天気の子に君の名は。のみつば登場!気になるその後が描かれていた…⁉

カテゴリーまとめはこちら:アニメ / 天気の子

新海誠監督の最新作「天気の子」で全作品の「君の名は。」のみつばが登場していた…!?新海誠監督の遊び心と天気の子と君の名は。のつながりや三葉の登場シーン、新海誠監督の次回作品について迫っていきます!

記事にコメントするにはこちら

「君の名は。」のみつばとは?

みつばとは、新海誠監督の「君の名は。」でヒロインとして登場した宮水三葉(みやみずみつは)のことです。みつはは、君の名は。で山に囲まれた田舎の女子高校生であり、町長の娘でした。性格は素直で妹や祖母想いの優しい女の子です。声優を女優の上白石萌音さんが担当していたことでも話題になりました。

君の名は。のあらすじは、

1000年ぶりとなる彗星の来訪を1カ月後に控えた、日本。山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉(声・上白石萌音)は、憂鬱な日々を送っていた。町長である父の選挙運動や、自らの家系である神社の古き風習…。すべてが嫌でたまらなく、都会への憧れを強く抱いていた。そんなある日、三葉は自分が東京の男子高校生になる夢を見て、念願の都会生活を満喫! しかもその不思議な夢は度々、繰り返されるようになった。

一方、東京で暮らす男子高校生・瀧(声・神木隆之介)も、山奥の町に住む女子高校生になる、という奇妙な夢を見ることが多くなっていた…。

やがて、自分たちの身体が夢の中で入れ替わっていることに気づいた2人。お互いにメモを残すことにし、力を合わせてその状況を乗り切っていく。

ところが2人の気持ちが打ち解けてきた矢先、入れ替わりが突如、途切れてしまい…!?

三葉は、君の名は。では主人公の立花 瀧(たちばな たき)と入れ替わり、町に訪れる大きな事件を阻止しようと奮闘します。そして瀧のことを事件が解決した後もずっと想い続け、ラストのシーンでは無事再会することができました。

天気の子と君の名は。のつながり

天気の子と君の名は。のつながりは、両作品とも監督を新海誠さんが行っています。新海誠監督は、前作品のキャラクターを次回作に登場させるという遊び心をくすぐられる演出が有名です。

天気の子にももちろん前作品君の名は。のキャラクターたちが登場し、ファンから大反響がありました。

「君の名は。」の気になるその後

話題となった瀧と三葉の登場シーンですが、ファンの間では2人が結婚したその後ではないかという推測が多いようです。君の名は。の最後のシーンでは再会するシーンで終わってしまったのでその後2人がどのような結末を迎えたのか、奥寺先輩と付き合った、三葉と結婚したと様々な憶測が飛び交っていました。

しかし、今回天気の子で登場したシーンから、2人は結婚したのではないか?という説が強くなったようです。気になる2人の登場したシーンをご紹介します。

立花瀧登場シーン

瀧の登場シーンは、天気の子で願えば晴れさせるという天気ビジネスをしていた時の依頼人冨美さんの孫として登場しました。この冨美さんが天気の子では重要キャラで、雨を晴れにする力の秘密や代償について教えてくれます。

結構な時間登場していたので、君の名は。の瀧と気づいた視聴者も多くいたようです。

宮水三葉登場シーン

三葉は、アクセサリーショップの店員として登場します。瀧と同様に天気の子では大切な鍵となる指輪にアドバイスをくれるという重要な役で登場します。

帆高が指輪選びに悩んでいるときに、優しい言葉で帆高の背中を押していたのが前作の君の名は。での優しさを思い出させました。

トレンドマークである赤い組紐とネームプレートに書かれていた「Miyamizu」というヒントで、わかった方も多くいらしゃるのではないでしょうか?

結婚した証拠

2人とも別々のシーンで登場したのになぜ結婚したのでは?という噂がたったのでしょうか?それは映画中では明確にしていませんでしたが、原作では瀧の登場シーンで孫の結婚写真という文章があったからです。

ここから瀧と三葉は結婚しているのではないかという説が強くなったようです。

その他天気の子キャラ登場シーン

実は君の名は。では、瀧と三葉だけでなく他のキャラクター達も出演していたことをご存じですか?ここでは天気の子の登場シーンをそれぞれご紹介します。

三葉の同級生のテッシーこと勅使河原克彦(てしがわら かつひこ)とサヤちんこと名取 早耶香 (なとり さやか) の登場シーンは帆高と陽菜が初めて「晴れ女サービス」を行ったフリーマーケットのシーンです。

2人が一緒に観覧車に乗っているときに、陽菜が天気をが晴れにする様子を目撃するという役でした。この2人は天気の子でもいい雰囲気だったので、実は・・・?と予想するファンもいたそうです。

さらに三葉の妹の四葉も登場しています。少しわかりにくかったのですが、陽菜が人柱として犠牲になるシーンで、学校で空を見上げる学生の子供達の中に登場していました。

どのキャラクターも君の名は。より成長した姿で登場していたので、前作から成長した姿に驚きました。天気の子のキャラクターたちの登場シーンが気になった方は、ぜひもう一度登場シーンに注目しながら天気の子を見てみてください。

新海誠監督の次回作に期待大!

天気の子や君の名は。など数々の映画史に残る大記録を更新する人気作品を作成している新海誠監督。そんな新海誠監督の次回作には早くも期待する声が多く集まっています。

新海誠監督は自身のTwitterで次回作の構成を徐々に組み立てていることを明かしています。一つの作品が完成するまでに3年と長い月日をかけてじっくり作り上げていくスタイルの新海誠監督の次回作はまだまだ公開は未定です。

天気の子や君の名は。に並ぶ名作が公開される日を心待ちにしましょう!

記事にコメントするにはこちら