リメイク版『SHAMAN KING』完全原作ストーリー再現に高まる期待!見どころも紹介

カテゴリーまとめはこちら:シャーマンキング / SHAMAN KING

2021年4月に完全新作としてリメイク放送が決定した『SHAMAN KING(シャーマンキング)』。
豪華な声優陣と独特の世界観から、今なおファンが多くいます。
原作マンガに沿ったシナリオを完結するまで放送することも明らかになっているため、当時のファンだけでなく、気になっていたけど見れなかったという人どちらも楽しめる作品になるのではないかと放送前から話題です!
今回は、リメイク版アニメ『SHAMAN KING』について、見どころも交えながらご紹介します。

記事にコメントするにはこちら

【完全新作】『SHAMAN KING(シャーマンキング)』のアニメがリメイクされる!

『SHAMAN KING』のリメイク版アニメ化の一方が飛び込んできたのは2020年6月。”マンキン”ファンに衝撃を与えたのではないでしょうか。

2021年4月から放映予定の 『SHAMAN KING(シャーマンキング)』は、原作者である武井宏之(たけいひろゆき)先生が講談社に移籍した後に発売されたKCコミックス版『SHAMAN KING』をもとに映像化される完全新作アニメ!

『シャーマンキング』は2001-2002年にかけて一度アニメが放映されました。

当時、『シャーマンキング』で活躍した声優陣が豪華だったことからも、リメイク版アニメがどのようになるのか、当時のファンも期待が高まっていることでしょう。

リメイク版アニメは『シャーマンキング』20周年における発表だった!

リメイク版アニメの放送が決定したという知らせが入った2020年6月というのは、実は2000年版『シャーマンキング』のアニメ放映時から数えて20年目前でもありました。

なお、厳密にいえばアニメ化19周年であるものの、公式サイトではアニメ化20周年としているようです。

【おさらい】『シャーマンキング』のあらすじ

『シャーマンキング』のストーリーは、あの世とこの世を繋ぎ死者や神と交流できる「シャーマン」たちがいる世界が舞台です。

「なんとかなる」がモットーのゆるいキャラクターの主人公・麻倉葉(あさくらよう)も、シャーマンのひとり。

麻倉葉が、個性豊かな仲間たちとともにシャーマンの王「シャーマンキング」をを目指す冒険活劇です。

漫画やアニメのタイトルが『SHAMAN KING』なのはなぜ?

1998年に週間少年ジャンプで連載された「シャーマンキング」は、かつてカタカナ表記でしたが、なぜ英語表記になったのでしょうか。

正式な理由は語られていないものの、タイトルの変更は2018年から武井先生が講談社へ移籍になったことがきっかけのようです。

コミックス完結版もJC版が『シャーマンキング』KC版が『SHAMAN KING』となっており、現状、2つの出版社から完結版がタイトルを変えて発売されていることになります。

リメイク版アニメ『SHAMAN KING』はどこまでやるの?

リメイク版アニメ『SHAMAN KING』は講談社で再書籍化された『SHAMAN KING 完結版』が原作です。

公式ホームページによればKC版『SHAMAN KING』の内容が最後まで映像化される予定とのこと。

2000年版アニメ『シャーマンキング』とは異なる展開になるのは間違いありませんし、原作に沿った本当のラストがアニメで見れるのは古参ファンにとって朗報だと言えます。

2000年放送アニメ『シャーマンキング』は?

2000年放送の『シャーマンキング』は、後半からのアニメオリジナルの展開により放送終了を迎えました。

それだけでなく、原作版『シャーマンキング』内では見られなかったギャグ要素も多く取り入れられたオリジナル要素満点の作風に仕上がっているのにも注目です。

ついに発表!リメイク版アニメ『SHAMAN KING』の声優陣は続投組多数!

リメイク版アニメ『SHAMAN KING』の放送が発表された当時、声優陣の続投を望む声がSNSで相次いで見られました。

正式に発表されたリメイク版アニメ『SHAMAN KING』のメインキャラクターの声優陣をご紹介します。

 

  • ・麻倉葉:日笠陽子
  • ・阿弥陀丸:小西克幸
  • ・恐山アンナ:林原めぐみ
  • ・道蓮:朴璐美
  • ・馬孫: 高口公介
  • ・ハオ(麻倉葉王):高山みなみ
  • ・梅宮竜之介:田中正彦
  • ・蜥蜴郎:高木渉
  • ・ホロホロ(碓氷 ホロケウ):うえだゆうじ
  • ・コロロ:中島愛
  • ・チョコラブ・マクダネル:くまいもとこ
  • ・ファウストVIII世:子安武人
  • ・リゼルグ・ダイゼル:沢海陽子
  • ・玉村たまお:水樹奈々
  • ・アイアンメイデン・ジャンヌ:堀江由衣
  • ・マルコ・ラッソ:中村悠一

ファンからの期待が高まっていた声優陣は、ほぼ2000年版アニメ『シャーマンキング』と同じメンバーで構成されていることがわかります。

2000年放送版のアニメ『シャーマンキング』の声優陣を振り返る

2000年版『シャーマンキング』の声優陣も掲載しますので、参考にしてみてください。

  • ・麻倉葉:佐藤ゆうこ
  • ・恐山アンナ:林原めぐみ
  • ・阿弥陀丸:小西克幸
  • ・小山田まん太:犬山イヌコ(当時:犬山犬子名義)
  • ・ハオ(麻倉葉王):高山みなみ
  • ・梅宮竜之介:田中正彦
  • ・蜥蜴郎:高木渉
  • ・道蓮:朴璐美
  • ・馬孫:辻親八
  • ・ホロホロ(碓氷ホロケウ):うえだゆうじ(当時:上田祐司名義)
  • ・コロロ:中島愛
  • ・チョコラブ・マクダネル:くまいもとこ
  • ・ファウストVIII世:子安武人
  • ・リゼルグ・ダイゼル:沢海陽子
  • ・玉村たまお:水樹奈々
  • ・アイアンメイデン・ジャンヌ:堀江由衣
  • ・マルコ・ラッソ:高瀬右光

編集部おすすめ!リメイク版『SHAMAN KING』見どころは?

リメイク版アニメ『SHAMAN KING』の見どころをまとめました。

週刊少年ジャンプ連載当時からの『シャーマンキング』ファンはもちろん、リメイク版で初めて「シャーマンキング」の世界を堪能する人もぜひ注目してほしい見どころは3つです。

1)2000年版の声優陣カムバック

リメイク版アニメ『SHAMAN KING』では、一部キャラクターを除き、当時の声優陣のほとんどがカムバック!

20年の時を経て同じキャラクターの声を担当する声優さんたちは、豪華なラインナップです。

特に2000年版アニメの頃から『シャーマンキング』を知っているという人にとって、2000年版の声優陣がほぼ全員同じ役を勤め上げるというのは、期待値が高いのではないでしょうか。

2)KC完結版を全てアニメへ

2000年版アニメ『シャーマンキング』では、前述の通りアニメ後半からはオリジナルの展開となっており、原作マンガからかけ離れた展開になりました。

オリジナリティを楽しめた人がいた一方で、不満だったという人も少なからずいたかもしれません。

しかし、リメイク版アニメ『SHAMAN KING』では、公式ホームページにより「最後まで書ききる」ことが名言されています。

原作マンガと同じ内容でのアニメ最終回を待望していたコミックスファンにとっては、見逃せない内容になりそうですね!

3)主題歌に声優・林原めぐみさん再起用

リメイク版アニメ『SHAMAN KING』でも、人気声優・林原めぐみさんがオープニング・エンディング曲の作詞と歌唱を担当します。

2000年版アニメのオープニングテーマ『Over Soul』は特に印象が強かったというファンもいるのではないでしょうか?

リメイク版アニメ『SHAMAN KING』の特報PVでも、かつてのオープニングテーマ曲『Over Soul』が使用されるほど、現在もなお支持される名曲だったと言えます。

シャーマンキングのリメイク版アニメ化の情報により、SNS上でも恐山アンナ役を続投してほしいという希望やオープニングおよびエンディングテーマの続投を希望する声もありました。

ファンの声が、リメイク版アニメ制作チームに届いたのでしょうね!

期待が高まります。

まとめ

『SHAMAN KING(シャーマンキング)』は、JC版もKC版も既に原作マンガが完結した状態です。

原作マンガが完結した状態でのアニメ化は、期待が高まりますよね。

リメイク版アニメ『SHAMAN KING』は、2021年4月1日よりテレビ東京系列で放送が始まります。

また、Netflixなどネット配信でも見れるため、見逃しもカバーできるのが嬉しいポイントです。

シャーマンキング世代は、2000年版当時のワクワク感と作品を懐かしみながら放送を楽しんでください!

リメイク版アニメを通して『SHAMAN KING』の世界に初めて触れる人は、ぜひマンガ版も手に取ってみてはいかがでしょうか?

記事にコメントするにはこちら