【るろうに剣心】登場人物紹介<京都編>

カテゴリーまとめはこちら:るろうに剣心

和月伸宏さんによる大ヒット漫画作品『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』。明治時代初期の日本を舞台に、かつて「人斬り抜刀斎」として恐れられた凄腕の剣客の主人公・緋村剣心が、新時代をどう生きていくか模索していく様が描かれます。「東京編」「京都編」「人誅編」に分かれた本作の「京都編」に登場するキャラクターを、声優情報や俳優情報も交えてご紹介していきます!

記事にコメントするにはこちら

目次

『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』とは?

るろうに剣心全28巻 完結セット (ジャンプ・コミックス)

「るろ剣」の略称で親しまれている『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』は、 1994年19号から1999年43号にかけて「週刊少年ジャンプ」で連載されていた漫画作品。作者は、『エンバーミング-THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN-』や『武装錬金』などの連載でも知られる漫画家の和月伸宏(わつき・のぶひろ)さん

連載を開始する前に編集者から「『ジャンプ』では歴史物はヒットしない」とコメントされたことを見事に跳ね除け、1990年代の「週刊少年ジャンプ」の看板作品の1つになりました。月刊誌「ジャンプスクエア」の2017年10月号からは、おなじみのキャラクターに加え新キャラクターも続々と登場している新編『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚・北海道編-』の連載も開始されています。

2021年には、最終章2部作の『るろうに剣心 最終章 The Final』『るろうに剣心 最終章 The Beginning』が公開される予定です

物語のあらすじ

物語の舞台は、明治時代初期の日本。かつて幕末の時代に「人斬り抜刀斎」として恐れられた剣客・緋村剣心(ひむら・けんしん)は、新時代の幕開けとともに歴史の表舞台から姿を消し、「不殺(ころさず)」を誓った流浪人として逆刃刀(さかばとう)を手に、全国各地を旅して回っていました。そんな彼がヒロインの神谷薫(かみや・かおる)をはじめとした仲間たちと出会い、人を斬り殺してきた自分の過去に向き合いながら、これからの時代をどう生きていくかを模索する様が描かれます。

物語は「東京編」「京都編」「人誅編」の3つに分かれており、「京都編」には幕末の因縁の相手である斎藤一(さいとう・はじめ)との再会から、日本を征服しようと目論む志々雄真実(ししお・まこと)との命をかけた戦いのエピソードまでが含まれます。「東京編」で神谷道場に住み着き仲間たちと絆を育んだ剣心が、新たな仲間とも出会いながら、京都を舞台に志々雄一派と戦います。

ここからは、そんな「京都編」に登場したキャラクターを中心に、声優や俳優情報も交えてご紹介していきます!

『るろうに剣心』キャラクター1:元新選組三番隊組長 斎藤一(さいとう・はじめ)

るろうに剣心 完全版 6 (ジャンプコミックス)

斎藤一は、元新選組三番隊組長。1844年1月1日生まれで、初登場時の年齢は34歳。身長183cmで、体重は71kg。血液型はO型で、東京府出身です。前髪を数本残してオールバックにした鋭い目つきの男性で、明神弥彦(みょうじん・やひこ)からは「殺人鬼みたいな目つきの男」、志々雄真実(ししお・まこと)からは「痩せた狼のよう」と評されています。幕末における緋村剣心の宿敵の1人で、明治維新を迎えた後は「藤田五郎(ふじた・ごろう)」と名前を改めて、警視庁に奉職。警官として働く裏で、政府の密偵としても暗躍しています。

世にはびこる悪を即座に絶つ「悪・即・斬」を自身の絶対の正義としており、それに背くのであればたとえ相手が政府の高官だろうと容赦はしません。必殺技は「平突き」を究極の域まで鍛え上げた「牙突(がとつ)」。「京都編」で緋村剣心と再会し、かつての「人斬り抜刀歳」と現在の「不殺」との間に揺れ動く彼の姿に苛立ち、神谷道場で彼と10年ぶりの死闘を演じました。その後は志々雄一派との戦いの中で共闘。物語が進むにつれ、剣心からは宿敵ではあるものの信頼を寄せられる仲間でもあると思われるようになっていきました。

斎藤一の声優は鈴置洋孝(すずき・ひろたか)さん

そんな斎藤一の声を担当するのは、 賢プロダクションに所属していた声優・俳優の鈴置洋孝さん。1950年3月6日生まれで、愛知県名古屋市出身。身長166cmで、血液型はA型。2006年に肺癌のために56歳で亡くなりました。

初主演を果たしたのは、1978年に放送されたテレビアニメ『無敵鋼人ダイターン3』の破嵐万丈役。その他にも、『らんま1/2』の九能帯刀役、『宇宙の騎士テッカマンブレード』のハインリッヒ・フォン・フリーマン役、『機動戦士Ζガンダム』のブライト・ノア役などを担当しています。

新京都編の斎藤一の声優は成田剣(なりた・けん)さん

巻町操(まきまち・みさお)の視点から「京都編」の内容を大胆にリメイクした2012年発売のOVA『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 新京都編』では、2006年に鈴置洋孝さんが死去したのに伴い、フリーランスで活動する成田剣さん斎藤一の声を担当。1964年5月18日生まれで、埼玉県出身。身長174cmで、血液型はA型。「ナリケン」の愛称で知られています。

これまでに『犬夜叉』の殺生丸役、『コードギアス 反逆のルルーシュ』のジェレミア・ゴットバルト役、『魔法少女リリカルなのはStrikerS』のジェイル・スカリエッティ役などを担当。鈴置洋孝さんの持ち役の中では、他にも「機動戦士ガンダムシリーズ」のブライト・ノア役や、『聖闘士星矢』の紫龍役なども引き継いでいます。

実写映画の斎藤一のキャストは江口洋介(えぐち・ようすけ)さん

実写映画で斎藤一役を担当するのは、パパドゥに所属する俳優の江口洋介さん。1967年12月31日生まれで、東京都豊島区出身。身長185cmで、血液型はO型。1987年に公開された映画『湘南爆走族』で主役の江口洋助役に抜擢されたことでその名が知られるようになり、1990年代初頭は髪を伸ばしたスタイルで『東京ラブストーリー』『愛という名のもとに』といったトレンディドラマによく出演していました。

その他にも、テレビドラマ「ひとつ屋根の下シリーズ」の柏木達也役、テレビドラマ「救命病棟24時シリーズ」の進藤一生役を担当。妻は、「私がオバさんになっても」「雨」などの楽曲で知られる歌手の森高千里(もりたか・ちさと)さん。

『るろうに剣心』キャラクター2:隠密御庭番衆先代御頭の孫娘 巻町操(まきまち・みさお)

るろうに剣心 完全版 7 (ジャンプコミックス)

巻町操は、「隠密御庭番衆(おんみつおにわばんしゅう)」先代御頭の孫娘。1863年11月生まれで、初登場時の年齢は16歳。身長149cmで、体重は37kg。血液型はB型です。幼い頃、幕府が瓦解してからしばらくは隠密御庭番衆の最後の御頭となった四乃森蒼紫(しのもり・あおし)と、4人の御庭番衆の般若(はんにゃ)・式尉(しきじょう)・火男(ひょっとこ)・癋見(べしみ)と一緒に旅をしていました。その後、蒼紫たちが京都の御庭番衆の拠点「葵屋(あおいや)」を出立する際にそこに預けられ、愛情を受けて健やかに育つことになりました。

我が儘で元気が良く、感情表現も豊かな少女。小柄な体型で実年齢より下に見られることを本人も少し気にしています。蒼紫のことを探して旅をしていた際、東海道の途中で緋村剣心と出会い、蒼紫のことを知っている様子の彼につきまとって京都まで同行することに。その後は剣心の協力者として共に戦い、蒼紫と京都御庭番衆が反目した際は、自ら御頭を名乗って京都御庭番衆を指揮しました。後に、和月伸宏さんによる連載作品『武装錬金』の主人公の少年・武藤(むとう)カズキのモチーフにもなっています。

巻町操の声優は櫻井智(さくらい・とも)さん

そんな巻町操の声を担当するのは、フリーランスで活動する声優の櫻井智さん。1971年9月10日生まれで、千葉県市川市出身。身長159.6cmで、血液型はAB型。アイドルや舞台俳優として活動し始めた後に、1993年に放送されたテレビアニメ『ドラゴンリーグ』のウィナ姫役で声優としても正式なデビューを果たし、1994年に放送されたテレビアニメ『マクロス7』のミレーヌ・ジーナス役で声優としてのブレイクを果たしました。

1995年に放送された『怪盗セイント・テール』では、羽丘芽美(怪盗セイント・テール)役でテレビアニメ初主演を担当。その他にもこれまでに、『ポケットモンスター ダイヤモンド&パール』のシロナ役、『ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史』のロップル役などを担当しています。2016年に公式ホームページのブログで声優業から引退することを発表しましたが、2019年にツイッター・インスタグラムの開設と共に芸能活動への復帰を発表しています。

実写映画の巻町操のキャストは土屋太鳳(つちや・たお)さん

実写映画で巻町操役を担当するのは、ソニー・ミュージックアーティスツに所属する俳優の土屋太鳳さん。1995年2月3日生まれで、東京都出身。身長153cmで、血液型はO型。2005年に開催された「スーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックス」において審査員特別賞を受賞し、2008年公開の『トウキョウソナタ』 で映画デビュー。2010年にNHK大河ドラマ『龍馬伝』の少女期の坂本乙女役を担当したことで、テレビドラマ初出演を果たしました。

その他にもこれまでにNHK連続テレビ小説『まれ』の津村(紺谷)希役、映画『兄に愛されすぎて困ってます』の橘せとか役、『orange -オレンジ-』の高宮菜穂役などを担当。2016年に放送されたテレビアニメ『僕だけがいない街』では、主人公の藤沼悟の10歳の頃の声を担当しています。

『るろうに剣心』キャラクター3:隠密御庭番衆の翁 柏崎念至(かしわざき・ねんじ)

柏崎念至は、隠密御庭番衆の京都探索方。1819年9月生まれで、初登場時は69歳。身長は165cm。血液型はABで、京都府出身です。四乃森蒼紫によって預けられた巻町操の育て親で、作中では「翁」という通称で呼ばれています。普段は料亭兼旅籠「葵屋」を営む飄々とした好々爺として過ごしていますが、かつては「御庭番衆最恐」と呼ばれた歴戦の忍であり、先代御頭の死後に次期御頭の最有力候補に挙げられましたが、若い世代への期待から蒼紫を御頭に推薦して自らは京都探索方に志願した過去があります。

操と一緒に葵屋にやってきた緋村剣心のことを、その素性を知りながらもあたたかく受け入れ、志々雄一派と対立する彼のことを全面的にバックアップすることを決意。修羅と化した蒼紫が志々雄真実による葵屋襲撃を許したことを知り、2本のトンファーを用いて戦いを挑んだものの敗北。命が危ぶまれるほどの重傷を負いましたが意識を取り戻し、十本刀との戦いでは葵屋の中から指示を出すという役割を担うことに。志々雄一派との戦いが終わった後は、再び元気な姿を見せています。

柏崎念至の声優は北村弘一(きたむら・こういち)さん

そんな柏崎念至の声を担当するのは、マウスプロモーションに所属していた声優の北村弘一さん。1931年12月18日生まれで、大阪府出身。身長173cmで、血液型はA型。2007年に、肺炎のために75歳に死去しています。生前は声優業の傍ら、マウスプロモーション属養成所の講師の仕事もしていました。

テレビアニメでは『家族ロビンソン漂流記 ふしぎな島のフローネ』のゲルハルト役、『うる星やつら』の面堂の祖父役、『未来警察ウラシマン』のサイエンティストQ役などを担当。『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』の柏崎念至役以外でも、老人役を多く演じていました。

新京都編の柏崎念至の声優は大木民夫(おおき・たみお)さん

2012年発売のOVA『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 新京都編』では、2007年に北村弘一さんが死去したのに伴い、マウスプロモーションに所属していた大木民夫さんが柏崎念至役を担当。1928年1月2日生まれで、東京都出身。身長160cmで、血液型はO型。2017年に89歳で死去しています。

生前は『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』の荒巻大輔役、『交響詩篇エウレカセブン』のケンゴー役、『戦う司書 The Book of Bantorra』のカチュア=ビーインハス役などを担当。北村弘一さんからは『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 』の柏崎念至役以外にも、『それいけ!アンパンマン』のヤギ画伯役も引き継いでいました。

実写映画の柏崎念至のキャストは田中泯(たなか・みん)さん

実写映画で柏崎念至役を担当するのは、舞踊家・俳優の田中泯さん。1945年3月10日生まれで、東京都出身。身長171cm。

俳優としては、2002年に公開された山田洋次(やまだ・ようじ)監督による映画『たそがれ清兵衛』の余吾善右衛門役で初出演を果たしました。テレビドラマへの初出演は、2007年に放送されたNHK土曜ドラマ『ハゲタカ』の加藤幸夫役。その他にも映画『永遠の0』の景浦介山役、映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』の貧乏神役、映画『人魚の眠る家』の播磨多津朗役などを担当しています。

『るろうに剣心』キャラクター4:隠密御庭番衆 黒尉(くろじょう)

黒尉は、京都の隠密御庭番衆の1人。髪を短く刈った大柄な男性で、普段は「黒(くろ)」と呼ばれています。普段は葵屋の従業員として働いていますが、有事の際には隠密として活動。般若や操と同じ「御庭番式拳法」の使い手であり、戦闘では手にはめた「籠手輪手裏剣(こてわしゅりけん)」を使用します。志々雄真実の従えている一般兵の精鋭程度であれば、軽くあしらうことのできる実力はあります。

黒尉の声優は茶風林(ちゃふうりん)さん

そんな黒尉の声を担当するのは、大沢事務所に所属する声優の茶風林さん。1961年12月4日生まれで、埼玉県出身。身長165cmで、血液型はA型。「茶風林」という個性的な芸名は、「喜劇王」の異名を持つチャールズ・チャップリンに由来しています。

これまでに『ちびまる子ちゃん』の永沢くん役、『名探偵コナン』の目暮十三役、『ひぐらしのなく頃に』の大石蔵人役などを担当。長きに渡って『サザエさん』の磯野波平役を担当してきた声優・永井一郎(ながい・いちろう)さんが死去したことに伴い、2014年から2代目として磯野波平役を引き継いでいます。

実写映画の黒尉のキャストは小久保丈二(こくぼ・じょうじ)さん

実写映画で黒尉役を担当するのは、演劇集団円および円企画に所属する俳優の小久保丈二さん。1966年4月13日生まれで、山形県鶴岡市出身。身長172cm。これまでにテレビドラマ『仮面ライダービルド』の葛城忍役、テレビドラマ『JIN-仁 完結編』の松平春嶽役、映画『空飛ぶタイヤ』の紀本孝道役などを担当しています。

『るろうに剣心』キャラクター5:隠密御庭番衆 白尉(しろじょう)

白尉は、京都の隠密御庭番衆の1人。ツンツンした黒髪で細身の男性で、普段は「白(しろ)」と呼ばれています。他の者と同じく普段は葵屋の従業員として働いていますが、有事の際は隠密として活動。「御庭番式拳法」の使い手であり、黒尉と同じく戦闘では「籠手輪手裏剣」を使用します。志々雄真実の配下にいる精鋭の一般兵程度であれば、軽くあしらうことのできる実力を持っています。

白尉の声優は木内秀信(きうち・ひでのぶ)さん

そんな白尉の声を担当するのは、大沢事務所に所属する声優の木内秀信さん。1969年2月5日生まれで、兵庫県神戸市出身。身長177cmで、血液型はB型。『テニスの王子様』に登場する忍足侑士役を担当したことで、人気に火がつくようになりました。

これまでに『Dr.リンにきいてみて!』の月丘エディ役、『家庭教師ヒットマンREBORN!』の笹川了平役、『DARKER THAN BLACK -黒の契約者-』の黒(ヘイ)役などを担当。自分の担当するキャラクターのキャラクターソングの作詞や作曲を手がけることもあります。

実写映画の黒尉のキャストは佐藤滋(さとう・しげる)さん

実写映画で黒尉役を担当するのは、青年団に所属する俳優の佐藤滋さん。1974年12月26日生まれで、新潟県出身。血液型はAB型。舞台を中心に活動していますが、テレビドラマの方では『健康で文化的な最低限度の生活』の金子敏邦役や『相棒』season4に登場した横山欧彦役、映画の方では『プラチナデータ』の小海刑事役や『ケアニン』の和泉役などを担当しています。

『るろうに剣心』キャラクター6:隠密御庭番衆 増髪(ますかみ)

増髪は、京都の隠密御庭番衆の1人。黒髪を束ねた女性で、普段は「お増(ます)」の愛称で呼ばれています。有事の際は隠密として活動する一方、普段は他の者と同じく葵屋の従業員として働いており、宴会で酔っ払っている柏崎念至を叱りつけるなどのしっかりとした一面を見せています。「御庭番式拳法」の使い手であり、戦闘では円形手裏剣を武器として用います。志々雄一派の一般兵の精鋭程度であれば、軽くあしらえる実力は持っています。

増髪の声優は中尾友紀(なかお・ゆき)さん

そんな増髪の声を担当するのは、フリーランスの声優の中尾友紀さん。8月19日生まれで、大分県出身。これまでに『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』のブラック・マジシャン・ガール役、『女神転生Dチルドレン ライト&ダーク』のウルド役、『愛してるぜベイベ★★』のミキの母役などを担当しています。

実写映画の増髪のキャストは江田友莉亜(えだ・ゆりあ)さん

実写映画で増髪役を担当するのは、トヨタオフィスに所属する俳優の江田友莉亜さん。1993年6月19日生まれで、宮城県出身。身長162cm。

2011年に放送されたテレビドラマ『ランナウェイ〜愛する君のために』の加賀美純子役で俳優デビューを果たし、その他にもこれまでに映画『今日、恋をはじめます』のレイナ役、映画『呪怨 終わりの始まり』の竹田美和役、映画『あさひなぐ』の上淳子役などを担当。2019年に公開された映画『牙狼〈GARO〉-月虹ノ旅人-』では魔獣ルト役を担当し、吹き替えなしのアクションシーンに挑戦しています。

『るろうに剣心』キャラクター7:隠密御庭番衆 近江女(おうみめ)

近江女は、京都の隠密御庭番衆の1人。普段は「お近(ちか)」という愛称で呼ばれています。葵屋の従業員として働いているときは長い黒髪を結っていますが、有事に御庭番衆として活動する際はそれを解いて垂らしています。「御庭番式拳法」の使い手であり、戦闘ではくの字手裏剣を使用。他のメンバー同様、志々雄真実の配下にいる精鋭の一般兵程度であれば、軽くあしらうことができます。

近江女の声優は尾小平志津香(おこひら・しずか)さん

そんな近江女の声を担当するのは、尾木プロ THE NEXTに所属する声優の尾小平志津香さん。1968年10月6日生まれで、広島市広島市出身。血液型はA型。

1996年に放送されたテレビアニメ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』で声優デビューを果たし、これまでに『キューティーハニーF』のミハル先生役、『テニスの王子様』の竜崎スミレ役、『ひぐらしのなく頃に』の園崎お魎役などを担当。デビュー当初から中高年の女性の役をよく演じています。

実写映画の近江女のキャストは別府(べっぷ)あゆみさん

実写映画で近江女役を担当するのは、吉本興業福岡事務所に所属する別府あゆみさん。1983年6月14日生まれで、大阪府出身。身長165cmで、血液型はB型。高校3年生の頃にスカウトされたことをきっかけに芸能界入りし、2005年に放送された特撮テレビドラマ『魔法戦隊マジレンジャー』では小津芳香(マジピンク)役を担当。

2012年に放送された『海賊戦隊ゴーカイジャー』の最終話でも、同じ役で出演しています。その他にもこれまでに、映画『八日目の蝉』のバニ役、NHK連続テレビ小説『どんど晴れ』の高林久美子役、テレビドラマ『ROMES 空港防御システム』の前原あかね役を担当しています。

『るろうに剣心』キャラクター8:緋村剣心の師匠 比古清十郎(ひこ・せいじゅうろう)

るろうに剣心 完全版 9 (ジャンプコミックス)

比古清十郎は、十三代目「飛天御剣流(ひてんみつるぎりゅう)」継承者。「比古清十郎」はその継承者が代々襲名する名前で、本名は「新津覚之進(にいつ・かくのしん)」。1836年10月生まれで、初登場時の年齢は43歳。身長189cmで、体重87kg。血液型はO型で、京都府出身です。しばしば自分の才能を自慢する自信家ではありますが、それに見合うだけの恵まれた体格と緋村剣心を遥かに凌ぐ剣の技量を有しています。人間嫌いな性格でもあり、山中で1人暮らしをしながら陶芸家として生計を立てています。

剣心にとっては剣術の師匠であると同時に育て親的な存在。山賊に襲われた幼い彼を助けた後、人を思いやることのできる心を持った彼を引き取り、当時「心太(しんた)」という名前だった彼に「剣心」という名前を授けました。剣心のことは「バカ弟子」と呼びながらも何かと気にかけており、「京都編」では飛天御剣流の奥義「天翔龍閃(あまかけるりゅうのひらめき)」を伝授。葵屋にいる仲間たちのことを頼まれた際は「甘えるのも大概にしやがれ」と言いながらも、その頼みに応じて十本刀との戦闘では葵屋に駆けつけていました。

比古清十郎の声優は池田秀一(いけだ・しゅういち)さん

そんな比古清十郎の声を担当するのは、東京俳優生活協同組合に所属する声優の池田秀一さん。1949年12月2日生まれで、東京都出身。身長162cmで、血液型はO型。1979年に放送されたテレビアニメ『機動戦士ガンダム』のシャア・アズナブル役で有名ですが、実は主人公のアムロ・レイ役のオーディションに参加した際に、その会場に置かれていたシャアのイラストを見てインスピレーションを感じ、そちらの役のテストを受けたところ見事合格したという経緯があります。

『名探偵コナン』で声を担当しているFBI捜査官・赤井秀一はそのシャアをオマージュしたキャラクターであり、その名前は「赤い彗星のシャア」と池田秀一さん自身の名前からとられています。その赤井が黒の組織に潜入捜査をしていた頃に恋人だった女性・宮野明美の声は、池田秀一さんの妻の玉川砂記子(たまがわ・さきこ)さんが担当しています。

実写映画の比古清十郎のキャストは福山雅治(ふくやま・まさはる)さん

実写映画で比古清十郎役を担当するのは、アミューズに所属するシンガーソングライター・俳優の福山雅治さん。1969年2月6日生まれで、長崎県長崎市出身。身長181cmで、血液型はO型。1988年に「アミューズ・10ムービーズオーディション」に合格した後、1988年に公開された映画『ほんの5g』の橋本三蔵役で俳優デビューを果たし、1990年に発売されたシングル『追憶の雨の中』で歌手デビューも果たしました。

2010年に放送されたNHK大河ドラマ『龍馬伝』では主人公の坂本龍馬役を担当し、この演技が評価されたことで第48回ギャラクシー賞テレビ部門個人賞を受賞。妻は、映画『ゲゲゲの女房』の武良布枝役などで知られる吹石一恵(ふきいし・かづえ)さん。

『るろうに剣心』キャラクター9:志々雄一派の統率者 志々雄真実(ししお・まこと)

るろうに剣心 完全版 14 (ジャンプコミックス)

志々雄真実は、明治政府の打倒と日本の征服を目論む武装集団「志々雄一派」の統率者。1848年8月生まれで、初登場時の年齢は30歳。身長170cmで、体重は59kg。血液型はO型で、京都府出身です。幕末期に遊撃剣士へと転身した緋村剣心から暗殺稼業を引き継いだ元長州派維新志士で、その実力は剣心と互角と目されていましたが、底知れない野心を危険視した味方から混乱に乗じて暗殺されかかり、その際に全身に負った大火傷を包帯で覆っています。

弱きものを虐げる世界を許さない現在の剣心とは反対に弱肉強食を信念としており、自分の存在と行いが悪であるとの自覚がありながらも、征服した後の日本を真の強者のみが生き残っていく強国にすることが自身の正義だと信じています。冷酷非道でありながらも絶大的なカリスマ性も持ち、彼に対して強く心酔する配下もいます。己の野望を成し遂げるため、精鋭部隊「十本刀」を軸にした兵隊、大型の甲鉄艦「煉獄」などの兵器を有する組織をつくり上げ、「京都編」において緋村剣心の最大の敵として立ちはだかりました。

志々雄真実の声優は池田政典(いけだ・まさのり)さん

そんな志々雄真実の声を担当するのは、ケイエムシネマ企画に所属する俳優・声優の池田政典さん。1966年12月1日生まれで、京都府出身。身長175cmで、血液型はAB型。俳優の千葉真一(ちば・しんいち)さんの設立した「ジャパンアクションクラブ」に所属して芸能界入りし、1986年に放送された水曜ドラマスペシャル「放浪」でテレビドラマ初出演を果たしました。

俳優としてはこれまでに映画『忍たま乱太郎 夏休み宿題大作戦!の段』の常光寺与ヱ門役、テレビドラマ『家政婦のミタ』の皆川功役、テレビドラマ『仮面ライダーウィザード』の及川博役などを担当。声優としては、『バトルスピリッツ 龍虎の拳』のロバート・ガルシア役、『テニスの王子様』の大和祐大役、『家庭教師ヒットマンREBORN!』のXANXUS役などを担当しています。

実写映画の志々雄真実のキャストは藤原竜也(ふじわら・たつや)さん

実写映画で志々雄真実役を担当するのは、ホリプロに所属する俳優の藤原竜也さん。1982年5月15日生まれで、埼玉県秩父市出身。身長178cmで、血液型はA型。1997年に蜷川幸雄(にながわ・ゆきお)さんの演出した舞台『身毒丸』の主役オーディションでグランプリを獲得したことで俳優デビューを果たし、2000年に公開された映画『バトル・ロワイアル』では主人公・七原秋也役を担当。

その他にもこれまでにNHK大河ドラマ『新選組!』の沖田総司役、実写映画「デスノートシリーズ 」の夜神月役、実写映画「カイジシリーズ」の伊藤開司役などを担当。実写映画で志々雄真実役を担当した際は全身に包帯を巻いている姿を再現するために、耳が聞こえずご飯も食べられないようなスーツを身につけた上で撮影に臨んでいました。

『るろうに剣心』キャラクター10:志々雄の愛人 駒形由美(こまがた・ゆみ)

るろうに剣心 完全版 12 (ジャンプコミックス)

駒形由美は、志々雄真実の愛人兼世話役を務める女性。大胆に胸元を開いた着物を身につけた艶やかな女性で、通称「“夜伽”の由美」。1850年1月生まれ。身長163cmで、体重は49kg。血液型はB型で、東京府出身です。商家の娘として生まれたものの御用盗に家族と使用人全員を殺されたことをきっかけに新吉原の女郎屋「赤猫楼(あかねころう)」に身売りされ、「華焰(はなほむら)」の源氏名で人気花魁に上り詰めた過去があります。「マリア・ルーズ号事件」で自分たち遊女を家畜扱いし、人としての尊厳を踏みにじった明治政府に対する強い憤りを抱いています。

姉御肌で肝が据わった性格の持ち主で、「十本刀」の沢下条張(さわげ・じょうちょう)や兵士たちからは姉貴分として親しまれています。志々雄とは相思相愛の関係であると同時に一般的な恋人同士の価値観を超えた絆で結ばれており、志々雄に想いを寄せる「十本刀」の本条鎌足(ほんじょう・かまたり)からはライバル視されているものの、由美本人は志々雄のために戦える武力を持たない自分のことを歯痒く感じています。「京都編」の最終決戦では、志々雄の本拠地にやってきた緋村剣心たちの案内役を務めています。

駒形由美の声優は入絵加奈子(いりえ・かなこ)さん

そんな駒形由美の声を担当するのは、オスカープロモーションに所属する俳優・声優の入絵加奈子さん。1969年3月27日生まれで、福岡県福岡市出身。身長150cmで、血液型はO型。

俳優としてはこれまでに、舞台『レ・ミゼラブル』のエポニーヌ役、舞台『ピーターパン』のウェンディ役、映画『下妻物語』の白百合イチゴの母親役などを担当。声優としては『遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX』のヨハン・アンデルセン役やカミューラ役、『ビックリマン2000』のダンディーラー役、『水色時代』のノエミ役などを担当しています。

実写映画の駒形由美のキャストは高橋(たかはし)メアリージュンさん

実写映画で駒形由美役を担当するのは、エイジアプロモーションに所属するファッションモデル・俳優の高橋メアリージュンさん。1987年11月8日生まれで、滋賀県大津市出身。身長169cmで、血液型はA型。2003年に開催された「横浜・湘南オーディション2003」でグランプリを獲得し、翌年から月刊雑誌『CanCam』の専属モデルとして活躍するようになりました。2012年に同雑誌を卒業してからも、別の雑誌で姿を見せています。

2007年からはさまざまなテレビ番組やCMに出演するようになり、2012年に放送されたNHK連続テレビ小説『純と愛』では狩野(丸山)マリヤ役を担当。

『るろうに剣心』キャラクター11:十本刀 佐渡島方治

るろうに剣心 完全版 11 (ジャンプコミックス)

佐渡島方治は、志々雄一派の精鋭部隊「十本刀」の1人。黒髪をオールバックにした独特のヘアスタイルと三角形の眉毛を特徴とした男性で、通称「“百識”の方治」。1839年6月生まれ。身長172cmで、体重は66kg。血液型はA型で、東京府出身です。元は明治政府の官僚として働いていましたが、その内情を知って失望し、流離っていた際に出会った志々雄真実の思想に惹かれて彼の配下となりました。

志々雄一派では参謀ポジションにあり、その明晰な頭脳と優れた実務能力を駆使して上海マフィアから甲鉄艦「煉獄」をはじめとした膨大な数の兵器を購入するなどして、志々雄の国盗りのバックアップを行いました。志々雄からの「洗礼」を受けた後は、狂的なまでの彼の信奉者になると同時に最も忠実な部下にもなりましたが、志々雄の野望を成し遂げるために必要だと判断した場合には彼に対して異議を唱えることもあります。志々雄から覚悟を認められてからは、汚れ仕事は全て任せる代わりに、真っ先に勝利の味を味わわせることを約束されています。

佐渡島方治の声優は高橋(たかはし)ひろしさん

そんな佐渡島方治の声を担当するのは、劇団文学座に所属する俳優・声優の高橋ひろしさん。1963年4月6日生まれで、埼玉県草加市出身。身長171cm。

俳優としてはこれまでに『オイディプス王』や『シェルブールの雨傘』といった舞台に出演。声優としてはこれまでに『赤ずきんチャチャ』のリーヤの兄役やミケネコ博士役、『ナースエンジェルりりかSOS』のシオン役、『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん』の松田達郎役などを担当しています。

実写映画の佐渡島方治のキャストは滝藤賢一(たきとう・けんいち)さん

実写映画で佐渡島方治役を担当するのは、エージェントオフィスタクトに所属する俳優の滝藤賢一さん。1976年11月2日生まれで、愛知県名古屋市出身。身長177cmで、血液型はO型です。2008年に公開された映画『クライマーズ・ハイ』の新聞記者・神沢周作役の演技で注目を浴びるようになりました。

連続ドラマで初めてレギュラー出演したのは、2009年に放送されたNHK土曜ドラマ『外事警察』の久野秀真役。その他にもこれまでにNHK大河ドラマ『龍馬伝』の小松帯刀役、テレビドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』の神楽木巌役、映画「踊る大捜査線シリーズ」の王明才役などを担当しています。

『るろうに剣心』キャラクター12:十本刀 瀬田宗次郎(せた・そうじろう)

るろうに剣心 完全版 13 (ジャンプコミックス)

瀬田宗次郎は、「十本刀」の1人。ショートカットの黒髪をした書生風の少年で、通称「“天剣”の宗次郎」。文久元年9月生まれで、初登場時の年齢は16歳。身長163cmで、体重は51kg。血液型はAB型で、相模国出身です。「十本刀」最年少にして最強の剣客であり、緋村剣心に匹敵するほどの天賦の剣才「天剣」と、喜怒哀楽の「楽」以外の感情がなく気配や思考を読まれることのない「感情欠落」、そして目にも留まらぬ超神速の移動術「縮地(しゅくち)」を兼ね備えています。

大きな米問屋の主人と妾の間に生まれ、幼少の頃より過酷な虐待を受けた結果、無意識に感情を封印するようになりました。追っ手から逃亡中の志々雄真実を米蔵に匿うことになった際、彼から弱肉強食の真理を説かれるとともに一振りの脇差を授けられることに。親族にそのことがバレて殺されそうになったとき、その脇差で全員を斬殺しました。明治維新後の志々雄の最初の部下となり、彼から与えられた「弱肉強食」を絶対の真理だとして信じてきましたが、弱者を守ろうとする剣心との戦いのなかでそれが揺らいでいくことになります。

瀬田宗次郎の声優は日髙のり子(ひだか・のりこ)さん

そんな瀬田宗次郎の声を担当するのは、コンビネーションに所属する声優の日髙のり子さん。1962年5月31日生まれで、東京都千代田区出身。身長157cmで、血液型はAB型。984年に放送されたテレビアニメ『超時空騎団サザンクロス』のムジカ・ノヴァ役で声優デビューを果たしました。

1985年にテレビアニメ『タッチ』でヒロインの浅倉南役を担当したことで、声優としての知名度を上げることに。1989年に放送されたテレビアニメ『ピーターパンの冒険』ではピーターパン役を担当し、レギュラーキャラクターでは初となる少年役を担当しました。

実写映画の瀬田宗次郎のキャストは神木隆之介(かみき・りゅうのすけ)さん

実写映画で瀬田宗次郎役を担当するのは、アミューズに所属する俳優の神木隆之介さん。1993年5月19日生まれで、埼玉県出身。身長168cmで、血液型はB型。

これまでに映画『桐島、部活やめるってよ』の前田涼也役、『3月のライオン』の桐山零役などを担当。声優経験も豊富で、『サマーウォーズ』の小磯健二役、『君の名は。』の立花瀧役などを担当しています。

『るろうに剣心』キャラクター13:十本刀 魚沼宇水(うおぬま・うすい)

魚沼宇水は、十本刀の1人。「心眼」と書かれた布を両眼の上に巻いた男性で、通称「“盲剣”の宇水」。1842年3月生まれで、初登場時の年齢は36歳。身長176cmで、体重は77kg。血液型はA型で、琉球出身です。ティンベー(亀甲型の盾)とローチン(先端に小型の鉄球のついた槍)を用いた琉球王家秘伝武術の使い手で、元は幕府方の対人斬り用暗殺者として腕を振るっていましたが、志々雄真実に両眼を斬り裂かれて敗北したのを機に幕府に見限られ、その後、隙があれば志々雄を殺しにかかってもかまわないという条件で「十本刀」に加わることになりました。

非常に残忍且つプライドの高い性格の持ち主で、盲目になった後に死の淵に立たされた際に剣術における究極の型の1つ「心眼」を開くことに。極めて鋭敏な聴覚から相手の動きや心理状態を読むことが可能です。「十本刀」最強の剣客・瀬田宗次郎と肩を並べられるほどの実力があると評されており、それは警察や軍から選抜された精鋭部隊50人を一夜で壊滅させられたほど。「京都編」の志々雄のアジトでの決戦の際は、斎藤一と対決しました。

魚沼宇水の声優は流山児祥(りゅうざんじ・しょう)さん

そんな魚沼宇水の声を担当するのは、流山児★事務所を主宰する俳優・声優・演出家・プロデューサーの流山児祥さん。日本演出者協会の理事長も務めています。1947年11月2日生まれで、熊本県荒尾市出身。身長173㎝。

これまでに『青ひげ公の城』『盟三五大切』『狂人教育』などの作品を国内外で演出・プロデュースして国際的に高い評価を受けており、演出した作品は日本演劇界で前人未到の300本を超過しています。声優としてはこれまでに、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の村瀬賢治役、『ビーストウォーズネオ 超生命体トランスフォーマー』のマグマトロン役、『宇宙兄弟』の星加正役などを担当しています。

実写映画の魚沼宇水のキャストは村田充(むらた・みつ)さん

実写映画で魚沼宇水役を担当するのは、オリオンズベルトに所属する俳優の村田充さん。1977年8月18日生まれで、大阪府出身。身長187cmで、血液型はA型。

舞台作品に出演する機会が多く、これまでに舞台「弱虫ペダル」の御堂筋翔役、舞台「東京喰種トーキョーグール」のウタ役、『ダンガンロンパ THE STAGE 2016』の大和田紋土役などを担当しています。

『るろうに剣心』キャラクター14:十本刀 悠久山安慈(ゆうきゅうざん・あんじ)

るろうに剣心 完全版 10 (ジャンプコミックス)

悠久山安慈は、「十本刀」の1人。瀬田宗次郎や魚沼宇水に次ぐ実力を持った鋭い眼光を放つ男性で、通称「“明王”の安慈」。1845年11月生まれで、初登場時の年齢は33歳。身長193cmで、体重は110kg。血液型はA型で、北海道出身です。元々は東北地方にある寺で身寄りのない子どもたちの面倒を見ていましたが、廃仏毀釈によって寺から退去することになった際、寺を焼かれて子どもたちを殺されてしまい、慈悲や祈りだけでは救われることはないと痛感した過去があります。

それから身体を鍛え上げた安慈は、その事件から5年後に寺に火を放った村長一味を殺害。さらに10年の年月をかけて「万物必壊」を誇る破壊の極意「二重の極み(ふたえのきわみ)」を会得しました。腐敗した世の中の元凶を明治政府と見て、その打倒という目的の一致から志々雄真実に協力することを決意。破戒僧となりながらも救世の心を失っておらず、志々雄曰く十本刀の中では最も情け深さがあります。下諏訪の森の中でたまたま出会った緋村剣心の仲間の相楽左之助(さがら・さのすけ)に二重の極みを伝授し、後に志々雄のアジトの決戦では彼と対決しています。

悠久山安慈の声優は原康義(はら・やすよし)さん

そんな悠久山安慈の声を担当するのは、文学座に所属する声優の原康義さん。1952年4月13日生まれで、東京都出身。身長は169cm。1975年に文学座研究所に入所し、1978年に上演された『五重奏』で初舞台を踏みました。1980年に座員に昇格し、現在も『放浪記』の菊田一夫役、『アンナ・クリスティ』の坊さんジョニー役を担当するなど、舞台を中心に活動しています。

アニメ作品では「おさるのジョージシリーズ」の黄色い帽子のおじさん役などを担当しています。

実写映画の悠久山安慈のキャストは丸山智己(まるやま・ともみ)さん

実写映画で悠久山安慈役を担当するのは、キューブに所属する俳優の丸山智己さん。モデルの仕事ではギグマネジメントジャパンと業務提携しています。1975年3月27日生まれで、長野県東御市出身。身長185cmで、血液型はO型。1993年に高校を卒業した後に芸能界入りし、『an・an』や『POPEYE』などの雑誌でモデルの仕事をしてきました。

俳優としては2005年に公開された映画『NANA』の高木泰士(ヤス) 役を担当したことで、注目を集めるように。

『るろうに剣心』キャラクター15:十本刀 沢下条張(さわげじょう・ちょう)

沢下条張は、「十本刀」の1人。金色の髪を逆立てた青年で、通称「“刀狩”の張」。1852年6月生まれで、初登場時の年齢は25歳。身長180cmで、体重は76kg。血液型はB型で、大阪府出身です。大阪府で暴れていたところを、彼の噂を聞きつけてやってきた志々雄真実に勧誘され、一派に加わりました。特に新井赤空(あらい・しゃっくう)作の殺人奇剣を好む刀剣蒐集狂で、それを用いて殺人を楽しむことを趣味としています。赤ん坊を殺すことも厭わない残忍さがある一方で、関西弁を喋ってよく笑う陽気さもあり、意外と義理堅い一面もあります。

「京都編」では、新井赤空の打った最後の一振りを求めてその息子夫婦の元を訪れたものの拒否されたため、その夫婦の息子の伊織(いおり)を人質に取り、最後の一振りの場所を聞き出した上で連れ去りました。そこへ駆けつけた緋村剣心と交戦した際、十分な武器を持っていない彼に対し一時優位に立っていたものの、赤空の最後の一振り「逆刃刀・真打」を受け取った彼の神速の前に敗北。その後は警察の保護下に入ることに。そこにやってきた相楽左之助との勝負で負けを認め、志々雄が計画している京都大火に関する情報を渡しました。

沢下条張の声優は福本伸一(ふくもと・しんいち)さん

そんな沢下条張の声を担当するのは、ミーアンドハー コーポレーションに所属する俳優の福本伸一さん。1961年10月13日生まれで、大阪府出身。身長166cmで、血液型はAB型。

俳優としてはこれまでにテレビドラマ『特捜9』の広田伸夫役、テレビドラマ『リーガル・ハイ』の北村専務役、テレビドラマ『DOCTORS〜最強の名医〜』の田中誠一郎役などを担当。声優としては『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の橘伝衛門役や織田信長役、『発明BOYカニパン』のシロヤーギ役などを担当しています。

実写映画の沢下条張のキャストは三浦涼介(みうら・りょうすけ)さん

実写映画で沢下条張役を担当するのは、ジュデコンに所属する俳優・歌手の三浦涼介さん。1987年2月16日生まれで、東京都出身。身長181cmで、血液型はB型。俳優の三浦浩一(みらう・こういち)さんと、タレントで俳優の純(じゅん)アリスさんの間に三男として生まれ、小学6年生の頃に受けたオーディションを機に芸能界入りを果たしました。

これまでに特撮テレビドラマ『超星艦隊セイザーX』のケイン・ルカーノ/ビートルセイザー役、テレビドラマ『のだめカンタービレ in ヨーロッパ』のロラン・シュヴァリエ役、特撮テレビドラマ『仮面ライダーオーズ/OOO』のアンク/泉信吾役などを担当しています。

『るろうに剣心』キャラクター16:十本刀 本条鎌足(ほんじょう・かまたり)

本条鎌足は、「十本刀」の1人。後ろ髪のはねたショートカットの髪型の人物で、通称「“大鎌”の鎌足」。1852年3月生まれで、初登場時の年齢は25歳。身長160cmで、体重は49kg。血液型はO型で、福岡県出身です。ビジュアルは美しい女性のようですが、身体性別は実は男性。志々雄真実に対して想いを寄せていますが、男としては瀬田宗次郎に勝てず、女としては駒形由美には勝てないことをコンプレックスに感じており、せめて戦いでは命をかけて志々雄の役に立ちたいと思っています。

「京都編」では、同じ「十本刀」の刈羽蝙也(かりわ・へんや)や夷腕坊(いわんぼう)たちと一緒に葵屋を襲撃し、神谷薫と巻町操の2人と対戦。武器として所持している大鎖鎌の柄を操の策によって砕かれ、薫と一騎討ちになった際には奥の手「弁天独楽(べんてんまわし)を披露して迫ったものの、薫の放った一撃によって膝の関節を砕かれて敗北しました。「オカマの鎌使い」という設定は、実は当時アシスタントを務めていた、『ONE PIECE』の作者として有名な尾田栄一郎(おだ・えいいちろう)さんによって発案されたものでした。

本条鎌足の声優は竹内順子(たけうち・じゅんこ)さん

そんな本条鎌足の声を担当するのは、尾木プロ THE NEXTに所属する声優の竹内順子さん。舞台俳優として劇団BQ MAPにも所属しています。1972年4月5日生まれで、埼玉県出身。身長151cmで、血液型はB型。1996年に放送されたテレビアニメ『水色時代』の女子高生役や女の子役で声優デビューを果たしました。

これまでに『NARUTO -ナルト-』のうずまきナルト役、『Yes!プリキュア5』の夏木りん(キュアルージュ)役、「イナズマイレブンシリーズ」の円堂守役などを担当。2011年に「第5回声優アワード」においてキッズファミリー賞を受賞し、2012年に「第6回声優アワード」においてシナジー賞を受賞しています。

実写映画の本条鎌足のキャストは屋敷紘子(やしき・ひろこ)さん

実写映画で本条鎌足役を担当するのは、トライエムカンパニーに所属する俳優の屋敷紘子さん。1978年1月17日生まれで、大阪府出身。身長は170cm。

これまでに映画『牙狼〈GARO〉 神ノ牙-KAMINOKIBA-』の蛮美役、映画『バイオハザード:ヴェンデッタ』のナディア役、映画『TOKYO TRIBE』のミツコ役などを担当。『デビルメイクライ4』や『モンスターハンターポータブル』などのゲームにモーションアクターとして参加しています。

『るろうに剣心』キャラクター17:十本刀 刈羽蝙也(かりわ・へんや)

刈羽蝙也は、「十本刀」の1人。飛空術のために極限まで体重を落とした身体にコウモリ状のマントを身につけた人物で、通称「“飛翔”の蝙也」。1850年10月生まれで、初登場時の年齢は27歳。身長155cmで、体重は28kg。血液型はA型で、長野県出身です。ダイナマイトによる爆風を受けた翼によって空中飛行をしながら、ダイナマイトによる攻撃を行う「飛空発破(ひくうはっぱ)」という技を用います。右腕に装着した手甲剣によって、すれ違いざまに相手を切り裂くことも。その飛空術は納屋にあった巻物に記されていたもので、既に滅亡した風魔一族の末裔を自称しています。

部下の命も考えず、撤退しようものなら殺してしまう残忍な性格の持ち主。「京都編」では他の「十本刀」とともに葵屋を襲撃し、明神弥彦と対決することに。その戦い方はかなり大雑把で、「飛空発破」による攻撃を行う際は味方への被害を考えておらず、相手の弥彦はもとより部下までもを巻きこんでしまうことを責められています。弥彦を一方的に追い詰めていきましたが、雨戸に乗って飛び上がった彼による緋村剣心の技を真似した「見様見真似龍槌閃」を後頭部に受けたことで撃沈しました。

刈羽蝙也の声優は竹本英史(たけもと・えいじ)さん

そんな刈羽蝙也の声を担当するのは、青二プロダクションに所属する声優の竹本英史さん。1973年3月7日生まれで、山口県徳山市出身。身長165cmで、血液型はA型。愛称は「たけぽん」。

これまでに、『ギャグマンガ日和』の小野妹子役、『機動戦士ガンダムAGE』のセリック・アビス役、『英国一家、日本を食べる』のマイケル・ブース役などを担当しています。『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』ではじいさん役や警官役といった端役の声も担当していました。

実写映画の刈羽蝙也のキャストは原勇弥(はら・ゆうや)さん

実写映画で刈羽蝙也役を担当するのは、オリオンズベルトに所属する俳優の原勇弥さん。1989年10月30日生まれで、長野県木曽町出身。身長155cmで、血液型はA型。

養成所時代に、2008年に放送されたテレビドラマ『トンスラ』の食人族役で俳優デビューを果たしました。本格的なデビューを果たしたのは、2010年に上演された舞台版「イナズマイレブン」の少林寺歩役。

『るろうに剣心』キャラクター18:十本刀 夷腕坊(いわんぼう)

夷腕坊は、「十本刀」の1人。言葉を話さずよく「ぐふ」「ぐふふ」と笑っている巨漢で、通称「“丸鬼(まりおに)”の夷腕坊」。誕生したのは1874年5月。身長174cmで、体重は140kg。巨大な身体にもかかわらず俊敏な動きで跳ね回り、多少の攻撃による衝撃はゴムのように柔らかい身体に吸収してしまえます。武器としているのは、両指にはめている爪状の刃。葵屋を襲撃した際は京都の御庭番衆と対戦して優位に立ったものの、他の「十本刀」が敗北してしまうとさっさと逃亡してしまいました。

その正体は、「人誅編」に登場する雪代縁(ゆきしろ・えにし)の同志・外印(げいん)の生み出した操り人形で、「ぐふふ」と笑っている愚鈍さはその中にいた外印による演技に過ぎませんでした。外印が縁と落ち合ったときにその操り人形は破壊され、その後、相楽左之助たちによって腐敗した状態で発見されることになりました。志々雄真実がその正体に気がついていたか本編では描かれていませんが、小説版の方には操り人形だと気がついていた台詞が登場しています。

夷腕坊の声優は八嶋智人(やしま・のりと)さん

そんな夷腕坊の声を担当するのは、シス・カンパニーおよび劇団カムカムミニキーナに所属する俳優の八嶋智人さん。1970年9月27日生まれで、奈良県奈良市出身。身長164cmで、血液型はA型。1990年に演出家・劇作家・俳優の松村武(まつむら・たけし)さんと一緒に劇団カムカムミニキーナを旗揚げして以来、ほとんどの劇作品に出演しています。

これまでにテレビドラマ「HEROシリーズ」の遠藤賢司役、NHK連続テレビ小説『マッサン』の八澤俊夫役、映画『刀剣乱舞-継承-』の羽柴秀吉役などを担当。声優としては『マルドゥック・スクランブル』のウフコック=ペンティーノ役、『ルドルフとイッパイアッテナ』のブッチー役、『二ノ国 漆黒の魔導士』のニャンダール役などを担当しています。妻は、テレビドラマ『奥様は、取り扱い注意』の河野佳子役などで知られる俳優の宮下今日子(みやした・きょうこ)さん。

実写映画の夷腕坊のキャストは山田崇夫(やまだ・たかお)さん

実写映画で夷腕坊役を担当するのは、ビッグファイタープロジェクトに所属する俳優・ミュージシャンの山田崇夫さん。1982年6月24日生まれで、愛知県出身。身長186cmで、血液型はA型。姉妹ボーカルのMIKAとAKOとともに結成した「マジカル♡パレード BEACH」のDJ兼MC TAKAOとしても活動しており、これまでに多くのテレビCMに出演・楽曲を提供しています。

『るろうに剣心』キャラクター19:十本刀 不二(ふじ)

不二は、「十本刀」の1人。二階建ての葵屋をもしのぐほどの体躯と圧倒的なパワーを持った人物で、通称「“破軍”(乙)の不二」。1857年9月生まれで、初登場時の年齢は22歳。身長840cmで、体重は1280kg。血液型はA型で、島根県出身です。その異様な容姿から誰からも人間扱いをされず、本当の意味で化け物にはなりたくないと人を傷つけずに生きてきましたが、「十本刀」の才槌(さいづち)によって洗脳に近い育成を施されて今のような在り方になりました。

「京都編」では葵屋襲撃の最終兵器として登場し、その圧倒的な力で神谷薫や明神弥彦を絶望させかけましたが、緋村剣心からの頼みで突如として姿を現した比古清十郎と対決することに。その異形の中に武人としての魂を秘めていることを比古が見抜いてくれたことに感激して涙を流し、才槌(さいづち)からの命令を無視して、武人として比古と正々堂々の対決をする道を選びました。両手持ちした武器による渾身の一撃を比古に振るったものの、惜しくもかわされた後に、「九頭龍閃(くずりゅうせん)」の直撃を食らって敗れました。

不二の声優は石塚運昇(いしづか・うんしょう)さん

そんな不二の声を担当するのは、青二プロダクションに所属していた声優の石塚運昇さん。1951年5月16日生まれで、福井県勝山市出身。身長168cmで、血液型はA型です。声優デビューを果たしたのは、1984年に放送されたテレビアニメ『巨神ゴーグ』のナレーター。晩年は食道癌にかかりながらも仕事を続けていましたが、2018年に67歳で死去しました。

生前はその他にも「ポケットモンスターシリーズ」のオーキド博士役、『カウボーイビバップ』のジェット・ブラック役、『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』のジョセフ・ジョースター役などを担当。2018年にプレスコによる事前収録を行っていたため、2019年に公開された映画『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』が事実上の遺作となりました。

実写映画の不二のキャストは山口航太(やまぐち・こうた)さん

実写映画で不二役を担当するのは、エスアーティストに所属する俳優の山口航太さん。1984年8月1日生まれで、群馬県出身。身長は186cm。

入江悠(いりえ・ゆう)監督による映画作品によく出演しており、これまでに『AI崩壊』『SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』『ビジランテ』などに出演。その他にもテレビドラマ『精霊の守り人 悲しき破壊神』やテレビドラマ『コードネームミラージュ』などにも出演しています。

『るろうに剣心』キャラクター20:十本刀 才槌(さいづち)

才槌は、「十本刀」の1人。巨大な頭をした老人で、通称「“破軍”(甲)の才槌」。1800年12月生まれで、初登場時の年齢は79歳。身長120cmで、体重は35kg。血液型はA型で、島根県出身です。卓越した頭脳の持ち主で、論理的な話術を駆使した人心掌握を得意としています。不二を丸め込んで「破軍」のコンビを組み、自身は直接的に戦闘には参加しないまま、司令塔として彼に命令を下して効率的な運用を行っていました。「十本刀」では佐渡島方治と同じ文官方ですが、志々雄真実曰く戦略は方治で戦術は才槌なのだとか。

「京都編」では、不二を駆使して京都の警察署を壊したあと、葵屋の襲撃に乗り出すことに。他の「十本刀」との戦いで既に疲れきっていた明神弥彦たちでは不二には敵わないと勝ち誇っていましたが、そこに駆けつけてきた比古清十郎によってトドメを阻まれました。比古との戦いで武人としての誇りを取り戻しかけた不二に対して「罠だ」と説得しようとしたものの、不二からは協力を拒まれてしまい、最終的に比古によって不二が倒された際にその下敷きとなって気絶してしまいました。

才槌の声優は西川幾雄(にしかわ・いくお)さん

そんな才槌の声を担当するのは、ぷろだくしょんバオバブに所属する声優の西川幾雄さん。1940年9月11日生まれで、愛媛県出身。身長163cmで、血液型はO型。

これまでに『忍たま乱太郎』の猪名寺平之助(乱太郎の父親)役、『ローゼンメイデン』の柴崎元治役、『無責任艦長タイラー』のロベルト・J・ハナー役などを担当。キャリア初期は『紅三四郎』の紅三四郎役のようなヒーロー役をよく演じていましたが、キャリアを積み重ねてからは小心者の役や老人役を演じる機会が多くなりました。

実写映画の才槌のキャストは島津健太郎(しまづ・けんたろう)さん

実写映画で才槌役を担当するのは、俳優の島津健太郎さん。 1969年6月11日生まれで、大阪府大阪市出身。身長177cmで、血液型はO型。これまでにNHK大河ドラマ『龍馬伝』の伏見奉行所与力役、テレビドラマ『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん -』の栗山役、映画『シン・ゴジラ』の澁沢真役などを担当しています。

『るろうに剣心』キャラクター21:新月村の統治者 尖角(せんかく)

尖角は、志々雄真実の部下。1851年8月生まれ。身長220cmで、体重は100kg。血液型はB型で、静岡県出身です。禿げた三角頭と全身タイツが特徴的な巨漢で、東海地方制圧のための拠点となっている新月村の統治を任されていました。そこでは警官を皆殺しにしたり、自身に逆らう者を次々と処刑していったりするなど、残虐非道な振る舞いをしていました。

過去に99人を殺したと豪語し、志々雄一派から村を解放するためにやってきた緋村剣心を100人目にすると息巻いていましたが、彼の策にハマって自滅することに。巨体とは思えぬスピードでの握り懐剣による連続攻撃を得意としていましたが、いくら速いとはいえ剣心の神速には及ばず、徐々にスピードを上げていく彼との速さ比べを続けた結果、膝が限界を迎えてしまいました。その場にいた志々雄に脅されて最後の力を振り絞ったものの、剣心からの「龍翔閃(りゅうしょうせん)」を顎に受けて敗北することになりました。

尖角の声優は小村哲生(こむら・てつお)さん

そんな尖角の声を担当するのは、コムラ企画に所属する俳優・声優の小村哲生さん。誕生日は7月31日。

声優としてはこれまでに『エウレカセブンAO』のニイガキ・テルヒコ役、『リトルウィッチアカデミア』のルイス役やブラックウェル役、『ビーストウォーズネオ 超生命体トランスフォーマー』のユニクロン役などを担当しています。『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』では他にも、神谷道場 の土地を奪おうとした悪役の比留間伍兵衛役も担当しています。

『るろうに剣心』キャラクター22:新月村の少年 三島栄次(みしま・えいじ)

三島栄次は、新月村に暮らしている少年。1867年1月生まれ。身長127cmで、体重は25kg。血液型はB型で、静岡県(新月村)出身です。短い黒髪に三白眼をした少年で、明神弥彦のように生意気な性格の持ち主。自分を守ろうとしてくれた兄の栄一郎(えいいちろう)を殺され、さらに両親も拷問を受けた上で殺されたことから、村を支配していた尖角に対する強い憎しみを抱いていました。

緋村剣心によって倒された尖角にとどめを刺そうとしましたが、彼に諭されて思い留まることに。その後は、斎藤一の妻・時尾(ときお)の元に預けられることになりました。「北海道編」では、陸軍に入隊していることが明らかになっています。

三島栄次の声優は又村奈緒美(またむら・なおみ)さん

そんな三島栄次の声を担当するのは、声優の又村奈緒美さん。4月22日生まれで、神奈川県出身。身長154cmで、血液型はA型。『トランスフォーマー カーロボット』のジェイフォー役、『ホイッスル!』の野呂浩美役、『ドラゴンリーグ』のトキオ役などを担当した経験があります。『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』では他にも、赤報隊時代からの相楽左之助の友人・月岡津南の少年期の声も担当していました。

実写映画の三島栄次のキャストは五代瑛(ごだい・あきら)さん

実写映画で三島栄次役を担当するのは、ノーメイクに所属する俳優の五代瑛さん。2002年12月16日生まれで、身長は171cm。過去に「田端瑛(たばた・あきら)」の名義で活動していたこともありました。これまでにイオンランドセルの「かるすぽ」のCMや「四谷大塚」の全国一斉小学生テストのCMに出演したほか、舞台『正義のHEROゴッターズ』に貧乏神役として出演しています。

『るろうに剣心』キャラクター23:栄次の兄 三島栄一郎(みしま・えいいちろう)

三島栄一郎は、三島栄次の兄。斎藤一の部下で、新月村出身ということで警視庁の密偵としてそこに派遣されることになりました。その正体が明るみになって尖角やその配下たちに襲撃されるも、弟の栄次をその手で守り抜き、力尽きかけていたところにやってきた緋村剣心と巻町操に後のことを頼んで死亡しました。

三島栄一郎の声優は志賀克也(しが・かつや)さん

そんな三島栄一郎の声を担当するのは、アーツビジョンに所属する声優の志賀克也さん。俳優・声優の岸野幸正(きしの・ゆきまさ)さん主宰の劇団岸野組のメンバーでもあります。1963年8月11日生まれで、愛媛県出身。身長162cmで、血液型はO型。

これまでに『デュエル・マスターズ』の邪藩牛次郎役や茶番馬太郎役、『RAVE』のグリフォン加藤役、『からくりサーカス』のゼド・ゲイン役などを担当。『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』では他にも、チンピラ役や兵隊役といった端役の声も担当しています。

実写映画の三島栄一郎のキャストは淵上泰史(ふちかみ・やすし)さん

実写映画で三島栄一郎役を担当するのは、アパッチに所属する俳優の淵上泰史さん。1984年4月30日生まれで、和歌山県出身。身長は176cm。かつてはプロサッカー選手を目指してガンバ大阪にユースチームから入団したものの、道半ばで挫折し、役者に転向。2011年に公開された映画『軽蔑』で俳優として本格デビューを果たしました。

同年に放送されたテレビドラマ「生まれる。」では小池晴馬役でレギュラー出演し、2014年に放送されたテレビドラマ『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』では、吉瀬美智子(きちせ・みちこ)さんの演じる専業主婦の不倫相手役を演じて注目を集めることになりました。2015年には、『ア・フュー・グッドメン』のダニエル・キャフィ中尉役で初舞台および初主演を果たしています。

『るろうに剣心』キャラクター24:幕末の刀工 新井赤空(あらい・しゃっくう)

新井赤空は、「斬れること」より「殺せること」に主眼をおいた殺人奇剣を打ってきた幕末の刀工。1827年5月生まれ。身長170cmで、体重は68kg。血液型はB型で、京都府出身です。

平和な時代をつくることを理想として刀剣を打ち続けながらも、内心では人殺しの道具しかつくることしかできない自分の在り方に苦悩を抱いていました。人斬りをやめた緋村剣心に対して逆刃刀を授けた人物であり、それが折れたときにもう一度自分を訪ねるように言ったものの、その約束が果たされる前の1870年(明治3年)に他界。最後の一振りとなった「逆刃刀・真打」は、彼の死後に剣心の手に渡ることになりました。

新井赤空の声優は加藤忠可(かとう・ただよし)さん

そんな新井赤空の声を担当するのは、スターダス・21に所属する俳優・声優の加藤忠可さん。1961年8月28日生まれで、神奈川県出身。身長は174cm。俳優の川原和久(かわはら・かずひさ)さんらと共に劇団ショーマを旗揚げし、1991年に退団するまで看板俳優の1人として活躍していました。

俳優としてこれまでに映画『謝罪の王様』、映画『スクラップ・ヘブン』、映画『凍える鏡」などに出演。声優としては『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の山本役を担当した経験があります。

実写映画の新井赤空のキャストは中村達也(なかむら・たつや)さん

実写映画で新井赤空役を担当するのは、ミュージシャン・俳優の中村達也さん。1965年1月4日生まれで、富山県出身。1987年から2000年にかけて「BLANKEY JET CITY」というバンドのドラマーとして精力的に活動していました。

俳優としては2009年に公開された映画『蘇りの血』のオグリ役で主演を担当。2010年には、NHK大河ドラマ『龍馬伝』に京都見廻組隊士の佐々木只三郎役としてゲスト出演しています。その他にもこれまでに、テレビドラマ『HiGH&LOW〜THE STORY OF S.W.O.R.D.〜』の家村龍美役、映画『涙そうそう』の金城昭嘉役、テレビドラマ『BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係』の神坂役などを担当しています。

『るろうに剣心』キャラクター25:刀工 新井青空(あらい・せいくう)

新井青空は、新井赤空の息子。父親から刀工としての技術の全てを継承しましたが、殺人奇剣ばかりを打っていた彼のこと憎み、自分は人を傷つける刀剣はつくりはしないと、廃刀令施行後に鎌や包丁などの生活用具をつくってきました。

緋村剣心との会話のなかで刀剣の真意を知り、父親の最後の一振りとなった「逆刃刀・真打」の茎(なかご)に刻まれていた平和への祈りと悔恨が込められた句「我を斬り 刃鍛えて幾星霜 子に恨まれんとも 孫の世の為」を読んだことで誤解を悟ることになりました。京都の白山神社に御神刀として奉納されていたその刀を、いつかくる平和な時代への想いと一緒に剣心へと託しました。

新井青空の声優は石川正明(いしかわ・まさあき)さん

そんな新井青空の声を担当するのは、フリーランスで活動する声優の石川正明さん。1975年1月27日生まれで、栃木県那須烏山市出身。身長168cmで、血液型はA型。これまでに『テニスの王子様』の南健太郎役、『デジモンフロンティア』のトレイルモン役、『遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX』の炎丸役などを担当しています。

実写映画の新井青空のキャストは渡辺大(わたなべ・だい)さん

実写映画で新井青空役を担当するのは、ケイパークに所属する俳優の渡辺大さん。1984年8月1日生まれで、東京都渋谷区出身。身長185cmで、血液型はA型。父親は映画『沈まぬ太陽』の恩地元役で知られる俳優の渡辺謙(わたなべ・けん)さんで、妹はテレビドラマ『花咲舞が黙ってない』の花咲舞役で知られるモデル・俳優の杏(あん)さん。

俳優デビューを果たしたのは、2002年に放送されたテレビドラマ『壬生義士伝〜新撰組でいちばん強かった男〜』の渡辺謙さん演じる吉村貫一郎の青年期役。その他にもこれまでにテレビドラマ『臨場』の一ノ瀬和之役、映画『空飛ぶタイヤ』の小茂田鎮役、映画『風が強く吹いている』の藤岡一真役などを担当しています。

『るろうに剣心』キャラクター26:青空の妻 新井梓(あらい・あずさ)

新井梓は、新井青空の妻。長く伸ばした黒髪を額の真ん中で分けた女性で、生活用具をつくる仕事をしている青空のことを支えています。新井赤空の打った最後の一振りを探しにきた「十本刀」の1人・沢下条張に息子の伊織が人質に取られてしまった際に、その在り処を教えました。

新井梓の声優は本多知恵子(ほんだ・ちえこ)さん

そんな新井梓の声を担当するのは、青二プロダクションに所属していた声優の本多知恵子さん。1963年3月28日生まれで、東京都出身。身長144cmで、血液型はA型です。2013年に多発性がんにより49歳で死去しました。

声優デビューを果たしたのは、1983年に放送されたテレビアニメ『プラレス3四郎』の素形真知子役。1984年にテレビアニメ『重戦機エルガイム』に登場するヒロインの1人・ファンネリア・アム役を担当したことで、アニメファンから存在を認知されるようになりました。生前はその他にも、『きまぐれオレンジ☆ロード』の春日くるみ役、『キテレツ大百科』の野々花みよ子(みよちゃん)役などを担当していました。

実写映画の新井梓のキャストは西原亜希(にしはら・あき)さん

実写映画で新井梓役を担当するのは、藤賀事務所に所属する俳優の西原亜希さん。1987年8月19日生まれで、神奈川県横浜市出身。身長161cmで、血液型はO型。中学1年生の頃にスカウトされたのをきっかけに芸能界入りし、2003年に俳優としてドラマデビューを果たしました。

連続ドラマ初主演を果たしたのは、2008年に放送された『白と黒』の神室礼子役。その他にもこれまでにテレビドラマ『花より男子』の松岡優紀役、テレビドラマ『サンシャイン デイズ』の神宮寺ひかり役、 テレビドラマ『ラスト・フレンズ』の平塚令奈役などを担当しています。

『るろうに剣心』キャラクター27:青空の息子 新井伊織(あらい・いおり)

新井伊織は、青空と梓の間に産まれた息子。天真爛漫な子どもで、新井赤空の最後の一振りを奪いに来た「十本刀」の沢下条張によって人質にとられてしまいましたが、緋村剣心が彼に勝利したことで無事に助け出されることになりました。剣心のことは、「〜でござる」という彼の口調から「ごじゃる」と呼んでいます。

新井伊織の声優は松本美和(まつもと・みわ)さん

そんな新井伊織の声を担当するのは、。ECHO-Sに所属する声優の松本美和さん。1971年12月15日産まれで、福岡県出身。これまでに『カードキャプターさくら』の三原千春役、『デジモンアドベンチャー』のパタモン役、『愛天使伝説ウェディングピーチ』のじゃ魔ピー役などを担当しています。後進に対する指導力も高く、短期大学などで声優コースの講師を歴任しています。

『るろうに剣心』キャラクター28:安慈の元にいた孤児 椿(つばき)

椿は、悠久山安慈によって世話をされていた寺の孤児たちの1人。孤児たちの中では彼女が最年長で、他の子どもたちの世話をしたり、子どもたちに対して甘い態度で接する安慈に対して「怒る時は心を鬼にしてしっかり怒らなきゃ」と説いたりしていました。

生活の圧迫されていた村長一派から子どもたちは白い目で見られており、椿に関しては戊辰戦争で幕府側に与していた前村長の子どもであったことから特に目の仇にされていました。廃仏毀釈による寺の取り壊しを機に皆で引っ越そうと決意した矢先、しびれを切らした村長たちによって寺を放火されて焼死することに。この出来事をきっかけに怒りを燃え上がらせた安慈は破戒僧となり、後に志々雄一派に加わることになったのでした。

椿の声優は平松晶子(ひらまつ・あきこ)さん

そんな椿の声を担当するのは、賢プロダクションに所属する声優の平松晶子さん。1967年8月31日生まれで、東京都出身。身長156cmで、血液型はO型。「ぴら」や「ピラりん」という愛称で親しまれています。これまでに『SLAM DUNK』の赤木晴子役、『逮捕しちゃうぞ』の小早川美幸役、「とある魔術の禁書目録 シリーズ」の前方のヴェント役などを担当しています。

『るろうに剣心』キャラクター29:「白べこ」を営む女性 関原冴(せきはら・さえ)

関原冴は、京都にある京風牛鍋店「白べこ」を営んでいる女性。1849年6月生まれ。緋村剣心たちがよく訪れている東京にある牛鍋屋「赤べこ」の店主の娘兼店員の関原妙(せきはら・たえ)の双子の姉で、妹とそっくりな容姿をしているために、初登場時は神谷薫たちに間違われていました。

妹の妙と同じくゴシップ好き。また、少女趣味でもあることから、「白べこ」で働くことになった明神弥彦の頭にリボンをつけ、女性用のエプロンも着せていました。

関原冴の声優は島本須美(しまもと・すみ)さん

そんな関原冴の声を担当するのは、フリーランスの声優の島本須美さん。1954年12月8日生まれで、高知県高知市出身。身長160cmで、血液型はA型。1979年にテレビアニメ『ゼンダマン』のイブ役で声優デビューを果たし、1984年に『風の谷のナウシカ』のナウシカ役、1985年に『小公女セーラ』のセーラ・クルー役、1986年に『めぞん一刻』の音無響子役など、ヒロインあるいは主人公役を担当したことで人気を博すようになりました。

その他にもこれまでに『それいけ!アンパンマン』のしょくぱんまん役、『ルパン三世 カリオストロの城』のクラリス・ド・カリオストロ役、『猫のダヤン』のダヤン役などを担当。『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』では、関原妙の声も担当しています。

『るろうに剣心』キャラクター30:明治政府内務卿 大久保利通(おおくぼ・としみち)

大久保利通は、明治政府の内務卿。1830年9月26日生まれ。身長178cmで、体重は65kg。血液型はO型で、鹿児島県出身です。日本を国民自らが自分の意志で進む道を選ぶ国民国家にするには長い時が必要だと考え、西南戦争後も政治を行っていました。斎藤一を通じて現在の緋村剣心の力量を確かめた上で、京都で志々雄真実が暗躍していることを伝え、京都へ赴くことを依頼。

その場では結論を出せなかったため、5月14日に剣心からの最終的な返事をもらうことにしていましたが、その日に紀尾井坂を馬車で走行していたところを「十本刀」の瀬田宗次郎に襲われ、暗殺されてしまいました。その後、史実上の暗殺犯である島田一郎(しまだ・いちろう)たちによって、自分たちの犯行に見せかけるためにその遺体は切り刻まれました。

大久保利通の声優は坂口芳貞(さかぐち・よしさだ)さん

そんな大久保利通の声を担当するのは、文学座に所属していた俳優・声優の坂口芳貞さん。1939年10月2日生まれで、東京都出身。身長は175cm。1967年に文学座のメンバーになり、舞台やテレビドラマなどで活躍していました。2020年に大腸がんのために80歳で死去しています。

声優としてはこれまでに『アップルシード』のブリアレオス・ヘカトンケイレス役、『ロードス島戦記』のギム役、『MONSTER』のカレル・ランケ大佐役などを担当。『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』では他にも、明神弥彦をスリとして働かせていた極道組織「関東集英組」の親分・多西役、アニメ版オリジナルキャラクターの悪徳商人・千本屋与兵衛(せんぽんや・よへえ)役も担当していました。

実写映画の大久保利通のキャストは宮沢和史(みやざわ・かずふみ)さん

実写映画で大久保利通役を担当するのは、シンガーソングライター・俳優の宮沢和史さん。1966年1月18日生まれで、山梨県甲府市出身。1986年に結成された4人組のロックバンド「THE BOOM」のボーカリストとしてシングル「君はTVっ子」でデビューを果たした後、「島唄」「風になりたい」などの楽曲をリリースして精力的な活動を続けてきました。2014年に解散して以降は、個人としての活動を続けています。

俳優としてはこれまでにテレビドラマ『JIN-仁- 完結編』の近藤勇役、テレビドラマ『コールドケース〜真実の扉〜』の大江嗣久役、テレビドラマ『南極大陸』の岩城昌隆役などを担当しています。息子は、NHK連続テレビ小説『エール』の霧島アキラ役で知られる俳優の宮沢氷魚(みやざわ・ひお)さん。

『るろうに剣心』キャラクター31:警視庁大警視 川路利良(かわじ・としよし)

川路利良は、警視庁の大警視。口髭を生やした小柄な男性で、斎藤一の上司でもあります。神谷道場で緋村剣心と斎藤一による戦いが行われた際は、一喝でそれをやめさせました。京都で暗躍している志々雄真実の元に剣心を行かせるため、かつて悪徳実業家の武田観柳(たけだ・かんりゅう)の監視下で新型阿片「蜘蛛の巣」をつくらされていた医者・高荷恵(たかに・めぐみ)を、本来は死罪に相当するところから放免することを報酬として提示。

剣心に対してそのような卑怯な手段で取引を持ちかけた態度は、相楽左之助たちからの反発を買っていました。明治政府内務卿を務める大久保利通のことを心から尊敬しており、明治政府の繁栄こそが人民の幸せにつながると信じていたために、彼が暗殺されてしまったときは涙を流していました。その声は、三島栄一郎役と同じ志賀克也さんが担当しています。

実写映画の川路利良のキャストは小市慢太郎(こいち・まんたろう)さん

実写映画で川路利良役を担当するのは、Saiに所属する俳優の小市慢太郎さん。1969年2月15日生まれで、大阪府出身。身長173.3cmで、血液型はB型。殺陣や水泳、スキーを特技としています。2010年に解散するまで劇団M.O.P.に所属し、ほぼ全ての公演に出演していました。2011年に放送されたNHK連続テレビ小説『てっぱん』では橘公一役として出演し、その際の演技が高い評価を受けています。

その他にもこれまでに、NHK大河ドラマ『八重の桜』の古川春英役、テレビドラマ『99.9 -刑事専門弁護士-』の稲葉刑事部長役、映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』の川奈元久役などを担当しています。

『るろうに剣心』キャラクター32:石川県士族 島田一郎(しまだ・いちろう)

島田一郎は、石川県士族の男性。同志たちとともに大久保利通の暗殺を計画しましたが、志々雄一派が面に出てこないように利用されてしまうことに。馬車に乗り込んだときには既に大久保利通は殺されてしまっており、自分たちの犯行に見せかけるためにその遺体を切り刻みました。