【コードギアス】キャラクター紹介<その他編>

カテゴリーまとめはこちら:コードギアス

サンライズ制作のオリジナルロボットアニメ作品『コードギアス 反逆のルルーシュ』。神聖ブリタニア王国の皇子の1人として生まれた主人公・ルルーシュ・ランペルージが、何者かによって暗殺された母親の仇をとるため、そして最愛の妹のナナリーが安全に暮らすことのできる場所をつくるため、祖国に反旗を翻す様が描かれます。本記事では、そんな本作に登場する脇役を中心にご紹介していきます!

記事にコメントするにはこちら

目次

『コードギアス 反逆のルルーシュ』とは?

コードギアス 反逆のルルーシュ 全9巻セット [マーケットプレイス DVDセット]

『コードギアス 反逆のルルーシュ』は、「ガンダムシリーズ」や「ラブライブ!シリーズ」などで知られるサンライズによって制作されたオリジナルアニメ作品。監督は『プラネテス』や『ID-0』などで知られる谷口悟朗(たにぐち・ごろう)さん。シリーズ構成は『OVERMANキングゲイナー』や『魔法先生ネギま!』などで知られる大河内一楼(おおこうち・いちろう)さんが担当しています。

テレビアニメ第1期が2006年から2007年にかけて放送された後、テレビアニメ第2期『コードギアス 反逆のルルーシュR2』が2008年に放送。それから約9年に渡る長い時を経て、この2作品をベースに新たに再構成した劇場版3部作が公開され、その3部作からの続編となった新作映画『コードギアス 復活のルルーシュ』が2019年に公開されました。

物語のあらすじ

時代は皇暦2010年。シャルル・ジ・ブリタニアが現皇帝として座する神聖ブリタニア帝国によって占領され、植民地化された日本は、「エリア11」という名称で呼ばれるようになりました。日本人は「イレヴン」と呼ばれて蔑まれるようになり、自由も権利も奪われたまま時を過ごしていきました。

それから7年。エリア11のアッシュフォード学園に通う主人公の少年・ルルーシュ・ランペルージは、とある出来事をきっかけに謎の女性・C.C.(シーツー)から、他者を強制的に命令に従わせることのできる絶対遵守のギアスを授けられます。ルルーシュの本名は「ルルーシュ・ヴィ・ブリタニア」。皇帝シャルルの息子の1人として生まれた彼は、暗殺された母親の仇をとるため、そして妹のナナリーが安全に暮らせる世界をつくるため、仮面の男「ゼロ」となって「黒の騎士団」を率い、神聖ブリタニア帝国と戦うことを決意します。

本記事では、そんな本作に登場するサブキャラクターや新作劇場版に登場した人物を中心に、声優情報も交えてご紹介していきます!

「コードギアス」キャラクター1:キョウト六家の筆頭格 皇神楽耶(すめらぎ・かぐや)

皇神楽耶は、日本の政財界に対して強い影響力を持っていたキョウト六家の首魁を務める少女。皇暦2003年8月10日生まれで、旧財閥系家門の皇家の当主でもあります。日本最後の総理大臣・枢木(くるるぎ)ゲンブの息子であり、ルルーシュ・ランペルージの幼馴染でもある枢木(くるるぎ)スザクとは従兄妹同士の関係ですが、名誉ブリタニア人として神聖ブリタニア帝国軍に所属する彼のことをひどく嫌っています。

お飾り的な扱いではあるものの人間としての強い芯を持っており、保身ばかりに走ろうとする六家の面々をどやしつけたことも。ミーハーな一面もあり、枢木スザク強奪事件以来ゼロのことを気に入り、「ゼロの妻」を自称して黒の騎士団への支援を行うようになりました。

声優はかないみかさん

Style

皇神楽耶の声を担当するかないみかさんは、賢プロダクションに所属する声優。1964年3月18日生まれで、東京都出身。身長154cmで、血液型はO型。1989年に放送されたテレビアニメ『ビリ犬なんでも商会』の山川ミキ役で声優デビューを果たし、1990年に放映されたテレビアニメ『アイドル天使ようこそようこ』の田中ようこ役で初主演を担当しています。

その他にもこれまでに、『楽しいムーミン一家』のフローレン役、『ひぐらしのなく頃に』の北条沙都子役、『キラキラ☆プリキュアアラモード』のペコリン(キュアペコリン)役などを担当。2019年に「第13回声優アワード」において高橋和枝賞を受賞しています。

「コードギアス」キャラクター2:キョウト六家の一角 桐原泰三(きりはら・たいぞう)

桐原泰三は、キョウト六家の一員の老人男性。日本での生産量が特に多い鉱物資源「サクラダイト」の採掘を独占する桐原産業の創設者であり、枢木内閣における影の立役者とされています。神聖ブリタニア帝国への徹底抗戦を唱える総理大臣の枢木ゲンブと意見が対立し、敗戦後に神聖ブリタニア帝国による植民地政策を受け入れる立場をとったため、「売国奴の桐原」と呼ばれています。

幼少期のルルーシュ・ランペルージや、その妹のナナリーと面識があったため、ゼロの正体がルルーシュであることを知って、彼が神聖ブリタニア帝国と敵対するその動機を理解しました。

声優は辻親八(つじ・しんぱち)さん

桐原泰三の声を担当する辻親八さんは、オフィスPACに所属する声優。。1956年10月20日生まれで、千葉県出身。身長168cmで、血液型はO型。これまでに『FAIRY TAIL』のマカロフ・ドレアー役、『シャーマンキング』の馬孫役、『横山光輝 三国志』の関羽雲長役などを担当しています。

海外作品の吹き替えを担当する機会も多く、「ハリー・ポッターシリーズ」のシリウス・ブラック役や『裏切りのサーカス』のジョージ・スマイリー役を演じたゲイリー・オールドマンさんの声や、『シャッター アイランド』のアンドリュー・リーディス役や『ラスト・デイズ・オン・マーズ』のチャールズ・ブルネル役を演じたイライアス・コティーズさんの声などを担当しています。

「コードギアス」キャラクター3:日本最後の総理大臣 枢木ゲンブ

枢木ゲンブは、日本最後の総理大臣。本作のメインキャラクターの枢木スザクの父親でもあります。政治的手腕も人格も優れた人物で、国民からの厚い支持を受けていました。日本が神聖ブリタニア帝国からの侵攻を受けた際に徹底抗戦を唱えましたが、戦争による殺し合いをやめさせなくてはならないと思った息子のスザクによって殺害されました。

その死の真相は桐原泰三たちによって隠蔽され、徹底抗戦を唱えた軍部を諌める目的で自決したと発表されましたが、これによって日本は混乱。神聖ブリタニア帝国による侵攻を容易に許してしまう結果となりました。一部の人間からは「神聖ブリタニア帝国による徹底抗戦を主張しておきながら、さっさと死んで逃げてしまった」と言われることもありますが、もしも彼が存命していたら後の日本は別の姿になったと思われます。

声優は岸野一彦(きしの・かずひこ)さん

枢木ゲンブの声を担当する岸野一彦さんは、東京俳優生活協同組合に所属していた声優・俳優。1934年2月14日生まれで、大阪府出身。身長172 cmで、体重は72 kg。趣味は野球で、特技は大阪弁。2020年2月に、急性心不全のために86歳で亡くなりました。

1965年に放送されたテレビアニメ『スーパージェッター』で声優デビュー。これまでに『キン肉マン』のキン肉大王役、『ARIA The NATURAL』のマエストロ役、『ガン×ソード』のガドヴェド・ガオード役などを担当しています。俳優としてはテレビドラマ草創期から脇役として主に活躍し、『太陽にほえろ!』や『特捜最前線』などに出演していました。

「コードギアス」キャラクター4:第二次枢木政権時官房長官 澤崎敦(さわさき・あつし)

澤崎敦は、第二次枢木政権時に官房長官を務めていた人物。枢木スザクに対して「父親似の強情」と言ったことから総理大臣の枢木ゲンブに対しては快い感情を抱いてはいなかったらしく、エリア11が制定された後に中華連邦に亡命し、復権の機会を伺っていました。中華連邦の支援を受けてフクオカ基地を占領し、日本の再建を目論みました。

声優は稲葉実(いなば・みのる)さん

澤崎敦の声を担当する稲葉実さんは、賢プロダクションに所属する声優。1951年11月8日生まれで、静岡県出身。身長171 cmで、体重は74kg。血液型はA型。海釣りを趣味・特技としています。1975年より活動を開始し、これまでに『RErideD-刻越えのデリダ-』のハンス・アンドレイ役、『僕のヒーローアカデミア』のドクター役、『ポケットモンスター XY』のフクジ役などを担当。

海外作品の吹き替えでは、ディズニー作品のデール役の吹き替えで特に有名です。海外の実写作品では、『ミレニアム』のボブ・ブレッチャー役や『エアフォース・ワン』のノースウッド大将役を演じるビル・スミトロヴィッチさんの吹き替え、『大逆転』のハーヴェイ役や『ジングル・オール・ザ・ウェイ』のモールのサンタ役などを演じるジェームズ・ベルーシさんの吹き替えなどを担当しています。

「コードギアス」キャラクター5:日本解放戦線リーダー 片瀬帯刀(かたせ・たてわき)

片瀬帯刀は、旧日本軍兵士による武装グループ「日本解放戦線」のリーダーを務める初老の男性。7年前にあった日本と神聖ブリタニア帝国の戦争にも参加していた旧日本軍の少将で、日本解放戦線のリーダーを務めてはいるものの、日本軍が神聖ブリタニア帝国に唯一勝利し得た「厳島の奇跡」と呼ばれる戦いの指揮官だった旧日本軍中佐・藤堂鏡志朗(とうどう・きょうしろう)に対して過剰なまでの期待を寄せていました。

声優は小山武宏(こやま・たけひろ)さん

片瀬帯刀の声を担当する小山武宏さんは、劇団昴に所属していた俳優・声優。1943年12月1日生まれで、京都府出身。身長173cmで、俳優として活躍する傍ら、アニメや海外作品の吹き替えも行っていました。

声優としてはアニメ作品でこれまでに『名探偵コナン』の服部平蔵役、『LAST EXILE』のヴィテリウス・グラミス大将役、『カウボーイビバップ』のラフィング・ブル役などを担当。俳優としては、『特捜最前線』や『はぐれ刑事純情派』などに出演しています。

「コードギアス」キャラクター6:日本解放戦線メンバー 草壁徐水(くさかべ・じょすい)

草壁徐水は、日本解放戦線のメンバーの1人。口の周りに髭を生やした男性で、旧日本軍での階級は中佐。日本解放戦線の中でも強硬派で、自ら他の強硬派のメンバーを率いてカワグチ湖でホテルジャック事件を起こしました。

声優は天田益男(あまだ・ますお)さん

草壁徐水の声を担当する天田益男さんは、青年座映画放送に所属する俳優・声優。1958年1月20日生まれで、兵庫県出身。身長180 cmで、体重は78 kg。血液型はAB型。空手や柔道、乗馬などを特技としています。

声優としてはこれまでに『みつどもえ』の丸井草次郎役、『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』のダリウス役、『RAVE』のフーア役などを担当。俳優としては長きに渡りレギュラー出演していた「難波金融伝・ミナミの帝王シリーズ」の広瀬昇一役で有名で、他にもテレビドラマ『温泉へ行こう』や『輪舞曲』などに出演しています。

「コードギアス」キャラクター7:中華連邦元首 天子(てんし)

天子は、中華連邦の頂点に君臨する存在。皇暦2006年1月28日生まれで、本名は「蒋麗華(チェン・リーファ)」。周囲から「天子様」と呼ばれる存在ですが、その実権は大宦官たちに握られているため、実質的にはお飾りの状態となってしまっています。朱禁城から一度も外に出たことがないまま育ったために、世間知らずではあるものの、無垢な性格の持ち主。

日本のキョウト六家の筆頭格を務める皇神楽耶が初めてできた友達であり、中華連邦で武官を務める黎星刻(リー・シンクー)に対して淡い恋心を抱いています。自分の意に反し、神聖ブリタニア帝国の第2皇子オデュッセウス・ウ・ブリタニアと政略結婚させられそうになりますが、ゼロとその黎星刻によって助け出されることになります。

声優は松元環季(まつもと・たまき)さん

天子の声を担当する松元環季さんは、フリーランスで活動する俳優。1999年2月7日生まれで、神奈川県出身。身長162cmで、血液型はO型。「この子は演技が向いていそうだ」と思った母親が応募したことをきっかけに芸能関係の仕事を始め、2002年に上演された舞台『てるてる坊主の照子さん』の冬子役でデビュー。

2007年に放送されたテレビドラマ『マイフェアボーイ』の岡崎ちづる役、同年から放送された特撮テレビドラマ『仮面ライダー電王』のコハナ役を務めたことで注目されるようになりました。声の仕事ではこれまでに、『ドラえもん のび太の新魔界大冒険 〜7人の魔法使い〜』の幼い美夜子役、『マイマイ新子と千年の魔法』の青木光子役、『宇宙ショーへようこそ』の西村倫子役などを担当しています。

新劇場版の声優は須藤沙織(すどう・さおり)さん

新劇場版で天子の声を担当する須藤沙織さんは、アーツビジョンに所属する声優。5月8日生まれで、北海道出身。演技鑑賞とバレエを趣味とし、歌や星座を探すことなどを特技としています。これまでに『エリアの騎士』の群咲舞衣役、『黒魔女さんが通る!!』の藍川結実役、『幕末義人伝 浪漫』の万八万奏役などを担当しています。

「コードギアス」キャラクター8:中華連邦武官 黎星刻(リー・シンクー)

黎星刻は、中華連邦の若い武官。皇暦1994年12月31日生まれで、下級官吏の息子として育ちました。並みの操縦者では扱いが難しいものの高いスペックを持ったナイトメアフレーム「神虎(シェンフー)」を扱えるほどの高い操縦技術を持ち、ルルーシュ・ランペルージに匹敵するほどの高い知力も持っていますが、その身体は病に冒され、余命幾ばくもない状態にあります。

かつて病の状態にある囚人に薬を与えたことを罪に問われ、死刑になるところを天子に助けられたことをきっかけに彼女に対して忠誠を誓い、永世調和の契りを交わしています。天子の意に反した政略結婚を阻止するためにクーデターを起こした際、大宦官たちの罠にかけられて窮地に陥ったものの、ゼロによって助けられ、天子を助け出すことに成功しました。

声優は緑川光(みどりかわ・ひかる)さん

黎星刻の声を担当する緑川光さんは、青二プロダクションに所属する声優。1968年5月2日生まれで、栃木県出身。身長174cmで、血液型はB型。ゲームを趣味としています。幼い頃に『機動戦士ガンダム』を視聴して感銘を受けたことをきっかけに声優を志し、1988年に放送された『キテレツ大百科』で声優デビューを果たしました。

1993年に放送されたテレビアニメ『蒼き伝説 シュート!』の田仲俊彦役で、テレビアニメ初主演を担当。その他にもこれまでに、『SLAM DUNK』の流川楓役、『新機動戦記ガンダムW』のヒイロ・ユイ役、『Fate/Zero』のランサー役などを担当しています。特撮作品への出演も多く、『電光超人グリッドマン』のグリッドマンの声、『爆竜戦隊アバレンジャー』の爆竜トップゲイラーの声なども担当しています。

「コードギアス」キャラクター9:中華連邦士官 周香凛(ジョウ・チャンリン)

周香凛は、中華連邦の女性士官。黎星刻の補佐を務めており、彼が前線で戦う際には、後方で指揮をとることが多くあります。超合集国が成立した後に黎星刻や洪古(ホン・グ)と一緒に「黒の騎士団」に加入することになり、後に参謀長官に就任することになります。

声優は大原(おおはら)さやかさん

周香凛の声を担当する大原さやかさんは、東京俳優生活協同組合に所属する声優。1975年12月6日生まれで、神奈川県横浜市出身。「さぁや」や「さや姉」などの愛称で親しまれています。声質はメゾソプラノで大人の女性の役を演じる機会が多くありますが、少年役や少女役も担当したりと、様々な役を幅広く演じています。

これまでに「ARIAシリーズ」のアリシア・フローレンス役、『メイドインアビス』のオーゼン役、『美少女戦士セーラームーンCrystal』の海王みちる(セーラーネプチューン)役などを担当。実の弟の大原崇(おおはら・たかし)さんも声優で、これまでに『機動戦士ガンダムAGE』のレイル・ライト役、『ちはやふる』の須藤暁人役などを担当しています。

「コードギアス」キャラクター10:中華連邦軍人 洪古(ホン・グ)

洪古は、中華連邦の軍人。厳しい顔つきをした男性で、かつて黎星刻が病にかかった罪人に薬を与えた際に捕まえたことがあります。この時のことが縁で中華連邦を救わんとする黎星刻に賛同し、クーデターに協力することになります。戦場においては、黎星刻の指揮の下でナイトメアフレームの舞台を率います。超合集国が建国された後は、黒の騎士団の弐番隊隊長に就任します。

声優は松本大(まつもと・だい)さん

洪古の声を担当する松本大さんは、東京俳優生活協同組合に所属する声優。6月1日生まれで、東京都出身。声質はローバリトンで、卓球を特技としています。これまでに『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』のベンガ役、『城下町のダンデライオン』の櫻田総一郎役、『爆丸バトルブローラーズ ガンダリアンインベーダーズ』のコアデム役などを担当しています。

「コードギアス」キャラクター11:中華連邦大宦官 高亥(ガオ・ハイ)

高亥は、実質的に中華連邦の実権を握っている大宦官の1人。顔に赤い刺青のある中年男性で、エリア11の総領事を務めてもいます。バベルタワー襲撃事件の際に、ゼロの絶対遵守のギアスにかかったことにより黒の騎士団を総領事館に招き入れることを認め、これを天子への不忠とみなした黎星刻によって殺害されました。公式には、仲間割れが起きた末にゼロによって殺されたとされています。

声優は関根信昭(せきね・のぶあき)さん

高亥の声を担当する関根信昭さんは、81プロデュースに所属する声優。1934年1月1日生まれで、東京都出身。身長167 cmで、体重は70 kg。血液型はO型です。オルゴールやストリートオルガンなどの自動演奏機のレコードを集めることを趣味としています。

これまでに『ノエイン もうひとりの君へ』の佐々木教授役、『東京魔人學園剣風帖 龖』の龍麻の父役、『金田一少年の事件簿』の長崎巧四郎役などを担当しています。

「コードギアス」キャラクター12:ギアス能力者 マオ

マオは、人の思考を読むことのできるギアス能力者の少年。皇暦2001年1月1日生まれで、中華連邦出身。巧みな話術で相手の心の隙間をついて操作することに長けています。元は親の愛情も読み書きも知らずにいた孤児で、育ての母となったC.C.にそのギアスを与えられ、人の心の声を聞き続けた結果、性格が歪み、幼さと独善性を残したままの人間に成長しました。

もはや当人にも制御ができないレベルにまでギアスの力が増大しており、常に周囲の心の声がダイレクトに聞こえてきてしまうため、ヘッドホンからC.C.の声を録音した音声を流すことで精神を安定させています。唯一の心の拠り所のC.C.に対して強く執着しており、自分の元を去ったC.C.を探し求め、ルルーシュ・ランペルージとC.C.を引き離すべく、周囲の人間を巻き込んだ策略を練ってルルーシュに対して戦いを挑むことになります。

声優は草尾毅(くさお・たけし)さん

マオの声を担当する草尾毅さんは、青二プロダクションに所属する声優。1965年11月20日で、埼玉県出身。身長165cmで、血液型はB型。スノーボードや水泳を趣味としています。声優デビューを果たしてから翌年の1988年に放送されたテレビアニメ『鎧伝サムライトルーパー』で真田遼(烈火のリョウ)役を演じたことで一躍有名となり、この作品から派生した男性声優5人の音楽ユニット「NG5」で人気を博しました。

熱血な男性キャラクターや正統派のヒーローキャラクターを演じる機会が多く、これまでに『NG騎士ラムネ&40』のラムネス役、『SLAM DUNK』の桜木花道役、『ドラゴンボールZ』のトランクス役などを担当しています。妻は、『うみねこのなく頃に』のルシファー役や『大図書館の羊飼い』の桜庭玉藻役などで知られる同じ声優の斉藤佑圭(さいとう・ゆか)さん。

「コードギアス」キャラクター13:カレンの兄 紅月ナオト

紅月ナオトは、黒の騎士団のエースパイロットを務める紅月カレンの異父兄。神聖ブリタニア帝国に対するレジスタンス活動を行っていましたが、活動中に行方不明となってしまいました。小規模なグループながらも、彼のしていた活動は本職の軍人にその名が知られているほどに有名で、彼が行方不明となった後は親友の扇要(おうぎ・かなめ)がリーダーを引き継ぎました。

ナオトは妹のカレンが平穏な生活をして母親を守ってくれることを望んでいましたが、カレンは彼の失踪後にその志を継ぎ、自らレジスタンスグループに加入して反神聖ブリタニア帝国の活動を始めることになりました。

「コードギアス」キャラクター14:シャーリーの父 ジョセフ・フェネット

ジョセフ・フェネットは、ルルーシュ・ランペルージと同じアッシュフォード学園に通う少女・シャーリー・フェネットの父親。サクラダイト採掘のための地質調査を行っている役人で、優しい性格の持ち主。仕事の出張が多くて、娘のシャーリーをどこかに連れて行ってあげることができないのを気にしているためなのか、度々お土産を買って帰ってきています。ナリタ連山での黒の騎士団の作戦に巻き込まれてしまった際に死亡しています。

声優は成田剣(なりた・けん)さん

ジョセフ・フェネットの声を担当する成田剣さんは、フリーで活動している声優。1964年5月18日生まれで、埼玉県出身。これまでに『犬夜叉』の殺生丸役、『シュヴァリエ 〜Le Chevalier D’Eon〜』のデュラ役、『魔法少女リリカルなのはStrikerS』のジェイル・スカリエッティ役などを担当しています。

声優の鈴置洋孝(すずき・ひろたか)さんと声質が似ており、2006年に彼が逝去した後は「機動戦士ガンダムシリーズ」に登場するブライト・ノア役や、 『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 新京都編』に登場する斎藤一役などを引き継いでいます。

「コードギアス」キャラクター15:ギアス嚮団嚮首 V.V.(ヴイツー)

V.V.は、C.C.の後任でギアス嚮団の嚮主を務める人物。皇暦1955年8月4日生まれで、見た目こそ幼い少年で口調も子どものようですが、実は神聖ブリタニア帝国の現皇帝であるシャルル・ジ・ブリタニアの双子の兄であり、ルルーシュ・ランペルージにとっての伯父にあたります。C.C.同様に幼少期に人間をやめ、不老不死の肉体を持っています。

幼い頃にシャルルと「嘘のない世界をつくること」「お互いに対してはけして嘘はつかないこと」を誓い合い、彼とともに長い年月をかけて計画を進めてきました。しかし、ルルーシュの母のマリアンヌを殺害した犯行をシャルルに隠したために「嘘をついた」と不信感を抱かれ、さらに別の嘘をもう1つついたためにとうとう彼に見限られる結果となりました。

声優は冨澤風斗(とみざわ・かざと)さん

V.V.の声を担当する冨澤風斗さんは、劇団日本児童に所属していた俳優・声優。1996年5月17日生まれで、東京都出身。俳優としてはこれまでに「わたしが子どもだったころ KABA.ちゃん編」の本人役を演じ、『ゲゲゲの女房』に登場した塚本和弘役なども演じています。

声優としては『河童のクゥと夏休み』のクゥ役、『マイマイ新子と千年の魔法』の一平役、『カラフル』の小林真役などを担当。海外作品の吹き替えでは『チャーリーとチョコレート工場』のチャーリー・バケット役を担当しています。

新劇場版の声優は河城英之介(かわしろ・ひでのすけ)さん

新劇場版でV.V.の声を担当した河城英之介さんは、テアトルアカデミープロダクションに所属する俳優・声優。2005年8月25日生まれで、趣味・特技は水泳。俳優としてはこれまでにドラマ『監獄のお姫さま』に登場する少年期の馬場公太郎役、『夜行観覧車』に登場する幼少期のマー君役を演じ、舞台作品では『最遊記歌劇伝-Darkness-』の幼少期のヘイゼル役、『ダイヤのA The LIVE Ⅳ』の幼少期の小湊春市役なども演じています。

声優としてはこれまでに『ズートピア』に登場するジャガー少年役、『レゴスターウォーズフリーメーカーの冒険』に登場するローワン役、OVA『夏目友人帳』の「ニャンコ先生とはじめてのおつかい」に登場する双子の兄役などを担当しています。

「コードギアス」キャラクター16:ジルクスタン王国国王 シャリオ

シャリオは、『コードギアス 復活のルルーシュ』に登場するジルクスタン王国の若き王。雪のように白い肌と髪を持つ美少年で、身体が不自由なために車椅子に座る生活をし、ゴーグルによって視力を補っています。枢木スザクと渡り合うことができるほどのナイトメアフレームの操縦技術を誇るパイロットでもあり、第10世代相当のナイトメアフレーム「ナギド・シュ・メイン」を専用機としてしています。

「民は僕のために、僕は民のために」という信念を掲げ、不自由な身体を持つ自分のことを案じる姉・シャムナとこの国を守ることを固く誓っています。「最強の戦士」であることに強いこだわりを持ち、かつて神聖ブリタニア帝国の最強の騎士だったビスマルク・ヴァルトシュタインをも凌いだスザクに出会って以来、彼に対して強く執着するようになります。

声優は村瀬歩(むらせ・あゆむ)さん

シャリオの声を担当する村瀬歩さんは、ヴィムスに所属する声優。1988年12月14日生まれで、アメリカ合衆国出身。身長172cmで、血液型はA型。男女両役を兼ねる1人デュエットを趣味とし、英会話を特技としています。観劇が好きだったことから声優を目指し、2011年に放送されたテレビアニメ『Persona4 the ANIMATION』の男子生徒役で声優デビューを果たしました。

2014年に放送されたテレビアニメ『ハイキュー!!』の日向翔陽役で初主演を担当。その他にもこれまでに、『D.Gray-man HALLOW』のアレン・ウォーカー役、『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』のムヒョ(六氷透)役、『魔入りました!入間くん』の鈴木入間役なども担当しています。2016年に、「第10回声優アワード」にて新人男優賞を受賞しています。

「コードギアス」キャラクター17:ジルクスタン王国聖神官 シャムナ

シャムナは、『コードギアス 復活のルルーシュ』に登場したジルクスタン王国の聖神官を務める王女。長い金髪と豊かな肉体を持つ美女で、車椅子の生活をしながらも軍事面を支える弟のシャリオに対して深い愛情を傾けています。人々からの信仰を寄せられる事実上のジルクスタン王国の指導者であり、彼女の持つ「先読みのギアス」によってもたらされた予言によって王国は支えられていました。

ゼロ・レクイエム後に世界中の紛争が激減したことによって、戦争によって経済が支えられていたジルクスタン王国の経済が徐々に傾いていったことを受け、祖国と最愛の弟、そして民たちを救うためのとある計画に着手することになります。

声優は戸田恵子(とだ・けいこ)さん

おいし なつかし なごやのおはなし

シャムナの声を担当する戸田恵子さんは、ルックアップに所属する俳優・声優。1957年9月12日生まれで、愛知県出身。身長154cmで、血液型はO型。ダンスや茶道を特技としています。小学5年生の頃からNHK名古屋放送児童劇団に在籍し、『中学生群像』で俳優デビューを果たしました。声優としては、1979年に放送された『機動戦士ガンダム』のマチルダ・アジャン役で本格的な活動を開始しています。

俳優としてこれまでに映画『ザ・マジックアワー』のマダム蘭子役、『THE 有頂天ホテル』の矢部登紀子役、『ラヂオの時間』の千本のっこ役などを担当。 声優としては、『それいけ!アンパンマン』のアンパンマン役、第3作目の『ゲゲゲの鬼太郎』の鬼太郎役、『ヒーリングっど♥プリキュア』のテアティーヌ役などを担当しています。

「コードギアス」キャラクター18:ジルクスタン王国将軍 ボルボナ・フォーグナー

ボルボナ・フォーグナーは、『コードギアス 復活のルルーシュ』に登場するジルクスタン王国の将軍。120年前にジルクスタン王国に渡ってきた傭兵の子孫で、かつて神聖ブリタニア帝国と戦ってこれを退けたことから「褐色の城壁」という異名を持っています。

指揮官のとしての技量はもちろんのこと、老齢の域にさしかかりながらもナイトメアフレームの操縦技術も非常に高く、「ブリタニアの魔女」という異名を持つ神聖ブリタニア帝国の第2皇女・コーネリア・リ・ブリタニアと互角に渡り合うことができるほどの実力を有しています。シャリオとシャムナに対して忠誠を誓っており、彼らを補佐するとともに、シャムナの計画にも積極的に協力しています。

声優は大塚明夫(おおつか・あきお)さん

ボルボナ・フォーグナーの声を担当する大塚明夫さんは、マウスプロモーションに所属する声優。1959年11月24日生まれで、東京都出身。身長182cmで、血液型はB型。空手や牽引免許、茨城方面のなまりなどを特技としています。1988年に『あいうえおアニメ 世界名作童話全集』のシルバー役で声優デビューを果たしました。

その他にもこれまでに、『楽しいムーミン一家』のムーミンパパ役、『Fate/Zero』のライダー役、『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』のバトー役などを担当。父親の大塚周夫(おおつか・ちかお)さんも『ゲゲゲの鬼太郎』のねずみ男役、『美味しんぼ』の海原雄山役などで知られる有名な声優で、2015年に彼が死去した後に、大塚明夫さんは 『忍たま乱太郎』の山田先生(山田伝蔵)役や、「キングダム ハーツシリーズ」のマスター・ゼアノート役などを引き継いでいます。

「コードギアス」キャラクター19:シャムナ親衛隊隊長 シェスタール・フォーグナー

シェスタール・フォーグナーは、『コードギアス 復活のルルーシュ』に登場するジルクスタン王国の聖神官を務めるシャムナの親衛隊隊長。ジルクスタン王国の将軍を務めるボルボナ・フォーグナーの息子で、フォーグナー家に対して「英雄の血統」としての誇りを持っていますが、フォーグナー家の実態が120年前にジルクスタン王国に渡ってきた傭兵の子孫だということもあってか、コンプレックスの裏返しのように専用機ジャジャ・バッカの性能以上に見た目にこだわっています。

ジルクスタン王国では表の顔役としての立ち位置にあり、シャムナの計画を進めるにあたり、黒の騎士団の会談に応じて自国の関与を悟らせまいとする役割を担いました。紅月カレンたちの潜入を知ったシャムナの命令により、嘆きの大監獄で侵入者の捕縛及びC.C.の確保に動くことになります。

声優は島﨑信長(しまざき・のぶなが)さん

島﨑信長1stフォトブック ノブライフ

シェスタール・フォーグナーの声を担当する島﨑信長さんは、青二プロダクションに所属する声優。1988年12月6日生まれで、宮城県塩竈市出身。身長174cmで、血液型はA型。ゲームやお菓子づくり、ハーブティーなどを趣味としています。2009年に『戦場のヴァルキュリア』のヘルバート・ニールセン役で声優デビューを果たし、2012年に『あの夏で待ってる』の霧島海人役を演じてテレビアニメ初主演を果たしました。

その他にもこれまでに、『フルーツバスケット』の草摩由希役、『ソードアート・オンライン アリシゼーション』のユージオ役、『Fate/Grand Order』の藤丸立香役などを担当。2013年に、「第7回声優アワード」にて新人男優賞を受賞しています。

「コードギアス」キャラクター20:暗殺部隊指揮者 スウェイル・クジャパット

スウェイル・クジャパットは、『コードギアス 復活のルルーシュ』に登場するジルクスタン王国で暗殺舞台を率いている男性。自分と視線を合わせた対象1人の敵と味方の認識を入れ替えることのできるギアス能力者で、これによって同士討ちを仕向ける戦法を得意としています。一度に使用できるのは1人に対してのみであり、対象を変更する場合はいったんギアスを解除する必要があります。

多人数のいる戦場においては絶大な威力を発揮しますが、C.C.曰く「慎ましい能力」とのこと。劇中では、ジルクスタン王国に潜入した紅月カレンに対してギアスを使用。カレンの視点では、クジャパットを含んだ暗殺部隊のメンバーが全て篠崎咲世子(しのざき・さよこ)の姿に映り、篠崎咲世子や仲間の姿が全てクジャパットの姿に映るようになりました。

声優は津田健次郎(つだ・けんじろう)さん

津田健次郎写真集 「FLOWING」

スウェイル・クジャパットの声を担当する津田健次郎さんは、アミュレートに所属する俳優・声優。1971年6月11日生まれで、大阪府出身。身長170cmで、血液型はO型。カメラやバイクを趣味・特技としています。俳優としては1995年に公開された映画 『君を忘れない』でデビューを果たし、これまでに『ちいさな恋のものがたり』や『ハゲタカ』などに出演しています。

声優としては、1995年に放送されたテレビアニメ『H2』の野田敦役でデビュー。その他にもこれまでに『炎炎ノ消防隊』のジョーカー役、『TIGER & BUNNY』のファイヤーエンブレム(ネイサン・シーモア)役、『家庭教師ヒットマンREBORN!』の大人ランボ役などを担当しています。

「コードギアス」キャラクター21:嘆きの大監獄獄長 ベルク・バトゥム・ビトゥル

ベルク・バトゥム・ビトゥルは、『コードギアス 復活のルルーシュ』に登場するジルクスタン王国にある嘆きの大監獄の獄長を務める男性。山賊上がりで金に汚く好戦的な性格ですが、頭の回転が速く危機察知能力にも長けており、戦闘においては紅月カレンを圧倒できるほどの実力を持っています。戦闘時は専用のナイトメアフレーム「バタララン・ドゥ」に搭乗しています。

監獄内では好き勝手に行動しており、これまで溜め込んできた宝石やサクラダイトをその内部に隠しています。その性格故に、プライドの高いシェスタール・フォーグナーとは折り合いが悪く「エリート様」と呼んで馬鹿にしてはいたものの、内心では相応に彼のことを認めている部分もありました。

声優は高木渉(たかぎ・わたる)さん

ベルク・バトゥム・ビトゥルの声を担当する高木渉さんは、アーツビジョンに所属する声優。1966年7月25日生まれで、千葉県出身。身長167cmで、血液型はA型。スノーボードを趣味・特技としています。1987年に放送されたテレビアニメ『ミスター味っ子』で声優としてのデビューを果たしました。

その他にもこれまでに、『名探偵コナン』の小嶋元太役と高木渉役、『ドラえもん』の先生役、『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』の虹村億泰役などを担当。『名探偵コナン』に登場する同姓同名の刑事のキャラクターは、当初は名前が設定されておらず、高木渉さんがアドリブでそう名乗ったところ、そのままキャラクターの名前に採用されたというエピソードがあります。

「コードギアス」の脇役たちの活躍も見逃せない!

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 [レンタル落ち] 全9巻セット [マーケットプレイスDVDセット商品]

ここまで『コードギアス 反逆のルルーシュ』に登場する脇役を中心にご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

『コードギアス 反逆のルルーシュ』には主人公のルルーシュ・ランペルージの周辺はもちろんですが、脇役にいたるまで面白いキャラクターが揃っていますよね。ぜひテレビシリーズだけでなく、劇場版作品の方までチェックしてみてくださいね。

記事にコメントするにはこちら