獣の巨人の中は誰?声優は?その正体を徹底解剖!リヴァイの猛攻撃は必見!【進撃の巨人】

カテゴリーまとめはこちら:アニメ / 声優 / 進撃の巨人

巨人の中では異質の存在で一度見たら忘れられない!
強烈なインパクトの【獣の巨人】についてまとめてみました。
物語のキーマンとなるキャラクターの一人ですので要チェックです!

記事にコメントするにはこちら

作品紹介

諌山創先生原作の『進撃の巨人』は2009年より少年マガジンで連載された大人気ダークファンタジー・アクションバトル作品です。

先の読めないストーリーや序盤から衝撃の展開が続く内容に連載当初から大きな話題となりました。

2021年4月に完結しましたが、今もなお<進撃熱>は収まることなく盛り上がりを維持しています。

簡単なあらすじ

外には人間を捕食する巨人がいる。

巨人はどこから来て、何者なのか。

何のために人間を食べるのか。

そんな謎ばかりの天敵である巨人から身を守り平和を手にするため、人類は巨大な3つの壁を築きました。

 

壁の中で平和に暮らす人類でしたがある日、壁よりも大きな体を持つ【超大型巨人】と、強靭な強度と破壊力をもつ【鎧の巨人】により壁は壊され大量の巨人たちが町を襲います。

主人公のエレン・イェーガーは、侵略してきた巨人に目の前で母を捕食されたことから巨人に激しい憎悪を抱き巨人の駆逐を心に決めました。

 

それから数年後、調査兵団入団のため訓練に勤しむエレンたちでしたが、再び壁が破壊され巨人が侵入してきます。

まだ訓練兵のエレンも巨人との戦いに参加しますが、親友のアルミンを庇ったエレンは巨人に食べられてしまいました。

エレンの死を聞き大きなショックを受けるミカサは戦意を失い死を覚悟しますが、なぜか一匹の巨人に助けられます。

その巨人がエレンだったのです。

 

突如出現した巨人になる力に混乱するエレン、制御できないことに恐れエレンを殺そうと考える周囲の兵士たち。

そこでアルミンはエレンの持つ巨人の力を人類最大の切り札とする戦略を打ち立てエレンを守ります。

 

人類のために巨人の力を行使しようと奮闘するエレン、そのエレンを狙う何者かの気配、それらからエレンを守ろうとする調査兵団。

多くの人物の思惑が激しく交差する心理戦と、圧倒的な迫力の戦闘が繰り広げられます。

獣の巨人の能力は?

ストーリー序盤から登場していた【超大型巨人】【鎧の巨人】【女型の巨人】は知性がありそれぞれ大きな力を持っていて人類の平和を脅かす存在でした。

しかし【鎧の巨人】は彼らを圧倒するほど脅威的な存在で、調査兵団を絶望させます。

そんな【鎧の巨人】について詳しく見てみましょう!

 

獣のように体の一部が毛で覆われていて手足が長く、大きなオランウータンのような容姿をしています。

獣の巨人が持っている能力は、他の巨人と異なるものが多いです。

・言語を話せる

・無垢の巨人を操る

・野球の投球のように物を投げつける

このような異質の能力に、調査兵団は苦しめられ壊滅状態にまで追い込まれました。

 

巨人が喋るという事実には驚いた方が多いのではないでしょうか?

私もその一人で、獣の巨人がアニメで初登場した時は尋常じゃない衝撃を受けました。

離脱に必要な馬を投げつけ、話しかけ、武器を奪い、周りの巨人を操る。

何回心を折れば気が済むのかというほど、信じられないくらい絶望の連続で見ていられませんでした。

決して知的には見えない容姿をしているのに敬語で話しかけてくるというのも、ゾッとするポイントですね。

獣の巨人の正体【ジーク戦士長】とは?

それでは次に獣の巨人の正体であるジークについて詳しく見てみましょう!

ジーク・イェーガーという名前から、エレンとの関係性が気になりますね。

エレンとの関係

ジークの両親はグリシャとダイナ・フリッツ、エレンの両親はグリシャとカルラなので、2人は異母兄弟ということになります。

ジークは弟であるエレンの存在を知っていましたが、エレンは兄がいることもジークの存在も知りませんでした。

初めは敵対関係にあった2人ですが、自分たちの関係性やジークの目的を知ったエレンはジークと行動を共にするようになります。

ライナーたちの上官である戦士長

ジークはマーレ国出身ですが、元を辿ればエルディア人ですので迫害を受ける理由としてはそれだけで充分でした。

父親のグリシャは幼いジークをスパイとしてマーレ国の戦士候補の中に紛れさせるべく、【エルディアの誇り】は決して忘れず心に秘めたままマーレへの忠誠を誓うよう、洗脳ともいえる行き過ぎた教育をします。

その結果7歳のジークは、自分と祖父母の安全を確保する代わりに両親であるグリシャとダイナ、そしてその仲間・エルディア復権派の存在を密告し彼らを楽園送りにしました。

愛国心を認められたジークは密告後、戦士候補生となり幼いライナーたちとともに訓練を受けるようになります。

 

そしてジークは【マーレの戦士】という地位のある軍人に選ばれることになり、人種差別をされる側のエルディア人から完全に抜け出しマーレ人としての人権を手に入れました。

自分の両親さえも裏切りマーレ国に忠誠を誓ったジークは愛国者そのものであり、誰一人としてそれを疑う人物はいません。

幼いころからの忠誠心と実力でついに戦士長となったジークは誰からも信頼される存在となりました。

 

しかし、これまでの忠誠はマーレを欺くための嘘であり、ジークの本当の目的は楽園送りにした両親と同じく【エルディア復権】だったのです!

長い年月をかけて信頼と立場を勝ち取ったジークは完璧なマーレ人として潜伏することに成功し、中から作戦を誘導できる存在になります。

わずか7歳で両親と同胞を切り捨て、目的のためにたった一人で準備を進めてきたというのだから驚きです!

完全に騙されてしまいました。

担当声優:子安武人

子安さんはミステリアスな低音ボイスが特徴の声優さんで、ジークのイメージにピッタリですよね。

 

子安さんはこれまで

Re:ゼロから始める異世界生活 ロズワール・L・メイザース役

シャーマンキング ファウストⅧ世役

鬼滅の刃 手鬼役

ONE PIECE 青雉/クザン役

などのキャラクターを担当されています。

どれも一筋縄ではいかない曲者で敵にしたくないキャラクターですね!

凄惨すぎる投石シーン

獣の巨人と言えば、言葉を発する姿が不気味で強烈なインパクトを残した登場シーンも印象に残りますが、シガンシナ区での戦いも凄まじいものでした。

 

リヴァイが獣の巨人に接近する時間を稼ぐため新兵は特攻を試みます。

そしてその特攻隊の先陣を切るのがまさかのエルヴィン団長!

決死の覚悟で突き進む調査兵団を嘲笑うかのように、近くの岩を粉砕し投げつけるシーンはかなりショッキングなものでした。

こんな世界で生きているんだから、せめて死ぬ時くらい安らかに死なせてあげたいと思いますが、容赦なく吹き飛ぶ肉体。残酷すぎました。

まるでストラックアウトで遊んでいるかのような獣の巨人の様子には怒りを感じましたが、その直後に登場するリヴァイに歓声をあげた方も多いのではないでしょうか!

覚醒!リヴァイ・アッカーマン

煙幕の中から突如登場し、獣の巨人の腕を切り裂くリヴァイ!

尋常じゃないスピードとパワー、切り裂く時の叫び。全てがかっこよすぎましたね!

決意と怒りが爆発した感じで、これまでのどの戦闘よりも感情的になっていたように見えます。

あまりの殺気にさすがのジークも瞬間的に、勝てない!と感じるほどです。

 

人類最強と呼ばれこれまでも圧倒的な強さを誇っていたリヴァイですが、この戦闘シーンはレベルが違いすぎました!

ただただバケモノのように強いだけでなく、エルヴィンとの誓いを果たそうとしている心理描写もあり最高です。

これを見てリヴァイを推さずにいられる人はいないのではないでしょうか。

まとめ

登場時から印象が強すぎた【獣の巨人】についてまとめてみました。

いかがでしたでしょうか。

 

今回のまとめはこちら!

・獣の巨人の正体はジーク・イェーガー

・能力は少し異質で①言語を話す②無垢の巨人を操る③意図的に物を投げる など

・マーレに忠誠を誓い誰からも信頼される戦士長

・しかし実のところエルディア復権を目論みマーレに潜伏している存在

・エレン・イェーガーとは異母兄弟

・声を担当しているのは子安武人さん

・シガンシナ区での投石からリヴァイ覚醒までの流れは必見!!

 

謎が多く設定が難しい作品なので、見るたびに新しい発見があり何度も楽しめます!

良かったら皆さんも漫画・アニメ繰り返しご覧になってみてください!

記事にコメントするにはこちら