【ソードアートオンライン アリシゼーション】ユージオの右目の封印とは?正体についてネタバレ!

カテゴリーまとめはこちら:アニメ / ソードアート・オンライン(SAO)

映画化で話題の「ソードアートオンライン」ですが、今回はその中でももっとも美しい物語とされたアリシゼーション編の主人公ユージオの正体や右目に隠された秘密についてネタバレしていきたいと思います。

記事にコメントするにはこちら

最近映画化の情報が続々とでてきて再注目されている大人気アニメソードアートオンライン。今回はその中でももっとも美しい物語と言われているアリシゼーション編から主人公キリトの幼馴染であるユージオについて注目していきます。

アリシゼーション編ではユージオの目に正体不明の文字が浮き上がりましたが、その正体が気になっていた方も多いのではないでしょうか?私もその一人で今回はどうしても気になったユージオの右目の謎についてまとめてみました。

ユージオは果たして何者なのかネタバレ要素満載なのでまだアニメの途中の方は見ないでくださいね(笑)それではユージオの右目の封印とは?正体についてネタバレスタートです!!!

SAOアリシゼーション編とは?

ユージオの謎に迫る前に軽くアリシゼーション編を復習しておきましょう。必要ない方は読み飛ばしちゃってください。

ソードアートオンラインアリシゼーション編とは、前編ファントム・バレット編で因縁のあった「死銃(デスガン)」に襲われたキリトは昏睡状態に陥る。高度な集中治療室で治療を受けていたキリトが目覚めるとそこは現実世界に限りなく近い仮想世界「アンダーワールド」だった。

ログアウトができない仮想世界の中で、キリトはユージオと出会います。現実世界に戻るため管理の中枢が集まる央都セントリアをユージオとともに目指すことにします。そこで知った真実は、アンダーワールドの成り立ちと現実世界で行われていた極秘プロジェクトとの関係でした。

アンダーワールドの支配者により崩壊させられそうな世界を救うためキリトとユージオは戦っていきます。

作中にでてくる新ヒロインアリスが私の一押しキャラです。なにより可愛い。とにかく可愛い。金髪好きならぜひ一度検索してみてください。

ユージオの右目についてネタバレ

さあいよいよユージオの右目についてネタバレしていきます。

実は過去にもユージオの右目に現れた文字と同じ現象が起きていたことに気づきましたか?アリスが幼少期に整合騎士団に連れて行かれたとき、抵抗したユージオの右目には謎の赤い文字が浮かびあがり動けなくなっていました。

アニメでは早すぎてよく見れませんでしたが、その浮かび上がった文字は

System Alert No.871

ここからネタバレですが、これは禁忌教典のNo.871に違反したためシステムの制御装置が働きユージオの体の自由を奪ったのです。

つまりユージオはシステムに管理されたNPCの可能性がでてきましたが、システムにあらがおうとする意志をもったユージオがNPCとはとても見えません。

とすると、システムも管理できないバグの可能性が私の中で一番有力でした。バグはシステムが予想できないものなのでこの絶対的な世界の中では、状況を打開するためのカギになりそうな予感さえしていました。

次の章ではついにユージオの正体についてネタバレをしていきます。

ユージオの正体についてネタバレ

ユージオの正体は、アンダーワールドのNPCです。

これにはやられました。あんな人間に近いキャラクターが作られた存在だったとは…。そしてもっと詳しく言うならユージオは人工フラクトライトと言われる人間の心をもったNPCでした。

人工フラクトライトは、人間の脳とまったく同じ構造をシステム上で作り上げてしまう人工的な頭脳のことです。人間がシステム上で人間と同じように感情を持った存在を作り上げようと進められていた極秘プロジェクトの内容だったのです。

つまりユージオがアリスを助けようとしたときに現れた赤い右目の文字は、設定を逸れようとしたユージオを止めるためシステムが制御するために発動したのです。

これは人工フラクトライトの成功例で、自我をもった存在、つまりシステムに反する行動をとったユージオは人間に限りなく近い実験の被検体でした。ちなみにユージオは成功の2例目でアリスが成功の1例目になります。

ユージオの右目の封印は解ける?

壮大なネタバレでしたが、気になるのはユージオは結局システムの制御から完全に外れることができたのか?です。

ここからさらにアリシゼーション編の結末に関わるネタバレなのですが、ユージオは右目の封印を解くことに成功します。しかしその解き方は自分で右目を破裂させるというものでした。衝撃シーンなので、苦手な方は見ないでくださいね。

しかし、そんな自由になったユージオは24話「僕の英雄」でキリトの腕の中で死亡してしまいます。この衝撃の結末には日本のみならず世界中から悲しみの声が聞こえました。

その後一度だけ意識だけ生き返りキリトを呼び起こすのですが、この模様はアリシゼーション編の後編ソードアート・オンラインアリシゼーション War of Underworldをご覧ください。

ファンからは生き返るかもしれないと熱望されていたユージオですが、公式の展開では実現していません。

ユージオは生き返えっていた?

惜しまれながらも死亡したアリシゼーション編のもう一人の主人公ユージオ。しかし、そこで終わらないのがソードアートオンラインです!実は原作の24巻ユナイタル・リングIIIの表紙にユージオによく似たキャラクターが描かれていたのです!

24巻では200年後のアンダーワールドに再びキリトがダイブします。ダイブした理由はユージオが守ったアンダーワールドに何者かが侵入したためでした。

その途中で整合騎士に身柄を拘束されるのですが、その時に登場したキャラクターがあまりにもユージオに似ていたのです。問いかけたキリトに整合騎士は自分は整合騎士団長エオライン・ハーレンツと名乗ります。

エオラインは果たしてユージオなのか?気になる方がぜひ原作をご覧ください。

まとめ

いかかでしたでしょうか?

今回はユージオの右目に現れた赤い文字の正体やユージオの正体について深掘りしてみました。ユージオの正体はNPCの人工フラクトライトでした。

さらにその右目の封印を自ら破るものの、アリシゼーション編では死亡してしまいました。アリシゼーション編ではまだ謎に包まれて気になる部分がたくさんあるので、いつかその記事も書いていきたいと思います。

記事にコメントするにはこちら