【輪るピングドラム】登場人物紹介<サブキャラクター編>

カテゴリーまとめはこちら:アニメ / 輪るピングドラム

幾原邦彦監督によるオリジナルテレビアニメ作品『輪るピングドラム』。ペンギン型の帽子に宿る謎の人物プリンセス・オブ・ザ・クリスタルから「妹の陽毬の命を助けたければピングドラムを探せ」という命令を受けた高倉冠葉・高倉晶馬が、それを探すなかで様々な人々と関わりながら、己の過去、罪、そして愛と向き合う物語が展開されます。そんな本作に登場するサブキャラクターについて、声優情報も交えてご紹介していきます!

記事にコメントするにはこちら

目次

『輪るピングドラム』とは?

「ピンドラ」や「ピングドラム」の略称で呼ばれる『輪(まわ)るピングドラム』は、2011年に2クールに渡って放送されたオリジナルテレビアニメ作品。『少女革命ウテナ』や『ユリ熊嵐』などで知られる幾原邦彦(いくはら・くにひこ)さんが、「家族」をテーマに据えて監督・脚本を担当したアニメ作品で、制作は『 境界のRINNE』や『不滅のあなたへ』などで知られるブレインズ・ベースが担当しています。キャラクター原案と全話のエンドカードに関しては、『おとめ妖怪 ざくろ』や『きぐるみ防衛隊』などで知られる漫画家の星野(ほしの)リリィさんが担当しています。

定型的なアニメ描写からは離れた独自の表現を貫いた作品で、駅の自動改札機や発車標などを使用した場面転換の表現、紙芝居や宝塚歌劇を思わせる演劇的な表現、無個性なピクトグラムでつくられたモブキャラクターなどが登場します。「蠍(さそり)の火」など、作中では宮沢賢治(みやざわ・けんじ)さんによる童話作品『銀河鉄道の夜』の内容がしばしば引用されています。

放送終了から長い年月が経った今もファンの心を捉えて離さない作品で、2021年4月に「10周年プロジェクト」の一環として劇場版「Re:cycle of the PENGUINDRUM」の制作決定が発表されました。テレビシリーズを再構成した上で、新たなシーンを追加した内容になる予定です。

物語のあらすじ

今作の中心となるのは、一つ屋根の下で共に暮らしている高倉冠葉(たかくら・かんば)、高倉晶馬(たかくら・しょうま)、高倉陽毬(たかくら・ひまり)の三兄妹。不治の病におかされていた陽毬は、三兄妹で一緒に水族館に出かけた際に倒れてしまい、そのまま帰らぬ人となってしまいます。深い悲しみに暮れる冠葉、晶馬の耳に、突然「生存戦略ーーーッ!」という大きな掛け声が入ってきます。なんと陽毬はペンギン型の帽子を被って死の淵から蘇ってしまったのです。

死したはずの陽毬を延命させたのは、その不思議なペンギン型の帽子に宿った「プリンセス・オブ・ザ・クリスタル」という謎の人物でした。そのプリンセス・オブ・ザ・クリスタルから、陽毬のことを助けたければ「ピングドラム」を手に入れろと命じられた冠葉と晶馬は、妹を守るために影も形もわからないそれを探すことになります。そしてその行方を追うなかで様々な人と関わりながら、3人は自分の過去、罪、そして愛と向き合っていくことになるのです。

ここからは、そんな今作に登場するサブキャラクターについて、声優情報も交えてご紹介していきます!

『輪るピングドラム』キャラクター1:高倉三兄妹の父親 高倉剣山(たかくら・けんざん)

高倉剣山は、高倉三兄妹の父親。短い黒髪の男性で、灰色がかった緑の瞳をしています。救急車が全て出払ってしまっていた嵐の夜、熱を出した陽毬をおぶって病院に向かい、心配してついてきた冠葉を巨大なガラス窓から守って怪我をしたことがありました。その際に「通り過ぎない嵐はない。でも、それを待っていては大切な人を守れない」という言葉を冠葉に対して残しています。

実は犯罪組織「企鵝の会(きがのかい)」の指導的幹部であり、物語のキーパーソンである荻野目桃果(おぎのめ・ももか)が犠牲となった地下鉄での事件の実行犯とされています。それが表沙汰になった3年前から行方をくらませています。

高倉剣山の声優は子安武人(こやす・たけひと)さん

そんな高倉剣山の声を担当するのは、ティーズファクトリーに所属している声優の子安武人さん。その会社の代表も務めています。1967年5月5日生まれで、神奈川県横浜市出身。身長174cmで、血液型はA型。趣味に創作・ゲームを挙げています。声優デビューを果たしたのは、1988年に放送されたテレビアニメ『どんどんドメルとロン』です。

初レギュラーキャラクターを演じたのは、1989年に放送されたテレビアニメ『天空戦記シュラト』の夜叉王ガイ。その他にもこれまでに、『楽しいムーミン一家』のスナフキン役、『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』のクラウディア・ホッジンズ役、『進撃の巨人』の獣の巨人/ジーク・イェーガー役などで知られています。息子の子安光樹(こやす・こうき)さんも声優で、『デュエル・マスターズ』のPR動画で初共演を果たしています。

『輪るピングドラム』キャラクター2:高倉三兄妹の母親 高倉千江美(たかくら・ちえみ)

高倉千江美は、高倉三兄妹の母親。緩いウェーブのかかった長い茶色の髪の女性で、深紫色の瞳をしています。小学校の友達とおそろいのリボンがほしかったのに、それを買ってきてもらえなくて陽毬が駄々をこねた際、倒れてきた姿見から陽毬をかばって顔に一生残る怪我をしています。夫の高倉剣山と同じ「企鵝の会」の指導的幹部であり、彼同様3年前から姿を消しています。

高倉千江美の声優は井上喜久子(いのうえ・きくこ)さん

そんな高倉千江美の声を担当するのは、 オフィスアネモネ及びベルベットオフィスに所属する声優の井上喜久子さん。 愛称は「お姉ちゃん」「きっこさん」など。 1964年9月25日生まれで、神奈川県横須賀市出身。身長164cmで、血液型はO型。趣味に鼻歌・マトリョーシカ集め・どんぐり集めを、特技に華道(池坊流師範)を挙げています。1988年に放送された『ハーイあっこです』の女学生2役でテレビアニメデビューを果たしました。

これまでに『ふしぎの海のナディア』のメディナ・ラ・ルゲンシウス・エレクトラ役、『ああっ女神さまっ』のベルダンディー役、『はたらく細胞』のマクロファージ役などを担当。本作の監督である幾原邦彦さんが手がけた『ユリ熊嵐』では、嵐が丘学園の教諭・箱仲ユリーカ役を担当しています。

『輪るピングドラム』キャラクター3:高倉三兄妹の叔父 池部の叔父(いけべのおじ)

池部の叔父は、高倉三兄妹の叔父。三兄妹からは「池部の叔父さん」と呼ばれています。短い黒髪に薄茶色の瞳をした初老の男性で、和菓子屋「いけべ屋」を営んでいます。高倉三兄妹の両親が失踪してしまった頃から彼らの手助けをしていますが、経済的な理由から冠葉に対して高倉の家を売りに出す相談を持ちかけてもいます。冠葉が大事なものを守るために使用している金の出所などの深いところにまでは、あまりタッチしていない様子です。

池部の叔父の声優は田中秀幸(たなか・ひでゆき)さん

そんな池部の叔父の声を担当するのは、青二プロダクションに所属している声優の田中秀幸さん。1950年11月12日生まれで、東京都大田区出身。身長172cmで、血液型はB型。趣味にテニス・ゴルフ・旅行を挙げています。1974年に放送されたテレビアニメ『科学忍者隊ガッチャマン』のヘムラー役で声優デビューを果たしました。

初主演を飾ったのは、1975年に放送された『ドカベン』の山田太郎役。穏やかで柔らかな声が特徴的で、その他にもこれまでに、『CITY HUNTER』の槇村秀幸役、『カードキャプターさくら』の木之本藤隆役、『ワールドトリガー』のレプリカ役や空閑有吾役などを担当。2019年からは、増岡弘さんの後任として『サザエさん』のフグ田マスオ役を担当しています。

『輪るピングドラム』キャラクター4:髙倉冠葉恋愛被害者の会 久宝阿佐美(くほう・あさみ)&唯 (ゆい)&千鶴 (ちづる)

久宝阿佐美と唯と千鶴は、髙倉冠葉恋愛被害者の会を結成した女性たち。久宝阿佐美は紺色の長い髪に橙茶色の瞳をした女性で、雑誌「シックスティーン」の専属モデルとして活躍しています。夏芽真砂子(なつめ・まさこ)から勧められたことをきっかけに、唯、千鶴と共にその会を結成し、ファミレスにいる冠葉の元へと押しかけました。

久宝阿佐美はその後、赤坂見附駅の下りエスカレーターで何者かから突き落とされたことによって負傷してしまいます。真砂子が病院にまで見舞いに訪れた際、彼女から放たれたペンギン印の赤い弾を受け、事件前後と冠葉に関する記憶を失うことになりました。唯と千鶴もまた、真砂子から放たれたその弾を額に受けたことによって冠葉に関する記憶を失っています。

久宝阿佐美の声優は早見沙織(はやみ・さおり)さん

そんな久宝阿佐美の声を担当するのは、アイムエンタープライズに所属している声優の早見沙織さん。愛称は「はやみん」「みさお」。1991年5月29日生まれで、東京都出身。身長164cmで、血液型はAB型。趣味にピアノ・料理・音楽鑑賞・映画鑑賞を、特技に歌唱を挙げています。2007年に放送されたテレビアニメ『桃華月憚』の川壁桃花役でアニメデビューを果たしました。

透明感のある声が特徴的で、その他にもこれまでに、『鬼滅の刃』の胡蝶しのぶ役、『ドラゴンクエスト ダイの大冒険 (2020)』のレオナ役、『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』のうずまきヒマワリ役などを担当しています。

唯の声優は松嵜麗(まつざき・れい)さん

唯の声を担当するのは、マウスプロモーションに所属している声優の松嵜麗さん。愛称は「れいちゃま」「燕」。1985年5月31日生まれで、福岡県福岡市出身。身長155cmで、血液型はB型。趣味・特技に、お菓子作り・書道・野球観戦を挙げています。2007年に放送されたテレビアニメ『天元突破グレンラガン』のウサギ獣人役でデビューを果たしました。

声優として注目を集めるようになったのは、『アイドルマスターシンデレラガールズ』の諸星きらり役。その他にもこれまでに、『ジュエルペット サンシャイン』の水城花音役、『俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している』の麗華堂絢女役、『ウマ娘 プリティーダービー』のヒシアケボノ役などを担当しています。

千鶴の声優は阿久津加菜(あくつ・かな)さん

千鶴の声を担当するのは、マウスプロモーションに所属していた元声優の阿久津加菜さん。愛称は「あくっちゃん」「アクサス」。1987年10月30日生まれで、栃木県出身。趣味・特技に洋裁・フラフープを挙げています。2015年末をもって、声優業を引退することをツイッターで発表しました。

引退する前は、『GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO-』のヘンリエッタ役、『伝説の勇者の伝説』のファル・ペニー役、『エスカ&ロジーのアトリエ 〜黄昏の空の錬金術士〜』のフラメウ役などを担当していました。

『輪るピングドラム』キャラクター5:髙倉晶馬の友人 山下洋介(やました・ようすけ)

山下洋介は、髙倉晶馬と同じ外苑西高校に通っている友人。作中に登場しても顔が見える描写がなされない少年で、晶馬に対してはやや過剰とも思えるスキンシップをしています。女好きらしく、女性から大変モテる高倉冠葉のことを尊敬している節もあります。福引きで旅行を当てたときは晶馬を一緒に連れて行っており、晶馬はそのおかげで荻野目苹果(おぎのめ・りんご)のピンチに駆けつけることができました。

山下洋介の声優は坂巻亮侑(さかまき・りょうすけ)さん

そんな山下洋介の声を担当するのは、アル・シェアに所属する声優の坂巻亮侑さん。9月12日生まれで、埼玉県出身。身長159cmで、血液型はA型。趣味に読書・裁縫を挙げています。これまでに『デルトラクエスト』のリーフ役、『バトルスピリッツ 少年突破バシン』のストライカー役、『ワイルドアームズ クロスファイア』のレヴィン・ブレンテン役などを担当しています。

『輪るピングドラム』キャラクター6:髙倉陽毬の担当医師 鷲塚(わしづか)

鷲塚は、東鷗総合病院の医師。メガネをかけた初老の男性で、高倉陽毬の主治医として彼女の余命が残りわずかだと宣告しました。16年前に起きた事件以前は、後に「企鵝の会」という名称に変わる犯罪組織「ピングフォース」のリーダー・渡瀬眞悧(わたせ・さねとし)は、彼の助手を務めていました。

鷲塚の声優は屋良有作(やら・ゆうさく)さん

そんな鷲塚の声を担当するのは、ピーポに所属する声優の屋良有作さん。その会社の代表も務めています。本名は「川部奨(かわべ・すすむ)」。1948年3月15日生まれで、東京都足立区出身。身長174cmで、血液型はA型。趣味にゴルフを挙げています。1975年に放送されたテレビアニメ『宇宙の騎士テッカマン』の警備兵役で声優デビューを果たしました。

その他にもこれまでに、『きまぐれオレンジ☆ロード』のアバカブ・マスター役、『ドクタースランプ』の則巻千兵衛役、『賢者の孫』のマーリン=ウォルフォード役などを担当。『ちびまる子ちゃん』のお父さん(さくらヒロシ)役で特に有名です。

『輪るピングドラム』キャラクター7:荻野目苹果の父親 荻野目聡(おぎのめ・さとし)

荻野目聡は、荻野目苹果の父親。暗い赤紫色の髪に灰色の瞳をした男性で、無精髭を生やしています。16年前の事件で亡くなった娘・荻野目桃果のことにこだわる妻と苹果への接し方についてのことでぶつかり、激しい夫婦喧嘩をした末に離婚しました。その後、苹果とは設けられた面会日に会うことを続けています。

現在は子持ちの女性と交際中で、苹果にとって家族の証だったペンギンのストラップを携帯電話から外して別のものをつけています。物語の途中でその女性にプロポーズして再婚することが決まり、家族の形を取り戻すことを望んでいた苹果の精神を追い詰めることになりました。

荻野目聡の声優は立木文彦(たちき・ふみひこ)さん

そんな荻野目聡の声を担当するのは、大沢事務所に所属している声優の立木文彦さん。愛称は「ぶんちゃん」「ふーみん」。1961年4月29日生まれで、長崎県五島市出身。身長174cmで、血液型はA型。1983年放送のテレビアニメ『聖戦士ダンバイン』に登場するゴッチ役で声優デビューを果たしました。

渋くダンディな声が特徴的で、その他にもこれまでに『新世紀エヴァンゲリオン』の碇ゲンドウ役、『ポケットモンスター アドバンスジェネレーション』のオダマキ博士役、『銀魂』の長谷川泰三役などを担当。バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』のナレーションとしても知られています。

『輪るピングドラム』キャラクター8:荻野目苹果の母親 荻野目絵里子(おぎのめ・えりこ)

荻野目絵里子は、荻野目苹果の母親。少し癖のついた短い茶髪に琥珀色の瞳をした女性で、夫の聡との離婚後は苹果のことを考えて婚氏続称をしたまま、苹果と2人でマンション暮らしをしています。仕事が多忙なこともあってか、苹果の抱いている願いや気持ちと齟齬が生じている節もあります。

荻野目絵里子の声優は深見梨加(ふかみ・りか)さん

そんな荻野目絵里子の声を担当するのは、フリーランスで活躍している声優の深見梨加さん。1963年8月8日生まれで、埼玉県秩父市出身。身長155cmで、血液型はB型。趣味に、バドミントン・スポーツ観戦(特に野球)を挙げています。1982年に放送されたテレビアニメ『ときめきトゥナイト』の少女役で声優デビューを果たしました。

その他にもこれまでに、『美少女戦士セーラームーン』の愛野美奈子/セーラーヴィーナス役、『家庭教師ヒットマンREBORN!』の沢田奈々役、『ふたりはプリキュア』のレギーネ/小山翔子役などを担当しています。夫は、『アナと雪の女王』のハンス王子役や『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』のジーク・ロイド役などで知られる声優・俳優の津田英佑(つだ・えいすけ)さん。

『輪るピングドラム』キャラクター9:荻野目苹果の友人 藤代万里(ふじしろ・まり)&柏木雪菜(かしわぎ・ゆきな)

藤代万里と柏木雪菜は、荻野目苹果と同じ櫻花御苑女子高等学校に通っている友人たち。藤代万里は毛先の跳ねたショートカットの少女で、柏木雪菜はガングロでロングヘアーの少女。柏木雪菜は電車内で痴漢騒ぎがあったときに、高倉冠葉と高倉晶馬が苹果と出会うきっかけをつくりました。

藤代万里の声優は山村響(やまむら・ひびく)さん

そんな藤代万里の声を担当するのは、東京俳優生活協同組合に所属している声優の山村響さん。愛称は「ひびび」「ひびくん」。1988年2月10日生まれで、福岡県出身。身長160cmで、血液型はO型。趣味に写真撮影(ポートレート)・歴史の勉強(平安時代)を、特技にイラスト・漫画を描くことを挙げています。

声優としての注目を集めるようになったのは、2013年に放送されたテレビアニメ『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』のハルナ役。その他にもこれまでに、『Go!プリンセスプリキュア』の天ノ川きらら/キュアトゥインクル役、『ピーター・グリルと賢者の時間』のリサ・アルパカス役、『慎重勇者〜この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる〜』のアリアドア役などを担当しています。

柏木雪菜の声優は生田善子(いくた・よしこ)さん

柏木雪菜の声を担当するのは、アプトプロに所属している俳優・声優の生田善子さん。愛称は「いくたん」「よしこ」。1988年11月26日生まれで、岡山県津山市出身。血液型はA型。趣味・特技に、バレーボール・ピアノ・絵を描くこと・サッカー鑑賞などを挙げています。2010年に放送されたテレビアニメ『閃光のナイトレイド』の苑樹雪菜役で声優デビューを果たしました。

これまでに、『ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。』の最上鈴蘭役、『実験品家族 -クリーチャーズ・ファミリー・デイズ-』のスイシ役、『星刻の竜騎士』のコゼット・シェリー役などを担当。幾原邦彦監督作品の『ユリ熊嵐』では、もう一人のヒロインである百合ヶ咲るる役を担当しています。

『輪るピングドラム』キャラクター10:「才能」しか愛せない女性 多蕗桂樹の母親

多蕗桂樹の母親は、「才能」しか愛することのできなかった女性。多蕗の実父である夫の才能を見限って離婚し、後に多蕗の継父となる新進気鋭の作曲家と再婚しました。多蕗は幼い頃より母親にピアノの練習をさせられていましたが、再婚した母と継父との間に生まれた弟がピアニストとしての天性の資質があることに気づくと、母親から見限られてしまうことを恐れて自らの意思で手を潰しました。才能しか愛することのできなかった彼女は弟のほうが優秀だとわかると、多蕗の気持ちを何も理解せずに彼のことを見放してしまいました。

多蕗桂樹の母親の声優は久川綾(ひさかわ・あや)さん

そんな多蕗桂樹の母親の声を担当するのは、青二プロダクションに所属している声優の久川綾さん。1968年11月12日生まれで、大阪府貝塚氏市出身。身長159cmで、血液型はA型。趣味に犬と温泉めぐりドライブをすることや犬猫里親会ボランティアを、特技に飼い主に対するしつけの相談、モラル向上のアドバイス、犬と泊まれる旅館やホテルの宿泊及び運営アドバイザーをすることを挙げています。

初レギュラーキャラクターを担当したのは、1989年に放送されたテレビアニメ『新ビックリマン』のプッチー・オリン役。その他にもこれまでに、『美少女戦士セーラームーン』の水野亜美/セーラーマーキュリー役、『ハートキャッチプリキュア!』の月影ゆり/キュアムーンライト役、『カードキャプターさくら』の仮の姿のケルベロス役などを担当。幾原邦彦監督作品の『少女革命ウテナ』では、メインキャラクターの少年・薫幹役を担当しています。

『輪るピングドラム』キャラクター11:高名な彫刻家 時籠ゆりの父親

時籠ゆりの父親は、高名な彫刻家の男性。幼いゆりに対して「醜い子は愛されない」と言って、「美しく改造する」という理由で精神的にも肉体的にも虐待を繰り返しました。その後、ゆりの小学校の同級生であった荻野目桃果が、自分で代償を払うことと引き換えに「運命の乗り換え」を行ったことで、ゆりは救われることになりました。それがなされる前は、東京に彼の設計した巨大なダビデ像が建っていました。

時籠ゆりの父親の声優は内田直哉(うちだ・なおや)さん

そんな時籠ゆりの父親の声を担当するのは、大沢事務所に所属している俳優・声優の内田直哉さん。1953年5月1日生まれで、東京都出身。身長172cmで、血液型はA型。趣味にゴルフを、特技に歌唱・ダンスを挙げています。これまでに、『DEATH NOTE』の夜神総一郎役、『逆境無頼カイジ』の遠藤勇次役、『ヴィンランド・サガ』のアシェラッド役などを担当しています。

『輪るピングドラム』キャラクター12:「サンシャニー歌劇団」の男役 結城翼(ゆうき・つばさ)

結城翼は、「サンシャニー歌劇団」で時籠ゆりのパートナーを務めていた男役。癖のついた長い茶髪に少女漫画のようなキラキラの瞳をした人物で、ゆりとは仕事のパートナーとして活躍する裏で性的関係にもありました。ゆりに対して思い入れていましたが、「みんなに身体の秘密をバラす」と牽制するも、結局彼女からは飽きて捨てられてしまうことになりました。

結城翼の声優は朴璐美(ぱく・ろみ)さん

そんな結城翼の声を担当するのは、LALに所属する声優の朴璐美さん。その会社の代表も務めています。1972年1月22日生まれで、東京都江戸川区出身。身長161cmで、血液型はAB型。趣味・特技に、スキューバダイビング・少林寺拳法・ピアノ・韓国語などを挙げています。1998年に放送されたテレビアニメ『ブレンパワード』のカナン・ギモス役で声優デビューを果たしました。

ハスキーな声が特徴的で、その他にもこれまでに、『鋼の錬金術師』のエドワード・エルリック役、『進撃の巨人』のハンジ・ゾエ役、『からくりサーカス』のルシール・ベルヌイユ役などを担当。2020年に、『PSYCHO-PASS サイコパス』の雑賀譲二役や『進撃の巨人』のケニー・アッカーマン役などで知られる俳優・声優の山路和弘さんと結婚したことを発表しています。

『輪るピングドラム』キャラクター13:夏芽家の執事 連雀(れんじゃく)

連雀は、夏芽家に仕えている執事。ひっつめ髪に赤いフレームのメガネをかけた真面目な印象の女性で、夏芽真砂子からは厚い信頼を寄せられています。真砂子の祖父・左兵衛(さへえ)の代から仕えているようですが、プリンセス・オブ・ザ・クリスタルによってイリュージョン空間へと連れ込まれてあられもない格好にさせられたときに、その年齢とは思えない素顔とプロポーションをしていることが明らかになりました。

連雀の声優は中原麻衣(なかはら・まい)さん

そんな連雀の声を担当するのは、アイムエンタープライズに所属している声優の中原麻衣さん。愛称は「まいまい」「まいたん」など。1981年2月23日生まれで、北九州市出身。身長161.5cmで、血液型はAB型。趣味に料理を、特技に剣道を挙げています。声優デビューを果たしたのは、2001年に放送されたテレビアニメ『パラッパラッパー』の通行人B役です。

初めてヒロイン役を演じたのは、2002年に放送を開始した「わがまま☆フェアリー ミルモでポン!シリーズ」の南楓役。その他にもこれまでに、『ひぐらしのなく頃に』の竜宮レナ役、『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』の梓みふゆ役、『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』の雪ノ下陽乃役などを担当。アニメでは多くのヒロイン役を担当しています。

『輪るピングドラム』キャラクター14:夏芽姉弟の祖父 夏芽左兵衛(なつめ・さへえ)

夏芽左兵衛は、夏芽真砂子と夏芽マリオ姉弟の祖父。たった一代にして夏芽財閥を築き上げたカリスマ的な人物ですが、人間的にはだいぶ破綻しており、マッチョな思考回路の元にひ弱な孫息子のマリオを夏芽家にふさわしい人間へと育てるために過酷な武道の訓練でしごいていました。口癖は、真砂子の「嫌だわ。早くすり潰さないと」とは対照的な「すり潰されたりせんぞッ!」。死後は、真砂子が跡を継いで「夏芽ホールディングス」を経営しています。

夏芽左兵衛の声優は糸博(いと・ひろし)さん

そんな夏芽左兵衛の声を担当するのは、81プロデュースに所属している声優の糸博さん。1933年3月15日生まれで、福岡県出身。身長170cmで、血液型はO型。趣味・特技に釣りを挙げています。これまでに、『天空の城ラピュタ』のダッフィー親方役、『ゴルゴ13』のブライアン・スミス役、『バイオハザード0 HDリマスター』のジェームス・マーカス役などを担当しています。

『輪るピングドラム』キャラクター15:夏芽家を出ていった男性 夏芽姉弟の父親

夏芽姉弟の父親は、夏芽左兵衛の方針についていくことができず、結果的に夏芽家を出ていくことになった人物。出て行ってしまった後も、真砂子からは慕われていました。企鵝の会に関与したことで死亡しています。

夏芽姉弟の父親の声優は川田紳司(かわだ・しんじ)さん

そんな夏芽姉弟の父親の声を担当するのは、賢プロダクションに所属する声優の川田紳司さん。 愛称は「かわうそ(さん)」。1971年10月6日生まれで、栃木県出身。身長170cmで、血液型はO型。趣味にボルダリング・スキューバダイビング・トレッキング・自転車などを挙げています。声優デビューを果たしたのは、2000年に放送されたテレビアニメ『銀装騎攻オーディアン』の哉生優役です。

その他にもこれまでに、『進撃の巨人』のオルオ・ボザド役、『のだめカンタービレ』の峰龍太郎役、『NARUTO -ナルト-』の油女シノ役などを担当しています。

『輪るピングドラム』は脇役まで魅力でいっぱい!

ここまで『輪るピングドラム』に登場するサブキャラクターについて、声優情報も交えてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

『輪るピングドラム』は、端から端にいたるまで癖のあるキャラクターが登場しているのが面白いですよね。2021年春に制作決定が発表された劇場版「Re:cycle of the PENGUINDRUM」には、いったいどのようなシーンが追加されることになるのでしょうか。これからの展開に期待していきましょう!

記事にコメントするにはこちら