【ワンパンマン】キャラクター紹介<C級ヒーロー編>②

カテゴリーまとめはこちら:アニメ / ワンパンマン

どんな強敵も「一撃(ワンパンチ)」で倒してしまうヒーローの青年・サイタマが主人公である漫画『ワンパンマン』。ONEさんによって描かれているWeb漫画作品で、後に村田雄介さんを作画担当に「となりのヤングジャンプ」の方ではリメイク版が連載されるようになりました。そんな本作に登場するC級ヒーローに関して、声優情報も交えてご紹介していきます!

記事にコメントするにはこちら

目次

『ワンパンマン』キャラクター13:C級160位ヒーロー ムッツリスケベ博士

ムッツリスケベ博士は、ヒーロー協会に登録されたC級160位ヒーロー。下顎に髭を生やして丸メガネをかけた男性で、白衣を身につけています。B級ヒーローの「どすけべ」やC級ヒーローの「ヅラ戦士」といった酷いヒーローネームを与えられたヒーローたちと共に「ヒーローネーム被害者の会」を結成し、「ハゲマント」というこれまた酷いヒーローネームを与えられたサイタマを幹部として引き入れました。

原作128話では、ヒーロー協会本部の前でサイタマや他のメンバーたちと共にヒーローネームの改善を訴える抗議デモを決行。今のヒーローネームから、「戦う天才外科医 ホワイトナイト」へと変更することを希望しています。

『ワンパンマン』キャラクター14:C級174位ヒーロー グレイブエイト

グレイブエイトは、ヒーロー協会に登録されたC級174位ヒーロー。謎の薬品やショットガン、日本刀といった色々な武器を装備していますが、それらは全て曰くつきのものである様子。そのためか、本人は陰気な雰囲気を漂わせています。20撃目「噂」では、ゴーストタウンの調査に参加していました。

『ワンパンマン』キャラクター15:C級179位ヒーロー エコロ爺

エコロ爺は、ヒーロー協会に登録されたC級179位ヒーロー。もじゃもじゃの黒髪と髭をしたヒーローで、がっしりとした体格に原始人のような服装をしています。戦闘中に用いる武器は、石斧。お年寄りのような喋り方をします。災害レベル「鬼」の怪人・ガンリキがY市を襲撃した際は、神経毒によって麻痺状態となって倒れていました。

原作の方では、森林族がI市を襲撃したシーンでも登場。「エコロ爺」という名前でありながら仲間とともに活路を切り開いた末に、森林王に捕まって危うく栄養にされるところでしたが、そこをジェノスによって助けられた模様です。

『ワンパンマン』キャラクター16:C級198位ヒーロー よっぱらい

よっぱらいは、ヒーロー協会に登録されたC級198位ヒーロー。飲酒をしているわけでもないのに、生まれつき赤ら顔の見た目だけでそのヒーローネームを与えられました。B級ヒーローの「どすけべ」やC級ヒーローの「ムッツリスケベ博士」などと同じくひどいヒーローネームを与えられた仲間たちと共に、「ヒーローネーム被害者の会」を結成。

同じくヒーロー協会から「ハゲマント」というひどいヒーローネームを与えられたサイタマを幹部として引き入れました。今のヒーローネームから変更を希望している名前は、「ヤングマン」。原作128話では、「ヒーローネーム被害者の会」のメンバーと一緒に、ヒーロー協会本部前で改名を訴えるデモを起こしました。

『ワンパンマン』キャラクター17:C級203位ヒーロー モノクロス

モノクロスは、ヒーロー協会に登録されたC級203位ヒーロー。十字架をあしらったコスチュームが特徴的なヒーローで、キャラづけのために髪を伸ばした結果、女性ファンが少し減ってしまった様子。番外編「カツ丼」において、招集されたヒーローの1人として登場しました。

『ワンパンマン』キャラクター18:C級221位ヒーロー ダイナマイトマン

ダイナマイトマンは、ヒーロー協会に登録されたC級221位ヒーロー。「火気厳禁」と書かれた黒いヘルメットを被ったたらこ唇の男性で、身体中にダイナマイトを巻きつけています。ヒーローネーム通り、戦闘時はそのダイナマイトを敵に投げつけます。

原作版では、森林族がI市を襲撃したシーンで登場。他のヒーローたちと共に窮地を脱しようとしたところで森林王に捕まってしまい、あやうく栄養にされるところを、ジェノスによって助けられた模様です。

『ワンパンマン』キャラクター19:C級255位ヒーロー アングリーマン

アングリーマンは、ヒーロー協会に登録されたC級255位ヒーロー。年齢は20歳。怒りマークのコスチュームを特徴していますが、本人は無表情且つ冷静。戦闘中には、怒りマークのついた巨大なベーゴマを武器として用います。A級27位ヒーローのスマイルマンと、B級69位ヒーローのクライングマンの弟にあたり、3人合わせて「不愛想ブラザーズ」と呼ばれています。

作中では、災害レベル「鬼」と指定されたマッチョダイコンを相手に兄たちと共闘。見かけ倒しだったのであっさり撃退することができましたが、その後、見かけによらず凶悪な怪人であった痩せ細りモヤシによって兄弟もろとも凍らされてしまうことになりました。

『ワンパンマン』キャラクター20:C級283位ヒーロー ウマボーン

ウマボーンは、ヒーロー協会に登録されたC級283位ヒーロー。リメイク版のみに登場するヒーローで、馬がスーツを身につけたような見た目をしています。ヒーロー協会による定期災因調査では、B級ヒーローのマッシュルームと共にH市を担当している模様です。

『ワンパンマン』キャラクター21:C級295位ヒーロー スタッドレス

スタッドレスは、ヒーロー協会に登録されたC級295位ヒーロー。車のタイヤが大好きなヒーローで、頭から下までタイヤ痕があるのが特徴的。同じC級ヒーローのひょっとこと赤鼻と一緒に、「ヒーロー狩り」のガロウによってS級15位ヒーローのタンクトップマスターとC級1位ヒーローの無免ライダーが倒されてしまったという話をしていた最中に、不幸にも偶然そのガロウが通りがかり、ボコボコにされてしまいました。

『ワンパンマン』キャラクター22:C級299位ヒーロー 院卒

院卒は、ヒーロー協会に登録されたC級299位ヒーロー。モヒカン頭にサングラスというトガった容姿をしていますが、それに反して綺麗な瞳をしています。勉強一本で生きてきた自分を変えたくてヒーローになったものの、B級ヒーローのダークネスブレイドやC級ヒーローの赤マフと共に災害レベル「鬼」の怪人・17万年ゼミ幼虫に敗北。この一件で挫折してしまったことから学歴を活かして転職し、ヒーローを引退しました。

『ワンパンマン』キャラクター23:C級300位ヒーロー ポイズン

ポイズンは、ヒーロー協会に登録されたC級300位ヒーロー。リメイク版のみに登場します。褐色の肌に明るい色の短い髪をした青年で、ドクロ模様のパーカーを身につけています。そのヒーローネームの通り、猛毒を塗ったナイフを用いて効率的に戦います。冷静沈着な人物で、生物である怪人を仕留めるのに派手な技は不要という考えを持っていますが、S級5位ヒーローの童帝による超高火力の必殺技を目にした際は、帰ろうかなと考える一幕もありました。

『ワンパンマン』キャラクター24:C級331位ヒーロー ブンブンマン

ブンブンマンは、ヒーロー協会に登録されたC級331位ヒーロー。年齢は18歳。アフロヘアのヒーローで、胸に大きく「拳」という一文字が書かれた服を身につけています。海人族編で民間人と一緒にシェルターに避難していましたが、深海王がシェルターに侵入してきた際に同じC級ヒーローのオールバックマンたちと共に立ち向かいましたが、あっさりと敗れてしまうことになりました。

『ワンパンマン』キャラクター25:C級347位ヒーロー ひょっとこ

ひょっとこは、ヒーロー協会に登録されたC級347位ヒーロー。そのヒーローネームの通り金属製のひょっとこのお面を被っています。同じC級ヒーローの赤鼻とスタッドレスと共に、「ヒーロー狩り」のガロウによってS級15位ヒーローのタンクトップマスターとC級1位ヒーローの無免ライダーが倒されてしまったという話題をしていたときに、運悪くそのガロウに出くわしてしまい、あっさりと病院送りにされてしまいました。

『ワンパンマン』キャラクター26:C級359位ヒーロー 土星マン

土星マンは、ヒーロー協会に登録されたC級359位ヒーロー。惑星のようなコスチュームを身につけたヒーローで、昔は「グランドクロス」と名乗っていたものの、顔にある輪を理由にヒーロー協会から現在のヒーローネームを与えられた模様。作中では、災害レベル「鬼」の怪人である怪人姫弩Sからの攻撃を受け、そのまま操られてしまうことになりました。

『ワンパンマン』キャラクター27:C級385位ヒーロー 赤鼻

赤鼻は、ヒーロー協会に登録されたC級385位ヒーロー。年齢は24歳。身長172cmで、体重は74kg。元はリメイク版の方に登場していましたが、後に原作の方にも登場するようになりました。そのヒーローネーム通り、赤い鼻が特徴的で、着用しているプロテクターは母親によるお手製のもの。身体能力自体は同じC級ヒーローの赤マフとさほど変わらず、一般男性よりは遥かに強い様子。目立ちたがり屋でお調子者な性格の持ち主で、自殺しようとしているおじさんに対して説得を試みていた際は、報道陣のカメラにちょくちょく目線を合わせてポーズを決めていました。

「ヒーロー狩り」のガロウがヒーローを倒して回っているという噂を耳にした際、他のヒーローたちの前で調子に乗って自分なら何とかできるとシャドーボクシングをしていたところで偶然そのガロウが通りかかり、その場にいた他のヒーローもろともあっさりと倒されて病院送りにされることになりました。

後に、B級ヒーローの「どすけべ」やC級ヒーローの「よっぱらい」などの酷い名前を与えられた他のヒーローたちと一緒に「ヒーローネーム被害者の会」を結成。同様に「ハゲマント」という酷い名前を与えられたサイタマを幹部に誘って仲間として引き入れ、ヒーロー協会本部の前でメンバーと一緒に改名のための抗議デモを起こしました。今のヒーローネームから変更を希望している名前は「レッドサンダー」。

『ワンパンマン』キャラクター28:順位不明ヒーロー オールバックマン

オールバックマンは、ヒーロー協会に登録されたC級ヒーロー。C級の中での順位不明は不明です。年齢は26歳。高校時代の彼女に似合うと褒められて以来、オールバックの髪型がトレードマークになっています。海人族編では、自分の実力では災害レベル「鬼」の怪人である深海王には勝てないと悟って民間人と共にシェルターに避難していましたが、その深海王がシェルターに侵入してきた際は真っ先に矢面に立ち交渉を試みるような冷静さと胆力を発揮しました。

深海王がその交渉に応じるはずもなく、同様にシェルターに避難していたヒーローたちと共に深海王に立ち向かったものの、その圧倒的な実力に敗北。その後はヒーローを引退しました。

『ワンパンマン』キャラクター29:順位不明ヒーロー チェリオン&ファンタス

チェリオンとファンタスは、ヒーロー協会に登録されたC級ヒーローたち。C級の中での順位は不明です。大手芸能事務所「イケメンキャッスル」がブッシュする新アイドルグループ「微炭酸BOYS」のメンバーで、2人ともセンターを務めています。1年にわたる厳しいトレーニングを経て、C級ヒーローになりました。

A級1位ヒーローのイケメン仮面アマイマスクに対して挑発的な態度を取った際は、彼の放つ覇気に圧倒されてしまうことに。後に、「ネオ微炭酸BOYS」として新興組織「ネオヒーローズ」の方に移籍することになりました。名前の元ネタはおそらく、炭酸飲料の「チェリオ」と「ファンタ」。

『ワンパンマン』キャラクター30:順位不明ヒーロー モヒカン

モヒカンは、ヒーロー協会に登録されたC級ヒーロー。C級の中での順位は不明で、リメイク版にのみ登場します。そのヒーローネームの通り、モヒカン頭をした男性で、左目には星型のペイントがあり、トゲのついたアクセサリーを身につけるようなパンクファッションをしています。戦闘の際に使用する必殺技は、「モヒカッター」と「モヒパンチ」。災害レベル「鬼」の怪人が出現した現場にも駆けつけ、強敵が相手でも立ち向かうような勇敢さがあります。

作中では、怪人たちがヒーロー協会最高顧問のナリンキ親子らを狙って襲撃してきた際、S級16位ヒーロー・金属バットの応援としてB級ヒーローのパイナップルと共に現場に駆けつけました。その時には既に決着がついていましたが、直後に災害レベル「竜」の怪人・大怪蟲ムカデ長老による襲撃があったため、金属バットからの指示でナリンキ親子らを連れて逃走。

怪人のサイレスラーたちに行く手を阻まれて戦闘に突入したものの、そのサイレスラーから必殺技を酷評された上に突進攻撃を受けて倒されてしまい、ナリンキの息子が誘拐されてしまうことになりました。その声は、電池マン役と同じ手塚ヒロミチさんが担当しています。

『ワンパンマン』キャラクター31:順位不明ヒーロー スイム

スイムは、ヒーロー協会に登録されたC級ヒーロー。本人曰くC級の中での最下位ですが、その中での順位は不明です。アニメ版の円盤に収録されたOVA第5話「色々ありすぎる姉妹」に登場したヒーローで、Z市行きの電車にジェノスやB級1位ヒーローの地獄のフブキと共に偶然乗り合わせ、車内に仕掛けられていた爆弾を見つけ出しました。その際に、もしもB級に上がることができたら、フブキの率いている「フブキ組」に入れてほしいと頼みました。

スイムの声優は佐武宇綺(さたけ・うき)さん

そんなスイムの声を担当するのは、レプロエンタテインメントに所属するアイドル・俳優・声優の佐武宇綺さん。「うっきー」や「さたけさん」などの愛称で知られています。1992年3月8日生まれで、東京都出身。身長157cmで、血液型はA型。2005年に東京の渋谷でスカウトされたことをきっかけに現在の事務所に入り、最初のオーディションに合格してパフォーマンスガールズユニット「9nine(ナイン)」に加入しました。

声優としては、2013年に放送された第2作目のテレビアニメ『HUNTER×HUNTER』のポドンゴ=ラポイ役やカイト(女子)役でデビュー。2014年には、オーディションによって初めての大役であるテレビアニメ『スペース☆ダンディ』のQT役を勝ち取りました。その他にもこれまでに、『BEATLESS』の海内紫織役、『モブサイコ100』のツボミ役、『ACCA13区監察課』のロクステッラ役などを担当しています。

『ワンパンマン』キャラクター32:順位不明ヒーロー 肩パッド

肩パッドは、ヒーロー協会に登録されたC級ヒーロー。C級の中での順位は不明で、リメイク版にのみ登場します。そのヒーローネームの通り肩パッドのついたジャージを身につけた男性ヒーローで、他のヒーローたちと共に災害レベル「鬼」の怪人・覚醒ゴキブリと交戦するも、凄まじい機動力を持った覚醒ゴキブリには敵わず返り討ちに遭いました。そこに応援にかけつけたジェノスに対し、覚醒ゴキブリの特徴を伝えました。

肩パッドの声優は菅原慎介(すがわら・しんすけ)さん

そんな肩パッドの声を担当するのは、クレアボイスに所属している声優の菅原慎介さん。8月28日生まれで、茨城県出身。身長172cmで、血液型はO型です。趣味・特技に、マット運動・コント制作・音楽鑑賞・声帯模写を挙げています。声優デビューを果たしたのは、2015年10月に発売されたPlayStation3、PlayStation4用ゲームソフト『アルスラーン戦記×無双』の兵卒役です。

初のレギュラー出演をしたのは、2006年に放送されたテレビアニメ『ふらいんぐうぃっち』の倉本圭役。その他にもこれまでに、『ナイツ&マジック」のアーキッド・オルター役、『Lostorage incited WIXOSS』の白井翔平役、『ドメスティックな彼女』の芝田役などを担当。『ワンパンマン』では他にも、B級ヒーローのシューター役も担当しています。

『ワンパンマン』キャラクター33:順位不明ヒーロー ミズテッポウ

ミズテッポウは、ヒーロー協会に登録されたC級ヒーロー。C級の中での順位は不明で、リメイク版にのみ登場します。水泳用のキャップとゴーグルを身につけたヒーローで、キャップと胸元には「水」の市文字があります。戦闘中に用いる武器は、そのヒーローネームの通り水鉄砲。作中では怪人にやられていたところでサイタマが通りがかり、現在の状況の説明を行いました。

これからもC級ヒーローの活躍に期待!

ここまで『ワンパンマン』に登場するC級ヒーローについて、声優情報も交えてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

S級ヒーローやA級ヒーローなどの上位ヒーローには実力的に敵わずとも、C級ヒーローの中にも市民の命を守ろうと身体を張ったり、仲間を守ろうと奮闘したり、ヒーローとしての矜持を持っている者がいるのが魅力的ですよね。これからもそんなC級ヒーローたちの活躍にも期待していきましょう!

記事にコメントするにはこちら