【ジブリ】”千と千尋の神隠し”その後の物語!?考察紹介

カテゴリーまとめはこちら:アニメ / ジブリ

日本アニメの名作の一つ【千と千尋の神隠し】
今でも根強い人気を誇っているこの作品には、実はその後の物語があるとか、ないとか…!
その秘密に迫っていきます!

記事にコメントするにはこちら

千と千尋の神隠しとは?

今でも根強い人気を誇る「スタジオジブリ」作品の「千と千尋の神隠し」

10歳の少女・千尋は引っ越しの為、親しい友人たちと別れ父と母とともに新しい街へ。

父が近道と言って、山道の中を進んでいくとそこには奇妙な洞窟が。

おびえる千尋とは裏腹に、父親と母親が興味本位でトンネルの中へ…千尋は2人を必死に追いかけトンネルの中へ入り込みます。

トンネルを抜けると、その先には見渡す限りの草原と、立ち並ぶ商店街。

千尋の家族が迷い込んでしまったのは、人間が決して立ち入ってはならない八百万の神々が住んでいる世界であり、そこで繰り広げられていく千尋の不思議な体験と、千尋自身の勇敢な姿を描いた長編アニメーションです。

【ジブリ】千と千尋の神隠しの”その後”のお話!?

「千と千尋の神隠し」の物語の最後は、千尋が現実世界へと無事生還し、罰を受けブタの姿にされてしまった千尋の両親が元の姿になり、再会します。

この世界の入り口となったトンネルを抜け、無事戻りますが、そこまで案内し見送ってくれたのが登場人物の1人ハクです。

このハク自身が、千尋を見送った後どうなったのか?また、千尋が現実世界に戻った後どうなってしまったのか?千と千尋の神隠しのその後の物語が噂されているようです!

現実世界に戻れた千尋…一方ハクは?

千尋と別れる前、ハクは

「私は湯婆婆と話をつけて弟子をやめる。平気さ、ほんとの名を取り戻したから。元の世界に私も戻るよ」

と告げます。

元の名前を取り戻し、湯婆婆のもとを離れられるといいますが、ハクのいう”元の世界”には、ハクが主をしていた川はすでに埋め立てられてしまっており、彼の帰るべき場所がない状態に…

それが故、ハクは湯婆婆に裏切り者として殺害されてしまうのではないか、と考察されているのです。

また、このバッドエンドとは別に「別の川の主」または別の八百万の神々に生まれ変わる、というエンディングもうわさされているようです。

トンネルを抜けた千尋!その時記憶はもうなくなっていた?

千尋はトンネルを抜け、現実世界に戻り、新しい街にむかう車の途中。

自分がしていた髪飾りが、違っているものに変わっていることに気づきます。

ですが、千尋自身はこの髪飾りをいつ変えたのか、また髪飾りをどうしてつけているのか、忘れてしまっています。

作中には、千尋が髪飾りを見て「どうしたんだろう、これ」とつぶやくシーンがあります。

あの世界で起こったすべての記憶が消えてしまっているのです。

あそこで出会った人たち、出来事、すべて覚えていないなんて少し悲しいですよね…

引っ越し先の近くの川には、ハクがいた!?

千尋の家族が新居に到着する際、千尋は家の近くに小川が流れていることに気づきます。

その小川をみて、千尋は「ハッ」と何かに気づいた様子。

ここで、千尋がハクの存在を思い出し、新しい川の主となり千尋の近くにいてくれている…ということに気づく?というあいまいな状態で物語が終わります。

先ほどのハクのその後で紹介した「別の川の主」に生まれ変わる、という噂と少しつじつまが合いますね。

また、この川の近くをよく見るとハクが立っている!?とか…審議は定かではありませんが、作品を見たときはぜひ見つけてみてください。

トンネルの近くにあった石像は一体なんなのか?

千尋たちが迷い込んだトンネルの近くには、特徴的な石像がありました。

かなり特徴的で、不気味な微笑みに少しトラウマを抱いた過去があります(笑)

この石像は一体なんだったのか、気になりますよね!

この石像にも、様々な考察がされているようです。

最もよく噂されているのが、あの石像=人間!?

ハクが千尋を別れる際、「絶対に振り向いてはいけない」と忠告していました。

千尋が振り向こうとしたとき、髪飾りがキラリと光り、振り向くことをふとやめます。

結局、千尋はトンネルを振り向くことなく後を去ることになります。

もし、千尋が振り向いてしまったらあの石像になってしまったのでは?と噂されています。

つまり、過去にあの世界に迷い込み、最後に振り返ってしまった人があの姿になり、あの場所に置かれているのではないか?と噂されているようです。

確かに、不自然な場所に置かれていることが少し当てはまりますね。

石像の姿が最初と最後では違う!?

千尋たちが迷い込む前の石像の姿は、顔がくっきりと見える状態になっています。

ですが、現実世界戻ってきた状態には顔がなくなってしまっている状態に。

この石像の状態は、「石像の顔がなくなっている」「顔がコケに覆われて見えない」と、状態にも賛否両論別れているようです。

石像の他にも、トンネルの入り口事態も大きく変わっています。

皆さんもその変化をぜひ確認してみてください!

千と千尋の神隠しには、都市伝説が潜んでる!

これまでに紹介した噂や考察は、現在でも定かになっていません。

作品を手掛けた宮崎駿監督も明言しておらず、謎に包まれている作品です。

はっきりとした終わりではなく、こういった謎めいたエンディングを迎えているのも、この作品が今でも愛されている理由の1つかもしれませんね!

紹介した考察のほかにも、まだまだたくさんあります。

皆さんもぜひ調べてみてくださいね!

記事にコメントするにはこちら