「うらみちお兄さん」はつまらない?炎上した理由を考察、面白さを解説するよ!

カテゴリーまとめはこちら:その他

各種アニメサイトの2021年夏アニメの期待度ランキング3位以内にランクインするほど、注目度の高いアニメ『うらみちお兄さん』。有名子供向け番組のお兄さん達のお仕事と日常を描いたコメディ作品です。検索すると「つまらない」「面白くない」と消極的な情報が目に付いて、不安になる人もいるでしょう。この記事ではファンの評価を分析。本作の魅力を紹介します。

記事にコメントするにはこちら

よいこだった大人に贈る後ろ向き人生賛歌「うらみちおにいさん」とは?

子どもたちがワクワクしながら楽しめる子ども向け番組の体操のお兄さんが、心の闇を抱えた人だったら…。
斬新な設定と社会人や30代以上のあるあるが詰まったマンガ『うらみちお兄さん』が、2021年7月からテレビ東京系やBS11などで放送中です。
原作は、pixivコミック内にあるWebコミックサイト「comicPOOL」で連載中の久世岳先生のマンガ。
単行本の累計発行部数は150万部を突破しています。
2017年には第3回次に来るマンガ大賞Web漫画部門第1位、2018年にはウェブ漫画大賞インディーズ部門1位を獲得。
ツイッターで公開された第1話のプロットともいえるショートマンガや、漫画違法サイトに関する問題点を描いたショートマンガは、それぞれ10万以上ものリツイートといいねをされたほど反響がありました。

タイトルのうらみちお兄さんとは、本作の主人公である表田裏道のこと。
mhkで放送中の子ども番組「ママンとトゥギャザー」の体操のお兄さんで、元体操選手の31歳男性です。
さわやかなルックスとは裏腹に情緒不安定で、カメラが回っていても子どもたちに大人の世界の闇を見せてしまいます。
子どもから「私のお父さんは28さいなんですけど、おにいさんは結婚もしていなくて子どももいないのですか」と聞かれれば、「毎晩特に面白くもないドラマを見ながら、安いカップ酒をあおってる独り身のお兄さんを不幸せだと思い込まないほうがいいよ」と返してしまうのです。
ディレクターからの無茶ぶりにも応じ、毒を吐きながらも仕事を続けているお兄さんの姿は、まるでブラック企業に勤める会社員のよう。
死んだ魚のような目で毒を吐いてしまうお兄さんの姿に共感や同情が湧いてくる、さわやかなキービジュアルからは想像できないブラックユーモア満載の作品です。


検索すると「うらみちお兄さん つまらない」賛否が分かれるギャグ作品

グーグルやツイッターなどで「うらみちお兄さん」と検索した時、「炎上」や「つまらない」「寒い」「気持ち悪い」などが上がって、驚いたことはありませんか?
面白くないと言われて観るのをためらったり、レビューサイトでは辛口コメントが目について見るのを止めようかと思ったりする人もいるかもしれません。


実際にツイッターやアマゾン、原作漫画のレビューには賛否両論の意見があります。

肯定的な意見は、
「目覚まし止めて、また朝が来てしまったと言ううらみちお兄さんに共感しかない」
「宮野真守が全く演技をしていなくて面白い」
「こんな子ども番組あるのかと突っ込みながら、シュールな会話ににやにや笑える」
「頑張っている主人公を見て勇気が貰えるし、くだらない下ネタで笑ういけてるお兄さんには共感してしまう」
などがありました。

一方否定的な意見は、
「ノリがしんどすぎて最後まで見れなかった」
「何が面白いのかわからない」
「漫画は買っているのだけれど、アニメだとなんか面白くない」
「テンポが悪いのか全く笑えなかった」
「ブラックで後ろ向きな小ネタを何度も繰り返されるときつい」
などがありました。

調査をすると、ツイッターよりもアマゾンプライムなどのレビューサイトのほうが否定的な意見が目立ちます。
話の緩急のついたアニメが好きな方や、ネガティブな発言に抵抗のある方、ギャグアニメは短時間で十分な人にはウケていないのでしょう。

逆に、うらみちお兄さんの発言に共感できる人や声優陣の演技に心を掴まれた人、ブラックユーモア作品を楽しめる人にはもってこいなのかもしれません。


「うらみちお兄さん」がつまらないといわれる6つの理由!

では、具体的にどの部分が「つまらない」と言われているのでしょうか。
このつまらないの条件をある程度、クリアできれば本作を楽しめるはず。
レビューサイトやツイッターのつぶやきから「つまらない」と言われる理由であろうものを5つに絞り込みました。
一つずつ紹介しましょう。


理由1:登場人物たちの発言がネガティブすぎて寒い

1つ目は、うらみちお兄さんやうたのおねえさん達のネガティブな発言が面白くない、寒いというものです。
うらみちお兄さんは、ふとした場面でネガティブな発言を子どもたち相手にしてしまいます。
上司からの無茶な要望に悩まされたり、子どもたちの純粋な質問に傷ついたりと、しんどい場面の繰り返しでストレスがたまり、決して人には見せられない裏の顔を見せてしまうのです。

「諦めても終わらせてはもらえない試合だってあるんだよ…人生とかね」などお兄さんの発言は、日々しんどいと感じる大人にとって共感できるものがありますが、ブラックユーモアが好きではない方や学生、弱音を吐かずに前向きに生きている人にとっては寒いのかもしれません
子どもたちに社会の厳しさについて話すお兄さんの顔が怖くて話す内容もシリアス色が強いので、爆笑できない人もいるのではないかと考えられます。
アニメの第1話と第2話では、お兄さんのネガティブ発言が特に多かったため、好みに沿わなかった人や笑いのツボが合わなかった人が、「ネタが滑っている」「寒い」と思った可能性もありそうです。


理由2:ストーリー展開がワンパターンで飽きてしまう

二つ目の「つまらない」と言われてしまう理由は、ワンパターンなストーリー展開です。
『うらみちお兄さん』は、主にうらみちお兄さんのお仕事を中心に物語が展開されます。
子どもたちとの交流や番組のワンコーナーの収録、野外での撮影エピソードやファミリーコンサートの様子、慰安旅行など、様々なストーリーが展開されていますが、毎回うらみちお兄さんがネガティブな発言をしたり悲惨な目に遭ったりするので、ドラマティックなアニメが好きな方には向いていないのかもしれません

特に1話から3話はスタジオでの子どもたちとの会話や楽屋での場面が多かったため、盛り上がりに欠けていて長いと感じる人も多いようです。
笑う場面も、うらみちお兄さんのネガティブな発言に共感しつつ笑う、うらみちお兄さんのシュールな絵に笑う、歌のお兄さんのいけてるお兄さんの笑う場面でつられて笑うなど、毎回お決まりのようになっているので何度も似た状況で笑うのが苦痛の人には向いていないでしょう

ゆるい日常系アニメがお好きな方や、似たようなシチュエーションが苦にならない方はきっと楽しめるのではないでしょうか。


理由3:放送時間が長い

3つ目のつまらないと言われてしまう理由は、放送時間の長さです。
『うらみちお兄さん』には後ろ向きなセリフが多くあるため1話見ると疲れてしまうという意見があり、放送時間の長さがつまらないと感じる要因のひとつになっています。
原作は1話あたり15ページ前後のショートマンガですが、アニメでは原作のおよそ3話分のお兄さんの心の闇をまとめて放送されています。
24分にわたって放送されているので、観ていてしんどいと思う人もいるかもしれません。
なかには3話まとめて24分にするよりも、1話5分~10分ほどでサクッと見たいという声も。
長い放送時間だと会話もストーリー展開も間延びしているように感じられ、つまらなく感じてしまうのかもしれませんね。
アニメに否定的な意見を言う人だけでなく、『うらみちお兄さん』が面白いと感想を乗せた人の中にも「放送時間が長い」と思う人もいるので、『うらみちお兄さん』を観るうえで注意すべき点だと思います。


理由4:お兄さんが子ども相手に現実の厳しさを突きつける姿は面白みに欠ける

うらみちお兄さんが子どもたちに大人の社会の残酷さを話す場面は、視聴者の好みが分かれているようです。
レビューサイトでも子どもたちの取って憧れの的であるべき体操のお兄さんが、なぜ子どもたちの前で愚痴を吐くのか分からない、全く笑えないというという声が見られました。
子どもを相手にする仕事に就いている以上、最低限の倫理観が必要なのではという指摘もありました。
NHKの教育番組のお兄さんは子どもたちと笑顔で接するものであり、決して弱いところを見せてはいけない。
ましてはネガティブな発言で子どもたちをドン引きさせるなんで言語道断というところでしょうか。
仕事中に心の闇を駄々洩れにしてしまうお兄さんの行動や心理が理解しづらい、感情移入できないのかもしれません。
他にも子どもたちの視点で見たら「いないいないばぁ」でドン引きさせるお兄さんが怖く感じてしまって、笑えないという人もいました。
プロとして仕事中はネガティブな発言を慎むべき、体操のお兄さんである以上子どもの表情を曇らせるべきではないと思っている人にとっては面白くないと感じるのでしょう。
体操のお兄さんもひとりの悩める社会人だろうと思う人は楽しめると思います。


理由5:お兄さん達が毒を吐くだけで、そこから何も改善されない

子どもたちに向けてネガティブな発言をしてしまううらみちお兄さんですが、上司からの無茶な要望にも必ず応える一面があります。
それでも上司にここがおかしいと異議を唱えず後ろ向きな態度で仕事をしているので、観ていてイライラしたり好きになれないと思ったりする人もいるでしょう。
毎回ネガティブな発言をするだけで物語が大きく進展しないので、飽きてきた人もいるかもしれません。

どこまでも消極的な姿を見せるお兄さんですが、物語が進んでから撮影やコンサートに参加した子どもたちを大切にしている発言や描写があります。
ネガティブだけれど、時折見せる優しい一面にきっと好きになる魅力があるのではないでしょうか。

理由6:お兄さんの性格の裏表の使い分けが上手くできていない

『うらみちお兄さん』がつまらないと言われる最後の理由は、うらみちお兄さんの表の顔がなかなか出ないことにあります。
番組開始時はさわやかな笑顔で子どもたちと交流をしているうらみちお兄さんですが、その笑顔も営業スマイル。
次第に心の闇が駄々洩れになってしまい子どもたちに向けて社会の厳しさを話す、楽屋と舞台で後輩をいじる、家でも楽屋でも死んだ目をしているなど「裏」の顔の出番が多すぎて、表の彼の一面がほとんど描かれていないという指摘がツイッターやレビューサイトにあるのです。
表の顔がとてもいいのに、仕事後やプライベートではとてもすさんでいるという設定のほうが面白い、カメラの前に立っているときの顔と、そうでない裏の顔のギャップをさらに大きくしないと面白くないとの声もありました。


主人公の感情にメリハリがないことでストーリーが平坦になり、愚痴をだらだら聞いているような感覚になるとも言われています。

うらみちお兄さんの言動はネガティブではありますが、「よい子のみんなも疲れに心を蝕まれて頭がおかしくなる前に、休み休み頑張るようにしようね!」など視聴者の心に刺さるものもあるのも事実
仕事を辞めずに子どもたちのために仕事を続けているお兄さんの姿や発言が、視聴者の心の支えになるのではないでしょうか。


「うらみちお兄さん」を楽しめる人はブラックユーモアが好きな人やシビアな社会に悩んだことのある人?


ここまでうらみちお兄さんの面白くないと言われてしまう理由をまとめましたが、本作が視聴者を選ぶ作品であることは確かなようです。
『うらみちお兄さん』には、彼と同じような経験をした人がうなずきながら観てしまう深みがあります。
具体的には悲しい過去やしんどかった思い出、挫折など、順風満帆ではなかった人生を送ってきた人は、社会の厳しさを痛感したうらみちお兄さんの言葉に共感できるのではと思うのです。
さらにうらみちお兄さんは31歳
体の緩やかな衰えや記憶力の低下、感情の起伏がワンテンポ遅れるなど、同年代の方はうなずいてしまうネタもあります。
言い換えれば10代や大学生などの人生経験や社会人経験の浅い人には、全く共感できないので面白くないと思うのも自然かもしれないのです。
うらみちお兄さんの発言に笑えたり、自分の境遇と似ていて共感できたりする人は、きっと『うらみちお兄さん』を十分楽しめるはず
『うらみちお兄さん』は、うらみちお兄さんとの共通点がある人やシュールでブラックユーモアの効いた作品が好きな、選ばれし人だけが楽しめる作品なのかもしれません。


『うらみちお兄さん』の魅力を4つ紹介!

ここまで『うらみちお兄さん』が「つまらない」と言われる理由を、レビューサイトやツイッターの反応から考察してきましたが、『うらみちお兄さん』のアニメの面白さを詳しくご紹介していきたいと思います。


魅力1:社会人の心の中に押し殺した感情をお兄さんが代わりに吐き出してくれる

子どもに自分のネガティブな感情をオブラートに包まず吐き出していくうらみちお兄さん。
子供向け番組のお兄さんとしても社会人としても望ましい行動ではないかもしれませんが、彼の発言は苦しくても辛くても言いたいことを我慢している人たちの心の叫びを代弁しているようなものが多いです。

「自分の進む道は自分で選んでいいんだからね。周りの人間は最後まで付き添ってはくれないんだよ。努力も苦悩も誰も一緒に抱えられないし、最後はみんな等しく一人なんだからね」

「ふと俺は何をやっているんだろうとか、こんなことをしている場合なのかとか、何をしていても思う時はある。
別に俺がどこで何をしていようと世の中何にも変わらないし、明らかに無駄な時間を消費している最中の罪悪感は他の誰でもなく、自分に対してのものなのだが。かと言って有意義な時間の使い方もわからない。
なんかもう生き方がわからない。
だったらせめてこの時間だけでも無駄なままで終わらせたくない。報われたい」

『うらみちお兄さん』には印象に残るセリフが多いのですが、毎日心の中に本音を押し殺して、心を削りながら仕事をしてきた人には、きっと共感できるはず。
ネガティブに聞こえるかもしれませんが、うらみちお兄さんは生きることの難しさや大変さを的確な言葉で吐き出しているのです。
胸の奥にしまうべき本音をさらけ出し、ましてはぶつけるべきではない子どもたちに吐き出しているうらみちお兄さんの行動は、掟破りかもしれません。
それでも常識やルールに縛られて苦しんでいる人たちの心を解放するような、強い説得力やメッセージ性を感じ取ることができます。
『うらみちお兄さん』は悩みを打ち明けたくともできない人達の気持ちを、お兄さんがズバッと言ってくれることで、心が軽くなり、痛快な気持ちにさせてくれる作品と言っていいでしょう。

魅力2:キャラクターにピタリとはまる絶妙なキャスティング

アニメ『うらみちお兄さん』のふたつ目の魅力は、キャラクターのイメージにピタリとはまる実力派声優陣です。
Wikipediaを見て声優の豪華さに驚いたファンもいるほど、メインキャラクターから脇役に至るまで有名声優がそろい踏みしています。

うらみちお兄さんを演じるのは、『さよなら絶望先生』の糸色望役や『進撃の巨人』のリヴァイ役などで知られる神谷浩史さん。
音大卒後アイドル・演歌歌手・ジャズシンガーと仕事を転々とし、子ども番組のお姉さんになった多田野詩乃(通称:うたのお姉さん)役に、幼少期から民謡・演歌で歌唱力を磨き上げてきたアーティスト声優・水樹奈々さん。

アニメの中でも水樹奈々さんの歌唱力は健在で、あるあるネタ満載のシュールな歌詞をのびやかに歌っていて、聞き入らずにはいられません。

元ミュージカル俳優で歌唱力抜群のうたのお兄さん・蛇賀池照(通称いけてるお兄さん)役を、アニメ『うたの☆プリンスさまっ!』の一ノ瀬トキヤ役や『シュタインズゲート』の岡部倫太郎役などで知られ、ミュージカル俳優としても活躍中の宮野真守さんが演じています。

いけてるお兄さんは、「チンダル現象」などの「チン」が入る言葉に過剰反応して笑ってしまう一面の持ち主。
宮野真守さんの本当に腹筋が崩壊しているような演技につられて笑う視聴者も現れ、第1話放送時に「チンダル現象」がトレンド入りしたほど、話題となりました。


水樹奈々さんと宮野真守さんはうたのお姉さんといけてるお兄さん名義で主題歌も歌っており、ふたりの歌声を聴いているだけで、耳も幸せに。楽しくなるような音楽と歌声に心も弾んできますよ。

そして、うらみちお兄さんの後輩でマスコットキャラクターのスーツアクターをしている兎原跳吉役に杉田智和さん、熊谷みつ夫役に中村悠一さんを起用。
ふたりを公私ともに仲良しなことで有名な人気声優・杉田智和さんと中村悠一さんが演じることで、会話の掛け合いが面白く感じた人も多いのではないでしょうか。

他にも放送局の販売企画部に所属し、笑顔と怒りの振れ幅が大きい木角半兵衛役に『黒子のバスケ』の黄瀬涼太役や『魔入りました入間くん』のアスモデウス・アリス役などで知られる木村良平さん。

木角の同期で、デジタル企画部に所属する若手社員・上武裁人役に『銀魂』の沖田総悟役や『うたの☆プリンスさまっ♪』の聖川真斗役などで知られる鈴村健一さんと豪華人気声優も出演。
木角も上武も第一印象と裏の顔にギャップがある役どころで、演技派の木村良平さんと鈴村健一さんがどのように面白く演じてくれるのか注目です。

うらみちお兄さんたちに無茶なロケや番組企画を持ち出すディレクター・出来田適人役に、海外ドラマ『フルハウス』のジェシー・コクランの吹き替えやアニメ『スイートプリキュア♪』のメフィスト役などで知られる堀内賢雄さん。
『鬼滅の刃』の竈門炭次郎役や『東京喰種』の金木研役などで知られる花江夏樹さんが、目立たないけれど縁の下の力持ちのアシスタントディレクター・枝泥エディ役で出演するなど、裏方スタッフも豪華なキャストがそろっているのも本作のすごいところ。
花江さんは役名を知らなければどこに出ていたのか気づかないほどのさりげない演技力に驚かされます。
堀内賢雄さんはディレクターを表裏のない明るい声で、本作の雰囲気を暗くなりすぎないようにしているのも素晴らしいです。

声優本人のイメージとキャラクターの特性を見事に合わせたキャスティングと声優陣の高い演技力によって、物語に引き込まれたり、思わず笑ったりできるでしょう。

本作でしか観られない豪華声優陣の共演は必見です。


魅力3:キャラクターそれぞれに個性があって楽しい

さわやかな笑顔とは対照的に情緒不安定になったり、ディレクターの指示でひとりだけぞんざいに扱われるうらみちお兄さんをはじめ、本作には個性の強いキャラクターが多く登場します。

6年同棲中の彼氏と結婚できないことをもどかしく思い、感情をあらわにするうたのお姉さんは、アイドルや演歌歌手をしていたけれど鳴かず飛ばずで苦労した過去の持ち主。
アナログ時計も空気も読めず、「チン」が付く言葉で一人笑いが止まらなくなるいけてるお兄さんも、子どものようなピュアな一面を持っています。
うらみちお兄さんの噂話をしているけれどすぐばれてしまう兎原跳吉と、兎原を裏切ったりながらも猫やいけてるお兄さんには優しい熊谷みつ夫など、アクが強いけれど憎めない性格の人物も何人も登場。
個性派キャラクターぞろいなので、観ていて楽しくなります。

物語が進むにつれて登場人物の新しい一面が浮かび上がることもあるので、キャラクターがもっと好きになれたり、好きなキャラクターが増えることもあるでしょう

うらみちお兄さんやいけてるお兄さんをはじめイケメンキャラクターも多いので、キャラクターのギャップに萌える方にもオススメです。
出演者同士のやり取りや子どもたちと関わるシーンなどがシュールで面白いので、毎回クスッと笑えるシーンに出会えますよ。


魅力4:大人なら共感できる?シュールな歌

『うらみちお兄さん』の面白いところの4つめは、視聴者の共感を呼ぶ「あるあるネタ」満載の歌です。
うらみちお兄さんたちはMHKの人気子ども番組に出演していますが、パロディの元ネタになっている教育番組同様に歌のコーナーがあります。
しかし童謡や子ども向けの楽しいオリジナルソングではなく、大人にとってのあるあるネタを詰め込んだ哀愁漂う楽曲が使われているのが特徴的です。
傘のないときに限って雨に降られた時の悲しみや、傘を持ってきたときに雨が降らなくて傘が邪魔になってしまうことを切なく歌い上げた「傘持ってないときに限って雨降るのなんで」や、自分より秀でた特技を持つ人と仲良くなることの難しさと相手を「すごいね」と褒めることのすごさを歌った「得手不得手」な独特なセンスの歌が登場しますが、いずれも歌詞を読むだけでしみじみ共感できます。

メロディーや歌詞から何とも言えない哀愁が漂う楽曲ですが、水樹奈々さんが気持ちを込めて歌いあげているので思わず聴き入ってしまったり、何度も聴きたくなったりと中毒性抜群です。

映像もシュールでクスッと笑えるものもあるので、アニメを観る際はうたのおねえさんといけてるお兄さんの歌にも注目です。

YouTubeのKING AMUSEMENT CREATIVEの公式チャンネルでも、うたの映像がそのまま公開されていますのでぜひご覧になってください。


アニメ「うらみちお兄さん」を見る方法は?

アニメ『うらみちお兄さん』はテレビ東京系で毎週月曜日深夜1時30分から、BS11で毎週火曜日深夜1時から、WOWOWで毎週水曜日深夜0時から全話無料放送で放送中です。
テレビ東京系やBSが映らない人、見逃してしまった人も動画配信サービスがあるので、安心できますよ。
Huluやdアニメストアでは、テレビ東京系と同じ毎週月曜日の深夜0時から最新話を配信中。
本放送から一週間遅れにはなりますが、アマゾンプライムビデオやABEMA、ネットフリックスやニコニコチャンネルなどでも配信しています。

シュールでブラックユーモアの効いた笑いや、思わずうなずきたくなる『うらみちお兄さん』のセリフや歌などを、ぜひその目でご覧になってください。


「うらみちお兄さん」は厳しい人生を生きる大人達に響く痛快コメディ

うらみちお兄さんは最初は体操選手でしたがある事情で引退し、新たな仕事として子ども番組の体操のお兄さんをはじめました。

仕事で心が少しずつ削られたのか、子どもにもネガティブな発言をしてしまうことも多いですが、それでもディレクターからの指示を守って厳しい撮影に向き合い、仕事を辞めずに働いています。
そんなうらみちお兄さんの姿や彼の口から出る言葉は、仕事の理想と現実とのギャップに悩んだことのある人、理想だった仕事に就けずに苦労した日々を過ごした人など人生を厳しいと感じたことのある人にとって、親しみやすく胸に響くものがあるのではないでしょうか
ネガティブな話題で笑うことができない、面白いと思えない人もいる本作。
それでもネガティブな言葉を言いながらもなんとか仕事をしている人や後ろ向きな考えになってしまう人は、うらみちお兄さんの言葉に共感しながら笑うことできっと前を向く力が湧いてくるのかも知れません。
Twitterには「うらみちお兄さんのお陰でネガティブな自分も受け入れれるようになった」というツイートもあり、本作を評価すべき点もあると思われます。
つらい気持ちを吐き出したいときネガティブな気持ちになってしまうとき、ぜひ本作を見て、うらみちお兄さんの発言に共感してみるのもいいかもしれません。


記事にコメントするにはこちら