【Fate/Grand Order】フォウくんの正体について振り返る【衝撃】

カテゴリーまとめはこちら:Fateシリーズ

「Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)」に登場するマスコットキャラクターのような存在のフォウくん。
実は、「Fate/Grand Order」第1部終章においてフォウくんの正体はマーリンの使い魔キャスパリーグであり、ビーストⅣと呼ばれる「比較」を象徴するサーヴァントであることが判明し、多くのファンを驚かせました。
今回は「Fate/Grand Order」に登場するフォウくんの正体について振り返ります。

記事にコメントするにはこちら

フォウくんの正体はマーリンの使い魔で人類悪・キャスパリーグだった

Fate/Grand Order - 絶対魔獣戦線バビロニア - FGO フォウくん フォウ ぬいぐるみ

フォウくんの正体がキャスパリーグという名前の使い魔であることは「Fate/Grand Order」の第1部第5章「北米神話大戦イ・プルーリバス・ウナム」時点で、魔術師マーリンの幻によって明らかになっていました。

さらに、物語が進むにつれフォウくんが発するかわいい「フォウ」という鳴き声の意味が判明。

実は辛辣な発言だったり、マーリンに対して「マーリンシスベシフォーウ!!」という名言級の辛辣なセリフが登場したりと、ファンを驚かせました。

最終的に、第1部終章「冠位時間神殿 ソロモン」において、人間が生来持つと言われている7つの人類悪「比較」の道理を持つ魔獣「第四の獣・ビーストⅣ」ということが発覚したことで、多くのファンが更に驚く結果となりました。

【フォウくんの正体】「第四の獣・ビーストⅣ」とは?

フォウくんの正体である「第四の獣・ビーストⅣ」は、Fateシリーズにおいて人類を脅かす7つの災害を生み出す存在として登場する、ビースト・クラスのサーヴァントです。

「第四の獣・ビーストⅣ」をはじめとするサーヴァントはいわゆる人類悪と呼ばれる存在として登場し、自然の摂理

・警告

・自然現象

・行く末

を体現化しています。

特に「第四の獣・ビーストⅣ」は7つの人類悪のひとつ「比較」を象徴しており、人間同士の競争と成長・妬みや悔しさといった人間の感情を比較することで成長し、相手より強くなっていくのです。

フォウくんは自ら「人間社会にいなければ無害な動物」としていることからも、ビーストの幼生であったたことが予想できます。

FGO以外の世界ではプライミッツ・マーダー

「Fate/Prototype(フェイト/プロトタイプ)」黒幕である少女・沙条愛歌(さじょうまなか)が召喚した8体目のサーヴァントで、人間の欲望を食べて成長した霊獣「プライミッツ・マーダー」として登場します。

「Fate/Prototype(フェイト/プロトタイプ)」は、Fateの原型とも称される作品で、本編も未発表の作品ですが、プライミッツ・マーダーは「Fate/Grand Order」で別世界のフォウくんであることが明確になりました。

Fateシリーズは様々な世界線が存在しますが、もしフォウくんが「Fate/Grand Order」でマシュ達に会わず成長していたら、人類悪となって「Fate/Grand Order」の人類史を滅ぼしていたかもしれませんね。

フォウくんのモデル・キャスパリーグについて

アーサー王伝説―7つの絵物語

フォウくんのモデルは、中世の騎士道を物語化した「アーサー王物語」の中のひとつ「ブリテン島の三人の強大な豚飼いたち」に登場した化け猫「キャスパリーグ」です。

物語の中でキャスパリーグは、ヘンウェン(老白)という名の雌豚から生まれた子猫で、ブリテン島に厄災をもたらす害獣として登場しています。

キャスパリーグの強さは、聖剣エクスカリバーの刃をはねのけ、アーサー王の鎧と鎖帷子を爪で引き裂いたと語られるほど。

最終的にアーサー王に退治された、あるいはケイ卿に退治されたともいわれていますが、フランスではキャスパリーグがアーサー王を殺害したとも伝わっています。

「Fate/Grand Order」内では、古代メソポタミア神話に登場する冥界の女神をモデルにしたサーヴァント・エレシュキガルが、フォウくんの姿を見て「災厄の獣」とセリフを放ち、キャスパリーグの伝説について語っています。

ぬいぐるみみたいでかわいい!フォウくんをおさらい【だが毒舌】

Fate/Grand Order FES 2017 マンガで分かる!FGO フォウくん ぬいぐるみ

改めて「Fate/Grand Order」に登場するフォウくんについて、簡単に振り返っていきましょう。

フォウくんは狐と羊を足して2で割ったような外見をした白い小動物で、作中ではリスや猫・ウサギに例えられています。

鳴き声が「フォウ」ということからマシュが名付け親となっていますが、これ以上の深い意味はないようです。

フォウくんは最初、自分を最初に発見した主人公と名付け親であるマシュ以外には、なついてない様子を見せます。

しかし、サーヴァントとして登場するマリー・アントワネットになついている様子や、ロムルスの発する「ローマ」に呼応して「フォーウ」と鳴く等、他の登場人物と接する姿が見られます。

普段はカルデアを自由に走り回りったり時には主人公たちの冒険に勝手についてきたりしますが、物語が進むと口の悪さが目立つようになります。

フォウくんの能力

フォウくんの能力は、体内に魔力を溜め込むことによる魔術を使える様子が判明していました。

しかし、終章で死亡したマシュに対して「死者の完全な蘇生」を行っていることからも、相当な魔力を持っていることがわかります。

また、主人公たちカルデアメンバーとの冒険にもちゃっかりついてきていることから、「単独顕現」と呼ばれるビーストのクラスのスキルによって、レイシフト先に出現していたのではないかと予想するファンもいます。

現に主人のマーリンは「単独顕現」を獲得したとされていますし、フォウくん自らの意志でレイシフト先に自分も移動できたのではないでしょうか。

また、フォウくんはサーヴァントの能力を上げる強化素材「サーヴァントの最大HP・ATKを底上げできるカード」にもデザインされています。

フォウくんの声優は?

フォウくんの声を務めるのは、大沢事務所所属の声優でナレータ・歌手としても活躍している川澄綾子(かわすみあやこ)さんです。

特にアニメ版「Fate/Grand Order」では「毎回フォウくんをどのように演じようか迷っているというコメントを残されているほど、フォウくんの演技にこだわりを持っているようです。

フォウくんは正体を明かしてマシュの命を救った!経緯を振り返る

「Fate/Grand Order」において魔術王ソロモンの玉座が存在する神殿が舞台となった1部終章「冠位時間神殿 ソロモン」終盤、フォウくんの衝撃の正体と設定が判明します。

「Fate/Grand Order」の黒幕であった魔術王ソロモンは、72柱の魔神の集合体で人類悪の憐みの気持ちを象徴する「憐憫(れんびん)」を司るビーストⅠ・ゲーティアでした。

マシュは、主人公を守るべく全てを犠牲にゲーティアの宝具を防いだものの、肉体が完全に消滅し死亡します。

しかし、人類悪として成長せずにいたフォウくんの感謝と祝福の気持ちから、マシュの為に自分が溜め込んだすべての魔力を使う事を決断し、マシュの蘇生と延命をしたのです。

マシュを蘇生させたことにより知性だけでなくビーストとしての特性も失ってしまったものの、カルデアメンバーとして変わらず旅を続けています。

フォウくんはカルデアのおかげで変身しなかった!

感情の比較が多い人間社会で過ごすことによって、凶暴性を持つビーストに変貌してもおかしくないフォウくんにとって、カルデアメンバーとの聖杯探索の旅は美しいものだったのでしょう。

フォウくんはカルデアメンバーと過ごした時に見た美しい善の心によって、変身することなく過ごせたのです。

その感謝の気持ちとして、全ての魔力をマシュに与え、生き返らせたという奇跡が起きたといっても良いでしょう。

【気になる】フォウくんがマーリンを嫌う理由

「Fate/Grand Order」において、「マーリンシスベシフォーウ!!」というセリフとダイレクトアタックを残すほど、フォウくんは主人であるマーリンを嫌っています。

なんでこんなにマーリンを嫌っているのかは、マーリンを天敵とみなしているからなのですが、いったい何が起こったのでしょうか。

マーリンにアヴァロンから追い出されたから

フォウくんは、カルデアに出現する前はマーリンが幽閉されていた孤島アヴァロンに住んでいました。

フォウくんとしては、ビーストⅣ・キャスパリーグへの成長を避けるため人間と触れ合わないようにアヴァロンで生きてきたものの、後からやってきたマーリンに追い出されたという感覚なのでしょう。

さらに、アヴァロンにやってきたマーリンはフォウくんに対して「美しいものに触れてきなさい」と素敵なメッセージを残したものの、実際には高い塔からポンとフォウくんを放り出したようです。

まとめ

フォウくんの正体を中心に、フォウくんについて振り返ってみました。

見た目はかわいらしく、マスコットキャラクター的存在のフォウくんは、「Fate/Grand Order」内で重要な役割を果たすキャラクターです。

「Fate/Grand Order」のプレイがまだ進んでいない人や、アニメ「Fate/Grand Order」未視聴の人は、フォウくんの動きに注目しながら作品を楽しんでみませんか?

また、スマートフォンアプリゲーム「Fate/Grand Order」は現在人間VS人間がメインの第2部が進行中です。

フォウくんにとっての「Fate/Grand Order」第2部がどのようになるのかも、目が離せませんね。

記事にコメントするにはこちら