『ジョジョの奇妙な冒険』のねんどろいどを大紹介!『ジョジョ』キャラはデフォルメされてもかっこいい!?

カテゴリーまとめはこちら:アニメ / ジョジョの奇妙な冒険

大人気『ジョジョの奇妙な冒険』のキャラクター達が『ねんどろいど』になりました!
かっこいい『ジョジョ』のキャラクター達の魅力を損なうことなくデフォルメされていて、ジョジョラーも納得の出来に仕上がっています。
さて、ねんどろいど化した『ジョジョ』キャラたちはどのようなパーツがついてくるのでしょうか?
キャラクターごとに紹介させて頂きますね!

記事にコメントするにはこちら

『ジョジョの奇妙な冒険』とは?

『ジョジョの奇妙な冒険』は、1987年に週刊少年ジャンプで連載が開始された荒木飛呂彦先生原作の少年漫画です。
長期に渡る連載の中から生まれた多数のキャラクターは皆魅力的で大人気です。
そんな『ジョジョ』のキャラクターたちが、満を持してついにねんどろいどとして登場しました!
あなたの『推し』キャラはラインナップされているでしょうか?是非チェックしてみて下さいね。

『ジョジョ』キャラのねんどろいどを大紹介!

第1部『ファントムブラッド』

ジョナサン・ジョースター

第1部『ファントムブラッド』の心優しい紳士である主人公の『ジョナサン・ジョースター』には、己の宿命に真っ直ぐに立ち向かおうとする「通常顔」、波紋を放って闘いに挑む「戦闘顔」、そして頼もしさを感じさせてくれる「微笑み顔」の表情パーツが用意されています。

オプションパーツには『ファントムブラッド』の中で登場した「LUCKとPLUCKの剣」が付属しています。
「PLUCK」の「P」の文字が血文字で描かれていることもしっかり再現されており、ファンにはたまらないアイテムとなっています。
この剣をジョナサンに託したブラフォードも陰ながら喜んでいることでしょう…。

ディオ・ブランドー

ジョナサンから全てを奪ってでも成り上がろうとした男『ディオ・ブランドー』には、文句のつけようもない美青年であることを見せつけてくれる「通常顔」、怪しくも忠誠を従わずにはおられない「ニヤリ顔」、強大な力を手に入れて雄叫びをあげているような「WRYYYY顔」の表情パーツが用意されています。
「WRYYYY顔」の口から覗く牙がたまりませんね。ディオ、本当に人間をやめちゃったんだなぁ…と、しみじみせずにはおられません。

オプションパーツにはポコのお姉さんをくどく時に使ってた小道具の「バラ」と、なんと、実際に顔にかぶせることができる「石仮面」が付属します。

石仮面!これは嬉しい…。
ディオにはもちろん、他のねんどろいどにもこの石仮面パーツを装着させて、人間をやめたキャラを増産して遊ぶことも出来そうですね。

第2部『戦闘潮流』

ジョセフ・ジョースター

第2部『戦闘潮流』のお調子者の主人公『ジョセフ・ジョースター』には、黙っていればイカす顔であることがわかる「通常顔」、友の名前を叫んでいるような「戦闘顔」、そして策士であるジョセフらしい、相手に一泡吹かせた後のような「笑顔」の表情パーツが用意されています。

オプションパーツには作中で身につけていたトレードマークの「マフラー」と、固い絆で結ばれた仲間であるシーザーから託された「バンダナ」、そしてジョセフの武器である「アメリカンクラッカーが付属。
「アメリカンクラッカー」は作中でジョセフの初めての必殺技ですね。是非持たせて飾ってあげれば、ジョセフも喜ぶのではないでしょうか。

シーザー・A(アントニオ)・ツェペリ

ジョセフの修行仲間で女好き、しかし自分の一族に強い誇りを持つ『シーザー』には怒りが見える「戦闘顔」、涼しい流し目の「微笑み顔」、そして「通常顔」の表情パーツが用意されています。

オプションパーツには、シーザーの必殺技である「シャボンランチャー」と「シャボンカッター」が付属。
「シャボンランチャー」は虹色の美しさが実に良く再現されています。
ジョセフと一緒に並べて、二人の修行シーンを思い返してみてはいかがでしょうか。

第3部『スターダストクルセイダース』

空条承太郎(くうじょう・じょうたろう)

第3部『スターダストクルセイダース』の、クールながらも心には熱いものを秘める主人公『空条承太郎』には、ビシッと指を指すポーズが似合う「通常顔」、戦闘中の「オラオラ顔」、そして「笑顔」の表情パーツが用意されています。
「オラオラ顔」という表情パーツは、まさに承太郎のみのオリジナルですね。
また、「笑顔」の表情パーツは心なしか優しい顔をしており、ひょっとするとこんな表情の承太郎はこのねんどろいどでしか見れないものなのではないでしょうか。

オプションパーツには、承太郎と言ったらお馴染みの「学帽」が2種類付属し、通常タイプのものと、深めにかぶった姿が表現出来るものとなっています。

花京院典明(かきょういん・のりあき)

承太郎と同高にして旅を共にすることになる美形の少年『花京院』には、今にも「ズアッ」という効果音が聴こえてきそうな「通常顔」、作中で敵の『ン・ドゥール』につけられた傷も再現している「微笑み顔」、そして好物であるチェリーを味わっている「レロレロ顔」の表情パーツが用意されています。
レロレロ顔って!美少年である花京院には、他にも選べる表情はあると思うのですが、あえてこのレロレロ顔を用意してくれた制作者さんには敬意を示します…。

オプションパーツには作中で身につけていた「サングラス」や、スタンドである『ハイエロファントグリーン』が放つような攻撃の「エフェクトパーツ」、「チェリーを持った手首」が付属。
こちらでもチェリー関連のものを用意してくれているという徹底ぶりです。
これは是非、すすんで花京院にはチェリーを食べさせるポーズをさせて飾りたいものですね。
ハイエロファントグリーンが攻撃しているかのような「エフェクトパーツ」は、まさにエメラルドの鉱石のようで美しいですよ。

ジャン=ピエール・ポルナレフ

承太郎の旅の仲間にしてコメディリリーフの役割を持つ『ポルナレフ』には、その名を高らかに名乗り上げていそうな「通常顔」、陽気なポルナレフらしい「笑顔」、そして騎士道をもって戦いに挑む「戦闘顔」の表情パーツが付属しています。

オプションパーツには、ポルナレフが旅の途中で持ち歩いていた「バッグ」や、自身のスタンドである『シルバーチャリオッツ』も使っていた「レイピア」がついてきますよ。
このバッグって、シンガポールでゴミと間違われていたものでしょうか…?(笑)

ピースをしている手首のパーツも用意されているので、かの「パンツーまる見え」のポーズも再現することが出来ます。
こ、細かい…(笑)

DIO

100年目の眠りから覚めたジョースター家の宿敵である吸血鬼のDIOには、その胸には世界征服の野望を抱いているであろう「通常顔」、ちょっとイタズラっ子っぽい笑顔にも見えて可愛い「嘲笑顔」、これはハイになっているな…の「狂気顔」の表情パーツが用意されています。

オプションパーツには、承太郎とのラストバトルで振り回していた「ナイフ」や「標識」が付属。
まだまだ暴れたりない思いを抱えているかもしれないDIO様を、あなたの部屋で思う存分に暴れさせてあげて下さい。

悪のカリスマに忠誠を誓うことをお忘れなく!

第4部『ダイヤモンドは砕けない』

東方仗助(ひがしかた・じょうすけ)

第4部『ダイヤモンドは砕けない』の主人公の『仗助』には、どこか色っぽさを感じる「通常顔」、スタンドの『クレイジー・ダイヤモンド』と戦う戦闘時の「ドラドラ顔」、ザ・近所のお兄ちゃん的な親しみを感じる「笑顔」の表情パーツが用意されています。

オプションパーツには「通学カバン」と、髪型にこだわりのある仗助には欠かすことが出来ない「櫛」、そしてなんと、第4部の愛すべきキャラクター『重ちー』とのエピソードで登場する「宝くじ」が付属します!

『グレート宝くじ』という名前まで再現されている細かさ!
是非仗助に持たせて飾り、一緒に宝くじが当たった気分に浸ってみてはいかがでしょうか。

岸辺露伴

スピンオフ作品の主役に抜擢されるなど、大人気の漫画家キャラである『岸辺露伴』には、『美しすぎる漫画家』顔である「通常顔」、「戦闘顔」、そして、あの有名過ぎる名言のシーンを再現することが出来る「だが断る顔」の表情パーツが用意されています。

「だが断る顔」というパーツのネーミングが良いですね(笑)
露伴先生はあくまで漫画家なので、作中でもそんなに戦闘らしい戦闘はしていなかったと思うのですが、「戦闘顔」が付属します。

恐らく露伴は「読んでもらうため」の漫画を描くために自分自身と戦っている…そんな時の表情と捉えても構いませんのでしょうか、この「戦闘顔」は…。

オプションパーツには、漫画家である露伴には欠かすことが出来ない「ペン」「原稿」「スケッチブック」と、露伴のスタンドである『ヘブンズ・ドアー』の「プレート」が付属。
「原稿」には露伴の著作である『ピンクダークの少年』の1ページが描き込まれているという細かさ。
『ヘブンズ・ドアー』の「プレート」を露伴の手前に置くように飾れば、本体である露伴から『ヘブンズ・ドアー』が飛び出してくるシーンを再現することが出来ますよ。

第5部『黄金の風』

ジョルノ・ジョバァーナ

「ギャングスター」になることを夢見る『黄金の風』の主人公のジョルノ・ジョバァーナには、異国の王子様のように端正な「通常顔」、今にもキメ台詞である「無駄無駄」と言い出しそうな「戦闘顔」、涼しい笑顔の「微笑み顔」の表情パーツが用意されています。

オプションパーツには「お茶が入ったカップとソーサー」や「ポルポのライター」が付属されています。
パッショーネに入団する時の試験でのエピソードや、組織に入り立ての頃に先輩であるアバッキオから振る舞われたお茶のシーンを再現することができますね!
…ということは、このカップの中に入ってるお茶って、もしかして、漫画を読んだ方ならわかるアレなのでしょうか…?

ブローノ・ブチャラティ

「ブチャラティチーム」のリーダーにして、ジョルノの頼りになる上司のブチャラティには、誰からも信頼される真面目な「通常顔」、「戦闘顔」、こちらにも是非その視線をお願いしたくなる「目線振り顔」の表情パーツが用意されています。
「戦闘顔」はやはり「アリアリラッシュ」を連想する方も多いのではないでしょうか。

オプションパーツには、まるでブチャラティが自身のスタンドである『スティッキィ・フィンガーズ』で取り付けたジッパーから出て来る姿を再現出来る「ジッパーパーツ」と、ブチャラティの腕に装着することが出来る「『スティッキィ・フィンガーズ』の腕パーツ」が付属しています。

「ジッパーパーツ」を使用して飾れば、本当にブチャラティがどこからともなくあなたの部屋に現れたかのような気分を味わえることでしょう。
それはまるで引き出しから突然、未来の世界の青いタヌキが飛び出して来たかのような…?どうぞ優しく迎え入れてあげて下さいね。

グイード・ミスタ

ブチャラティチームの陽気な拳銃使いである『グイード・ミスタ』には、ミスタの特徴である黒目をしっかりと確認することが出来る「通常顔」、狙った弾丸は外さない「戦闘顔」、そしてチームのムードメーカーらしさを覗かせてくれる「ニヤリ顔」が用意されています。

オプションパーツには、ミスタの武器である「拳銃」、ミスタのスタンド『セックス・ピストルズ』が弾丸に跨った「エフェクトパーツ」、スタンド『全員』(『匹』と言ったら機嫌を損ねられますよ!)で攻撃を仕掛けているシーンが描かれている「アクリルパーツ」が付属します。

『セックス・ピストルズ』6人全員をミスタと一緒に飾ることが出来ますよ。
アクリルプレートに描かれているのは戦闘シーンですが、「ミスター、ハラヘッター」なんて声も聞こえてきそうな気がします。

レオーネ・アバッキオ

元警察官であり、ギャングの世界に入ってもその正義感を決して失っていない『アバッキオ』には、特徴的な紫の唇をキッと結んでいる「通常顔」、作中でジョルノのことも睨んでいたあの「睨み顔」、珍しく穏やかさを感じる「微笑み顔」が用意されています。

オプションパーツには、アバッキオが何を聴いてるのか知りたくなる「ヘッドホン」と、アバッキオと言えばコレ…!である、ジョルノに『お茶』でイジワルをした時に使用した「ティーポット」が付属します。

アバッキオ特有の紫と黄色のグラデーションが入った瞳もしっかり再現されているのが嬉しいですね。

ティーポットを手に持たせて、「カップとソーサー」がついてくるねんどろいどのジョルノと飾ってみてはいかがでしょうか。

原作のあのシーンとして再現するか、仲直りのお茶会とさせるかはあなた次第です!

プロシュート

ギャング組織『パッショーネ』の『暗殺者チーム』に所属し、自分や相手を老化させるスタンド『ザ・グレイトフル・デッド』でジョルノたちを苦しめた『プロシュート』には、上目遣いがたまらない「通常顔」、目的のためなら手段を選ばない冷徹さが垣間見えるような「見下し顔」、作中の列車の中での闘いを思い出させてくれる「戦闘顔」の表情パーツが用意されています。

オプションパーツには、躊躇わなくミスタを撃ち抜いた「拳銃」と、トレードマークである『P』の「ネックレス」が付属。

ネックレスが取り外せるようになっているのがファンにはたまりませんね。

その時の気分に合わせて、ネックレス無し姿の『プロシュート兄貴』をお部屋に飾ってみるのもいかがでしょうか。

後頭部のお団子頭もしっかり再現されていますよ!

リゾット・ネエロ

個性が強すぎる『暗殺者チーム』をまとめるリーダー『リゾット・ネエロ』には、冷静なリゾットらしい「通常顔」、有名なあのポーズのシーンでの「見下し顔」、自身のスタンド『メタリカ』の名を叫びながら攻撃していそうな「戦闘顔」が用意されています。

オプションパーツには、戦闘シーンをド迫力に再現することが出来る『メタリカ』のエフェクトパーツが付属。

リゾットの特徴である大きな黒目や、頭巾についた金の玉一つ一つにきちんと文字が刻まれているなど、細かい部分までしっかり作られています。

作中では活躍が後の方でしたが、お部屋に飾っておけば「ずっと俺のターン!」でいさせてあげることが出来るのではないでしょうか。

まとめ

以上、今回は『ジョジョの奇妙な冒険』のねんどろいどについて紹介させて頂きました。
デフォルメされた『ジョジョ』のキャラクター達からも、新たな魅力を発見することが出来ますね!
お部屋に飾って漫画の中の名シーンを再現するも良し、あなたの好きなポーズも取らせるのも良し…どうか素敵な『ジョジョ』キャラ達とのねんどろライフをお過ごし下さいね。

それでは、この辺りで失礼させて頂きます。
ここまでご覧頂き本当にありがとうございました!
さようなら~。

記事にコメントするにはこちら