【鋼の錬金術師】祝・20周年!特番で紹介された新情報を紹介!

カテゴリーまとめはこちら:アニメ / 鋼の錬金術師

荒川弘先生による大ヒットダークファンタジー漫画作品『鋼の錬金術師』。母親を蘇らせるために錬金術における禁忌「人体錬成」に手を出したエドワード・エルリックとアルフォンス・エルリックの兄弟が、元の身体を取り戻すために旅をする様が描かれます。2021年に20周年を迎えた本作の特別番組が7月12日に放送されました。そこで発表された新情報をご紹介していきます!

記事にコメントするにはこちら

『鋼の錬金術師』とは?

「ハガレン」の略称で知られる『鋼の錬金術師』は、「月刊少年ガンガン」にて2001年8月号から2010年7月号にかけて連載されたダークファンタジー漫画作品。作者は、『獣神演武』や『銀の匙 Silver Spoon』の連載でも知られる荒川弘(あらかわ・ひろむ)さん。全世界シリーズ累計発行部数は、2021年7月の時点で8000万部を突破。これはスクウェア・エニックスから刊行されたコミックスの最高記録となっています。

第1作目のテレビアニメ『鋼の錬金術師』は、原作とは異なるアニメオリジナルのストーリー展開も入った上で、2003年10月から2004年9月にかけて全51話放送。第2作目のテレビアニメ『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』は原作に準拠した内容で制作され、2009年4月から2010年7月にかけて全64話放送されました。

その他、2017年に山田涼介(やまだ・りょうすけ)さん主演の実写映画『鋼の錬金術師』が公開されたり、『鋼の錬金術師 翔べない天使』や『鋼の錬金術師2 赤きエリクシルの悪魔』といったゲームが発売されるなど、多種多様なメディアミックスも展開されています。

物語のあらすじ

本作の中心となるのは、幼い頃に亡くなった母親にもう一度会いたいという想いから、錬金術における禁忌「人体錬成」に手を出してしまったエドワード・エルリックとアルフォンス・エルリックの兄弟。その罪を犯したことによって、エドワードは左足を失い、アルフォンスは全身を失ってしまいます。エドワードは自分の右腕を代償とすることで、アルフォンスの魂を錬成して鎧に定着することに成功しましたが、エドワードは片手片足を失い、アルフォンスは人間としての実体のない鎧の体で生き続けるという絶望的な状況に陥ることになりました。

「鋼」という二つ名を持つ錬金術師となったエドワードは、元の身体に戻ることを目指して、アルフォンスと共に旅を続けることになります。その旅の中で、元の身体を取り戻せる可能性を秘めた「賢者の石」の恐ろしい真実、国全体を巻き込んだホムンクルスたちによる陰謀、自分の父親の歩んできた歴史と葛藤に2人は向き合い続けていくことになるのです。

20周年記念特番の概要

そんな2001年7月12日に「少年ガンガン」にて連載を開始した本作は、連載終了後もたくさんのファンに愛され、2021年7月12日に20周年を迎えることになりました。それを記念して、2021年7月12日20時に特別番組が配信されました。番組に登場したのは、アニメでエドワード・エルリック役を担当した朴璐美(ぱく・ろみ)さん、アルフォンス・エルリック役を担当した釘宮理恵(くぎみや・りえ)さん、そして今回の番組でMCを務めるフリーアナウンサーの松澤千晶(まつざわ・ちあき)さんの3人。

『鋼の錬金術師』という作品の魅力、エドワード・エルリックとアルフォンス・エルリックというキャラクターの魅力、それぞれの思う魅力的なキャラクター、作中に登場した名言、荒川弘先生との思い出のエピソードなどについて語り合った後、原作第15話「鋼の心」で描かれた自分は偽物の魂ではないかと思い悩むアルフォンスとエドワードが病院の屋上で組手をした後に寝転びながら語り合う名シーンを、朴璐美さんと釘宮理恵さんが生アテレコをするという豪華な内容となりました。

以下では、番組の最後で取り上げられた新情報についてご紹介していきます!

特番で紹介された新情報とは?

その1:「鋼の錬金術師展」が東京・大阪で開催!

20周年記念プロジェクトの一環として、「鋼の錬金術師展 RETURNS」の開催決定が発表されました! 2017年から2019年にかけて全国を巡回して好評を博した「鋼の錬金術師展」が、連載開始から20周年を記念して企画内容をさらにパワーアップさせて帰ってきます。特別番組では、今回の展覧会のキービジュアルが公開されました。この絵の大元になったのは実は連載前に連載予告絵として描かれたイラストで、それを荒川弘先生が今回の展覧会用に新たに描き下ろしたそうです。

東京・池袋のサンシャインシティ(展示ホールC)では、2021年12月18日(土)から2022年1月16日(日)にかけての 30日間に渡って開催予定。大阪のひらかたパークでは2022年春に開催予定です。いったいどんな展示内容になるのか、今から開催が待ち遠しいですね。

その2:20周年を記念したスペシャルな記念本の制作決定!

『鋼の錬金術師』が誕生してから20周年を記念したスペシャルな記念本の制作も決定しました! 同作の貴重な資料による20年の歩みの振り返り、作中に登場した名場面や名台詞、ゲームやアニメなどの各メディア向けに描き下ろされた特典漫画などが収録される予定です。より詳しい中身については続報で発表される予定です。ぜひ公式からのお知らせをチェックしてみてくださいね。

その3:テレビアニメ『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』1〜3話をYouTubeで無料放送!

2009年4月から2010年7月にかけて放送された第2作目のテレビアニメ『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』の一部の回が、2021年7月16日(金)から7月29日(木)にかけて期間限定で無料公開されます! 公開されるのは、第1話「鋼の錬金術師」・第2話「はじまりの日」・第3話「邪教の街」の3つ。ぜひ期間中にYoutubeの方でご覧になってみてくださいね。

その4:マンガアプリ「マンガUP!」「ガンガンONLINE」にてリバイバル連載!

マンガアプリ「マンガUP!」「ガンガンONLINE」にて、『鋼の錬金術師』がリバイバル連載されることが決定しました! 「マンガUP!」は、名作や新作が300タイトル以上ある基本無料のマンガアプリで、2021年7月12日より復活連載が配信されています。

「ガンガンONLINE」では『鋼の錬金術師』のリバイバル連載が実施されるだけでなく、なんと荒川弘先生による単行本未収録の読み切り作品『STRAY DOG』『上海妖魔鬼怪』『蒼天の蝙蝠』の3作も公開されています! ファンの皆さんは、この機会をお見逃しなく!

その5:デジタル版『鋼の錬金術師』第1巻期間限定無料!

「Kindleストア」「LINEマンガ」などでデジタル版『鋼の錬金術師』の第1巻が、2021年7月29日まで無料配信されます! 一部ストアではなんと全巻セット30%オフも実施中です。配信コンテンツや施策の実施状況に関しては電子書籍ストアにより異なる場合がありますが、全巻一気読みしたい方はぜひこの機会に検討してみてはいかがでしょうか?

その6:荒川弘先生の新連載開始決定!

『鋼の錬金術師』が連載された「少年ガンガン」にて、荒川弘先生の待望の新連載が始まることが発表されました! 特別番組ではその作品のイラストが公開されましたが、荒川弘先生の作品らしいやんちゃそうな面立ちに弓を手にしたキャラクター、狛犬を思わせるようなビジュアルのキャラクター、そして檻の奥で正座をしているキャラクターなどが登場する様子。ダークファンタジーの匂いと謎めいた世界観にわくわくしてしまいますね。

現在鋭意制作中で、詳細に関しては、「少年ガンガン」本誌、ガンガン公式HP、Twitterにて発表される予定です。公式からの今後の発表を期待しましょう!

その7:2022年に『鋼の錬金術師』コラボカフェ開催決定!

2022年に「鋼の錬金術師 コラボレーションカフェ」が開催されることが決定しました! 詳細に関しては、「少年ガンガン」本誌などで今後告知される予定です。ちなみに特別番組では、朴璐美さんと釘宮理恵さんがこの発表を受けて「エドワードのカラーをイメージしたオムライスがあったら」「アルフォンスは水色だからゼリー」など、コラボレーションカフェのメニューを想像して大盛り上がりしていました。

その8:新作スマートフォンゲーム『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST MOBILE』の制作決定!

20周年記念プロジェクトの一環として、新作スマートフォンゲーム『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST MOBILE』の制作決定が発表されました! 特別番組の朴璐美さんの発言によると既に収録は始まっていて、「めちゃめちゃ本編に忠実」な内容になっているのだとか。ちなみに収録しているときは一度演じたことのあることをもう一度やっているというより、実際に体験したことのあることをもう一度やっているというような不思議な感覚になったそうです。こちらは2021年冬に新たな情報が発表される予定です。

『鋼の錬金術師』の新たな展開を待ちきれない!

ここまで『鋼の錬金術師』の特別番組で公開された内容をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

連載開始から20年、そして連載終了から約10年が経過した今も新規プロジェクトが展開されるのは本当に嬉しいですよね。まだまだ20周年記念プロジェクトは始まったばかり。今後の公式からの情報に期待していきましょう!

記事にコメントするにはこちら