【小林さんちのメイドラゴン】メイドラゴントールとその仲間達をご紹介!

カテゴリーまとめはこちら:アニメ / 小林さんちのメイドラゴン

ひょんなことから異世界のドラゴン「トール」と共に暮らす事になった小林さん。そんな小林さんの周りにドラゴンが集まる日常を描いたドタバタコメディー。
2021年07月には二期の放送も予定されている「小林さんちのメイドラゴン」をご紹介します。

記事にコメントするにはこちら

【Amazon.co.jp限定】小林さんちのメイドラゴン 4(全巻購入特典:全巻収納BOX引換シリアルコード付) [Blu-ray]

小林さんちのメイドラゴンはどんなアニメ?

普通の街で平凡に暮らしていた会社員の小林さん。ある朝、会社へ行くため家を出ると外にはドラゴンが居た。酔った勢いからドラゴンを助けた小林さん。仕方なくドラゴン「トール」を家に住まわせるが、それが切っ掛けで小林さんの周囲には異世界のドラゴンが集まるようになる。

キャラクター紹介

「小林さんちのメイドラゴン」で人間側の主人公小林さんとドラゴン側の主人公トールと、ドラゴンの仲間達をご紹介。

小林さん

人間側の主人公。本名は明かされていなく「小林さん」と苗字で呼ばれる。

システムエンジニアとして会社に勤めるOL、一人暮らしをしていたがある日酔っぱらって迷い込んだ山でドラゴンのトールと出会い、メイドとして家に招き共に暮らすようになる。

トールと暮らすようになってからドラゴンと深く関わるようになり生活は大きく変化した。

トール

ドラゴン側の主人公。正体は巨大な緑のドラゴン、ただドラゴンと名乗るだけなので元ネタは不明。人間の姿の時はメイド服を着ていることがほとんど。

ドラゴンの世界では人間と敵対する「混沌勢」で神と対立、戦って敗北。逃げ延びた先で小林さんと出会い助けられ、恩を返すためにメイドとして小林さんの家に来る。

カンナ

いたずらのし過ぎで人間界に追放された幼竜。元の世界では死んだと言われていたトールの存在に気づき一緒に帰ろうと懇願するが、カンナの身の上を知り孤独感や寂しさを察した小林さんに心を開き、トールと共に小林さんの家で一緒に暮らすようになる。

エルマ

トールと敵対する「調和勢」のドラゴン。人間界の均衡を乱しかねないとしてトールを連れ戻すために小林さんの家に来たが、食いしん坊な性格を逆手に取られクリームパンで懐柔される。

その後自力で変えることができず、人間界のグルメの虜になったこともあり人間界で暮らすようになる。

ルコア

異世界のドラゴン。本名はケツァルコアトル。人間の時はにこやかな細めとオッドアイ、そして規格外の巨乳をしている。

世捨て人ながら温和で心優しい性格。ドラゴンの中では割と常識人であり、トールからは料理や洗濯、風邪の治療法などのアドバイスを求められることがある。

トールを穏やかな生活に導いた小林さんを高く評価し、信頼も置いている。

ファフニール

異世界のドラゴン。最初小林さんの家に来たときは化け物の姿だったが、すぐにトールに言われて長髪で切れ長の目をした丸眼鏡の青年の姿に変えた。

四六時中不機嫌そうにしている気難しい性格。人間に対しては一歩引いた立場を取り、無愛想かつ物騒な発言が目立つ。

人間界のゲームにはまりオタク文化にどっぷり浸かる。

メイドラゴントールについて

小林さんの家にメイドとして現れたドラゴンのトール。そんなドラゴンのトールと人間の小林さんの出会いと、何故メイドになったのかをご紹介します。

小林さんとの出会いは?

異世界のドラゴンであるトールは神との戦いに敗れ、神の剣に刺され瀕死の状態で山に倒れていました。そこに偶然酔っぱらった小林さんが山に入り、トールに刺さった剣を引き抜きました。

その後二人で酒を飲み明かし意気投合。お互い寂しい気持ちを打ち明け、小林さんの「じゃあ、私のとこ来る?」と言う言葉を受け一緒に住むことに。

なんでメイド?

トールがメイドになったのは、小林さんと一人の少女による影響です。

小林さんは重度のメイドオタクでありお酒が入るとトールがたじたじになるほど熱く語っていました。そのためトールはメイド姿で小林さんの家に現れました。

トール自身もメイドへの憧れののような感情を持っていて、それはまだ異世界に居るとき一時話す位に中のよかった人間の少女が「自分の仕える人を自由に選べるメイドになりたい」という言葉に影響を受けメイドになりました。

小林さんちのメイドラゴン 7 [DVD]

トールの仲間について

トールの仲間達は誰もが一度は聞いた事があるような伝説や伝承に出てくるドラゴンばかり。そんなドラゴン達のお話と彼らが何処に身を寄せているのかご紹介します。

トールの仲間はみんな有名?それぞれの伝説や伝承について

・カンナ(カンナカムイ)アイヌ語で雷を纏った空を飛ぶ蛇(竜)であり、雷を始めとした天気状態を顕現体とする神。アイヌ人はもっと生活に密接した神を重要視するため信仰の対象にはならなかった。

・ルコア(ケツァルコアトル)神話では平和の神とされていて、人類に文明一般を授け人身御供(所謂生贄)をやめさせたという逸話がある。しかしそのせいで人身御供を好む神の一人に恨まれ、呪いのかけられた酒を飲み、気分が荒んだ挙句妹と肉体関係を結びアステカの地を追われた。

・ファフニール 北欧神話に登場するドラゴンに近い怪物。元はドヴェルグという種族だったが神々から奪った財宝を独占するためドラゴンになった。魔剣グラムを携えたシグルズによって倒される。

・エルマ 作中ではドラゴンとしての話がほぼないため正体は不明、もしくはトールと同様元ネタがない可能性がある。ただドラゴンの姿は手足がなく細長い体にイッカクのような一本角が生えているためリヴァイアサンなのではないかと思われる。

トールの仲間が居着いたのは?

トールの仲間の一人幼竜のカンナはトールと一種に小林さんの家に身を寄せています。では、他のドラゴンは何処に住んでいるのでしょう?

ルコアは仲のいい友人トールの様子を見るために人間界に来ていたが、その途中で危険な悪魔を召喚しようとしていた魔法使いの血を引く少年「真ヶ土翔太(まがつちしょうた)」と遭遇、彼の召喚に割り込み助ける。それ以降は彼の家に住み着く。

ファフニールはトールの誘いで小林さんの家に来た際ゲームに興味を持ち、人間界で暮らすことに。紆余曲折あり小林さんの同僚で隠れオタクの滝谷の部屋に居候している。

エルマに至っては、生真面目な性格から他人に迷惑をかけないために、小林さんの勤める会社に後輩として入社、自分で部屋を探して普通の人間と変わり無く生活している。

まとめ

2021年7月から二期が放送予定の「小林さんちのメイドラゴン」トールの可愛さと強さがますますパワーアップして帰って来ます。CMでは新キャラクターの姿も見えますのでこれからの展開も楽しみですね。

記事にコメントするにはこちら