シャンクスは悪魔の実の能力者?トキトキの実の可能性もあるの?

カテゴリーまとめはこちら:ワンピース(ONE PIECE)

ルフィに多大な影響を与えたキャラクターの1人として、シャンクスが挙げられます。しかしシャンクスの登場回数は少なく、まだまだわかっていないことがたくさんあります。

そのためどんな悪魔の実の能力を持っているのか、そもそも能力者なのか、という議論がネット上でされているのです。

そこで今回はシャンクスがなぜ悪魔の実の能力者として考察されているのか、考察内容なども含めてご紹介します。

記事にコメントするにはこちら

ルフィに多大な影響を与えたキャラクターの1人として、シャンクスが挙げられます。しかしシャンクスの登場回数は少なく、まだまだわかっていないことがたくさんあります。

そのためどんな悪魔の実の能力を持っているのか、そもそも能力者なのか、という議論がネット上でされているのです。

そこで今回はシャンクスがなぜ悪魔の実の能力者として考察されているのか、考察内容なども含めてご紹介します。

 

シャンクスはどんなキャラ?

フィギュアーツZERO シャンクス -Battle Ver.-

シャンクスは赤髪海賊団の大頭で、四皇の1人です。かつてゴール・D・ロジャーが率いていたロジャー海賊団の見習いとして船に乗っていました。

『ワンピース』の主人公であるルフィの命の恩人で、憧れの存在です。明るく懐が広いキャラクターですが、友人を傷つける存在は許しません。

そんなシャンクスが考察されている内容について、この項目ではご紹介します。

なぜシャンクスが悪魔の実の能力者と言われているのか

Portrait.Of.Pirates ワンピースシリーズ NEO-DX 赤髪のシャンクス

シャンクスは圧倒的な力の持ち主です。しかし本編ではまだその実力は完全に描かれているわけではありません。

そのためシャンクスについて様々な考察がネット上で流れています。その1つがどんな悪魔の実の能力者か、についてです。シャンクスが悪魔の実の能力者だ、と考えられている理由は、2つあります。

1つ目は瞬間移動についてです。
シャンクスは第1話でルフィを助けたときと、マリンフォード頂上決戦のときに瞬間移動を行なっている、と考えられています。

しかもマリンフォード頂上決戦のときには、同じ四皇であるカイドウと小競り合いを起こしていたのにも関わらず、翌日にはマリンフォードにやってきました。

さらにたくさん海軍や海賊がいる中、気配もなく海軍大将『赤犬』の拳を剣で受け止めたのです。

第1話でルフィが近海の主に食べられそうになったときにも、海の真ん中にすぐにやってきました。

2つ目はまだ水に関する悪魔の実が出ていないことです。

現在雷、煙、光といった能力は登場していますが、水に関する能力はありそうでありません。そのためシャンクスのためにとってある、という考えが上がっています。水に関する能力を持っているなら、1話でルフィを助けることができても不思議ではありません。

シャンクスが持っているとしたらどんな悪魔の実か

もしもシャンクスが悪魔の実の能力者だとしたらどんな実なのか、様々な憶測が飛ぶ中以下のようなものが挙がっています。

・水に関するもの
・素早く動けるようになるもの
・時を止めるもの
・短時間で長距離を移動できるもの

まずは水に関するものですが、これは第1話でシャンクスが海の中にいるのにも関わらず溺れていないため、憶測されているのです。

次に素早く動けるもの、時を止めるものは、マリンフォード頂上決戦のときにカイドウと小競り合いをしているのにも関わらず、1日で駆け付けたから予想されています。

赤髪海賊団の一味の能力は?

ワンピース アルティメットクルー マグネット 赤髪海賊団

シャンクス率いる赤髪海賊団の一味については、全員の名前もわかっていません。そのため悪魔の実の能力者であるかどうかも不明です。

 

シャンクスがトキトキの実の能力者だったら?

シャンクスの能力について、憶測されている悪魔の実がもう1つあります。それがトキトキの実です。

トキトキの実とはどんな悪魔の実なのでしょうか。そしてトキトキの実の能力者の可能性はどれくらいあるのか、この項目でご説明します。

トキトキの実とは?

トキトキの実は自分や他者を未来に飛ばすことができる能力を宿します。元々の持ち主は光月トキで、息子のモモの助たちを未来へ飛ばしました。

しかしこのトキトキの実にはできないことがあります。それは過去に戻ることと、場所の移動です。つまりA地点にいる場合、現在や未来のB地点に行くことはできず、未来のA地点に飛びます。

現在このトキトキの実はシャンクスか、光月日和が持っていると推測されています。次の項目ではシャンクスがトキトキの実の能力者である可能性についてご説明します。

トキトキの実の能力者の可能性は?

光月トキと夫の光月おでんはロジャー海賊団の一員でした。そのため見習いだったシャンクスとも接点がないとは言えません。

しかし大きな問題があります。それはマリンフォード頂上決戦です。

シャンクスが現れたのは、コビーが戦うことを拒否したことにより、海軍大将『赤犬』が制裁を下そうとしたときでした。シャンクスは『赤犬』の拳を剣で受け止め、コビーを助けました。

このコビーを助けたときに、トキトキの実の能力を使ったのでは、と考察されています。しかしそれでは矛盾が生じるのです。

シャンクスはマリンフォードに来る前にカイドウと小競り合いを起こしています。もしもカイドウとの戦いで未来に飛んだとしても、カイドウがいる場所からは動いていません。

つまり、トキトキの実の能力を使って『赤犬』の攻撃を止めるには、マリンフォードに前もっていなくてはいけません。しかしカイドウと小競り合いをしている中、マリンフォードにいることは不可能です。

そのためシャンクスがトキトキの実の能力を持っている可能性は低い、という説があります。

 

まとめ

シャンクスは悪魔の実の能力者なのか、それとも違うのかについては、まだわかりません。けれどたくさんの憶測を呼ぶほどシャンクスは人気があり、能力の有無についてわかる日を楽しみにしているのがわかります。

まだまだ『ワンピース』本編から目が離せません。

記事にコメントするにはこちら