【コードギアス】キャラクター紹介<神聖ブリタニア帝国編>

カテゴリーまとめはこちら:コードギアス

サンライズ制作の人気ロボットアニメ作品『コードギアス 反逆のルルーシュ』。神聖ブリタニア帝国の皇位継承者として生まれた主人公・ルルーシュ・ランペルージが、母親を殺された復讐のため、そして最愛の妹のナナリーが安全に暮らせる場所をつくるため、仮面の男「ゼロ」として黒の騎士団を率い、祖国への反逆を行う様が描かれます。そんな本作に登場する神聖ブリタニア帝国に関係するキャラクターを中心に、声優情報も交えてご紹介します!

記事にコメントするにはこちら

目次

『コードギアス 反逆のルルーシュ』とは?

コードギアス 反逆のルルーシュ 全9巻セット [マーケットプレイス DVDセット]

『コードギアス 反逆のルルーシュ』は、「ガンダムシリーズ」で知られるサンライズによって制作されたオリジナルアニメ作品。『スクライド』や『プラネテス』などで知られる谷口悟朗(たにぐち・ごろう)さんが監督を担当し、『機動天使エンジェリックレイヤー』や『革命機ヴァルヴレイヴ』などで知られる大河内一楼(おおこうち・いちろう)さんがシリーズ構成を担当しています。

2006年から2007年に渡り第1期のテレビアニメが放送された後、2008年に第2期『コードギアス 反逆のルルーシュR2』が放送されました。それから約9年の長い時を経て、そのテレビアニメ2作をベースとして新たに再構成した「興道」「叛道」「皇道」の劇場版3部作が公開された後、2019年にその3部作から続く『コードギアス 復活のルルーシュ』が劇場で公開されました。

物語のあらすじ

皇暦2010年。大国の神聖ブリタニア帝国の占領下に置かれたことにより、日本には「エリア11」という呼称が与えられました。自由と権利を奪われ、被差別の立場となった日本人は「イレヴン」と呼ばれて蔑まれるようになります。それから7年。エリア11にあるアッシュフォード学園に通う主人公・ルルーシュ・ランペルージは、謎の女性・C.C.(シーツー)と出会い、強制的に他者を命令に従わせられる絶対遵守の「ギアス」を授けられます。

ルルーシュの本名は「ルルーシュ・ヴィ・ブリタニア」。神聖ブリタニア帝国の皇位継承者の1人として生まれた彼は、何者かによって暗殺された母親の仇をとるため、そして最愛の妹のナナリーが安全に暮らせる場所をつくるため、仮面の男「ゼロ」となって「黒の騎士団」を率い、神聖ブリタニア帝国に反逆することを決意します。

本記事では、神聖ブリタニア帝国のキャラクターを中心に、声優情報も交えてご紹介していきます!

「コードギアス」キャラクター1:神聖ブリタニア帝国皇帝 シャルル・ジ・ブリタニア

シャルル・ジ・ブリタニアは、神聖ブリタニア帝国の第98代皇帝。ルルーシュ・ランペルージの実父でもあります。皇暦1955年8月4日生まれで、他者の記憶を改竄することのできるギアスを所有しています。「不平等こそが競争と進化を生む」という持論を持った弱肉強食を唱える実力主義者で、108人いる妻から産まれた皇位継承者たちを競わせて勝利した者を次代皇帝とするという考えを持っていました。

しかし、覇王とも呼べるその内面の奥底では「嘘」を酷く嫌悪しており、それは幼少期に皇帝の地位争いの中に身を置き、人間の裏切りや嘘による絶望を味わったが故に生まれた感情でした。双子の兄でありギアス嚮団の嚮主でもあるV.V.(ヴイツー)とともに「嘘のない世界をつくりあげること」を誓い、その目的のために邁進しています。

声優は若本規夫(わかもと・のりお)さん

シャルル・ジ・ブリタニアの声を担当する若本規夫さんは、シグマ・セブンに所属している声優。1945年10月18日生まれで、大阪府出身。身長167cmで、血液型はA型。警視庁機動隊に勤務し、日本消費者連盟事務局にも勤めていた異色の経歴の持ち主で、黒沢良(くろさわ・りょう)さんのアテレコ教室のオーディションに合格したことから、25歳で声優の道へと歩みだしました。

独特の厚みと鋭さを併せ持った声が特徴的で、還暦を過ぎた今でもしっかりとした声を出すための喉や肺活量を維持するための鍛錬を怠らず、若々しい肉体を保っているというストイックっぷり。これまでに『サザエさん』の穴子さん役、『カウボーイビバップ』のビシャス役、『プラネテス』のギガルト・ガンガラガッシュ役などを担当しています。

「コードギアス」キャラクター2:神聖ブリタニア帝国第2皇子 シュナイゼル・エル・ブリタニア

シュナイゼル・エル・ブリタニアは、神聖ブリタニア帝国の第2皇子。神聖ブリタニア帝国の宰相も務めています。ルルーシュ・ランペルージの異母兄で、指揮官として優れた才を有するルルーシュと同等か、あるいはそれ以上の政治的・軍事的手腕と決断力を兼ね備えています。その優れた手腕から次期皇帝候補筆頭として扱われており、作中ではルルーシュにとっての実質的な「最大の敵」として立ちはだかりました。

穏やかな笑みを浮かべ、柔和な態度を崩さずどんな相手にも礼節を持って接する紳士的な人物ですが、その本質には他者の命はおろか自分の命にすらも執着せず、欲望もしない「虚無」が隠されています。普段の紳士的な振る舞いは合理的思考に基づいたものに過ぎず、必要とあらば親族すらも犠牲とするような冷徹さがあります。

声優は井上倫宏(いのうえ・のりひろ)さん

シュナイゼル・エル・ブリタニアの声を担当する井上倫宏さんは、円企画に所属している俳優・声優。1958年3月7日生まれで、神奈川県出身。身長は175cmです。俳優としてこれまでに、1991年に放送されたNHK大河ドラマ『太平記』の四条隆資役、1998年に放送されたNHK大河ドラマ『徳川慶喜』の稲葉正邦 役などを担当しています。

声優としてはこれまでに、1998年に放送されたテレビアニメ『MASTERキートン』の平賀=キートン・太一役、2001年に放送された1作目のテレビアニメ『フルーツバスケット』の草摩籍真役、2005年に放送されたテレビアニメ『魔法先生ネギま!』の高畑・T・タカミチ役などを担当しています。

「コードギアス」キャラクター3:神聖ブリタニア帝国第2皇女 コーネリア・リ・ブリタニア

コーネリア・リ・ブリタニアは、神聖ブリタニア帝国の第2皇女。エリア11の総督を務めていた異母弟のクロヴィス・ラ・ブリタニアが亡くなった後に、エリア11の総督を務めることになります。「命を懸けて戦うから統治する資格がある」という考えを持ち、自ら先陣を切って戦いに出る勇猛果敢な人物。その勇猛さと戦闘能力の高さ、そして指揮能力の高さ故に「ブリタニアの魔女」という異名も持っています。

戦場において勇ましい姿を見せ、部下からも厚い信頼を寄せられるコーネリアですが、同母妹のユーフェミア・リ・ブリタニアのことを溺愛しており、彼女の前では普段とは違った穏やかで優しい表情を見せることもあります。ルルーシュ・ランペルージの母・マリアンヌのことを自ら親衛隊長の地位を望んだほどに深く敬愛しており、彼女の亡くなった真相に関して独自の調査を進めています。

声優は皆川純子(みながわ・じゅんこ)さん

コーネリア・リ・ブリタニアの声を担当する皆川純子さんは、東京俳優生活協同組合に所属している声優。11月22日生まれで、茨城県出身。血液型はA型です。一度一般企業に就職したものの、「これが自分にとっての一生の仕事なのか?」と自問し、子どもの頃からの夢だった役者になることを決意。しかし、時間や金銭面での都合からそれを断念し、会社員の仕事をしながら芝居の勉強ができる声優養成所へと入所することになりました。

2001年に放送された『それいけ!アンパンマン』のデカルン役でアニメデビュー。同年に発売されたゲーム『ときめきメモリアル3 〜約束のあの場所で〜』に登場するヒロインの1人・神条芹華役のオーディションに合格し、この仕事で食べていけるかもしれないという実感を得ました。その他にもこれまでに『テニスの王子様』の越前リョーマ役、『PandoraHearts』のオズ=ベザリウス役などを担当しています。

「コードギアス」キャラクター4:神聖ブリタニア帝国第3皇女 ユーフェミア・リ・ブリタニア

コードギアス 反逆のルルーシュ volume08 [DVD]

ユーフェミア・リ・ブリタニアは、神聖ブリタニア帝国の第3皇女。皇暦2001年10月11日生まれで、ルルーシュ・ランペルージの異母妹、コーネリア・リ・ブリタニアの同母妹に当たります。元々は神聖ブリタニア帝国の学校に通っていましたが、異母兄のクロヴィス・ラ・ブリタニアが亡くなったのをきっかけに姉のコーネリアと共にエリア11の副総督に着任することになりました。

疑り深い性格のルルーシュすらも心を解いてしまうほどに裏表がなく優しい性格の持ち主で、特権階級に甘んじて弱者を虐げる者に毅然と立ち向かうような姉譲りの芯の強さも兼ね備えています。指揮能力や政治的手腕にこそ欠けるものの、前例に囚われない柔軟な発想力を持ち、周囲の反対を押し切って名誉ブリタニア人の枢木スザクを自らの専任騎士に任命。その在り方で、心の奥に深い傷のある彼の心を解きほぐしていきました。

声優は南央美(みなみ・おみ)さん

ユーフェミア・リ・ブリタニアの声を担当する南央美さんは、ポマランチに所属している声優。1968年7月13日生まれで、東京都出身。身長157cmで、血液型はB型。イラストや水族館巡り、太極拳などを趣味とし、催眠カウンセラーを特技としています。1985年に『小さな森の精 あいあむ!スマーフ』に登場するハンディ役で声優デビューを果たしました。

その他にもこれまでに、『しましまとらのしまじろう』のしまじろう役、『テイルズ オブ エターニア』のメルディ役、『おじゃる丸』のアカネ役やニコリン坊役などを担当。エッセイストやコラムニストとしても活動しており、『まんがライフMOMO』にて「通販BINちゃん生活」や「おみ不思議夜話」を執筆連載していました。

「コードギアス」キャラクター5:神聖ブリタニア帝国第3皇子 クロヴィス・ラ・ブリタニア

クロヴィス・ラ・ブリタニアは、神聖ブリタニア帝国の第3皇子。皇暦1993年10月14日生まれで、ルルーシュ・ランペルージの異母兄に当たります。エリア11初代総督として、「総督とは看板役者である」という考えを元に民衆に対して派手なパフォーマンスを行っていました。芸術や考古学に関しては優れた才を持っていましたが、統治の面ではお世辞にも優れた能力を持っていたとは言えませんでした。

生前のマリアンヌのことを敬愛し、優れた才覚を発揮する彼女の息子のルルーシュのことも尊敬するとともにライバル視していました。エリア11の総督としての統治を行う一方、神聖ブリタニア帝国の方には極秘でエリア11にある遺跡の調査や、C.C.(シーツー)に関する研究を行っていました。最終的に、絶対遵守のギアスを手に入れたルルーシュによってマリアンヌ暗殺に関して知っていることを自白させられた後、射殺されています。

声優は飛田展男(とびた・のぶお)さん

クロヴィス・ラ・ブリタニアの声を担当する飛田展男さんは、アーツビジョンに所属している声優。1959年11月6日生まれで、茨城県出身。 身長165cmで、体重は56 kg。 映画や音楽の鑑賞、ものまねを趣味・特技としています。海外映画『暗闇にベルが鳴る』の警察無線の声の吹き替えで声優デビューを果たし、1982年に放送されたテレビアニメ『サイボットロボッチ』のボブ役でアニメデビューを果たしました。

1985年に放送されたテレビアニメ『機動戦士Ζガンダム』に登場するカミーユ・ビダン役で、初主演を担当。この作品以外でも「ガンダムシリーズ」に出演することが多く、『機動武闘伝Gガンダム』のウルベ・イシカワ役、『機動新世紀ガンダムX』のドーザ・バロイ役、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』のラスカー・アレジ役なども担当しています。

「コードギアス」キャラクター6:神聖ブリタニア帝国第1皇子 オデュッセウス・ウ・ブリタニア

オデュッセウス・ウ・ブリタニアは、神聖ブリタニア帝国の第1皇子。次期皇帝としての最有力候補で、現皇帝のシャルル・ジ・ブリタニアの不在時はブ神聖ブリタニア帝国の最高責任者となりますが、政治的・軍事的能力は平凡で、実務に関してはシュナイゼル・エル・ブリタニアに任せきりにしています。

神聖ブリタニア帝国の皇族には珍しく善良で穏やかな人物で、シュナイゼルの政略で中華連邦の懐柔策としてその首長たる天子と政略結婚することになった際には、怯えている天子に気を遣っていました。黒の騎士団の襲撃と中華連邦でのクーデターによってその結婚は無効となり、シャルルの死後にルルーシュ・ランペルージが皇帝となってからは彼のギアスにかかり、ブリタニア軍に兵士として置かれることになりました。

声優は山野井仁(やまのい・じん)さん

オデュッセウス・ウ・ブリタニアの声を担当する山野井仁さんは、懸樋プロダクションに所属している声優。1962年11月16日生まれで、東京都出身。身長180cmで、体重は74kg。血液型はB型です。剣道や器械体操を特技としています。

これまでに『リストランテ・パラディーゾ』のサント・クラウディオ・パラディーゾ役、『勇者指令ダグオン』の沢邑森役、『機動戦士ガンダムSEED』のアークエンジェル艦長役などを担当。妻は、『勇者王ガオガイガー』の卯都木命役、『サイボーグクロちゃん』の岡田チエコ役、『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』のグレイシア・ヒューズ役などで知られる半場友恵(はんば・ともえ)さん。

「コードギアス」キャラクター7:神聖ブリタニア帝国第1皇女 ギネヴィア・ド・ブリタニア

ギネヴィア・ド・ブリタニアは、神聖ブリタニア帝国の第1皇女。皇族としての権力に固執している女性で、庶民出身で皇妃の1人となったマリアンヌと、その子どもであるルルーシュとナナリーのことを嫌っていました。

神聖ブリタニア帝国皇帝のシャルル・ジ・ブリタニアが死去し、ルルーシュが皇帝の座についた後、衛兵に命じてシャルルを弑逆した大罪人としてルルーシュのことを殺害しようとしましたが、枢木スザクに阻止された上にルルーシュの持つ絶対遵守のギアスによって支配下に置かれることに。貴族制の撤廃によって貴族の地位を追われ、皇宮つきのメイドとなりました。

声優は麻見順子(あさみ・じゅんこ)さん

ギネヴィア・ド・ブリタニアの声を担当する麻見順子さんは、美i-styleに所属している声優。1967年9月24日生まれで、神奈川県出身。身長154cmで、血液型はAB型。映画やドラマの鑑賞、バーベキューやヘアメイクなどを趣味・特技としています。

これまでに『黄金勇者ゴルドラン』のシャランラ・シースルー役、『機神咆吼デモンベイン』の覇道瑠璃役、『ペルソナ2 罰』の桐島英理子役などを担当しています。

「コードギアス」キャラクター8:神聖ブリタニア帝国第5皇女 カリーヌ・ネ・ブリタニア

カリーヌ・ネ・ブリタニアは、神聖ブリタニア帝国の第5皇女。豊かな赤い髪を高く2つに結い上げた少女で、殺戮行為に関して楽しげに話すほどに残虐な性格の持ち主。自身の母親がクロヴィス・ラ・ブリタニアの母親と親しく、ルルーシュ・ランペルージの母親のマリアンヌのことを嫌っています。

ルルーシュが皇帝に即位した後に真っ先に彼のことを罵りましたが、彼の持つ絶対遵守のギアスによって支配下に置かれ、貴族制の撤廃によりギネヴィア・ド・ブリタニアともども皇宮つきのメイドとなりました。

声優は本井(もとい)えみさん

カリーヌ・ネ・ブリタニアの声を担当する本井えみさんは、ぷろだくしょんバオバブに所属している声優。1969年10月11日生まれで、神奈川県出身。身長155cmで、血液型はO型。 小物づくりを趣味としています。舞台女優としても活躍していて、2016年から「劇団すごろく」の主宰に就任しています。

声優としては、『ちびまる子ちゃん』の城ヶ崎姫子役、『カードキャプターさくら』の柳沢奈緒子役、『ときめきメモリアル2』の野咲すみれ役などで知られています。

「コードギアス」キャラクター9:神聖ブリタニア帝国皇妃 マリアンヌ・ヴィ・ブリタニア

マリアンヌ・ヴィ・ブリタニアは、神聖ブリタニア帝国皇妃の1人。皇暦1980年11月22日生まれで、主人公のルルーシュ・ランペルージとその妹のナナリーの母親でもあります。ナイトメアフレームのパイロットとして活躍していた現役時代は、その優れた操作技術によって「閃光のマリアンヌ」の異名で呼ばれ、ナイト・オブ・ラウンズの第6位の冠を戴いていました。

庶民出身のマリアンヌは皇族や貴族から嫌われていましたが、コーネリア・リ・ブリタニアやジェレミア・ゴットバルトのように彼女のことを慕う者も多く存在していました。皇帝のシャルル・ジ・ブリタニアが多くの皇妃の中で唯一愛した女性であり、彼の計画に賛同する同志の1人であったものの、シャルルに取り残されてしまうことを恐怖したV.V.によって、宮廷内で殺害されてしまいました。

声優は百々麻子(どど・あさこ)さん

マリアンヌ・ヴィ・ブリタニアの声を担当する百々麻子さんは、賢プロダクションに所属している声優。1967年11月8日生まれで、北海道出身。血液型はB型。『犬夜叉』のかごめの母役、『B’T-X』のB’Tジュテーム役、『金田一少年の事件簿』の醍醐真紀役などで知られています。

「コードギアス」キャラクター10:ナイトオブラウンズ ビスマルク・ヴァルトシュタイン

ビスマルク・ヴァルトシュタインは、ナイトオブランズの中で「ナイトオブワン」の位を預かっている男性。ナイトオブラウンズは、神聖ブリタニア帝国皇帝のシャルル・ジ・ブリタニア直属の13人の騎士で構成された精鋭部隊で、「ナイトオブワン」のビスマルクは帝国最強の実力を有しています。ナイトメアフレームの専用機は「ギャラハッド」。

規律規範や優しさを重んじる人物で、未来を見通すことのできるギアスを持っていますが、シャルルやマリアンヌへの忠誠故に普段はその能力を封じています。シャルルにとっての側近中の側近であり、彼が何を目指しているのかを理解した同志でもありました。シャルルの死亡後にルルーシュ・ランペルージが皇帝の座についた後は、ルルーシュを討ち取るための行動に出ることになります。

声優は内田聡明(うちだ・そうめい)さん

ビスマルク・ヴァルトシュタインの声を担当する内田聡明さんは、ぷろだくしょんバオバブに所属している声優。1954年2月18日生まれで、静岡県出身。 映画鑑賞やイラストレーションを趣味とし、絵画を作成することや歌唱することを特技としています。

これまでにOVA『銀河英雄伝説』のゾンネンフェルス役、『PARASITE DOLLS-劇場版-』のキンボール役、『名探偵コナン』の田口真一郎役などを担当。声優業の他にも舞台俳優として数多くの舞台に関わりながら、演出や舞台美術なども行っています。

「コードギアス」キャラクター11:ナイトオブラウンズ ジノ・ヴァインベルグ

ジノ・ヴァインベルグは、ナイトオブラウンズの「ナイトオブスリー」の位を預かる少年。皇暦2001年11月27日生まれで、金色の髪を編んだ独特の髪型をしています。神聖ブリタニア帝国の名門貴族出身で、ナイトメアフレームの優れた操縦技術によって現在の地位を手に入れた実力派。ナイトメアフレームの専用機は「トリスタン」です。

ナイトオブラウンズの1人として枢木スザクを手伝うためにエリア11を訪れた後、同じナイトオブラウンズのアーニャ・アールストレイムと一緒にアッシュフォード学園に転入することに。陽気で気さくな性格で、学園では女子生徒からの人気を集めていました。一方で戦場では自信家としての一面を覗かせ、黒の騎士団のエースパイロット・紅月カレンのことをライバル視していました。

声優は保志総一朗(ほし・そういちろう)さん

保志総一朗 アニバーサリーアルバム「Voice and Harmony」

ジノ・ヴァインベルグの声を担当する保志総一朗さんは、アーツビジョンに所属している声優。1972年5月30日生まれで、福島県出身。身長162cmで、体重は50kg。血液型はB型で、音楽鑑賞やドライブを趣味・特技としています。1995年に放送されたテレビアニメ『H2』の佐々木役で声優デビューを果たしました。

独特のしゃがれた声が特徴的で、その他にもこれまでに『機動戦士ガンダムSEED』のキラ・ヤマト役、『ひぐらしのなく頃に』の前原圭一役、『中二病でも恋がしたい!』の一色誠役などを担当。『コードギアス 反逆のルルーシュ』で監督を務める谷口悟朗さんの作品に出演する機会が多く、『スクライド』のカズマ役、『プラネテス』の星野九太郎役などを担当しています。

「コードギアス」キャラクター12:ナイトオブラウンズ ドロテア・エルンスト

ドロテア・エルンストは、ナイトオブラウンズの「ナイトオブフォー」の位を預かる女性。ナイトメアフレームの専用機は「パロミデス」。ビスマルク・ヴァルトシュタインと並ぶほどの豪傑で、シャルル・ジ・ブリタニア亡き後にルルーシュ・ランペルージが皇帝の位についた後は、ルルーシュを討ち取るためにビスマルクやジノ・ヴァインベルグと共に行動することになります。

声優は井上喜久子(いのうえ・きくこ)さん

ドロテア・エルンストの声を担当する井上喜久子さんは、 オフィスアネモネとベルベットオフィスに所属する声優。1964年9月25日生まれで、神奈川県出身。よく挨拶で「(永遠の)17歳」を自称しており、周囲からのツッコミを受けるのが定番のやりとりとなっています。1988年にテレビアニメ『ハーイあっこです』の女学生役で声優デビューを果たしています。

これまでに『しましまとらのしまじろう』のしまじろうのお母さん役、『ゲートキーパーズ』のジュン・サンダース役、『らんま1/2』の天道かすみ役などを担当。同事務所に所属する娘の井上ほの花(いのうえ・ほのか)さんも声優として活躍しており、これまでに『異世界はスマートフォンとともに。』や『パズドラ』などの作品で母娘共演を果たしています。

「コードギアス」キャラクター13:ナイトオブラウンズ アーニャ・アールストレイム

アーニャ・アールストレイムは、ナイトオブラウンズの「ナイトオブシックス」の位を預かる少女。皇暦2003年10月26日生まれで、桃色の髪を後頭部でまとめる髪型をしています。最年少でナイトオブランズの一員となった凄腕の持ち主で、ナイトメアフレームの専用機は「モルドレッド」。ナイトオブランズの1人として枢木スザクを手伝うためにジノ・ヴァインベルグと一緒にエリア11に訪れた後、彼と共にアッシュフォード学園に編入することになりました。

平時ローテンションの無口な少女で、幼い頃に偶然マリアンヌの暗殺現場に居合わせてしまった過去があります。とある事情から自分の意識や記憶が断絶するために自分の記憶を信用しておらず、携帯電話で写真を撮ったり、ブログを更新したりすることによって自己の行いの記録をし、それらを心の拠り所にしています。

声優は後藤邑子(ごとう・ゆうこ)さん

ごとそん

アーニャ・アールストレイムの声を担当する後藤邑子さんは、アクセルワンに所属している声優。1975年8月28日生まれで、愛知県出身。身長163cmで、血液型はO型。映画鑑賞や旅行、読書などを趣味とし、腕ずもうや英語を特技としています。1999年に放送されたテレビアニメ『イケてる2人』の桜井兼人役で声優デビューを果たしました。

その他にもこれまでに、『涼宮ハルヒの憂鬱』の朝比奈みくる役、『S・A〜スペシャル・エー〜』の華園光役、『ひだまりスケッチ』のヒロ役などを担当しています。『涼宮ハルヒの憂鬱』の朝比奈みくる役を担当したことで、「第1回声優アワード」のサブキャラクター女優賞を受賞しています。

「コードギアス」キャラクター14:ナイトオブラウンズ ノネット・エニアグラム

ノネット・エニアグラムは、ナイトオブラウンズの「ナイトオブナイン」の位を預かる女性。元は2008年に発売されたアドベンチャーゲーム『コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS』に登場したオリジナルキャラクターでしたが、企画協力をしていた谷口悟朗さんに気に入られたことで、テレビアニメの方でも姿を現すことになりました。

自由気ままで明るく、後輩の面倒見も良い性格の持ち主。出自や経歴を問わず、相手のことを実力や人格で判断します。神聖ブリタニア帝国の士官学校にいた頃は、先輩として第2皇女のコーネリア・リ・ブリタニアに戦闘指南を行い、彼女と仲の良い関係を築きました。ナイトメアフレームの専用機は「ランスロット・クラブ」。

声優は新井里美(あらい・さとみ)さん

ノネット・エニアグラムの声を担当する新井里美さんは、新井声作所に所属する声優。同社の代表も務めています。1980年7月4日生まれで、埼玉県出身。大学進学を諸事情で断念したときに、小さい頃から「声が変だ」と言われたことを思い出してその声を活かして何かできることはないかと考え、声優の道を志しました。

2001年に海外映画『私はケイトリン』の主人公であるケイトリン役の吹き替えを担当し、声優デビュー。「とある魔術の禁書目録シリーズ」で白井黒子役を演じたことでその名前が知られるようになりました。その他にもこれまでに、『まほらば〜Heartful days』の蒼葉梢役、『To LOVEる -とらぶる-』のペケ役、『問題児たちが異世界から来るそうですよ?』の白夜叉役などを担当しています。

「コードギアス」キャラクター15:ナイトオブラウンズ ルキアーノ・ブラッドリー

ルキアーノ・ブラッドリーは、ナイトオブラウンズの「ナイトオブテン」の位を預かる男性。オレンジ色の髪を後ろに撫でつけたヘアスタイルをしていて、その好戦的で残虐な性格から「ブリタニアの吸血鬼」という異名を持っています。ナイトメアフレームの専用機は「パーシヴァル」。「グラウサム・ヴァルキリエ隊」を直属の親衛隊として率いていて、そこには15〜25歳の女性たちが所属しています。

自らを「人殺しの天才」と自称して破壊と殺人にこの上ない快楽を見出しており、神聖ブリタニア帝国軍にいるのも殺人を合法的に許可されているため。必要とあらば迷いもなく味方を盾にするため、他のナイトオブランズからは仲間だとは思われていません。

声優は私市淳(きさいち・あつし)さん

ルキアーノ・ブラッドリーの声を担当する私市淳さんは、青二プロダクションに所属する声優。1972年2月23日生まれで、東京都出身。卓球やビリヤード、ダーツなどを特技としています。少し鼻にかかったような透明感のある声が特徴的で演じる役の幅が広く、純粋な性格の少年役や冷静な青年役、ルキアーノ・ブラッドリーのような狂気を感じさせるような役を担当する機会もあります。

2006年に放送された『陰からマモル!』というテレビアニメでは、普段は冴えない高校生でも、いざという時はヒロインをクールに守る陰守マモル役の二面性を見事に演じ分けていました。その他にもこれまでに、『彼氏彼女の事情』の浅葉秀明役、『星のカービィ』のメタナイト卿役、『Kanon』の相沢祐一役などを担当しています。

「コードギアス」キャラクター16:ナイトオブラウンズ モニカ・クルシェフスキー

モニカ・クルシェフスキーは、ナイトオブラウンズの「ナイトオブトゥエルブ」の位を預かる女性。リボンで巻いた金色のロングヘアが特徴的で、使用しているナイトメアフレームの専用機は「フローレンス」。

神聖ブリタニア帝国皇帝のシャルル・ジ・ブリタニアが亡くなった後にルルーシュ・ランペルージが皇帝の座についた後、同じナイトオブラウンズのビスマルク・ヴァルトシュタインやジノ・ヴァインベルグらとともに、ルルーシュを討ち取るために行動を起こしています。その声は、本作でアーニャ・アールストレイム役を務める後藤邑子さんが担当しています。

「コードギアス」キャラクター17:神聖ブリタニア帝国軍 ジェレミア・ゴットバルト

ジェレミア・ゴットバルトは、辺境伯の爵位を持つ男性。皇暦1989年8月2日生まれで、神聖ブリタニア帝国の名門であるゴットバルト家の出身。ナイトメアフレームを操縦する確かな腕を持ち、指揮官を任されるほどの地位にあっても、好戦的な性格故に自ら戦場に出て戦っています。マリアンヌのことを深く敬愛していましたが、皇宮警備担当でありながら彼女の暗殺を防ぐことが叶わなかったことを悔い、「軍はブリタニア人のみで構成すべきだ」という考えで純血派を形成しました。

ゼロの絶対遵守のギアスを用いた策略によって、「オレンジ」をキーワードとした濡れ衣を着せられると同時に失態をさらし、以来「オレンジ」と呼ばれて蔑まれるように。ゼロに対して憎しみを覚えましたが、ゼロが他ならぬマリアンヌの子息だということを知ってからは、過去のことを水に流し、彼に忠誠を誓うようになります。

声優は成田剣(なりた・けん)さん

ジェレミア・ゴットバルトの声を担当する成田剣さんは、フリーで活動している声優。1964年5月18日生まれで、埼玉県出身。身長174cmで、体重は62kg。血液型はA型です。剣道や野球、スキューバダイビングなどを趣味としています。

これまでに『犬夜叉』の殺生丸役、『魔法少女リリカルなのはStrikerS』のジェイル・スカリエッティ役、「恋する天使アンジェリークシリーズ」のアリオス役などを担当。『コードギアス 反逆のルルーシュ』のオーディションでは、当初は主人公のルルーシュ・ランペルージ役を希望していたものの、ボイスサンプルを耳にした監督の谷口悟朗さんがすぐにジェレミアの声だと判断し、その役に決まったという経緯があります。

「コードギアス」キャラクター18:神聖ブリタニア帝国軍 ヴィレッタ・ヌゥ

ヴィレッタ・ヌゥは、騎士侯の地位にある女性。皇暦1991年6月1日生まれで、生まれた地位の低さ故に貴族への憧れを持っており、出世への踏み台にするために純血派に加入しました。プライドが高く強気な性格の持ち主で、状況を的確に分析できる洞察力と冷静さも兼ね備えています。

ルルーシュ・ランペルージのことを疑問に感じて調べているうちに、彼こそがゼロであったという真相にたどり着きましたが、ルルーシュと同じアッシュフォード学園に通う少女・シャーリー・フェネットからの銃弾を受けて負傷し、記憶喪失に。そこを黒の騎士団副司令の扇要(おうぎ・かなめ)に助けられ、彼から「千草(ちぐさ)」という名前を与えられて、互いに惹かれ合うようになります。

声優は渡辺明乃(わたなべ・あけの)さん

ヴィレッタ・ヌゥの声を担当する渡辺明乃さんは、大沢事務所に所属している声優。1982年11月18日生まれで、千葉県出身。身長164.5cmで、血液型はA型。劇団日本児童に所属する子役として活動し、2001年に放送されたテレビアニメ『あぃまぃみぃ!ストロベリー・エッグ』に登場するヒロイン・樟葉楓子役で声優デビューを果たしました。

その他にもこれまでに、『魔法遣いに大切なこと』のアンジェラ・シャロン・ブルックス役、『To LOVEる -とらぶる-』の結城リト役、『Free!』の松岡江役などを担当。声優以外でも、ヘヴィメタルバンド「ちびらり」のボーカルとしても活動しています。

「コードギアス」キャラクター19:神聖ブリタニア帝国軍 キューエル・ソレイシィ

キューエル・ソレイシィは、神聖ブリタニア帝国の貴族の1人。祖国への忠誠心が非常に高い生真面目な性格の男性で、純血派メンバーの1人でもあります。ゼロの絶対遵守のギアスにかかったジェレミア・ゴットバルトが失態をさらして以降、彼のことを「オレンジ」と呼んで蔑み、粛清を図ろうとしたものの失敗しています。

声優は加瀬康之(かせ・やすゆき)さん

キューエル・ソレイシィの声を担当する加瀬康之さんは、大沢事務所に所属する声優。1971年3月14日生まれで、東京都出身。主に海外作品の吹き替えでキャリアを積んでおり、レオナルド・ディカプリオさんの演じた『ウルフ・オブ・ウォールストリート』のジョーダン・ベルフォート役、『シャッター アイランド』のテディ・ダニエルズ役、ポール・ベタニーさんの演じた『ダ・ヴィンチ・コード』のシラス役、『プリースト』のプリースト役などを吹き替えを担当しています。

アニメ作品ではこれまでに、『イナズマイレブン』の染岡竜吾役、『NARUTO -ナルト-』のカンクロウ役、『夜桜四重奏 〜ヨザクラカルテット〜』の観月獅堂役などを担当しています。

「コードギアス」キャラクター20:コーネリア親衛隊隊長 ギルバート・G・P・ギルフォード

ギルバート・G・P・ギルフォードは、神聖ブリタニア帝国第2皇女コーネリア・リ・ブリタニアの騎士にして、彼女の親衛隊隊長を務める男性。皇暦1990年10月19日に生まれたオールバックの黒髪にメガネをかけた男性で、ナイトメアフレームのパイロットとして「帝国の先槍」という異名を持つほどの卓越した腕があります。

生真面目で筋の通った物言いをする男性で、枢木スザクの能力を評価し、騎士の先輩としてのアドバイスを送ったことも。コーネリアに対して強い忠誠心と敬愛の念を抱き、彼女が行方不明となっていた間は代わりに軍の指揮をとっていたこともあります。

声優は幸野善之(こうの・よしゆき)さん

ギルバート・G・P・ギルフォードの声を担当する幸野善之さんは、青二プロダクションに所属している声優。5月21日生まれで、東京都出身。身長175cmで、血液型はO型。録画を趣味としています。これまでに、『機動天使エンジェリックレイヤー』の稲田修二役、『デジモンクロスウォーズ』のエテモン役、『ドラゴンボール改』のヤコン役などを担当しています。

「コードギアス」キャラクター21:コーネリアの右腕的存在 アンドレアス・ダールトン

アンドレアス・ダールトンは、コーネリア・リ・ブリタニアの率いている軍の将軍。コーネリアの右腕的存在で、彼女に対して忠義を尽くしていました。日本軍が神聖ブリタニア帝国軍との戦いで唯一勝利することのできた「厳島の奇跡」と呼ばれる戦いを指揮した旧日本軍中佐・藤堂鏡志朗(とうどう・きょうしろう)とも戦闘経験のあるベテラン将校で、日本を占領する作戦にも参加していました。

純血派とは違い、実力さえあれば出自を問うことはない公明正大な性格で、名誉ブリタニア人の枢木スザクの実力も認めていました。戦災孤児を引き取って養子として育てており、彼らからも厚い信頼が寄せられています。

声優は梁田清之(やなだ・きよゆき)さん

アンドレアス・ダールトンの声を担当する梁田清之さんは、フリーで活動している声優。1965年5月10日生まれで、東京都出身。 身長168cmで、体重は80 kg。ドライブや野球、サッカーなどを趣味としています。1987年に公開された劇場版アニメ『バツ&テリー』の選手3役で声優デビューを果たしました。

その他にもこれまでに、『BLACK LAGOON The Second Barrage』の松崎銀次役、『勇者王ガオガイガーFINAL GRAND GLORIOUS GATHERING』のパルパレーパ役、『BLEACH』の握菱テッサイ役などを担当しています。

「コードギアス」キャラクター22:グラストンナイツ クラウディオ・S・ダールトン

クラウディオ・S・ダールトンは、グラストンナイツの1人。グラストンナイツは、アンドレアス・ダールトンが育てた養子たちの中で軍人となったエリート5人で構成される集団で、クラウディオはそのリーダー格に当たります。ウェーブのかかった茶髪の男性で、トウキョウ租界の決戦では、ギルバート・G・P・ギルフォードを危機から救い、戦線崩壊を防ぐなどしてその実力を遺憾なく発揮しました。

新劇場版の声優は近藤隆(こんどう・たかし)さん

新劇場版でクラウディオ・S・ダールトンの声を担当する近藤隆さんは、ビーボに所属している声優。1979年5月12日生まれで、愛知県出身。身長163cmで、血液型はA型。自転車やダーツ、麻雀を趣味とし、弓道を特技としています。1999年から活動を開始し、2005年に放送されたテレビアニメ『BLACK CAT』のトレイン=ハートネット役でアニメ初主演を担当し、声優としての知名度を上げました。

その他にもこれまでに、『スクラップド・プリンセス』のレオポルド・スコルプス役、『家庭教師ヒットマンREBORN!』の雲雀恭弥役、『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』の葉山隼人役などを担当。テレビアニメ版では、今作でキューエル・ソレイシィ役も担当している加瀬康之さんがクラウィオの声を担当しています。

「コードギアス」キャラクター23:グラストンナイツ エドガー・N・ダールトン

エドガー・N・ダールトンは、グラストンナイツの1人。短い銀髪にサングラスをかけている男性で、第二次トウキョウ決戦において、藤堂鏡志朗によって機体を破壊され、死亡しています。

声優は田中伸幸(たなか・のぶゆき)さん

『コードギアス 反逆のルルーシュR2』TURN 5においてエドガー・N・ダールトンの声を担当した田中伸幸さんは、フリーで活動する声優。4月2日生まれで、静岡県出身。以前はケッケコーポレーションやぷろだくしょんバオバブに所属していました。

これまでに『アクエリアンエイジ Sign for Evolution』の上倉多響太役、『さくらももこ劇場コジコジ』の正月君役、『ベターマン』の彩真理緒役などを担当しています。

声優その2は真殿光昭(まどの・みつあき)さん

『コードギアス 反逆のルルーシュR2』TURN 5以外でエドガー・N・ダールトンの声を担当した真殿光昭さんは、青二プロダクションに所属している声優。1964年7月28日生まれで、大阪府出身。身長170cmで、血液型はB型。1989年にテレビアニメ『機動警察パトレイバー』に出演し、声優デビューを果たしています。

これまでに『あずきちゃん』の高柳ケン役、『NINKU -忍空-』の藍朓役、『無人惑星サヴァイヴ』のカオル役などを担当。海外作品の吹き替えでは韓国俳優のクォン・サンウさんの声をよく担当していて、『美しき野獣』のチャン・ドヨン役、『青春漫画〜僕らの恋愛シナリオ〜』のイ・ジファン役などの吹き替えを行っています。

「コードギアス」キャラクター24:グラストンナイツ デヴィッド・T・ダールトン

デヴィッド・T・ダールトンは、グラストンナイツの1人。赤い髪で目つきの鋭い男性で、黒の騎士団幹部が公開処刑される場において、ルルーシュ・ランペルージによって絶対遵守のギアスをかけられ、ルルーシュの偽りの弟を演じるロロを籠絡するために利用されています。第二次トウキョウ決戦にて、黒の騎士団の千葉凪沙(ちば・なぎさ)に機体を破壊され、死亡しました。

その声は、今作でナイトオブラウンズの1人・ルキアーノ・ブラッドリー役を担当した私市淳さんと、同じくナイトオブランズの1人・ジノ・ヴァインベルグ役を担当した保志総一朗さんが担当しています。

「コードギアス」キャラクター25:グラストンナイツ アルフレッド・G・ダールトン

アルフレッド・G・ダールトンは、グラストンナイツの1人。セミンロングの金色の髪の男性で、黒の騎士団幹部が公開処刑される場において、黒の騎士団のエースパイロット・紅月カレンに機体を破壊され、死亡しています。

声優は蓮池龍三(はすいけ・りゅうぞう)さん

アルフレッド・G・ダールトンの声を担当する蓮池龍三さんは、ぷろだくしょんバオバブに所属する声優。2月12日生まれで、広島県出身。趣味は農園で野菜をつくることで、特技は一輪車やバレーボール、ドラムです。

これまでに『DEAR BOYS』の武内純一役、『一騎当千』の劉ヨウ正礼役、『黒子のバスケ』の中村真也役などを担当。海外作品では、『CSI:科学捜査班』のアーチー・ジョンソン役、『Dr.HOUSE』のジェームズ・ウィルソン役、『UCアンダーカバー 特殊捜査班』のコーディ役などの吹き替えを担当しています。

新劇場版の声優は高梨謙吾(たかなし・けんご)さん

新劇場版でアルフレッド・G・ダールトンの声を担当する高梨謙吾さんは、アーツビジョンに所属する声優。1986年6月12日生まれで、東京都出身。映画や音楽、芝居の鑑賞、カラオケ、ギターなどを趣味・特技としています。声優の仕事を始めた当初は海外作品の吹き替えを担当することが多く、2018年に放送されたテレビアニメ『七星のスバル』の天羽陽翔役で初主演を果たしました。

その他にもこれまでに、『銀の匙 Silver Spoon』の西川一役、『ガンバレー部NEXT!』の山内晶大役、『転生したらスライムだった件』のカバル役などを担当しています。

「コードギアス」キャラクター26:グラストンナイツ バート・L・ダールトン

バート・L・ダールトンは、グラストンナイツの1人。黒髪を額の真ん中で分けた男性で、黒の騎士団幹部が公開処刑される場において、自身が搭乗した機体を落下してきたG-1ベースに押し潰さ、死亡しました。グラストンナイツの中では初の死亡者でした。

声優は杉山紀彰(すぎやま・のりあき)さん

バート・L・ダールトンの声を担当する杉山紀彰さんは、ステイラックに所属する声優。1974年3月9日生まれで、東京都出身。身長168cmで、血液型はA型。 「のんたん」や「すぎさま」の愛称で親しまれています。元々話すことが好きだったことに加え、高校卒業を控えた頃に声優養成所の資料を見つけたことをきっかけに興味を抱き、声優業を志しました。

声優活動を始めた当初は吹き替えの仕事を多く担当していましたが、2002年から放送を開始したテレビアニメ『NARUTO -ナルト-』のうちはサスケ役を担当したことで声優としての知名度を上げることに。その他にもこれまでに、『BLEACH』の石田雨竜役、『Fate/stay night』の衛宮士郎役、『D.Gray-man HALLOW』のアレイスター・クロウリー役などを担当しています。

「コードギアス」キャラクター27:クロヴィスの側近 バトレー・アスプリウス

バトレー・アスプリウスは、神聖ブリタニア帝国第3皇子クロヴィス・ラ・ブリタニアの命令でC.C.の研究を行っていた神聖ブリタニア帝国軍の将軍。ルルーシュ・ランペルージによるクロヴィス殺害を防げなかったことで失脚しましたが、第2皇子のシュナイゼル・エル・ブリタニアの計らいによって復帰。その後は、ジェレミア・ゴットバルトを被験体とした生体改造実験を行っていました。

声優は宝亀克寿(ほうき・かつひさ)さん

バトレー・アスプリウスの声を担当する宝亀克寿さんは、青二プロダクションに所属する声優。1946年10月30日生まれで、長崎県出身。身長172 cmで、体重は77 kg。 ギターやゴルフ、野球を趣味とし、柔道や野球を特技としています。過去に箒克朗(ほうき・かつあき)という芸名で活動していました。

これまでに『カウボーイビバップ』のベイカー・パンチョレロ役、『ONE PIECE』のゲッコー・モリア役、『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』の東方良平役などを担当。海外作品の吹き替えを担当する機会が多く、ヴィング・レイムスさんの演じた『ミッション:インポッシブル』のルーサー・スティッケル役、ロン・パールマンさんの演じた『地球が凍りつく日』のエド役などの吹き替えを担当しています。

「コードギアス」キャラクター28:シュナイゼル直属の士官 カノン・マルディーニ

カノン・マルディーニは、神聖ブリタニア帝国第2皇子シュナイゼル・エル・ブリタニア直属の士官。皇暦1990年6月1日生まれで、神聖ブリタニア帝国の貴族でもあり、伯爵の爵位を預かっています。他人の命にも自分の命にも執着せず、欲望することもないシュナイゼルの虚無的な性質を理解しており、彼との間に絶対的な信頼関係を築いています。

プライベートではいわゆるオネエの口調を多用しており、特別派遣嚮導技術部主任を務めるロイド・アスプルンドや、彼に科学の才能を評価されたニーナ・アインシュタインと親しい関係を築いています。中華連邦では、公私共にシュナイゼルのパートナーだという冗談を言って、周りを戸惑わせたことも。

声優は三戸耕三(みと・こうぞう)さん

カノン・マルディーニの声を担当する三戸耕三さんは、ぷろだくしょんバオバブに所属している声優。1979年6月8日生まれで、山口県出身。身長171cmで、血液型はA型。映画鑑賞やウォーキングを趣味とし、歌うことを特技としています。

これまでに『デュエル・マスターズ VS』の土瓶先生役、『進撃の巨人』のグンタ・シュルツ役、『ポケットモンスター ダイヤモンド&パール』のコウヘイや役などを担当しています。

「コードギアス」キャラクター29:ナナリーの補佐役 アリシア・ローマイヤ

アリシア・ローマイヤは、エリア11総督に就任することになったナナリー・ランペルージのお目付役の女性。明るい茶色の髪にメガネをかけた女性で、神聖ブリタニア帝国が占領し、ナンバーの振られた地域の出身者「ナンバーズ」に対する差別意識が強くあります。そのため、ナンバーズの枢木スザクや、ナンバーズに慈悲をもたらそうとする政策を進めようとするナナリーには非協力的な姿勢を持っています。

第二次トウキョウ決戦においては、シュナイゼル・エル・ブリタニア指示でナナリーの身代わりを用意し、密かに彼女をトウキョウ租界から避難させていました。その声は、今作でヴィレッタ・ヌゥの声も担当している渡辺明乃さんが担当しています。

「コードギアス」キャラクター30:エリア11総督 カラレス

カラレスは、ブラックリベリオン後にエリア11の総督に就任した人物。テロリスト掃討作戦を「人間狩り」と称して楽しむ非常に残忍な性格の人物で、エリア11に暮らす者たちに圧政と弾圧を行っていました。黒の騎士団がバベルタワーを襲撃した際に、自らG-1ベースに乗って前線で指揮を執ることになりましたが、倒壊したバベルタワーの下敷きになって死亡しました。

声優は幹本雄之(みきもと・ゆうじ)さん

カラレスの声を担当する幹本雄之さんは、アーツビジョンに所属している声優。1948年3月15日生まれで、新潟県出身。身長185cmで、体重は79kg。野球やスキー、ドライブなどを趣味・特技としています。かつて本名でもある宮下勝(みやした・まさる)の芸名で活動していました。

これまでに『レイトン ミステリー探偵社 〜カトリーのナゾトキファイル〜』のドリスタン役、『MONSTER』のミハエル・ミュラー役、『SLAM DUNK』の野間忠一郎役などを担当しています。

「コードギアス」キャラクター31:特別派遣嚮導技術部主任 ロイド・アスプルンド

ロイド・アスプルンドは、特別派遣嚮導技術部の主任を務める男性。皇暦1989年2月2日生まれで、伯爵の爵位を持つ貴族でもあります。祝典などの特別な催しの時以外は常に白衣を身につけており、上下関係や社会的タブーには無頓着な性質。枢木スザクがパイロットとして搭乗するナイトメアフレーム「ランスロット」の開発者で、スザクのことを「パーツ」と呼ぶマッドサイエンティストじみた発言をすることもありますが、彼のことを気にかけたり助言を送ったりすることもあります。

黒の騎士団で技術開発を担当しているラクシャータ・チャウラーとは大学時代のゼミの同輩の関係で、技術開発で非凡な才能を発揮する彼女に対しては強いライバル意識を抱いています。アッシュフォード学園生徒会長のミレイ・アッシュフォードと婚約関係にあり、彼女のことを気に入っていましたが、ミレイが自立することを決意したことで破局となりました。

声優は白鳥哲(しらとり・てつ)さん

ロイド・アスプルンドの声を担当する白鳥哲さんは、大沢事務所に所属する声優・俳優。1972年3月21日生まれで、東京都出身。身長165cmで、体重は52kg。血液型はO型です。1993年に放送された富野由悠季(とみの・よしゆき)監督によるテレビアニメ『ブレンパワード』の主人公・伊佐未勇役で声優デビューを果たしました。

その他にもこれまでに、『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』のグラトニー役、『機動戦士ガンダム00』のアンドレイ・スミルノフ役、『機動戦士ガンダムSEED』のサイ・アーガイル役を担当。小さい頃から8ミリフィルムで映画制作をしていて、映画監督としても活動しています。

「コードギアス」キャラクター32:ロイドの補佐役 セシル・クルーミー

セシル・クルーミーは、ロイド・アスプルンドの補佐役を務めるオペレーターの女性。皇暦1993年9月7日生まれの紺色の髪の女性で、ナイトメアフレーム「ランスロット」の開発メンバーの1人でもあります。ロイドとラクシャータ・チャウラーの大学時代のゼミの後輩で、ラクシャータに対しては憧れに近い感情を抱いています。

自身も優秀な技術者であり、フロートユニット・エナジーウイングを考案。優しく面倒見のいい性格で、枢木スザクの世話をよく焼いています。傍若無人に振る舞うロイドのことをたしなめることもありますが、不満を抱くことも多く、時には実力行使に出ることも。その声は、今作でドロテア・エルンストの声も担当している井上喜久子さんが担当しています。

神聖ブリタニア帝国は一癖も二癖もあるキャラクターばかり!

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 [レンタル落ち] 全9巻セット [マーケットプレイスDVDセット商品]

ここまで『コードギアス 反逆のルルーシュ』に登場する、神聖ブリタニア帝国に関係したキャラクターを中心にご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

主人公・ルルーシュ・ランペルージの周りにも魅力的なキャラクターが揃っていましたが、ルルーシュの立ち向かう神聖ブリタニア帝国側にも面白いキャラクターが揃っていますよね。ぜひテレビアニメだけでなく、劇場版の方にまで注目してみてくださいね!

記事にコメントするにはこちら