『ワンピース』の仲間についてご紹介!真の仲間になっていないのは?

カテゴリーまとめはこちら:ワンピース(ONE PIECE)

『ワンピース』は主人公のモンキー・D・ルフィが海賊王になる物語ですが、1人では達成できるほど簡単ではありません。作中でもルフィは「おれは助けてもらわねェと 生きていけねェ自信がある!!」とはっきり言っています。

しかしルフィはさまざまなキャラクターをひきつける魅力があるのも事実です。

そんなルフィとともに旅をする仲間について、今回はご紹介します。

記事にコメントするにはこちら

麦わらの一味

麦わらの一味はルフィが船長の海賊団です。今のところ9人の仲間とともに航海をしています。

この項目では麦わらの一味についてご説明します。

ゾロ(戦闘員)

ルフィにとって初めての仲間です。三刀流の剣士で世界最強の剣豪を目指しています。

ある事件をきっかけに海軍に捕まります。そこにルフィが現れ、解放されたときにルフィの夢に同調して、仲間になりました。

精神力がとても強く、死ぬほどの痛みでも根性で耐え、屈辱的なことをされても仲間のためにならこらえることができるほどです。

ルフィに対してはどんな命令でも黙って従うほど、全面的に信頼しています。

ナミ(航海士)

もともとは海賊を標的に詐欺や盗みを働く海賊専門の泥棒でしたが、ルフィたちとある騒動で出会い、そのまま行動を共にします。

1度は麦わらの一味を裏切ったもののルフィに助けられ、ナミは自由になりました。しかし「自分の目で見た世界中の海図を描く」という夢のために、麦わらの一味に入りました。

ウソップ(狙撃手)

赤紙海賊団の狙撃手・ヤソップの息子で、嘘つきで臆病なお調子者です。

故郷では有名な嘘つき少年でしたが、ルフィと共に戦ったことで自分も海賊になる決心をします。そのときにルフィたちから仲間として迎え入れられます。

その後無茶な航海で損傷したゴーイングメリー号の今後について、ルフィともめた結果、一度脱退しました。

その後捕らわれたロビンとフランキーを救出し、再び麦わらの一味に戻りました。

手先が器用で自分やナミが使う武器の開発などもできます。

サンジ(コック)

コックにも関わらず、足技の使い手で戦闘の主力の1人です。女性は絶対手を上げない、蹴らないことをモットーとしています。

口も悪く女性好きですが義理堅く、人一倍優しいです。料理や食べ物に対する探究心やこだわりが強く、食べ物を粗末にしたり侮辱したりすると激怒します。

以前はイーストブルーの人気レストランで副料理長をしていました。

チョッパー(船医)

ヒトヒトの実の能力者で人間トナカイです。真面目で優しく、気弱で泣き虫ですが、超一流の医者です。

ナミが高熱を出したことをきっかけに、ルフィたちと出会います。その後ルフィに仲間になるように誘われ一度は断りましたが、一緒に旅をすることを決めます。

当初は引っ込み思案でしたが、航海を続けるうちに直りました。

ロビン(考古学者)

当初は敵でしたが、ルフィに不本意に助けられます。その責任をルフィにとらせるために当初は船に乗り込みました。

その後麦わらの一味を守るために世界政府の秘密諜報機関CP9に捕まります。その後ルフィたちによって助けられました。

ハナハナの実の能力者で、相手の動きを止めたり関節技を使ったりするのが得意です。

フランキー(船大工)

本名はカティ・フラムで、サウザンドサニー号の生みの親です。自身の体を改造してサイボーグにしました。

最初は麦わらの一味と敵対していましたが、ロビンと共に捕らわれていたのを助けてもらったことをきっかけに、和解します。そして仲間に加わります。

見た目はチンピラですが、実際は情に厚く仁義を重んじる性格で、心も広いです。

ブルック(音楽家)

ヨミヨミの実の能力者で、一度死んでから復活した骨人間です。

骨人間であることを恐れずに仲間に誘ってくれたルフィたちに対して、非常に強い仲間意識があります。特にルフィには船長として強い信頼と尊敬の気持ちがあります。

普段は陽気ですがやるときはやるキャラクターです。

ジンベエ(操舵手)

ジンベエザメの魚人で、タイヨウの海賊団の2代目船長でした。魚人空手や魚人柔術の使い手です。元王下七武海でもあります。

ルフィには魚人島で仲間になるよう誘われていましたが、当時『ビッグ・マム』の傘下にいたため保留としていました。ホールケーキアイランド編で『ビッグ・マム』の傘下を抜け、ワノ国編で仲間になりました。

 

真の仲間とは何?

『ワンピース』ではファンの間で「〇人目の法則」というものが存在しています。

「〇人目の法則」とは仲間になるキャラクターのサブタイトルが、〇人目とつくことです。麦わらの一味の多くは「〇人目の法則」に当てはまっているのですが、サブタイトルがついていないキャラクターが3人います。

それはチョッパー、ロビン、ジンベエです。

この項目では3人がどのタイミングで真の仲間になるのか、予測されている時期をご紹介します。

チョッパーはいつ真の仲間になる?

チョッパーが真の仲間になるときは、彼自身が万能薬になったとき、もしくはルフィが病気になったときでは、と推測されています。

チョッパーは医者になるとき、自分が万能薬になることを誓っています。そのため、誓いが果たされたときに真の仲間になるのでは、とささやかれているのです。

ルフィはほとんど病気になったことがありません。大けがや毒でひん死になったことはありますが、ローやレイジュが処置をしたためチョッパーは活躍していません。そのためルフィが病気になったときに活躍するのでは、と考えられています。

ロビンはいつ真の仲間になる?

ロビンが真の仲間になるときは、ポーネグリフを読み解くときでは、と予想されています。

ロビンはポーネグリフを読める数少ない人物です。そのため物語の鍵となるポーネグリフを読むときに活躍して、真の仲間になるのではと予想されています。

ジンベエはいつ真の仲間になる?

ジンベエは最近仲間になりました。そのためどんなタイミングで真の仲間となるかは、まだ予想ができていない状態です。

 

まとめ

真の仲間になっていない3人は、いったいどんなタイミングでサブタイトルがつくのでしょうか。

まだまだ『ワンピース』から目が離せません。

記事にコメントするにはこちら