【鬼灯の冷徹】声優一覧<主要登場人物編>

カテゴリーまとめはこちら:鬼灯の冷徹

江口夏実さんによるブラックコメディ漫画作品『鬼灯の冷徹』。亡者のひしめくあの世を舞台に、閻魔大王の第一補佐官を務める鬼・鬼灯が、問題を起こす亡者に対処したり、獄卒たちのサポートをしたりと大忙しになりながらも、仲間たちとブラックユーモア溢れる楽しい日常を送る様が描かれます。そんな今作に登場する主要キャラクターの声優情報をご紹介していきます!

記事にコメントするにはこちら

目次

『鬼灯の冷徹』とは?

鬼灯の冷徹 コミック 1-20巻セット (モーニング KC)

『鬼灯の冷徹』は、江口夏実(えぐち・なつみ)さんによって描かれた漫画作品。講談社から発行されている雑誌「モーニング」で2011年14号から2020年6号まで連載され、全31巻で完結となりました。日本の地獄を中心的な舞台としたブラックコメディ作品で、神話やおとぎ話の住人たち、日本のみならず海外の悪魔や妖怪たちも登場しています。

「全国書店員が選んだおすすめコミック2012」で堂々の第1位を受賞し、2016年7月時点で累計発行部数は1000万部を突破。2014年にWIT STUDIO制作のテレビアニメ第1期が放送され、さらに2017年から2018年にかけてスタジオディーン制作のテレビアニメ第2期が放送されました。

物語のあらすじ

あの世には天国と地獄が存在します。地獄は八大地獄と八寒地獄の2つに分けられ、さらにそこから272の細かい部署に分けられていました。第二次世界大戦後の人口爆発や悪霊の凶暴化などによってあの世は前代未聞の混迷を極め、亡者の世話をする獄卒たちは日々人材不足に悩まされていたのでした。

本作の主人公・鬼灯(ほおずき)は、地獄の閻魔大王の第一補佐官を務める鬼。鬼灯は、閻魔大王のサポートの他、問題を起こす亡者たちへの呵責、獄卒たちへの指導とサポート、そして人間に擬態した上での現世への視察に向かったりと大忙しになる傍ら、仲間たちとのブラックユーモアに富んだ楽しい日々を送ることになるのです。

そんな本作に登場する主要キャラクターの声優情報をご紹介していきます!

『鬼灯の冷徹』キャラクター1:主人公 鬼灯(ほおずき)

鬼灯の冷徹(1) (モーニングコミックス)

鬼灯は、本作の主人公。閻魔大王の下で2代目の第一補佐官を務めている鬼で、その仕事ぶりは極めて優秀。仕事に関しては部下の獄卒たちはもとより上司であるはずの閻魔大王に対しても厳しく当たり、EU地獄のサタンやベルゼブブといった上位の者に対してもけして媚びることなく、丁寧ながらも情け容赦のない態度で接します。周囲から畏怖される存在ではありますが、厚い人望があります。

元は人間の子どもで、孤児だったために村人たちから雨乞いの生贄に選ばれて死亡し、その遺体の中に複数の鬼火が入り込んで鬼となりました。そのような過去があるため、自分ではどうにもならない理由で他者を非難・排斥する者に対しては、徹底的に懲らしめることもあります。趣味は自ら品種改良を施した奇妙な鳴き声を上げる金魚草を飼育することで、コンテストで殿堂入りを果たしたために現在は審査員を務めています。

鬼灯の声優は安元洋貴(やすもと・ひろき)さん

そんな鬼灯の声を担当するのは、シグマ・セブンに所属する声優の安元洋貴さん。1977年3月16日生まれで、山口県出身。身長179cmで、血液型はB型。 「あんげん」や「ジャス元」といった愛称で親しまれています。厚みのある超低音の声が特徴的で、声優デビューを果たした当初は報道・スポーツ番組などでナレーションを数多く担当していました。

自分のこの声では一生主役をやることはないだろうと考えていましたが、芸歴10年目にして『鬼灯の冷徹』の鬼灯役がテレビアニメ初主演となりました。オーディションに呼ばれた際には、この低い声に意味があるのだろうと思い、つくることなくそのままの声で挑みました。その他にも、『ワンパンマン』のキング役、『弱虫ペダル』の金城真護役、『FAIRY TAIL』のエルフマン・ストラウス役などをこれまでに担当しています。

幼少期の鬼灯の声優は逢田梨香子(あいだ・りかこ)さん

逢田梨香子1st写真集『R.A.』

幼少期の鬼灯の声を担当するのは、賢プロダクションに所属する声優の逢田梨香子さん。1992年8月8日生まれで、東京都出身。身長150cmで、血液型はO型。英会話を趣味・特技としています。また、周囲やファンからは「りきゃこ」の愛称で親しまれています。テレビアニメ『銀魂』を視聴したことが人生のターニングポイントとなり、特に喜多村英梨(きたむら・えり)さんの演技に感銘を受けて声優業に憧れを抱くようになりました。喜多村英梨さんとは『鬼灯の冷徹』で共演を果たし、劇中で掛け合う場面も存在しています。

2014年に放送されたテレビアニメ『パックワールド』のゴースト役で声優デビューを果たし、2017年に公開された映画『くまのがっこう パティシエ・ジャッキーとおひさまのスイーツ』のジャッキー役で劇場アニメの初主演を担当。『ラブライブ!サンシャイン!!』に登場するスクールアイドルグループ「Aqours(アクア)」の桜内梨子役を担当したことで特に有名です。

『鬼灯の冷徹』キャラクター2:日本の地獄の王 閻魔大王

鬼灯の冷徹(5) (モーニングコミックス)

閻魔大王は、日本の地獄の最高責任者。かつて亡者がひしめきあい混乱の極みに達していたあの世を改革するために署名活動を行い、自らが地獄の王となった経緯があります。鬼灯を補佐官に抜擢した張本人であり、彼がまだ人間であった頃の呼び名「丁」と「鬼火」を組み合わせて「鬼灯」という名前を授けた名づけ親でもあります。

現代の絵画などにおいて、地獄で裁判を行う「十王」の中で一番大きく描かれている通りの巨漢で、鬼灯と隣同士に並ぶと、スタジオジブリ作品『となりのトトロ』に登場するトトロと草壁サツキほどの身長差があります。裁判を行う仕事中は威厳のある態度で亡者に接するものの、普段はのんびりとした口調で話すおおらかな性格の持ち主で、仕事が立て込んできたことにボヤいたり愚図ったりしては、鬼灯から情け容赦のないツッコミを入れられることも。

閻魔大王の声優は長嶝高士(ながさこ・たかし)さん

そんな閻魔大王の声を担当するのは、アーツビジョンに所属する声優の長嶝高士さん。1964年2月24日生まれで、和歌山県出身。身長168cmで、血液型はA型。登山や竹馬、カラオケを趣味・特技としています。

渋さがありながらも穏やかさも感じられる声が特徴で、中年や老年の男性の声を担当することが多くあります。任天堂のゲーム作品やアニメ作品に縁があり、これまでに『星のカービィ』に登場するパーム大臣役やレン村長役、任天堂の各作品に登場するドンキーコング役、「ゼルダの伝説シリーズ」に登場するガノンドロフ役などを担当しています。

『鬼灯の冷徹』キャラクター3:元桃太郎のお供の犬 シロ

鬼灯の冷徹(6) (モーニングコミックス)

シロは、桃太郎のお供だった動物たち「桃太郎ブラザーズ」のうちの1匹。鬼灯の紹介で桃太郎が天国の桃源郷に就職したのと同時期に、桃太郎ブラザーズ3匹とも八大地獄のうちの等活地獄の1つ・不喜所地獄に獄卒として就職することになりました。その名前の通りの白い犬で、犬種は不明であるものの、聖なる桃から誕生した桃太郎に引き寄せられて仲間になったことから、神獣の可能性が高くあります。

好奇心旺盛な性格の持ち主で、思ったことをすぐに口に出したり行動に起こしたりしては墓穴を掘ったり痛い目を見てしまうことがよくあります。鬼灯に対しては恐れながらも懐いており、彼が外出をする際はよくついていき、身の周りにある様々なものに疑問や興味を抱いてはよく質問しています。

シロの声優は小林由美子(こばやし・ゆみこ)さん

そんなシロの声を担当するのは、フリーで活動する声優の小林由美子さん。1979年6月18日生まれで、千葉県出身。身長147cmで、血液型はO型。 民謡や三味線、手話を特技とし、テディベアづくりを趣味としています。1998年にOVA『KIRARA』の美田役で声優デビューを果たし、2001年に放送されたテレビアニメ『電脳冒険記ウェブダイバー』の結城ケント役で初主演を担当しました。

その他にもこれまでに、『PEACE MAKER鐵』の市村鉄之助役、『焼きたて!!ジャぱん』の東和馬役、『デュエル・マスターズ』の切札勝舞役などを担当。2018年7月6日の放送回より、声優の矢島晶子(やじま・あきこ)さんからアニメ『クレヨンしんちゃん』の野原しんのすけ役を引き継いでいます。

『鬼灯の冷徹』キャラクター4:元桃太郎のお供の猿 柿助(かきすけ)

鬼灯の冷徹 シロの足跡(2) (なかよしコミックス)

柿助は、「桃太郎ブラザーズ」のうちの1匹。首にバンダナを巻いているサルで、「チームの頭脳(ブレーン)」を自称しています。そう自称しているだけあって、思ったらすぐに行動に移してしまうシロに比べれば思慮深い慎重派な一面が垣間見えます。

600年前の「さるかに合戦」でカニの一家から傷害致死罪で訴えられており、カニの友人たちから懲らしめられてしまったことが大きなトラウマとなっています。その罪滅ぼしのために、地蔵に導かれて桃太郎のお供となりました。シロ同様、桃から生まれた超人の桃太郎のお供となったから、ただのサルではなく神獣である可能性が高くあります。

柿助の声優は後藤(ごとう)ヒロキさん

そんな柿助の声を担当するのは、フリーで活動する声優の後藤ヒロキさん。1985年11月16日生まれで、埼玉県出身。相当なゲーム好きで、Twitchでゲームの実況配信も行っており、2019年1月にアクションシューティングゲーム『メタルスラッグX』のキャラバンモードに挑戦して全世界記録9位を達成し、2019年12月には全世界記録6位を達成しています。

声優としてはこれまでに、『ダーリン・イン・ザ・フランキス』のフトシ役、『ディーふらぐ!』の横縞役、『ガラスの仮面ですが』の桜小路優役などを担当。2020年に、『ビッグシティ・グリーン』のティリー役、『アバローのプリンセス エレナ』のオチョア教授役などで知られる声優の田中杏沙(たなか・あずさ)さんとの挙式を行っています。

『鬼灯の冷徹』キャラクター5:元桃太郎のお供のキジ ルリオ

鬼灯の冷徹 シロの足跡(3) (なかよしコミックス)

ルリオは、「桃太郎ブラザーズ」のうちの1羽。飛び上がった後に勢いよく相手に向かって突進する「ロケットランチャー」という技と肩書きを持っていますが、初対面の鬼灯にそう名乗って立ち向かおうとした際に「デカイという印象以外は特に何もない鳥だ」と言われて撃沈してしまいました。

忠義に厚い性格で、鬼灯の能力自体は認めてはいるものの、不喜所地獄に就職した後も自分の主人として認めているのは桃太郎だけという考えを持っています。シロや柿助同様、聖なる桃から生まれた桃太郎に引き寄せられて仲間となったことから、神獣の可能性が高くあります。鬼ヶ島で親を焼き鳥にされて食べられてしまった過去があり、その恨みもあって桃太郎の仲間となりました。

ルリオの声優は松山鷹志(まつやま・たかし)さん

そんなルリオの声を担当するのは、青二プロダクションに所属する声優の松山鷹志さん。1960年4月2日生まれで、東京都出身。身長173cmで、血液型はB型。バレーボールを趣味としており、中学生の頃にバレーボール全国大会で優勝し、推薦によって明治大学中野高校入学した経験があります。

これまでに『エガオノダイカ』のゲイル・オーウェンズ役、『ゾイドジェネシス』のラ・カン役、『仙界伝 封神演義』の聞仲役などを担当。『鬼灯の冷徹』がアニメ化してルリオの声が松山鷹志さんの渋くてイイ声で表現されたことは視聴者の度肝を抜き、テレビアニメ第2期のキャラクター紹介ページでは「大きい鳥くらいの印象ながらもとてもエエ声」という紹介がなされました。

『鬼灯の冷徹』キャラクター6:衆合地獄の主任補佐 お香(こう)

鬼灯の冷徹(14) (モーニングコミックス)

お香は、衆合地獄の主任補佐を務める女性。衆合地獄は邪婬の罪にある者が落ちる地獄で、その管理の大部分を女性獄卒が担っています。お香は元々はヒラ獄卒でしたが、女性獄卒が大増員される際に鬼灯に抜擢されてその地位に至った経緯があります。上品でおっとりとしており、利発で有能な女性で、周りの女性たちからは嫌われないという特徴を持っており、彼女が上に立っているおかげで衆合地獄の獄卒たちはよくまとまっています。

立場の違い上、鬼灯のことを「鬼灯様」と呼んではいるものの、実は神代からの幼馴染の関係で、今でも一緒に買い物に行ったりご飯を食べたりと良好な関係を築いています。大の蛇好きで、身につけている着物の帯の代わりに2匹のメス蛇を巻きつけており、寮の自室では多数の蛇を飼っているほか、蛇の獄卒候補のしつけも行っています。

お香の声優は喜多村英梨(きたむら・えり)さん

喜多村英梨FIRST TOUR 2012 RE;STORY [Blu-ray]

そんなお香の声を担当するのは、フリーで活動する声優の喜多村英梨さん。1987年8月16日生まれで、東京都出身。身長157cmで、血液型はA型。趣味は黒・ゴシック。「キタエリ」の愛称で親しまれています。2003年に放送されたテレビアニメ『LAST EXILE』のタチアナ・ヴィスラ役で声優デビューを果たし、2004年に自身も星羅役で出演したテレビアニメ『マーメイドメロディー ぴちぴちピッチ ピュア』のオープニングテーマ曲『Before the Moment』を担当し、歌手デビューも果たしました。

2005年には、テレビアニメ『BLOOD+』の主人公・音無小夜役を担当。その他にもこれまでに、『フレッシュプリキュア!』の蒼乃美希(キュアベリー)役、『魔法少女まどか☆マギカ』の美樹さやか役、『僕のヒーローアカデミア』の芦戸三奈役などを担当しています。

『鬼灯の冷徹』キャラクター7:地獄の獄卒 唐瓜(からうり)

唐瓜は、地獄で働く新人獄卒の小鬼。短い黒髪に2本角を果たしたツリ目の小鬼で、身長140cmという背の低さから一見子どものように思えますが、小鬼としてはこれで成長を終えている青年です。しっかり者で世話焼きな性格で、仕事はソツなくできる方。マイペースでふわふわとしている同じ獄卒の茄子(なすび)とよく行動を共にしており、彼の尻拭いをすることもしばしばあります。

上品で艶やかな大人の女性の雰囲気を漂わせるお香に対して好意を抱いており、将来はお香と同じ衆合地獄で働くことを希望していますが、鬼灯からはその不純な動機を見抜かれており、このことに関する評価は芳しくありません。家族には日本の昭和的な両親と、元ヤンキーの姉がいます。

唐瓜の声優は柿原徹也(かきはら・てつや)さん

柿原徹也 3rd Full Album「Live in ToKyo」【豪華盤】

そんな唐瓜の声を担当するのは、Zynchroに所属する声優の柿原徹也さん。同社の代表も務めています。1982年12月24日生まれで、ドイツ出身。身長169cmで、血液型はAB型。ドイツのデュッセルドルフで日本人の両親の元に2人兄妹の長男として生まれ、高校の社会実習の一環で幼稚園の先生の仕事をしたときの経験から日本のアニメ文化に関わる仕事がしたいと思い立ち、声優を志して来日した経緯があります。

2003年頃から声優活動を開始し、これまでに『天元突破グレンラガン』のシモン役、『FAIRY TAIL』のナツ・ドラグニル役、『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』のヨイチ(火向洋一)役などを担当。2007年に、「第1回声優アワード」にて新人男優賞を受賞しています。

『鬼灯の冷徹』キャラクター8:地獄の獄卒 茄子(なすび)

茄子は、地獄で働く新人獄卒の小鬼。癖のついた白い髪に3本角を果たした小鬼で、唐瓜同様身長140cmで幼い少年のような容姿をしていますが、小鬼としての成長を既に終えている青年です。実は気さくな性格の朧車の父親と優しい小鬼の母親との間に生まれており、垂れた目は父親譲りで、それ以外の要素は母親似です。

唐瓜とは同郷でお互いの実家も近く、地獄の獄卒として仕事を始めてからもよく行動を共にしています。マイペースなうっかり者で、獄卒となって数年経った後も十六小地獄もろくに覚えていなかったりするようなこともありますが、どこか憎めない性格の持ち主。しかし、一方で他者が躊躇してしまうようなことでも実行に移せる行動力もあります。コンクールで賞をとるほどに絵が大変上手く、鬼灯から閻魔殿の壁画の描き直しを頼まれたこともありました。

茄子の声優は青山桐子(あおやま・とうこ)さん

そんな茄子の声を担当するのは、81プロデュースに所属する声優の青山桐子さん。1976年11月3日生まれで、東京都出身。身長164cmで、血液型はA型。少年役を演じることが多く、これまでに『デジモンテイマーズ』の北川ケンタ役、『忍たま乱太郎』の富松作兵衛役、『味楽る!ミミカ』の王子真之介役などを担当しています。

『鬼灯の冷徹』キャラクター9:元かちかち山のうさぎどん 芥子(からし)

鬼灯の冷徹(10) (モーニングコミックス)

芥子は、大叫喚地獄の如飛虫堕処(にょひちゅうだしょ)で獄卒として働くメスのウサギ。そのモットーは「じわじわ報復すること」。「如飛虫堕処」は嘘をついて儲けを得た者が落ちる地獄で、芥子は手厚い供養のおかげで軽い拷問を受けるだけで済む「簡易地獄」でも特別顧問として働いています。獄卒になる前は天国の桃源郷で働いていましたが、そこの上司である白澤の女好きを目にしてからチャラい男が苦手になりました。

日本の昔話「かちかち山」に登場するウサギと同じウサギで、生前自分を世話してくれた老夫婦のおばあさんがタヌキに騙されて殺されてしまったことを知り、タヌキに対して復讐を果たしたものの、まだその恨みを引きずっていて、「タヌキ」というワードを耳にしただけで穏やかな性格が一変して凶暴化します。「全てのタヌキが悪いわけではない」と頭ではわかっていながらもそうなってしまうため、本人自身がそのことを気にしています。

芥子の声優は種﨑敦美(たねざき・あつみ)さん

そんな芥子の声を担当するのは、東京俳優生活協同組合に所属する声優の種﨑敦美さん。9月27日生まれで、大分県出身。身長157cmで、血液型はA型。ラッピングを特技とし、テレビや映画鑑賞を趣味としています。『美少女戦士セーラームーン』を視聴した際にその演技に感動したことをきっかけに、声優になることを志しました。

2012年に放送されたテレビアニメ『となりの怪物くん』の夏目あさ子役で声優デビュー。その他にもこれまでに、『すべてがFになる THE PERFECT INSIDER』の西之園萌絵役、『響け!ユーフォニアム2』の鎧塚みぞれ役、『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』のダイ役などを担当しています。2020年に、「第14回声優アワード」にて助演女優賞を受賞しています。

『鬼灯の冷徹』キャラクター10:座敷童子 一子(いちこ)&二子(にこ)

鬼灯の冷徹(11) (モーニングコミックス)

一子と二子は、市松人形のような容姿をした双子の座敷童子。主に商家に住み着いて頑張る者を応援して福を呼びますが、堕落していくと見限ってしまうシビアな一面も。鬼灯が現世の視察で岩手県に行った際に廃屋で出会い、住める場所がないということから、あの世へと導かれることになりました。鬼灯の興味による差し金で天国の桃源郷にいる白澤の元にいたこともありますが、その後は鬼灯に引き取られて閻魔殿に住み着いています。

鬼灯は2人のことをよく可愛がっており、その様子はまるで親子か、親戚のおじさんと姪っ子2人。座敷童子2人も鬼灯によく懐いています。現世と違い、自分たちのことが視えるのが普通の獄卒たちと接しているうちに自我が芽生えるようになり、個別の名前を要求したところ、鬼灯から黒髪の子に「一」、白髪の子に「二」の名前を与えられ、その後ろに「子」をつけて「一子」「二子」となりました。

一子の声優は佐藤聡美(さとう・さとみ)さん

Fanfare(初回限定盤)

そんな一子の声を担当するのは、青二プロダクションに所属する声優の佐藤聡美さん。1986年5月8日生まれで、宮城県出身。身長153cmで、血液型はO型。カフェ巡りや読書などを趣味とし、カメラや黒ひげ危機一髪を特技としています。2007年に放送されたテレビアニメ『かみちゃまかりん』のミッチリアン3役で声優デビューを果たしました。

その後、「地獄少女シリーズ」に登場する御景ゆずき役や、『けいおん!』に登場する田井中律役を担当したことで、声優としての知名度を上げることに。その他にもこれまでに、『FAIRY TAIL』のウェンディ・マーベル役、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の田村麻奈実役、『魔法科高校の劣等生』の柴田美月役などを担当しています。

二子の声優は小倉唯(おぐら・ゆい)さん

【Amazon.co.jp限定】ハピネス*センセーション【期間限定盤】(複製サイン&コメント入りL版ブロマイド付き)

二子の声を担当するのは、ジャストプロに所属する声優の小倉唯さん。1995年8月15日生まれで、 群馬県出身。身長150cmで、血液型はO型。愛犬の散歩やカラオケ、ショッピングなどを趣味とし、フラフープやメイクアップ、コーディネートなどを特技としています。初音ミクと身長・年齢が同じくらいでダンスもできたことからゲームソフト『初音ミク〜Project DIVA〜』での初音ミクのモーションアクターを担当しており、このことから「初音ミクの骨の人」と言われることも。

子どもの頃から自分の声をコンプレックスに感じていましたが、事務所から「変わった声を活かそう」とアニメの仕事を勧められて続けていくうちに、自分の声に前向きな思いを抱けるようになりました。これまでに、『ViVid Strike!』のリンネ・ベルリネッタ役、『HUGっと!プリキュア』の輝木ほまれ(キュアエトワール)役、『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』の二葉さな役などを担当しています。

『鬼灯の冷徹』キャラクター11:売り出し中のアイドル ピーチ・マキ

鬼灯の冷徹(9) (モーニングコミックス)

ピーチ・マキは、グラビアの経験を持つ売り出し中のアイドル。身長153cmで、本名は「真黍(まきび)」。頭に2本の角を持つ地獄に生まれた鬼ですが、地獄に関する基礎知識には疎いところがあり、閻魔大王の補佐官として有名なはずの鬼灯のことを見ても気づかず、彼の正体を知ってからはそれまでの自分の態度を気にしてか、何かと彼のことを畏れることがあります。

当初は清純派路線で売り出していましたが、パパラッチをしている猫又の小判の書いた記事によって悪女路線にブレたりもしつつ、最終的には天然系で落ち着いてブレイクしました。本人自身も中身は天然。デビュー前はショップ店員の仕事をしていたこともあり、その時の怨念からか「万引き」に遭遇すると豹変して強い怒りを示すことも。とある出来事がきっかけで「金魚草大使」にも就任しています。

ピーチ・マキの声優は上坂(うえさか)すみれさん

上坂すみれ写真集 UESAKA JAPAN! 諸国漫遊の巻 (カドカワデジタル写真集)

そんなピーチ・マキの声を担当するのは、フリーで活動する声優の上坂すみれさん。1991年12月19日生まれで、神奈川県出身。身長160cmで、血液型はO型。上智大学外国語学部ロシア語学科を卒業しており、ロシアや昭和歌謡、メタルロック、戦車、ロリータなど多方面に対して興味を示しています。

2012年に放送されたテレビアニメ『パパのいうことを聞きなさい!』の小鳥遊空役で、初のレギュラー役を担当するとともに本格的に声優デビュー。その他にもこれまでに、『スター☆トゥインクルプリキュア』のユニ(キュアコスモ)役、『アイドルマスター シンデレラガールズ』のアナスタシア役、『中二病でも恋がしたい!』の凸守早苗役などを担当。『鬼灯の冷徹』ではピーチ・マキの声優を務めるとともに、エンディングテーマ曲の歌唱も担当しています。

『鬼灯の冷徹』キャラクター12:売り出し中のアイドル ミキ

鬼灯の冷徹(19) (モーニングコミックス)

ミキは、売り出し中のゴスロリ系アイドル歌手。ピーチ・マキと同じ事務所の同期で、芸名と同じ本名は「幹(みき)」。イマイチ売れていないアイドル歌手を自称して自虐的になっていましたが、マキと同じイベントに出演したことが縁でアイドルユニット「まきみき」を結成することになり、たちまち人気アイドルとなりました。

アイドルとして語尾に「にゃーん」とつけて非常に高いテンションで喋りますが、本人は礼儀正しく真面目な性格の持ち主。アイドルとして演じている自分と本来の自分とのギャップに疲れて、時に発狂してしまうことも。正体は狐の妖怪「野干(やかん)」で、作中では常に人間の姿に変化しています。学業に関しては学生時代から優秀な成績を収めており、クイズ番組で普通に勉強ができるアイドルとして驚かれたことも。一方で料理の方は不得手で、それをネタにされることを恐れています。

ミキの声優は諏訪彩花(すわ・あやか)さん

諏訪彩花1st写真集 通り雨…。

そんなミキの声を担当するのは、アーツビジョンに所属する声優の諏訪彩花さん。1988年5月27日生まれで、愛知県出身。身長160cmで、血液型はA型。ネイルとクロスバイクを趣味とし、歌やピアノを特技としています。2011年にOVA『グラール騎士団 Evoked THE Beginning white』の下級生役と女子生徒役で声優デビューを果たしました。

2014年に放送されたテレビアニメ『悪魔のリドル』の東兎角役で初主演を担当。その他にもこれまでに、『弱虫ペダル』の寒咲幹役、『彼女がフラグをおられたら』の忍者林瑠璃役、『トリニティセブン』の春日聖役などを担当しています。2014年放送されたテレビアニメ『僕らはみんな河合荘』の常田美晴役は、岐阜に住む友人からレクチャーを受けた上で岐阜弁で演じるという意欲を見せました。

『鬼灯の冷徹』キャラクター13:中国の神獣 白澤(はくたく)

鬼灯の冷徹(4) (モーニングコミックス)

白澤は、天国の桃源郷に暮らしている中国の神獣。身長は185cmで、年齢は閻魔大王より年上の6500万歳以上。漢方薬の権威で、薬剤師として漢方薬局「うさぎ漢方 極楽満月」を開いています。普段はにこやかで飄々としており、基本的には善人ではあるものの、自他共に女好き且つ浮気性で、店の売り上げの7割もがその交際費で消えてしまっています。

それを除いた性根と顔立ちが鬼灯と似ていますが、互いの面識がなかった頃に「似たような顔立ちならば、浮気性ではない鬼灯の方がいい」と言われて女性に振られ続けた経験から一方的に逆恨みし、地獄の記念式典で事件を起こしたことがあります。このことをきっかけに鬼灯からは敵認定され、さらに他の出来事もあって完全に犬猿の仲となり、鬼灯からさまざまな嫌がらせを受けている他、事あるごとに衝突しては声を荒げて大喧嘩しています。

白澤の声優は遊佐浩二(ゆさ・こうじ)さん

50th Anniversary CD「io」初回限定盤

そんな白澤の声を担当するのは、フリーで活動する声優の遊佐浩二さん。1968年8月12日生まれで、京都府出身。身長173cmで、血液型はB型。中学校の入学祝いで買ってもらったラジオカセットレコーダーでラジオドラマを聞いたことをきっかけに声優を志し、1995年に放送されたテレビアニメ『黄金勇者ゴルドラン』の舎弟役でアニメデビューを果たしました。

京都弁を話す役や中国系のキャラクター、または瞼をあまり開かないキャラクターを演じる機会が多く、これまでに『BLEACH』の市丸ギン役、『弱虫ペダル』の御堂筋翔役、『青の祓魔師』の志摩廉造役などを担当。2007年に出演した『仮面ライダー電王』で手がけた後期主題歌『Climax Jump DEN-LINER form』はオリコンで第2位にランクインし、その功績が認められ電王の共演者と共に第2回声優アワードでシナジー賞を受賞した

『鬼灯の冷徹』キャラクター14:白澤の生み出した猫 猫好好(マオハオハオ)ちゃん

鬼灯の冷徹(12) (モーニングコミックス)

猫好好ちゃんは、白澤の生み出したオリジナルキャラクター。白澤が猫を描いたつもりで生み出したキャラクターで、彼の絵心のなさが如実に表れています。周囲からは「呪われた猫」と言われていますが、白澤本人は大変気に入っています。「剪紙成兵術(せんしせいへいじゅつ)」という術を用いると現実世界に実体化させることができますが、その場合3日間は確実に消えない上、意地でもつきまとってきます。

手のひらサイズから見上げるほどまで大きさも様々であり、鬼灯の前に閻魔大王の補佐官を務めていた女性・イザナミの住まう御殿の柱のデザインにされたり、12巻の表紙に大量発生したりと出番が増え続けています。

声優は堀内賢雄(ほりうち・けんゆう)さん

そんな猫好好ちゃんの声を担当するのは、ケンユウオフィスに所属する声優の堀内賢雄さん。同社の代表取締役も務めています。1957730日生まれで、静岡県出身。身長173cmで、血液型はB型。歌やゴルフを趣味とし、野球を特技としています。1983年に放送された特撮テレビ番組『アンドロメロス』に登場するアンドロウルフの声で声優デビューを果たしました。

その他にもこれまでに、『キングダム』の王翦役、「恋する天使アンジェリークシリーズ」の炎の守護聖オスカー役、『PSYCHO-PASS サイコパス 3』の梓澤廣一役などで知られています。海外作品の吹き替えでは、キアヌ・リーブスさんやジュード・ロウさん、ブラッド・ピットさんなどの声を主に担当。2012年に、「第6回声優アワード」にて富山敬賞を受賞しています。

『鬼灯の冷徹』キャラクター15:茄子が生み出したキャラクター ねうねう

ねうねうは、茄子が猫好好ちゃんをリアルにして生み出したキャラクター。猫の身体に鳥の足を持った不気味な姿をしていて、鳴くとむせます。猫好好ちゃん同様、イザナミの住まう御殿の柱のデザインに使用されています。

声優は小山力也(こやま・りきや)さん

そんなねうねうの声を担当するのは、劇団俳優座に所属する声優・俳優の小山力也さん19631218日生まれで、京都府出身。身長173cmで、血液型はO型。空手や水泳を趣味・特技としています。俳優としては1989年に放送された特撮テレビ番組『仮面ライダーBLACK RX』の霞のジョー役でデビューを果たし、声優としては『ER緊急救命室』のダグラス・ロス役の吹き替えでデビューを果たしました。

当初は吹き替えを多く担当しましたが、2000年代以降からアニメやゲームに数多く出演するようになりました。これまでに『血界戦線』のクラウス・V・ラインヘルツ役、『Fate/Zero』の衛宮切嗣役、『はじめの一歩』の鷹村守役を担当。声優の神谷明(かみや・あきら)さんの降板により、2009年から『名探偵コナン』に登場する毛利小五郎役を担当しています。2011年に「第5回声優アワード」にて富山敬賞を受賞しました。

『鬼灯の冷徹』キャラクター16:日本の有名な英雄 桃太郎(ももたろう)

鬼灯の冷徹(16) (モーニングコミックス)

桃太郎は、かつて鬼ヶ島の鬼を退治したことで知られる日本一有名な英雄。身長は170cm。元々は天国にいましたが、過去の栄光を忘れることができず、お供の「桃太郎ブラザーズ」を引き連れて地獄で鬼退治をしようとしたところ、鬼灯に敗北。その後は鬼灯の紹介で天国の桃源郷で仕事をするようになり、「柴刈りは家業でしたし天職です」と満足したことで、チンピラのようだった性根も穏やかなものに落ち着きました。作中では本作随一の常識なツッコミ役として活躍しています。

天国では白澤に師事して草木や薬草の世話をする傍ら、漢方に関する勉強をしており、いつか自分のブランドを冠した薬をつくることを目指しています。師匠の白澤からは「桃(タオ)タローくん」と呼ばれており、桃太郎自身も彼のことを慕っていますが、主に女性に関係した素行の悪さに関しては内心で毒づくこともあります。境遇の似通っている一寸法師や芥子とは互いに意気投合したことも。

桃太郎の声優は平川大輔(ひらかわ・だいすけ)さん

Identity +【DVD付】

そんな桃太郎の声を担当するのは、フリーで活動する声優の平川大輔さん197364日生まれで、新潟県出身。身長167cmで、血液型はA型。飛行機内上映用のアメリカ映画作品『セブン・イヤーズ・イン・チベット』のチベット僧や男Aなどの端役で声優デビューを果たし、当初は海外作品の吹き替えをメインに活動していましたが、2004年に放送されたテレビアニメ『巌窟王』のフランツ・デピネー役を演じて以来アニメへの出演も増えるようになりました。

これまでに『Free!』の竜ヶ崎怜役、『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』の花京院典明役、『ロード・エルメロイII世の事件簿魔眼蒐集列車 Grace note-』のメルヴィン・ウェインズ役などを担当。海外作品の吹き替えでは、オーランド・ブルームさんやトム・ヒドルストンさん、チャン・グンソクさんの声を担当することが多くあります。

『鬼灯の冷徹』キャラクター17:猫又社の記者 小判(こばん)

小判は、地獄のマスコミ関係の会社「猫又社」に所属する記者。その社名の通り所属しているのは全員猫又で、大衆ゴシップ誌「週刊三途之川」の編集部や正統派の記事を書く「報道部」があります。小判は「週刊三途之川」の記者として働いており、報道部に対しては敵愾心を抱いています。基本的には内容のえげつなさ優先で、いい加減な記事を書くためにピーチ・マキを怒らせるようなこともありましたが、アイドルとしてのキャラ作りに疲れ果てて発狂したミキを見たときには撮影を躊躇うような良心も持ち合わせてはいます。

鬼灯に関わってから何度も痛い目にあわされたことで、ストレスで胃潰瘍になるほどの苦痛を味わいましたが、真面目な仕事をする際には鬼灯に頼みごとをしたり、逆に鬼灯からの依頼を受けることもあります。現世では遊女の飼い猫として育てられましたが、彼女の心中の仕方のせいで人間たちから忌み嫌われるようになり、他人を信用しなくなった過去があります。

小判の声優は杉山紀彰(すぎやま・のりあき)さん

そんな小判の声を担当するのは、ステイラックに所属する声優の杉山紀彰さん197439日生まれで、東京都出身。身長168cmで、血液型はA型。散歩が趣味の料理好きで、「のんたん」や「すぎさま」の愛称で知られています。穏やかで極めて真面目な性格として知られており、演じる役柄と本人との違いが大きすぎるためか、「一番ギャップのある男性声優」と言われることも。

1999年に声優デビューを果たし、当初は海外作品の吹き替えを多く担当していましたが、2002年から放送を開始したテレビアニメ『NARUTO –ナルト』のうちはサスケ役で声優としての知名度を上げてから、アニメやゲームでの出演が増えるようになりました。その他にもこれまでに、『黒執事』のウィリアム・T・スピアーズ役、『Axis powers ヘタリア』のイギリス役、『Fate/stay night』の衛宮士郎役などを担当しています。

『鬼灯の冷徹』キャラクター18:妲己の店で働いている野干 檎(ごん)

鬼灯の冷徹(15) (モーニングコミックス)

檎は、絶世の美女の姿をした九尾の狐・妲己(だっき)の経営する店「花割烹狐御前」で客引きをしている野干。野干の落ちこぼれで、まともに働くことも特技の変化することすら面倒臭がるため、腐れ縁の仲の小判からは「狐じゃなくて狸」と言われています。かつて借金のせいで八寒地獄の湖に沈没させられそうになったところを妲己に助けられたことがあり、現在はその返済のために妲己の部下として姉妹店の店長を任されています。

元はホストクラブだったものの、後に狐カフェ「ヤカンカン」として生まれ変わったその姉妹店には、アイドルのミキの兄であるホヤ、オジヤ、トルティーヤの3人が働いており、ミキとは兄の上司であり部下の妹という関係を築いています。どうしようもなくなったらミキのヒモになるつもりでいますが、当のミキ本人からは拒否されています。愛煙家でよくキセルから煙を吹かしており、その煙は発言や状況に関連した形になります。

檎の声優は細谷佳正(ほそや・よしまさ)さん

そんな檎の声を担当するのは、フリーで活動する声優の細谷佳正さん1982210日生まれで、広島県出身。身長175cmで、血液型はB型。映画鑑賞や散歩を趣味とし、「ほそやん」という愛称で親しまれています。声優デビューを果たした当初は海外作品の吹き替えの仕事がメインでしたが、2007年にOVA『テニスの王子様 Original Video Animation 全国大会篇Semifinal』に登場する白石蔵ノ介役を演じたことで、声優としての知名度を上げることになりました。

その他にもこれまでに、『進撃の巨人』のライナー・ブラウン役、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』のオルガ・イツカ役、『僕のヒーローアカデミア』の常闇踏陰役などを担当。2014年に「第8回声優アワード」にて助演男優賞を受賞し、2016年に「第10回声優アワード」にて助演男優賞を受賞しています。

『鬼灯の冷徹』には魅力的な声優がいっぱい!

公式コミックコンプリートガイド 鬼灯の冷徹 ~地獄の大事典~ (KCデラックス)

ここまで『鬼灯の冷徹』に登場するメインキャラクターと声優情報を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

ブラックユーモアたっぷりの『鬼灯の冷徹』には、個性豊かなキャラクターがたくさん登場していますよね。ぜひ、テレビアニメを視聴して、各キャラクターの声を味わってみてくださいね。

記事にコメントするにはこちら