【ワンパンマン】キャラクター紹介<B級ヒーロー編>②

カテゴリーまとめはこちら:アニメ / ワンパンマン

どんな相手でも「一撃(ワンパンチ)」でやっつけてしまうヒーロー・サイタマを主人公とした漫画作品『ワンパンマン』。ONEさんによって連載されているWeb漫画作品で、「となりのヤングジャンプ」で連載されているリメイク版では村田雄介さんが作画を担当しています。そんな本作に登場するB級ヒーローに関して、声優情報も交えてご紹介していきます!

記事にコメントするにはこちら

目次

『ワンパンマン』キャラクター14:B級69位ヒーロー クライングマン

クライングマンは、ヒーロー協会に登録されたB級69位ヒーロー。年齢は23歳。そのヒーローネームの通り「泣き顔」のコスチュームが特徴的ですが、本人は無表情で冷静。兄にA級27位ヒーローのスマイルマン、弟にC級255位ヒーローのアングリーマンがいて、デビュー当時は三兄弟で「無愛想ブラザーズ」と呼ばれていました。戦闘中に用いる武器は、巨大な竹とんぼ。

『ワンパンマン』キャラクター15:B級70位ヒーロー 罠天狗

罠天狗は、ヒーロー協会に登録されたB級70位ヒーロー。そのヒーローネームの通り天狗の衣装を身につけたヒーローで、ペストマスクのような仮面を被っています。対怪人戦で、ワイヤーロープで編んだ網などのトラップをしかけるのが得意。リメイク版の番外編「戦隊」に登場しました。

『ワンパンマン』キャラクター16:B級71位ヒーロー 主将(キャプテン)ミズキ

主将(キャプテン)ミズキは、ヒーロー協会に登録されたB級71位ヒーロー。リメイク版のみに登場します。やや茶色に近い金色をしたボリュームのある髪をシュシュでパイナップルヘアーのようにまとめた女性で、男性ヒーローよりも頭一つ抜けた高身長に見事なシックスバックが見えるほどの鍛え抜かれた身体をしています。陸上競技用のユニフォームに似たコスチュームを着用し、首からは3つのメダルを下げています。キャラクターのモデルは、オーストラリアのハードルのオリンピック選手であるミシェル・ジェネクさん。

明朗快活で体育会系な性格の持ち主。まるで運動部の部活風景のようなはきはきとした応答が目立ち、任務のことを「種目」、ヒーロー協会幹部のセキンガルのことを「監督」、S級ヒーローたちのことを「先輩」と呼び、誰に対しても礼儀正しく敬語で対応します。ヒーロー同士のやりとりでは可愛らしい仕草やフレンドリーな一面も見え、また陸上競技選手のようなコスチュームのヒーローらしくチームワークを重視し、自分の役割を全うしようとする姿勢があります。仲間意識も強く、いざという時には怪人に狙われたC級ヒーローのギアスパーのことを咄嗟に庇おうとしたことも。

戦闘では可変式のバトン型武器を用い、その高い身体能力を活かして陸上競技を模した技で戦います。競技のように第三者からホイッスルを吹いてもらうと調子が上がるようで、クラウチングスタートから一気に加速して敵に突撃します。その上で、瞬時に長く伸ばしたバトンを敵の胴体に突き立ててそのまま地面に抑え込む技「棒高跳び」、空中で槍に変形させたバトンを投擲して敵を貫く技「槍投げ」、敵を刺した武器を豪快に振り回すことでハンマーの如く敵を放り投げる技「ハンマー投げ」などを繰り出します。

作中では、怪人協会への突入作戦の際に、S級ヒーローたちのサポート役として集められたA級以下の大勢のヒーローの1人として参戦。大量の怪人たちと交戦し、災害レベル「鬼」の怪人・サイレスラーが出現した後は、狙われたC級ヒーローのギアスパーを庇うような自分なりの奮闘を見せました。その後、アジトから抜け出してきた災害レベル「竜」の怪人・ニャーンと交戦した際は、傷を負いながらも、子どもを狙うニャーンの尻尾を掴んで懸命に引き止めました。ニャーンからの攻撃を受けそうになった際に、今度は自分でも制御できないほどの超能力を解放したギアスパーによって守られ、その衝撃で気を失ってしまったものの、後に無事に救助されることになりました。

『ワンパンマン』キャラクター17:B級74位ヒーロー 三節棍のリリー

三節棍のリリーは、ヒーロー協会に登録されたB級74位ヒーロー。年齢は14歳。そのヒーローネームの通り、髪に百合の花飾りをつけた少女で、三節棍を武器として戦います。B級1位ヒーロー・地獄のフブキ率いる「フブキ組」の一員で、フブキに心酔しているようで、狭いレンタカーの中で密着したときには恍惚としていました。そんなフブキに対する憧れ故に、胸にパッドを装着することでフブキのグラマラスなスタイルを真似ています。元はリメイク版のみに登場するキャラクターでしたが、後に原作にも逆輸入という形で登場するようになりました。

三節棍のリリーの声優は小澤亜李(おざわ・あり)さん

そんな三節棍のリリーの声を担当するのは、アイムエンタープライズに所属している声優の小澤亜李さん。「ありちゃん」や「ありりん」といった愛称で知られています。 1992年8月10日生まれで、東京都出身。身長152cmで、血液型はO型。趣味にイラスト・運動を、特技にイラストを挙げています。2020年に自身のブログにおいて、『宇宙よりも遠い場所』のEDテーマ曲「ここから、ここから」や『少女終末旅行』のEDテーマ曲「More One Night」などの楽曲提供で知られるミュージシャンのヒゲドライバーさんと結婚したことを発表しています。

中学1年生の頃に『魔法先生ネギま!』を視聴したことをきっかけに声優業に対する憧れを抱き、2013年に配信されたWEBアニメ版『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』のゲームの声で声優デビューを果たしました。2014年に放送されたテレビアニメ『月刊少女野崎くん』では、初のメインキャラクターとなる佐倉千代役を担当。その他にもこれまでに、『学戦都市アスタリスク』の刀藤綺凛役、『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』のリィエル=レイフォード役、『約束のネバーランド』のコニー役などを担当しています。

『ワンパンマン』キャラクター18:B級77位ヒーロー 骨(ほね)

骨は、ヒーロー協会に登録されたB級77位ヒーロー。全身骨柄のタイツを身につけている男性ヒーローで、常人よりも骨が頑丈なのが特徴的。牛乳を飲むと一時的にパワーアップする特異体質を持っています。

『ワンパンマン』キャラクター19:B級81位ヒーロー タンクトップブラックホール

タンクトップブラックホールは、ヒーロー協会に登録されたB級81位ヒーロー。年齢は28歳。身長213.3cmで、体重は121kgです。短い黒髪に太い眉、筋骨隆々とした体格をした男性で、黒いタンクトップを身につけています。S級15位ヒーロー・タンクトップマスターを慕って集まった舎弟集団「タンクトッパー」の1人で、C級ヒーローのタンクトップタイガーとは兄弟の関係にあり、彼からは「アニキ」と呼ばれています。

武器は200キロを誇る握力で、全てを破壊するその圧倒的な握力とタンクトップを身につけていることから、ヒーロー協会からそのヒーローネームを授けられました。その体育会系の見た目に反して中身は卑劣な策謀家であり、弟のタンクトップタイガーと共に欲が強すぎるあまりに自然災害による被害を悪用した上で自分たちの売名行為や新人潰しを行っていました。S級3位ヒーローのシルバーファングからは、だからB級止まりなのだと酷評されています。

サイタマのことを快く思ってはおらず、巨大隕石の破片によってZ市が大きな被害を受けた際は、その事態を悪用して彼をZ市に甚大な被害をもたらした元凶に仕立て上げて、精神的に追い詰めようと試みました。自ら扇動した市民たちの前でサイタマを倒すことで自分の地位を上げようと目論みましたが、弟のタンクトップタイガー共々あっさりと返り討ちにされてしまうことに。

その後、サイタマは(本来は功績として認められるべきものですが)自分が巨大隕石を破壊したことで、その破片によってZ市に被害がもたらされたことを正々堂々と認め、自分に怒りを向ける市民に対しては単刀直入に言い返すことで黙らせました。リメイク版の番外編「迷い猫」で再登場した際は、弟のタンクトップタイガーと共にサイタマと再会し、この一件故か強がりつつも怯えるさまを見せました。

『ワンパンマン』キャラクター20:B級93位ヒーロー マッシュルーム

マッシュルームは、ヒーロー協会に登録されたB級93位ヒーロー。リメイク版のみに登場するヒーローで、そのヒーローネームの通り、マッシュルームのような髪型に覆面をした姿をしています。ヒーロー協会による定期災因調査では、H市を担当していました。

『ワンパンマン』キャラクター21:B級97位ヒーロー ダブルフォール

ダブルフォールは、ヒーロー協会に登録されたB級97位ヒーロー。黒髪に道着姿をした男性ヒーローで、怪人協会突入作戦にスカウトされた有望株の1人。鼻に何らかの装置をつけていて、この装置で威力を増幅した鼻息やくしゃみによる衝撃弾を飛ばすほか、相手を鼻フックしてから回転させるような武術もこなすことができます。リメイク版の番外編「目撃」に登場しました。

『ワンパンマン』キャラクター22:B級99位ヒーロー シューター

シューターは、ヒーロー協会に登録されたB級99位ヒーロー。”M”のような形をした前髪と、お団子にまとめた後ろ髪に矢が刺さったような髪型をしたヒーローで、矢筒を背負っています。元・森の狩人で、毒を塗った矢を用いて相手の体力をじわじわと奪いながら追い詰めた末に仕留める戦法をとっています。視界の外、遥か上空から無数の矢の雨を降らせるような回避困難の技を用いることも可能です。

シューターの声優は菅原慎介(すがわら・しんすけ)さん

そんなシューターの声を担当するのは、クレアボイスに所属している声優の菅原慎介さん。8月28日生まれで、茨城県出身。身長172cmで、血液型はO型。趣味・特技に、コント制作・音楽鑑賞・声帯模写・マット運動を挙げています。2015年に発売されたPlayStation 3、PlayStation 4用ゲームソフト『アルスラーン戦記×無双』の兵卒役で声優デビューを果たしました。

アニメ初出演を果たしたのは、2015年に放送されたテレビアニメ『ランス・アンド・マスクス』のガラの悪い男たち役で、2016年に放送されたテレビアニメ『ふらいんぐうぃっち』の倉本圭役で初レギュラーを獲得しました。その他にもこれまでに、『Lostorage incited WIXOSS』の白井翔平役、『プラネット・ウィズ』の根津屋正義役、『ナイツ&マジック』のアーキッド・オルター役などを担当しています。

『ワンパンマン』キャラクター23:B級100位ヒーロー どすけべ

どすけべは、ヒーロー協会に登録されたB級100位ヒーロー。フェイスマスクとアーマーを身につけた短い黒髪の男性で、両目それぞれに2本線の傷跡が走っています。戦う際には、伸縮する両手を使用します。C級ヒーローの「ムッツリスケベ博士」や「よっぱらい」といった酷いヒーローネームを与えられた同士たちと一緒にヒーロー協会に対して謝罪と改名を求める「ヒーローネーム被害者の会」を結成し、「ハゲマント」というヒーローネームを与えられたサイタマのことを幹部として仲間に引き入れました。

原作128話では、ヒーロー協会本部の前で「ヒーローネーム被害者の会」のメンバーたちと一緒に改名を訴える抗議デモを決行。その際に、このヒーローネームを与えられた理由を求めていることから、ヒーロー協会からはその名前の由来すら知らされていなかった模様です。自身が変更を希望しているヒーローネームは「マジックハンド」。サイタマを除いた場合、「ヒーローネーム被害者の会」の中では最高ランクで、唯一のB級ヒーローにあたります。

『ワンパンマン』キャラクター24:B級順位不明ヒーロー パイナップル

パイナップルは、ヒーロー協会に登録されたB級ヒーロー。B級の中での順位は不明で、リメイク版のみに登場します。そのヒーローネームの通りパイナップルを模した鎧を着用したヒーローで、両肩と腹部に輪に切ったパイナップルのようなものがついています。必殺技もパイナップル関連のもので、「パイングレネード」「パイナッ砲」「濃縮パイン強酸ジュース」があります。

『ワンパンマン』キャラクター25:B級順位不明ヒーロー ヒートエッジ

ヒートエッジは、ヒーロー協会に登録されたB級ヒーロー。B級の中での順位は不明です。炎のように逆立った髪をした男性で、戦闘では炎を纏った2本の剣を用いています。原作138話では、鋭い牙を生やした二本足の怪人たちを前に苦戦を迫られることに。

そこを新たに設立された組織「ネオヒーローズ」の者たちに助けられ、戦いの中で折れてしまった剣に関しては「ネオヒーローズ」の筆頭であるブルーによって直してもらいました。「ネオヒーローズ」の充実した装備とメンバーを目の当たりにしたことから、その際にA級ヒーローを目指して頑張っていたもののさすがにこれは移籍を考えてしまう、と口にしています。

『ワンパンマン』キャラクター26:B級順位不明ヒーロー バッタマン

バッタマンは、ヒーロー協会に登録されたB級ヒーロー。B級の中での順位は不明です。そのヒーローネームの通り、バッタのようなヒーロースーツを身にまとった男性で、軽い身のこなしを武器としています。原作138話において、鋭い牙を生やした二本足の怪人たちに囲まれた際に焦りの表情を浮かべた同じB級ヒーローのヒートエッジに対し、「持ち堪えろ。もうじきネオの奴らが来るだろう」と声をかけました。

『ワンパンマン』キャラクター27:B級順位不明ヒーロー 毒パンチ

毒パンチは、ヒーロー協会に登録されたB級ヒーロー。B級の中での順位不明は不明です。そのヒーローネームの通り、頭や両こぶし、ノースリーブの服に毒模様の入った男性ヒーローで、両腕は包帯のようなもので巻かれています。原作138話において、同じB級ヒーローのヒートエッジやバッタマンと一緒に鋭い牙のついた二本足の怪人たちに囲まれて窮地に陥った際、新たに設立された組織「ネオヒーローズ」の者たちによる助けがくるのを待っている状況に関して、「別団体のヒーロー頼りか。情けねぇ…」とこぼしました。

これからもB級ヒーローの活躍に期待!

ここまで『ワンパンマン』に登場するB級ヒーローに関して、声優情報も交えてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

B級には、B級1位のヒーロー・地獄のフブキ率いる「フブキ組」の者たちがいたり、上を目指し続ける努力家の者がいたり、あるいは面白い特殊能力を持った者がいたりと、個性豊かで魅力的なヒーローが揃っていますよね。これからもB級ヒーローたちの活躍に期待していきましょう!

記事にコメントするにはこちら