【ダイヤのA】登場人物紹介<ライバル校西東京地区編>(中編)

カテゴリーまとめはこちら:アニメ / ダイヤのA

「週刊少年マガジン」で好評連載中の野球漫画作品『ダイヤのA』。高校野球の西東京地区の名門校「青道高校」を舞台に、主人公の少年・沢村栄純がチームのエースピッチャーになるべく奮闘する様が描かれます。そんな本作に登場する西東京地区のライバル校に所属する選手や監督などに関する情報を、前編・中編・後編に分けてご紹介していきます!

記事にコメントするにはこちら

目次

『ダイヤのA』キャラクター10:稲城実業高校野球部1年投手 赤松晋二(あかまつ・しんじ)

赤松晋二は、稲城実業高校野球部に所属する1年生。東京都にある南沢シニア出身で、ポジションはピッチャー。1年生の身でベンチ入りを果たした実力派投手で、130km/h台後半のストレート、ドロップカーブを主な武器としています。

南沢シニアにいた頃はエースピッチャーを務めており、青道高校に進学した同学年の由井薫(ゆい・かおる)、奥村光舟(おくむら・こうしゅう)、瀬戸拓馬(せと・たくま)とは対戦経験があります。

赤松晋二の声優は代永翼(よなが・つばさ)さん

代永翼1st写真集 Briller Strade

そんな赤松晋二の声を担当するのは、賢プロダクションに所属する声優の代永翼さん。1984年1月15日生まれで、茨城県牛久市出身。身長163cmで、血液型はA型。2015年に、『イナズマイレブン』の風丸一郎太役や『ポケットモンスター ダイヤモンド&パール』のミチル役などで知られる同じ声優の西墻由香(にしがき・ゆか)さんとの結婚を発表しています。

声優デビューを果たしたのは、2006年に発売されたOVA『CLUSTER EDGE Secret Episode』の生徒役。その他にもこれまでに『ちはやふる』の駒野勉役、『Free!』の葉月渚役、『アイドリッシュセブン』の和泉三月役などを担当しています。

『ダイヤのA』キャラクター11:稲城実業高校野球部OB 原田雅功(はらだ・まさとし)

原田雅功は、稲城実業高校野球部に所属していたOB。東京都出身で、ポジションはキャッチャー。愛称は「雅(さん)」。野球部に在籍していた頃はチームメンバーを導く主将としてだけでなく、長打力にも広角に打ち分ける技術にも優れた不動の4番バッターとしても活躍。さらには自信家で不用意な言動の多い成宮鳴を上手く制止しながらバッテリーを組むというマルチな活躍ぶりを見せていました。

成宮のそばにいると大人そうに見えますが、言うときはきちんと意見を口にするタイプで、青道高校野球部の実力も冷静に評価していました。卒業後は、ドラフトで2位指名を受けて北海道日本ハムファイターズに入団しています。

原田雅功の声優は前野智昭(まえの・ともあき)さん

前野智昭フォトブック まえののえま‐声叶‐ (声優グランプリ特別編集)

そんな原田雅功の声を担当するのは、アーツビジョンに所属する声優の前野智昭さん。愛称は「まえぬ」や「智くん」。1982年5月26日生まれで、茨城県下妻市出身。身長176cmで、血液型はA型。2020年に、『ガンダムビルドファイターズ』のイオリ・セイ役や『ドラゴンクエスト ダイの大冒険 (2020)』のマァム役などで知られる同じ声優の小松未可子(こまつ・みかこ)さんとの結婚を発表しています。

これまでに『プリティーリズム・レインボーライブ』の速水ヒロ役、『弱虫ペダル』の福富寿一役、『ドラゴンクエスト ダイの大冒険 (2020)』のクロコダイン役などを担当しています。

原田雅功の舞台版キャストは八巻貴紀(やまき・たかのり)さん

舞台作品で原田雅功役を担当するのは、ブロッサムエンターテイメントに所属する俳優の八巻貴紀さん。1992年11月8日生まれで、東京都出身。身長は190cm。これまでにミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズンの樺地崇弘役、「家庭教師ヒットマンREBORN!the STAGE」のレヴィ・ア・タン役、舞台「信長の野望・大志-春の陣- 天下布武~金泥の首編~」の前田利家役などを担当しています。

『ダイヤのA』キャラクター12:明川学園野球部監督 尾形一成(おがた・かずなり)

尾形一成は、明川(あきかわ)学園野球部の監督。明川学園は元々進学校であったために野球にそこまでの力を入れてはいませんでしたが、台湾からの留学生である楊舜臣(よう・しゅんしん)が入部したことを機に変わりつつあります。その野球部監督を務める尾形一成は楊舜臣から「日本の父」と慕われる人物で、「てゆっか」を口癖としています。

尾形一成の声優は田尻浩章(たじり・ひろあき)さん

そんな尾形一成の声を担当するのは、81プロデュースに所属する声優の田尻浩章さん。1986年8月17日生まれで、熊本県出身。趣味・特技はプラモデルと水泳です。これまでに『マジンボーン』のシャークボーン役やダークスパイダー役、『劇場版 弱虫ペダル』の田浦良昭役、『アクセル・ワールド』のサックス・ローダー役などを担当。舞台版の方でも、尾形一成役を担当しています。

『ダイヤのA』キャラクター13:明川学園野球部3年投手 楊舜臣(よう・しゅんしん/ヤン・シュンチェン)

楊舜臣は、明川学園野球部に所属する3年生。台湾出身で、ポジションはピッチャー。子どもの頃、日本のプロ野球界で活躍する台湾出身選手が苦戦を強いられる試合を見て複雑な想いを抱いたものの、やがてその想いが日本野球への敬意に変わるようになり、日本にある明川学園へと語学留学をしにやってきました。

クールで無愛想ではあるものの、野球への情熱は人一倍強く、彼の練習熱心な姿が好影響を与えてチーム全体の底力を上げることにつながりました。チームでは「舜」「舜臣」と呼ばれて厚く信頼されており、彼自身も日本で野球をプレーできること、そして仲間や監督に対して大きな感謝の念を抱いている様子。選手としては「精密機械」と呼ばれるほどの卓越した制球力があり、その球速は130km/h台前半。変化球はあまり投げないものの、カーブとフォークを持ち球としています。

楊舜臣の声優は石川界人(いしかわ・かいと)さん

そんな楊舜臣の声を担当するのは、プロ・フィットに所属する声優の石川界人さん。愛称は「石川プロ」や「かいじん」。1993年10月13日生まれで、東京都文京区出身。身長174cmで、血液型はAB型。趣味は読書や一人劇をすることで、特技は水泳やウィンタースポーツをすることです。

テレビアニメ初主演を果たしたのは、2013年に放送された『翠星のガルガンティア』のレド役。その他にもこれまでに、『あんさんぶるスターズ!』の青葉つむぎ役、『盾の勇者の成り上がり』の岩谷尚文役、『僕のヒーローアカデミア』の飯田天哉役などを担当しています。

楊舜臣の舞台版キャストは和田雅成(わだ・まさなり)さん

舞台作品で楊舜臣役を担当するのは、ルビーパレードに所属する俳優の和田雅成さん。愛称は「まーしー」や「りんりん」。1991年9月5日生まれで、大阪府出身。身長180cmで、血液型はA型。趣味・特技は、野球やロックダンス、ボウリング、たこ焼きづくりなどです。

これまでに「舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺」のへし切長谷部役、「舞台『弱虫ペダル』新インターハイ篇〜スタートライン〜」の今泉俊輔役、「ミュージカル『薄桜鬼 志譚』土方歳三 篇」の土方歳三役などを担当しています。

『ダイヤのA』キャラクター14:薬師高校野球部監督 轟雷蔵(とどろき・らいぞう)

轟雷蔵は、薬師(やくし)高校野球部の監督。薬師高校は西東京にある私立高校で、相手校から大量点を奪いに行く攻撃型野球を持ち味にしています。轟雷蔵は40歳まで社会人野球の現役選手だったものの、引退後に会社を辞めて無職になってしまい、その間に借金を抱えたことで妻に逃げられてしまった過去の持ち主。薬師高校野球部の監督に就任してからは、チームを西東京予選ベスト8、全国選抜大会ベスト4まで導くほどの手腕を見せています。

性格は豪快且つ破天荒ですが、厳しい練習の中でも選手たちが楽しみ、そして自ら考えることができるようにすべきという野球観を持っています。元々は作者の寺嶋裕二さんによる短編漫画『橋の下のバットマン』に登場したキャラクターで、そちらではプロ野球選手としての実働2年で65勝を挙げたものの、賭博容疑で永久追放されてしまったという設定になっていました。

轟雷蔵の声優は西凜太朗(にし・りんたろう)さん

そんな轟雷蔵の声を担当するのは、大沢事務所に所属する声優・俳優の西凜太朗さん。1965年7月15日生まれで、大阪府出身。身長は180cm。これまでに『BLEACH』の射場鉄左衛門役、『進撃の巨人』のモブリット・バーナー役、『ID:INVADED イド:インヴェイデッド』の松岡黒龍役などを担当しています。

轟雷蔵の舞台版キャストは萩野崇(はぎの・たかし)さん

舞台作品で轟雷蔵役を担当するのは、フリーランスで活動している俳優の萩野崇さん。愛称は「ハギ」や「ハギー」。1973年5月27日生まれで、東京都出身。身長182cmで、血液型はB型。1991年に放送されたテレビドラマ『ルージュの伝言』の「ESPER」というエピソードで俳優デビューを果たしました。

これまでに特撮テレビドラマ『超光戦士シャンゼリオン』の涼村暁(シャンゼリオン)役、特撮テレビドラマ『仮面ライダー龍騎』の浅倉威(仮面ライダー王蛇)役、舞台「銀河英雄伝説 星々の軌跡」のワルター・フォン・シェーンコップ役などを担当しています。

『ダイヤのA』キャラクター15:薬師高校野球部2年三塁手&投手 轟雷市(とどろき・らいち)

TVアニメ「ダイヤのA」キャラクターソングシリーズVOL.10 轟雷市 "GOLD MINE"

轟雷市は、薬師高校野球部に所属する2年生。東京都出身で、ポジションは三塁手とピッチャー。薬師高校野球部の監督を務める轟雷蔵の息子で、貧乏のなかで小中ともにまともに野球に取り組むことが出来ませんでしたが、雷蔵から与えられた「金のなる木」という名前をつけられた重量のあるバットを練習に用いながら、イメージトレーニングによって超高校級レベルの長打力を身につけました。

野球に対する飢餓感は人一倍強く、試合では「カハハハ」という特徴的な笑い声を響かせながら野性味たっぷりに振る舞っていますが、日常生活では実は他人とのコミュニケーションが不得手なシャイな性格の持ち主。打撃に関しては突出して高い技術を持っていますが、守備にはまだ粗があり、他者から期待を寄せられることにプレッシャーを感じてしまうなど、まだ選手として伸び代を感じられるところがあります。

ピッチャーとして投げる球は、沢村栄純の放つクセ球に似ていますが、スピードが乗っている分だけ彼の放つ球よりも厄介かもしれないと評されています。雷蔵同様、元々は短編漫画『橋の下のバットマン』に登場したキャラクターで、設定は多少違うものの、そちらでは主人公として薬師高校に入学するに至った経緯が描かれていました。

轟雷市の声優は小野賢章(おの・けんしょう)さん

Take the TOP(豪華盤)(Blu-ray Disc付)

そんな轟雷市の声を担当するのは、アニモプロデュースに所属する声優の小野賢章さん。1989年10月5日生まれで、福岡県出身。身長170cmで、血液型はA型。趣味はギターやゲームで、特技は体操やバスケットボールなどです。2020年に、『PSYCHO-PASS サイコパス』の常守朱役や『鬼滅の刃』の甘露寺蜜璃役などで知られる同じ声優の花澤香菜(はなざわ・かな)さんとの結婚を発表しています。

映画「ハリー・ポッターシリーズ」の主人公・ハリー・ポッターの日本語吹き替えを担当したことを機に声優活動を始めるようになり、その他にもこれまでに『黒子のバスケ』の黒子テツヤ役、『アルドノア・ゼロ』のスレイン・トロイヤード役、『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』の奈良シカダイ役などを担当しています。

轟雷市の舞台版キャストは輝山立(きやま・りゅう)さん

輝山立 in Cebu [DVD]

舞台作品で轟雷市役を担当するのは、株式会社GFAに所属する俳優の輝山立さん。1992年9月11日生まれで、東京都出身。身長165cmで、血液型はB型。趣味は殺陣やドラムで、特技はダンスやパルクールです。

これまでに舞台「『魔劇 今日から(マ)王!』〜魔王再降臨〜」の村田健役、舞台『遙かなる時空の中で6』のルードハーネ役、2.5次元ダンスライブ『ツキウタ。』ステージの師走駆役などを担当しています。テレビアニメ『ダイヤのA』では、青道高校野球部に所属する木島澪(きじま・れい)の声を担当しています。

『ダイヤのA』キャラクター16:薬師高校野球部3年投手&一塁手 真田俊平(さなだ・しゅんぺい)

真田俊平は、薬師高校野球部に所属する3年生。東京都出身で、ポジションはピッチャーと一塁手。身長181cmで、体重は72kg。誕生日は6月18日で、血液型はAB型です。薬師高校の実質的なエースピッチャーで、周りからは厚い信頼を寄せられています。最初は練習に真剣に取り組んでいなかったものの、轟親子との出会いをきっかけに野球に打ち込むようになり、クールで爽やかな外見の印象とは裏腹に熱い気持ちでチームを引っ張っています。

ピッチャーとしてはインコース主体の強気なピッチングが持ち味であり、右打者の胸元を抉っていくシュートや、左打者のインコースに食い込むカットボールなどを武器としています。その攻めの姿勢故にデッドボールが多いものの、その直後であってもプレッシャーに負けずにインコースを狙っていける精神力の強さを持ち、一度マウンドに立てば全力の投球でチーム全体を鼓舞します。打者としては轟雷市には敵わないものの、秋大会以後では薬師打線において彼に次ぐ強打者と評価されています。

真田俊平の声優は神谷浩史(かみや・ひろし)さん

TP (豪華盤)

そんな真田俊平の声を担当するのは、青二プロダクションに所属する声優の神谷浩史さん。愛称は「ヒロC」や「かみやん」など。1975年1月28日生まれで、茨城県牛久市出身。身長167cmで、血液型はA型。1994年に放送された『ツヨシしっかりしなさい』のアベックの男役でテレビアニメデビューを果たしました。

透明感のある声が特徴的で、その他にもこれまでに「夏目友人帳シリーズ」の夏目貴志役、「機動戦士ガンダム00シリーズ」のティエリア・アーデ役、『ONE PIECE』の トラファルガー・ロー役などを担当しています。

真田俊平の舞台版キャストは上田堪大(うえだ・かんだい)さん

舞台作品で真田俊平役を担当するのは、ホリプロに所属する俳優の上田堪大さん。1988年10月21日生まれで、京都府出身。身長179cmで、血液型はB型。特技は歌・武道・野球です。舞台を中心に活動しており、2013年に上演された舞台「霜月の星の下〜果たして龍馬は命日に暗殺されたのか〜」の井口新助役で初舞台を踏みました。

その他にもこれまでに、音楽劇「金色のコルダBlue♪Sky First Stage」の土岐蓬生役、舞台「あんさんぶるスターズ! オン・ステージ」の鬼龍紅郎役、舞台「MANKAI STAGE『A3!』」の雪白東役などを担当しています。

『ダイヤのA』キャラクター17:薬師高校野球部2年一塁手 三島優太(みしま・ゆうた)

三島優太は、薬師高校野球部に所属する2年生。東京都出身で、ポジションは一塁手。監督の轟雷蔵が目をつけた選手の1人で、彼曰く雷市の友達第1号ですが、彼自身は雷市の実力を知って以来、彼のことをライバル視しています。轟親子から「ミッシーマ」というあだ名で呼ばれていますが、本人はあまりそう呼ばれたがってはいない様子。

同じ野球部に所属する秋葉一真(あきば・かずま)とは幼稚園からの幼馴染の関係で、同じ少年野球チームに所属していました。打者としての打順は3番で、長打力を評価されてクリーンナップを任されています。シニア時代にピッチャーを担当した経験もあり、青道高校との練習試合では先発で登板して6回まで2失点に抑えたことも。

三島優太の声優は鈴木達央(すずき・たつひさ)さん

鈴木達央写真集 「=(EQUAL)」

そんな三島優太の声を担当するのは、アイムエンタープライズに所属する声優の鈴木達央さん。愛称は「たっつん」や「たつ」など。1983年11月11日生まれで、愛知県岡崎市出身。身長173cmで、血液型はO型。趣味は読書やゲーム鑑賞で、特技は変顔をすることです。2020年に、テレビアニメ『鬼滅の刃』のOPテーマ曲「紅蓮華」で知られる歌手のLiSAさんとの結婚を発表しています。

声優デビューを果たしたのは、2003年に放送されたテレビアニメ『DEAR BOYS』の石井努役。その他にもこれまでに、『黒子のバスケ』の高尾和成役、『Free!』の橘真琴役、『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』のアラン・スティアート役などを担当しています。

三島優太の舞台版キャストは永田彬(ながた・あきら)さん

舞台作品で三島優太役を担当するのは、よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属する永田彬さん。1985年1月22日生まれで、大阪府出身。身長181cmで、血液型はA型。趣味はアニメやマンガ、サッカーなどで、特技は空手です。

これまでに特撮テレビドラマ『仮面ライダー電王』の尾崎正義役、テレビドラマ『絶対零度〜未解決事件特命捜査〜』の道尾行成役、映画『カンナさん大成功です!』の蓮台寺浩介役などを担当しています。

『ダイヤのA』キャラクター18:薬師高校野球部2年左翼手&捕手&投手 秋葉一真(あきば・かずま)

秋葉一真は、薬師高校野球部に所属する2年生。ポジションは左翼手・キャッチャー・ピッチャー。監督の轟雷蔵が目をつけた選手の1人で、彼からは厚い信頼を寄せられている様子。薬師高校打線のクリーンナップの1人であり、ピッチャー・キャッチャー・内野・外野全てを経験したことのあるオールラウンドプレイヤーとして活躍しています。与えられた課題が難しいほど燃えるタイプで、雷市からは「アッキー」というあだ名で呼ばれています。

秋葉一真の声優は金本涼輔(かねもと・りょうすけ)さん

そんな秋葉一真の声を担当するのは、青二プロダクションに所属する声優の金本涼輔さん。9月2日生まれで、岡山県出身。身長171cmで、血液型はA型。趣味は野球・サッカー・バスケといったスポーツです。これまでに『ハピネスチャージプリキュア!』の相楽誠司役、『ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン』のトルウェイ・レミオン役、『リトルウィッチアカデミア』のアンドリュー・ハンブリッジ役などを担当しています。

秋葉一真の舞台版キャストは大曽根敬大(おおそね・けいた)さん

舞台作品で秋葉一真役を担当するのは、フリーランスで活動している俳優の大曽根敬大さん。1985年12月31日生まれで、東京都出身。身長170cmで、血液型はO型。特技は躰道(たいどう)です。これまでに「舞台版イナズマイレブン」の源田幸次郎役、超体感ステージ「キャプテン翼」の立花政夫役、劇団EXILE『レッドクリフ-愛-』の程普役などを担当しています。

『ダイヤのA』キャラクター19:薬師高校野球部1年投手 友部先人(ともべ・さきと)

友部先人は、薬師高校野球部に所属する1年生。長南シニア出身で、ポジションはピッチャー。部員数のまだ少ない薬師高校にとっての貴重なサウスポープレイヤーで、監督の轟雷蔵曰くの「今年一番の拾いもの」。ピッチャーとしては、鋭く曲がるスライダーとカーブを武器としています。まだ1年生ながら初めての練習試合で落ち着いたピッチングを見せ、エースピッチャーの真田俊平に即戦力と言わしめました。

友部先人の声優は石井孝英(いしい・たかひで)さん

そんな友部先人の声を担当するのは、WITH LINEに所属する声優の石井孝英さん。愛称は「ひでさん」や「石井くん」。1993年6月3日生まれで、茨城県出身。身長172cmで、血液型はO型。 趣味は野球やフットサル、格闘ゲームです。これまでに『美男高校地球防衛部HAPPY KISS!』の和倉七緒役、『Dimensionハイスクール』の白山純平役、『A3!』の矢野恵太役などを担当しています。

記事にコメントするにはこちら