鬼滅の刃に勝った⁉2019年春アニメランキング

カテゴリーまとめはこちら:鬼滅の刃

2019年の春アニメは何と言っても「鬼滅の刃」が放送開始したクールでした。予想通り、いや、予想以上の人気を獲得しました。ですが、そんな春アニメを調べると意外な結果が判明しました。そんな2019年春アニメを振り返りましょう。

記事にコメントするにはこちら

アニメファンの皆様こんにちは。2021年の冬アニメがまもなく始まります。冬アニメは大作の続編や、面白うそうなオリジナルアニメが沢山あり期待できますね。新しいアニメのワクワクはやはり興奮しますよね。見たことない世界の体験ができるわけですしね。

それとは別に過去のアニメを振り返るのも実は中々面白いです。今回は2019年春アニメを振り返りましょう。2019年春アニメといえば、何と言っても「鬼滅の刃」が放送されました。人気は元からありましたが、ここまでになるとは思いませんでしたよね。

今回は「主題歌」・「Blu-rayの売上」・「アニメ配信サイト」の人気TOP3を見ていきます。鬼滅の刃が1位を独占していると思ったのですが…この作品が1位か!というものもあり中々興味深い結果になりました。是非最後までご覧ください。

主題歌ダウンロードランキング

紅蓮華(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)

第1位 鬼滅の刃 OP「紅蓮華」

アニメ主題歌ランキングは音楽ダウンロードサービス「mora」のランキングを見ていきます。第1位はLiSAさんが歌う「鬼滅の刃」OPテーマ「紅蓮華」です。LiSAさんは元々TOPクラスの人気でしたが、この「紅蓮華」で大衆の人気をググっと獲得しましたね。

やはりLiSAさんが強いですし「鬼滅の刃」も強い。強い×強いなので、やっぱりこの1位は納得しかないですよね。ただ、ここまでになるとは誰も思わなかったですね。これはやっぱり作品を作り上げたスタッフとキャストの力も勿論あったでしょうね。

LiSAさんがここまで人気が出ると、アニメファンとしては今後はどういう展開していくのだろう?と思いましたが2021年冬アニメの「バック・アロウ」でOPを担当するようなので、今後のLiSAさんのアニソン、「鬼滅の刃」を経てのLiSAさんのアニソンを期待しています。

第2位 盾の勇者の成り上がり OP「FAITH」

【Amazon.co.jp限定】盾の勇者の成り上がり オリジナル・サウンドトラック “Dusk"(デカジャケ付)

第2位はMADKIDさんが歌う「盾の勇者の成り上がり」のOPテーマ「FAITH」です。2019年1月から放送していた「盾の勇者の成り上がり」の2クール目の曲で、MADKIDさんが第1クール同様に担当しましたね。

「盾の勇者の成り上がり」は小説家なろう作品で、異世界を舞台にした作品です。2010年代中盤からずっと流行っているジャンルですし、アニメファンはもちろん注目してました。ラノベ好きは原作から注目してたでしょうし第2位という結果も納得ですね。

そして、MADKIDさんの歌がまた良いですね。疾走感と「盾の勇者の成り上がり」の雰囲気や味を感じれて大好きです。「盾の勇者の成り上がり」は2期と3期の制作も決定していますがこれだけ評判が良くて結果も出してるのでMADKIDさんも引き続き主題歌を担当して欲しいですね。

第3位 盾の勇者の成り上がりED「あたしが隣にいるうちに」

あたしが隣にいるうちに

第3位は藤川千愛さんが歌う「あたしが隣にいるうちに」です。こちらは「盾の勇者の成り上がり」のEDテーマですね。「盾の勇者の成り上がり」が連続で上位を獲得しました。この結果を見ると「盾の勇者の成り上がり」の人気の高さを伺えますね。

藤川千愛さんもMADKIDさん同様に第1クールから引き続きEDを担当しました。毎回アーティストが違う新鮮さというのも勿論良いですが、同じアーティストが担当することで作品の理解とか愛ってより深まる気がして個人的には好きです。

藤川千愛さんは元々アイドルグループ「まねきケチャ」のメンバーでしたが現在は卒業して、ソロアーティストとして活動しています。「盾の勇者の成り上がり」以降も「デジモンアドベンチャー:」・「無能なナナ」などのEDを担当していますね。今後が非常に楽しみなアーティストです。

Blu-rayの売上ランキング

鬼滅の刃 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

第1位 鬼滅の刃

続いてはBlu-rayの売上ランキングなのですが、こちらはイベント抽選券など特典がある作品は今回除外しております。2019年春アニメBlu-rayの売上ランキング第1位は「鬼滅の刃」です。ここでもやはり「鬼滅の刃」は凄いですね。

勿論人気作品ですし、ジャンプ作品ですし、当然売れるとは思うのですが、売上が何と「26652枚」と圧倒的な記録を叩き出しました。Blu-rayが売れなくなってきたこのご時世にこれだけ売れるというのは衝撃です。

もちろん人気は高いんですが、これだけ売れたのはBlu-rayを毎クールに1作は買うようなコアなファンに、このアニメは見事だと思わせた制作会社の「ufotable」の力と技術が相当高かったということでしょうね。お見事でした。

第2位 さらざんまい

さらざんまい 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

第2位は「さらざんまい」です。アニメファンの中では期待されていた作品でしたが、BL要素が含まれていたので話の展開や考察に引き込めるのか?と少し不安だったんですよね。百合はアニメファンに男女関係なく親しまれていますが、BLってまだ男性に浸透しきって無いと思うんですよ。

そういうこともあり話が面白くても「BLだから」で避けられるかもな、と見ていて思ったんですね。内容は最高に面白いんですけど。そんな風に思っていたBlu-rayの売上がどうなったかというと、売上は「6329枚」とかなり健闘したと思います。

「鬼滅の刃」の売上が凄すぎて大したことないと思ってしまいそうですが、6329枚は売れてるので安心してください。「さらざんまい」の監督は幾原邦彦さんという唯一無二のアニメを作られる方なので、幾原さんの今後の作品にも期待しましょう。

第3位 文豪ストレイドッグス

文豪ストレイドッグス 第15巻 [Blu-ray]

第3位は「文豪ストレイドッグス」ですね。こちらは第3期になります。第1期が2016年に放送されましたが劇場版も制作されましたし、女性を中心に人気を獲得している作品ですね。ジャンルは能力バトルなので全然男性も見れますよ。

やはり女性人気って大事なんだなと強く思いますね。色んなコンテンツが最近は本当にありますが、女性向けコンテンツって長く続くことが多いと思います。この作品はそこまでストレートに女性向けではないと思うんですよね。女性に寄ってるとは思いますが、完全に女性向けでもないんですね。

そういう意味では女性向け作品寄りだけど、男性も楽しめる作品というのが強いのかなと思います。「売上4828枚」と少し物足りないと思うかもしれませんが、そもそも続編の作品ってどうしても落ちるんですよね。それを考えたら「文豪ストレイドッグス」は凄いと思います。

動画配信ランキング

賢者の孫 第1巻 [Blu-ray]

第1位 賢者の孫

この動画配信ランキングでは有料アニメ配信サイト「dアニメストア」で2019年春アニメの人気投票のTOP3を発表します。ということで、第1位は「賢者の孫」です。これは正直意外でしたね。「鬼滅の刃」よりもdアニメストアでは人気が上だったということですね。

何で「賢者の孫」がここまで人気なのか?というとこの作品異世界転生物なのですが、アニメ配信サイトって異世界転生作品の人気が特に高い傾向があるんですよね。2020年秋アニメだったら「神達に拾われた男」なども凄く人気だったのでそれを踏まえると納得しますよね。

とはいえ、ジャンプ作品で当時期待が非常に高かった「鬼滅の刃」よりも人気ということで、異世界作品が現在も多くアニメ化される理由が分かりますよね。今後の異世界作品の躍進にも、期待が膨らみますね。

第2位 ワンパンマン

ワンパンマン SEASON 2 1 (特装限定版) [Blu-ray]

第2位は「ワンパンマン」の第2期ですね。ここまでのランキングには出てきませんでしたが、人気は物凄くありますし流石と言った感じでしょうか。ですが、この「ワンパンマン」2期になり大きく変わった点があります。

それは制作会社ですね。2015年に放送された第1期は「マッドハウス」が制作しました。放送前から注目度が高かった作品ではありますが、その異常とも言える作画のクオリティは圧倒的でした。なので第2期も作画の部分がかなり期待されてました。

しかし、第2期は「J.C.STAFF」に制作が変わりましたので、第1期の超作画が見れないのではないか?という不安があったのです。それでも第2期の作画も十分良い出来でストーリーも面白かったので、評価はされており第2位に入っても違和感はないですね。

第3位 鬼滅の刃

鬼滅の刃 9(完全生産限定版) [Blu-ray]

第3位は「鬼滅の刃」です。今の人気を考えると第1位でなかったのが驚きかもしれませんね。「賢者の孫」・「ワンパンマン」と共通していることは男性が好きそうな作品ということでしょうか。女性ファンもいるとは思いますが比率で言ったら男性に寄ってるかもしれません。

「鬼滅の刃」は女性人気もありますから「dアニメストア」の利用している層が男性多めなことによる結果かもしれません。とはいえ、毎クール40~50作品あるアニメの中の第3位ですから、配信でも人気は健在と言えるでしょう。

第2期がTVアニメだったらどうなるのか?何て考えも出てきますよね。ただ、続編は見るハードルが高くなりますから、意外と他の作品といい勝負するのではないかという見方もあるかもしれません。「鬼滅の刃」の動向から目が離せないですね。

まとめ

ひとりぼっちの○○生活 1 [Blu-ray]

今回は2019年春アニメをランキング形式で振り返って見ました。こう見ると改めて「鬼滅の刃」の強さが分かりますね。冬からの続きや2期物が多かったですが、その中で入った「さらざんまい」「賢者の孫」も素晴らしいと思いました。

しかし、2019年春アニメまだまだ面白い作品が沢山あります。日常系アニメの中でも相当面白かった「ひとりぼっちの○○生活」やオタクと魂が宿ったフィギュアとの生活を描いた「超可動ガール1/6」など名作は尽きません。

毎クール新しいアニメを追いかけるのが辛くなる時もあると思います。そんなときは過去のアニメをゆっくり見るのも良いですよ。皆様の楽しいアニメライフが送れることを祈っております。

記事にコメントするにはこちら