【ダイヤのA】登場人物紹介<青道高校野球部現役生編>

カテゴリーまとめはこちら:ダイヤのA

寺嶋裕二さんによる人気野球漫画作品『ダイヤのA』。高校野球の西東京地区名門「青道高校」を舞台に、主人公の高校生投手・沢村栄純がチームのエースを目指して成長していく様が描かれます。そんな本作に登場する青道高校野球部の現役生を中心に、声優情報や俳優情報も交えてご紹介していきます!

記事にコメントするにはこちら

目次

『ダイヤのA』とは?

ダイヤのA コミック 1-47巻セット (講談社コミックス)

『ダイヤのA』は、寺嶋裕二(てらじま・ゆうじ)さんによる野球漫画作品。講談社発行の「週刊少年マガジン」において、2006年第24号から2015年第7号にかけて第1部が連載され、同年第38号より第2部となる『ダイヤのA actII』の連載が開始しています。第53回小学館漫画賞少年向け部門、第34回講談社漫画賞少年部門を受賞し、2020年11月時点では累計発行部数は3900万部を突破しています。

テレビアニメは第1期が2013年から2015年にかけて放送された後、第2期『ダイヤのA -SECOND SEASON-』が2015年から2016年にかけて放送。2019年から2020年にかけては、第3期『ダイヤのA actII』が放送されています。2015年からは舞台作品『ダイヤのA The LIVE』の上演が続けられており、2020年夏にはミュージカル作品が上演される予定でしたが、新型コロナウィルス感染症の影響により中止となっています。

物語のあらすじ

本作の主人公は、中学時代最後の試合でサヨナラ負けをしたピッチャー・沢村栄純(さわむら・えいじゅん)。しかしその試合で光るものを見出されたことにより、高校野球の西東京地区の名門・青道高校(せいどうこうこう)にスカウトされた彼は、最初こそ気乗りしなかったものの、その高校の見学中に出会った天才捕手・御幸一也(みゆき・かずや)から大きな刺激を受けたこと、さらに地元の仲間たちからの大きな後押しを受けたことで、進学を決意します。

そこで、同じ1年生ピッチャーの降谷暁(ふるや・さとる)と出会った沢村は、互いにチームのエースの座を狙う者として刺激し合い、高め合うライバル関係を築いていくことになります。『ダイヤのA』というタイトル通り、エースになるべく大きな成長を遂げていく沢村の姿が魅力的な作品ではありますが、その他のポジションについているキャラクターたちの苦悩や葛藤の末の成長を丁寧に描いていることが魅力的な作品でもあります。

ここからは、そんな本作に登場する青道高校野球部の現役選手を中心に、声優情報や舞台版キャスト情報も含めてご紹介していきます!

『ダイヤのA』キャラクター1:青道高校野球部2年投手 沢村栄純(さわむら・えいじゅん)

ダイヤのA act2(1) (週刊少年マガジンコミックス)

沢村栄純は、本作の主人公。長野県にある赤城中学出身で、ポジションはピッチャー。身長175cmで、体重は65kg。5月15日生まれで、血液型はO型です。青道高校に入学するまできちんとした野球の指導を受けた経験がなかったため技術こそ未熟であったものの、試合の流れを引き寄せることのできる闘志、追い込まれた場面でも勝負に挑むことのできる気持ちの強さといった「エース」になるために必要な資質を持っています。

単純且つ熱血な性格で、笑われたりからかわれたりすることもあるものの、野球に対する人一倍熱心な姿勢、チームのためにボールを投げるピッチャーとしての責任感は周囲からも認められています。武器は、並外れた肩関節と手首の柔らかさによって上下左右に変化するムービングボール(癖球)。他にもフォーシーム、カットボール、チェンジアップなどの球種も会得しており、1年秋まで球速は130km/hに満たなかったものの、徐々に上がってキレのある球で空振りを取れるようにもなっています。

打撃に関してはトスバッティングの球ですら空振りしてしまうくらいに不得意ですが、バントのみ天才的に上手く、マシンから放たれた150km/hのボールすらも勢いを殺した上でライン上に容易く転がすことが可能です。

沢村栄純の声優は逢坂良太(おおさか・りょうた)さん

そんな沢村栄純の声を担当するのは、EARLY WINGに所属する声優の逢坂良太さん。愛称は「りょーちん」。 1986年8月2日生まれで、徳島県出身。身長176cmで、血液型はO型。趣味・特技は、ソフトボールやボウリング、散歩などです。小学校の頃は野球チームに、中学・高校ではソフトボール部に所属しており、高校では自身の演じる沢村栄純のようにピッチャーを担当していました。

2010年に声優デビューを果たし、2012年に放送されたテレビアニメ『つり球』の真田ユキ役でテレビアニメ初主演を担当。その他にもこれまでに、『とある科学の一方通行』の菱形幹比古役、『ようこそ実力至上主義の教室へ 』の平田洋介役、「ハイキュー!!シリーズ」の赤葦京治役などを担当しています。

沢村栄純の舞台版キャストは小澤廉(おざわ・れん)さん

小澤廉ファースト写真集 Ren【電子版特典付】

舞台作品で沢村栄純役を担当するのは、俳優の小澤廉さん。1991年8月12日生まれで、神奈川県座間市出身。身長170cmで、血液型はA型。特技は水泳やダンスです。明星大学経済学部に通っていた頃にスカウトされたことをきっかけに芸能界入りし、2013年に放送された特撮テレビドラマ『仮面ライダー鎧武/ガイム』のラット役でテレビドラマ初出演を果たしました。

『ダイヤのA』以外にも2次元を元にした舞台作品に出演する機会が多く、ミュージカル『薄桜鬼』の藤堂平助役、ライブ・ファンタジー『FAIRY TAIL』のリオン・バスティア役、『あんさんぶるスターズ! オン・ステージ』の明星スバル役などを担当しています。

『ダイヤのA』キャラクター2:青道高校野球部2年投手 降谷暁(ふるや・さとる)

ダイヤのA act2(2) (週刊少年マガジンコミックス)

降谷暁は、青道高校野球部に所属する2年生。北海道にある苫小牧中学出身で、ポジションはピッチャー。身長183cmで、体重は65kg。誕生日は7月1日で、血液型はO型です。中学時代に自分の投げた球を取ることのできるキャッチャーに巡り会えず、チームでは浮いた存在になっていました。青道高校に進学したのは、雑誌で紹介されていたキャッチャーの御幸一也であれば、自分の投げた球を取れるに違いないと思ったことから。

表情の変化に乏しく一見クールに思えますが、内には並々ならぬ闘争心を秘めており、周囲から休めと言われるほどの練習熱心な姿勢を見せています。主人公の沢村栄純とはエースの座を奪い合うライバルではあるものの、友人同士でもあり、内心では誰とでもコミュニケーションをとれる彼の明るさを羨ましく思っています。

ピッチャーとしての武器は、浮き上がるかと錯覚するような剛速球。2年夏には球速155km/hを記録しています。青道高校でコーチを務める落合博光(おちあい・ひろみつ)から「1人だけずば抜けてモノが違う」と言われるほどのセンスの持ち主で、打撃面に関してはムラはあるもののバックスクリーンへの本塁打を放てるほどの長打力があります。その長打力と強肩を買われ、マウンドから降板した後はレフトに入ることも。

降谷暁の声優は島﨑信長(しまざき・のぶなが)さん

島﨑信長1stフォトブック ノブライフ

そんな降谷暁の声を担当するのは、青二プロダクションに所属する声優の島﨑信長さん。愛称は「ノッブ」。1988年12月6日生まれで、宮城県塩竈市出身。身長174cmで、血液型はA型。趣味はゲームやハーブティー、水泳などで、特技はパソコンを自分で作れることです。2009年にテレビアニメ『戦場のヴァルキュリア』のヘルバート・ニールセン役で声優デビューを果たしました。

その他にもこれまでに、「Free!シリーズ」の七瀬遙役、『Fate/Grand Order』の藤丸立香役、『ソードアート・オンライン アリシゼーション』のユージオ役などを担当しています。

降谷暁の舞台版キャストは廣瀬智紀(ひろせ・ともき)さん

廣瀬智紀ブログBOOK「My Rule~またメールするね。~」 <カレンダー付・初回限定版> ([テキスト])

舞台作品で降谷暁役を担当するのは、スターダストプロモーションに所属する俳優の廣瀬智紀さん。 1987年2月14日生まれで、埼玉県出身。身長179cmで、血液型はA型。趣味は映画鑑賞と料理で、特技はサッカーと家事です。2019年に、女性アイドルグループ「AKB48」の元メンバーの川栄李奈(かわえい・りな)さんとの結婚を発表しています。

これまでに映画『刀剣乱舞-継承-』の鶯丸役、映画『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』のMARCO役、舞台『弱虫ペダル』の巻島裕介役などを担当しています。

『ダイヤのA』キャラクター3:青道高校野球部2年二塁手 小湊春市(こみなと・はるいち)

ダイヤのA act2(23) (講談社コミックス)

小湊春市は、青道高校野球部に所属する2年生。神奈川県にある陽光中学出身で、ポジションは二塁手。身長164cmで、体重は50kg。誕生日は3月1日で、血液型はAB型です。結城世代で二塁手を務めていた小湊亮介(こみなと・りょうすけ)の実の弟で、「俺の真似をするな」と釘をさされたにもかかわらず、兄への憧れを抱いて青道高校に進学してきました。

普段は穏やかで人当たりが良いですが、内には野球で戦い抜こうとする熱い闘志を秘めています。恥ずかしがり屋なところもあり、好プレーを決めた後には照れた表情を浮かべることも。元は長い前髪で目元を隠していましたが、2年生となった後にそれをバッサリと切り、言動に遠慮がなくなって兄のような毒舌を吐くことが増えました。

相手バッテリーを揺さぶることを得意とした頭脳派且つ技巧派の選手であり、ここぞという時に決めることのできる抜群のバットコントロールを誇ります。金属バットがメインの高校野球において珍しく木製バットを使用しているのは、兄を越えるためのハードルを自分に課したため。守備も優れていますが、スタミナには難があります。

小湊春市の声優は花江夏樹(はなえ・なつき)さん

そんな小湊春市の声を担当するのは、アクロス エンタテインメントに所属する声優の花江夏樹さん。愛称は「なっちゃん」、「花江っち」など。 1991年6月26日生まれで、神奈川県出身。身長172cmで、血液型はB型。趣味・特技は、テニスやデザイン画、ワープロなどです。2011年にWebアニメ『ゴールデン☆キッズ』の俊太役で声優デビューを果たしました。

2012年に放送されたテレビアニメ『TARI TARI』では、ウィーン(前田敦博)役でテレビアニメ初レギュラー役を担当。その他にもこれまでに、『鬼滅の刃』の竈門炭治郎役、『Fate/Apocrypha』のジーク役、『D.Gray-man HALLOW』のラビ役などを担当しています。

小湊春市の舞台版キャストは深澤大河(ふかざわ・たいが)さん

深澤大河 in Bali vol.2 [DVD]

舞台作品で小湊春市役を担当するのは、トリプルエーに所属する俳優の深澤大河さん。1994年12月8日生まれで、静岡県出身。身長162cmで、血液型はB型。趣味はガンダムグッズの収集、映画鑑賞などで、特技はダンスです。2009年に放送されたテレビドラマ『ぼくの妹』の若年期の江上盟役でデビューを果たしました。

その他にもこれまでに、舞台劇「からくりサーカス」の才賀勝役、「家庭教師ヒットマンREBORN! the STAGE」のコロネロ役、テレビドラマ『弱虫ペダル』の鳴子章吉役などを担当しています。

『ダイヤのA』キャラクター4:青道高校野球部3年捕手 御幸一也(みゆき・かずや)

ダイヤのA act2(18) (講談社コミックス)

御幸一也は、青道高校野球部に所属する3年生。東京都にある江戸川シニア出身で、ポジションはキャッチャー。 身長179cmで、体重は71kg。誕生日は11月17日で、血液型はB型です。リトルリーグの頃から野球を始め、シニア時代には様々な高校から声がかかるほどの有名選手になっていました。稲城実業高校の成宮鳴(なるみや・めい)たちと知り合いで、中学時代に彼本人から同じ高校に進むように誘いを受けたものの、あえて断って仲間内で1人青道高校に進学しました。

飄々とした食えない性格の持ち主で、よく歯に衣着せぬ物言いをしていますが、投手の成長のためにあえて嫌われ役を演じている節もあります。2年秋から主将を任されてからは、時にチームを率いていくにはどうすればいいか思い悩みつつも、試合において攻守共に優れた活躍を見せて大黒柱としてチームを支えています。

選手としては類稀なリード力と捕球力、そして強肩を誇り、1年生の頃からレギュラーの座について青道高校のみならず他校の監督や選手からも一目置かれています。打撃力は高いもののムラもあってあまり良い成績を残せていませんしたが、秋の大会で4番打者を務めるようになって以降はバッティングのムラもなくなるようになりました。

御幸一也の声優は櫻井孝宏(さくらい・たかひろ)さん

そんな御幸一也の声を担当するのは、インテンションに所属する声優の櫻井孝宏さん。愛称は「たかぴろ」や「さっく」など。1974年6月13日生まれで、愛知県岡崎市出身。身長177cmで、血液型はA型。趣味は音楽鑑賞です。1996年にテレビアニメ『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』の競技長役やプロトセイバー戦隊ホワイト役などを担当して正式にアニメデビューを果たしました。

その他にもこれまでに、『鬼滅の刃』の冨岡義勇役、『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』の岸辺露伴役、『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』のアバン役などを担当しています。

御幸一也の舞台版キャストは和田琢磨(わだ・たくま)さん

和田琢磨/Love,always

舞台作品で御幸一也役を担当するのは、 Heazelzに所属する俳優の和田琢磨さん。1986年1月4日生まれで、山形県出身。 身長178cmで、血液型はAB型。趣味は読書や映画鑑賞、絵を描くことです。

これまでに「ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン」の手塚国光役、舞台『刀剣乱舞』の歌仙兼定役、舞台「PSYCHO-PASS サイコパス Virtue and Vice」の嘉納火炉役などを担当しています。

『ダイヤのA』キャラクター5:青道高校野球部1年捕手 奥村光舟(おくむら・こうしゅう)

ダイヤのA act2(11) (講談社コミックス)

奥村光舟は、青道高校野球部に所属する1年生。神奈川県にある大京シニア出身で、ポジションはキャッチャー。誕生日は2月20日です。大京シニア出身者の多くが神奈川県にある野球強豪校に進学するなか、秋季大会での青道高校の試合を観戦した際に、沢村栄純、降谷暁ら青道高校の投手陣に興味を抱いたことをきっかけに、そちらに進学することを決意しました。

大京シニア時代に慕っていた監督が、ライバルチームに金銭目的で移籍し、さらに野球強豪校から選手の紹介料を受け取っていたことを知って失望した過去があります。それ以来「綺麗事」を言う人物が嫌いになり、当初はそういったことを口にする沢村に対して反感を抱いていましたが、やがて選手として認めていくようになります。

キャッチャーとしては強気なリードと正確な送球が持ち味。クールで無愛想ながらも強い闘争心を秘めており、寮の同じ部屋で生活している同じキャッチャーの御幸一也に対して対抗心を見せています。

奥村光舟の声優は内田雄馬(うちだ・ゆうま)さん

「SHAKE! SHAKE! SHAKE! 」(完全生産限定盤)

そんな奥村光舟の声を担当するのは、アイムエンタープライズに所属する声優の内田雄馬さん。1992年9月21日生まれで、東京都出身。身長163cmで、血液型はA型。趣味は音楽や森林浴などで、特技は作曲やモノマネをすることなどです。姉は、『中二病でも恋がしたい!』の小鳥遊六花役や、『アイドルマスター シンデレラガールズ』の神崎蘭子役などで知られる内田真礼(うちだ・まあや)さん。

2012年にOVA『Holy Knight』で声優デビューを果たした後、これまでに『ガンダムビルドファイターズトライ』のコウサカ・ユウマ役、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』のアイン・ダルトン役、『呪術廻戦』の伏黒恵役などを担当しています。

『ダイヤのA』キャラクター6:青道高校野球部1年捕手 由井薫(ゆい・かおる)

ダイヤのA act2(12) (講談社コミックス)

由井薫は、青道高校野球部に所属する1年生。東京都にある間宮シニア出身で、ポジションはキャッチャー。誕生日は4月27日です。リトル時代に世界大会で日本代表のキャプテンを務めていた実力者で、シニア時代でも2年生から正捕手を務めていました。同世代のなかではその名を知らない者は少ないと言われるほどに有名な存在であり、「神童」の二つ名を持っています。

礼儀正しくコミュニケーション能力に優れた少年で、小柄な体格がコンプレックスではあるものの、実力で見返してやればいいと思える打たれ強さがあります。その体格に反してパワーヒッターであり、重心を低く構えたところから打つ球には飛距離もあります。同学年で同じキャッチャーの奥村光舟とはライバル関係にあり、特に由井の方から彼の言動を意識している様子が多く見受けられます。

由井薫の声優は村瀬歩(むらせ・あゆむ)さん

そんな由井薫の声を担当するのは、ヴィムスに所属する声優の村瀬歩さん。 愛称は「あゆ」や「あゆむらせ」。1988年12月14日生まれで、アメリカ合衆国出身。身長172cmで、血液型はA型。趣味はゲームやパワースポット巡りで、特技はタロットです。2011年に放送されたテレビアニメ『Persona4 the ANIMATION』の男子生徒役でデビューを果たしました。

初主演を果たしたのは、2014年に放送されたテレビアニメ『ハイキュー!!』の日向翔陽役。その他にもこれまでに、『D.Gray-man HALLOW』のアレン・ウォーカー役、『Dr.STONE』の銀狼役、『怪物事変』の岩木山雪里白那之五十六子晶役などを担当しています。

『ダイヤのA』キャラクター7:青道高校野球部1年外野手 結城将司(ゆうき・まさし)

ダイヤのA act2(13) (講談社コミックス)

結城将司は、青道高校野球部に所属する1年生。東京都にある国分シニア、赤堂中学出身で、ポジションは外野手です。御幸一也の前に野球部主将を務めていた結城哲也(ゆうき・てつや)の3学年下の実弟で、青道高校への入学を視野に入れて紅白戦の見学に来ていました。秋季大会決勝で行われた青道高校VS薬師高校戦を観戦した際には、奥村光舟、瀬戸拓馬(せと・たくま)、赤松晋二(あかまつ・しんじ)に対して青道高校への進学を宣言しています。

容姿や寡黙なところは兄の哲也とよく似ているものの、彼とは違って自信家な性格であり、青道高校野球部の入部挨拶では将来はメジャーリーガーになることを宣言しています。打者としての持ち味は、ヘルメットがずれてしまうほどの豪快なフルスイングで、ホームランを放ったときの飛距離は1年生ながら飛び抜けたものがあります。反面、守備に関してはレフトを守ることが多いものの、エラーが散見されます。

結城将司の声優は武内駿輔(たけうち・しゅんすけ)さん

そんな結城将司の声を担当するのは、。81プロデュースに所属する声優の武内駿輔さん。愛称は「武内くん」や「武内P」。1997年9月12日生まれで、東京都出身。身長は174cm。趣味・特技は、DTM、ファッション、声楽です。2015年に放送されたテレビアニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』に登場するプロデューサー役を担当したことで、注目を浴びるようになりました。

厚みを持ったダンディな声が特徴的で、その他にもこれまでに『Fate/Apocrypha』の黒のアーチャー役、「KING OF PRISMシリーズ」の大和アレクサンダー役、『彼方のアストラ』のザック・ウォーカー役などを担当しています。

『ダイヤのA』キャラクター8:青道高校野球部1年二塁手 瀬戸拓馬(せと・たくま)

瀬戸拓馬は、青道高校野球部に所属する1年生。神奈川県にある大京シニア出身で、ポジションは二塁手。黒髪に赤いメッシュを入れた少年で、野球のプレー中もメガネをかけています。奥村光舟とは大京シニア時代から友人の関係で、秋季大会での青道高校の試合を観戦した後に、共に青道高校に進学することを決めました。

奥村の良き理解者であり、無愛想で誤解を受けることもある彼のことを何かと気にかけ、フォローに回ることも。選手としての武器は、落合博光コーチからも特Aと評価されるほどの俊足で、走塁技術に優れています。セカンドの守備も上手く、入部直後に開催された紅白戦では強い打球の処理もそつなくこなしていました。

瀬戸拓馬の声優は山下大輝(やました・だいき)さん

そんな瀬戸拓馬の声を担当するのは、アーツビジョンに所属する声優の山下大輝さん。愛称は「ダイキング」や「だいちゃん」。1989年9月7日生まれで、静岡県浜松市出身。身長158cmで、血液型はA型。趣味・特技は、歌唱やテニス、写真です。2012年に放送されたテレビアニメ『リトルバスターズ!』の生徒B役でデビューを果たしました。

声優としての知名度を上げることになったのは、2013年から放送開始した「弱虫ペダルシリーズ」の主人公・小野田坂道役。その他にもこれまでに、『僕のヒーローアカデミア』の緑谷出久役、『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』のナランチャ・ギルガ役、『ポケットモンスター』のゴウ役などを担当しています。

『ダイヤのA』キャラクター9:青道高校野球部1年投手 浅田浩文(あさだ・ひろふみ)

浅田浩文は、青道高校野球部に所属する1年生。武藤中学出身で、ポジションはピッチャー。中学の頃は軟式野球で、3年通して控え投手でした。青道高校の寮に入ってからのルームメイトは、2年の沢村栄純と、3年の倉持洋一(くらもち・よういち)。メガネをかけた華奢な長身の見た目通りの気弱な性格で、入部してからの慣れない寮生活や厳しい練習などにより、もう走りたくない、練習したくないと思うほどに心が折れかけていました。

同じ1年の奥村光舟と同じく食が細く、よく彼と一緒に食堂に残ってご飯を食べています。紅白戦ではその奥村とバッテリーを組み、好投。ストレートはまだ120km/hにも満たず頼りなくはありますが、縦に大きく割れるドロップカーブに関しては、落合博光コーチからも「あのドロップは悪くない」と言われるほどに評価されています。不慣れな環境にも徐々に馴染んでいくようになり、沢村とキャッチボールをして以降は不安などはなくなった模様です。

浅田浩文の声優は畠中祐(はたなか・たすく)さん

「TASUKU HATANAKA 1st LIVE -FIGHTER-」 Blu-ray

そんな浅田浩文の声を担当するのは、賢プロダクションに所属する声優の畠中祐さん。 愛称は「ハタ」や「たすく」。1994年8月17日生まれで、神奈川県相模原市出身。身長176cmで、血液型はO型。趣味・特技は、散歩や歌、バスケットボールなどです。2019年に、『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』のトリッシュ・ウナ役や『BEASTARS』のハル役で知られる千本木彩花(せんぼんぎ・さやか)さんとの結婚を発表しています。

テレビアニメ初出演を果たしたのは、『遊☆戯☆王ZEXAL』の主人公・九十九遊馬役。その他にもこれまでに、『僕のヒーローアカデミア』の上鳴電気役、「KING OF PRISMシリーズ」の香賀美タイ役、『うしおととら』の蒼月潮役などを担当しています。

『ダイヤのA』キャラクター10:青道高校野球部1年投手 九鬼洋平(くき・ようへい)

九鬼洋平は、青道高校野球部に所属する1年生。東京都にある松方シニア出身で、ポジションはピッチャー。青道高校に入学する前の春休み中に、サッカーで足を骨折してしまい、入寮に間に合いませんでした。怪我から復帰して入寮した直後に、沢村栄純と奥村光舟が喧嘩している現場に遭遇し、それをきっかけに同じ学年の浅田浩文と親しくなり、よく行動を共にするようになりました。

ピッチャーとして勝負球にしているのはスライダー。紅白戦では先輩たちに自分の投げた球を打たれてもくじけず、落合博光コーチからは「メンタルは悪くない。あのスライダーを効果的に使えれば」と評されていました。2年の金丸信二(かねまる・しんじ)、東条秀明(とうじょう・ひであき)とはシニア時代からの先輩後輩の関係で、彼らに対して「自分も早くそちら(1軍)に行きたい」と語っています。

九鬼洋平の声優は虎島貴明(とらしま・たかあき)さん

そんな九鬼洋平の声を担当するのは、ステイラックに所属する声優の虎島貴明さん。 5月5日生まれで、新潟県出身。身長は168cm。趣味・特技は、囲碁、サバイバルゲーム、ラーメンをつくることです。これまでに『BEASTARS』のビル役、『キラキラ☆プリキュアアラモード』の和泉わたる役、『イナズマイレブン オリオンの刻印』のルシアン役などを担当しています。

『ダイヤのA』キャラクター11:青道高校野球部1年遊撃手 最上武(もがみ・たけし)

最上武は、青道高校野球部に所属する1年生。曙中学出身で、ポジションは遊撃手。黒髪に濃い眉毛をした少年で、思い込みの激しい性格の持ち主。3年の前園健太(まえぞの・けんた)、2年の小湊春市というレギュラー組と寮で同室になったことから、自分は選手として期待されているのだと思い込んでいます。落合博光コーチによって選抜された5人がバッティング練習をし始め、自分が本当に期待されているのか疑問を抱き始めてからは、食欲がなくなってしまったことも。

最上武の声優は広瀬裕也(ひろせ・ゆうや)さん

そんな最上武の声を担当するのは、アーツビジョンに所属する声優の広瀬裕也さん。 愛称は「ゆーや」や「ゆうちゃん」。1996年4月9日生まれで、千葉県出身。身長173cmで、血液型はA型。趣味・特技は、歌やバンド、ソフトテニスなどです。2013年に放送されたテレビアニメ『帰宅部活動記録』の安藤路往人役で声優デビューを果たしました。

初主演を務めたのは、2018年に放送されたテレビアニメ『SSSS.GRIDMAN』の響裕太役。その他にもこれまでに、『ガンバレー部NEXT!』の石川祐希役、『戦×恋』の亜久津拓真役、『はんだくん』の相沢順一役などを担当しています。

『ダイヤのA』キャラクター12:青道高校野球部1年外野手 加賀美貢太(かがみ・こうた)

加賀美貢太は、青道高校野球部に所属する1年生。ポジションは外野手。まだ出番こそ少ないものの落合博光コーチから高い評価を受けており、ベンチ入りが見込めそうな新入生選抜5人のうちの1人に選ばれています。1年生VS上級生で開催された紅白戦ではセンター返しのヒットを放っており、3年の麻生尊(あそう・たける)からは、3年の白州健二郎(しらす・けんじろう)っぽさを感じると評されています。

『ダイヤのA』キャラクター13:青道高校野球部2年三塁手 金丸信二(かねまる・しんじ)

ダイヤのA act2(9) (講談社コミックス)

金丸信二は、青道高校野球部に所属する2年生。東京都にある松方シニア出身で、ポジションは三塁手。身長178cmで、体重は68kg。誕生日は8月28日で、血液型はA型です。自信家で負けん気の強い性格の持ち主で、入学当初は見習い部員扱いだった沢村栄純のことを格下に見ていましたが、徐々に彼の努力と成長を認めるようになっていきます。困っている沢村の勉強を見たり、デッドボール覚悟で練習に付き合ったりするなど、仲間思いな性格の持ち主でもあります。

2年生になってからはリーダーシップと面倒見の良さを発揮し、1年生たちから慕われる存在に。同じシニア出身の東条秀明とは仲が良く、彼からは無意識に敵をつくってしまうところもあると評されています。打者としては積極的なスイングが持ち味で、ストレートには強いものの、選手眼が粗く変化球に弱いという点も。同じポジションでレギュラーの確定していない3年の樋笠昭二(ひがさ・しょうじ)とは、お互いに対してライバル意識を持っています。

金丸信二の声優は松岡禎丞(まつおか・よしつぐ)さん

そんな金丸信二の声を担当するのは、アイムエンタープライズに所属している声優の松岡禎丞さん。愛称は「つぐつぐ」。1986年9月17日生まれで、北海道帯広市出身。身長166cmで、血液型はO型。趣味・スポーツは、歌唱やスノーボード、ジョギングなど。2009年にオーディションで同事務所所属となり。同年に放送されたテレビアニメ『東のエデン』のAKX20000役でデビューを果たしました。

声優としての知名度を一躍上げることになったのは、2012年から放送を開始した「ソードアートオンラインシリーズ」のキリト(桐ヶ谷和人)役。その他にもこれまでに、「弱虫ペダルシリーズ」の青八木一役、『鬼滅の刃』の嘴平伊之助役、『アイドルマスター SideM』の御手洗翔太役などを担当しています。

『ダイヤのA』キャラクター14:青道高校野球部2年投手・外野手 東条秀明 (とうじょう・ひであき)

ダイヤのA(34) (週刊少年マガジンコミックス)

東条秀明は、青道高校野球部に所属する2年生。東京都にある松方シニア出身で、ポジションはピッチャーと外野手。身長176cmで、体重は65kg。誕生日は10月14日で、血液型はAB型です。シニアで全国ベスト4に進出した選手で、他校の選手にもその名前が知られています。青道高校の野球部に入部した直後に開催された紅白戦で先発したものの、上級生たちから1回で12失点を取られて高校野球のレベルの高さを思い知ることになりました。

その後、中学時代に実績を残していない沢村栄純や降谷暁がピッチャーとして活躍しているのを見て、選手として生き残ることを考えて外野手に転向することを決意。優しく面倒見のいい性格の持ち主であり、沢村のチェンジアップを習得するための練習に付き合ったときには、投手としての経験を活かして簡単に実演をして見せたことも。転向した後もピッチャーとして活躍することを諦めてはおらず、2年春には降谷の一時離脱に際してピッチャーとしての実戦復帰を果たしました。

東条秀明の声優その1は須藤翔(すどう・しょう)さん

そんな東条秀明の声を担当するのは、フリーランスで活躍する声優の須藤翔さん。1984年11月7日生まれで、東京都出身。身長163cmで、血液型はA型。趣味は、読書や映画鑑賞、落語を聞くことです。これまでに『昭和元禄落語心中』のアニさん役、『ローゼンメイデン』の山口店長役、『グリザイア:ファントムトリガー』の宇川千尋役などを担当しています。

東条秀明の声優その2は蒼井翔太(あおい・しょうた)さん

蒼井翔太 LIVE 2017 WONDER lab. Ø 〔DVD〕

東条秀明の声を担当するもう1人の声優は、株式会社Sに所属する蒼井翔太さん。1987年8月11日生まれで、福井県出身。身長174cmで、血液型はB型。趣味はタロットカードと美容で、特技は硬式テニスやダンス、振りつけです。2011年に発売されたゲーム『Black Robinia』の鑑識役で声優デビューを果たしました。

アニメ初出演を果たしたのは、2011年に放送されたテレビアニメ『君と僕。』の松下隆之介役。その他にもこれまでに、「KING OF PRISMシリーズ」の如月ルヰ役、「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEシリーズ」の美風藍役、『戦姫絶唱シンフォギアAXZ』のカリオストロ役などを担当しています。

『ダイヤのA』キャラクター15:青道高校野球部2年遊撃手 高津広臣(たかつ・ひろおみ)

高津広臣は、青道高校野球部に所属する2年生。ポジションは遊撃手。短い黒髪に鋭い目つきをした少年で、虎視眈々と遊撃手のレギュラーポジションを狙っています。1年生との間で行われた紅白戦では4番に座って活躍したものの、守備に関してはまだ難があり、惜しくもベンチ入りにはなりませんでした。

高津広臣の声優は浦田(うらた)わたるさん

そんな高津広臣の声を担当するのは、スワロウに所属する声優の浦田わたるさん。1989年8月9日生まれで、埼玉県出身。 身長162.5cmで、血液型はA型。趣味はボクシングとカラオケです。これまでに『BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-』のクロヤギ・タヨリ役、『ACTORS -Songs Connection-』の神樂蒼介役、「KING OF PRISMシリーズ」の五反田ココロ役などを担当しています。

『ダイヤのA』キャラクター16:青道高校野球部2年捕手 狩場航(かりば・わたる)

狩場航は、青道高校野球部に所属する2年生。ポジションはキャッチャー。よく歯をむき出しにした表情をしている少年で、面倒見のいい性格の持ち主。青道高校には正捕手を務める3年の御幸一也、他にもキャッチャーとして評価の高い3年の小野弘(おの・ひろし)など、キャッチャーを務める選手の層が厚いこともあり、2軍の方で練習しています。

同じ学年の沢村栄純の良き理解者で、ブルペンでよく投球練習に付き合っている他、沢村がイップスに陥って上手く球が投げられなくなってしまった際には、投球フォームの違いを指摘したりしていました。

狩場航の声優その1は河西健吾(かわにし・けんご)さん

そんな狩場航の声を担当するのは、マウスプロモーションに所属する声優の河西健吾さん。1985年2月18日生まれで、大阪府出身。身長158cmで、血液型はA型。趣味・特技は、ダンスやカラオケ、ゲームです。2006年に声優としてデビューを果たし、2015年に放送された『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の三日月・オーガス役で、アニメ初主演を果たしました。

その他にもこれまでに、『3月のライオン』の桐山零役、『炎炎ノ消防隊』のトオル岸理役、『Dr.STONE』のあさぎりゲン役などを担当しています。

狩場航の声優その2は寺島惇太(てらしま・じゅんた)さん

狩場航の声を担当する2人眼の声優は、ケンユウオフィスに所属する寺島惇太さん。1988年8月11日生まれで、長野県上田市出身。身長173cmで、血液型はA型。趣味は麻雀やゲーム、平泳ぎです。2009年に発売されたBLCD『君のために泣こう』で声優デビューを果たしました。

その他にもこれまでに、「KING OF PRISMシリーズ」の一条シン役、『イナズマイレブンGO』の雪村豹牙役、『アイドルマスター SideM』の大河タケル役などを担当しています。

狩場航の声優その3は中優一郎(なか・ゆういちろう)さん

狩場航の声を担当する3人目の声優は、アミュレートに所属する中優一郎さん。愛称は「中パイ」や「中くん」。1月27日生まれで、東京都出身。血液型はO型。趣味はウォーキングやオペラなどで、特技は麻雀や囲碁などです。これまでに『シュタインズ・ゲート ゼロ』の学生役やセミナー参加者B役、『陰陽おとぎソール』の魔剣ダインスレイヴ役、『マチガイブレイカー』のブキ役などを担当しています。

『ダイヤのA』キャラクター17:青道高校野球部2年投手・外野手 金田忠大(かねだ ただひろ)

金田忠大は、青道高校野球部に所属する2年生。短い黒髪につり目をした少年で、ポジションはピッチャーと外野手。同学年に沢村栄純や降谷暁などのピッチャーがいるなか、諦めずに努力を続けています。練習試合でよく登板しており、1年秋からベンチ入りメンバーとなっています。

金田忠大の声優その1は湯本健一(ゆもと・けんいち)さん

そんな金田忠大の声を担当するのは、オスカープロモーションに所属する俳優の湯本健一さん。1993年9月29日生まれで、茨城県出身。身長177cmで、血液型はAB型。趣味はバイクとアニメ鑑賞で、特技はアクションです。舞台に出演する機会が多く、これまでに舞台「おおきく振りかぶって」の水谷文貴役、舞台「ニル・アドミラリの天秤」の笹乞藤一郎役、ミュージカル「忍たま乱太郎」の立花仙蔵役などを担当しています。

金田忠大の声優その2は鈴木裕斗(すずき・ゆうと)さん

金田忠大の声を担当する2人目の声優は、アミュレートに所属する鈴木裕斗さん。愛称は「ズッキー」や「ぎょす」など。1989年5月5日生まれで、山形県出身。身長170cmで、血液型がO型。趣味は乙女ゲームや昭和歌謡、和太鼓などです。これまでに『SERVAMP-サーヴァンプ-』の綿貫桜哉役、『学園ハンサム』の西園寺輝彦役、『エルクローネのアトリエ 〜Dear for Otomate〜』のアレクセイ役などを担当しています。

金田忠大の声優その3は遠藤航(えんどう・わたる)さん

金田忠大の声を担当する3人目の声優は、ネクシードに所属する遠藤航さん。5月27日生まれで、東京都出身。趣味はジャズ鑑賞や日本酒の飲み比べです。これまでに『レイトン ミステリー探偵社 カトリーのナゾトキファイル』のドミニク役、『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』のサークル主役、 『どろろ』の手下J役などを担当しています。

『ダイヤのA』キャラクター18:青道高校野球部3年遊撃手 倉持洋一(くらもち よういち)

ダイヤのA(28) (週刊少年マガジンコミックス)

倉持洋一は、青道高校野球部に所属する3年生。同学年の前園健太と一緒に御幸世代の副主将を務めている選手で、ポジションは遊撃手。 身長170cmで、体重は63kg。誕生日は5月17日で、血液型はA型です。中学時代はよく喧嘩をする問題児で地元の高校からは声がかからなかったものの、高島礼(たかしま・れい)からのスカウトを受けたことをきっかけに、上京して青道高校に進学することを決意しました。

イタズラ好きな性格で、「ヒャハハ」と高い声で笑うのが特徴的。普段の粗暴な言動に反して観察力と洞察力に優れており、寮で同室の沢村栄純のことをよくいじってはいるものの、何かとオーバーワークしがちな彼のことを先輩として気にかけ、ぶっきらぼうながらも面倒を見ることもあります。

選手としては俊足堅守を誇る1番打者であり、盗塁・走塁時に見せるトップスピードは、関東No.1とも言われる稲城実業高校の選手・神谷カルロス俊樹(かみや・カルロス・としき)にも劣りません。心から尊敬している先輩である小湊亮介と組んだ二遊間の守備は、「鉄壁」と称されるほどに堅固。彼が卒業してからは、彼の弟の春市とコンビを組むことになりました。

倉持洋一の声優は浅沼晋太郎(あさぬま・しんたろう)さん

【Amazon.co.jp 限定】TVガイドVOICE STARS Dandyism 特典生写真付きAmazon限定表紙版

そんな倉持洋一の声を担当するのは、ダンデライオンに所属する浅沼晋太郎さん。1976年1月5日生まれで、岩手県盛岡市出身。身長175cmで、血液型はO型。脚本家・演出家・俳優などとしてマルチに活躍しており、声優としては2006年に放送されたテレビアニメ『ゼーガペイン』の主人公・十凍京役でデビューを果たしました。

その他にもこれまでに、『遊☆戯☆王5D’s』のクロウ・ホーガン役、「『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rhyme Anima」の碧棺左馬刻役、『あんさんぶるスターズ!』の月永レオ役などを担当しています。

倉持洋一の舞台版キャストは葉山昴(はやま・すばる)さん

舞台作品で倉持洋一役を担当するのは、オスカープロモーションに所属する俳優の葉山昴さん。1985年6月17日生まれで、神奈川県出身。身長168cmで、血液型はO型。趣味はフットサルと1人カラオケをすること。これまでに舞台「ふしぎ遊戯ー蒼ノ章ー」の井宿役、舞台「ハイスクール!奇面組」の似蛭田妖役、テレビドラマ『おっさんずラブ』の山下役などを担当しています。

『ダイヤのA』キャラクター19:青道高校野球部3年投手 川上憲史(かわかみ・のりふみ)

ダイヤのA act2(10) (講談社コミックス)

川上憲史は、青道高校野球部に所属する3年生。埼玉県出身で、ポジションはピッチャー。身長173cmで、体重は63kg。誕生日は3月25日で、血液型はA型です。周囲から呼ばれている愛称は「ノリ」。内気で控えめな性格であるものの、他のピッチャーと同じように内には熱い闘志を秘めています。青道高校に入学した当初から投手実績を認められており、1年生の秋から試合に出場して豊富なリリーフ経験を持っています。

ピッチャーとしての決め球は、低めのストライクゾーンからボールゾーンへと落ちていくスライダー。1年時の秋季大会において、直球の軌道から曲がり落ちていくシンカーを3連続で死球にしてしまったことから、2年時の秋まで封印していましたが、1学年後輩の沢村栄純や降谷暁の成長や活躍を目の当たりにしたことから、解禁を決意してピッチングの幅を広げました。エース争いでは沢村や降谷に遅れはとっているものの、2人に次ぐピッチャーとしての立ち位置を保ちながら、時に先輩として2人のことを引っ張っています。

川上憲史の声優は下野紘(しもの・ひろ)さん

下野 紘1stアルバム「WE GO!」[初回限定盤](CD+DVD)

そんな川上憲史の声を担当するのは、アイムエンタープライズに所属する声優の下野紘さん。1980年4月21日生まれで、東京都出身。身長168cmで、血液型はB型。趣味はゲームやサイクリング、料理で、特技はにわとりの声を真似ることです。2001年に発売されたPlayStation 2用ゲームソフト『リリーのアトリエ〜ザールブルグの錬金術士3〜』のテオ・モーンマイヤー役でデビューを果たしました。

テレビアニメデビューを果たしたのは、2002年に放送された『ラーゼフォン』の神名綾人役。その他にもこれまでに、『おおきく振りかぶって』の田島悠一郎役、「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEシリーズ」の来栖翔役、『鬼滅の刃』の我妻善逸役などを担当しています。

川上憲史の中学時代の声優は代永翼(よなが・つばさ)さん

代永翼1st写真集 Briller Strade

中学時代の川上憲史の声を担当するのは、賢プロダクションに所属する声優の代永翼さん。1984年1月15日生まれで、神奈川県出身。身長163cmで、血液型はA型。特技は水泳です。2015年に、『イナズマイレブン』の風丸一郎太役や『機動戦士ガンダム00』の少年時代の刹那・F・セイエイ役などで知られる同じ声優の西墻由香(にしがき・ゆか)さんとの結婚を発表しています。

声優デビューを果たしたのは、2006年のOVA『CLUSTER EDGE Secret Episode』に登場する生徒役。その他にもこれまでに、『おおきく振りかぶって』の三橋廉役、『カードファイト!! ヴァンガード』の先導アイチ役、『Free!』の葉月渚役などで知られています。

川上憲史の舞台版キャストは青峰佑樹(あおみね・ゆうき)さん

舞台作品で川上憲史役を担当するのは、スターダストプロモーションに所属する俳優の青峰佑樹さん。1991年11月20日生まれで、東京都出身。身長166cmで、血液型はA型。趣味は筋トレやボウリングなどで、特技は野球などです。これまでに舞台「やぶれた虹のなおしかた」のホシザキ役、舞台「川太郎の恋」の影山直人役、舞台「髪飾りのかたち」のタケシ役などを担当しています。

『ダイヤのA』キャラクター20:青道高校野球部3年一塁手 前園健太(まえぞの・けんた)

ダイヤのA act2(24) (講談社コミックス)

前園健太は、青道高校野球部に所属する3年生。大阪ボーイズリーグ出身で、ポジションは一塁手。身長180cmで、体重は75kg。誕生日は7月28日で、血液型はB型です。周りから呼ばれている愛称は「ゾノ」。同学年の倉持洋一と一緒に御幸世代の副主将を務めています。

関西弁と坊主頭が特徴的で、一見ガラが悪そうに思えるものの、実は人情に厚く、非常に仲間思いな性格の持ち主。部を辞めようか悩んでいる部員に向かって合理的でストレートな言葉を放った御幸一也と衝突したこともありますが、先輩の伊佐敷純(いさしき・じゅん)からのアドバイスもあり、彼なりに主将を務める御幸に歩み寄ろうと心がけています。

バッターとしては典型的なプルヒッターであり、パンチ力こそあるものの、大振りなのが難点。長い間スランプに苦しんでいましたが、似たタイプの伊佐敷や監督からのアドバイスを受けて引っ張って打つことを心がけるようになったことにより、頭角を現して活躍するようになっていきます。

前園健太の声優は田尻浩章(たじり・ひろあき)さん

そんな前園健太の声を担当するのは、81プロデュースに所属する声優の田尻浩章さん。愛称は「たじもん」。 1986年8月17日生まれで、熊本県出身。趣味・特技はプラモデルと水泳です。これまでに『劇場版 弱虫ペダル』の田浦良昭役、『アクセル・ワールド』のサックス・ローダー役、『めだかボックス』のボルゾイ・ウルフハウンド役などを担当しています。

前園健太の舞台版キャストは澤田拓郎(さわだ・たくろう)さん

舞台作品で前園健太役を担当するのは、フリーランスで活躍する俳優の澤田拓郎さん。愛称は「ジュリー」。1993年1月23日生まれで、京都府出身。身長181cmで、血液型はO型。趣味は音楽鑑賞やスポーツ観戦で、特技はモノマネやボイスパーカッションなどです。

これまでに舞台『「青の祓魔師」〜青の焔 覚醒編/京都 不浄王編〜』の白鳥零二役、舞台「天元突破グレンラガン」のリーロン役、舞台『プリンス・オブ・ストライド THE LIVE STAGE』の永福武志役などを担当しています。

『ダイヤのA』キャラクター21:青道高校野球部3年右翼手 白州健二郎(しらす・けんじろう)

ダイヤのA act2(7) (週刊少年マガジンコミックス)

白州健二郎は、青道高校野球部に所属する3年生。東京都出身で、ポジションは右翼手。身長176cmで、体重は66kg。誕生日は4月23日で、血液型はAB型です。無口で控えめな性格のためにあまり目立つことはないものの、他の部員と同じように内に熱い闘志を秘めています。ピッチャーを務める同学年の川上憲史とは、気の合う友人関係を築いています。

選手としては攻守共に堅実であり、肩の強さや足の速さもあります。稲城実業高校で主将を務めていた原田雅功(はらだ・まさとし)からは、個性豊かな選手の揃った青道高校において「ある意味最もバランスのとれた打者」と評価されたことも。2年時の夏の大会時点で既にレギュラー選手として出場しており、3年生が引退した後は青道高校の中心選手の1人として活躍しています。

白州健二郎の声優は下妻由幸(しもづま・よしゆき)さん

そんな白州健二郎の声を担当するのは、ケンユウオフィスに所属する声優の下妻由幸さん。1977年3月27日生まれで、広島県出身。身長164cmで、血液型はAB型。趣味は読書と飲酒で、特技はプログラミングです。これまでに、『ベイビーステップ』の越水成雪役、『ブラッククローバー』のサリム・ド・ハプシャス役、『暗殺教室』の吉田大成役などを担当しています。

『ダイヤのA』キャラクター22:青道高校野球部3年三塁手 樋笠昭二(ひがさ・しょうじ)

樋笠昭二は、青道高校野球部に所属する3年生。埼玉県出身で、ポジションは三塁手。身長186cmで、体重は73kg。誕生日は4月7日で。血液型はA型です。スキンヘッドと太眉、あひる口が特徴的な少年で、「はいや〜」や「シュー」といった独特の掛け声をしています。

2年時の夏にレギュラー入りを果たした実力の高い選手で、思い切りの良い打撃や守備が持ち味であるものの、細かいミスをしてしまうことも。自分がよくミスをしてしまうためか、ベンチでは他の選手を励ましていることも、同じポジションでレギュラーのまだ確定していない2年の金丸信二とは、互いをライバルとして意識しており、熾烈なレギュラー争いを繰り広げています。

テレビアニメ第1期の樋笠昭二の声優は川口翔(かわぐち・しょう)さん

テレビアニメ第1期でそんな樋笠昭二の声を担当したのは、フリーランスの声優の川口翔さん。11月19日生まれで、東京都出身。身長173cmで、血液型はO型。これまでに『暗殺教室』のハシモト役、『大家さんは思春期!』の竹中さん役、『魔壊神トリリオン』の大魔王ゼアボロス役などを担当しています。

テレビアニメ第3期の樋笠昭二の声優は三瓶雄樹(さんぺい・ゆうき)さん

テレビアニメ第3期で樋笠昭二の声を担当したのは、ケンユウオフィスに準所属している声優の三瓶雄樹さん。8月17日生まれで、東京都出身。身長185cmで、血液型はB型。趣味はスポーツ観戦やアニメ鑑賞、クイズなどで、特技は早歩きをすることと、とことんぷよぷよです。

これまでに『ブラッククローバー』のムーハ役やヴイデ役、「『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rhyme Anima」の保土ヶ谷役、『コップクラフト』のリック・フューリー役などを担当しています。テレビアニメ第2期では、狩場航役と同じ寺島惇太さんが声を担当しています。

『ダイヤのA』キャラクター23:青道高校野球部3年外野手 麻生尊(あそう・たける)

ダイヤのA act2(14) (週刊少年マガジンコミックス)

麻生尊は、青道高校野球部に所属する3年生。ポジションは外野手。東京都出身で、ポジションは外野手。誕生日は12月10日で、血液型はO型です。中学生の頃に4番を任されていたこともあり、プライドが高く「俺をなめんな」とよく口にします。同学年の関直道(せき・なおみち)と仲が良く、態度が大きくても実は根が良いところをいじられたりもしています。

選手としてが走攻守バランスが取れており、2年時の秋からレギュラー入りを果たしています。しかし、白洲健二郎までの評価を得てはおらず、打順はいつも下位打線であったり、降板後の降谷暁と交代することが多くあります。

麻生尊の声優は村田太志(むらた・たいし)さん

そんな麻生尊の声を担当するのは、アクロスエンタテインメントに所属する声優の村田太志さん。愛称は「タイシムラタ」、「むらちん」など。1982年5月13日生まれで、高知県出身。身長168cmで、血液型はAB型。これまでに『遊☆戯☆王ZEXAL』の等々力孝役、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』のノルバ・シノ役、『アルドノア・ゼロ』のカーム・クラフトマン役などを担当しています。

『ダイヤのA』キャラクター24:青道高校野球部3年外野手 関直道(せき・なおみち)

関直道は、青道高校野球部に所属する3年生。ポジションは外野手。「な」を口癖とした明るい性格の持ち主で、2年時の秋にレギュラー入りをしてからはよくベンチから声を出してチームの雰囲気を明るくすることに貢献しています。同学年の麻生尊とは高校に上がる以前からの友人同士の関係で、一緒にいることが多くあります。実はバントの名手であり、同じくバントの上手い沢村栄純のお株を奪ってしまうことも。

テレビアニメ第3期の関直道の声優は冨沢竜也(とみざわ・たつや)さん

テレビアニメ第3期でそんな関直道の声を担当したのは、ムーブマンに所属する声優の冨沢竜也さん。1988年2月23日生まれで、東京都出身。身長169cmで、血液型はA型。趣味はダンスで、特技は詩吟(準師範)と詩舞(初伝)です。2012年に『チャップリン・ザ・ルーツ』の吹き替えで声優デビューを果たしました。

これまでに『ポッピンQ』のダース役、『チェインクロニクル』の封じられた拳ディエゴ役や業火絢爛シウロン役、『ART CODE SUMMONER』のアレクサンドル・カバネル役などを担当しています。テレビアニメ第1期では樋笠昭二役と同じ川口翔さんが、テレビアニメ第2期では狩場航役と同じ河西健吾さんが関直道の声を担当しています。

『ダイヤのA』キャラクター25:青道高校野球部3年遊撃手 中田中(なかた・あたる)

中田中は、青道高校野球部に所属する3年生。ポジションは遊撃手。頭を丸刈りにしている少年で、「だな〜」「なんだな〜」を語尾につけて喋るのが特徴的。選手としては2年秋からレギュラー入りを果たしているものの、同じポジションに絶対的なレギュラーで同学年の倉持洋一がいるため、活躍の機会には恵まれていません。その倉持とはゲーム仲間であり、合宿中に彼の部屋で一緒にゲームをしていたことも。

テレビアニメ第3期の中田中の声優は今井文也(いまい・ふみや)さん

テレビアニメ第3期でそんな中田中の声を担当したのは、Rush Styleに準所属する声優の今井文也さん。 愛称は「なうディーさん」や「ナウディ」。10月5日生まれで、青森県出身。身長172cmで、血液型はO型。趣味はスノーボードやダーツ、麻雀で、特技は津軽弁とビリヤードです。

これまでに、『ギヴン』の鹿島柊役、『プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat.初音ミク』の東雲彰人役、『禍つヴァールハイト』の主人公役などを担当しています。テレビアニメ第1期・第2期では、狩場航役や樋笠昭二役と同じ寺島惇太さんが中田中の声を担当しています。

『ダイヤのA』キャラクター26:青道高校野球部3年捕手 小野弘(おの・ひろし)

ダイヤのA act2(15) (週刊少年マガジンコミックス)

小野弘は、青道高校野球部に所属する3年生。ポジションはキャッチャー。誕生日は9月3日で、血液型はAB型。投手陣をサポートしている控え捕手で、細かい気配りができるのが持ち味。寮では降谷暁と同室で、投手として不調が続いている彼のことをよく気遣っていました。明治神宮大会では負傷してしまった御幸一也に代わって正捕手を務め、チームの苦境を支えたことも。

テレビアニメ第3期の小野弘の声優は露崎亘(つゆざき・わたる)さん

テレビアニメ第3期でそんな小野弘の声を担当したのは、ケンユウオフィスに準所属している声優の露崎亘さん。8月3日生まれで、福島県南会津郡出身。身長180cmで、血液型はO型。趣味はサッカー観戦やラーメン食べ歩きなどで、特技はギターやダンス、抜刀術などです。

これまでに『ブラッククローバー』のゲオルグ役やアフアフ役、『継つぐもも』のミウラヒ役、『私、能力は平均値でって言ったよね!』の老魔術師役やレーナの父役などを担当。テレビアニメ第1期・第2期では、金田忠大役と同じ鈴木裕斗さんが小野弘の声を担当しています。

『ダイヤのA』キャラクター27:青道高校野球部3年二塁手 木島澪(きじま・れい)

木島澪は、青道高校野球部に所属する3年生。ポジションは二塁手。ツリ目で小柄な体格をした少年で、同じポジションで似た体格をした先輩の小湊亮介のことを大きく尊敬するとともに、彼の弟の春市のことをライバル視しています。

選手としては2年時の秋からレギュラー入りを果たしており、守備力の高さと粘り強いバッティングには定評があります。尊敬する小湊亮介にバッティングフォームやプレイスタイルを近づけていますが、監督の片岡鉄心からは彼の真似をせずに自分のプレイスタイルを築くように言われています。

テレビアニメ第2期の木島澪の声優は竹内栄治(たけうち・えいじ)さん

テレビアニメ第2期でそんな木島澪の声を担当したのは、アーツビジョンに所属する声優の竹内栄治さん。1986年4月17日生まれで、愛知県出身。趣味・特技は、音楽鑑賞やゲーム、野球などです。これまでに『ようこそ実力至上主義の教室へ』の須藤健役、『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』のヒダリ役、『デカダンス』のフェンネル役などを担当しています。

テレビアニメ第3期の木島澪の声優は輝山立(きやま・りゅう)さん

テレビアニメ第3期で木島澪の声を担当したのは、。株式会社GFAに所属する俳優の輝山立さん。声優業に関しては、ヴイ・フォークと業務提携しています。 1992年9月11日生まれで、東京都出身。身長165cmで、血液型はB型。趣味はパルクールとダンスで、特技は殺陣とドラムです。

俳優としてこれまでに舞台「『魔劇 今日から(マ)王!』〜魔王再降臨〜」の村田健役、舞台『遙かなる時空の中で6』のルードハーネ役、ミュージカル『封神演義-目覚めの刻-』の哪吒役などを担当。「『ダイヤのA』The LIVE III」では、薬師高校の選手である轟雷市(とどろき・らいち)役を担当しています。

『ダイヤのA』キャラクター28:青道高校野球部3年一塁手 山口健(やまぐち・けん)

山口健は、青道高校野球部に所属する3年生。ポジションは一塁手。筋骨隆々とした体格をした力自慢ですが、実は1年生の頃は実はどんぶり一杯のご飯も食べられないほどに少食でした。同室の先輩であった宮内啓介(みやうち・けいすけ)の影響もあって今では人一倍栄養にこだわるようになり、プロテインやサプリに関して詳しい知識を持っています。選手としては2年時の秋からベンチ入りを果たしており、同学年の前園健太と一塁手のレギュラー争いをしています。

テレビアニメ第1・2期の声優は三宅貴大(みやけ・たかひろ)さん

テレビアニメ第1期・第2期でそんな山口健の声を担当したのは、 81プロデュースに所属する声優の三宅貴大さん。1989年12月4日生まれで、京都府出身。特技は野球です。これまでに『宝石商リチャード氏の謎鑑定』の佐々木義綱役、『境界のRINNE』の荒河原シズカ役、『やさ村やさしのやさしい世界』のやさ村やさし役などを担当しています。

テレビアニメ第3期の声優は村上喜紀(むらかみ・よしき)さん

テレビアニメ第3期で山口健の声を担当したのは、アクロス エンタテインメントに所属する声優の村上喜紀さん。愛称は「よしき」「キキ」など。1993年10月29日生まれで、京都府舞鶴市出身。身長173cmで、血液型はA型。趣味・特技は、和太鼓演奏や殺陣、アクションです。

声優デビューを果たしたのは、2014年に放送されたテレビアニメ『魔法少女大戦』のクルーB役。その他にもこれまでに、『美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!』の別府日彦役、『妖怪ウォッチ シャドウサイド』のケースケの担任役、『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』のメリナ役などを担当しています。

『ダイヤのA』キャラクター29:青道高校野球部3年投手・外野手 川島謙吾(かわしま・けんご)

川島謙吾は、青道高校野球部に所属する3年生。ポジションは投手・外野手。練習試合でよく登板している選手で、2年の金田忠大と4番手ピッチャーの座を争っています。春季大会後に行われた1年生との紅白戦においては、気迫のこもったピッチングを見せていました。その声は、山口健役と同じ三宅貴大さんが担当しています。

『ダイヤのA』キャラクター30:青道高校野球部3年外野手 三村諒太(みむら・りょうた)

三村諒太は、青道高校野球部に所属する3年生。ポジションは外野手。2年時の秋にベンチ入りを果たしたものの、3年時の春にベンチ外に。三塁ランナーコーチを任されており、的確な判断力を見せることも。春季大会後に行われた1年生との紅白戦においては、3番センターとして出場していました。

三村諒太の声優は木島隆一(きじま・りゅういち)さん

そんな三村諒太の声を担当するのは、マウスプロモーションに所属する声優の木島隆一さん。愛称は「きじーまん」「きーさん」。1985年3月29日生まれで、北海道出身。趣味・特技は旅行です。これまでに『ゴッドイーター』の空木レンカ役、『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』のミツキ役、「『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rhyme Anima」の伊弉冉一二三役などを担当しています。

『ダイヤのA』キャラクター31:青道高校野球部3年外野手 渡辺久志(わたなべ・ひさし)

渡辺久志は、青道高校野球部に所属する3年生。ポジションは外野手。身長172cmで、体重は58kg。誕生日は4月18日で、血液型はO型。周りからは「ナベ」という愛称で呼ばれています。一般入部をした部員で、御幸世代の新チームが始動からしばらくして、周りの部員たちとの温度差から自分はこのままチームにいていいのだろうかという悩みを抱えることになりました。

相手チームに関する情報収集能力と分析力に優れており、一時は選手からマネージャーに転向しようかと考えていましたが、監督の片岡鉄心からの言葉を受けてチームのためのみではなく、自分のためにも動こうという想いを持つようになっていきます。

渡辺久志の声優は石田彰(いしだ・あきら)さん

そんな渡辺久志の声を担当するのは、ピアレスガーベラに所属する声優の石田彰さん。愛称は「あーさん」、「あー様」。 1967年11月2日生まれで、愛知県日進市出身。身長163cmで、血液型はO型。声優としての初仕事は、デビューの1年ほど前に参加することになったOVA『世界名作童話全集』の「おやゆび姫」に登場する王子様役でした。

これまでに、『新世紀エヴァンゲリオン』の渚カヲル役、『機動戦士ガンダムSEED』のアスラン・ザラ役、『PSYCHO-PASS サイコパス』の縢秀星役などを担当しています。

これからも青道高校野球部の活躍に期待!

ダイヤのA 公式ガイドブック 表 (KCデラックス)

ここまで『ダイヤのA』に登場する青道高校野球部現役生を中心に、声優情報や舞台俳優情報も交えてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

『ダイヤのA』に登場する選手たちは皆、ピッチャーやキャッチャーといったそれぞれのポジションでひたむきな努力を続け、成長を遂げていくのが魅力的ですよね。これからも各キャラクターの本編での活躍、新たなメディアミックスの展開に期待していきましょう!

記事にコメントするにはこちら