【ハンターハンター】幻影旅団は全員死亡する!?現状をまとめてみた

カテゴリーまとめはこちら:その他 / HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)

強奪や襲撃・暗殺のプロ集団で最強の強盗集団「幻影旅団」は、ヨークシンシティ編および作者によりメンバーに全員死亡が示唆されています。
現時点でのメンバーは4名が死亡し、クロロとの決闘によりヒソカは脱退し旅団抹殺のチャンスを狙っている様子。
また、新たにゾルディック家のイルミとカルトが入団していることから、入れ替わりも激しい状態です。
さらに、ヨークシンシティ編での占いが今もなお幻影旅団の死亡に関与しているのではないかという声も見受けられます。
様々な憶測が立つ中、いったん幻影旅団の現状も含めて整理したいという方もいるかもしれません。
そこで今回は、幻影旅団の占いや幻影旅団の現状、今後の展開を考察します。

記事にコメントするにはこちら

幻影旅団のメンバーが全員死亡するのは予言されている

新品未使用 HUNTER×HUNTER pins set ハンターハンター 幻影旅団 ピンズセット ピンバッジ ピンバッチ セット

ヨークシンシティ編では、すでに幻影旅団のメンバーが全員死亡するのは予言されていました。

予言というのは、ヨークシンシティ編で登場したネオンが持っていた念能力「天使の自動筆記(ラブリーゴーストライター)」による自動筆記で記された4~5行詩の占いのことです。

ネオンの念能力による占いは必ず当たるとされていて、ネオンの念能力を狙った幻影旅団団長のクロロにより奪われてしまいます。

作者からも予言されている幻影旅団の死亡

『HUNTERxHUNTER』の0巻では、作者である冨樫義博(とがしよしひろ)先生によって、幻影旅団全員の死亡が予告されています。

いつ・どこで・どのように死亡するかは示唆されていないものの、記憶に新しいシャルナークとコルトピの死亡からも、幻影旅団の全員死亡が間近に迫っている可能性が考えられそうです。

ただし、ネオンの念能力との関係は明らかになっていません。

【幻影旅団】死亡者を死因とともに振り返る

現在の幻影旅団メンバーの死亡者は4名ですが、死亡者を死因とともに改めて振り返ってみましょう。

ウボォーギン

HUNTER×HUNTER ウボォーギン ハンターハンター アートコースター hunt047

幻影旅団最初の死亡者となったのが、力自慢のウボォーギンでした。

ウボォーギンは、強化系の念能力者ということもあり、強力な力を持つ幻影旅団の初期メンバー。

ウボォーギンはクラピカとの一騎打ちの後、拷問の末クラピカの念能力により死亡しています。

ウボォーギン死亡までのクラピカとのやりとりは、名シーンといっても良いかもしれません。

彼の番号であったNo.11は、最終的にイルミが引き継いでいます。

パクノダ

ウボォーギンと同じく幻影旅団初期メンバーのひとりであるパクノダも、クラピカの念能力により死亡しています。

パクノダは「天使の自動筆記(ラブリーゴーストライター)」で出た占いとは違う行動に出たことで死亡していますが、彼女が死亡したことで幻影旅団とクラピカの因縁にある意味終止符が打たれたといっても良いでしょう。

コルトピ=トノフメイル

幻影旅団メンバーでも、髪が長く最期まで顔がわからなかった謎キャラといえる存在だったコルトピ。

コミックス34巻のラフ描きで素顔が明らかになったコルトピは、ヒソカに襲撃され首をはねられ死亡しています。

シャルナークの遺体の足下におかれるという無残な姿は記憶にあたら良いかもしれません。

コルトピの死亡は「天使の自動筆記(ラブリーゴーストライター)」による占いと無関係というファンもいれば、何らかの因果で占いの効果が発揮されているのはないかというファンに分かれていますが、真相はどうなのか謎が残るままです。

シャルナーク=リュウセイ

幻影旅団の中でも正規ハンターライセンスを所持するシャルナーク。

冷静で頭がいいシャルナークも、コルトピと同じくヒソカに殺され、ブランコに括りつけられるという壮絶な死亡シーンが記憶に新しいでしょう。

シャルナークの死も「天使の自動筆記(ラブリーゴーストライター)」とは無関係なのか、今になり占いの結果が出たのか定かではありません。

幻影旅団は今後どうなる!?死亡フラグとともに考察

現在ハンターハンターの原作マンガは、暗黒大陸編に突入中です。

各国の王の激突をはじめ、幻影旅団やマフィアだけでなく、どこかに潜むヒソカなど、そうそうたるメンバーがひとつの船「BW(ブラックホエール)号」の中に相まみえる状態です。

さらに、一部のファンによる「天使の自動筆記(ラブリーゴーストライター)」の占い結果が今になって登場しているのではないかという考察もあったりと、話が進まない限りどう転ぶかわからない状態です。

ここからは、今の段階でわかっている幻影旅団メンバーの今後について、「天使の自動筆記(ラブリーゴーストライター)」の占いやささやかれる死亡フラグを元に考察していきます。

ヒソカに殺される?

G・E・Mシリーズ HUNTER×HUNTER ヒソカ

原作マンガ内でも、ヒソカが「あと10人」という意味深な発言をしていることから、幻影旅団はヒソカによって全員死亡する可能性が予想されています。

クロロとの相打ちにより死亡したと思われたヒソカは、念能力によって自らを蘇生しました。

ヒソカもヨークシンシティ編では占いによって死亡が暗示されていましたが、蘇生したことから占い効果が消えたのではないかと予想するファンもいるほどです。

占いの効力がなくなり、縛られるものがなくなったヒソカが幻影旅団の死神となり、幻影旅団を全員死亡に追いやる可能性もあるかもしれません。

シズクの死亡確定?

シズク BIG アクリルスタンドキーホルダー HUNTER×HUNTER ハンターハンター アニメイトカフェ アニカフェ アクスタ 幻影旅団編 part1

幻影旅団のメンバーシズクは、「私死にます」という発言をしていることから、死亡フラグが立っている幻影旅団メンバーのひとりです。

念のためシズクの占いの結果を見てみましょう。

大切な暦が一部欠けて

遺された月達は盛大に葬うだろう

貴方は仲間と墓標に血をそえる

霜月が寂しくないようにと

 

黒い商品ばかりの収納場で

貴方は永い眠りを強いられる

何よりも孤独を恐れなさい

2人きり程怖いものはないのだから

占いで

孤独を恐れなさい 2人きりほど怖いものはないのだから

と示唆されていることからも、シズクは単独あるいは2人での行動を控え、現在BW号でクロロ・ボノレノフと3人で行動しています。

占いの結果から、シズクが今後BW内でひとりになったり敵とや誰かと2人きりになったときに死亡するのではないかというファンの予想もあるほどです。

また、一部のファンの間では、コミックス36巻の表紙でイルミが持っているムラサキの花がシズクを暗示しているのではないかという声も。

シズクの死亡はすでに確定しているのでしょうか。

今後のシズクの動きは見逃せません。

ノブナガの死亡フラグが成立する?

HUNTER×HUNTER ノブナガ ハンターハンター アートコースター hunt049

BW号内でフェイタンとフィンクスと行動中のノブナガの死亡フラグが、いよいよ成立するのではないかというファンの声があります。

ノブナガの占いは、以下の内容の詩が結果として現れましました。

菊が葉もろともこぼれ落ちて

血塗られた緋の眼の地に臥す傍らで

それでも蜘蛛は止まらない

遺る手足が半分になろうとも

占いが出された時点での旅団メンバーは、13人でした。

現時点ですでに4名死亡していることから、着実にメンバーの数を減らしている幻影旅団。

BW号における戦いで、当時までのメンバーが半分の6名になったら死ぬのではないか、という予想がファンの間でささやかれています。

また、シズクの死亡フラグのファン予想と同じく、コミックス36巻で持つイルミの花が菊ではないかと予想するファンの声があることから、近いうちにノブナガの死亡フラグが成立する可能性があると予想する声も。

ノブナガの性格上、猪突猛進ながらも抜けたところがあることから、BW号のどこかに潜んでいるとされるヒソカに隙を突かれる可能性もあるかもしれません。

ここにきてクロロの占いも当たる可能性がある?

ねんどろいど HUNTER×HUNTER クロロ=ルシルフル ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

ネオンの念能力によって導き出されたクロロの占いも、BW号で当たる可能性を予想するファンも登場しています。

クロロの占いの結果を一度見てみましょう。

大切な暦が一部欠けて

遺された月達は盛大に葬うだろう

喪服の楽団が奏る旋律で

霜月は高く穏やかに運ばれていく

 

菊が葉もろとも涸れ落ちて

血塗られた緋の目の地に臥す傍らで

それでも貴方の優位は揺るがない

遺る手足が半分になろうとも

 

幕間劇に興じよう

新たに仲間を探すのもいいだろう

向かうなら東がいい

きっと待ち人に会えるから

クロロの占いの最初はウボォーギンの死、2番目目はクラピカに捕まったときのことを表しているとされています。

これらは全て実現していることに注目です。

クロロの占いに登場する「幕間」を、G.I.(グリーンアイランド)編あるいはBW号内でのヒソカとの3回目の戦いとしているのではないか、という両方の憶測がファンの間で飛び交っています。

BW号のどこかにヒソカがいることは確定的なので、何らかの形でヒソカと3回目の対峙があるかもしれませんね。

【まとめ】どう転ぶかはわからない!幻影旅団の運命に目が離せない

幻影旅団は、現在BW号内でメンバーを小グループに分け別行動を取っている状態です。

「天使の自動筆記(ラブリーゴーストライター)」による占いの初期設定上、その月の週ごとに起こることを表すことになっています。

そのため、必ずしも占いの効力が現在のハンターハンターの世界観で持続するかどうかは、にわかに信じがたい部分もあるでしょう。

今後も『ハンターハンター』と幻影旅団の運命に目が離せません。

記事にコメントするにはこちら