【ドラゴン、家を買う。】テレビアニメ放送!概要・キャラクター・声優情報を紹介!

カテゴリーまとめはこちら:アニメ / ドラゴン、家を買う

「月刊コミックガーデン」に連載中のファンタジー作品『ドラゴン、家を買う。』。臆病な性格のドラゴン・レティが、一族から勘当されてしまったことをきっかけに様々な者たちとの出会いを重ねながら、夢のマイホームを探すための旅をする様が描かれます。2021年春にテレビアニメ化されたそんな本作の情報をお届けします!

記事にコメントするにはこちら

目次

『ドラゴン、家を買う。』とは?

『ドラゴン、家を買う。』は、マックガーデン発行の「月刊コミックガーデン」の2017年1月号から連載されている漫画作品。原作を多貫(たぬき)カヲさん、作画を絢薔子(あや・ちょうこ)さんが担当しています。

中世ヨーロッパのようなファンタジー世界を舞台とした作品で、ファンタジーやゲームが好きであれば「あるある」と頷いてしまうネタがふんだんに盛り込まれているのが特徴的。さらにはそんな世界に現実世界と通ずる不動産ネタや確定申告や税金関係のネタなども盛り込まれており、作品の端々まで散りばめられたそのようなネタに思わず笑ってしまうことが魅力の作品です。

物語のあらすじ

主人公は、身体は大きいのに性格は臆病なドラゴン・レティ。一族から勘当されてしまったレティは、多種多様な種族の暮らす広い世界で生きのびるために、安心して暮らすことのできるマイホームを探すことを決意します。そんななかでエルフの建築士のディアリア・メル・マルソンと出会ったレティは、夢のマイホームを見つけるため、様々な種族との出会いの中で時にトラブルに巻き込まれながら、内見の旅をすることになるのです。

2021年春にテレビアニメが放送!

2021年4月から6月にかけて、そんな本作のテレビアニメが放送されました。アニメーション制作を担当するスタジオは、『ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜』や『劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット- 前編 Wandering; Agateram』で知られる「SIGNAL.MD」。『ようこそジャパリパーク』や『ひとり暮らしの小学生』などで知られる春日森春木(かすがもり・はるき)さんが監督を担当します。

そして、今作のナレーションを担当するのはなんと森本(もりもと)レオさん! テレビドラマ『ショムニ』の井上洸一役やテレビドラマ『ロングバケーション』の佐々木教授役などを担当してきた俳優で、声優としてはこれまでに映画『王立宇宙軍 オネアミスの翼』のシロツグ役、映画『ぼのぼの クモモの木のこと』のスナドリネコさん役などを担当したことがあります。森本レオさんの穏やかな声とこの作品の相性は抜群なのではないでしょうか?

OPテーマ曲を担当するのはオーイシマサヨシさん

テレビアニメ『ドラゴン、家を買う。』のOPテーマ曲「ロールプレイング」を担当するのは、CAT entertainmentに所属するシンガーソングライターの大石昌良(おおいし・まさよし)さん。1980年1月5日生まれで、愛媛県宇和島市出身。趣味に家庭菜園やエゴサーチなどを挙げています。大学在学中の1999年に川原洋二(かわはら・ようじ)さんや沖裕志(おき・ひろし)さんと共にスリーピースバンド「Sound Schedule(サウンド・スケジュール)」を結成し、2001年にメジャーデビュー。

2008年に「大石昌良」の名義で1stシングル「ほのかてらす」をリリースし、ソロデビューを果たしました。さらに、2013年にテレビアニメ『ダイヤのA』主題歌「Go EXCEED!!」にボーカリストとして参加してアニメソングシンガーとしての活動を開始し、2014年にアニメ・ゲームコンテンツ向けの名義として「オーイシマサヨシ」を立ち上げることに。

これまでに、テレビアニメ『月刊少女野崎くん』のOPテーマ曲「君じゃなきゃダメみたい」や、テレビアニメ『SSSS.DYNAZENON』のOPテーマ曲「インパーフェクト」の作詞・作曲・編曲・歌唱を担当。テレビアニメ『ドラゴン、家を買う。』でも、作詞・作曲・編曲を大石昌良の名義で、歌唱をオーイシマサヨシの名義で担当しています。

EDテーマ曲を担当するのは「Non Stop Rabbit(ノン・ストップ・ラビット)」

テレビアニメ『ドラゴン、家を買う。』のEDテーマ曲「静かな風」を担当するのは、UNorder music entertainmentに所属する「Non Stop Rabbit(ノン・ストップ・ラビット)」。ギター・コーラスを田口達也(たぐち・たつや)さん、ボーカル・ベースを矢野晴人(やの・はるひと)さん、ドラムスを太我(たいが)さんが担当したスリーピースロックバンドで、 YouTuberとしても活躍していることから「Y系バンド」と称されることもあります。

2016年にバンドを結成した後、駅前での路上ライブを中心に活動をしていましたが、音量制限の問題などで自粛を余儀なくされされたことで、YouTuberとしての活動を開始。2020年8月にメジャーデビューすることを発表し、同年12月にメジャーデビューアルバム『爆誕 -BAKUTAN-』をリリースしました。

これまでに、バラエティ番組『ゴッドタン』の3月期EDテーマ曲「アンリズミックアンチ」、バラエティ番組『お願い!ランキング』の12月期EDテーマ曲「あなたに私が必要なくても」などを担当。『ドラゴン、家を買う。』のEDテーマ曲となった「静かな風」は、メンバーの田口達也さんが作詞・作曲を担当しています。

『ドラゴン、家を買う』キャラクター紹介その1:主人公 レティ

レティは、本作の主人公であるオスの赤竜。見た目こそ立派なものの臆病な性格の持ち主で、さらにブレスをすれば自身が火傷をしてしまい、翼を持っていても飛ぶことすらままならないくらいの力量しか持っていません。卵番の際にうっかりを昼寝をしてハンターにそれを奪われた挙句、取り返すこともできなかったことをきっかけに、親から「お前もドラゴン族ならば勇敢に生きることを知らねばならん。我が息子として、これからは一匹で生きてみせよ!」と言われ、一族から勘当されてしまいました。

強制的に独り立ちをせざるを得なくなったレティは、自分はちょっとカッコいい装備になる運命なんだと絶望したものの、安全で安心な居場所が見つかればこんな自分でも生きていけるはずだと考えを改め、夢のマイホームを探すことに。その道中で勇者一行に襲われた際にエルフの建築士であるディアリア・メル・マルソンに助けられ、彼と共にぴったりの家を探すための旅をすることになりました。

ドラゴンでありながら殺戮や破壊を好まない優しい性格で、基本的に物語の中では常識的なツッコミ役を担当。とある一件から噂に尾ひれがついたことで「炎竜王」と人々から恐れられる存在になったり、さらに唐突に一児のパパになったりするなど、何かと気苦労を抱えています。

レティの声優は堀江瞬(ほりえ・しゅん)さん

そんなレティの声を担当するのは、プロ・フィットに所属している声優の堀江瞬さん。愛称は「ホリエル」や「しゅん」など。1993年5月25日生まれで、大阪府出身。身長170cmで、血液型はAB型。趣味に散歩・詩を書くことを、特技に速読を挙げています。1つ作品の中で大人役と子供役を演じ分ける声優の高木渉(たかぎ・わたる)さんの存在を知ったことをきっかけに、声優業に憧れを抱くようになりました。

テレビアニメ初主演を飾ったのは、2017年に放送された『ナナマル サンバツ』の越山識役。その他にもこれまでに、『ドラゴンクエスト ダイの大冒険 (2020)』のチウ役、『蜘蛛ですが、なにか?』のシュレイン・ザガン・アナレイト/山田俊輔役、『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』のサトゥー/鈴木一郎役などを担当しています。

『ドラゴン、家を買う。』キャラクター紹介その2:エルフの魔王 ディアリア・メル・マルソン

ディアリア・メル・マルソンは、エルフの建築士。幼少の頃より知識欲に溢れていたため、同郷のエルフからの紹介で大蛇ヨルムンガンドに師事することに。そこで様々な知識を吸収していきましたが、環境上家屋の倒壊が発生しやすく師も建築には詳しくなかったため、試行錯誤しながら建築学を学んでいきました。その後、黒龍バーニーとの家探しの旅を経て本格的に建築士の資格を取っています。

実は魔王でもあり、ある日ティッシュ目当てで参加した福引で1等のエルフの魔王の座を引き当ててしまい、全くやる気はなかったものの、最低限の書類仕事をやることを条件として頼みこまれた結果、それを引き受けることになりました。ひょんなことからレティと出会ったことをきっかけに、時に無茶ぶりをしながら、彼と共に夢のマイホーム探しの旅をすることになりました。基本的にクールで実利主義な性格ですが、過去に黒龍と旅をしたこともあって、ドラゴン相手にはやや甘くなってしまう様子です。

ディアリア・メル・マルソンの声優は石川界人(いしかわ・かいと)さん

そんなディアリア・メル・マルソンの声を担当するのは、プロ・フィットに所属している声優の石川界人さん。「石川プロ」「かいじん」といった愛称があります。1993年10月13日生まれで、東京都文京区出身。身長173cmで、血液型はAB型。趣味に読書・一人劇を、特技にウィンタースポーツ・水泳を挙げています。2011年に、ラジオドラマ『AKIBA’S TRIP』の男1役で声優としてのデビューを果たしました。

初主演を飾ったのは、2013年に放送されたテレビアニメ『翠星のガルガンティア』のレド役。その他にもこれまでに、『僕のヒーローアカデミア』の飯田天哉役、『イナズマイレブンGO ギャラクシー』の瞬木隼人役、『蜘蛛ですが、なにか?』のユーゴー・バン・レングザンド/夏目健吾役などを担当しています。

幼少期のディアリア・メル・マルソンの声優は悠木碧(ゆうき・あおい)さん

幼少期のディアリア・メル・マルソン役を担当するのは、プロ・フィットに所属している声優の悠木碧さん。「あおちゃん」や「こども先生」といった愛称があります。1992年3月27日生まれで、千葉県山武市出身。身長147cmで、血液型はA型。趣味に本や絵をかくことを、特技に音読・早口言葉を挙げています。

幼い頃から本名でもある「八武崎碧(やぶさき・あおい)」の名義で子役として活動し、2003年に放送されたテレビアニメ『キノの旅 -the Beautiful World-』のさくら役で声優の仕事に初挑戦したことをきっかけにこの仕事を楽しいと思うようになりました。初のヒロイン役は、2008年に放送されたテレビアニメ『紅』の九鳳院紫役。その他にもこれまでに、『ポケットモンスター ベストウイッシュ』のアイリス役、『魔法少女まどか☆マギカ』の鹿目まどか役、『幼女戦記』のターニャ・デグレチャフ役などを担当しています。

『ドラゴン、家を買う。』キャラクター紹介その3:フレースヴェルグの雛鳥 ピヨベルト・フェルピーア・ピ・アピレーヌ・ピヨデリカ

ピヨベルト・フェルピーア・ピ・アピレーヌ・ピヨデリカは、寒冷地を住処としたフレースヴェルグの雛鳥。通称「ピーちゃん」。家探しの旅の途中、本来は氷に埋められているはずの卵が地表に出てしまっているのを見つけたレティが、親探しをしている最中に孵化してしまいました。それ以来、養父となったレティのことを「パパ」と呼び慕っています。

本人とは全く関係ないところで勝手に増え続けるレティの異名や武勇伝から日々養父に対する尊敬の念を強くしており、その純粋な期待の眼差しをレティ自身はプレッシャーに感じている様子。また、本来は寒冷地で育つはずがレティと共に雪のない地域で生活しているため、暑さ対策で大量に必要な氷でレティの財政を圧迫しています。成体になると羽ばたき1つで吹雪を呼ぶほどの力を持つようになり、現在の雛鳥の時点でも叫び鳴きだけで周囲の人間を気絶させることができます。もはや強さの点では養父を超えています。

ピヨベルト・フェルピーア・ピ・アピレーヌ・ピヨデリカの声優は井澤詩織(いざわ・しおり)さん

そんなピヨベルト・フェルピーア・ピ・アピレーヌ・ピヨデリカの声を担当するのは、EARLY WINGに所属している声優の井澤詩織さん。「しーちゃん」や「しーたむ」といった愛称があります。1987年2月1日生まれで、埼玉県出身。身長155cmで、血液型はO型。趣味・特技に、イラスト・カメラ・マッサージ・深海生物検定・境港妖怪検定を挙げています。

テレビアニメデビューを果たしたのは、2009年に放送されたテレビアニメ『とある魔術の禁書目録』の幼稚園児役と『地獄少女 三鼎』のつばき役。その他にもこれまでに『銀の匙 Silver Spoon』の吉野まゆみ役、『究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら』のミザリサ役、『最弱無敗の神装機竜』のティルファー・リルミット役などを担当しています。

『ドラゴン、家を買う。』キャラクター紹介その4:人間の国のお姫様 ネル

ネルは、レティたちと親しくなった人間の国のお姫様。本名は「アンドリアナ・エレン・クロスディア・マルガリーテ・エマリン・ナーシャム……」と続いていきますが途中で略されてしまうほどに非常に長く、作中ではフルネームで呼ばれたことはありません。一国の王女として礼儀作法はもちろん、一般教養や帝王学を学ぶなどして忙しく暮らしていましたが、楽しみにしていたカップケーキを父王に食べられてしまったというレティ曰く「くだらな過ぎる」理由から喧嘩して家出しました。

その後に盗賊に誘拐されてしまったところをディアリア・メル・マルソンによって救出されたことをきっかけに、レティたちと行動を共にするようになりました。王女らしく一人称は「わらわ」。わがままで上から目線の態度が目立つものの、心根は優しく世話焼きなところもあり、臆病で気遣い屋のレティとはバランスも良く、種族間の垣根を超えて親しい関係を築いていくようになりました。

ネルの声優は福圓美里(ふくえん・みさと)さん

そんなネルの声を担当するのは、シグマ・セブンに所属している声優・舞台俳優の福圓美里さん。旧芸名は「桜木美里(さくらぎ・みさと)」。よく呼ばれる愛称には「ミサトン」があります。1982年1月10日生まれで、東京都出身。身長151.8cmで、血液型はA型。「桜木美里」の名義で、1998年に発売されたゲーム『Etude prologue 〜揺れ動く心のかたち〜』の萩原麻美役で声優デビューを果たしました。

「福圓美里」の名義でのデビュー作となったのは、2000年に放送されたテレビアニメ『BOYS BE…』の栗原綾役。その他にもこれまでに、『スマイルプリキュア!』の星空みゆき/キュアハッピー役、『美少女戦士セーラームーンCrystal』のちびうさ/セーラーちびムーン役、『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』のイギー役などを担当しています。

『ドラゴン、家を買う。』キャラクター紹介その5:レティのよく遭遇する4人パーティー 勇者一行

勇者一行は、勇者・シーフ・白魔導士・弓使いで構成された冒険者パーティー。他人の事情などおかまいなしに独善的な正義を振りかざし、事あるごとにレティたちの前に現れては惨敗していることから、レティたちのことを逆恨みしています。言うなればまさしく「出オチキャラ」。

ちなみに、本作の世界では勇者はモンスターへの偏見が強いことから、コミュニケーションを取る前に敵意を向けることが多い様子。また、勇者が英雄として活躍する時代は既に終わりを迎えてその存在はあまり意味をなさなくなっており、ディアリア・メル・マルソン曰く、一般的なハンターとは違って国相手の殺戮や一般民家への犯罪などを厭わない悪党集団の一角と言われています。

勇者一行の勇者の声優は伊東健人(いとう・けんと)さん

そんな勇者一行の勇者の声を担当するのは、81プロデュースに所属している声優の伊東健人さん。「イトケン」や「とっと」という愛称があります。1988年10月18日生まれで、東京都出身。身長179.8cmで、血液型はB型。趣味・特技に、ギター・ドラム・作曲を挙げています。大学生の頃は暇を持て余していたことをきっかけに、「21世紀P」という名前でVOCALOIDプロデューサーとして活動していました。

声優として初主演を飾ったのは、2018年に放送されたテレビアニメ『ヲタクに恋は難しい』の二藤宏嵩役。その他にもこれまでに、『アイドルマスター SideM』の硲道夫役、『『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rhyme Anima』の観音坂独歩役、『2.43 清陰高校男子バレー部』の小田伸一郎役などを担当しています。

勇者一行のシーフの声優はたかはし智秋(ちあき)さん

勇者一行のシーフの声を担当するのは、フリーランスで活躍する声優・歌手・グラビアアイドルのたかはし智秋さん。本名は読みは同じ「高橋千晶」。 「チアキんぐ」の愛称で知られています。1977年5月8日生まれで、神奈川県横浜市出身。身長160cmで、血液型はO型。グラビア活動に以前から興味があり、セクシー路線でも活動しています。

1997年からゲーム・アニメ・吹き替えなどで活動を開始。これまでに『THE IDOLM@STER』の三浦あずさ役、第2作目の『ヤッターマン』のオモッチャマ役やネエトン役、『『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rhyme Anima』の勘解由小路無花役などを担当しています。

勇者一行の白魔導士の声優は平川大輔(ひらかわ・だいすけ)さん

勇者一行の白魔導士の声を担当するのは、フリーランスで活躍する声優の平川大輔さん。「ひらりん」や「お兄ちゃん」という愛称で知られています。1973年6月4日生まれで、新潟県新潟市出身。身長167cmで、血液型はA型。声優としてのデビューを果たしたのは、1997年に公開されたアメリカ映画『セブン・イヤーズ・イン・チベット』の飛行機内上映用の男A役やチベット僧役などの端役でした。

2004年に放送されたテレビアニメ『巌窟王』に登場したメインキャラクターの1人であるフランツ・デピネー男爵役を担当してから、アニメへの出演も増えるようになりました。その他にもこれまでに、「Free!シリーズ」の竜ヶ崎怜役、『妖怪ウォッチ シャドウサイド』のコマさん役、『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』の花京院典明役などを担当しています。

勇者一行の弓使いの声優は西山宏太朗(にしやま・こうたろう)さん

勇者一行の弓使いの声を担当するのは、81プロデュースに所属している声優の西山宏太朗さん。「たろり」や「こっぴー」などの愛称で知られています。1991年10月11日生まれで、神奈川県出身。血液型はB型。2009年に開催された第3回81オーディションにおいて特別賞を受賞し、2011年に現在の事務所に所属しました。

初の主人公役を担当したのは、2018年に放送されたテレビアニメ『学園ベビーシッターズ』の鹿島竜一役。その他にもこれまでに、『メジャーセカンド』の佐藤光/坂口光役、『美男高校地球防衛部LOVE!』の鬼怒川熱史役、『TSUKIPRO THE ANIMATION』の堀宮英知役などを担当しています。

『ドラゴン、家を買う。』キャラクター紹介その6:暗黒龍 バーニー

バーニーは、かつてディアリア・メル・マルソンと共に旅をした暗黒龍。大阪弁で喋る暴れん坊ですが、明るく気の良い性格で、サービス精神から期待に応えるために暴れ回っているのだと自称しています。ある日突然ディアリアの元にやってきて、彼を強引に自分の家探しの旅に付き合わせました。

冷静なディアリアをムキにさせることもありましたが、当時外の世界のことをよく知らず、内向的な一面もあった彼の心を開かせたことで、親しい関係を築いていくようになりました。なお、彼の家探しには100年かかったとか。

バーニーの声優は津田健次郎(つだ・けんじろう)さん

そんなバーニーの声を担当するのは、アンドステアに所属している声優・俳優の津田健次郎さん。「ツダケン」や「つんちょ」の愛称で知られています。1971年6月11日生まれで、大阪府出身。身長170cmで、血液型はO型。趣味にはカメラやバイクを挙げています。アニメ・海外作品の吹き替え・ナレーションなどの声優業、映像や舞台の俳優業を中心にしつつ、映像監督や作品プロデューサーなどとしても活躍しています。

声優としてのデビューを果たしたのは、1995年に放送されたテレビアニメ『H2』の野田敦役。色気を感じさせるやや厚みのある声が特徴的で、これまでに『呪術廻戦』の七海建人役、『ID:INVADED イド:インヴェイデッド』の名探偵 酒井戸/鳴瓢秋人役、『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』の海馬瀬人役などを担当しています。

『ドラゴン、家を買う。』キャラクター紹介その7:ディエリアの師匠 ヨルムンガンド

ヨルムンガンドは、千里を見通す知識を持った大蛇。ディアリア・メル・マルソンの師匠で、彼にとっては幼少期から自分を育ててくれた母親同然の存在でもあります。その大きすぎる身体を動かす度に発生する地震などでディアリアの家を壊してしまったことが、彼が試行錯誤しながら建築学を学ぶきっかけとなりました。ディアリアに対してはもっと広い世界を知ることを願っており、とあるきっかけで外の世界に出ることを勧めました。

ヨルムンガンドの声優は島本須美(しまもと・すみ)さん

そんなヨルムンガンドの声を担当するのは、フリーランスで活躍する声優の島本須美さん。1954年12月8日生まれで、高知県高知市出身。身長160cmで、血液型はA型。夫はお笑いタレント・俳優・劇作家などとして活躍する越川大介(こしかわ・だいすけ)さんで、娘は舞台俳優・声優として活躍する越川詩織(こしかわ・しおり)さん。

1979年に放送されたテレビアニメ『ゼンダマン』の第3話に登場するゲストキャラクター・イブ役で声優デビューを果たし、その後『風の谷のナウシカ』のナウシカ役、『小公女セーラ』のセーラ・クルー役、『めぞん一刻』の音無響子役などで主人公役あるいはヒロイン役を担当して人気を博しました。その他にもこれまでに、『それいけ!アンパンマン』のしょくぱんまん役、『名探偵コナン』の工藤有希子役なども担当しています。

『ドラゴン、家を買う。』キャラクター紹介その8:モンスターハンター ヒューイ

ヒューイは、ケット・シーのアルバートをパートナーにして狩りを行うモンスターハンター。勇者たちとは違った常識的な人物で、無断で家に入るような無作法な真似はしません。ただし心配性な性格で、レティの意思に反して勝手に広がっていってしまった「炎竜王」の噂を信じて勘違いが暴走し、警戒と退治に躍起になっていきました。

ヒューイの声優は近藤隆(こんどう・たかし)さん

そんなヒューイの声を担当するのは、ビーボに所属している声優・ナレーターの近藤隆さん。「近ちゃん」という愛称で知られています。1979年5月12日生まれで、愛知県岡崎市出身。身長163cmで、血液型はA型。趣味にダーツ・自転車・麻雀を、特技に弓道を挙げています。2005年に放送されたテレビアニメ『BLACK CAT』のトレイン=ハートネット役でアニメ初主演を果たし、声優としての知名度を上げました。

その他にもこれまでに、『家庭教師ヒットマンREBORN!』の雲雀恭弥役、『ID:INVADED イド:インヴェイデッド』の白岳仙之介役、『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』の葉山隼人役などを担当。『BLACK CAT』のトレイン=ハートネット役とイヴ役で共演して以来、福圓美里さんと共演する機会が非常に多く、『ドラゴン、家を買う。』でもヒューイ役とネル役で共演しています。

『ドラゴン、家を買う。』キャラクター紹介その9:ヒューイの相棒 アルバート

アルバートは、モンスターハンターのヒューイの相棒であるケット・シー。明るく積極的な性格で、常識的ではあるものの何かと心配性なヒューイのことをなだめることも多くありますが、ヒューイと同様に勘違いが暴走したことで「炎竜王」と呼ばれるレティのことを恐れるようになりました。

アルバートの声優はM・A・O(まお)さん

そんなアルバートの声を担当するのは、イエローキャブNEXTに所属している声優・俳優のM・A・Oさん。声優としては「M・A・O」の名義で活動していますが、俳優としては「市道真央(いちみち・まお」の名義で活動しています。 1992年2月1日生まれで、大阪府出身。身長158cmで、血液型はO型。趣味に漫画・アニメ・写真・絵画・裁縫を、特技にダンス・ピアノ・ソフトボールを挙げています。

2012年に放送されたテレビアニメ『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』のキラキラ役で声優としてデビュー。その他にもこれまでに、『戦姫絶唱シンフォギアXV』のヴァネッサ役、『転生したらスライムだった件』のシオン役、『斉木楠雄のΨ難』の梨歩田依舞役などを担当。俳優としては、「スーパー戦隊シリーズ」の第35作目にあたる『海賊戦隊ゴーカイジャー』にルカ・ミルフィ/ゴーカイイエロー役で出演しています。

『ドラゴン、家を買う。』のこれからの展開に期待!

ここまで『ドラゴン、家を買う。』の概要・キャラクター・声優情報についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

この記事で挙げたキャラクターはあくまで一部に過ぎず、今作にはまだまだたくさんの多種多様なキャラクターたちが登場しています。アニメではそれぞれの役を豪華キャストが担っているので、ぜひ声の方にも注目していただきたいです。テレビアニメは2021年6月に終了を迎えましたが、原作の方はまだまだ続いていきます。これからの展開を期待していきましょう!

記事にコメントするにはこちら