【僕のヒーローアカデミア】登場人物紹介<雄英高校1年A組以外の生徒&他校編>

カテゴリーまとめはこちら:僕のヒーローアカデミア

堀越耕平さんによる人気ヒーロー漫画作品『僕のヒーローアカデミア』。世界総人口の約8割が超常能力「個性」を持つようになった社会を舞台に、「無個性」の主人公の少年・緑谷出久(みどりや・いずく)がNo.1ヒーローのオールマイトから「ワン・フォー・オール」と呼ばれる「個性」を受け継ぎ、最高のヒーローを目指して活躍する様が描かれます。そんな本作に登場する雄英高校の1年A組以外の生徒たち、そして他校の生徒たちを中心に声優情報も交えてご紹介していきます!

記事にコメントするにはこちら

目次

『僕のヒーローアカデミア』とは?

僕のヒーローアカデミア コミック 1-15巻 セット

『僕のヒーローアカデミア』は、集英社発行の「週刊少年ジャンプ」2014年32号から連載が開始された漫画作品。作者は、『逢魔ヶ刻動物園』や『戦星のバルジ』で知られる堀越耕平(ほりこし・こうへい)さん。『僕ヒーローアカデミア』は、堀越耕平さんが漫画家デビューした翌年に「赤マルジャンプ 2008 WINTER」に掲載された読切作品『僕のヒーロー』を元に構想が練られた漫画作品で、日本のみならず海外からも高い人気を集めています。

2016年にボンズ制作のテレビアニメ第1期が放送された後、2017年に第2期、2018年に第3期と放送が続けられ、2021年春には待望の第5期が放送開始される予定です。総監督は『ガンダムビルドファイターズ』や『Classroom☆Crisis』で知られる長崎健司(ながさき・けんじ)さんが担当し、シリーズ構成は『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』や『機動戦士ガンダム00』で知られる黒田洋介(くろだ・ようすけ)さんが担当しています。

物語のあらすじ

物語の舞台となるのは、世界総人口の約8割が超常能力「個性」を持つようになった社会。その「個性」を悪用して罪を犯す「敵(ヴィラン)」が増えていく一方で、その「個性」によって困っている人々を助け、ヴィランを取り締まる者たちは「ヒーロー」として人望を寄せられるようになりました。

主人公は、そんな社会で活躍するヒーローに強い憧れを抱いている少年・緑谷出久(みどりや・いずく)。出久は何の特殊能力も持たない「無個性」でしたが、No.1ヒーロー・オールマイトと出会い、彼の個性「ワン・フォー・オール」を受け継ぐことになります。数多くの名の知られたヒーローを社会へと送り出してきた名門校「雄英高校」に入学した出久は、仲間たちと協力し、お互いを高め合う日々を送りながら、最高のヒーローを目指して成長を続けていくことになるのです。

ここからは、そんな本作に登場する雄英高校ヒーロー科1年A組以外の生徒たち、そして他校の生徒や教師たちを中心に声情情報も交えてご紹介していきます!

『僕のヒーローアカデミア』キャラクター1:雄英高校1年B組リアルスティール 鉄哲徹鐵(てつてつ・てつてつ)

鉄哲徹鐵は、雄英高校ヒーロー科1年B組出席番号13番の男子生徒。黒目が非常に小さく、サメのようにギザギザの歯を持ったワイルドな容姿が特徴的な少年で、誕生日は10月16日。身長174cmで、血液型はB型。ヒーロー名は「リアルスティール」です。「個性」は、自分の肉体を鋼鉄のように硬く変化させる「スティール」。銃弾すらも跳ね返せるほどの強度を持った肉体に変化しますが、その強度や持続力は鉄分量によって左右されるため、こまめな鉄分補給が欠かせません。

真っ直ぐに自分の信念を貫こうとする熱血な性格の持ち主。強い正義感面と仲間への思いやりもあり、個性的な生徒が勢揃いした1年A組と比べて控えめな生徒の多い1年B組をその情熱で引っ張っています。身体を岩のように硬く変化させる「硬化」の「個性」を持った切島鋭児郎(きりしま・えいじろう)とは「個性」の性質がよく似ており、雄英体育祭での対決以来、お互いに切磋琢磨し合うライバル関係を築いています。

鉄哲徹鐵の声優は沖野晃司(おきの・こうじ)さん

そんな鉄哲徹鐵の声を担当するのは、東京都を中心に活動する「企画演劇集団ボクラ団義」の副代表を務める俳優・声優の沖野晃司さん。声のみ預かりという形でアトミックモンキーにも所属しています。1985年11月18日生まれで、福岡県出身。身長175cmで、血液型はAB型。殺陣やダンス、歌を趣味・特技としています。

2007年に脚本家の久保田唱(くぼた・しょう)さんと一緒に企画演劇集団ボクラ団義を旗揚げした後、2009年に上演された『わラワレ!』田中稔役、2010年に上演された『ハイライト・ミレニアム』の高世真役など、多くの舞台で主要な役を担当してきました。舞台俳優として活躍する一方で、殺陣師や振付師としても活動。声優としてはこれまでに、『ウマ娘 プリティーダービー』のトレーナー役、『Fairy gone フェアリーゴーン』のロバート・チェイス役、『バビロン』のニコラス・ミラー役などを担当しています。

『僕のヒーローアカデミア』キャラクター2:雄英高校1年B組ファントムシーフ 物間寧人(ものま・ねいと)

物間寧人は、雄英高校ヒーロー科1年B組出席番号18番の男子生徒。金色の髪に眠たげな眼差しをした少年で、誕生日は5月13日。身長170cmで、血液型はA型。ヒーロー名は「ファントムシーフ」です。「個性」は、身体にふれた対象の「個性」を5分間だけ使用することができる「コピー」。コピーした「個性」を4つまでストックすることが可能ですが、1度に発動することができるのは1つだけです。その「個性」の特性上、周りに誰もいない環境下で戦うときに「無個性」状態になってしまう危険性を抱えています。

普段はどこかやる気のなさそうな態度をとっていますが、実際は非常にプライドが高く、感情が昂ったときには相手をこき下ろして皮肉を連発するような腹黒な性格の持ち主。1年B組のまとめ役の1人で、USJ襲撃事件以来なにかと世間から注目されることの多い1年A組に対抗意識を燃やしており、雄英文化祭や雄英体育祭などのイベントの際にはクラス単位で1年A組に勝利しようとしています。

物間寧人の声優は天﨑滉平(あまさき・こうへい)さん

そんな物間寧人の声を担当するのは、アイムエンタープライズに所属する声優の天﨑滉平さん。1990年10月22日生まれで、大阪府出身。散歩を趣味とし、口笛を特技としています。アニメに救われ、自分も同じように声優としてアニメに関わることで誰かを救えるようになりたいと思ったことをきっかけに声優を目指し、2014年に発売されたドラマCD『月蝕のエゴイスト-愛しすぎて、壊したい- 〜緋色の空〜』の暁斗役で声優デビューを果たしました。

その他にもこれまでに、『DOUBLE DECKER! ダグ&キリル』のキリル・ヴルーベリ役、『Re:ゼロから始める異世界生活』のオットー・スーウェン役、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』のタカキ・ウノ役などを担当。2019年に「第13回声優アワード」において新人男優賞と歌唱賞の2つを受賞しています。

『僕のヒーローアカデミア』キャラクター3:雄英高校1年B組バトルフィスト 拳藤一佳(けんどう・いつか)

拳藤一佳は、 雄英高校ヒーロー科1年B組出席番号5番の女子生徒。1年B組のクラス委員長も務めています。オレンジ色の長い髪をサイドテールにした少女で、誕生日は9月9日。身長166cmで、血液型はO型。ヒーロー名は「バトルフィスト」です。「個性」は、自分の拳を巨大化することのできる「大拳(たいけん)」。巨大化すればするほどに攻撃力があり、応用技として周囲を団扇のように扇ぐことによって風を巻き起こすようなことも可能です。

姐御肌で面倒見が良く、情に厚い性格の持ち主。プロヒーローのウワバミにスカウトされてCM出演したことがあるほどの美貌の持ち主でもあり、文化祭のミスコンにもエントリーさせられています。1年A組に対してライバル意識こそ持っているものの仲の良い関係を築いており、対抗意識を燃やすあまり1年A組に対して失礼な言動を繰り返す物間寧人のことを手刀で制裁し、そのまま連れて帰ったりしています。

拳藤一佳の声優は小笠原早紀(おがさわら・さき)さん

そんな拳藤一佳の声を担当するのは、賢プロダクションに所属する声優の小笠原早紀さん。3月29日生まれで、青森県出身。血液型はA型。料理や猫と遊ぶことを趣味・特技としています。これまでに『魔法科高校の劣等生』の中条あずさ役、『アイドルマスター ミリオンライブ!』の野々原茜役、『ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印』のエルトリシア・ヴィトール・ド・リッツエヴァン役などを担当しています。

『僕のヒーローアカデミア』キャラクター4:雄英高校1年B組ヴァイン 塩崎茨(しおざき・いばら)

塩崎茨は、雄英高校ヒーロー科1年B組出席番号8番の女子生徒。頭からイバラの蔓のような髪が生えている少女で、誕生日は9月8日。身長167cmで、血液型はAB型。ヒーロー名は「ヴァイン」です。「個性」は、頭から生えている伸縮自在の蔓を操ることができる「ツル」。その蔓は切り離した上でコントロールすることもでき、水と太陽光さえあればまた生やすことができます。

真面目で優しい性格の持ち主で、人を欺くことを嫌って正々堂々の勝負をしようとします。誰に対しても口調はいつでも丁寧で、同じ植物系の能力を持つプロヒーロー・シンリンカムイに対して尊敬の念を抱いています。作者の堀越耕平さん曰く「慈愛の人」であり、イバラのような髪の作画がかなり大変なため、活躍させるには相当な労力をかける覚悟が必要なのだとか。

塩崎茨の声優は真坂美帆(まさか・みほ)さん

そんな塩崎茨の声を担当するのは、。プロダクション・エースに所属する声優の真坂美帆さん。3月26日生まれで、秋田県出身。 身長は160cm。歌うことやアロマテラピー、レジンアートを趣味とし、書道やハンドメイドアクセサリーなどを特技としています。「みーちゃん」や「ミーヌ」といった愛称で親しまれています。

2011年に放送されたテレビアニメ『セイクリッドセブン』に登場するミホ役でテレビアニメデビューを果たし、その他にもこれまでに、『新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION』の男鹿モミジ役、『VR ZONE Project i Can アーガイルシフト』のクライネ役、『ドラゴンジェネシス』のサキュバス役などを担当しています。

『僕のヒーローアカデミア』キャラクター5:雄英高校1年B組シーメイジ 小森希乃子(こもり・きのこ)

小森希乃子は、雄英高校ヒーロー科1年B組出席番号7番の女子生徒。肩にかからない程度の長さのロングボブの髪型と、長い前髪で目を隠しているのを特徴とした少女で、 誕生日は12月2日。 身長152cmで、血液型はA型。ヒーロー名は「シーメイジ」です。「個性」は、身体からさまざまな種類のキノコの胞子を放出することができる『キノコ』。湿った場所であればいくらでもキノコを生やすことができますが、殺菌処理に弱く、2〜3時間で効果も失います。

一見おとなしそうに思えますが、明るくイタズラ好きな性格で、「キノコまみれにしちゃいノコ!」といったキノコ混じりの口調で話します。ロリータ系のファッションが好きで、アイドルヒーローを志しています。戦闘時は基本的にサポート役として動きますが、相手の呼吸気管にキノコを生やすことで呼吸困難に陥らせるようなエグい必殺技を繰り出すことも。

『僕のヒーローアカデミア』キャラクター6:雄英高校1年B組マッドマン 骨抜柔造(ほねぬき・じゅうぞう)

骨抜柔造は、雄英高校ヒーロー科1年B組出席番号16番の男子生徒。歯を剥き出しにしたシャレコウベのような顔をした少年で、誕生日は6月20日。身長174cmで、血液型はAB型。ヒーロー名は「マッドマン」です。「個性」は、ふれたものを柔らかくすることができる「柔化」。生物に対しては効果がなく、たとえば地形を沼地のようにやわらかくして相手の動きを止めたりすることができます。

1年A組の轟焦凍(とどろき・しょうと)、八百万百(やおよろず・もも)、1年B組の取蔭切奈(とかげ・せつな)と同じ推薦入学者の1人。やや恐ろしさを感じさせるその見た目に反して、穏やかで物腰が柔らかく、周囲への気配りもできます。先陣切って周りを引っ張っていくようなタイプではありませんが、周りの動きに合わせた応用力や修正力に長け、縁の下の力持ち的な存在として活躍します。流暢な英語を話せるため、留学生の角取(つのとり)ポニーと英語で会話することも。

骨抜柔造の声優は北田理道(きただ・まさみち)さん

そんな骨抜柔造の声を担当するのは、賢プロダクションに所属する声優の北田理道さん。3月12日生まれで、東京都出身。ダンスや殺陣を趣味・特技としています。これまでに『超ロボット生命体 トランスフォーマーアドベンチャー』のデニー役、『TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より-』の後藤武彦役、『銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅』のラインハルトの父役などを担当。

海外作品の吹き替えを担当することも多く、これまでにグウィリム・リーさん演じる『ボヘミアン・ラプソディ』のブライアン・メイ役、ルーク・グライムスさん演じる「フィフティ・シェイズシリーズ」のエリオット・グレイ役、ジェームズ・ダーシーさん演じる『ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋』のエドワード8世役などの吹き替えを担当しています。

『僕のヒーローアカデミア』キャラクター7:雄英高校1年B組 角取(つのとり)ポニー

角取ポニーは、雄英高校ヒーロー科1年B組出席番号11番の女子生徒。頭から生えた2本の長いツノと、蹄のような足を特徴とした少女で、誕生日は4月21日。身長155cmで、血液型はO型です。「個性」は、自分のツノを射出して自在に操ることのできる「角砲(ホーンホウ)」。ツノは最大4本まで飛ばすことができ、相手をそれで突き刺したり、その上に乗って空中移動したりすることも可能です。その「個性」の性質故か、ツノの角質ケアは欠かせない模様。

アメリカからやってきた日系アメリカ人の留学生で、明るく社交的な性格の持ち主。小柄な見た目に反してパワーがあり、気絶した相手を両手で抱え上げることなどができます。普段は英語混じりの片言の日本語で喋りますが、怒りなどで感情が昂ってしまったときは英語で話し出すことも。周りにいる仲間たちから日本語を教えてもらっていますが、たまに物間寧人から変な日本語を教えられています。

『僕のヒーローアカデミア』キャラクター8:雄英高校1年B組リザーディ 取蔭切奈(とかげ・せつな)

取蔭切奈は、雄英高校ヒーロー科1年B組出席番号14番の女子生徒。ウェーブのかかった黒髪と爬虫類のような顔が特徴的な少女で、誕生日は10月13日。身長158cmで、血液型はB型。ヒーロー名は「リザーディ」です。「個性」は、自分の身体を細かく分解した上で自由に動かすことのできる「トカゲのしっぽ切り」。宙に浮かせることも可能で、本体から離れた部位は一定時間が経過した後に動かなくなり、その後再生します。

同じクラスの骨抜柔造と同じ推薦入学者の1人。「はい、しゅーりょー」を口癖としたサバサバとした性格の持ち主ですが、戦闘においては相手の弱点をネチネチとついていくようないやらしさスタイルを得意としています。中学生だった頃はギャル系の女子でした。

『僕のヒーローアカデミア』キャラクター9:雄英高校1年B組ジェボーダン 宍田獣郎太(ししだ・じゅうろうた)

宍田獣郎太は、雄英高校ヒーロー科1年B組出席番号9番の男子生徒。眼鏡をかけた毛むくじゃらの容姿と、下顎から突き出している2本の牙が特徴的な少年で、誕生日は3月26日。身長174cmで、血液型はO型。ヒーロー名は「ジェボーダン」です。「個性」は、獣化して筋力や聴力、嗅覚などを大幅に強化する「ビースト」。その「個性」を発動している最中はハイテンションになります。

その荒々しい外見に反した温厚な性格の持ち主で、「~ですぞ」「~ですな」といった語尾をつける丁寧な話し方をします。雄英高校で生活指導を担当している猟犬ヒーロー・ハウンドドッグを尊敬していて、彼のように理性を飛ばしたいと思っていますが、裕福な家に生まれたお坊ちゃまであることが邪魔してなかなか出来ない様子。塩崎茨の影響でクラスメートから「黙示録の獣」と呼ばれるようになりましたが、本人はそれに抵抗感を覚えています。

『僕のヒーローアカデミア』キャラクター10:雄英高校1年B組ベンタブラック 黒色支配(くろいろ・しはい)

黒色支配は、雄英高校ヒーロー科1年B組出席番号4番の男子生徒。銀色の髪と真っ黒な肌を特徴とした少年で、誕生日は11月1日。身長176cmで、血液型はA型。ヒーロー名は「ベンタブラック」です。「個性」は、影などの黒い色のものに溶け込むことができる「黒(ブラック)」。その中を高速移動し、相手に急襲をしかけたり、退避したりすることができます。後の「個性」訓練の結果、動かせるものの場合は、溶け込んだ黒いものを動かすことが可能になりました。

見た目通りの怪しげな雰囲気があり、いわゆる「中二病」のような話し方をしますが、相手の心の隙間に入り込もうとするような強かさもあります。同じような感性を持つ1年A組の常闇踏陰(とこやみ・ふみかげ)に対してはシンパシーを感じている様子。女子と話すときは緊張してしまって、なかなか目が合わせられません。

『僕のヒーローアカデミア』キャラクター11:雄英高校1年B組マインズ 庄田二連撃(しょうだ・にれんげき)

庄田二連撃は、雄英高校ヒーロー科1年B組出席番号10番の男子生徒。小太りな体型に大きな目を持った少年で、誕生日は2月2日。身長165cmで、血液型はO型。ヒーロー名は「マインズ」です。「個性」は、衝撃を与えた箇所に任意のタイミングでもう1度衝撃を発生させることのできる「ツインインパクト」。2度目に与えた衝撃の威力は、最初に発生させた衝撃の数倍になります。

真面目で芯の通った性格の持ち主で、その「個性」によりパワーファイターとして活躍しますが、作戦立案も手がけられる優秀な頭脳も持っています。体力に関しては自信があるらしく、本人曰く人は自分を動ける恵体と呼ぶとのこと。作者の堀越耕平さん曰く、自分史上最高の出来のネーミングだったのだとか。

『僕のヒーローアカデミア』キャラクター12:雄英高校1年B組 円場硬成(つぶらば・こうせい)

円場硬成は、雄英高校ヒーロー科1年B組出席番号12番の男子生徒。短い茶髪と楕円形の目を特徴とした少年で、誕生日は5月19日。身長170cmで、血液型はO型。「個性」は、肺から吹き出した空気によって透明な壁を作り出すことのできる「空気凝固」です。透明な足場をつくったり、箱型の檻によって相手を捕らえたりすることなどができるサポート向けの能力ですが、強い力が加えられると割れてしまいます。

泡瀬洋雪(あわせ・ようせつ)、回原旋(かいばら・せん)、鱗飛龍(りん・ひりゅう)を合わせた1年B組の常識人男子四天王の1人で、縁の下の力持ち的な性格の持ち主。1年A組の轟焦凍に対して尊敬の念を抱いており、同じ1年B組の回原や黒色支配とは色恋の絡んだ話で盛り上がっています。

『僕のヒーローアカデミア』キャラクター13:雄英高校1年B組ルール 小大唯(こだい・ゆい)

小大唯は、雄英高校ヒーロー科1年B組出席番号6番の女子生徒。ボブヘアーの黒髪を特徴とした少女で、誕生日は12月19日。身長160cmで、血液型はB型。ヒーロー名は「ルール」です。「個性」は、ふれたもののサイズを自由に変更することのできる「サイズ」。生物には適用されませんが、大きなものを小さく変えて持ち運んだり、逆に小さなものを巨大な壁にしたりするようなことが可能です。効果を解除したいときは、1年A組の麗日お茶子(うららか・おちゃこ)のように手を合わせることで解除できます。

雄英高校には感情表現豊かな明るい女子生徒が多いですが、彼女はその中でも珍しく、極端に口数が少なくポーカーフェイスも崩さないかなり控えめな性格をしています。同じ1年B組の物間寧人のことが苦手で、彼に対しては特に淡白な反応をすることも。トマトが好物で、食べたときは「んん!」と口に出します。中学生の頃に、本人の知らないところで男子生徒の間ではファンクラブがつくられていました。

小大唯の声優はイブ優里安(ゆりあん)さん

そんな小大唯の声を担当するのは、賢プロダクションに所属する声優のイブ優里安さん。10月27日生まれで、神奈川県出身。ボディー・ボーディングや歌を趣味・特技としています。元々はモデルを目指していましたが、あるオーディションで「声優が向いている」と言われたことをきっかけに、この職業を志しました。

これまでに『イナズマイレブン オリオンの刻印』のアリーチェ・ベラルディ役、『ヴァルキリーアナトミア -ジ・オリジン-』のジャンヌ役、『カードキャプターさくら クリアカード編』の観光客役などを担当しています。

『僕のヒーローアカデミア』キャラクター14:雄英高校1年B組スパイラル 回原旋(かいばら・せん)

回原旋は、雄英高校ヒーロー科1年B組出席番号2番の男子生徒。短い黒髪でややつり目の少年で、誕生日は6月12日。身長172cmで、血液型はB型。ヒーロー名は「スパイラル」です。「個性」は、自分の身体のあらゆる部位をドリルのように回転させることができる「旋回」。腕を回転させればドリルパンチ、足を回転させればドリルキックといった感じに接近戦で役立てることができ、その回転によって相手の攻撃や防御も弾くことができます。回転を利用することで変則的な移動を行えることも。

1年B組の常識人男子四天王の1人で、好戦的な性格の持ち主。割と流されやすいところもありますが、自身より秀でている者の意見を尊重する姿勢があってのこと。ツッコミキャラで、訓練中の味方の言動に対してツッコミを入れたことも。

『僕のヒーローアカデミア』キャラクター15:雄英高校1年B組コミックマン 吹出漫我(ふきだし・まんが)

吹出漫我は、雄英高校ヒーロー科1年B組出席番号15番の男子生徒。服の首元から漫画のような吹き出しが飛び出しているのを特徴とした少年で、誕生日は2月2日。吹き出しのサイズによって変動することもある身長は140〜160cmで、血液型はA型。ヒーロー名は「コミックマン」です。「個性」は、喉から発した擬音(オノマトペ)を具現化することのできる「コミック」。本人のひらめき次第で様々な効果を発揮することが可能で、たとえば「ゴンッ」「カンッ」といった擬音を具現化すると、それが建物を壊しながら進んでいく攻撃になります。

ポジティブな性格で、状況によって形状が変わる吹き出しには「どわ~っ」といった台詞が表示されるように感情表現が豊かでもあります。子どもが大好きで、いつか自分の「個性」によって世界中の子どもたちを笑顔にしたいという夢を抱いています。日本のアニメ好きの角取ポニーとはそれ関係の話題で盛り上がることが多く、実はひそかに上級生の絢爛崎美々美(けんらんざき・びびみ)に対してときめきを覚えています。

『僕のヒーローアカデミア』キャラクター16:雄英高校1年B組ウェルダー 泡瀬洋雪(あわせ・ようせつ)

泡瀬洋雪は、雄英高校ヒーロー科1年B組出席番号1番の男子生徒。ツンツンと逆立てた黒髪に格子柄のヘアバンドを巻いている少年で、誕生日は11月7日。身長172cmで、血液型はO型。ヒーロー名は「ウェルダー」です。「個性」は、ふれたもの同士を分子レベルで接合することができる「溶接」。戦闘よりもサポート向きの「個性」で、生物でも無機物でもくっつけることが可能です。解除することも可能で、接合した部分には独特の形状の跡が見られます。

町工場の家で育った今どき系男子で、行動力と判断力に優れています。1年B組の常識人男子四天王の1人でもあり、クラス委員長の拳藤一佳とともに物間寧人のストッパーとして活躍することも。林間合宿襲撃事件の際は、頭部に怪我を負った八百万百を庇いながら、自分の「個性」で彼女の腕と自分の腕をくっつけて逃走し、撤収途中の脳無(のうむ)に八百万がつくった発信機を取りつけたことで、敵(ヴィラン)連合のアジトの1つと拉致された1年A組の爆豪勝己(ばくごう・かつき)の居場所を突きとめることに貢献しました。

泡瀬洋雪の声優は松岡禎丞(まつおか・よしつぐ)さん

そんな泡瀬洋雪の声を担当するのは、アイムエンタープライズに所属する声優の松岡禎丞さん。1986年9月17日生まれで、北海道帯広市出身。身長166cmで、血液型はO型。「 つぐつぐ」の愛称で親しまれています。趣味は、歌唱や創作料理、ジョギングなど。2009年に放送されたテレビアニメ『東のエデン』に登場するAKX20000役で声優デビューを果たし、2011年に放送されたテレビアニメ『神様のメモ帳』に登場する藤島鳴海役で初主演を果たしました。

2012年から放送を開始した人気アニメ「ソードアート・オンラインシリーズ」の主人公・キリト(桐ヶ谷和人)役で声優としての知名度を上げることに。その他にもこれまでに『冴えない彼女の育てかた』の安芸倫也役、『鬼滅の刃』の嘴平伊之助役、『食戟のソーマ』の幸平創真役などを担当。2011年に「第6回声優アワード」において新人男優賞を受賞し、2016年に「第10回声優アワード」において主演男優賞を受賞しています。

『僕のヒーローアカデミア』キャラクター17:雄英高校1年B組エミリー 柳レイ子(やなぎ・れいこ)

柳レイ子は、雄英高校ヒーロー科1年B組出席番号19番の女子生徒。左眼を隠している灰色の髪と目の下にある隈が特徴的な少女で、誕生日は2月11日。身長165cmで、血液型はB型。ヒーロー名は「エミリー」です。「個性」は、身近にあるものを動かして操ることができる「ポルターガイスト」。物だけでなく人も操ることができ、複数を同時に操ることもできますが、操ることができるのは人間1人分の重量までという制限があります。

1年B組女子陣の中でも特に謎の多い少女で、ネットサーフィンで怖い話を読むことを好んでいます。両手を前に出して手の甲を見せる幽霊のポーズをよくしており、高校の寮ではホラー映画鑑賞会を開くことも。クラス委員長の拳藤一佳と仲が良く、彼女が文化祭のミスコンに出場した際は衣装係や付き添いを率先して引き受けていました。

『僕のヒーローアカデミア』キャラクター18:雄英高校1年B組龍帷子 鱗飛龍(りん・ひりゅう)

鱗飛龍は、雄英高校ヒーロー科1年B組出席番号20番の男子生徒。辮髪のような髪型が特徴的な少年で、誕生日は7月14日。身長170cmで、血液型はA型。ヒーロー名は「龍帷子(ロンウェイヅゥ)」です。「個性」は、自分の身体中に硬い鱗を生成することのできる「鱗」。鎧のように鱗を纏うことで防御として活用するだけでなく、鱗を飛ばして攻撃することもできます。鱗を生成するためにはカルシウムとコラーゲンが必要なため、戦闘の際は補給用のサプリメントを欠かすことができません。

1年B組の常識人男子四天王の1人で、勤勉で真面目な性格の持ち主。小学生の頃に中国から日本に転校してきたため、日本語を流暢に話すことができますが、クラスメートから求められて時々わざと「アイヤー」と言うこともあります。アメリカからの留学生の角取ポニーとは、同じ外国出身ということで親近感を覚えています。

声優は桑野晃輔(くわの・こうすけ)さん

そんな鱗飛龍の声を担当するのは、mitt managementに所属している俳優・声優の桑野晃輔さん。1990年10月16日生まれで、兵庫県出身。身長173cmで、血液型はA型。スノーボードや水泳、野球などを特技としています。2000年代から舞台やミュージカルの俳優として活動しており、これまでに『ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン』の宍戸亮役、『家庭教師ヒットマンREBORN! the STAGE』の獄寺隼人役、『舞台版 イナズマイレブン』の風丸一郎太役などを担当しています。

声優としてはこれまでに、『ポケモンマスターズ』のミクリ役、『若おかみは小学生!』の三木創太役、『チア男子!!』の鈴木総一郎役などをこれまでに担当。『僕のヒーローアカデミア』では、雄英高校1年A組に所属する青山優雅(あおやま・ゆうが)の声も担当しています。

『僕のヒーローアカデミア』キャラクター19:雄英高校1年B組ジャックマンティス 鎌切尖(かまきり・とがる)

鎌切尖は、雄英高校ヒーロー科1年B組出席番号3番の男子生徒。緑色のモヒカン頭と両顎から突き出している大きな牙のようなものが特徴的な少年で、カマキリに似た外見をしています。誕生日は6月12日。身長172cmで、血液型はA型。ヒーロー名は「ジャックマンティス」です。「個性」は、身体からさまざまな形状の刃物を出すことができる「刃鋭」。その斬撃力は高く、金属パイプもスパッと斬ることができます。

その見た目通り好戦的な性格の持ち主で、まるでヴィランのような攻撃的な言動を連発するために泡瀬洋雪から抑止されています。鉄哲徹鐵とはトレーニング仲間の関係で、同じように好戦的な性格で攻撃的な言動をする1年A組の爆豪勝己のことを一方的にライバル視しています。そんな性格ではあるもののチームプレイはできるらしく、雄英体育祭などでは他の者が考えた作戦に従った動きを見せたこともありました。

『僕のヒーローアカデミア』キャラクター20:雄英高校1年B組プラモ 凡戸固次郎(ぼんど・こじろう)

凡戸固次郎は、雄英高校ヒーロー科1年B組出席番号17番の男子生徒。1年ヒーロー科のなかで最も身長が高く、がっちりとした体格を持った少年で、ヒーロー名は12月23日。身長191cmで、血液型はAB型。ヒーロー名は「プラモ」です。「個性」は、顔にあいている穴から接着剤のような液体を噴出することのできる「セメダイン」。その液体により対象をその場に固めることができ、乾くスピードは自由に調節することが可能です。雄英高校体育祭で行われた騎馬戦では、この「個性」を用いて一時的に爆豪勝己のチームを行動不能にしていました。

黄土色の肌に液体チューブを思わせるような頭部を持った、作中でも一際個性的な容姿の持ち主。マイペースでのんびりとした性格で、口調も子どもっぽさを感じさせますが、周りの状況を的確に分析できるだけの思考力を持っています。そのヒーロー名の通りプラモ作りを趣味としていて、泡瀬洋雪と一緒に大きな模型をつくろうという話をしていますが、日々の勉強が忙しいためになかなかそれを実現するだけの時間がとれないのだとか。

『僕のヒーローアカデミア』キャラクター21:雄英高校3年ルミリオン 通形(とおがた)ミリオ

僕のヒーローアカデミア 17 (ジャンプコミックスDIGITAL)

通形ミリオは、雄英高校ヒーロー科3年B組に所属する男子生徒。薄茶色の前髪を立てた髪型をした筋肉質な体格の少年で、誕生日は7月15日。身長181cmで、血液型はO型。ヒーロー名は「ルミリオン」です。「個性」は、発動中にあらゆるものをすり抜けることができ、ほとんど全ての攻撃を無効化することのできる「透過」。一歩間違えば命を落としてしまうほどに危険で、非常に扱いの難しい「個性」ですが、ミリオは長きに渡る努力によってそれを無敵とも言えるレベルの能力に昇華させました。

雄英高校のトップ3に当たる「ビッグ3」の1人で、太陽のように明るくユーモラスな性格の持ち主。雄英高校に入学した当初は「個性」を十分に使いこなせず、結果を出すこともできない劣等生でしたが、そこで諦めずに凄まじい努力を重ねてここまで上り詰めました。本人は知りませんが、雄英高校の校長を務める根津から、No.1ヒーロー・オールマイトの持つ「個性」である「ワン・フォー・オール」の後継者候補にも指名されていました。

通形ミリオの声優は新垣樽助(しんがき・たるすけ)さん

そんな通形ミリオの声を担当するのは、マウスプロモーションに所属する声優の新垣樽助さん。1976年6月18日生まれで、沖縄県出身。身長172cmで、血液型はB型。歌やギターを趣味・特技としています。本名および旧芸名は「新垣正明(しんがき・まさあき)」ですが、遺影でしか見たことがなかったという亡き祖父の旧名をとって「樽助」という芸名に改めました。

声優としての知名度を上げることになったのは、『テニスの王子様』の木手永四郎役。沖縄出身であることを活かし、「ミュージカル版・テニスの王子様」においてもキャストに対して沖縄方言の指導を行っています。タレビアニメで初主演を務めたのは、2020年に放送されたテレビアニメ『NOBLESSE -ノブレス-』のカディス・エトラマ・デ・ライジェル役。その他にもこれまでに『ガンパレード・オーケストラ』の永野英太郎役、『Fate/Zero』の間桐雁夜役、『攻殻機動隊 ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE』のトグサ役などを担当しています。

幼少期の通形ミリオの声優は美波(みなみ)わかなさん

幼少期の通形ミリオの声を担当するのは、響に所属する声優の美波わかなさん。俳優としても活動しており、そちらの活動ではアーブルに所属しています。1994年3月1日生まれで、山口県出身。身長158cmで、血液型はO型。朝食をつくることを趣味とし、ガス切断を特技としています。以前は本名を一部平仮名表記にした「金魚(きんぎょ)わかな」という芸名で活動していました。

2014年に青二プロダクションとオスカープロモーションとがタッグを組んで開催したオーディション企画「全日本美声女コンテスト」においてファイナリストに選出され、声優デビューを果たしました。これまでに『新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION』の速杉ハルカ役、『マクロスΔ』のミズキ・ユーリ役、『TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より-』の宍戸夢子役などを担当しています。

『僕のヒーローアカデミア』キャラクター22:雄英高校3年サンイーター 天喰環(あまじき・たまき)

天喰環は、雄英高校ヒーロー科3年A組に所属する男子生徒。後ろを立たせた黒髪と鋭い目つきが特徴的な少年で、誕生日は3月4日。身長177cmで、血液型はAB型。ヒーロー名は「サンイーター」です。「個性」は、食べたものの特徴を自分の身体に再現することができる「再現」。身体そのものを変化させるわけではなく、身につけるような形で再現しているため、その箇所を攻撃されてもダメージを受けることはありませんが、痛みは感じている様子です。

通形ミリオと同じ「ビッグ3」の1人で、威圧的な印象とは反対にかなりのあがり症で、ネガティブに陥ってしまいがちな思考の持ち主。その実力はプロヒーロー以上と評されていますが、メンタル面の脆さを課題として抱えています。ミリオとは小学生の頃に転校先で声をかけられてからの付き合いで、太陽のような彼のことを尊敬するとともに、その太陽にも負けない「サンイーター(太陽を食す者)」になるという想いを抱いています。

天喰環の声優は上村祐翔(うえむら・ゆうと)さん

そんな天喰環の声を担当するのは、劇団ひまわりに所属する声優・俳優の上村祐翔さん。1993年10月23日生まれで、埼玉県出身。身長173cmで、血液型はO型。スキューバダイビングや歌、英会話などを特技としています。4歳の頃に劇団ひまわりに入り。2002年に公開された劇場版アニメ『ぼのぼの クモモの木のこと』のぼのぼの役で声優デビューを果たしました。

2013年に発売されたゲーム『神々の悪戯』に戸塚月人役として声の出演をしたことをきっかけに俳優を本格的な職業にしようと決意。声優業ではその他にも『文豪ストレイドッグス』の中島敦役、『ダーリン・イン・ザ・フランキス』のヒロ役、『ツルネ -風舞高校弓道部-』の鳴宮湊役などを担当しています。

『僕のヒーローアカデミア』キャラクター23:雄英高校3年ネジレちゃん 波動(はどう)ねじれ

波動ねじれは、雄英高校ヒーロー科3年A組に所属する女子生徒。その名前の通りねじれた水色の長い髪を特徴とした少女で、誕生日は10月6日。身長164cmで、血液型はB型。ヒーロー名は「ネジレちゃん」です。「個性」は、自分の持つ活力を衝撃波として放つことができる「波動」。その衝撃波は威力こそ高いものの何故かねじれてしまうために、あまりスピードはありません。足からそれを放つことで浮遊することも可能です。

通形ミリオや天喰環と同じ「ビッグ3」の1人で、天真爛漫で好奇心旺盛な性格の持ち主。気になることは何でも聞いてしまいたくなり、ヒーローインターン制度について説明するために1年A組の教室にやってきたときは、1年A組の生徒たちを質問攻めにして一同を唖然とさせていました。文化祭のミスコンに毎年出場して上位にランクインするほどの美貌とアイドル性の持ち主でもあり、1、2年次は逃したものの、3年次は見事優勝を果たしました。

波動ねじれの声優は安野希世乃(やすの・きよの)さん

【Amazon.co.jp限定】晴れ模様 [BD付初回限定盤] [CDS + Blu-ray] (Amazon.co.jp限定特典 : メガジャケ2枚セット 付)

そんな波動ねじれの声を担当するのは、エイベックス・ピクチャーズに所属する声優の安野希世乃さん。1989年7月9日生まれで、宮城県出身。身長157cmで、血液型はA型。自転車に乗ることを趣味とし、歌うことを特技としています。9歳の頃に『怪盗セイント・テール』の特別番組を観てアニメの裏側には声優という職業があることを知ったことをきっかけにこの職業を目指し、2011年に公開されたアニメーション映画『キズナ一撃』の主人公・轟キズナ役で声優デビューを果たしました。

その他にもこれまでに、『冴えない彼女の育てかた』の加藤恵役、『アイカツ!』の北大路さくら役、『スター☆トゥインクルプリキュア』の天宮えれな(キュアソレイユ)役などを担当。『アイドルマスター シンデレラガールズ』の木村夏樹役や、『マクロスΔ』のカナメ・バッカニア役などで複数の声優ユニットにも参加しており、ライブ活動も行っています。

『僕のヒーローアカデミア』キャラクター24:雄英高校3年 甲矢有弓(はや・ゆうゆ)

甲矢有弓は、雄英高校ヒーロー科3年の女子生徒。身長160cmで、誕生日は9月10日。桃色の髪を短く切ったボーイッシュな少女で、ありとあらゆるかわいいものを好んでいます。波動ねじれの親友で、彼女のことを銀河一かわいいと思っており、文化祭のミスコンに出場するように提案しました。

甲矢有弓の声優は祖山桃子(そやま・ももこ)さん

そんな甲矢有弓の声を担当するのは、青二プロダクションに所属する声優の祖山桃子さん。10月14日生まれで、埼玉県出身。身長160cmで、血液型はB型。洋画や海外ドラマを鑑賞すること、ハリウッド女優のモノマネメイクなどを趣味とし、歌唱することを特技としています。

これまでに第6作目の『ゲゲゲの鬼太郎』のアルカリユリコ役や辻村美和子役、『カードファイト!! ヴァンガード』のミス・ディレクション役、『ゴエティアクロス』のバエル役などを担当しています。

『僕のヒーローアカデミア』キャラクター25:雄英高校普通科 心操人使(しんそう・ひとし)

僕のヒーローアカデミア 23 (ジャンプコミックスDIGITAL)

心操人使は、雄英高校普通科1年C組に所属する男子生徒。逆立った青紫色の髪と目の下にある隈が特徴的な少年で、誕生日は7月1日。身長177cmで、血液型はAB型です。「個性」は、洗脳する意志を持って発した問いかけに対し返事をした者を操ることのできる「洗脳」。自他共に認めるヴィランに向いた「個性」で、彼自身の意志で自由に解除できるほか、操られた対象に何らかの衝撃が与えられることで解除されることもあります。

気だるげでどことなく影のある印象の少年ですが、その内にはヒーローになって自分の「個性」を人助けに役立てたいという熱い想いがあります。仮想ヴィランの機械を倒す雄英高校ヒーロー科の入試では実力を発揮できず、併願していた普通科に入学。自己の活躍次第でヒーロー科に編入できる可能性のある雄英体育祭に賭け、普通科の生徒で唯一決勝トーナメントへの進出を果たしました。結果的に1回戦敗退となったものの、その後雄英高校教師の相澤消太(あいざわ・しょうた)に目をかけられ、ヒーロー科編入を目指してさらに自己を鍛え上げていくことになりました。

心操人使の声優は羽多野渉(はたの・わたる)さん

【Amazon.co.jp限定】Never End!Summer!*CD(特典:ブロマイド)

そんな心操人使の声を担当するのは、81プロデュースに所属する声優の羽多野渉さん。1982年3月13日生まれで、長野県東筑摩郡朝日村出身。身長171cmで、血液型はO型。趣味・特技は、ギター弾き語りや歯笛による小鳥のさえずりのモノマネ。2018年に自身のブログで、『CODE-E / Mission-E』の海老原千波美役や『To LOVEる -とらぶる-』の九条凛役などで知られる同じ声優の橋本(はしもと)まいさんとの結婚を発表しています。

専門学校に在籍していた頃に、『ジョジョの奇妙な冒険』のディオ・ブランドー役で有名な声優・子安武人さんによるオリジナルドラマCDで声優デビューを果たし、2001年に放送された『よばれてとびでて!アクビちゃん』でテレビアニメデビューを果たしました。その他にもこれまでに『FAIRY TAIL』のガジル・レッドフォックス役、『這いよれ! ニャル子さん』の余市健彦役、『アイドリッシュセブン』の八乙女楽役なども担当しています。

『僕のヒーローアカデミア』キャラクター26:雄英高校普通科 顎大和筒隆(あごやまと・つつたか)

顎大和筒隆は、雄英高校普通科に所属する男子生徒。その名前の通りの筒のように長い下顎ときっちりセットされたリーゼントの髪型を特徴とした少年で、1年A組の生徒たちのことを毛嫌いしていました。文化祭で1年A組が開催したライブをこき下ろそうと思っていましたが、実際にそれを観たら心動かされてしまい、終わった後にそうした意識を持っていたことを謝罪しました。

顎大和筒隆の声優は佐々木義人(ささき・よしひと)さん

そんな顎大和筒隆の声を担当するのは、AIR AGENCYに所属する声優の佐々木義人さん。1982年7月28日生まれで、東京都出身。身長171cmで、血液型はA型。スキーや観劇、模型製作を趣味・特技としています。これまでに『PSYCHO-PASS サイコパス 3』の八ツ俣仁志役、『荒野のコトブキ飛行隊』のロドリゲス役、『オーバーロード』のロンデス・ディ・クランプ役などを担当しています。

『僕のヒーローアカデミア』キャラクター27:雄英高校普通科 棘池築稚(とげいけ・ちくち)

棘池築稚は、雄英高校普通科に所属する女子生徒。黒髪を結っているトゲ付きのヘアゴムが特徴的な少女で、顎大和筒隆と仲が良いのかよく一緒に行動しています。文化祭で1年A組が開催したライブを楽しんだ後、顎大和と一緒に1年A組に対して謝罪しました。

棘池築稚の声優はのぐちゆりさん

そんな棘池築稚の声を担当するのは、青二プロダクションに所属する声優ののぐちゆりさん。1992年12月24日生まれで、埼玉県出身。身長159cmで、血液型はA型。1人カラオケや美味しいランチ屋巡りをすることを趣味とし、モノマネや歌唱を特技としています。高校生だった頃にテレビアニメ『テニスの王子様』の再放送を視聴したことをきっかけに声優を目指すことを決めました。

これまでに『アイドルマスター シンデレラガールズ』の及川雫役、『RELEASE THE SPYCE』の石川五恵役、『ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜』のライザリン・シュタウト役などを担当しています。

『僕のヒーローアカデミア』キャラクター28:雄英高校サポート科 発目明(はつめ・めい)

発目明は、雄英高校サポート科1年H組に所属する女子生徒。ピンク色のドレッドヘアのような髪に照準器のような模様の入った両眼を特徴とした少女で、誕生日は4月18日。身長157cmで、血液型はO型。「個性」は、約5kmほど先にある物まで鮮明に見ることのできる「ズーム」。たとえ自分が高速で動いている最中であっても、対象に照準を合わせてロックオンすることが可能です。

エキセントリックな一面の目立つ生粋の発明家気質の少女で、自らが開発した発明品を「ドッ可愛いベイビー」と呼んでいます。日々校内にある工房に入り浸ってアイテムの開発に取り組み、雄英高校サポート科を担当する教師のパワーローダーを困らせていますが、失敗を恐れずにチャレンジする精神と既成概念に囚われない考え方をすることから将来性を見込まれてもいます。自分の制作した発明品をアピールするためなら手段を選ばない計算高さもあり、雄英体育祭では1年A組の飯田天哉(いいだ・てんや)を騙してアイテムのプレゼンテーションに利用したことも。

発目明の声優は櫻井(さくらい)しおりさん

そんな発目明の声を担当するのは、スペースクラフトに所属する声優・俳優・ダンサーの櫻井しおりさん。1995年1月26日生まれで、宮城県出身。身長168cmで、血液型はO型。カラオケや散歩を趣味とし、バレエやジャズダンスを特技としています。

声優としてはこれまでに『ポケットモンスター サン&ムーン』のアナ役やボクレー役、『東京クロノス』の両角愛役、『ポケモンマスターズ』のスズナ役などを担当。俳優としては、2016年に上演された舞台作品『トロイアの女たち』のヘカベ役、2018年に上演された舞台作品『熱海殺人事件「水野朋子物語」』の水野朋子役、2019年に上演された舞台作品『ANSWER』の土井唯役などを担当しています。

『僕のヒーローアカデミア』キャラクター29:雄英高校サポート科 絢爛崎美々美(けんらんざき・びびみ)

絢爛崎美々美は、雄英高校サポート科3年G組に所属する女子生徒。その名前の通り長い睫毛が特徴的な派手な容姿をした少女で、誕生日は3月5日。身長は160cmです。サポート科に所属する生徒として、「サポート科たるものどんなときでも美しく!」をモットーとしています。

発明に没頭してしまいやすいサポート科の多くの生徒たちとは違って、規則正しい生活を送りながら大胆かつきらびやかなアイテムを作り上げており、既にそれに対する熱狂的なファンも存在しています。雄英文化祭のミスコンでは自分の発明技術を活かして2年連続で優勝に輝き、3年次も絢爛崎巨大顔面装甲車で出場して圧倒的なパフォーマンスを披露しましたが、ヒーロー科に所属する波動ねじれに敗れました。

絢爛崎美々美の声優は渋谷彩乃(しぶや・あやの)さん

そんな絢爛崎美々美の声を担当するのは、賢プロダクションに所属する声優の渋谷彩乃さん。5月18日生まれで、東京都出身。クラシックバレエを趣味・特技としています。これまでに『ポケットモンスター サン&ムーン』のホシ役、『キラキラ☆プリキュアアラモード』の神楽坂りさ役、『カードファイト!! ヴァンガード』の幼少期の三和タイシ役などを担当しています。

『僕のヒーローアカデミア』キャラクター30:士傑高校レップウ 夜嵐(よあらし)イナサ

夜嵐イナサは、士傑高校(しけつこうこう)ヒーロー科1年の男子生徒。丸刈りの頭に四白眼をした少年で、誕生日は9月26日。身長190cmで、血液型はB型。ヒーロー名は「レップウ」です。「個性」は、風を操ることができる「旋風」。繊細な強弱をつけたコントロールによって複数の風を操ることができ、自分で巻き起こした風によって空を自由自在に飛び回ったり、爆風を起こして対象物を巻き上げたりするようなことが可能です。

ハイテンションで馬鹿正直な性格で、ヒーローにとって最も大切なものは「熱さ」だという持論を持っています。典型的な体育会系のような豪快な印象を与えながらも、その内には繊細な一面もあり、幼い頃にNo.2ヒーローのエンデヴァーからサインを拒絶されて強いショックを受けたことをきっかけに、私怨に囚われて冷たい眼をしている彼のことを長年毛嫌いするようになりました。雄英高校の推薦入試をトップの成績で突破したものの、同じ入試に挑んでいたエンデヴァーの息子の轟焦凍の冷たさに触れて入学を辞退し、同じヒーロー科難関校の士傑高校の方に入学した経緯があります。

夜嵐イナサの声優は岩崎諒太(いわさき・りょうた)さん

そんな夜嵐イナサの声を担当するのは、アトミックモンキーに所属する声優の岩崎諒太さん。1986年7月1日生まれで、大阪府出身。身長173cmで、血液型はB型。カラオケやものまねを趣味・特技としています。これまでに『からくりサーカス』の仲町紀之役、『ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-』の白膠木簓役、『レイトン ミステリー探偵社 〜カトリーのナゾトキファイル〜』のサミー役などを担当しています。

2011年より、『Fate/stay night』のギルガメッシュ役や『カードキャプターさくら』の木之本桃矢役などで知られる声優の関智一(せき・ともかず)さんが座長を務めている「劇団ヘロヘロQカムパニー」にも所属し、劇団員としても活動しています。

『僕のヒーローアカデミア』キャラクター31:士傑高校シシクロス 肉倉精児(ししくら・せいじ)

肉倉精児は、士傑高校ヒーロー科2年の男子生徒。紫色の前髪で左眼を隠している少年で、誕生日は2月9日。身長172cmで、血液型はA型。ヒーロー名は「シシクロス」です。「個性」は、自身が揉んだ他者の身体を肉塊に変えることができる「精肉」。その状態になっても痛覚は残っており、肉倉本人がダメージを受けることで肉塊状態から解除されることがあります。他者の身体はこねて小さくまとめる程度ですが、自分の身体に関しては自由度がかなり高く、切り離して操ったり、まとめて巨大化することもできます。

プライドが高く独善的な正義感を持った少年で、その考えを絶対的なものとして他者に押しつけようとする傾向があります。視野が狭く融通がきかないところもあり、周りの士傑メンバーからは激情型の性格として危惧されることも。雄英高校を尊敬してはいるものの、よくヴィランと接触して騒動を起こしている1年A組のことを快く思ってはおらず、特に何かと素行に問題のある爆豪勝己のことを強く敵視しています。

肉倉精児の声優は古川慎(ふるかわ・まこと)さん

古川慎写真集「道樂」 (TOKYO NEWS MOOK)

そんな肉倉精児の声を担当するのは、トイズファクトリーに所属する古川慎さん。1989年9月29日生まれで、熊本県出身。身長170cmで、血液型はA型です。神社や寺などのパワースポットを回ることや、雑貨屋めぐりをすることを趣味としています。サンライズ制作のテレビアニメ『新機動戦記ガンダムW』の主人公・ヒイロ・ユイ役を担当した声優の緑川光(みどりかわ・ひかる)さんの声に憧れを抱いたことをきっかけに声優を目指しました。

2011年に、Webアニメ『武装中学生』に登場する吉野サトシ役で声優デビューを果たし、これまでに『憂国のモリアーティ』のシャーロック・ホームズ役、『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』の白銀御行役、『Fate/Apocrypha』の赤のライダー役などを担当しています。2020年に「第14回声優アワード」において助演男優賞を受賞しています。

『僕のヒーローアカデミア』キャラクター32:士傑高校マボロミケミィ 現見(うつしみ)ケミィ

現見ケミィは、士傑高校ヒーロー科2年の女子生徒。セミロングのブラウンの髪とぽってりとした唇を特徴とした少女で、誕生日は8月15日。身長161cmで、血液型はO型。ヒーロー名は「マボロミケミィ」です。「個性」は、少しの間だけ幻をつくりだすことができる「幻惑」。室内にオーロラのある野外の風景の幻をつくりだしたり、人物の幻をつくりだして喋らせたりすることも可能です。この「個性」で轟焦凍の幻をつくって、女子小学生を魅了したこともありました。

明るく能天気な性格の持ち主で、イマドキのギャルっぽい言葉で話しますが、乱用しすぎて相手に意味が上手く伝わらないことも。同じ学校に通う肉倉精児からは「底抜けに阿呆」だと言われていますが、試験の最中に状況打開のために意見を出すなど、頭が悪いというわけではありません。雄英高校1年A組の爆豪勝己や轟、同じ学校に通う夜嵐イナサたちとともに「協力して子どもたちの心を掌握する」という課題に挑んだ際は、最初はオトシゴロの女子たちから反感を買ってしまったものの、最終的に仲良くなることができました。

現見ケミィの声優は茅原実里(ちはら・みのり)さん

「SANCTUARY II~Minori Chihara Best Album~」

そんな現見ケミィの声を担当するのは、ホリプロインターナショナルに所属する声優の茅原実里さん。1980年11月18日生まれで、栃木県出身。身長158cmで、血液型はB型。趣味はギターの演奏をすることで、所有しているアコースティックギターに「ゴー君」や「レイン」などといった名前をつけて大切にしています。2004年に放送されたテレビアニメ『天上天下』の棗亜夜役で声優デビューを果たしました。

その他にもこれまでに『涼宮ハルヒの憂鬱』の長門有希役、「デート・ア・ライブ シリーズ」の誘宵美九役、『響け! ユーフォニアム』の中世古香織役などを担当。2004年に発売されたアルバム『HEROINE』で歌手デビューも果たしており、2011年に開催された「第5回声優アワード」では、2010年に公開された劇場版アニメ『涼宮ハルヒの消失』の主題歌「優しい忘却」で歌唱賞に輝いています。「優しい忘却」は普段クールな長門有希の気持ちを表した楽曲であり、その役でのブレイクが人生の転機にもなった茅原さんはそのキャラクターに対する想いを込めて歌ったと語っています。

『僕のヒーローアカデミア』キャラクター33:士傑高校チューイー 毛原長昌(もうら・ながまさ)

毛原長昌は、士傑高校ヒーロー科2年の男子生徒。2年1組のクラス委員長も務めています。全身を覆っている薄茶色のもじゃもじゃの体毛が特徴的な少年で、誕生日は11月13日。身長180cmで、血液型はO型。ヒーロー名は「チューイー」です。「個性」は、伸縮自在の体毛を自由に操ることのできる「伸毛(しんもう)」。対象を広範囲にわたって捕縛するようなことが可能ですが、その長さ故によく絡まってしまうという欠点を持っています。

穏やかで礼儀正しく、リーダーシップにも優れている人物。雄英高校とは違って、士傑高校では教師が普段の素行や成績から考えてクラス委員長を決定するため、大人からもリーダーにふさわしいと認められるほどの素質を持っています。雄英高校の爆豪勝己に対して肉倉精児が無礼を働いたことを謝罪したり、仮免二次試験において要救助者の安全確認をしないまま「個性」を用いて豪快に助けた夜嵐イナサを注意したりするなど、曲者揃いの士傑高校の生徒たちをリーダーとして上手く引っ張っています。

毛原長昌の声優はボルケーノ太田(おおた)さん

そんな毛原長昌の声を担当するのは、青二プロダクションに所属する声優のボルケーノ太田さん。1971年1月2日生まれで、東京都出身。身長185cmで、血液型はA型。ジョギングやトレーニング、格闘技などを趣味とし、司会をすることを特技としています。本名は「太田健介(おおた・けんすけ)」で、「パイルボルケーノ太田」と名乗っていた時期もあります。

元々は玩具や模型などを手がけるメーカー・株式会社バンダイの社員として働いていたものの、44歳の頃に子どもの頃から憧れていた声優を目指すために退職。声優養成所に通ってレッスンを受け、2016年に放送された特撮作品『動物戦隊ジュウオウジャー』の犀男の声で正式な声優デビューを果たしました。その他にもこれまでに、『100万の命の上に俺は立っている』のカミルトー役、『イナズマイレブン オリオンの刻印』のキンベン・ジョルダーニ役、『爆丸バトルプラネット』のジェンキンズ役などを担当しています。

『僕のヒーローアカデミア』キャラクター34:傑物学園高校教師Ms.ジョーク 福門笑(ふくかど えみ)

Ms.ジョークは、傑物学園高校(けつぶつがくえんこうこう)2年2組の担任を務めるスマイルヒーロー。本名は「福門笑」。緑色のセミロングの髪にオレンジ色のバンダナを巻いた女性で、年齢は28歳。誕生日は2月5日で、身長は166cmです。「個性」は、周囲にいる人間を無差別に笑わせてしまう「爆笑」。笑わせ続けることで思考や行動を鈍らせることができ、ヒーローオタクの緑谷出久曰く、彼女の「個性」によるヴィラン退治は狂気に満ちているのだとか。

スマイルヒーローだけあって笑顔の眩しい明るい性格の女性で、雄英高校の教師を務めるイレイザー・ヘッドとは昔事務所が近かった関係で旧知の間柄にあります。Ms.ジョーク自身は、助けたり助けられたりを繰り返すなかで相思相愛になったと語っていますが、当のイレイザー・ヘッドからは鬱陶しがられている様子。普段気だるげで表情を変えることもない彼を、何度も「個性」で爆笑させてみようとしましたが、その度に彼の「個性」である「抹消」によって効果を消されてしまい、失敗に終わっています。

福門笑の声優は永井真里子(ながい・まりこ)さん

そんな福門笑の声を担当するのは、賢プロダクションに所属する声優の永井真里子さん。1月3日生まれで、神奈川県出身。絶対音感やソフトボール、史跡巡りを趣味・特技としています。

これまでに『アイドルマスター シャイニーカラーズ』の西城樹役、『キラキラ☆プリキュアアラモード』のあきらファン役や養蜂家夫人役、『からくりサーカス』の才賀善治のメイド役やフランシーヌの弟役などを担当。2017年に放送されたテレビアニメ『コンビニカレシ』の三島秋良役で初のメインキャラクターを担当しました。

『僕のヒーローアカデミア』キャラクター35:傑物学園高校グランド 真堂揺(しんどう・よう)

真堂揺は、傑物学園高校ヒーロー科2年2組の男子生徒。短い黒髪をした顔立ちの良い少年で、誕生日は5月13日。身長176cmで、血液型はAB型。ヒーロー名は「グランド」です。「個性」は、自分のふれたものを揺らすことのできる「揺らす」。大規模な地震と地割れを起こして足場を大きく崩すようなダイナミックな技が可能ですが、自分の起こした揺れの大きさや速度の分だけ、自分の体にも余震が反動してしまうデメリットを抱えています。

表向きは爽やかな性格のイケメンですが、戦闘の最中や自分の思い通りにいかないことが起こってしまったときには、クラスメートには見せている本来の腹黒い一面を露わにして思わず口調が荒くなってしまうことも。雄英高校の爆豪勝己からは、「台詞と面が合ってねぇんだよ」とその本質を見抜かれていました。本人は人前ではある程度その腹黒な一面を隠したいらしく、緑谷出久の前で爽やかキャラを崩してしまったときには気にしてしまったことも。

真堂揺の声優は粕谷雄太(かすや・ゆうた)さん

そんな真堂揺の声を担当するのは、青二プロダクションに所属する声優の粕谷雄太さん。1985年12月25日生まれで、東京都出身。身長168cmで、血液型はO型。 草野球やバスケ、ダンスを趣味・特技としています。

2005年に放送されたテレビアニメ『ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU』の高校生役で声優デビューを果たし、これまでに『聖闘士星矢 冥王ハーデス冥界編』のアンドロメダ瞬役、『刀剣乱舞』の五虎退役、『ルーンファクトリー2』のアルス役などを担当しています。

『僕のヒーローアカデミア』キャラクター36:傑物学園高校タートルネック 中瓶畳(なかがめ・たたみ)

中瓶畳は、傑物学園高校ヒーロー科2年2組の女子生徒。金色の髪を2つに結んだ髪型と魚の形をしたピアスをつけていることを特徴とした少女で、誕生日は1月23日。身長155cmで、血液型はA型。ヒーロー名は「タートルネック」です。「個性」は、亀のように自分の身体を折りたたむことのできる「折り畳み」。それによって敵からの攻撃を回避できるのはもちろんのこと、救助や偵察などのサポート要員として活躍することが可能です。

明るくミーハーな性格の持ち主で、雄英体育祭で活躍した轟焦凍に出会った際にはサインを求めたことも。クラスメートの真堂揺と交際していて、彼の爽やかさの裏に隠した腹黒な一面のこともよく知っており、素の腹黒さのままでいることの方をむしろ勧めています。

中瓶畳の声優は潘(はん)めぐみさん

そんな中瓶畳の声を担当するのは、アトミックモンキーに所属する声優・俳優の潘めぐみさん。1989年6月3日生まれで、東京都出身。身長155cmで、血液型はO型。ダンスや歌、スキューバダイビングを趣味・特技としています。一般公募を経て2008年に公開された映画『櫻の園』の和田遙役で俳優デビューを果たし、2011年に放送されたテレビアニメ『HUNTER×HUNTER』の主人公・ゴン=フリークス役に、オーディションで抜擢されて声優デビューを果たしました。

その他にもこれまでに『デジモンクロスウォーズ 〜時を駆ける少年ハンターたち〜』の洲崎アイル役、『ハピネスチャージプリキュア!』の白雪ひめ(キュアプリンセス)役、『フルーツバスケット』の草摩紅葉役などを担当。母親の潘恵子(はん・けいこ)さんも声優や女優などを職業としており、『HUNTER×HUNTER』ではゴンの母親代わりのミト役を潘恵子さんが担当して母娘共演を果たしています。

『僕のヒーローアカデミア』キャラクター37:傑物学園高校Mr.スミス 真壁漆喰(まかべ・しっくい)

真壁漆喰は、傑物学園高校ヒーロー科2年2組の男子生徒。フルフェイスマスクをつけたような顔つきをした少年で、誕生日は3月30日。身長180cmで、血液型はB型。ヒーロー名は「Mr.スミス」です。「個性」は、生物を除いた物体をこねたりこすったりして硬くすることのできる「硬質化」。それにより即席で超硬質な武器をつくることが可能です。

幼少期にその「個性」が発動してしまったことで、彼のつくったおにぎりを食べた父親の歯を欠けさせてしまったことも。本番でも状況を見極め、司令塔として活躍できるだけの冷静さを持っています。

真壁漆喰の声優は小上裕通(こがみ・ひろみち)さん

そんな真壁漆喰の声を担当するのは、マウスプロモーションに所属する声優の小上裕通さん。1972年7月28日生まれで、京都府出身。身長179cmで、血液型はB型。これまでに『ファイアーエムブレム 覚醒』のヴィオール役、『トラブルチョコレート』のムラカタ役、『からくりサーカス』のスティーブ・ロッケンフィールド役などを担当しています。

『僕のヒーローアカデミア』キャラクター38:傑物学園高校ブーメランマン 投擲射手次郎(とうてき・いてじろう)

投擲射手次郎は、傑物学園高校ヒーロー科2年2組の男子生徒。ウェーブのかかった黒髪を真ん中分けした少年で、誕生日は12月20日。身長171cmで、血液型はB型。ヒーロー名は「ブーメランマン」です。「個性」は、自分の手にしたものを好きな軌道で投擲することができる「ブーメラン」。

作中の描写では、自らが投げたボールを地中に潜り込ませて攻撃していました。ポーカーフェイスを崩さない神経質な性格の持ち主ですが、意外とおしゃべりでもあります。

投擲射手次郎の声優は大隈健太(おおくま・けんた)さん

そんな投擲射手次郎の声を担当するのは、賢プロダクションに所属する声優の大隈健太さん。1月22日生まれで、大阪府出身。関西弁や絵、水泳などを趣味・特技としています。

これまでに『夢王国と眠れる100人の王子様』のコーエン役、『黒子のバスケ』の望月和宏役や洛山選手役、『ちはやふる』の田代晴人役や綿谷基役などを担当。『僕のヒーローアカデミア』では、他にも雄英高校で現代文を担当している教師のセメントス役や、ノーマルヒーローのマニュアル役なども担当しています。

『僕のヒーローアカデミア』キャラクター39:勇学園高校 万偶数羽生子(まんぐうす・はぶこ)

万偶数羽生子は、OVA『Training of the Dead(トレーニング・オブ・ザ・デッド)』に登場していた勇学園高校(いさみがくえんこうこう)ヒーロー科に所属する女子生徒。首から上が蛇になっているのを特徴とした少女で、「個性」は自分が睨んだ対象を3秒間弛緩させることのできる「弛緩」。睨んだ対象が空中にいた場合は、空中に浮かせた状態のまま停止させることができます。

雄英高校ヒーロー科1年A組に所属する蛙吹梅雨(あすい・つゆ)とは中学時代からの親友同士の関係で、彼女とそう呼べるまでの関係になるまでの間はストーカー紛いの行動をとっていたことも。コミックス第10巻に収録された番外編「梅雨ちゃんのけろけろ日記」に登場しています。

万偶数羽生子の声優は内田真礼(うちだ・まあや)さん

【Amazon.co.jp限定】内田真礼 11thシングル[初回限定盤](CD+DVD)「ハートビートシティ/いつか雲が晴れたなら」(Double A-side)(メガジャケ付)

そんな万偶数羽生子の声を担当するのは、アイムエンタープライズに所属する声優の内田真礼さん。1989年12月27日生まれで、東京都出身。身長155cmで、血液型はA型。 食べ歩きを趣味とし、「まややん」や「まれいちゃん」、「まれいたそ」といった愛称で親しまれています。2010年にOVA『ぼく、オタリーマン。』で声優デビューを果たし、2012年に放送されたテレビアニメ『さんかれあ』の散華礼弥役で初主演を担当。

2012年に放送されたテレビアニメ『中二病でも恋がしたい!』の小鳥遊六花役を担当したことで、声優としてのブレイクを果たしました。その他にもこれまでに『ご注文はうさぎですか?』のシャロ役、『アイドルマスター シンデレラガールズ』の神崎蘭子役、『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』のリリルカ・アーデ役などを担当しています。弟は同じ声優の内田雄馬(うちだ・ゆうま)さんで、『ガンダムビルドファイターズトライ』のコウサカ・ユウマ役や『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』のアイン・ダルトン役などを担当しています。

『僕のヒーローアカデミア』キャラクター40:勇学園高校 藤見露召呂(ふじみ・ろめろ)

藤見露召呂は、勇学園高校ヒーロー科に所属する男子生徒。灰色がかった水色の髪をした目つきの悪い少年で、「個性」はゾンビ化ウィルスを含んだガスを噴射することのできる「ゾンビウィルス」。それに感染すると思考が停止してしまい、攻撃によるダメージを受けず、凶暴性と攻撃力が増加することになります。ホラー映画のようにゾンビ化した者が噛みつくとその人もゾンビ化してしまい、これは藤見本人に対しても影響があります。ウィルスを含んだガスが消えてから一定時間が経過すると、ゾンビ化は解除されます。

そのような強力な「個性」を持っていて、No.1ヒーローのオールマイトを見て目を輝かせたようにヒーローに対する憧れも強いものの、性格は傲岸不遜で捻くれています。雄英高校の爆豪勝己とは、開口一番の台詞で対立していました。

藤見露召呂の声優は木村良平(きむら・りょうへい)さん

TVガイドVOICE STARS特別編集 木村良平「酒と泪と良平と」 (TOKYO NEWS MOOK 858号)

そんな藤見露召呂の声を担当するのは、劇団ひまわりに所属する声優・俳優の木村良平さん。1984年7月30日生まれで、東京都出身。身長170cmで、血液型はAB型です。幼少期から劇団ひまわりに所属する子役として舞台やアニメなどに出演し、2009年に放送されたテレビアニメ『東のエデン』の滝沢朗役でテレビアニメ初主演を担当したことで、声優としての知名度を上げることになりました。

『東のエデン』のみならず、フジテレビの深夜アニメ放送枠「ノイタミナ」のアニメ作品の主演を数多く担当しており、この他にも『ROBOTICS;NOTES』の八汐海翔役、『坂道のアポロン』の西見薫役、『銀の匙 Silver Spoon』の八軒勇吾役などを担当しています。2012年には、「第6回声優アワード」において助演男優賞を受賞しています。

『僕のヒーローアカデミア』キャラクター41:勇学園高校 赤外可視子(せきがい・かしこ)

赤外可視子は、勇学園高校ヒーロー科に所属する女子生徒。肩より長い銀色の髪にメガネをかけた少女で、「個性」は赤外線を見ることのできる「赤外線」。それによって索敵を行うことができます。勇学園ではクラス委員を務めており、藤見露召呂には頭を痛めています。

赤外可視子の声優は吉川麻美(よしかわ・あさみ)さん

そんな赤外可視子の声を担当するのは、俳優・声優として活躍している吉川麻美さん。 1984年10月1日生まれで、長野県出身。身長163cmで、血液型はA型。ハーレーに乗ることや料理を趣味・特技としています。俳優として2012年に放送されたテレビドラマ『リッチマン、プアウーマン』に出演したり、2014年に上演された舞台『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』においてエリザベス役を担当した他、声優としては『進撃の巨人』にも出演しています。

『僕のヒーローアカデミア』キャラクター42:勇学園高校 多弾打弾(ただん・だだん)

多弾打弾は、勇学園高校ヒーロー科に所属する男子生徒。茶色い前髪を立たせたふくよかな少年で、「個性」は身体からミサイルを発射することのできる「ミサイル」。汗を原料として、ヒーローコスチュームの発射口から様々なミサイルを発射できます。控えめで大人しい性格の持ち主で、汗っかきなためにハンカチは手放せません。

多弾打弾の声優は峰岸佳(みねぎし・けい)さん

そんな多弾打弾の声を担当するのは、アトミックモンキーに所属する声優の峰岸佳さん。7月15日生まれで、奈良県出身。血液型はA型。関西弁やギター、ゲームを趣味・特技としています。

2013年に発売されたドラマCD『ぺろぺろ男子 Sweet Valentine’s Day』の佐藤・C・赤兎役で初のメインキャラクターを担当し、2016年に放送されたテレビアニメ『マクロスΔ』のテオ・ユッシラ役とザオ・ユッシラ役でテレビアニメ初レギュラーを担当。その他にもこれまでに『アルゴナビス from BanG Dream!』の鞍馬唯臣役、『アイ★チュウ』の朴木十夜役、『ベイブレードバースト ゴッド』のイエローアイ役などを担当しています。

『僕のヒーローアカデミア』キャラクター43:聖愛学院 印照才子(いんてり・さいこ)

印照才子は、聖愛学院2年の女子生徒。アニメ版オリジナルキャラクターで、薄水色のロングヘアにモノクルをかけています。「個性」は紅茶を飲んで瞼を閉じている間だけIQが上昇する「IQ」。紅茶のブランドによって、その上昇量には差が出ます。

IQ150という卓越した知性を持った少女で、お嬢様口調で話しますが、先読みを重ねた作戦で相手を追い詰めていくことに快感を覚える腹黒さの持ち主でもあります。仮免試験で同じ学校の仲間を率い、雄英高校の蛙吹梅雨、八百万百、耳郎響香(じろう・きょうか)、障子目蔵(しょうじめぞう)の4人の「個性」を封じて敗北に追い込もうとしましたが、その作戦を読んだ八百万の発案で形成逆転され、逆に敗退しました。

印照才子の声優は上田麗奈(うえだ・れいな)さん

“アトリエReina” オフィシャルフォトブック DRAWING

そんな印照才子の声を担当するのは、81プロデュースに所属する声優の上田麗奈さん。1994年1月17日生まれで、富山県富山市出身。身長157cmで、血液型はA型。ボールペン画や水彩画、掃除を趣味・特技とし、「うえしゃま」の愛称で親しまれています。2011年に開催された「第5回81オーディション」において準グランプリを受賞した後、81アクターズスタジオ在籍中に『イナズマイレブンGO クロノ・ストーン』の子供役で声優デビューを果たしました。

2014年に放送されたテレビアニメ『ハナヤマタ』の関谷なる役で初主演を担当。その他にもこれまでに、『SSSS.GRIDMAN』の新条アカネ役、『ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-』のグレイ役、『フルーツバスケット』の草摩杞紗役などを担当しています。2015年に「第9回声優アワード」において新人女優賞を受賞しました。

雄英高校ヒーロー科1年A組以外の生徒の活躍も見逃せない!

僕のヒーローアカデミア コミック 1-24巻セット

ここまで『僕のヒーローアカデミア』に登場する雄英高校ヒーロー科1年A組以外の生徒たち、他校の生徒たちを中心にご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

『僕のヒーローアカデミア』には、中心となる1年A組の生徒に限らず、他にも個性豊かで魅力的なキャラクターたちがたくさん登場していますよね。これからも原作のみならず、2021年放送予定のテレビアニメ第5期にも期待していきましょう!

記事にコメントするにはこちら