『HUNTER×HUNTER』の闇のソナタって?呪いを受けたキャラクターもご紹介

カテゴリーまとめはこちら:HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)

ジャンプの長寿連載作品の1つとして、『HUNTER×HUNTER』が挙げられます。そんな『HUNTER×HUNTER』の中である曲が登場しました。それが闇のソナタです。今回は闇のソナタと、その呪いを受けたあのキャラクターについてご紹介いたします。

記事にコメントするにはこちら

呪いの曲、闇のソナタ

 

ソナタとは音楽のみで、室内や教会で演奏される曲のことです。ちなみにモーツァルトの『トルコ行進曲』もソナタの1つです。

 

では本編に出てくる、闇のソナタがどのような曲なのかご説明します。

 

闇のソナタはどんな曲?

 

 

闇のソナタは「魔王が創った」と言われているクラシック音楽です。パートはフルート、ハープ、バイオリン、ピアノの4つです。

 

聴く、もしくは演奏すると恐ろしい災いに見舞われます。

 

初めて登場したのはヨークシンシティ編です。

 

闇のソナタの呪いを受けたのは?

 

 

そんな恐ろしい闇のソナタの呪いを受けたキャラクターがいます。

 

それがセンリツという、女性のハンターです。しかし昔と今では見た目が大きく変わっています。

クラピカの同僚でしばらく登場していませんでしたが、再び姿を現しました。

 

ネオン=ノストラードというマフィアの娘の護衛メンバーの1人で、メンバーの抑え役です。現在は暗黒大陸に向かう船に乗っています。

 

元の姿に戻るため、そして闇のソナタの犠牲者をこれ以上出さないために楽譜を探しています。

 

なぜ呪いを受けた?

 

センリツは闇のソナタを一小節聴いたことで、呪われてしまいました。

 

センリツと闇のソナタの出会いは友人がきっかけです。その友人は知人から演奏しないという条件で、闇のソナタの一楽章だけ教えてもらっていました。

 

しかし酔って浮かれていた友人は闇のソナタを弾いてしまったのです。センリツも友人と同じ状態だったため、聴いてしまいます。

 

その結果センリツは見た目が変わった上に、腕にも呪いを受けます。腕がどんな風になっていたかは直接描かれていませんでしたが、クラピカが目を見開いて絶句したほどです。

 

ちなみに演奏した友人は体がセンリツの腕のような状態になり、命を落としました。

 

 

センリツってどんなキャラクター?

 

センリツは頭頂部に髪が生えていなくて出っ歯という見た目ですが、繊細で気遣いのできる女性です。

 

この項目ではそんなセンリツについて詳しくご説明します。

 

モデルは?

 

 

センリツのモデルは、『風の谷のナウシカ』のナウシカユパ、『もののけ姫』のアシタカです。

 

アシタカは呪いによって腕が変化するというところがモデルになっています。

 

どんな能力の持ち主?

 

センリツの能力は念能力と、そうでないものがあります。

 

念能力は放出系の能力者です。楽器の演奏と一緒にオーラを飛ばして、相手の疲れや病気を回復させることができます。

 

また念以外では驚異的な聴覚の持ち主でもあります。しかしその聴覚は生まれつきのものではありません。闇のソナタを聴いたときに目覚めた能力です。

 

会話の盗聴、足音の聞き分けだけでなく、心音から相手の心理状況や性格を読みとることができます。

 

 

今の『HUNTER×HUNTER』はどんな話?

 

休載が長い『HUNTER×HUNTER』ですが、今は新しい舞台に移りました。

 

前回は会長選挙・アルカ編でハンター協会の会長を決める、キルアがアルカにお願いをしてゴンを助けようとする話でした。

 

今はどのような話なのか、この項目でご説明します。

 

今は暗黒大陸編!

 

 

今回の舞台は暗黒大陸というところです。暗黒大陸とは世界の外側に位置する、未知の大陸のことです。

 

暗黒大陸に進出しようとするたびに、大きな災いが起こるので近代5大陸(ベゲロセ連合国、サヘルタ合衆国、オチマ連邦、ミンボ共和国、クカンユ王国の5つ)によって不可侵条約が結ばれました。

 

魔獣たちやキメラアント、五大厄災と呼ばれる生物や現象などが存在していますが、資源の宝庫でもあります。

 

そんな暗黒大陸を目指そうとしているのがカキン帝国です。ちなみに探検隊の責任者は前ハンター協会会長の息子です。

 

その後ハンター協会は近代5大陸の依頼と、前ハンター協会会長の遺言にのっとって、暗黒大陸の攻略を決定しました。

 

クラピカとレオリオは十二支んに加入し、ゴンの父親であるジンも含めて暗黒大陸に船で向かいます。

 

しかしその船ではカキン帝国の次の王様を決めるために、サバイバル対決が行われることになっていました。

 

そんな船に幻影旅団がカキン帝国の国宝を狙って乗りこみます。しかし幻影旅団のメンバーの2人の命を奪ったヒソカが船にいることがわかり、ヒソカを討つことに目的を変更しました。

 

暗黒大陸編では暗黒大陸の攻略カキン帝国の後継者争い幻影旅団VSヒソカの戦いの3つを軸に物語が展開していきます。

 

 

まとめ

 

闇のソナタは暗黒大陸とも関係がある、と予想しているファンもおり、暗黒大陸編でさまざまなことが明らかになるとも言われています。

 

休載が長い『HUNTER×HUNTER』ですが、今は連載の再開をじっくり待ちましょう。暗黒大陸編でのメインキャラクターたちが活躍する日が楽しみです。

記事にコメントするにはこちら