【進撃の巨人】ミケはリヴァイに次ぐ実力者!その凄絶な最期とは?

カテゴリーまとめはこちら:アニメ / 進撃の巨人

諫山創さんによるダークファンタジー漫画作品『進撃の巨人』。人間を捕食する「巨人」が存在する世界を舞台に、主人公の少年・エレン・イェーガーが「巨人を一匹残らず駆逐する」ために戦い続ける様が描かれます。そんな本作に登場するミケ・ザカリアスは、「人類最強の兵士」と評されるリヴァイ兵長に次ぐ実力を持った兵士。そんな彼に関する知識を終盤までのネタバレも込みでご紹介していきます!

記事にコメントするにはこちら

『進撃の巨人』とは?

『進撃の巨人』は、諫山創(いさやま・はじめ)さんの初連載作品となったダークファンタジー漫画作品。「別冊少年マガジン」において2009年10月号(創刊号)から2021年5月号まで連載され、第139話目で完結を迎えました。2019年12月時点でシリーズ累計発行部数が1億部を突破するほどに大ヒットした作品です。テレビアニメ第1期が2013年に放送された後、第2期、第3期と放送が続けられ、2020年末から翌年3月にかけて第4期となる「The Final Season」Part.1が放送されました。2021年冬からはその続きが放送される予定です。

この作品では、人間を捕食する謎の存在「巨人」が歩き回るなか、人々は自分たちの身を守るために巨大な三重の壁の内側で生活しています。主人公の少年・エレン・イェーガーは、その壁が破られた日に巨人によって母親を捕食されてしまったことをきっかけに「この世から一匹残らず巨人を駆逐する」という想いを抱き、壁外にいる巨人の危険性を認識しながらも調査に向かう型破りな集団「調査兵団」に入ることを決意します。

物語が進むにつれ、次々と明らかになっていく衝撃的な真実……。実は巨人たちは元は「エルディア人(またはユミルの民)」と呼ばれる人間であり、エルディア人は自身が歩んできたむごい歴史故に人々から強く憎まれる立場にありました。海の向こうにある国「マーレ」では、エルディア人は被差別の立場に置かれて酷い扱いを受けると同時に巨人化する兵力として利用されており、「パラディ島」と呼ばれる島に暮らしているエレンたちもまたエルディア人の一部として海外の人々から憎まれる立場にあったのです。

ミケ・ザカリアスとは?

ミケ・ザカリアスは、調査兵団で分隊長を務める兵士。額の真ん中で分けたショートカットの金髪、口元と顎にある髭が特徴的な男性で、誕生日は11月1日。身長196cmで、体重は102kg。あまり感情を表に出すことのない寡黙な男性で、優れた嗅覚の持ち主です。調査兵団の中ではリヴァイ兵長に次ぐ実力を持った極めて優秀な兵士であり、ファンブック『進撃の巨人 INSIDE 抗』では、格闘術の項目に10点、行動力の項目に9点、頭脳戦の項目に7点がつけられています。

ここからは、そんなミケ・ザカリアスに関する知識を、終盤までのネタバレも込みでご紹介していきます!

『進撃の巨人』ミケ・ザカリアスの知識1:声優は三宅健太(みやけ・けんた)さん

ミケ・ザカリアスの声を担当するのは、81プロデュースに所属している声優の三宅健太さん。愛称は「みやけん」。1977年8月23日生まれで、沖縄県出身。身長181cmで、血液型はA型。趣味・特技に柔道(初段)を挙げています。『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』で共演した声優の福山潤(ふくやま・じゅん)さんから「人を声で殺せる男」と評されるほどのかなり低めの声質が特徴的で、キャリア初期の頃から大柄な男性キャラクターをよく演じています。

声優デビューを果たしたのは、1999年に放送されたテレビアニメ『ゾイド -ZOIDS-』の帝国兵士役。その他にもこれまでに、『僕のヒーローアカデミア』のオールマイト役、『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』のスカー役、『オーバーロード』のコキュートス役などを担当。ちなみに作品愛が暴走していると自称するほどの『ジョジョの奇妙な冒険』の大ファンで、『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』でメインキャラクターのモハメド・アヴドゥル役を担当した際は、あまりの熱量に共演者たちからネタにされるほどだったそうです。

『進撃の巨人』ミケ・ザカリアスの知識2:並外れて鋭い嗅覚の持ち主

ミケ・ザカリアスが初登場したのは、第5巻第19話「まだ目を見れない」のエピソード。主人公のエレン・イェーガーを地下牢から審議所へと連行する場面に登場しました。両手を拘束されたエレンの後ろを歩きながら、彼の首元の匂いをスンスンと嗅ぎ続けるミケ。困惑するエレンに対し、調査兵団分隊長を務めるハンジ・ゾエは「彼も同じ分隊長のミケ・ザカリアス。そうやって初対面の人の匂いを嗅いでは…鼻で笑うクセがある。多分深い意味は無いと思うね。まぁこんなのでも分隊長を務めるほどの実力者ではあるんだ…」と説明しました。

ミケは匂いから相手が上か下かを判断していて、作者の諫山創先生は、ミケは初対面のエレンの匂いについてどう思ったのかという質問に対して「ミケは『俺のほうが上だな』と感じました」と答えています。その並外れて鋭い嗅覚によって巨人の存在を感知することもでき、第8巻第34話「戦士は踊る」のエピソードでは、風の匂いをかいだだけで巨人が多数襲来したことを悟り、調査兵団兵士のトーマに対して早馬で報告に走るよう指令を出していました。

ちなみに、お気に入りの匂いは調査兵団兵士のナナバのもので、フルーティな香りがするのだとか。中川沙樹(なかがわ・さき)さんによる公式パロディギャグ漫画作品『進撃!巨人中学校』では、エレンの同期であるベルトルト・フーバーの匂いをかいだ途端に涙を流したことも。いったいどんな特殊な匂いがしたのでしょうか……。

『進撃の巨人』ミケ・ザカリアスの知識3:兵士としてはリヴァイに次ぐ実力者

調査兵団のリヴァイ兵長は、1人で1個旅団(約4000人程度)レベルと言われるほどのその圧倒的な強さから「人類最強の兵士」と称えられている人物。ミケはその彼に次ぐ実力を持っていると評されています。日頃寡黙で感情をあまり表に出さず、人の匂いをスンスンと嗅いでいるその姿からは一見変人のようにも思えますが、複数の巨人を同時に相手に出来るほどの実力、そして冷静な判断力と高い指揮能力を兼ね備えたリーダーとしての資質の高さから、調査兵団団長のエルヴィン・スミスや部下たちからは厚い信頼を寄せられています。

身長196cmで体重102kgという巨体では立体機動がやりにくそうではありますが、実は兵士の中でも数少ない回転斬りを披露することのできる人物でもあります。第7巻第27話「エルヴィン・スミス」のエピソードにおいて、森の中でがんじがらめにして捕らえた「女型の巨人」の正体を暴こうとした際には、リヴァイと同時に「女型の巨人」の首を目掛けて高速の回転斬りを披露しました。

『進撃の巨人』ミケ・ザカリアスの知識4:弱気になったナナバを励ます勇敢さ

ミケ・ザカリアスの兵士としての精神的な強さが見られたのは、第9巻第35話「獣の巨人」のエピソード。ミケとナナバは屋根の上に立ちながら、多数の巨人が歩いているのを目の当たりにしていました。ナナバは事実上三重の壁の真ん中にあるウォール・ローゼは突破されてしまったと判断し、その付近に都合の良い大きさの岩でも転がっていない限りその穴を塞ぐことも不可能だと考え、その場に崩れ落ちながら「私達は…超大型巨人の正体も鎧の巨人の正体も…もしくはそれ以外の敵勢力を見つけ出すことにも失敗し…この日を迎えた。私達…人類は負けた…」と口にしました。

ミケはそんなナナバに対し、「いいや…、まだだ」と力強く声をかけます。座り込むナナバに目を向けながら、「人は戦うことをやめた時、初めて敗北する。戦い続ける限りは、まだ負けていない」と声をかけるのです。その言葉を受けたナナバは戦意を取り戻し、104期の新兵たちに情けないところは見せられないと立ち上がったのでした。

『進撃の巨人』ミケ・ザカリアスの知識5:ミケと行動を共にした部下たち

ナナバ

ナナバは、調査兵団に所属しているベテランの兵士。短い髪をした中性的な容姿が特徴的で、誕生日は6月30日。身長172cmで、体重は59kg。ミケやトーマたちと共にウォール・ローゼ南区に隔離した新兵たちを見張る任務についていました。冷静沈着な思考の持ち主ですが、ウォール・ローゼ内に多数の巨人が発生したのを目にした際はさすがに絶望的な気持ちに陥っていました。

ミケに勇気づけられた後は彼の指示を受けて西班を率いて壁を巡回し、ゲルガーたち南班と合流した後にウトガルド城跡で休息をとります。その際に夜にもかかわらず突如多数の巨人たちが襲来し、104期の新兵たちを守りながら交戦することになりました。

ゲルガー

ゲルガーは、調査兵団に所属している兵士。リーゼント風の髪型が特徴的な男性で、誕生日は10月9日。身長179cmで、体重は75kg。銘柄のわからない酒にすら生唾を飲み込んでしまうほどの部類の酒好きです。豪放な性格で戦闘中の立体機動も荒っぽいですが、平時は兵士として冷静な判断を下すことができます。

ウォール・ローゼ内に多数の巨人が発生した際に、壁の破壊箇所を特定する任を負った南班をミケから託されました。この時、ミケの突然の離脱に動揺して助けに行こうとする兵士を「ダメだ…!!」と冷静に諌めており、班長代理として相応しい器を持っていることが伺えます。その後は、ナナバたち西班と合流した後に、ウトガルド城跡で休息。夜にもかかわらず襲ってきた巨人たちと交戦しました。

ヘニング

ヘニングは、調査兵団に所属する兵士。短い髪に寡黙な印象をした男性で、誕生日は1月31日。身長175cmで、体重は72kg。ウォール・ローゼ内に巨人が多数発生した際は、西班に所属していました。ナナバやゲルガーたちとともにウトガルド城跡に籠城した際に突然の巨人たちからの襲撃を受け、彼らとともに104期の新兵たちを守りながら応戦しました。

リーネ

リーネは、調査兵団に所属している兵士。長い髪をポニーテールにまとめた髪型と厚い唇が特徴的な女性で、誕生日は2月17日。身長170cmで、体重は57kg。ウォール・ローゼに多数の巨人が発生した後、ナナバやゲルガーたちとともにウトガルド城跡で休息をとることに。突然襲撃してきた巨人に仲間たちとともに応戦し、104期の新兵たちには城内での防衛と、いざというときには屋上に避難してくるようにとの指示を出しました。

トーマ

トーマは、調査兵団に所属している兵士。額の真ん中で黒髪を分けた男性で、誕生日は4月20日。身長175cmで、体重は61kg。ミケやナナバとともに、敵側のスパイをあぶり出す目的で、ウォール・ローゼ南区に隔離した新兵たちを見張る任務についていました。

持ち前の鋭い嗅覚から巨人の出現をいち早く察知したミケからの指示で、「ウォール・ローゼ内に巨人が出現した」という報を本部へと届けるために早馬を走らせました。命令を遂行するためにボロボロの状態になりながらも馬を走らせ続け、調査兵団団長のエルヴィン・スミスの元まで無事にその報を届けました。

『進撃の巨人』ミケ・ザカリアスの知識6:配下の調査兵団兵士を逃すために自ら囮に

ウォール・ローゼ内に多数の巨人が出現した後、ミケ・ザカリアスは104期の新兵と武装兵で構成した班を東西南北の4つに分け、戦闘は可能な限り避けて情報の拡散に努めるように指示を出しました。ミケは壁の破壊箇所を特定する任を負った南班につくつもりでしたが、巨人たちが一斉に走り出したのを見て、ゲルガーに南班を任せて自分1人だけ囮として残る道を選びました。

調査兵団の兵士からは「巨人9体に1人は無茶だ」と心配されましたが、ゲルガーが「ミケさんを信じろ! 調査兵団でリヴァイ兵長に次ぐ実力者だぞ!」と言った通り、ミケはここでなんとたった1人で9体中5体もの巨人を倒すことに成功しています。

十分に時間稼ぎができたと判断したミケは、指笛で馬を呼び戻してそこから離脱しようと試みます。しかし、巨大なオランウータンのような姿をした「獣の巨人」からその馬を突然投げつけられてしまいます。咄嗟にそれを避けたものの、建物の屋根から落ちてしまったミケは、その下に控えていた巨人に身体を掴まれてしまうのでした……。

『進撃の巨人』ミケ・ザカリアスの知識7:トラウマレベルの凄絶な最期

ここで予想外のことが起こります。近寄ってきた「獣の巨人」が「待った」と人の言葉を喋り、ミケを捕食しかけたその巨人を握りつぶしてしまったのです。「その武器は何て言うんですか? 腰に付けた飛び回るやつ」と尋ねられても、何も答えることのできないミケ。立体機動装置をつまんで持っていってしまった「獣の巨人」に対し、ただ頭を抱えて怯えることしかできませんでした。

ここで、ナナバに対して「人は戦うことをやめた時、初めて敗北する」と声をかけたことを思い出したミケは、戦意を取り戻してブレードを手に戦おうと試みます。しかし、「獣の巨人」からの「あ、もう動いていいよ」の声がけで、一斉に巨人たちがミケへと襲い掛かります。ミケは拒絶の叫び声を上げながら涙を流し、そのまま巨人たちに食いちぎられてしまったのでした……。

『進撃の巨人』ミケ・ザカリアスの知識8:ミケを死に追いやった「獣の巨人」の正体とは?

ミケを死に追いやった「獣の巨人」の正体は、ジーク・イェーガー。実は本作の主人公・エレン・イェーガーの異母兄にあたる人物です。彼はマーレに生まれ育った(後にパラディ島でエレンの父親になる)グリシャ・イェーガーと、大陸に残った王家の末裔であるダイナとの間に生を受けました。

被差別の立場にあるエルディア人の地位向上を目指す組織「エルディア復権派」に所属していたグリシャとダイナからその組織にとっての希望になることを望まれたジークは、彼らから洗脳じみた教育を受けましたが、7歳になった頃に祖父母と自分自身の身を守るために止むを得ず両親をマーレ政府に告発しました。

この行為によってマーレへの忠誠心を認められたジークは、その後「獣の巨人」を継承し、エルディア人の巨人化能力者で構成された「マーレの戦士」の戦士長を務めることになります。ミケを死に追いやったこの頃は、パラディ島で各地の偵察を行っていました。

『進撃の巨人』ミケ・ザカリアスの知識9:死亡後の登場シーンは?

ミケはここで退場となってしまいましたが、その後も死後の人物として時折作中に登場しています。第20巻第80話「名も無き兵士」のエピソードでは、リヴァイに向かってエルヴィン・スミスが「見えるか? 俺達の仲間が…。仲間達は俺らを見ている。捧げた心臓がどうなったか知りたいんだ」と話すシーンで、エルヴィンを取り囲む死者の1人として大きく描かれています。

また、物語終盤となる第33巻第132話「自由の翼」では、巨人との戦いの中で死亡したハンジ・ゾエを迎え入れた兵士の1人として顔が大きく描かれています。今作にミケの登場する場面はそこまで多くはないのですが、死者の中でも大きく描かれているあたり、作中でも印象に残る兵士であったことが伺えますね。

『進撃の巨人』ミケ・ザカリアスの知識10:唐突に決まった誕生日

ミケの誕生日が決定したのは、2014年11月1日に開催された作者の諫山創先生によるトークショーでのことでした。そのトークショーでの質問コーナーでミケの誕生日が11月1日だと決まったのです。『進撃の巨人』ファンはこの急な決定に驚き、ツイッターでは「ミケさん」というワードがトレンドに入る事態に。ファンは急ピッチで彼の誕生日を祝うための作品をつくり、大いに盛り上がったのでした。

ミケ・ザカリアスは読者に強い印象を残した兵士

ここまでミケ・ザカリアスに関する知識の数々をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

リヴァイに次ぐ実力を持っていると評されたミケが、まさか第9巻の時点で退場してしまうことになるとは本当に驚きでしたよね。原作でぞっとしてしまうような恐ろしい最期を迎えてしまったミケですが、テレビアニメでは三宅健太さんの名演もあって、よりその恐ろしさが伝わる演出になっていました。

テレビアニメ『進撃の巨人」の第4期にあたる「The Final Season」の続きは、2021年冬に放送予定です。原作を踏まえた描写がなされていれば、こちらでは死者としてミケの姿が登場する予定です。ぜひ「The Final Season」の続きをご覧になってみてくださいね。

記事にコメントするにはこちら