【斉木楠雄のΨ難】最終回はどんな展開!?

カテゴリーまとめはこちら:アニメ / 斉木楠雄のψ難

超能力を持っている男子高生・斉木楠雄のドタバタなサイキックギャグ人気漫画『斉木楠雄のΨ難』。6年の連載を終えた作品の最終回は、どのような内容だったのでしょうか!?

記事にコメントするにはこちら

斉木楠雄のΨ難ってどんな話?

原作者・麻生周一の漫画作品で、週刊少年ジャンプで2011年から連載がスタートしました。

題名は『超能力者 斉木楠雄のΨ難』。

7回の不定期連載を経験。

2012年から2018年までの6年、連載をされてきました。

主人公の斉木楠雄は超能力者です。

サイコキネシス・テレパシー・透視・予知能力・瞬間移動・千里眼…。

どんな能力でもお茶の子さいさい。

自由自在に操ることができます。

実は楠雄、超能力を持っていることをよく思っていません。

不幸の元凶である超能力は人前では封印していました。

目立たたないようにひっそりと暮らしてきたつもりの楠雄ですが、何故か周りの人間達は楠雄以上!?に個性豊かな面々ばかり。

次から次へと、災難が楠雄に降りかかるのでした。

作品は季節ごとに進んでいきますが時の流れは所謂、サザエさん・名探偵コナン方式。歳を取りません。

漫画では珍しい、主人公がツッコミ役の作品です。

個性豊かな登場人物の紹介

斉木 楠雄(さいき くすお)

主人公であり、ツッコミ役。

PK学園2年巛組の男子生徒で出席番号7番。

ピンクの髪に頭部に取り付けてある2本のアンテナがトレードマーク。

緑色のレンズの眼鏡を装着していて見た目はド派手。冷静でクールな性格。

母親のお腹にいる頃から超能力を持っていて、本気で超能力を使えば3日もしない内に人類を滅ぼせるほどの強大な力を持っています。

名前の由来は「サイキックス」です。

声優は神谷浩史、実写版の俳優は山﨑賢人でした。

燃堂 力(ねんどう りき)

楠雄のクラスメイト。いつも何も考えていないバカなので、楠雄の超能力を持ってしても思考が読めない唯一の人物。楠雄を何故か「相棒」と呼んで仲良くしています。

長身で筋肉質・ケツ顎と強面のルックスで印象が悪いためか、クラスメイトからは距離を置かれています。

ですが、義理人情に厚い性格で少しずつ打ち解けていけるように。

名前の由来は「念動力(ねんどうりょく)」です。

声優は小野大輔、実写版の俳優は新井浩文でした。

海藤 瞬(かいどう しゅん

楠雄のクラスメイト。「漆黒の翼」という中二病を拗らせたキャラを演じている少々痛い男子生徒。

腕に包帯を巻いており、本人曰く力を封じ込めているらしい。

高校生デビューをしようと考えた結果、何故か中二病に落ち着いてしまいました。

勘違いなことも多いですが、素は純粋で引っ込み思案です。

名前の由来は「瞬間移動(しゅんかんいどう)」です。

声優は島﨑信長で、実写版の俳優は吉沢亮でした。

灰呂 杵志(はいろ きねし)

楠雄のクラスメイト。

とにかく熱血漢で、何事にも100%以上の力で挑んでいます。

学級院長にして、テニス部部長・柔道有段者。おまけに、成績は上位をマークしています。

「never give up(ネバギバ)」 を信条とし、理不尽な状況にも立ち向かう週刊少年ジャンプの主人公のようなキャラクター。

名前の由来は「パイロキネシス」です。

声優は日野聡で、実写版の俳優は笠原秀幸でした。

照橋 心美(てるはし ここみ)

本作のヒロイン。

絶世の美少女で、その美しさから男性は「おっふ」という奇声を上げてしまうほど。

自身の美貌に対して周りから高評価されても謙虚な振りをしているが、自分は美しいという自信があり『神様に溺愛されている』と思い込んでいる節も…。

密かに楠雄に想いを寄せています。

名前の由来は「テレパシー」です。

声優は茅野愛衣で、実写版の俳優は橋本環奈。

窪谷須 亜蓮(くぼやす あれん)

楠雄のクラスに転校をしてきた男子生徒。

元ヤンキーで、黒縁の眼鏡は伊達。

元ヤンキーらしく喧嘩っ早い性格ですが、曲がったことが嫌いで仲間をを大切にする心を持っています。

両親は共働きだったためか、料理が得意。

名前の由来は「透視(クレヤボヤンス)」です。

声優は細谷佳正で、実写版を演じた俳優は賀来賢人でした。

まさか…楠雄の超能力が消える!?

どうして超能力が消えてしまったのか?

3年生になる前に、クラスメイト皆で旅行に行くことに。

目的地は『忍舞市(おしまいし)』…。恐ろしい地名です。

忍舞市は火山があり、大噴火を起こることになっていました。

日本を壊滅させるレベルの大噴火…。

それを知っているのは楠雄のみ。

どうにかして大噴火を止めようと計画を立てるのです。

そして、火山の噴火を止めることに成功。

ですが、その姿をクラスメイト達に目撃されてしまう…。

緊急事態にさすがの冷静な楠雄を動揺を隠せず、「今は言えない」と答えてしまいます。

楠雄を意見を尊重して何も聞かずにいてくれたクラスメイト達。

タイムループをする前も、楠雄のことを受け入れてくれたクラスメイト達を思い出しながら、楠雄は超能力者を辞めることを決めるのです。

ただの人間として普通の高校生活を送る

超能力が使えなくなった楠雄は、念願の普通の高校生として学校生活を送ることに。

今までは超能力が使えていたので、自分の好きな席に変えることも出来ずごく普通の高校3年生として過ごせるようになった楠雄。

…でしたが、ゴキブリを発見して驚き思わず声を出した瞬間に窓ガラスが割れてしまいました。

これは、もしかすると超能力が戻っているということではないでしょうか?

隕石が落ちてくる!?地球の危機!!

完全に戻っていない超能力について、楠雄の兄である空助からは「超能力を抑えるために、普通の人間とは異なる進化」を遂げているのではないか?と結論を出したのです。

そんなタイミングで隕石が日本全域に落ちてくるとの報道が入ります。

ただの人間に戻った楠雄は一体、どうるのでしょうか?

その時、楠雄の超能力が戻る!!

超能力が戻った楠雄の頭の中に、クラスメイトの心の声が聞こえてきました。

皆、隕石が近付いていることに混乱をしている様子です。

自分の仲間や大切な人を守りたい一心で、楠雄の超能力が戻り…。

ハッキリとした描写はありませんでしたが、『僕の名前は斉木楠雄  超能力者である』という台詞で終わっています。

封印をしていた眼鏡を装着しているコマがあるということは…隕石を破壊したのだと、推測できます。

人類を滅亡できるほどのパワーがある楠雄は、人類を最大の危機から救ったのです。

斉木楠雄のΨ難の最終回についてのまとめ

いかがだったでしょうか?

斉木楠雄のΨ難はコミックス26巻まで発売されいています。

アニメはネットフリックスで第1シーズン・第2シーズン・完結編まで観ることができます。

切れ味がいい新感覚なサイキックギャグの数々をご覧ください!

記事にコメントするにはこちら