を武器としている第三世代能力者で、能力を酷使しすぎることで身体が炭化していく「灰病」に侵されていることから、右手が黒く変色しています。

強い者が正しく弱い者はくじかれるべきと考える弱い者いじめを好む性格で、能力開発研究所にいる子どもに対して過激な実験を行っていました。アドラバーストを持つ「六柱目」として伝導者一派に連れ去られてしまったナタク孫を取り戻すため、森羅日下部と共闘することになります。

声優は櫻井孝宏(さくらい・たかひろ)さん

優一郎黒野の声を担当する櫻井孝宏さんは、インテンションに所属している声優。1974年6月13日生まれで、愛知県出身。身長177cmで、血液型はA型。「 たかぴろ」や「さっく」といった愛称で親しまれています。1996年に放送されたテレビアニメ『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』の競技長役やプロトセイバー戦隊ホワイト役などを担当したことで正式にアニメデビューを果たしました。

2000年には、テレビアニメ『ゲートキーパーズ』の浮矢瞬役で初主演を担当。その他にもこれまでに、『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』のマーリン役、『鬼滅の刃』の冨岡義勇役、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』のマクギリス・ファリド役などを担当しています。

『炎炎ノ消防隊』キャラクター4:灰島重工能力開発研究所被験者 ナタク孫(ソン)

ナタク孫は、灰島重工の能力開発研究所で実験を受け続けている少年。素体として受けた評価はオールS。年齢は11歳で、誕生日は7月9日。身長は142cmです。第1特殊消防隊に中隊長として在籍していたものの、影では伝導者一派の一員として暗躍していた烈火星宮(レッカ・ホシミヤ)による「蟲」を使用した実験によって能力に目覚めました。さらにアドラバーストに目覚めたことによって「六柱目」として伝導者一派に狙われることになります。

声優は田村睦心(たむら・むつみ)さん

ナタク孫の声を担当する田村睦心さんは、アイムエンタープライズに所属する声優。1987年6月19日生まれで、東京都出身。身長153cmで、血液型はO型。歌唱やウィンドウショッピング、水泳を趣味としています。2007年に放送されたテレビアニメ『ef – a tale of memories.』の幼い京介役で声優デビューを果たし、2008年に放送されたテレビアニメ『バトルスピリッツ 少年突破バシン』のバシン(馬神トッパ)役で初主演を果たしました。

その他にもこれまでに、『境界線上のホライゾン』のトゥーサン・ネシンバラ役、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』のライド・マッス役、『ソード・オラトリア ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝』のフィン・ディムナ役などを担当。ハスキーな声質を活かし、少年の声を担当することが多くあります。

『炎炎ノ消防隊』キャラクター5:東京皇国軍統合治安作戦部大将 暖郎尾瀬(ダンロウ・オゼ)

暖郎尾瀬は、東京皇国軍統合治安作戦部大将。第8特殊消防隊に所属する一等消防官の茉希(マキ)の父親でもあります。その厳しい顔つき通りの「皇国の仁王」として恐れられる存在ですが、娘の茉希に対してはデレデレな様子。東京皇国軍は伝導者一派に関する調査から外されていましたが、息子の滝義(タキギ)の負傷をきっかけに、第2特殊消防隊と第8特殊消防隊に指令を出すことになります。

『炎炎ノ消防隊』キャラクター6:茉希の母 まどか尾瀬(マドカ・オゼ)

まどか尾瀬は、茉希の母親。かつては東京皇国軍に所属していましたが、現在はその一線を退いています。普段こそ優しく穏やかですが、家族が行儀よく食事をしなかった際には「おまんら飯は行儀よく食わんかい!!」と怒鳴ったことも。

『炎炎ノ消防隊』キャラクター7:東京皇国軍刑事科中尉 滝義尾瀬(タキギ・オゼ)

滝義尾瀬は、東京皇国軍刑事科に所属する中尉。茉希の兄でもあります。普段は爽やかですが彼女と電話をする際にはなぜか赤ちゃん言葉になり、それを見た茉希から「滝義お兄ちゃんのバブつきマジ無理」とこぼされたことも。父と一緒に、元は東京皇国軍にいた茉希を特殊消防隊へと誘った第8特殊消防隊中隊長の武久火縄(タケヒサ・ヒナワ)のことを敵視しています。

『炎炎ノ消防隊』キャラクター8:中華半島に住むモグラ スコップ

スコップは、中華半島に暮らしている人語を喋るモグラ。250年前にあった大災害の少し後に出会った黒の女性から言葉を教えてもらい、さらに寿命を伸ばしてもらったことから現在まで生存しています。

元は東京皇国全域の電力を賄っていると言われている大規模火力発電所「天照(アマテラス)」とそっくりな御神体がそびえ立つ「楽園(オアシス)」に暮らしていましたが、そこを追い出されてしまった経緯があります。ジャガイモ畑からジャガイモを盗んだ帰りにジャイアントワームに襲われていたところを、調査隊としてやってきた森羅日下部たちに助けられ、彼らを「楽園」まで案内することになります。

声優は伊藤健太郎(いとう・けんたろう)さん

スコップの声を担当する伊藤健太郎さんは、マウスプロモーションに所属している声優。1974年1月3日生まれで、東京都出身。身長165cmで、血液型はA型。自転車やパーカッションを趣味・特技としています。

1995年に放送されたテレビアニメ『黄金勇者ゴルドラン』のシリアス親衛隊役で声優デビューを果たし、デビューした当初は主に二枚目役を多く演じていましたが、2000年から放送を開始した『とっとこハム太郎』のタイショーくん役を担当したのを境に三枚目役も演じるようになりました。その他にもこれまでに、『NARUTO -ナルト-』の秋道チョウジ役、『ゴールデンカムイ』の白石由竹役、『弱虫ペダル』の田所迅役などを担当しています。

『炎炎ノ消防隊』キャラクター9:中華半島に住むカラス ヤータ

ヤータは、中華半島に暮らしている人語を喋るカラス。スコップと同じようにかつて黒の女性によって言葉を教えてもらうとともに寿命を伸ばしてもらい、「楽園」で生活をしていましたが、そこを追い出されてしまいました。スコップと共に森羅日下部たちを「楽園」へと案内することになります。

声優は速水奨(はやみ・しょう)さん

速水奨 言葉に生きる、声に込める

ヤータの声を担当している速水奨さんは、Rush Styleに所属している声優。同社の代表も務めています。1958年8月2日生まれで、兵庫県出身。身長174cmで、血液型はA型。謡曲を特技としていて、料理・アンモナイト鑑賞・飼い猫と遊ぶことを趣味としています。1982年に公開された劇場版アニメーション作品『1000年女王』の千年盗賊A役で声優デビューを果たしました。

その他にも、『ご注文はうさぎですか?』のチノの父役、『Fate/Zero』の遠坂時臣役、「恋する天使アンジェリークシリーズ」の光の守護聖ジュリアス役などで有名です。妻は、『魔法少女リリカルなのは』のプレシア・テスタロッサ役、『ブラッククローバー』のテレジア・ラプアール役などで知られる五十嵐麗(いがらし・れい)さん。

『炎炎ノ消防隊』キャラクター10:楽園を奪った鬼の焔ビト テンペ

テンペは、スコップたちを「楽園」から追い出した鬼の焔ビト。250年前の大災害で世界が荒廃した際、財産も家族も全て失って絶望していたところで伝導者と出会い、「蟲」を埋め込まれて鬼の焔ビトとなりました。通常の焔ビトは自我を失って暴れ回るようになりますが、それとは違って自我を保ったまま意思疎通を行うことができます。

死を迎えることを目的に他の焔ビトと率いて「楽園」を奪い、御神体を起動させるために必要な石版を収集していましたが、御神体の調査にやってきた森羅日下部たちと交戦した際に、黒の女性からの加護を受けた森羅によって撃破されました。

声優は堀秀行(ほり・ひでゆき)さん

テンペの声を担当する堀秀行さんは、青二プロダクションに所属している声優。1954年3月23日生まれで、東京都出身。身長174cmで、血液型はA型。ゴルフやスキーを趣味としています。1979年に放送されたテレビアニメ『宇宙空母ブルーノア』の井上達也役で声優デビューを果たしました。

「週刊少年ジャンプ」に連載されていた漫画作品を原作としたアニメに数多く出演しており、たとえば第1作目の『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』のヒュンケル役、『ドラゴンボールZ』のギニュー役などを担当。その他にも、『機動武闘伝Gガンダム』のシュバルツ・ブルーダー役、『名探偵コナン』の新出智明役、『タイガーマスク二世』の亜久竜夫役などを担当しています。

『炎炎ノ消防隊』キャラクター11:楽園の創造者 黒の女性

黒の女性は、かつてスコップたちに言葉を教え、その寿命を伸ばした漆黒のローブを身にまとった女性。元は人間で、伝導者から「蟲」を与えられたことをきっかけにアドラバーストに目覚め、彼女と共に空間を越えてこちらの世界へとやってきました。大災害によって世界が荒廃した際に御神体を修繕し、その地に暮らす動物たちを苦しみから助けるために「楽園」を築きました。

現在は御神体内部でその動力源としてアドラバーストを発動させ続けており、森羅日下部の呼びかけに応えてテンペを倒すために彼にほんの少しの間だけ加護を与えた後は、呼びかけにも応答しなくなりました。

声優は種﨑敦美(たねざき・あつみ)さん

黒の女性の声を担当する種﨑敦美さんは、東京俳優生活協同組合に所属している声優。9月27日生まれで、大分県出身。身長157cmで、血液型はA型。邦画鑑賞を趣味としています。「あっちゃん」や「たねちゃん」などの愛称で知られています。2012年に放送されたテレビアニメ『となりの怪物くん』の夏目あさ子役で声優デビューを果たしました。

その他にもこれまでに、『DOUBLE DECKER! ダグ&キリル』のユリ・フジシロ役、『魔法使いの嫁』の羽鳥チセ役、『フルーツバスケット』の魚谷ありさ役などを担当。2020年に「第14回声優アワード」にて助演女優賞を受賞しています。

『炎炎ノ消防隊』キャラクター12:謎の男 ジョーカー

炎炎ノ消防隊(15) (週刊少年マガジンコミックス)

ジョーカーは、本名不明の謎の男性。年齢は28歳で、誕生日は6月14日。身長は183cmです。どの世代の能力者なのかは不明ですが、炎やタバコの煙によってトランプのスートやカードをつくりだして攻撃することができます。元は聖陽教会の暗部に所属して「52(ファイブツー)」という名前で呼ばれていましたが、教会のやり方に疑念を覚えるようになり、12年前に森羅日下部が弟と母親を失った火事に派遣された際に逃亡。

かつて第1特殊消防隊大隊長のレオナルド・バーンズと一緒にアドラリンクをした際に左眼を失明しており、その際にこの世界の真実に興味を抱くようにもなりました。当初は森羅日下部のことを殺害しようと試みましたが、絶望的な状況下で歪な笑みを浮かべる彼を見て考えを変え、その後は彼に対して重要な鍵となる情報を時折与えています。

声優は津田健次郎(つだ・けんじろう)さん

津田健次郎写真集 「FLOWING」

ジョーカーの声を担当する津田健次郎さんは、アミュレートに所属する声優。1971年6月11日生まれで、大阪府出身。身長170cmで、体重は53kg。血液型はO型です。「ツダケン」や「つんちょ」などの愛称で知られ、カメラやバイクを趣味としています。俳優、ナレーター、ラジオパーソナティなどとして幅広い活躍をしており、声優としては1995年に放送されたテレビアニメ『H2』の野田敦役でデビューを果たしました。

その他にも、『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』の海馬瀬人役、『家庭教師ヒットマンREBORN!』の大人ランボ役、『TIGER & BUNNY』のファイヤーエンブレム(ネイサン・シーモア)役などで知られています。

『炎炎ノ消防隊』キャラクター13:連続殺人鬼 節男宮本(せつお・みやもと)

節男宮本は、連続殺人鬼として捕まった消防官。裁判の際に精神鑑定の結果無罪を勝ち取ったものの、焔ビトと化してその場を混乱に陥れました。焔ビトになりながらも自我を保ったまま暴れまわり、プリンセス火華大隊長率いる第5特殊消防隊に捕らえられてからは、実験によって炎を集中して放つことなどができるようになりました。最終的に、第8特殊消防隊が第5特殊消防隊へと乗り込んだ際に、第8特殊消防隊の二等消防官アーサー・ボイルの手によって鎮魂されました。

声優は山本兼平(やまもと・かねひら)さん

節男宮本の声を担当する山本兼平さんは、EARLY WINGに所属する声優。1977年5月9日生まれで、東京都出身。身長174cmで、血液型はO型。登山や折り紙、ドット絵を趣味・特技としています。

これまでに、『ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-』のジャンマリオ・スピネッラ役、『転生したらスライムだった件』のリグルド役、『ようこそ実力至上主義の教室へ』の坂上数馬役などを担当しています。

『炎炎ノ消防隊』キャラクター14:ヴァルカンの弟子 ユウ

ユウは、第8特殊消防隊の技術者として活躍しているヴァルカン・ジョゼフの弟子を自称している少年。機械をいじることが好きで、ヴァルカンの腕に惚れ込んで仕事のサポートをするようになり、リサ漁辺という女性も含めて家族のような関係を築いていました。節男宮本が騒動を起こした際には、森羅日下部によって助けられたことがあります。

声優は千葉翔也(ちば・しょうや)さん

ユウの声を担当する千葉翔也さんは、シグマ・セブンに所属する声優。1995年8月29日生まれで、東京都出身。ギターやミュージカル観劇を趣味とし、歌を特技としています。「ちばしょー」や「芭蕉」などの愛称で親しまれています。

これまでに、『ようこそ実力至上主義の教室へ』の綾小路清隆役、『アイドルマスター SideM』の秋山隼人役、『BANANA FISH』のシン・スウ・リン役などを担当しています。

『炎炎ノ消防隊』のサブキャラクターの活躍も見逃せない!

炎炎ノ消防隊 弐ノ章 Blu-ray 第1巻

ここまで『炎炎の消防隊』に登場するサブキャラクターを中心にご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

『炎炎の消防隊』は原作漫画はもちろんのこと、テレビアニメ、ノベライズ作品と、まだまだその幅を広げていきます。主人公の森羅日下部の所属している第8特殊消防隊の活躍だけでなく、サブキャラクターたちの活躍にも注目していきましょう!

記事にコメントするにはこちら