【ウマ娘】緋色の女王ダイワスカーレットとは?キャラクター紹介やゲーム攻略まとめ!

カテゴリーまとめはこちら:アニメ / ウマ娘 プリティーダービー

近頃、ネット上でよく話題にのぼるウマ娘ですが、今回はダイワスカーレットについてまとめました。ゲームでのダイワスカーレットは初期キャラでありながら、非常に使いやすく育てやすい性能で魅力的です。また、ダイワスカーレットの元ネタなども紹介するので最後まで見ていってください!

記事にコメントするにはこちら

ダイワスカーレットのプロフィール


&list=PLzFNGS7Rcf-NCAVnQljDbd4YltTjPmWgm&index=7

身長:153cm

体重:不明

誕生日:5月13日

声優:木村千咲

スリーサイズ:B90・W56・H82

赤みがかった栗毛で頭のティアラと八重歯や見た目に反して胸がでかいことが特徴のウマ娘で愛称はスカーレット、ダスカなど。
プライドが高く負けず嫌いな性格で、何事においても1番を目指しています。

アニメでは、チーム「スピカ」に初期から所属していた古参メンバーの一人で同じチームメンバーのウオッカとは性格の違いによりライバル関係でありながら、口喧嘩を起こすことが頻繁にありました。

可愛らしい見た目と性格に反して努力家な部分に加えて、アニメ版の活躍もあったことから多くのファンを獲得しているウマ娘です。

また、声優の木村千咲さんですが、2016年デビューで声優としては新人の部類で主役級の役はダイワスカーレットが初めてでした。しかしながら、ネット上ではダイワスカーレットの演技は評判がとてもよく「ダイワスカーレット役の声優が新人ってマジ?」「ダイワスカーレットのツンデレの演技はベテランにしか思えない」などの木村千咲の経歴に疑問をもつ人が続出しました。

ダイワスカーレットの元ネタ

ダイワスカーレットの元となった馬は2006-2008年頃に活躍した緋色の女王こと牝馬ダイワスカーレットです。

2007年桜花賞や2008年有馬記念などの勝利が有名で、生涯成績は12戦8勝、2着4回ですべてのレースで連対(レースで1、2着を取ること)を果たしました。この連対記録は牝馬としては最多記録で2015年の「未来に語り継ぎたい名馬BEST100」という投票企画でも9位に選出されるなど最強牝馬と名高い馬です。

名前の由来は株式会社大和商店の冠名である「ダイワ」と母馬のスカーレットブケーの「スカーレット」から名付けられています。

同世代のウオッカとはライバル関係にあり世間からは「永遠の宿敵」と称されていました。2008年の天皇賞(秋)では前年の故障の休養明けでありながらもウオッカとは終盤まで壮絶な1着争いを見せ、競馬ファンを大いに興奮させました。

ダイワスカーレットのウマ娘攻略

ゲームでのダイワスカーレットは初期キャラでありながら、非常に使いやすく育てやすい性能で魅力的です。ここではダイワスカーレットのウマ娘攻略情報ついてまとめます!

ダイワスカーレットの育成論オススメ

1.  スピード×逃げ型

ダイワスカーレットは5つあるステータスのうち、スピードとパワーのステータスが上がりやすいため、得意練習がスピードのサポートカードを中心にすることで非常に練習効率がいいことが知られています。

また、ダイワスカーレットは4つある脚質の1つの逃げ適性がAなので逃げ馬として育てることをオススメします。逃げ馬にすることでレース中に他のウマ娘に囲まれることがなくスピードのステータスさえ高ければレースに勝ちやすいのでオススメです。

2. スピード×賢さ型

先程と違い、スピードと賢さのステータスをあげることで競技場などで勝ちやすさ重視した育て方です。競技場ではスキルが発動しやすくなる賢さのステータスが重視される傾向にあるので非常におすすめです。

また、前述の通りダイワスカーレットはスピードとパワーの成長率に補正がかかっているのでスピードと賢さのサポートカードのみの編成でもレースに勝てることも強みの1つです。

1.2ともにオススメな育成法ですが、注意点としてダイワスカーレットの育成目標に長距離の天皇賞(秋)があるので、少なくともスタミナをD以上にはする必要があります。
そのため、得意練習がスタミナのサポートカードも1枚は採用するのもありだと思います。

ダイワスカーレットのサポートカード

ダイワスカーレットといえば、SRのサポートカードが話題になることが多いですね。ここではダイワスカーレットのサポートカード(主にSR)について解説します。

カード名:努力は裏切らない!
固有ボーナス:やる気アップと初期絆アップ
得意練習:賢さ

ダイワスカーレットの特徴として、4つあるうちの脚質の1つの先行に強みをもつスキルを取得できることが挙げられます。

「抜き出し準備」や「好位追走」などといった評価の高い強スキルが取得可能で限外突破をすることでヒントレベルも上がるなど、これらのスキルが取得しやすくなるので、先行のウマ娘を育成する上では欠かせないサポートカードとなっています。

さらには、練習性能(一緒にトレーニングをすることでステータスにボーナスが出る能力)も上位レアリティのSSRにも劣らない性能をしているので、無課金でも扱いやすいSRとなっています。

まとめ

いかがでしたか?今回は緋色の女王ことダイワスカーレットについてまとめました。

元ネタとなったダイワスカーレットは現役時代驚異の強さをもっており、最強牝馬とも名高い名馬で有名です。

ゲームでの人気も凄まじく、可愛いらしいデザインや性格から多くのファンを獲得しています。

この記事を見た方はぜひともダイワスカーレットの育成をしてみてくださいね!

記事にコメントするにはこちら