【ネタバレ】「ウマ娘 プリティーダービー1期」原作ストーリーまとめ!結末までのあらすじを紹介!

カテゴリーまとめはこちら:アニメ / ウマ娘 プリティーダービー

近頃、ネット上でよく話題にのぼるウマ娘ですが、今回はウマ娘のアニメについて解説しました。魅力的なキャラの紹介やストーリーの解説などウマ娘のアニメにまつわる様々な情報をまとめました。スペシャルウィークは夢を叶えることはできたのか、サイレンススズカは復帰することができたのかなどストーリーのネタバレもするので、最後まで読んでいってください。

記事にコメントするにはこちら

ウマ娘とは

ウマ娘とは、現実で実際に活躍した競走馬を擬人化した少女たちのことを指します。

ウマ娘(正式名称はウマ娘 プリティーダービー)はCygamesによって作られたスマートフォン向けゲームアプリが原作で、競走馬を擬人化した「ウマ娘」を育成し、ウマ娘によるレース「トゥインクル・シリーズ」で勝利を目指すという内容です。

ウマ娘はゲームだけでなく、アニメ展開も行っており

ウマ娘1期は2018年の4-6月に全13話、2期は2021年の1-3月に全13話放送されました。

 

ウマ娘を無料で見るには

ウマ娘を見るには以下のようなサイトがオススメです。

・Amazon prime

・U-NEXT

・dアニメ

 

どのサイトも約1か月の無料体験期間があるので気軽に試してみてはいかがでしょうか。

ウマ娘のあらすじ

これは異世界から受け継いだ輝かしい名前と競走能力を持つ
“ウマ娘”が遠い昔から人類と共存してきた世界の物語。
田舎から都会のトレセン学園に転校してきたウマ娘・
スペシャルウィークは、チームメイトたちと切磋琢磨しながら「日本一のウマ娘」の称号をかけて

(引用:https://anime-umamusume.jp/archive/1st/introduction/)

この世界では人間とウマ娘が共存しており、ウマ娘のレースは立派な競技として認められており主人公のスペシャルウィークが仲間とともに日本一のウマ娘を目指すというストーリーです。

 

ウマ娘の用語解説

ウマ娘の世界観は独特で、現実の競馬とは違った部分があるためウマ娘ならではの専門用語がいくつかあります。ここではウマ娘のストーリーを理解するための重要な専門用語を前もって解説します。

トゥインクル・シリーズ

ウマ娘が競うレースの名称で、現実の競馬とは異なりギャンブル的な要素がなく純粋な競技として認められています。

レースに出走するためには、チームに所属しトレーナーから指導が必須条件となっており作中では「スピカ」、「リギル」などのチームが存在します。

またそれぞれのレースは
プレオープン<オープン<GⅢ<GⅡ<GⅠ
の順にレベルがあがっていきます。

GⅡ以下のレースではウマ娘は体操着とゼッケンを着用しますが、GⅠのレースでは勝負服と呼ばれる不思議な力により走りやすくなる晴れ着姿で出走します。

ウイニングライブ

ウマ娘はレースで3着以内になると、レース後に観客と勝利を分かち合うためにライブをします。

これにより、ウマ娘は競技馬としてだけでなくアイドル的な一面を持つことになるため、ウマ娘の世界のトゥインクル・シリーズは国民的娯楽として熱狂的な盛り上げを見せています。

ウマ娘の登場人物

ウマ娘には個性豊かで魅力的なキャラがたくさんいます。ここではウマ娘のストーリーに関係する重要なウマ娘を紹介します。

スペシャルウィーク

本作の主人公で黒鹿毛で前髪に白のメッシュが入った容姿のウマ娘で愛称は「スぺ」。

明るく前向きな性格ですが、他人の嘘によく騙されるなど天然な一面も持っています。

生みの母は彼女を生んだ直後に亡くなり、育ての母に「この子を立派なウマ娘に育てて欲しい」という遺言を残していたため、幼い頃から育ての母から厳しいトレーニングを受けていました。

生みの母と育ての母どちらのことも非常に慕っているため、将来の夢は「日本一のウマ娘になる」ということを掲げており、トレセン学園(ウマ娘の学校で完全寮制)に入るため北海道の田舎から上京しました。

早期からの母のトレーニングにより、驚異的な末脚を獲得しておりレースでは中盤からの追い上げが得意なウマ娘です。

また、北海道の田舎出身であったことから改札の出方を知らないほどの世間知らずでトレセン学園に来るまで他のウマ娘に会ったことがありませんでした。

しかし、上京して初めて見たウマ娘が圧倒的な力でレースに勝利するサイレンススズカであったため彼女を憧れの存在として見ていました。

サイレンススズカ

明るめの栗毛で、緑色の耳カバーと白色のカチューシャが特徴のウマ娘で愛称は「スズカ」。

もの静かな性格で感情を表に出すことは少ないです。

天性の逃げ足を持っており、レースでは2位に圧倒的な差をつけて勝利することから「異次元の逃亡者」の異名を持っています。

元々リギルというチームに所属していましたが、方向性の違いによりスピカに移籍しました。

走ることが好きで、レースを見ている人に夢を与えられるようなウマ娘ということを目標としています。

スペシャルウィークとは1年上の先輩にあたりますが、寮で同室になったことから仲良くなりお互いの夢を応援するほどの信頼関係を築いています。

スピカのメンバー

トレーナー

髪の片側を剃り上げ、後ろでくくっており、常にキャンデイーを口に入れているのが特徴の男性。

スピカに所属しているウマ娘の指導役でトレーニングの計画や体調管理などをしているが、ウマ娘の自主性を重んじる放任主義の方針を取っています。

この方針ゆえ一時はチームの解散も危ぶまれたが、サイレンススズカなどのウマ娘にとっては反りのあう方針だったため現在はチームの良き指導者となっています。

トウカイテイオー


&list=PLzFNGS7Rcf-NCAVnQljDbd4YltTjPmWgm&index=3

鹿毛でポニーテールが特徴のウマ娘で愛称は「テイオー」。

明るく無邪気な性格で天賦の才ともいえる足さばきを持っています。

ゴールドシップ


&list=PLzFNGS7Rcf-NCAVnQljDbd4YltTjPmWgm&index=27

銀髪に近い芦毛で耳当てが特徴のウマ娘で愛称は「ゴルシ」。

天性の自由人で常軌を逸した破天荒な性格の持ち主です。

ウオッカ

濃い目の鹿毛に白色のメッシュが特徴のウマ娘で男勝りな性格の持ち主。

ダイワスカーレットとは互いに切磋琢磨するライバル関係にあります。

ダイワスカーレット

赤みがかった栗毛で頭のティアラと八重歯が特徴ウマ娘で愛称は「スカーレット」。

勝気で負けず嫌いな性格なため、ウオッカとはよく口喧嘩になることが多いです。

メジロマックイーン

紫がかった芦毛が特徴のウマ娘で愛称は「マックイーン」。

ウマ娘の名門のメジロ家のご令嬢で、お嬢様のような気品のある性格の持ち主です。

ウマ娘のストーリーネタバレ

ウマ娘には魅力的なキャラが多数いますが、ストーリー展開も非常に熱く心動かされるものが在ります。ここではウマ娘のストーリーについて紹介します。

【初めてのレース】デビュー戦

日本一のウマ娘になるために上京したスペシャルウィークは初めて見たレースに出走していたサイレンススズカに憧れを抱き、偶然チームスピカのトレーナーに出会います。

スペシャルウィークの素質を見抜いたトレーナーはスピカにスカウトし、スペシャルウィークはスピカに入ることになりました。

スペシャルウィークはダイワスカーレットやゴールドシップなどの仲間と出会う中、たまたま同じタイミングで移籍したサイレンススズカと同じ部屋で過ごすことになり、憧れのウマ娘との生活が始めます。

スペシャルウィークはスピカの仲間たちとトレーニングを重ね、遂に初レースに臨みます。

初レースでは好調のクイーンベレーと一騎打ちになりますが、スペシャルウィークの脅威の末脚によりスペシャルウィークは初レースを勝利で飾ることができました。

【大舞台での決戦】皐月賞

初レース後、デビューから連勝を続け、GⅡ弥生賞でライバルのセイウンスカイを下し3連勝を達成します。

日本一のウマ娘への道を順調に進んでいるスペシャルウィークでしたが、最高峰のレースGⅠ皐月賞にて自身の体重増加やライバルのセイウンスカイの戦略により3着に終わってしまいます。

初めての敗戦にショックするスペシャルウィークでしたが、サイレンススズカを始めとした仲間の励ましや短距離No1ウマ娘タイキシャトルとの模擬戦にて自信をつけることに成功。

次のGIレースとなる日本ダービーに臨みます。

【ライバルとの戦い】日本ダービー

日本ダービーでは皐月賞で勝利をあげたセイウンスカイや、デビューから4連勝を達成した世代最強の呼び声も高いエルコンドルパサーが参加します。

前回の敗戦以降、体重も減量しコンディションも良好な状態でスペシャルウィークは日本ダービーにに臨みます。

レース中盤ではセイウンスカイには競り勝つものの最後の直線までエルコンドルパサーと競り合います。

ラストスパートまで死力を尽くす二人でしたが、レースの勝敗はつかず両者同着という形で終幕。日本一のウマ娘という目標に一歩近づいたスペシャルウィークでした。

【約束】宝塚記念

日本ダービーは終えたスペシャルウィークはサイレンススズカに海外遠征を考えていることを告げられます。

スペシャルウィークは憧れのウマ娘と走ることができる最後の舞台としてGⅠジャパンカップを共に競うことをサイレンススズカと約束。

順調に海外遠征の準備を進めるサイレンススズカでしたが、秋の天皇賞にて左足の骨折をしてしまい、長期離脱を余儀されます。

サイレンススズカのケガによりレースのみに集中することが出来なくなってしまったスペシャルウィークは、ジャパンカップに続くGⅠ宝塚記念にて同級生のグラスワンダーにより敗戦。

日本ダービー以降勝利がなかったスペシャルウィークは今後、自身の実力やサイレンススズカのことで思い悩むようになる。

【サイレンススズカの復帰】特別オープン

トレーナーは思い悩むスペシャルウィークやケガ以降、恐怖心で思い通りに走ることの出来なかったサイレンススズカを案じてスピカで夏の合宿を計画します。

夏の合宿にて特訓を重ねるスペシャルウィークとサイレンススズカでしたが、二人の親友のような関係性がレースに悪影響を及ぼしていると見抜いたトレーナーは二人に互いに切磋琢磨するライバル関係であるようにアドバイスします。

そして、サイレンススズカは遂にケガの恐怖心を克服し、復帰レースとなる特別オープンで見事勝利を挙げます。

【日本一のウマ娘へ】ジャパンカップ

トレーナーのアドバイスにより、サイレンススズカを憧れのウマ娘ではなくライバルとして見るスペシャルウィーク。

サイレンススズカとの約束であるジャパンカップに挑むためトレーニングを重ねていたスペシャルウィークでしたが、世界最強のウマ娘であるブロワイエがジャパンカップに出場することが判明。これによりジャパンカップは事実上の頂上決戦となりました。

母の思いを叶えるため、サイレンススズカとの約束は果たすため、様々な思いをこめてスペシャルウィークはジャパンカップに臨みます。

大歓声の中迎えたジャパンカップでは並みのウマ娘を押しのけ、スペシャルウィークとブロワイエとの一騎打ちとなりました。

終盤、ブロワイエに抜かされそうになるも今までの思いを胸に覚醒。スペシャルウィークは世界最強ウマ娘のブロワイエを下し、日本一のウマ娘になるのでした。

まとめ

いかかでしたか?今回は話題のウマ娘のアニメについてまとめました。

ウマ娘は魅力的なキャラがたくさんいる一方で、それぞれのウマ娘が全身全霊をかけて競い合うストーリーはとても熱く心を動かされます。

特に、ブロワイエとの最終戦で最後まで競り合った末に勝利するスペシャルウィークには涙が止まりませんでしたね。

ウマ娘をまだ見ていない方はこの機会にぜひ見てみてくださいね!

記事にコメントするにはこちら