2019年冬アニメの評価はどうだったのか?売上やアニソンの人気から振り返ろう

カテゴリーまとめはこちら:アニメ

2019年冬アニメは何があったのか?このクールのアニメはどんな評価をされたのか?この記事では売上などから2019年冬のアニメを振り返っていきたいと思います。その時期のアニメを見てその時のリアルな思いで何かも思い出してみても良いでしょう

記事にコメントするにはこちら

2021年の冬アニメがもうすぐ始まりますね。皆様はもう何を見るか決めているでしょうか?アニメを見る中で好きな作品が人気だとファンのこちら側としても嬉しくなりますよね?今回は2019年の冬アニメを振り返りたいと思います。

約2年前のアニメを振り返りますが、意外とどんなアニメがあったのか?覚えていない方もいるのではないでしょうか。2年前を振り返り近年はどんなアニメが売れるのか?どんなアニメが続編を制作されるのか?迫っていければと思います。最後まで是非ご覧ください。

アニメの評価ってどういう基準で決めるの?

けものフレンズ2 (3) (角川コミックス・エース)

2019年のアニメを振り返る前にまずは作品の評価の話をしたいと思います。皆さんそれぞれに作品を見る時に評価をするポイントは大きく異なると思います。ストーリーが面白い作品・作画のクオリティの高い作品・キャラクターが魅力的な作品。色んな基準がありますよね。

勿論それはとても大事です。自分がどんな部分を重視するのか。という点はアニメをずっと見続けるうえで知っていた方が良いと思います。個人の評価ポイントも重要です。ですが、今回はあえてそういった基準は一旦置いときます。

一体どんな基準で振り返るのか?という話ですがズバリ「売上」です。アニメの売上というものは第2期の決定など重要なものになっています。今回は主に「Blu-rayの売上」「アニソンのダウンロード数」「動画配信サービスで人気の作品」で2019年冬アニメを振り返っていきましょう。

2019年冬アニメって何の作品が放送してた?

私に天使が舞い降りた! Vol.1( イベント優先販売申込券付 ) [Blu-ray]

売上を見る前に2019年冬アニメはどんな作品があったのか?ざっくり振り返っていきましょう。まず、ジャンプアニメの大人気作品「約束のネバーランド」です。第2期の放送がいよいよ2021年冬に迫っていますが、2年前に第1期が放送されていました。第2期も期待の高い作品ですね。

それから、「五等分の花嫁」も放送されていました。大人気ラブコメ作品ですがこの作品も第2期が2021年冬から放送されますね。作品によりますが、人気作品のアニメの続編は大体1年半~2年ぐらいの期間が空いて放送される傾向にあります。

そして、「私に天使が舞い降りた!」という作品も放送されていました。勿論可愛いキャラクターが出てくる作品は1年に沢山ありますが、この作品の女児パワーは圧倒されるものがあったので個人的に2019年冬アニメは「私に天使が舞い降りた!」が印象的です。

Blu-ray&DVDの売上

マナリアフレンズ I(特典シリアルコード付) [Blu-ray]

まずは、Blu-rayの売上から振り返っていきましょう。いわゆる「円盤」と呼ばれていますが、Blu-rayの人気は少し前までは最も重視されていた部分でしょう。Blu-rayの売上がやはりアニメの人気が分かる指標になっていることは間違いないです。

Blu-rayの売上は見ているとやはり世間の人気はこんな感じなんだな、と純粋に見ていて思えるので毎クール確認するのも面白いと思います。自分ではあまりハマらなかった作品でも世間は意外と高評価だった、ということは少なくないです。

また、Blu-rayの売上ではゲームで使える特典が入っていたりします。大人気ゲームだとこれがあったらまず1位です。今回はこのゲームの特典がある作品は対象外にしましたが、2019年冬アニメの売上は「マナリアフレンズ」が1位でした。

ケムリクサ

ケムリクサ 1巻[上巻] [Blu-ray]

ゲームの特典を対象外にすると、Blu-rayの売上第1位は「ケムリクサ」でした。こちらは「けものフレンズ」第1期の監督である「たつき」さんが監督を務めている作品でした。放送前からとても期待の高い作品でしたね。

「けものフレンズ」でもありましたが、伏線回収が終盤で一気に来て最終話では綺麗にまとめあげるという展開が「ケムリクサ」でもありましたね。見ていて鳥肌の立つ素晴らしい作品でしたので、人気と面白さから見て納得の結果ですね。

また、この時期には「けものフレンズ2」という「けものフレンズ」の第2期も放送されていました。こちらはたつき監督とは違う方が監督を務めていました。そういった意味でもネットでも色々話題になりましたね。「ケムリクサ」をまだ見てない方はチェックしてみてください。

アニソンのダウンロード数

RESISTER (期間生産限定盤) (DVD付) (特典なし)

続いてアニメソングのダウンロード人気作品を振り返りましょう。アニメソングはアニメにおいてとても大事なポイントです。当然アーティストが人気だとそのアーティストのファンがアニメに興味を持ち、アニメを見る層が広くなります

逆にアーティストサイドも人気作品とタイアップが出来ると、ファンの獲得につながる可能性は高いです。アーティストにとってもアニメ作品にとっても大事な部分なのですね。また、近年は「この人がアニメの主題歌歌うの!?」ということも多くなりました。

これはアーティストによってはネットニュースに大きく取り上げられますし、普段アニメを見てない方がアニメを見るという現象が起きますね。また、大物アーティストがアニソンフェスに出ることが増えてきたので時代がまた少しずつ変わっています。

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~

ラブ・ドラマティック feat. 伊原六花

今回は「mora」という音楽ダウンロードサービスで2019年冬アニメのアニソンの中で最もダウンロード数の多かったアニメを紹介します。最も多かった作品は「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」でした。

元々原作人気の高い作品でしたが、OPを担当されたアーティストがあのラブソングの帝王「鈴木雅之」さんだったのですね。これが注目されない訳ないですよね。過去にも人気アーティストがアニメソングを歌うという事はありました。ですが、鈴木雅之さんは衝撃度高かったですからね。

「かぐや様は告らせたい」に興味なくても「鈴木雅之さんが歌うのか、じゃあ見てみよう」という人もいたと思います。原作人気とアーティスト人気さらに意外性というところで第1位に輝きました。「かぐや様は告らせたい」3期も決まっている大人気作品ですので是非チェックしてみてください。

動画配信サービスで多く見られたアニメ

五等分の花嫁 第1巻 [Blu-ray]

最後に紹介するのは動画配信サービスで多く視聴されたアニメです。これが今とても大事ですね。以前まではニコニコ動画などの配信サイトで視聴数が多くてもBlu-rayの売上が多くなければ第2期は残念ながら期待は難しかったです。

どれだけ人気が高くても、評価が高くてもBlu-rayの売上が微妙という作品は少なくないんですよね。なのですが、ここ最近そんな流れが変わっていっているのをご存じでしょうか?これまで続編が作られる売上の目安は「5000枚」程度と言われてきました。

それにも関わらず、ここ最近はBlu-rayの売上が1000枚切っている作品が第2期決定!となるケースが増えてきました。これは一体なぜなのか?それは有料配信サービスで視聴数が多くあったからです。これもまた、時代の変化ですね。

盾の勇者の成り上がり

盾の勇者の成り上がり Blu-ray BOX 1巻

今回は「dアニメストア」で最も人気だった作品を紹介しましょう。それは「盾の勇者の成り上がり」です。こちらは今なお大人気のジャンル「異世界転生」と呼ばれる系統の作品ですね。話が進むたびに段々面白くなる作品で、異世界転生系の作品が好きなら間違いなくおすすめできます。

配信サイトで普段からアニメを見ていると人気の作品がランキング形式で表示されるのですが、上位にはかならず異世界転生作品がありますね。異世界転生作品が流行りだしてから現在もそういった作品が1クールにいくつかあるのは、動画配信サービスの影響もあるかもしれないですね。

この「盾の勇者の成り上がり」は第2期の制作が決まっています。やはり動画配信サービスがこれからの時代非常に大事です。さらに、「盾の勇者の成り上がり」は第3期の制作も決まっているのです。異世界転生作品普段見ない方にもおすすめできるのでチェックしてみてください。

まとめ

モブサイコ100 Ⅱ vol.006 (初回仕様版/2枚組) [Blu-ray]

今回は2019年冬アニメを売上などから振り返っていきました。Blu-rayの売上が良いに越したことはないのですが、年々Blu-rayの売上が減少してきているのは否めないです。Blu-rayの売上に変わるものとして今、動画配信サービスが重要になっているのかもしれません。

そして、これによってなのかは分からないですが近年懐かしの作品の続編やリメイクが増えています。時代が進んだからなのか?流行りがまた巡ったのか?分かりませんが、動画配信サービスの影響が0という事は無いだろうと思っています。

なので、もう放送から10年たったから続編は厳しいかもしれない…そんな作品の待望の続編という展開もひょっとしたらあるかもしれません。そういった意味でも動画配信サービスはアニメファンに必須のサービスになってくるかもしれませんね。今後のアニメ界に期待しています。

記事にコメントするにはこちら