【鬼灯の冷徹】声優一覧<その他編>

カテゴリーまとめはこちら:その他 / 鬼灯の冷徹

江口夏実さんによるブラックコメディ作品『鬼灯の冷徹』。地獄の王たる閻魔大王の第一補佐官を務める鬼・鬼灯(ほおずき)を主人公に、昔話や神話の登場人物、妖怪といった者たちの織りなす日常がブラックユーモアたっぷりに描かれます。そんな本作に登場するサブキャラクターの声優情報をご紹介していきます!

記事にコメントするにはこちら

目次

『鬼灯の冷徹』とは?

鬼灯の冷徹 コミック 1-20巻セット (モーニング KC)

『鬼灯の冷徹』は、江口夏実(えぐち・なつみ)さんによって連載された漫画作品。講談社の漫画雑誌「モーニング」にて2011年14号から2020年6号にかけて連載され、全31巻(全271話)で完結を迎えました。この作品の元になったのは、第57回ちばてつや賞一般部門で佳作を受賞した『非日常的な何気ない話』。2010年にそれが『地獄の沙汰とあれやこれ』と改題されて同誌に読み切り作品として掲載され、さらにそれが『鬼灯の冷徹』と改題されて連載されるようになりました。

物語のあらすじ

今作の舞台となるのは、人が死後に赴くことになる「あの世」。あの世は天国と地獄に分けられており、さらに地獄は八大地獄と八寒地獄の2つに分けられ、そこから272の細かい部署に分かれていました。悪霊の凶暴化や第二次世界大戦後の人口爆発などによって亡者がひしめくようになったあの世は前代未聞の混迷を極めており、その亡者たちの世話や管理を任されている獄卒は日々人材不足に悩まされていました

本作の主人公は、日本の地獄の王たる閻魔大王を第一補佐官としてサポートしている鬼・鬼灯(ほおずき)。周りから畏怖されながらも仕事ぶりが優秀で人望も寄せられている鬼灯は、閻魔大王の補佐のほか、様々な問題を起こす亡者たちへの呵責、部下の獄卒たちへの指導とサポート、さらに人間に擬態した上で現世に視察へ向かったりと大忙しになる傍ら、あの世にいる個性的な登場人物たちとブラックユーモアに富んだ日常を過ごすことになるのです。

そんな本作に登場するサブキャラクターを中心に、声優情報をご紹介していきます!

『鬼灯の冷徹』キャラクター1:烏天狗警察職員 牛若丸(うしわかまる)

牛若丸(源義経)は、烏天狗警察の職員。現世で義経が自害したことを知った僧正坊の判官贔屓により、地獄のそこで働くことになりました。身長159cmという小柄な体格をした美少年で、その優れた容姿から烏天狗警察のポスターや雑誌の表紙を飾ることがよくあります。

本人は華奢であることをコンプレックスに感じており、マッチョな体格になることに憧れていますが、プロテインを飲むとじんましんが出てしまったりとなかなか体格に恵まれそうにありません。仕事ぶりは優秀であり、烏天狗警察の一指揮官として活躍しています。

牛若丸の声優は梶裕貴(かじ・ゆうき)さん

en.365° MESSENGER BAG BOOK Produced by YUKI KAJI (ブランドブック)

そんな牛若丸の声を担当したのは、ヴィムスに所属する声優の梶裕貴さん。1985年9月3日生まれで、東京都出身。身長170cmで、血液型はO型。旅行を趣味としています。2004年に発売されたゲーム『帝国千戦記』の彰欄役で声優デビューを果たしました。2006年に放送されたテレビアニメ『ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!』でテレビアニメデビューを果たし、さらに2007年に放送されたテレビアニメ『Over drive』の篠崎ミコト役でテレビアニメ初主演を果たしました。

その他にもこれまでに『進撃の巨人』のエレン・イェーガー役、『僕のヒーローアカデミア』の轟焦凍役、「ジョジョの奇妙な冒険シリーズ」の広瀬康一役など、数多くの有名な役を担当。2019年に、『けいおん!』の中野梓役や『ソードアート・オンライン』のリーファ(桐ヶ谷直葉)役などで知られる同じ声優の竹達彩奈(たけたつ・あやな)さんと結婚したことを発表しています。

『鬼灯の冷徹』キャラクター2:烏天狗警察寮長 武蔵坊弁慶(むさしぼうべんけい)

武蔵坊弁慶は、烏天狗警察にある寮舎の寮長を務める男性。生前に源義経と戦い、それ以後は彼の家臣となった破戒僧で、死後に地獄のそこで働くことになりました。何でも我慢しがちな性格であるのに、戒律を守ることができずに破戒僧となってしまったことを鬼灯からツッコまれたことがあります。

武蔵坊弁慶の声優は後藤(ごとう)ヒロキさん

そんな武蔵坊弁慶の声を担当するのは、フリーで活躍している声優の後藤ヒロキさん。1985年11月16日生まれで、埼玉県出身。身長は175cm。香港映画やファミリーコンピューター、モノマネなどを趣味・特技としています。フリーになる前は、アクロスエンタテインメントという事務所に所属して活動していました。

これまでに『ログ・ホライズン』のミチタカ役、『ダーリン・イン・ザ・フランキス』のフトシ役、『ACCA13区監察課』のポチャード役などを担当。1つの作品で複数の役を担当することがよくあり、『鬼灯の冷徹』では「桃太郎ブラザーズ」の猿の柿助(かきすけ)役や、伊邪那美命(いざなみのみこと)の夫・伊邪那岐命(いざなきのみこと)役なども兼任しています。妻は、『遊☆戯☆王ARC-V』の女性アナウンサー役、『ビッグシティ・グリーン』のティリー役などを担当していた同じ声優の田中杏沙(たなか・あずさ)さん。

『鬼灯の冷徹』キャラクター3:指名手配された亡者 民谷伊右衛門(たみや・いえもん)

民谷伊右衛門は、烏天狗警察から指名手配を受けていた亡者の男性。顔立ちの良い青年であるものの性格に難があり、生前に於岩(おいわ)に毒を盛ったことで彼女の怨霊から呪い殺されています。地獄にやってきた後もそのロクデナシな性格は変わらず、スタジオジブリ作品に登場するネコバスと勘違いして朧車(おぼろぐるま)をハイジャックし、売上金の強奪を目論みました。

民谷伊右衛門の声優は手塚(てづか)ヒロミチさん

そんな民谷伊右衛門の声を担当するのは、リマックスに所属している声優の手塚ヒロミチさん。10月5日生まれで、茨城県出身。身長184㎝で、血液型はO型。ラーメン屋めぐりや洋服収集、モノマネなどを趣味とし、料理やギターを特技としています。

これまでに『アルドノア・ゼロ』のセルナキス役、『逆転裁判 〜その「真実」、異議あり!〜』の小中大役、「オーバーロードシリーズ」のマルムヴィスト役などを担当。『鬼灯の冷徹』では他にも、地獄で裁判を行う十王の1人である初江王(しょこうおう)の第一補佐官・パン吉役や、十王の1人・五道転輪王(ごどうてんりんおう)役なども担当しています。

『鬼灯の冷徹』キャラクター4:提灯お化け 提灯於岩(ちょうちんおいわ)

提灯於岩は、地獄において自動車代わりとして活躍している妖怪・朧車の灯りとなっている提灯お化け。「四谷怪談」の登場人物で、現世のことに関してはもう未練はないと言っていましたが、かつて呪い殺した夫の民谷伊右衛門と地獄でたまたま再会したことをきっかけに、以後は彼につきまとうストーカーと化しました。

提灯於岩の声優は渡辺明乃(わたなべ・あけの)さん

そんな提灯於岩の声を担当したのは、大沢事務所に所属する声優の渡辺明乃さん。 1982年11月18日生まれで、千葉県出身。身長164.5cmで、血液型はA型。元々は劇団日本児童に所属する子役として活躍していましたが、『新世紀エヴァンゲリオン』の碇シンジ役などで知られる声優の緒方恵美(おがた・めぐ)さんの影響を受け、2001年に放送されたテレビアニメ『あぃまぃみぃ!ストロベリー・エッグ』に登場するヒロインの樟葉楓子役で声優デビューを果たしました。

ハスキーな声が特徴的で、その他にもこれまでに、『魔法遣いに大切なこと』のアンジェラ・シャロン・ブルックス役、『To LOVEる -とらぶる-』の結城リト役、『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』のクロキ・アンジュ役などを担当しています。

『鬼灯の冷徹』キャラクター5:閻魔大王の化身 地蔵菩薩(じぞうぼさつ)

地蔵菩薩は、閻魔大王の化身。普段は現世にある石地蔵に宿っていますが、閻魔大王からの要請を受けて賽の河原へと派遣され、そこにいる子どもたちを転生に導く役割を担っています。優しくにこにこと笑っていて子どもの扱いにも長けており、興奮している子どもたちを上手くなだめることもできます。

本来であれば、「アメとムチ」において閻魔大王が「ムチ」を、地蔵菩薩が「アメ」を担っているはずですが、元桃太郎のお供の獄卒犬・シロからは、鬼灯こそがムチで、地蔵菩薩がアメ、そして閻魔大王はその中間であると言われてしまっています。

地蔵菩薩の声優は小桜(こざくら)エツコさん

そんな地蔵菩薩の声を担当したのは、リル・ポータに所属する声優の小桜エツコさん。同社の代表取締役も務めています。1971年2月22日生まれで、東京都出身。身長148cmで、血液型はO型。洋服づくりを趣味としています。1991年に放送されたテレビアニメ『ちいさなおばけアッチ・コッチ・ソッチ』に登場するねずみの兄弟のチ/キ役で声優デビューを果たしました。

2002年には、「わがまま☆フェアリー ミルモでポン!シリーズ」のミルモ役でテレビアニメ初主演を担当。その他にもこれまでに、『逮捕しちゃうぞ』の二階堂頼子役、「デ・ジ・キャラットシリーズ」のミ・ケ・キャラット役、『妖怪ウォッチ』のジバニャン役などを担当しています。夫は、『巌窟王』のリュシアン・ドプレー役、『トランスフォーマー ギャラクシーフォース』のニトロコンボイ役などで知られる同じ声優の土門仁(どもん・じん)さん。

『鬼灯の冷徹』キャラクター6:賽の河原のガキ大将 木村碼紫愛(きむら・めしあ)

木村碼紫愛は、三途之川のほとりにある塞の河原で子どもたちを束ねているガキ大将。7歳の頃に食べ過ぎが原因で死亡しました。周りの子どもたちを率いて反乱することを目論みましたが、鬼灯の取り出した注射によって失敗に終わりました。鬼灯にその強気な性格と根性が認められたことで、地蔵菩薩による導きで特別に早く転生させてもらえることになり、現世で小百合という名前の女の子に転生しました。

木村碼紫愛の声優は南央美(みなみ・おみ)さん

そんな木村碼紫愛の声を担当したのは、ポマランチに所属する声優の南央美さん。1968年7月13日生まれで、東京都出身。身長157cmで、血液型はB型。イラストを描くことや太極拳、通信販売などを趣味とし、催眠カウンセラーを特技としています。1985年に『小さな森の精 あいあむ!スマーフ』に登場するハンディ役で声優デビューを果たしました。

子ども向け作品に出演することが多く、これまでに『しましまとらのしまじろう』のしまじろう役や、『おじゃる丸』のアカネ役やニコリン坊役などを担当しています。その他にも、『機動戦艦ナデシコ』のホシノ・ルリ役、『コードギアス 反逆のルルーシュ』のユーフェミア・リ・ブリタニア役、『テイルズ オブ エターニア』のメルディ役なども担当しています。

『鬼灯の冷徹』キャラクター7:まきみき担当 マネージャー

マネージャーは、売り出し中のアイドルユニット「まきみき」をサポートしている男性の鬼。元々はピーチ・マキを担当していましたが、「まきみき」が結成されてからはピーチ・マキとミキの両方を担当することになりました。

マネージャーとしての実力こそ確かなようではあるものの、アイドルのことを「商品」と言ってはばからない人物で、2人に無茶な仕事をよくさせています。その声は、武蔵坊弁慶役と同じ後藤ヒロキさんが担当しています。

『鬼灯の冷徹』キャラクター8:ファッションデザイナー カマ彦

カマ彦は、地獄で有名なファッションデザイナー。通称は「カマー」で、決め台詞は「ビックバン!」。「Comer×Comer(カマー×カマー)」という自身のブランドを立ち上げており、有名デパートにも出店しているほどの人気があります。「金魚草コンテスト」の創設者であると同時に審査員でもあり、そのコンテストで同じく審査員を務めている鬼灯と交流があります。ピーチ・マキが金魚草大使となって以降は、彼女のスタイリストも務めています。

5人兄弟の長男であり、記録課主任を務める葉鶏頭(はげいとう)の兄に当たります。葉鶏頭とは顔がそっくりではあるものの性格は対照的であり、元はカマ彦も獄卒として記録課に勤務していました。

カマ彦の声優は坂熊孝彦(さかぐま・たかひこ)さん

そんなカマ彦の声を担当したのは、フリーで活動する声優の坂熊孝彦さん。1978年5月19日生まれで、熊本県出身。2007年に放送されたテレビアニメ『金色のコルダ〜primo passo〜』の普通科男子生徒役で声優デビューを果たしました。その他にもこれまでに、『それいけ!アンパンマン』のたこやきまん役、『戦場のヴァルキュリア』のカロス・ランザート役、『ワールド・デストラクション 〜世界撲滅の六人〜』のディーラー役などを担当しています。

『鬼灯の冷徹』キャラクター9:唐瓜の姉 甜瓜(てんか)

甜瓜は、地獄で獄卒として働いている唐瓜(からうり)の姉。基本的には弟思いな性格ではあるものの、唐瓜にとっては「姉弟」であると同時に「ボスと舎弟」のような関係でもあります。下着とダイエット系の商品を大量に買い込んでいる通販好きで、唐瓜がダイエットのことを口に出した際は右ストレートを食らわせていました。鬼灯の前では猫を被っており、自身を「清楚系の女性」に見せようとして言動がおかしくなっています。

高校を卒業するまでレディース「大雀蜂」の頭をやっていた元ヤンキーで、その頃は「毒の地獄突き(カクテル)女王蜂の甜瓜」という異名で呼ばれていました。その迫力はヤンキーをやめた今も変わらず、閻魔殿前でスリ被害にあってしまった際は逆に相手を叩きのめし、それを目撃したベテラン獄卒をたじろがせました。仕事はきちんとこなす方で社会人としては真っ当であり、現在は技術課も発注元になっている部品製作会社の事務として働いています。

第1期の甜瓜の声優は佐藤奏美(さとう・かなみ)さん

そんな甜瓜の声を第1期で担当したのは、フリーの声優の佐藤奏美さん。7月16日生まれで、岩手県出身。油絵やソフトボールを趣味・特技としています。以前はアイムエンタープライズやアクロスエンタテインメントを所属事務所としていました。

これまでに、『だぶるじぇい』の長宗我部彩役、『カンピオーネ! 〜まつろわぬ神々と神殺しの魔王〜』のカレン・ヤンクロフスキ役、『デート・ア・ライブII』の岡峰美紀恵役を担当しています。『鬼灯の冷徹』では他にも十王の1人である五官王の声や、「週刊三途の川」の編集者・鞠の声なども担当しています。

第2期の甜瓜の声優は冨岡美沙子(とみおか・みさこ)さん

第2期で甜瓜の声を担当したのは、アクロスエンタテインメントに所属する声優の冨岡美沙子さん。8月13日生まれで、高知県出身。身長156cmで、血液型はO型。趣味は読書や映画鑑賞、ネイルアート、ライブに行くことなどを趣味としています。

2008年にゲーム『サナトリウムサンクタム〜さなさな〜波の彼方の君へ』の比奈・ヴァンデンブルック役で声優デビュー。その他にもこれまでに、『BEATLESS』の紅霞役、『アイカツ!』の姫里マリア役、『スクールガールストライカーズ Animation Channel』の不知火ハヅキ役などを担当。『鬼灯の冷徹』では他にも、賽の河原の子どもの佐々木桃羅流(ささき・もらる)役の声や、劇中劇『鬼卒道士チャイニーズエンジェル』に登場するエンジェル朱色の声も担当しています。

『鬼灯の冷徹』キャラクター10:週刊三途の川編集長 クシャミ

クシャミは、地獄のマスコミ関係の会社「猫又社」のゴシップ誌「週刊三途之川」の編集長(ニャンしゅうちょう)。猫又社の新入社員がいる限り、会議の冒頭では(夏目漱石による長編小説『我輩は猫である』の有名な冒頭文「吾輩は猫である。名前はまだ無い」を元にした)「我輩は編集長である。名前はもうある。『クシャミ』です」と必ず言って、部下の小判から合いの手を入れられています。

短気な性格ですが意外とドジな一面もあり、小判の撮影してきた奪衣婆の写真を見て驚いたことをきっかけに右前足を骨折し、その後奪衣婆本人から送りつけられたグラビア本を見て今度は左足を骨折してしまいました。

クシャミの声優は佐々健太(ささ・けんた)さん

そんなクシャミの声を担当したのは、EARLY WINGに所属する声優の佐々健太さん。4月3日生まれで、秋田県出身。 身長173cmで、血液型はA型。作曲することや絵を描くこと、パソコンを自作することなどを趣味・特技としています。

これまでに『Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-』の沢崎崇彦役、『Re:ゼロから始める異世界生活』のムラオサ役、『ソードアート・オンライン』のバルボッサ役などを担当。『鬼灯の冷徹』では他にも十王の1人である初江王(しょこうおう)の声や、牛若丸を烏天狗警察へと推薦した僧正坊の声なども担当しています。

『鬼灯の冷徹』キャラクター11:花割烹狐御前の主人 妲己(だっき)

鬼灯の冷徹(21) (モーニングコミックス)

妲己は、衆合地獄の花街で「花割亭狐御前」というボッタクリ妓楼を営んでいる美女。その正体はありとあらゆる贅と淫楽を極めたと言われる九尾の狐で、古代中国の皇帝・紂王(ちゅうおう)のみならず、「玉藻の前」と名前を変えた上で日本の鳥羽上皇をも誘惑しましたが、陰陽師によってその正体を見破られ、調伏されて殺生石となってしまった過去があります。

EU地獄のベルゼブブの妻であるレディ・リリスとは親友同士の関係で、「世界悪女の会」ではツートップの一角を担っています。レディ・リリスとは「(都合の)いい男」に関する情報交換をよくしていますが、妲己曰く紂王ほどの男性はいないのだとか。天国の桃源郷で薬剤師の仕事をしている白澤(はくたく)は彼女にとってはサイフもとい「良いお客様」であり、店をよく利用してくれるだけでなく、プライベートでも大人買いした簪をプレゼントされています。

妲己の声優は柚木涼香(ゆずき・りょうか)さん

そんな妲己の声を担当したのは、81プロデュースに所属する声優の柚木涼香さん。1974年1月10日生まれで、愛知県出身。身長156cmで、血液型はO型。スキューバーダイビングや水泳、映画鑑賞などを趣味・特技としています。洋画の吹き替えで出演していた吉田理保子(よしだ・りほこ)さんへの憧れをきっかけに声優を目指し、1997年に海外アニメ『ビーストウォーズ 超生命体トランスフォーマー』でデビューを果たしました。

おしとやかな女性役やアグレッシブな女性役を演じる機会が多く、その他にもこれまでに、『カードキャプターさくら』の秋月奈久留(ルビー・ムーン)役、「魔法少女リリカルなのはシリーズ」のシャマル役、『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』の平塚静役などを担当しています。

『鬼灯の冷徹』キャラクター12:地獄の自動車 朧車(おぼろぐるま)

朧車は、地獄においては自動車代わりとなっている妖怪。その中には「有限会社 朧車」というタクシー会社に勤務しているものもいれば、救急車の仕事をしているものもいます。顔がよく似ているために他者には見分けがつきませんが、それぞれに個体差があります。鬼灯とよく関わりのある獄卒の茄子(なすび)の父親や、その親戚も朧車です。

朧車の声優は勝杏里(かつ・あんり)さん

そんな朧車の声を担当するのは、賢プロダクションに所属する声優の勝杏里さん。1977年7月3日生まれで、東京都出身。血液型はA型。ギター・ベース・ドラム演奏、作曲や歌などを趣味・特技としています。これまでに『ときめきメモリアル Only Love』の鈴木一太役、『レ・ミゼラブル 少女コゼット』のマリウス・ポンメルシー役、『とある魔術の禁書目録』の土御門元春役などを担当しています。

『鬼灯の冷徹』キャラクター13:紺本寺の住職 守鶴(しゅかく)

守鶴は、紺本寺の住職をしているタヌキの妖怪。紺本寺は長年競り合い続けるタヌキと狐が相互理解を深めるために、寄り合いの場として開かれたのですが、守鶴と白蔵主(はくぞうず)の両方が住職の座を譲らなかったために、暫定的に2人とも住職ということになっています。守鶴は一度話し出すと止まらず、さらに何度も同じ話を繰り返す性分のタヌキで、ぶんぶく茶釜(ちゃがま)の師匠でもあります。

守鶴の声優は石丸博也(いしまる・ひろや)さん

そんな守鶴の声を担当するのは、ぷろだくしょんバオバブに所属する声優の石丸博也さん。1941年2月12日生まれで、宮城県出身。身長167cmで、血液型はA型。 野球や囲碁、麻雀、競馬などを趣味としています。当初はテレビドラマや舞台に俳優として出演していましたが、それだけでは食べていけなかったため、マネージャーから紹介されたのをきっかけに声の仕事を開始しました。

海外の連続テレビドラマ『マニックス』で初のレギュラーを担当した後、1972年に放送されたテレビアニメ『マジンガーZ』の主人公・兜甲児役を担当したことでブレイクを果たしました。その他にもこれまでに、『史上最強の弟子ケンイチ』のアパチャイ・ホパチャイ役、『神魂合体ゴーダンナー!!』の葵竜也役、『超獣機神ダンクーガ』の葉月孝太郎役などを担当。香港出身の映画俳優・ジャッキー・チェンさんの専属吹き替え声優でもあり、2019年12月に「同じ声優による同一俳優への吹き替え映画の最多数」としてギネス世界記録に認定されています。

『鬼灯の冷徹』キャラクター14:紺本寺の住職 白蔵主(はくぞうず)

白蔵主は、紺本寺の住職をしている妖狐。白蔵主曰く、長年に渡って現世の寺で勤め上げた徳の高いメス狐で、共同で紺本寺の住職をしている守鶴とは、まるで掛け合い漫才のような言い合いをよくしています。

白蔵主の声優は鈴木れい子(すずき・れいこ)さん

そんな白蔵主の声を担当したのは、アーツビジョンに所属する声優の鈴木れい子さん。1944年8月15日生まれで、東京都出身。身長156cmで、血液型はO型。スキーや日本舞踊、合気道などを趣味・特技としています。中年女性やおばあさんの声を担当する機会が多く、これまでに『クレヨンしんちゃん』の隣のおばさん(北本れい子)役、『天空の城ラピュタ』のシータの祖母役、『Yes!プリキュア5GoGo!』のシビレッタ役などを担当しています。

アニメや吹き替えの仕事以外では、お菓子の「ねるねるねるね」のCMに登場するフランシス・ケネディさん演じる魔女の声で知られています。後進の育成にも力を注いでおり、育ててきた生徒の1人には、『魔法つかいプリキュア!』のリコ(キュアマジカル)役や『リトルバスターズ!』の直枝理樹役などで知られる声優の堀江由衣(ほりえ・ゆい)さんがいます。

『鬼灯の冷徹』キャラクター15:守鶴の弟子 ぶんぶく茶釜(ちゃがま)

ぶんぶく茶釜は、紺本寺の住職をしている守鶴の弟子。守鶴から一通りの芸を仕込まれているため、様々な芸を披露することができます。守鶴の長い話には辟易しており、鬼灯曰く桃太郎と似たような苦労性を感じるのだとか。

かつて人のために尽くした善良なタヌキで、良心的なところは今でも変わっていませんが、昔話「かちかち山」の事情故に今もタヌキに対し深い憎しみを抱くウサギ・芥子(からし)が暴走してしまったときには、何の罪もないにもかかわらずとばっちりを喰らうことも。その声は、武蔵坊弁慶役やまきみき担当のマネージャー役と同じ後藤ヒロキさんが担当しています。

『鬼灯の冷徹』キャラクター16:影の薄い老人 ぬらりひょん

ぬらりひょんは、ナマズのような細いヒゲが特徴的な小柄な老人。「妖怪の総大将」とも言われる有名な妖怪ですが、それとは正反対な内気な性格の持ち主で影も非常に薄く、しばらく誰からも気づかれないこともあります。本人は「妖怪の総大将」と言われる姿に強い憧れを抱いています。

ぬらりひょんの声優は龍田直樹(たつた・なおき)さん

そんなぬらりひょんの声を担当するのは、青二プロダクションに所属する声優の龍田直樹さん。1950年9月8日生まれで、和歌山県出身。身長155cmで、血液型はA型。1976年に放送されたテレビアニメ『ドン・チャック物語』で声優デビューを果たしました。

これまでに『ドラゴンボール』のウーロン役、『キテレツ大百科』の熊田薫(ブタゴリラ)役、『星のカービィ』のドクター・エスカルゴン役などを担当しています。妻は、『美少女戦士セーラームーン』の月野育子役や『ロミオの青い空』のパトリッツィア・マルティーニ役などで知られる同じ声優の高木早苗(たかぎ・さなえ)さん。

『鬼灯の冷徹』キャラクター17:閻魔大王初代補佐官 伊邪那美命(イザナミノミコト)

伊邪那美命は、閻魔大王の初代補佐官を務めていた女性。かつて黄泉を統治していた女王で、夫の伊邪那岐命に約束を破られたことで激昂し、現世にいる者を1日1000人殺すという呪いをかけたことがあります。閻魔大王の初代補佐官として優秀な仕事ぶりを見せましたが、伊邪那岐命への恨みもあってかたくさんの地獄をつくるなかで余計な地獄もたくさんつくりました。そのため、閻魔大王は地獄が落ち着いてきたら別の補佐官にしようと考えるようになりました。

閻魔大王の2代目補佐官となった鬼灯に引導を渡された直後は彼にちょっかいを出すこともありましたが、元々聡明であったために次第に納得するようになり、隠居生活を送ることになりました。伊邪那美命が暮らしている御殿は、鬼灯がかつて孤児だった頃に自分を生贄に捧げた村人たちに嫌がらせをする目的も兼ねて設計されたもので、その入り口にある複数の柱には亡者となった村人たちが縛りつけられています。

伊邪那美命の声優は小林沙苗(こばやし・さなえ)さん

そんな伊邪那美命の声を担当したのは、シグマ・セブンに所属する声優の小林沙苗さん。1980年1月26日生まれで、静岡県出身。身長164cmで、血液型はB型。剣道(初段)や毛筆(5段)などを特技とし、水彩画やグラフィックデザインなどを趣味としています。元々は地元の劇団で活動していましたが、『ドラえもん』のジャイアン(剛田武)役を務めていたことで有名な声優のたてかべ和也(かずや)さんから演技力の高さを評価され、スカウトされたことをきっかけにこの業界に入りました。

これまでに『D.Gray-man』のアレン・ウォーカー役、『イナズマイレブン』の雷門夏未役、『夏目友人帳』の夏目レイコ役などを担当。海外作品の吹き替えをする機会も多く、ミラ・クニスさん演じる『オズ はじまりの戦い』のセオドラ役、オドレイ・トトゥさん演じる『ココ・アヴァン・シャネル』のココ・シャネル役、スカーレット・ヨハンソンさん演じる『私がクマにキレた理由』のアニー・ブラドック役などの吹き替え担当しています。

『鬼灯の冷徹』キャラクター18:小判の元飼い主 大判(おおばん)

大判は、地獄でパパラッチをしている猫又・小判(こばん)をかつて現世で飼っていた遊女。現世に小判を残して非常に無様な形で心中を図った後、地獄で情状酌量となり、衆合地獄にある花街で違法になるレベルのボッタクリ妓楼を経営していました。烏天狗警察からの依頼で鬼灯が潜入調査を行った際に、小判と再会して口論となり、鬼灯に言質を取られたことで摘発されてしまいました。

大判の声優は植田佳奈(うえだ・かな)さん

そんな大判の声を担当したのは、アイムエンタープライズに所属する声優の植田佳奈さん。1980年6月9日生まれで、大阪府出身。身長156cmで、血液型はA型。ドラムやピアノを特技とし、楽器演奏を趣味としています。2001年にトーキョーN◎VAのドラマCD「ナイフエッジ」に登場するジェム役で声優デビューを果たし、同年に放送されたテレビアニメ『サイボーグ009 THE CYBORG SOLDIER』に登場する001(イワン・ウイスキー)役で初のレギュラー役を担当しました。

その他にもこれまでに「魔法少女リリカルなのはシリーズ」の八神はやて役、『Fate/stay night』の遠坂凛役、『咲-Saki-』の宮永咲役などを担当。小説家のあかほりさとるさんから教えられたことをきっかけに麻雀好きになり、『咲-Saki-』のラジオ番組『咲ラジ-清澄学園麻雀部-』では麻雀をしながら番組の進行を行っていました。

『鬼灯の冷徹』キャラクター19:平将門の娘 滝夜叉姫(たきやしゃひめ)

滝夜叉姫は、衆合地獄にある花街の裏通りを取り仕切っている大怨霊・平将門(たいらのまさかど)の娘。地獄ではゴロツキたちのいる集合所で働いており、盂蘭盆祭りのポスターに写っていた牛若丸の姿に一目惚れしたことをきっかけに、彼の勤務する烏天狗警察に何度も無言電話をかけて彼を困らせていました。

かなりビジュアル惚れをするタチで相手の人格の関しては割とどうでもよく、鬼灯についてはアリかナシかの範疇でいえばアリに入っていました。現世にいた頃に、父の仇討ちをするために妖術を習得して鬼灯を召喚し、自分の従うように丸一日かけて説得し続けたものの失敗に終わってしまったことがあります。

滝夜叉姫の声優は悠木碧(ゆうき・あおい)さん

悠木碧写真集 あやかし【電子版特典付】

そんな滝夜叉姫の声を担当したのは、プロ・フィットに所属する声優の悠木碧さん。1992年3月27日生まれで、千葉県出身。身長147cmで、血液型はA型。 本を書くことや絵を描くことを趣味とし、 音読や早口言葉を特技としています。4歳の頃から子役として活動し、バラエティ番組『やっぱりさんま大先生』や『あっぱれさんま大先生』にレギュラー出演をしていましたが、小学5年生の頃に『キノの旅 -the Beautiful World-』のさくら役として初めて声の仕事をしたことをきっかけにこの仕事に興味を抱くようになりました。

2008年には、テレビアニメ『紅』の九鳳院紫役で初のヒロイン役を担当。その他にもこれまでに、『ポケットモンスター ベストウイッシュ』のアイリス役、『魔法少女まどか☆マギカ』の鹿目まどか役、「戦姫絶唱シンフォギアシリーズ」の立花響役などを担当しています。2017年に『キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series』が放送された際は、主人公のキノ役を担当しました。

『鬼灯の冷徹』キャラクター20:地獄太夫の師匠 一休禅師(いっきゅうぜんじ)

一休禅師は、室町時代にいた禅僧。衆合地獄の主任を務める美女・地獄太夫(じごくだゆう)の師匠でもあります。普段は仕事に集中しているためなかなか表に出てこない地獄太夫が、年末調整書を提出する目的で閻魔庁に来訪する日に、一休禅師も弟子の彼女に会うためにそこを訪れています。その際に鬼灯のところにやってきて禅問答を繰り返すために、鬼灯からは鬱陶しがられています。

一休禅師の声優は中博史(なか・ひろし)さん

そんな一休禅師の声を担当するのは、賢プロダクションに所属する声優の中博史さん。1960年11月19日生まれで、大分県出身。身長168cmで、血液型はA型。散歩を趣味・特技としています。これまでに、『正解するカド』の犬束構造役、『ONE PIECE』のモンキー・D・ガープ役、『アークザラッド』のゴーゲン役などを担当しています。

『鬼灯の冷徹』キャラクター21:チャラいウサギ 因幡(いなば)

因幡は、「因幡の白兎」の逸話に登場したウサギ。それらしい装飾物を身につけた神の遣いですが、そのイメージとはかけ離れたチャラ男ぶりでよくメスウサギを口説いています。ウサギたちが集まった合コンでメスウサギの芥子のことを口説いたものの、彼女にとってNGとなっている昔話「かちかちやま」に関する話題を出したために、激昂した彼女から額の勾玉を皮ごと引きちぎられてしまいました。

因幡の声優は福島潤(ふくしま・じゅん)さん

そんな因幡の声を担当したのは、アーツビジョンに所属する声優の福島潤さん。1976年9月4日生まれで、愛媛県出身。身長171cmで、血液型はO型。 ギターやビリヤードを趣味・特技としています。これまでに『弱虫ペダル』の鳴子章吉役、「デュエル・マスターズシリーズ」の赤城山バサラ役、『HUGっと!プリキュア』の人間体のハリハム・ハリー役などを担当しています。

日本ナレーション演技研究所で講師をしていたこともあり、『メジャーセカンド』の卜部隼人役で知られる声優の市川太一(いちかわ・たいち)さん、『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』のワイズ役などで知られる鈴代紗弓(すずしろ・さゆみ)さんなどの指導を行っています。

『鬼灯の冷徹』キャラクター22:都市伝説の生き物 人面犬(じんめんけん)

人面犬は、犬の身体に人の顔を持った都市伝説上の生き物。現世でのブームが去ったことでいたたまれなくなり、地獄に移住してきました。顔はマダムキラーと言えるほどの美形ですが、本能やそれに基づいている言動も犬そのものであるために、そのギャップもあって周りから気持ち悪がられています。

甜瓜の尻の匂いをかいだことから彼女から制裁を受け、衆合地獄の主任補佐を務める女性獄卒のお香や、ピーチ・マキの尻の匂いをかごうとした際は、鬼灯や唐瓜から殴り飛ばされていました。

人面犬の声優は浪川大輔(なみかわ・だいすけ)さん

浪川大輔 7thシングル (豪華盤)

そんな人面犬の声を担当したのは、ステイラックに所属する声優の浪川大輔さん。同社の代表取締役も務めています。1976年4月2日生まれで、東京都出身。身長173cmで、血液型はB型。小学2年生の終わり頃から劇団こまどりに所属し、アメリカのテレビドラマ『白バイ野郎パンチ&ボビー』の子供役の吹き替えで声優デビューを果たしました。その後、スティーヴン・スピルバーグ監督の映画『E.T.』の主人公・エリオット役の吹き替えに監督からの指名を受けたことをオファーが増えていくようになりました。

海外作品の吹き替えでは、この他にもイライジャ・ウッドさん演じる「ロード・オブ・ザ・リング三部作」のフロド・バギンズ役や、ヘイデン・クリステンセンさん演じる「スター・ウォーズシリーズ」のアナキン・スカイウォーカー役など、数多くの有名な役を担当。アニメ作品では『君に届け』の風早翔太役、『Fate/Zero』のウェイバー・ベルベット役、『ルパン三世』の石川五ェ門役などを担当。2010年に「第4回声優アワード」において助演男優賞を受賞しています。

『鬼灯の冷徹』キャラクター23:婚活中のアタリ屋 鶴

鶴は、「鶴の恩返し」を模した婚活を行っているメスの鶴。困っている自分を助けてくれた男性の元に「恩返し」と称し、白無垢・文金高島田できめた人間の女性の姿に変身した上で、婚姻届まで持参して押しかけるという大変強引な手口で結婚を迫っており、元桃太郎のお供の獄卒・ルリオも噂で彼女の存在を知っていました。彼女に結婚を迫られ断った鬼灯曰く「アタリ屋」。

鶴の声優は折笠富美子(おりかさ・ふみこ)さん

Flower(初回限定盤)(DVD付)

そんな鶴の声を担当したのは、アトミックモンキーに所属する声優の折笠富美子さん。1974年12月27日生まれで、東京都出身。身長157cmで、血液型はA型。特技はエレクトーンやタップ・ジャズダンス。「おりちゃん」や「おりりん」、「ふーみん」といった愛称で親しまれています。1999年に放送されたテレビアニメ『GTO』の冬月あずさ役で声優デビューを果たしました。

ソプラノの声質で女性キャラクターを演じる機会が多く、これまでに『スイートプリキュア♪』の南野奏(キュアリズム)役や『苺ましまろ』の松岡美羽役といった可愛らしい印象の少女役から、『BLEACH』の朽木ルキア役や『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』のリザ・ホークアイ役といったクールな役まで幅広く演じています。

『鬼灯の冷徹』キャラクター24:花咲爺の登場人物 花咲爺さん

花咲爺さんは、昔話「花咲爺」の登場するおじいさん。現世の人間には珍しく清く善良な心の持ち主だったために、天国行きとなりました。あの世で趣味のガーデンニングをしていたときに、金魚草の開花を発見しました。

花咲爺さんの声優は西村知道(にしむら・ともみち)さん

そんな花咲爺さんの声を担当したのは、アーツビジョンに所属する声優の西村知道さん。 1946年6月2日生まれで、千葉県出身。 身長169cmで、血液型はA型。将棋や音楽鑑賞を趣味とし、野球や殺陣を特技としています。1974年に放送されたテレビアニメ『ゼロテスター』のアナウンサー役で声優デビューを果たしました。

その他にもこれまでに、『超合体魔術ロボ ギンガイザー』の荒波トラジロー役、『最強ロボ ダイオージャ』のバロン・カークス役、『機甲創世記モスピーダ』のジム・ウォーストン役などを担当。日本ナレーション演技研究所で講師を務めた経験もあり、その頃の教え子の1人には「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEシリーズ」の愛島セシル役などで有名な声優の鳥海浩輔(とりうみ・こうすけ)さんがいます。

『鬼灯の冷徹』キャラクター25:花咲爺さんの犬 ポチ

ポチは、昔話「花咲爺」に登場する犬。木花咲耶姫(このはなさくやひめ)の元で修行を積んだことで、桜を咲かせることのできる神通力を身につけました。神の遣い故なのか生真面目な性格で、たとえ些細なことであっても悪事をはたらいた者に対しては容赦なく徹底的な天罰を下します。

ポチの声優は宮田幸季(みやた・こうき)さん

色彩なきパエザッジョ(初回限定盤)(DVD付)

そんなポチの声を担当したのは、81プロデュースに所属する声優の宮田幸季さん。1972年10月9日生まれで、神奈川県出身。身長165cmで、血液型はB型。「 宮田っち」や「幸様」などの愛称で親しまれています。1993年3月に収録したラジオCMのナレーションで声優デビューを果たし、1996年にOVA『Ninja者』のポチ役で初めてオーディションで受かったアニメでの大きな役を担当しました。

1996年に放送された『ハーメルンのバイオリン弾き』ではテレビアニメ初のレギュラー役を担当。その他にもこれまでに、『バカとテストと召喚獣』の土屋康太役、『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation』の不二咲千尋役、『Free!』の似鳥愛一郎役などを担当。2007年に「第1回声優アワード」においてサブキャラクター賞を受賞しています。

『鬼灯の冷徹』キャラクター26:木の精 木霊(こだま)

鬼灯の冷徹(22) (モーニングコミックス)

木霊は、あの世の入り口である山で亡者たちを見守っている木の精。普段は富士山北西麓に広がっている青木ヶ原樹海に暮らしています。見た目こそ幼い子どものようですが、その年齢は鬼灯や閻魔大王よりもはるかに年上。

木の精にもかかわらず花粉症に苦しんでおり、また山神ファミリーツートップの女神である石長姫(いわながひめ)と木花咲耶姫の不仲にも悩んでいます。世界中の植物に関係した神や妖精などが参加している「世界ユグドラシル連盟」のメンバーでもあります。

木霊の声優は広橋涼(ひろはし・りょう)さん

そんな木霊の声を担当したのは、青二プロダクションに所属する声優の広橋涼さん。1977年8月5日生まれで、新潟県出身。 身長160cmで、血液型はO型。 旅や映画鑑賞などを趣味とし、 料理を特技としています。中学時代に声優のラジオ番組を聞いて「こんな仕事もあるんだ」と憧れたことをきっかけに声優を目指すようになり、2002年に放送されたテレビアニメ『アクエリアンエイジ』の女の子役で声優デビューを果たしました。

その他にもこれまでに、『CLANNAD-クラナド-』の藤林杏役、『WORKING!!』の山田葵役、『美少女戦士セーラームーンCrystal』のルナ役などを担当。佐藤順一監督作品に出演する機会が多く、『カレイドスター』の苗木野そら役、『ケロロ軍曹』の東谷小雪役、「ARIAシリーズ」のアリス・キャロル役もこれまでに担当しています。

『鬼灯の冷徹』キャラクター27:山神ファミリーツートップ 石長姫(いわながひめ)

石長姫は、山神ファミリーツートップのうちの1人。通称「イワ姫」。そばかすのついた小太りの女性で、高天原から日本の統治を任されたニニギの元に妹の木花咲耶姫とともに嫁入りした際に、ニニギから醜いという理由で突き放されて送り返されてしまった過去があります。

そのため大の美人嫌いになるとともに妹の木花咲耶姫のことをひどく恨むようになり、「山の神は醜いものを捧げることで喜ぶ」という言い伝えができるようにもなりました。気が強くヒステリックな性格で、一度怒り出すと手をつけられなくなります。木霊の連れてきた鬼灯に惚れ込み、彼にアタックしています。

石長姫の声優は庄司宇芽香(しょうじ・うめか)さん

そんな石長姫の声を担当したのは、青二プロダクションに所属する声優の庄司宇芽香さん。1985年8月20日生まれで、神奈川県出身。身長161cmで、血液型はA型。猫観賞や宝塚観劇を趣味としています。宝塚歌劇団に憧れる気持ちはあったものの声優の仕事につく方に夢をかけ、2008年に放送された『美肌一族』では、美肌紗羅役でテレビアニメ初主演を果たしています。

その他にもこれまでに、『シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド』のカリス・フィリアス役、『デジモンユニバース アプリモンスターズ』の花嵐エリ役、第6作目の『ゲゲゲの鬼太郎』のねこ娘役などを担当しています。

『鬼灯の冷徹』キャラクター28:山神ファミリーツートップ 木花咲耶姫(このはなさくやひめ)

木花咲耶姫は、山神ファミリーツートップのうちの1人。通称「サクヤ姫」。性格の良いゆるふわ系の美人で、ニニギとの結婚の件で仲違いしてしまった姉の石長姫と仲直りすることを望んでいますが、なかなか上手くいっていません。

子どもを身ごもった際に、ニニギから「本当に自分の子どもなのか」と疑われてわだかまりができた過去があります。その際は、現世にやってきていた子ども時代の鬼灯から発案された手品イリュージョンで無事に出産し、彼と仲直りをしました。木霊と同じ「世界ユグドラシル連盟」のメンバーでもあります。

木花咲耶姫の声優は小松未可子(こまつ・みかこ)さん

Blooming Maps(CD+DVD)(初回限定盤)

そんな木花咲耶姫の声を担当したのは、ヒラタオフィスに所属する声優の小松未可子さん。1988年11月11日生まれで、三重県出身。身長160cmで、血液型はB型。映画鑑賞や歌を趣味とし、マリンバの演奏を特技としています。2010年に放送されたテレビアニメ『HEROMAN』の主人公・ジョセフ・カーター・ジョーンズ役で声優デビューを果たしました。

その他にもこれまでに、『ガンダムビルドファイターズ』のイオリ・セイ役、『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』の戸塚彩加役、『スター☆トゥインクルプリキュア』の香久矢まどか(キュアセレーネ)役などを担当。2020年に、『プリティーリズム・レインボーライブ』の速水ヒロ役や『あんさんぶるスターズ!』の氷鷹北斗役などで知られる同じ声優の前野智昭(まえの・ともあき)さんとの結婚を発表しています。

『鬼灯の冷徹』キャラクター29:木花咲耶姫の夫 ニニギ

ニニギは、木花咲耶姫の夫。高天原から日本統治を任された天孫ですが、内面はいまひとつ自信を持つことのできないごく普通の若者。石長姫と木花咲耶姫姉妹と婚約する際、「醜い」という理由で石長姫だけを送り返してしまったり、木花咲耶姫が子どもを身ごもった際に本当に自分の子どもなのかと疑ってしまったりと、なにかと未熟さの目立つ言動をする人物ですが、過去に2人に対してしてしまったことを申し訳なく思ってもいます。

ニニギの声優は三瓶雄樹(さんぺい・ゆうき)さん

そんなニニギの声を担当したのは、ケンユウオフィスに準所属している声優の三瓶雄樹さん。8月17日生まれで、東京都出身。身長185cmで、血液型はB型。スポーツ観戦や旅行、アニメ鑑賞などを趣味とし、早歩きやとことんぷよぷよを特技としています。

これまでに『ACCA13区監察課』のファーマス区支部長役、『魔法使いの嫁』のティム役、『僕のヒーローアカデミア』のギャングオルガのサイドキック役などを担当。『鬼灯の冷徹』では他にも、お迎え課の職員の奪精鬼(だっせいき)役や、亡者役なども担当しています。

『鬼灯の冷徹』キャラクター30:瑞獣 麒麟(きりん)

麒麟は、白澤と昔馴染みの瑞獣の1人。よく同じ瑞獣の鳳凰(ほうおう)とともに白澤の薬局「極楽満月」に来ています。年齢は白澤よりも上で、人間態のときは髭を生やした老人の姿をしていますが、本来の瑞獣としての姿は現世日本のビール会社の動物によく似ています。そのせいなのかビール好きではありますが、プリン体を気にして控えるようにしています。白澤の女癖の悪さに関しては辟易しています。

麒麟の声優は辻親八(つじ・しんぱち)さん

そんな麒麟の声を担当したのは、オフィスPACに所属する声優の辻新八さん。1956年10月20日生まれで、千葉県出身。身長168cmで、血液型はO型。これまでに『横山光輝 三国志』の関羽雲長役、『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』の雷光役、『シャーマンキング』の馬孫役などを担当しています。

海外作品の吹き替えを担当する機会も多く、こちらではこれまでにイライアス・コティーズさん演じる『シャッター アイランド』アンドリュー・リーディス役、ゲイリー・オールドマンさん演じる「ハリー・ポッターシリーズ」のシリウス・ブラック役、コルム・ミーニイさん演じる「スタートレックシリーズ」のマイルズ・オブライエン役などを担当しています。

『鬼灯の冷徹』キャラクター31:瑞獣 鳳凰(ほうおう)

鳳凰は、白澤の古馴染みの瑞獣の1人。白澤よりも年上ですが、人間態のときは麒麟とは逆に子どもの姿をとっています。本人曰く「子どもの姿であれば可愛がられる」「全ての公共施設を半額で利用できる」などのしたたかな理由があるとのこと。

テレビで吉兆を知らせるコーナー「鳳凰の具体的占い」のレギュラーを務めていますが、若いテンションを維持しなければならないのが本人的にはそろそろ辛く感じています。麒麟同様、白澤の女癖の悪さには迷惑しています。

第1期の鳳凰の声優は青山桐子(あおやま・とうこ)さん

そんな鳳凰の声を第1期で担当したのは、81プロデュースに所属している声優の青山桐子さん。1976年11月3日生まれで、東京都出身。身長164cmで、血液型はA型。少年役を演じる機会が多く、これまでに『デジモンテイマーズ』の北川ケンタ役、『忍たま乱太郎』の富松作兵衛役、『味楽る!ミミカ』の王子真之介役などを担当しています。『鬼灯の冷徹』では、他にもメインキャラクターの獄卒・茄子の声も担当しています。

第2期の鳳凰の声優は小澤亜李(おざわ・あり)さん

第2期で鳳凰の声を担当したのは、アイムエンタープライズに所属する声優の小澤亜李さん。1992年8月10日生まれで、東京都出身。身長152cmで、血液型はO型。イラストを趣味・特技としています。中学1年生の頃に『魔法先生ネギま!』を視聴したのをきっかけに声優に憧れるようになり、2013年にWEBアニメ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』のゲームの声で声優デビューを果たしました。

2014年には、テレビアニメ『月刊少女野崎くん』に登場する佐倉千代役で初のメインキャラクター役を担当。その他にもこれまでに、『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』のリィエル=レイフォード役、『約束のネバーランド』のコニー役、『アクティヴレイド -機動強襲室第八係-』の花咲里あさみ役などを担当。夫は、『月刊少女野崎くん』のエンディングテーマ曲「ウラオモテ・フォーチュン」の作詞作曲や、『艦隊これくしょん -艦これ-』のエンディングテーマ曲「吹雪」の作曲などで知られるミュージシャンのヒゲドライバーさん。

『鬼灯の冷徹』キャラクター32:鬼ヶ島の鬼夫婦の息子 早流(はやる)

早流は、鬼ヶ島にいる年老いた瘟鬼(おんき)夫婦の息子。作中作『チャイニーズエンジェル』に登場するエンジェルうぐいすを愛し、1日中パソコンに向かうニート生活を送っていたために、両親からは将来を心配されていました。

実はパソコンでコンピュータウィルスを制作して拡散していたことが鬼灯よって明かされ、烏天狗警察によって逮捕されました。コンピューターウィルスも疫病の一種だとみなしたためか、その時代の人間にとって最も厄介な疫病をばらまく特技を持った瘟鬼の両親は息子のやったことを喜んでいました。

早流の声優は山下大輝(やました・だいき)さん

そんな早流の声を担当したのは、アーツビジョンに所属する声優の山下大輝さん。1989年9月7日生まれで、静岡県出身。身長158cmで、血液型はA型。写真や歌唱、テニスを趣味・特技としています。2012年に放送されたテレビアニメ『リトルバスターズ!』の生徒B役で声優デビューを果たしまし、2013年に放送されたテレビアニメ『ガイストクラッシャー』の白銀レッカ役で初主演を果たしました。白銀レッカ役は、山下大輝さんがオーディションに挑戦して初めて勝ち取った役でもあります。

その他にもこれまでに『弱虫ペダル』の小野田坂道役、『僕のヒーローアカデミア』の緑谷出久役、『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』のナランチャ・ギルガ役などを担当。2014年に「第8回声優アワード」において新人男優賞を受賞しています。

『鬼灯の冷徹』のサブキャラクターの声優にも注目!

公式コミックコンプリートガイド 鬼灯の冷徹 ~地獄の大事典~ (KCデラックス)

ここまで『鬼灯の冷徹』に登場するサブキャラクターの声優情報を中心にご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

『鬼灯の冷徹』は、メインキャラクターだけでなくサブキャラクターにいたるまで名の知れた声優さんが声を当てているのに驚かされますよね。ぜひ原作コミックスでなく、テレビアニメの方もチェックしてみてくださいね。

記事にコメントするにはこちら