「このすば」暁なつめが贈る「戦闘員、派遣します!」アニメは原作何巻まで?原作から大予想【ネタバレ注意】

カテゴリーまとめはこちら:アニメ / この素晴らしい世界に祝福を!

『戦闘員、派遣します!』は、クズ派遣戦闘員と残念な美少女たちが織りなすドタバタファンタジーコメディ作品。原作は、『この素晴らしい世界に祝福!』(通称このすば)を手掛けた暁なつめ先生の人気ライトノベルとなっています。この記事では、アニメが原作のどこまで映像化されるのかを予想。キャラクターやその後の気になる展開もネタバレしながら紹介します。

記事にコメントするにはこちら

「戦闘員、派遣します!」とは?

 

『戦闘員派遣します』は、角川スニーカー文庫から刊行されているライトノベルが原作のアニメです。
原作者の暁なつめは、小説投稿サイト「小説家になろう」からデビューした作家で、代表作の『この素晴らしい世界に祝福を!』は2度に渡りテレビアニメ化。
映画にもなり、興行収入7億円を記録しました。
『戦闘員、派遣します!』は、暁なつめが2012年に「小説家になろう」で戦闘員三号名義で投稿していた小説をリメイクした作品。
『このすば』より前に作られたストーリーですが、ファンタジーとSF、コメディとシリアスのバランスの取れた気軽に楽しめる作品となっています。


主人公は、世界征服を企てる秘密結社キサラギに所属する戦闘員六号。
世界征服を目前に控えたキサラギの最高幹部達は、征服後にリストラすることになる戦闘員の処遇を考えていました。
そこで、地球と似た惑星を新たな侵略先にし、戦闘員六号をサポート用のアンドロイド・アリスと一緒に先兵として送り込むことに。
到着した惑星は、剣と魔法の世界。彼らがたどり着いたグレイス王国には魔王軍が侵攻しており、戦闘員六号も戦うことになります。
戦闘員六号の周りには、金と名誉が1番の騎士・スノウや何でも食べようとするキメラ少女のロゼ、婚期を逃したためにリア充を嫌う大司教・グリムなど癖の強い仲間達が集結。
正攻法とは程遠い手口で魔王軍に立ち向かいながら、惑星侵略を進めていく物語です。

「戦闘員、派遣します!」メインキャラクターと声優紹介

 

  『戦闘員、派遣します!』も『この素晴らしい世界に祝福を!』同様に、一癖も二癖もあるキャラクターがたくさん登場します。
キャラクターどうしの会話の掛け合いが絶妙で、思わず笑ってしまうシーンも多いです。 主要キャラクターを徹底解説しますので、ぜひご覧ください。

戦闘員六号(CV.白井悠介)

主人公である戦闘員六号は、秘密結社キサラギに所属する下っ端戦闘員です。
高校1年生の頃からキサラギでアルバイトしていましたが、無理やり改造手術を施され、戦闘員として働いています。
悪の戦闘員ではありますが、殺人や強盗といった犯罪行為はできず、セクハラ行為などの小さな悪事を働いてきました。

キサラギには、悪事を働いた時に貰える「悪行ポイント」を使って装備など必要な物を転送するシステムがあるのですが、魔王軍の幹部に際どいポーズをとらせて写真撮影をするなど、悪行ポイントを稼ぐためにセクハラを繰り返しています。
ゲスで卑劣な戦法をためらないもなくしてしまう戦闘員6号ですが、一方で、仲間であるグリムが蘇生する時までそばで待つ、車椅子を失ったグリムに新しい車椅子を贈るなど仲間思いな一面も彼の魅力。

情に厚くて、自分の心に正直な男、それが戦闘員6号なのです。

戦闘員六号を演じるのは、白井悠介さん。
『アイドリッシュセブン』の二階堂大和役や『ヒプノシスマイク』の飴村乱数役、『A3!』の碓氷真澄役など、数々の女性向けアニメに出演する人気声優です。
主演を務めるのは本作が初めて。
耳に残る声とユーモアあふれる話し方をする声優さんで、戦闘員六号を、ひねくれた性格や下心見え見えの発言も憎めないキャラクターに仕上げています。

キサラギ=アリス(CV.富田美憂)

 

アリスは、戦闘員六号とともに派遣された美少女型アンドロイドです。最高幹部の一人であるリリスが戦闘員六号のサポート役にと同行させました。
小学6年生のような見た目のアリスですが、年上に見える戦闘六号や仲間たちにも、敬語を一切使わず上から目線で話します。アンドロイドではありますが、本人曰く戦闘能力は普通の少女並みしかないのだそうです。
ショットガンの扱いには長けているので援護射撃したり、必要なアイテムを発注し、戦闘員六号が貯めた悪行ポイントで取り寄せたりすることで、戦闘員六号をサポートしています。
頭も切れるので、知能指数の低い戦闘員六号にとっても、個性派揃いの部隊においても必要不可欠な存在です。アリスを演じるのは、富田美憂さん。『ガブリールドロップアウト』のガブリール役、『メイドインアビス』のリコ役、『女子高生の無駄づかい』のヤマイこと山本美波役など、知的な役からテンションの低いキャラまで演じられる若手実力派声優です。

スノウ(CV.菊池紗矢香)

 

  スノウは、戦闘員六号とアリスが惑星に到着してから一番最初に出会った人物で、グレイス王国王女の近衛騎士団長をしていました。
魔獣を圧倒した戦闘員六号達の戦闘能力を見込み、王国へ迎え入れ、仕事探しなどを手伝おうとします。
しかし親切に見えた行為の裏に、手柄や名誉をもらいたいという欲があることが発覚。
国宝である雨を降らせるアーティファクトをアリスに修理させ、手柄を山分けしようと考えていたスノウでしたが、戦闘員六号がアーティファクトに下ネタパスワードを設定したことが王女にバレてしまいます。
アーティファクト修理に関して、「全責任は私が取る」と豪語していたスノウは、近衛騎士団団長を解任され、戦闘員六号が隊長を務める遊撃部隊の副隊長となりました。
近衛騎士団長を務めていただけに戦闘力は高いのですが、ローンで購入した大切な剣が折れる度に泣く、日中の戦いで体力を大きく消費してしまい夕方以降の作戦で体力不足で弱音を吐くなど、残念な一面を持つ人物です。

スノウを演じるのは、菊池紗矢香。
自身初のオーディションで『銀翼のシグルドリーヴァ』のメインヒロインの一人・渡来園香役を勝ち取った若手声優です。
イメージにぴたりとはまる凛とした声で、スノウに息を吹き込んでいます。

ロゼ(CV.村上奈津実)

 

ロゼは、戦闘員六号の部隊に所属する戦闘用人造キメラの少女です。
彼女は、食べた魔獣などの遺伝子情報を取り込み、自分の能力にできる能力の持ち主で、トレードマークである尻尾や角も魔獣を食べた名残によるものです。
他の騎士団員の中でも卓越した討伐数を誇っていることに目をつけたアリスは、彼女を戦力に加えます。

初めて戦闘員六号に会った時は、中二病口調で自己紹介をしたロゼでしたが、決して彼女が中二病な性格なのではなく、彼女が慕う「祖父」の遺言による行動でした。
ロゼには「祖父」に会った以前の記憶がありません。
祖父が遺跡にあったアーティファクト内にロゼを発見し、食料を与えて育てていたようです。
奇跡の石と呼ばれる不思議な石を研究していた祖父の夢を叶えたいロゼは、自分の過去を知るために軍に入隊。戦う代わりに、自分が眠っていた遺跡の研究結果を教えてもらうと軍に約束をしています。

一方で、魔獣の血が流れているため、軍隊内では忌み嫌われ、単騎突撃させるなど無茶な戦い方をされていました。
現在は、戦闘員六号の下で戦闘中に魔獣を炎で焼いて食べるなど、思いのままに行動しています。

ロゼを演じるのは、村上奈津実さん。
アニメ『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』の宮下愛役、『アイカツスターズ!』の早乙女あこ役、アニメ『ミュークルドリーミー』の日向ゆめ役など、数々のアニメに出演している若手声優です。
明るく天真爛漫な声で、ロゼの愛らしい魅力を十分引き出しています。

グリム(CV.高橋ミナミ)

グリムは、不死と災いを司る神・ゼナリスに仕える大司教です。
ロゼと同じく、討伐数がずば抜けていたため戦闘員六号の隊に加えられました。
彼女が持つ能力は、呪い。
邪神ゼナリスの力と供物を使って、呪いたい人物に苦痛を味わせることができます。
彼女の呪いの成功率はほぼ8割。
命を奪われても供物を捧げれば復活する彼女は、周囲から忌み嫌われていました。
彼女の呪いは強力ですが、不発に終わると自分に呪いが降りかかってしまい、その影響で現在は車椅子生活をしています。
長年恋人がいない劣等感や妬みで、カップルや配偶者も地の人間に呪いをかけてしまうところも欠点です。

戦闘員六号との出会いは、最悪なものでした。
ゼナリスを「邪神」と呼んだ戦闘員六号に「謝ったらスカートの中身を見せよう」と話したグリムは、戦闘員六号にパンツを見られてしまいます。
本当に見せる気はなかったグリムは、「責任を取って養ってもらう」と発言。
「重たい女」と呆れていた戦闘員六号でしたが、魔王軍四天王の攻撃で命を落とした際は復活する時までそばを離れませんでした。
戦闘員六号の仲間思いな一面を知り、現在は彼に強い信頼と仲間意識を持っています。

グリムを演じるのは、高橋ミナミさん。『食戟のソーマ』の田所恵、『エロマンガ先生』の山田エルフ、『ウマ娘プリティーダービー』のエルコンドルパサーなど、数々の人気作に出演している声優です。
可憐で愛らしい、あどけない印象の強い役を演じる印象を持つ高橋ミナミさんですが、本作では振り切った演技でコメディ色の強いグリムを演じています。

氷結のアスタロト(CV.渡部紗弓)

 

戦闘員六号の上司で秘密結社キサラギの大幹部の一人です。
戦闘員六号がキサラギにアルバイトに来た際に面接官をしていたため、強い思い入れがあり、恋心を抱いています。
サイコロを振って惑星に派遣する人物を戦闘員六号に決めた際も、ごねたほど彼を大切に思っているようです。
奥手で不器用な性格で告白できないでいるため、定期報告書で戦闘員六号以外女性だらけの隊にいることを知り、他の女性と親密にならないか不安に思っています。

氷結のアスタロトを演じるのは、渡部紗弓さん。
『恋は雨上がりのように』の橘あきら、『魔王学院の不適合者~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~』のエレオノール・ビアンカ、『メジャーセカンド』の藤井千代など、クールなヒロインや清楚なヒロインを演じてきました。
仕事に厳しい上司で、一方で純粋な恋心を持つ乙女・アスタロトを役にはまった演技で演じています。
次回予告では、戦闘員六号のことになるとつい顔が赤くなるアスタロトを愛さずにはいられないでしょう。

 

業火のベリアル(CV.日高里菜)

アスタロト同様、戦闘員六号の上司で秘密結社キサラギ創設からいる大幹部です。
アスタロト、リリスとは創設時からの付き合いで、会議室でゆっくりお茶を飲みながら戦闘員六号からの報告書を読んでいます。
派遣するメンバーを決めるサイコロに細工をすればよかったと思っていたほど、作戦指揮よりも現場で戦うことが大好きです。

また、面倒見が良く、グレイス王国で高額報酬を得た戦闘員六号が待遇改善を求めた時に「今度旨い肉でもおごってやるか」と言うなど、太っ腹なところもあります。

ベリアルを演じるのは、日高里菜さん。
『妖狐×僕SS』の白鬼院凛々蝶、『りゅうおうのおしごと!』の雛鶴あい、『トロピカルージュプリキュア』のローラなど、可憐な少女役やツンデレなヒロインを中心に数々の人気作に出演してきました。
ベリアルは彼女の役では珍しいサバサバした性格のお姉さんキャラクター。ベリアルのカッコ良さと懐の大きさが垣間見える演技に注目です。

 

黒のリリス(CV.石原夏織) 

リリスはキサラギの最高幹部のひとりで、世界最高峰の技術を持った科学者です。
戦闘員六号たちを転送した機械や、アンドロイドであるアリスも彼女が開発しました。
自ら天才科学者と名乗るリリスですが、失敗を許さない性格のため、転送実験は極めて少ない回数で実施し、ほぼぶっつけ本番で戦闘員六号達を転送。
高性能なアリスに攻撃しただけで自爆してしまう機能を付けるなど、常識では考えられない発想の持ち主で、戦闘員六号は彼女を「バカ」呼ばわりしています。

リリスを演じるのは、石原夏織さん。
代表作には、『マギ』のアラジン、『推しが武道館いってくれたら死ぬ』の水守ゆめ莉、『色づく世界の明日から』の月城瞳美などがあります。
人気声優の小倉唯さんとのユニット「ゆいかおり」としても活躍されている声優です。
リリスは、少年っぽさの入った垢抜けた声で演じており、愛らしいキャラクターに仕上げています。

ティリス(CV.前田佳織里)

<ティリスは、戦闘員六号達が初めて訪れた国・グレイス王国の姫です。
可憐で清楚な佇まいをしていますが、実は彼女が国の実権を握っています。
国宝に指定されている雨を降らせるアーティファクトに戦闘員六号が下ネタパスワードを設定した際に背後から迫って悪行を明るみにさせるなど、彼女に敵う人はいません。
アーティファクトの修理が出来ている点で国王からのお咎めがなく、戦闘力の高さを買われ、戦闘員六号とアリスを魔王討伐のための遊撃隊に加入させました。

演じるのは、前田佳織里さん。
『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』の桜坂しずくや『ウマ娘プリティーダービー』のナイスネイチャなど、役に合った演技が巧みな声優です。
上品さと賢さ、少し腹黒さが見えるティリス姫を繊細に演じています。
 

炎のハイネ(CV.瀬戸麻沙美)

 

炎のハイネは魔王軍四天王の一人で、紅一点。
肩書の通り、炎を使った魔術を得意としています。
戦闘員六号達が初めて会った敵幹部で、露出度の高い服装、上から目線の態度から戦闘員六号は幹部だと見破りました。
初登場時は、魔王軍の補給部隊を襲うという戦闘員六号の騎士道精神に反する行為を気に入り「魔王軍に来ないか」「管理者権限をあげるから気に入った女は全てお前のものにすればいい」と声をかけています。
甘い誘惑に一時は即決する戦闘員六号ですが、自分にはキサラギの上司がいるため彼女の勧誘を拒絶。
その後も戦闘員六号の前に現れ、彼を引き抜こうとします。
弱点は、魔力の源である魔導石。
この石がなくなると、四天王レベルの攻撃は不可能。アリスが偶然拾ったことで、戦闘力を大幅に失いました。
ハイネは戦闘員六号の悪行ポイント稼ぎに使われ、なすすべもなく恥ずかしい姿を撮影されてしまいました。
この出来事を機に、ハイネは戦闘員六号に会うたびにセクハラを受けるようになります。

敵役であれどこか不憫なハイネを演じるのは、人気声優の瀬戸麻沙美。
『呪術廻戦』の釘崎野薔薇、『ちはやふる』の綾瀬千早、『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』の桜島麻衣役など、数々の人気作のヒロインを演じたことで知られています。
2021年2月から『トロピカルージュプリキュア』のキュアフラミンゴ/滝沢あすか役で出演し、今後も飛躍するポテンシャルを持った声優さんです。
大人の色気漂う悪の幹部という役どころをどのように演じているのか、注目してご覧くださいね。


他にも、どこか残念で憎めないキャラクターが多数登場します。
敵味方関係なく気にいるキャラクターにきっと出会えるはずです。

 

「戦闘員、派遣します!」はここが面白い!

アニメ『戦闘員、派遣します!』の面白いところは、悪行を行うことでポイントが溜まり、ためたポイントで必要な物資を取り寄せることができるという設定にあります。
魔法で攻撃する敵に、ミサイルランチャーなどの現代の兵器で応戦することもできるのですが、武器を手に入れるためには悪行ポイントを十分にためておかないといけません。
しかし戦闘員六号は、大きな悪事を働くことができない性分で、頭の中は桃色。
悪事をしてもおバカな行動になってしまうところが、いい意味でくだらなくて笑いを誘います。
悪行ポイントが加算される度に、笑いがこみあげてくるでしょう。

また、戦闘員六号とアリスは悪の秘密結社の出なので、魔王軍の補給部隊を襲うなど騎士たちが決してしない方法で、戦果を挙げていく様子も見ていて面白いです。
キャラクターも曲者ぞろいで、食欲や呪いたい本能で突っ走る姿がどこかすがすがしくて、観ていて楽しい気持ちになれます。
ストーリーのテンポもよく、少しシリアスな展開もいいアクセントになり、続けて観ていても飽きません。
肩の力を抜いて、気軽に楽しめる作品です。

アニメ「戦闘員、派遣します!」を無料で観るには?

アニメ『戦闘員、派遣します!』は、アマゾンプライムビデオ、dアニメストア、ABEMA TV、U-NEXT、バンダイチャンネル、NETFLIX、hulu、ニコニコチャンネルなどで配信中です。
ニコニコチャンネルやAbemaTVでは、1話と最新話のみ無料で視聴できます。

過去のエピソードも含めてじっくり見てみたい方は、dアニメストアで視聴するのがオススメです。
放送日に最新話が配信され、会員登録すると過去のエピソードも視聴できます。
月額費用も440円と他の動画配信サービスより安く、最新アニメだけでなく年代問わず幅広くアニメ番組を配信しているので、これひとつでアニメ三昧できますよ。
ぜひ、『戦闘員、派遣します!』のアニメを楽しんでみてください。

 

アニメ「戦闘員、派遣します!」は原作の何巻までアニメ化される?

 

アニメ『戦闘員、派遣します!』の原作ファンの方や、原作を読みたい方はどこまで映像化されるか気になりませんか?
『戦闘員、派遣します!』は、第6話までで小説1巻の内容が描かれています。
『この素晴らしい世界に祝福を!』でも1期は原作小説2巻までの内容でしたので、おそらく本作も原作小説の1話1話を映像化していくのではないでしょうか。
アニメは全12話の予定ですので、今回のアニメは2巻まで映像化されると予想されます。
参考ですがコミカライズ版は、5巻までが小説2巻までの内容でした。
アニメの続きを読みたい方は、原作小説3巻、コミカライズ版6巻から読むと楽しめますよ。
ぜひ原作や漫画で『戦闘員、派遣します!』の面白さを体感してみてください。

「戦闘員、派遣します!」の原作を無料で読むには?魚拓はある? 

『戦闘員、派遣します!』は、暁なつめ先生が「小説家になろう」に投稿した作品をリメイクした作品です。
しかし、書籍化にあたり「小説家になろう」から小説が消去されており、読むことはできません。魚拓を検索しても見つかりませんでした。
小説を全話を無料で読むことはできませんが、「カクヨム」のホームページで原作1巻の4話までを試し読みできます。
世界観やストーリー、キャラクター達が面白いと思った方は、書籍や電子書籍を購入してみるのもいいかもしれません。

 

アニメの先が気になるあなたに、原作小説全巻を少しネタバレ

小悪党らしいゲスな方法で、次々起こる逆境に立ち向かう戦闘員六号と仲間達の活躍を描いた『戦闘員、派遣します!』。
頭を使わず、笑ってしまう場面も多くページを読み勧めたくな読み進めたくなる中毒性があります。
ここからは、本作の面白さを知ってもらうため、各巻の内容を紹介します。
ネタバレを含みますので、読む際はご注意ください。

 

原作1巻のストーリー 

世界征服を目論む秘密結社キサラギで働く戦闘員六号は、幹部たちの命令で新たな侵略地にする他の惑星へ出向くことに。
サポート役として同行する高性能アンドロイド・アリスとともに、新天地に転送されました。
たどり着いたのは、剣と魔法、魔獣や魔族のいる世界。
魔獣に襲われる2人でしたが、アリスが転送で手に入れたショットガンで仕留め、ピンチを脱することに成功しました。
騎士のスノウに出会い魔獣を倒した腕を見込まれた2人は、騎士として働くことになります。

スノウのいるグレイス王国は、侵攻する魔王軍から国を守ろうと戦ってきましたが、今や兵士も指揮官も足りていません
戦闘員六号は遊撃部隊の隊長に選ばれ、スノウとアリス、人工キメラのロゼと呪いを使う大司教・グリムらを部下に魔族や魔王軍と戦うことになりました。
騎士道に反する方法で数々の戦いに勝利していく戦闘員六号達。
しかしスノウが戦闘員六号とアリスと話を聞いてしまい、2人がスパイであることがバレてしまい、隊長を解任されてしまいます。
さらには王国の勇者が魔王軍四天王の手によって行方不明になり、敗色濃厚になってしまいました。
果たして戦闘員六号は、絶体絶命の危機をどう打開するのでしょうか。 

原作2巻のストーリー

魔王軍と停戦し、平和な日々が訪れたグレイス王国。
しかし、戦闘員六号が雨を降らせるアーティファクトのパスワードを恥ずかしいものにしてしまったたため、国民の前で言うことができない国王は逃亡。
水の輸入も減らしていたため、水不足になってしまいます。
隣国のトリスから水製石を輸入しようと考えたティリスは、交渉人にスノウを選び、戦闘員六号を護衛に任命します。
トリスの王子は女性好きな人だと言われており、色仕掛けで交渉を成立させようと考えたのです。
一方、トリス王国に魔王軍四天王の炎のハイネと水のラッセルも滞在していました。
実はトリス王国の王子は、水製石を提供する代わりに魔王軍と不可侵条約を結ぼうとしていました。
ハイネとスノウが王子に迫るのを見ていた戦闘員六号は敗北感を抱いた腹いせに「ちょんまげ」という宴会芸を披露。
この芸をきっかけに、トリス王国は水製石の提供を拒絶。
グレイス王国とトリス王国は戦うことになってしまいます。
新たな水源を確保するため、砂の王のいる砂漠へ水の実を求めて旅立つことになったのですが…。
予想斜め上の展開満載。戦闘員六号達と魔王四天王・水のラッセルとの男のロマン満載の戦闘も必見です。

 

原作3巻のストーリー

ラッセルとの戦いで、悪行ポイントがマイナスになってしまった戦闘員六号。
そこにキサラギの幹部・リリスからアジトの建設を急ぐよう連絡が入ります。
アジト建設にいそしむ六号達ですが、魔獣などの妨害で何度建設しようとも破壊されて大ピンチ。一気に悪行ポイントを稼ごうと考えた戦闘員六号は、夜な夜なティリスの部屋に侵入し、ある行動に出ることにしました。
一方、グリムは恒例行事、アンデッド祭の準備中。
六号達も悪行ポイントを稼ぐため、ぼったくりバーを開店させます。
しかし、賑わいをみみせる祭に乗じて魔の手が迫っていたのです。果たしてアジト建設はできるのか、アンデッド祭はどうなってしまうのでしょうか。
戦闘員六号の無茶苦茶な行動、グリムの活躍に注目です。

 

原作4巻のストーリー

アンデッド祭が無事に終わり、基地が吹き飛んでから1週間。
大破したものの一度は完成したので、戦闘員六号は幹部を呼ぶことにしました。
だれが現地に行くかで揉める幹部たちでしたが、六号の指名でリリスが向かうことに。アジトの建設予定地に到着した六号達達ですが、アジトは巨大トカゲの光線で爆発。
リリスは小型衛星で巨大トカゲを狙撃しましたが、魔獣ではなくメカであることが判明します。
本部から重機を取り寄せ、再びアジトの建設を目指します。ある日、アジト建設地の地下に遺跡を発見。
そこはかつてロゼが目覚めた遺跡。そこでロゼは少しずつ記憶を取り戻しました。
見つけた地図に魔王城が書いてあったことから、魔王なら自分の過去を知っている可能性があると思ったロゼは、戦闘員六号らと魔王城へ出向きます。
しかし道中、ハイネが大軍勢を率いて待ち構えていました。
果たして戦闘員六号達は、ハイネを倒し、魔王城に辿り着くことができるのでしょうか。
キサラギ大幹部リリスの大活躍に心が躍り、謎に満ちたハイテク古代遺跡に好奇心を刺激されますよ。

 

原作5巻のストーリー 

 

ハイネを倒し、魔王と会える約束を取り付けることができた戦闘員六号達。
魔王城から使節が訪れ、魔王に謁見できる機会が訪れます。
戦闘員六号達を待ち受けていたのは、銀髪の可憐な美少女。
実は魔王はリリスによる爆撃に巻き込まれて亡くなっており、現在は、魔王の娘であるバイパーが魔王になっていたのです。
バイパーは全面降伏。秘密結社キサラギが彼女の身柄を預かることになりました。


アジト建設地に街を作ることにした戦闘員六号達ですが、「砂の王」と呼ばれる巨大モグラが出現します。
「砂の王」は、以前リリスが倒した巨大トカゲ「森の王」が倒されたことで現れたことが明らかに。強敵がいなくなったことで暴れていたのです。

一方、同盟を結んでいたトリス王国が魔族達の受け入れを拒否したため、アリスと王女・ティリスは受け入れ交渉に出ました。
砂の王を討伐できれば魔族を受け入れることになったため、戦闘員六号は魔族達と協力。デストロイヤーを起動させ、「砂の王」を迎え撃ちます。
勝利し、祝勝会が盛り上がる中、グレイス王国では魔王バイパーの処刑が決定しました。
戦闘員六号は、仲間達とともにバイパー救出に向かいます。

 

原作6巻のストーリー

商売敵である魔王軍を倒し、バイパーをキサラギのメンバーに迎え、平和な日々を過ごす戦闘員六号達。
ある日、隣国のトリス王国が一夜にして消滅したとの情報が入ります。
さらに白い戦闘服をまとった不審者がアジトの街に現れたことを知り、戦闘員六号とグリムはパトロールすることにしました。
そこで出会ったのが、アデリーことアーデルハイド。
「法と秩序の管理者」を自称し、自分の信じた正義を振りかざす人で、トリスの事件に関与した疑いで警察に差し出されます。
後にアデリーは、スノウを捕らえて彼女の悪事を追究。
さらには、人の邪悪度が解る水晶でティリス王女が真っ黒だと判明したとたん指名手配するなど迷惑極まりない行動をしていました。
そしてトリスが破綻した裏に、アデリーの所属していた組織、法制機関「ヒイラギ」が関与していたことが判明します。
はたしてアデリーの狙いは?トリス王国を牛耳り、キサラギに引けの取らない科学力を持つ法制機関「ヒイラギ」を相手に、戦闘員六号たちはどのように立ち向かうのでしょうか。

「戦闘員、派遣します!」を楽しもう!

思わず笑ってしまう恥ずかしいネタや、悪の強いキャラクターたちがクセになるアニメ『戦闘員、派遣します!』。
本作の著者である暁なつめ先生の『この素晴らしい世界に祝福を!』や『けものみち』に通じるギャグのセンスやキャラクターたちは、回を増すごとにキレや魅力に磨きがかかっていて、観ていて面白いです。
戦闘員六号をはじめ、登場人物はやりたい放題なキャラクターが多いですが、それぞれ憎めない魅力やいい人だと思える場面も出てくるので、自然と戦闘員六号たちを応援したくなります。

また。戦闘員六号たちが到着したグレイス王国には、戦車などが古代の遺産として残されており、巨大トカゲや巨大モグラなどのメカが存在するなど、時代や世界観などを考察したくなるのも本作の面白いところ。
謎が気になって、これからも観てみようという気持ちがわいてきます。
1話切りするなんてもったいない。笑いながら好奇心くすぐる『戦闘員、派遣します!』の世界へ足を踏み入れてみてください。







記事にコメントするにはこちら