【進撃の巨人】女性キャラクター一覧<パラディ島兵団編>(後編)

カテゴリーまとめはこちら:アニメ / 進撃の巨人

諫山創さんによるダークファンタジー漫画作品『進撃の巨人』。人間を捕食する巨人が存在する世界を舞台に、主人公の少年・エレン・イェーガーが自由を求めて戦い続ける様が描かれます。本記事では、パラディ島の兵団に所属する女性キャラクターについて、声優情報や俳優情報も含めて、前編・後編に分けてご紹介していきます!

記事にコメントするにはこちら

目次

『進撃の巨人』女性キャラクター9:調査兵団リヴァイ班兵士 ペトラ・ラル

ペトラ・ラルは、調査兵団特別作戦班(通称・リヴァイ班)に所属していた兵士。誕生日は12月6日。身長158cmで、体重は55kg。リヴァイ班所属の兵士の中では紅一点で、同班の男性たちにけして引けをとらない討伐10・討伐補佐48という戦績を残しています。「人類最強の兵士」とも讃えられる兵士長であるリヴァイのことを強く尊敬していて、父親には「(リヴァイ兵長に)全て捧げる」という内容の手紙を送っていました。

同じ班に所属するオルオ・ボザドとは同期の関係で、リヴァイに憧れるあまり下手に容姿や言動を真似ようとする彼には辟易としていましたが、コンビネーションは抜群でした。巨大樹の森で女型の巨人から逃げていた際、感情に流されようとするエレンのことを諭して仲間を信じるように促しましたが、その直後に女型の巨人からの襲撃にあい、木に挟まれる形で踏み潰されて死亡しました。

ペトラ・ラルの声優は相川奈都姫(あいかわ・なつき)さん

そんなペトラ・ラルの声を担当したのは、賢プロダクションに所属する声優の相川奈都姫さん。1990年8月21日生まれで、京都府出身。血液型はO型。趣味・特技は、料理や関西弁、ソフトテニスです。これまでに『回復術士のやり直し』のクレハ役、『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』の花輪涼子役、『東京喰種トーキョーグール:re』の里見紫苑役などを担当しています。

『進撃の巨人』女性キャラクター10:調査兵団兵士 ナナバ

ナナバは、調査兵団に所属していた兵士。誕生日は6月30日。身長172cmで、体重は59kg。中性的な容姿をした兵士で、冷静沈着な性格の持ち主。巨人との戦いによる殉職率の高さから人員がよく入れ替わる調査兵団において、数年以上生き延びてきた実績を持つベテランの兵士で、第57回壁外調査の際は真の目的を教えられていた兵士の1人に数えられていました。

ウォール・ローゼ内に巨人が現れた際に西班を率いて壁を巡回し、ゲルガーら南班と合流した後にウトガルド城跡で休息。その際に夜にもかかわらず突如巨人たちが襲撃し、104期兵たちを守りながら交戦することになりました。仲間たちと協力して次々と巨人を倒していきましたが、獣の巨人からの投石を受けたことで状況が一変。消耗戦を強いられるなか、負傷したゲルガーを助けた際に刃と立体機動装置のガスを使い切ってしまい、巨人に捕食されて死亡しました。

ナナバの声優は下田麻美(しもだ・あさみ)さん

そんなナナバの声を担当するのは、アーツビジョンに所属する声優の下田麻美さん。1986年1月30日生まれで、鳥取県鳥取市出身。身長158cmで、血液型はA型。趣味・特技は、物真似やショッピング、替え歌などです。2005年に稼動を開始したアーケード用シミュレーションゲーム『THE IDOLM@STER』の双海亜美・双海真美役で本格的な声優デビューを果たしました。

その他にもこれまでに、『IS 〈インフィニット・ストラトス〉』の凰鈴音役、『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ』の猿渡銀兵衛春臣役、『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。』の西深井沙織役などを担当しています。

中性的な容姿と振る舞い故に、ファンの間でも性別不明と見られることのあるナナバではありますが、アニメでの声を担当するのが女性の下田麻美さんであったことから、この記事では女性として掲載しました。

『進撃の巨人』女性キャラクター11:調査兵団兵士 リーネ

リーネは、調査兵団に所属していた兵士。長い髪をポニーテールにした女性で、誕生日は2月17日。身長170cmで、体重は57kg。ウォール・ローゼ内に巨人が出現した際に、壁の破壊箇所を特定する任務についていました。ナナバたちとウトガルド城跡で休息していた際、夜にもかかわらず突如襲撃してきた巨人たちと交戦することに。

104期兵たちにウトガルド城内での防衛と、いざという時には屋上に逃げてくるように指示した後、仲間たちとともに無数の巨人を葬りましたが、獣の巨人から投げつけられた石が直撃したことによって即死しました。

リーネの声優は清水理沙(しみず・りさ)さん

そんなリーネの声を担当するのは、アクセントに所属する声優・俳優の清水理沙さん。1988年9月9日生まれで、神奈川県出身。身長152cmで、血液型はB型。趣味は歌舞伎を鑑賞することで、特技はピアノ、パーカッション、長唄三味線などです。元は子役として舞台や時代劇を中心に活動していましたが、1999年に『ライオン・キング2 シンバズ・プライド』のビタニ役の吹き替えに参加したことで、声優としても活動するようになりました。

これまでに『神撃のバハムート GENESIS』のアーミラ役、『PSYCHO-PASS サイコパス 3』の舞子・マイヤ・ストロンスカヤ役、『機動戦士ガンダム Twilight AXIS』のアルレット・アルマージュ役などを担当しています。

『進撃の巨人』女性キャラクター12:調査兵団班長 マレーネ

マレーネは、調査兵団に所属していた班長。前髪を後ろに流したショートカットの女性で、誕生日は12月27日。身長165cmで、体重は55kg。調査兵団第四分隊長を務めるハンジ・ゾエとは昔からの顔馴染みだったようで、訓練兵団で兵士たちを教育しているキース・シャーディスの情けない過去を知ったハンジに対し、「ショックだよな、ハンジ…。あんたの憧れだったのに」と、親しげに声をかけていました。その後、ウォール・マリア奪還戦の際に、獣の巨人からの投石攻撃を食らって死亡しています。

マレーネの声優は遠藤沙季(えんどう・さき)さん

そんなマレーネの声を担当するのは、フリーランスで活動する俳優・声優の遠藤沙季さん。1986年3月7日生まれで、東京都出身。身長170cmで、血液型はA型。趣味は散歩やカラオケ、料理で、特技は水泳や似顔絵、トロンボーンなどです。

これまでに『SK∞ エスケーエイト』の知念の母親役、『ポケットモンスター サン&ムーン』のプルメリ役、『新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION』の久留米ミドリ役を担当しています。

『進撃の巨人』女性キャラクター13:調査兵団兵士 ニファ

ニファは、調査兵団に所属していた兵士。エレンやミカサの幼馴染であるアルミン・アルレルトと似た容姿をしたおかっぱ頭の少女で、誕生日は4月28日。身長165cmで、体重は58kg。調査兵団内ではハンジ・ゾエの部下で、ウトガルド城跡が巨人たちによって襲われた際にはハンジと共に駆けつけ、ヒストリアたち104期兵たちを救出することに貢献しました。

中央第一憲兵団との戦いでは、調査兵団団長のエルヴィン・スミスとリヴァイたちとの伝達係として奔走し、中央第一憲兵をリヴァイたちと一緒に尾行していた際に、中央第一憲兵団対人立体機動部隊隊長のケニー・アッカーマンからの急襲を受けて死亡しました。

ニファの声優は千本木彩花(せんぼんぎ・さやか)さん

そんなニファの声を担当するのは、アイムエンタープライズに所属する声優の千本木彩花さん。愛称は「ぼんちゃん」や「さやか」。1995年11月24日生まれで、埼玉県出身。血液型はA型。趣味は歌うことや漫画を読むこと、絵を描くことなどで、特技はクラリネットです。2019年に、『うしおととら』の蒼月潮役や『僕のヒーローアカデミア』の上鳴電気役などで知られる同じ声優の畠中祐(はたなか・たすく)さんとの結婚を発表しています。

声優デビューを果たしたのは、2013年に放送されたテレビアニメ『帰宅部活動記録』の九重クレア役。その他にもこれまでに、『クロックワーク・プラネット』のアンクル役、『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』のトリッシュ・ウナ役、『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』のファルファ役などを担当しています。

『進撃の巨人』女性キャラクター14:調査兵団兵士 イルゼ・ラングナー

イルゼ・ラングナーは、調査兵団に所属していた兵士。ショートカットの黒髪をしたそばかすの女性で、誕生日は6月6日。身長160cmで、体重は58kg。「週刊少年マガジン」に掲載された特別編「イルゼの手帳」の主人公で、第34回壁外調査に参加していました。その際に所属班が壊滅してしまい、さらに馬も装備もないという絶望的な状況に追い込まれながらも、自分の心情や今の状況を手帳に書き留めていました。

森の中で巨人に遭遇して死を覚悟した際、その巨人が意味のある言葉を発して服従の姿勢を見せたことに驚き、何か情報を引き出そうと対話を試みながら手帳への記録を続けました。しかし、次第に巨人への憎しみが抑えきれなくなって罵声を浴びせてしまい、興奮した巨人によって捕食されることになりました。彼女が記録を続けたその手帳は、1年後にリヴァイの手によって回収されることになり、「イルゼ・ラングナーの戦果」として調査兵団に貴重な情報をもたらすことになりました。

イルゼ・ラングナーの声優は國立幸(こくりゅう・さち)さん

そんなイルゼ・ラングナーの声を担当したのは、劇団ひまわりに所属する俳優・声優の國立幸さん。1984年7月9日生まれで、埼玉県出身。身長160cmで、血液型はA型。趣味・特技は、ソフトボールやピアノ、日本舞踊などです。

これまでに『ガンダムビルドファイターズ』のアリーア・フォン・レイジ・アスナ役、『いわかける! – Sport Climbing Girls -』の熊谷千草役、『ポケットモンスター サン&ムーン』のバーネット博士役などを担当しています。

『進撃の巨人』女性キャラクター15:調査兵団新兵 ルイーゼ

ルイーゼは、調査兵団に所属する兵士。ショートカットの金髪を額の真ん中で分けた女性で、マーレ編で新兵として登場しました。実はコミックス2巻のトロスト区防衛戦において、母親とともに巨人に襲われそうになったところをミカサ・アッカーマンの手によって助けられており、この時以来ミカサに強い憧れを抱き、力がなければ何も守れないとも考えるようになりました。

調査兵団の意に反して独自の行動を続けるエレンに同調した「イェーガー派」に加わり、兵規違反を犯して懲罰房に入った際には、自分を連れてきたミカサに対して「ここはミカサさんの入ったことのある房ですか」などといった質問をし、「あの日から…、少しでもあなたに近付きたくて…私は…」と、自分の想いを語っていました。

ルイーゼの声優は永井真里子(ながい・まりこ)さん

そんなルイーゼの声を担当するのは、賢プロダクションに所属する声優の永井真里子さん。1月3日生まれで、神奈川県出身。趣味・特技は、絶対音感や史跡巡り、ソフトボールなど。2017年に放送されたテレビアニメ『コンビニカレシ』の三島秋良役で、初のメインキャラクターを担当しました。

その他にもこれまでに、『アイドルマスター シャイニーカラーズ』の西城樹里役、『ラストピリオド -終わりなき螺旋の物語-』のC・ヴァージェス役、『劇場版ポケットモンスター ココ』のエルフーン役などを担当しています。

『進撃の巨人』女性キャラクター16:駐屯兵団班長 リコ・ブレツェンスカ

リコ・ブレツェンスカは、駐屯兵団に所属する班長。ショートカットに眼鏡をかけた女性兵士で、誕生日は12月7日。身長156cmで、体重は52kg。物語の始まりの方で、「進撃の巨人」の力にまだ目覚めたばかりの頃のエレンを取り囲んだ兵士の1人で、駐屯兵団隊長のキッツ・ヴェールマンの意見を支持し、エレンを即刻排除するように進言しました。

保守的である故に頑なになりやすいものの、責任感のある性格の持ち主。トロスト区奪還戦の際には、エレンの「進撃の巨人」の力を核とした作戦自体に否定的な考えを示し、暴走したエレンを放置してすぐに撤退しようとしましたが、駐屯兵団班長のイアン・ディートリッヒに説得され、班員たちが次々と巨人たちの囮となって死亡していくなか、最後まで作戦の要となるエレンを守り通しました。その際に彼女が口にした「皆……死んだ甲斐があったな…。人類が今日…初めて…勝ったよ…」という台詞は、『進撃の巨人』の名台詞としてよく挙げられています。

リコ・ブレツェンスカの声優は鷄冠井美智子(かいでん・みちこ)さん

そんなリコ・ブレツェンスカの声を担当するのは、賢プロダクションに所属する声優の鷄冠井美智子さん。6月24日生まれで、青森県出身。趣味・特技は、歌唱やバドミントンをすることです。これまでに、『からくりサーカス』ワイルド・ウエスト・ジェーン役、『蒼穹のファフナー EXODUS』のケイ・クレイソーン役、『ガンダム Gのレコンギスタ』のミック・ジャック役などを担当しています。

『進撃の巨人』女性キャラクター17:駐屯兵団兵士 アンカ・ラインベルガー

アンカ・ラインベルガーは、駐屯兵団に所属する兵士。肩先までの長さの茶髪を両耳にかけた女性で、誕生日は6月1日。身長155cmで、体重は53kg。駐屯兵団の南側領土最高責任者であるドット・ピクシスを補佐する兵士で、トロスト区奪還作戦時には参謀としてアルミン・アルレルトやミカサ・アッカーマンとともに作戦会議を行っていました。

ドット・ピクシスからは厚い信頼を寄せられており、時にトロスト区の壁上で居眠りをしていた彼の頭を叩いて起こすような大胆な行動を見せることも。調査兵団団長のエルヴィン・スミスによるクーデター作戦時には、壁内の重鎮たちが集まっている場に駆けつけて巨人がウォール・ローゼを突破したという偽りの情報を伝え、王政打倒に一役を買いました。

アンカ・ラインベルガーの声優は葉山(はやま)いくみさん

そんなアンカ・ラインベルガーの声を担当するのは、クレアボイスに所属する声優の葉山いくみさん。1984年11月17日生まれで、東京都出身。身長159cmで、血液型はA型。趣味・特技は、テニスやカフェめぐり、散歩をすることです。2004年に発売されたOVA『コゼットの肖像』の鏃みちる役で声優デビューを果たしました。

その他にもこれまでに、『とある科学の超電磁砲S』の布束砥信役、『SHIROBAKO』の安藤つばき役、『ストライク・ザ・ブラッド』の煌坂紗矢華役などを担当しています。

『進撃の巨人』女性キャラクター18:憲兵団兵士 ヒッチ・ドリス

ヒッチ・ドリスは、憲兵団に所属する兵士。ウェーブのかかったショートカットの髪の女性で、誕生日は5月10日。身長168cmで、体重は53kg。他の新兵と同様、危険が少ないまま楽に暮らしていくために、壁内での警察業務や王の近衛などを行う憲兵団に志願しました。普段は人の真面目さを茶化すような軽薄な言動や弛んだ態度をとっていますが、いざという時には正義感や誠実さを見せるような、一本芯が通ったところもあります。

調査委兵団が王政へのクーデターを企てた際には、同期のマルロ・フロイデンベルクと共に彼らに協力。生真面目で理想を追い求めるマルロに反発心を抱きながらも、次第に特別な感情を抱くようにもなり、王政崩壊後に死亡率の高い調査兵団に転属しようとするマルロを必死に思いとどまらせようとしましたが、叶いませんでした。

憲兵団ではアニ・レオンハートと同室で、マーレ編では彼女の閉じ込もった水晶体を監視する立場につくことに。口を開けない彼女に頻繁に話しかけ、彼女が水晶体から解放された後は逃走するのに協力しました。

ヒッチ・ドリスの声優は渡辺明乃(わたなべ・あけの)さん

そんなヒッチ・ドリスの声を担当するのは、大沢事務所に所属する声優の渡辺明乃さん。1982年11月18日生まれで、千葉県船橋市出身。身長164.5cmで、血液型はA型。2001年放送のテレビアニメ『あぃまぃみぃ!ストロベリー・エッグ』のヒロインである樟葉楓子役で声優デビューを果たしました。

その他にもこれまでに、『コードギアス 反逆のルルーシュ』のヴィレッタ・ヌゥ役や少年時代の枢木スザク役、『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』のクロキ・アンジュ役、『僕のヒーローアカデミア』のミッドナイト役などを担当しています。

『進撃の巨人』女性キャラクター19:中央第一憲兵団・対人立体機動部隊副官 トラウテ・カーフェン

トラウテ・カーフェンは、中央第一憲兵団の対人立体機動部隊に所属していた副長。両脇に前髪を少し残した上で後ろに流した髪型をした女性で、誕生日は2月14日。身長172cmで、体重は65kg。壁内の決まりきった世界に酷い閉塞感を覚えていましたが、この世界を盤上からひっくり返すという壮大な夢を語った部隊長のケニー・アッカーマンに心動かされ、彼の野望に協力しました。

ほとんど感情を表に出さないまま歯に衣着せぬ物言いをする女性で、ケニーとは憎まれ口を叩き合うことのできる関係を築いていました。エレンとヒストリアを拉致した後はレイス家礼拝堂の地下にある洞窟で待機し、彼らを奪い返しに来た調査兵団を迎撃。激戦のなかでハンジ・ゾエを負傷させ、調査兵団の足止めに一役買いましたが、最終的に生き残りの隊員たちとともに洞窟の崩落に巻き込まれて死亡しました。

トラウテ・カーフェンの声優は寺依沙織(てらい・さおり)さん

そんなトラウテ・カーフェンの声を担当するのは、マウスプロモーションに所属する声優の寺依沙織さん。12月21日生まれで、神奈川県出身。血液型はA型。趣味はバレーボール(ソフト)で、特技は歌(ゴスペル)です。これまでに『遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX』の幼少期のアモン・ガラム役、『フィリスのアトリエ 〜不思議な旅の錬金術士〜』のアンネリース・エクスナー役、『ライフ イズ ストレンジ2』のカレン・レイノルズ役などを担当しています。

兵団には優秀な女性がいっぱい!

ここまで『進撃の巨人』に登場する女性キャラクターに関して、声優情報や俳優情報も含めてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

『進撃の巨人』は、戦闘力も仕事ぶりも優秀な女性たちが揃っているのが非常に魅力的ですよね。原作は2021年4月に完結となりましたが、テレビアニメの方はfinal seasonの放送がまだ2021年末に控えています。こちらの方での女性キャラクターの活躍に期待していきましょう!

記事にコメントするにはこちら