【進撃の巨人】憲兵団所属メンバーを紹介!

カテゴリーまとめはこちら:アニメ / 進撃の巨人

諫山創さんによって連載されたダークファンタジー漫画作品『進撃の巨人』。人類を捕食する謎の「巨人」が歩き回る世界を舞台に、かつて母親を巨人に捕食された主人公の少年・エレン・イェーガーが巨人を駆逐するために戦い続ける様が描かれます。そんな本作に登場する「憲兵団」に関してご紹介していきます!

記事にコメントするにはこちら

目次

『進撃の巨人』とは?

『進撃の巨人』は、圧倒的な力を持つ巨人と人類による戦いを描いた少年漫画作品。作者は、この作品が初連載となった諫山創(いさやま・はじめ)さん。作者のデビュー作にあたる読み切り版「進撃の巨人」をベースに、講談社発行の月刊少年漫画雑誌「別冊少年マガジン」にて2009年10月号(創刊号)より連載が開始され、2021年5月号に掲載された第139話で完結しました。シリーズ累計発行部数は、2019年12月時点で1億部を突破。「金田一少年の事件簿シリーズ」に続き、講談社から発行された漫画作品の中で2つ目の1億部を突破した作品となりました。

2013年にテレビアニメ第1期(全26話)が放送され、2017年に第2期(全12話)、2018年から2019年まで第3期(全22話)が放送。2020年12月から2021年3月にかけては、第4期「The Final Season」Part.1が放送され、2021年冬よりその続編が放送される予定です。この他にも2011年のスピンオフの小説化以降、ゲーム、スピンオフ漫画などの多種多様なメディアミックスが展開され、2015年には前後篇2部作となる実写映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』と『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド』も公開されました。

物語のあらすじ

物語の舞台となるのは、人類を捕食する謎の「巨人」が歩き回っている世界。その脅威から命を守るため、人々は巨大な三重の壁の内側に生活圏を築いていました。その壁が「超大型巨人」に破られて大量の巨人が流れ込んできた日に、母親を捕食されてしまった主人公の少年・エレン・イェーガーは、いつかかならず巨人を駆逐するという想いを胸に、訓練兵団での訓練を経て、壁外調査をする型破りな集団「調査兵団」に入団します。

物語の中でエレンの所属する調査兵団が活躍するにつれ、次々と驚くべき真実が明らかになっていきます。人々を捕食していた巨人は、実は元は「エルディア人(またはユミルの民)」と呼ばれるただの人間で、エレンたちもまたそのエルディア人の一部でした。エレンたちの暮らす「パラディ島」と呼ばれる島の向こうには様々な国が存在し、かつて圧倒的な巨人の力を利用して世界を蹂躙してきた凄惨な歴史から、海外のマーレ国にいるエルディア人は迫害されると同時に巨人化する兵力として利用される立場にありました。

パラディ島にいるエレンたちもまた海外の人々から強い憎しみを受ける立場にあり、物語序盤ではいかにして巨人と戦うかを模索してしていたエレンたちは、物語後半では海外の国を相手にどうやって生きて生きていくかを模索していくことになるのです。

憲兵団とは?

パラディ島の壁内の世界に存在する兵団組織には「調査兵団」「駐屯兵団」「憲兵団」の3組織があり、兵士志望者は訓練兵団で指導を受けた後、この3つのうちのどれかに配属されることになります。調査兵団が壁外調査を、駐屯兵団が壁の補強や警護を担当する一方で、憲兵団は城壁内での警察業務と王の近衛兵を担当しています。それぞれの兵団の紋章は4分割した盾を共通の背景としていて、憲兵団の場合はその上にユニコーンが描かれています。

憲兵団は駐屯兵団よりも上の権限を持ち、巨人の襲撃を受ける危険性の低い内地での職務であるため、兵士希望者からの高い人気を誇ります。原則として訓練兵団を卒業した後にすぐに志望できるのは成績上位10名のみですが、駐屯兵団に入ってから経験を積んだ者が転属する場合もあります。総員は2000人ほどで、直属の駐屯兵団まで含めると5000人ほどの規模になります。

壁内の秩序の維持と治安管理を主な任務としており、兵民両方の統制を担っている内務機関として政治的な影響力を持つ一方で、兵団内部の職務怠慢や職権乱用などの腐敗も横行しているため、他兵団や民衆からの反感もあります。入隊するためには兵士としての高い能力が必要であるにもかかわらず、巨人との実戦経験がほとんどなく鍛錬も怠るような堕落した状況であるため、総合的な戦闘力に関しては調査兵団はおろか駐屯兵団にも劣るという皮肉な状況に陥っています。

中央第一憲兵団

中央第一憲兵団は、「王都の憲兵」とも呼ばれる王政直轄の憲兵団。王都以外の場所で公式に活動することはほとんどなく、王政に仇なす者の暗殺や王政を揺るがしかねない情報の隠蔽など、公には明かすことのできない治安維持や情報操作などを行う秘密警察のような役割を担っています。制服は他兵団と共通していますが、王政直轄の機密性の高い指揮系統がつくられているために兵団相互の協調関係はほとんどなく、干渉を受けることもありません。

その業務の独立性は、憲兵団師団長を務めるナイル・ドークからですら「何を考えておるのか分からない」と思われるほど。中央第一憲兵団に所属する者の中には王政に対して高い忠誠心を抱く者も多く、それはたとえ拷問を受けたとしても簡単には口を割らずに死を望むほど。

作中では、調査兵団が中心となって起こしたクーデターによってフリッツ朝が崩壊し、最大の後ろ盾であったロッド・レイスが死亡した後に組織の権威が失墜し、新たな女王となったヒストリア・レイスが政治方針を転換したことで、旧体制勢力と共に組織は解体。民衆に対して抑圧しつつも、秘密裏に研究しながら独占していた先進技術は新体制に取り込まれることになりました。

対人立体機動部隊

対人立体機動部隊は、ケニー・アッカーマンによって創設された中央第一憲兵団所属の秘密特殊部隊。新型の対人立体機動装置で武装した部隊で、その名前の通り対人戦闘における高い技量を有していますが、調査兵団に比べると実戦経験には乏しく、戦術には基本の域を出ぬ未熟さがあります。名目上は調査兵団の対抗組織になっていますが、実際はケニーが自分の「夢」を実現すべく組織した部隊であり、壁内の未来を憂えていた隊員たちはそんなケニーに敬意を表して思想的にも賛同し、彼に従っています。

巨人の駆逐ではなく人間の殺傷に特化した部隊の性質上、その存在自体が極秘とされているため兵団の制服は身につけておらず、民間人だけでなく一般憲兵すらも全くその存在を知りませんでした。作中では、王政へのクーデターを企てた調査兵団と対立。レイス家礼拝堂の地下洞窟で調査兵団と戦った際に洞窟が崩落したことで部隊が全滅し、隊長のケニーもそこから脱出した際に重傷を負ったことで死亡しました。

『進撃の巨人』憲兵団メンバーその1:憲兵団師団長 ナイル・ドーク

ナイル・ドークは、憲兵団の師団長。短い黒髪に無精髭を生やした三白眼の男性で、師団長を務める立場として壁外の状況よりも壁内の秩序の方を優先する傾向にあり、巨人化能力を持つことが明らかになったエレン・イェーガーの処遇を決める兵法会議では、エレンを生体解剖した上に速やかに処分すべきだと主張しました。

調査兵団第13代目団長のエルヴィン・スミスとはお互いの立場の違いから度々衝突し合っていますが、実は訓練兵時代からの友人同士の関係でもあり、かつては共に調査兵団を志していました。ナイルにはマリーという妻がおり、彼女は行きつけの酒場で働いていた女性で、若き日のナイルとエルヴィンにとっての憧れの女性でもありました。彼女と共に生きていくことを選んだナイルは、常に死と隣り合わせとなる調査兵団に行くことを諦め、憲兵団に所属する道を選択。ウォール・ローゼの東区に住居を構え、妻と2人の子どもと一緒に生活しています。マリーは3人目の子どもをお腹に宿しているとのこと。

壁内でクーデターが起きた際は、エルヴィンの覚悟と、ウォール・ローゼの住民たちを放棄することすらも厭わない王政の裏の顔にふれ、自分の家族の命を守るためにも王政崩壊の一助となる道を選びました。ヒストリア・レイスが新たな王として即位した新体制が成立した後も憲兵としての職務を継続し、憲兵団幹部との会合で口にしたワインがジーク・イェーガーの脊髄液入りのものだったことから、マーレ軍によってシガンシナ区が襲撃された際にジークの「叫び」により無知性巨人化。避難中のカヤを捕食しようとした際、そこに駆けつけてきたマーレの戦士隊候補生のガビ・ブラウンによる対巨人ライフルの銃弾を受けて死亡しました。

ナイル・ドークの声優は勝杏里(かつ・あんり)さん

そんなナイル・ドークの声を担当するのは、賢プロダクションに所属している声優の勝杏里さん。芸名と本名は同じです。1977年7月3日生まれで、出身は東京都。血液型はA型で、趣味・特技に歌・作曲・釣り・演奏(ギター・ドラム・ベース)を挙げています。

これまでに、『とある魔術の禁書目録』の土御門元春役、『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』のドルチェット役、『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』のチャカ役などを担当しています。

『進撃の巨人』憲兵団メンバーその2:憲兵団兵士 ヴァルツ

ヴァルツは、憲兵団に所属する兵士の1人。短い髪の男性兵士で、憲兵団の師団長を務めるナイル・ドークの側近の1人。巨人化能力を持つことが明らかになったエレン・イェーガーの処遇を決める兵法会議に、銃を携帯して同席しました。

その際、拘束された状態ながらも自分の思っていることをストレートに叫んだエレンに対し、ナイルの「構えろ」という指示で銃を向けようとしました。調査兵団兵士長を務めるリヴァイがエレンに対して暴行による制裁を加えた後、リヴァイからそのエレンに対する恐怖心のあまり銃を構えてしまった行動を暗に非難されることになりました。

ヴァルツの声優は浅利遼太(あさり・りょうた)さん

そんなヴァルツの声を担当するのは、賢プロダクションに所属している声優の浅利遼太さん。1985年6月4日生まれで、出身は大阪府。身長173cmで、血液型はB型。これまでに、『D.Gray-man HALLOW』のアルマ=カルマ役、『刀剣乱舞』の平野藤四郎役・明石国行役・ソハヤノツルキ役、『革命機ヴァルヴレイヴ』の女井ヨウヘイ役などを担当しています。

『進撃の巨人』憲兵団メンバーその3:憲兵団兵士 アニ・レオンハート

アニ・レオンハートは、憲兵団に所属する兵士の1人。彫りの深い顔立ちと鷲鼻が特徴的な金髪碧眼の少女で、エレン・イェーガーの同期にあたる第104期訓練兵団卒業生の1人でもあります。常に冷静沈着で他者を寄せつけない雰囲気があり、訓練兵団で共に日々を過ごしてきた数少ない友人たちが調査兵団に入ることを決めるなか、彼女は当初の希望通りに憲兵団に入ることを決めました。

その正体は、同期のライナー・ブラウンやベルトルト・フーバーと同じマーレの戦士にして「女型の巨人」の巨人化能力者。マーレによる指示で、ライナーやベルトルトと共にパラディ島の壁内にある「始祖の巨人」を奪還することを目指していました。「女型の巨人」の能力を用いて、壁外調査に赴いていた調査兵団を襲撃してエレンを拉致しようと試みるも、失敗。後に同期のアルミン・アルレルトに「女型の巨人」の正体であることを見破られ、ストへス区で交戦した末に身柄を拘束されましたが、超硬質の水晶体に自分自身を閉じ込めることで、調査兵団による追及から逃れました。

物語終盤で、「始祖の巨人」の力を掌握したエレンによって、超大型巨人の群れで世界中を踏み荒す「地鳴らし」が発動された影響で水晶体から解放され、外で食事をとっていたところで偶然アルミンたちと再会。大切な養父の待つ故郷を「地鳴らし」から助けることができないと知り、一時は戦意を喪失しましたが、マーレの戦士候補生であるファルコの希望を捨てない姿勢に触発され、「女型の巨人」の能力を駆使してエレンを止めるための戦いに加わりました。

同期のミカサ・アッカーマンのブレードでエレンの首が切り落とされ、この世から巨人の力が消え去ったあと、無事に生き延びていた養父と互いを抱きしめ合いながら「おかえりなさい」「ただいま」というやりとりを交わしました。その戦いから3年が経過したあと、和平交渉を行うための連合国大使の1人として、パラディ島に向かう船にアルミンたちと一緒に乗り込みました。

アニ・レオンハートの声優は嶋村侑(しまむら・ゆう)さん

そんなアニ・レオンハートの声を担当するのは、賢プロダクションに所属している声優の嶋村侑さん。1985年4月18日生まれで、出身は東京都。血液型はA型。舞台俳優として活動していたところ、「ガンダムシリーズ」をはじめとしたロボットアニメを手がけたことで知られる富野由悠季(とみの・よしゆき)さんに声優としての才能を見出され、2005年に発売されたOVA『リーンの翼』のリュクス・サコミズ役に抜擢されて、声優デビューを果たしました。

その他にもこれまでに、『機動戦士ガンダムAGE』のミレース・アロイ役や幼少期のフリット・アスノ役、『寄宿学校のジュリエット』のシャルトリュー・ウェスティア役、『ガンダム Gのレコンギスタ』のアイーダ・スルガン/アイーダ・レイハントン役などを担当。2015年に放送された「プリキュアシリーズ」の通算第12作目『Go!プリンセスプリキュア』では、主人公の春野はるか/キュアフローラ役に抜擢されています。

『進撃の巨人』憲兵団メンバーその4:憲兵団兵士 マルロ・フロイデンベルク

マルロ・フロイデンベルクは、憲兵団に所属する兵士の1人。襟足を刈り上げたおかっぱのような髪型をした少年で、エレン・イェーガーの同期にあたる第104期訓練兵団卒業生の1人でもあります。腐敗や不正を嫌う潔癖で生真面目な性格の持ち主ですが、目的のためならば自身の信条を曲げることを厭わない柔軟さも持ち合わせています。他の同期たちとは違って、憲兵団の特権のためではなく、この世界の不正を正したいという想いから憲兵団に入ることを決めました。

憲兵団の一員として、壁内王政へのクーデターを企てた調査兵団を捜索するために出動した際、逆に調査兵団兵士長を務めるリヴァイ・アッカーマンらに捕らえられることになりましたが、その際に本当の正義は調査兵団側にあると確信して協力することを申し出て、クーデター成功の立役者の1人となりました。その後は、憲兵団所属の同期にあたるヒッチ・ドリスの説得を振り切って調査兵団に転属することを志願。

シガンシナ区決戦においてリヴァイ・アッカーマンに「獣の巨人」を討伐させるための囮となるため、調査兵団第13代目団長のエルヴィン・スミスや新兵たちと共に馬に乗って「獣の巨人」目掛けて特攻しました。途中でエルヴィンが脱落しても「振り返るな!! 進め!!」と、怯える周囲を扇動して馬を走らせ続けましたが、最終的に「獣の巨人」による投石を頭に受けて死亡。死の恐怖に直面したとき、その時刻ではまだ眠っているであろうヒッチの姿を思い浮かべ、羨ましさに「あぁ…。いいな」と思っていました。

マルロ・フロイデンベルクの声優は杉田智和(すぎた・ともかず)さん

そんなマルロ・フロイデンベルクの声を担当するのは、株式会社AGRSに所属している声優・作家の杉田智和さん。2020年に設立された同社の代表取締役も務めています。 相性は「杉」や「トモちゃん」。1980年10月11日生まれで、出身は埼玉県比企郡嵐山町。身長177cmで、血液型はB型。学校行事で舞台脚本を考えて、録音した自分の声に効果音やBGMをつけてみたところ、それを聞いた兄から声を活かした仕事をしてみたらどうかと勧められたことをきっかけに声優を目指しました。

17歳の頃に『仮面ライダー』のプレゼント告知ナレーションで声優活動を開始し、1998年に放送されたラジオドラマ版『魔装機神サイバスター』にシンジ・キリハラ役として出演し、声優デビューを果たしました。テレビアニメ初主演を飾ったのは、2002年に放送された『ちょびっツ』の本須和秀樹役。その他にもこれまでに、『涼宮ハルヒの憂鬱』のキョン役、『ジョジョの奇妙な冒険』のジョセフ・ジョースター役、「戦姫絶唱シンフォギアシリーズ」のウェル博士役などを担当しています。

『進撃の巨人』憲兵団メンバーその5:憲兵団兵士 ヒッチ・ドリス

ヒッチ・ドリスは、憲兵団に所属する兵士の1人。緩いウェーブのかかったショートカットの茶髪とタレ目が特徴的な女性兵士で、共にストヘス区の憲兵団支部に配属されたアニ・レオンハートとマルロ・フロイデンベルクの同期にあたり、アニとは同じ部屋で生活していました。アニをからかったり、生真面目な性格のマルロのことを茶化したりするなど、兵士らしからぬ不真面目で軽薄な言動をとりますが、いざという時には咄嗟にフォローを入れたり、自ら身体を張って逆転のチャンスをつくろうとするなど、根は善良で一本芯の通ったところがあります。

作中では、同期のマルロと共に、王政へのクーデターを画策した調査兵団に協力。初めのうちは堅物な理想主義者であるマルロの潔癖さに反発することもあったものの、次第に彼に対して特別な感情を抱くようになり、彼が王政崩壊後に死と常に隣り合わせになる調査兵団に転属を願い出ようとした際には、必死に思いとどまらせようとしました。しかし結局それは叶わず、後に彼の訃報を聞いてショックを受けていました。

マーレ編では、水晶体の中に閉じこもったアニを監視する任務につき、口を聞けない彼女に対して色々な話をしていました。「始祖の巨人」の力を掌握したエレン・イェーガーによる「地鳴らし」が発動されたあとは暴徒の対策や怪我人の救助などに尽力し、水晶体から解放されたアニと再会。彼女が兵団から逃げる手助けをし、間接的に彼女を同期のアルミン・アルレルトたちとの再会へと導きました。エレンの首が切り落とされ、この世界から巨人の力が消え去った後も無事に生き延び、パラディ島で「イェーガー派」に取り仕切られた集会で、あくびをしている彼女の姿が描かれています。

ヒッチ・ドリスの声優は渡辺明乃(わたなべ・あけの)さん

そんなヒッチ・ドリスの声を担当するのは、大沢事務所に所属している声優の渡辺明乃さん。芸名と本名は同じ。1982年11月18日生まれで、出身は千葉県船橋市。身長164.5cmで、血液型はA型。劇団日本児童に所属して子役として活動していた時期があり、その頃にNHKドラマ愛の詩『ズッコケ三人組』に奥田タエ子役として出演しています。

声優デビューを果たしたのは2001年に放送されたテレビアニメ『あぃまぃみぃ!ストロベリー・エッグ』の樟葉楓子役で、それ以降はアニメやゲームを中心に海外作品の吹き替えなどでも精力的に活動しています。男性役も女性役も演じられる中性的な声が特徴的で、その他にもこれまでに、「Free!シリーズ」の松岡江役、『新幹線変形ロボ シンカリオン』のスザク役、『To LOVEる -とらぶる-』の結城リト/梨斗役などを演じています。

『進撃の巨人』憲兵団メンバーその6:憲兵団兵士 ボリス・フォイルナー

ボリス・フォイルナーは、憲兵団に所属する兵士の1人。アヒル口が特徴的な男性兵士で、アニメ版では髪が銀色で表現されています。アニ・レオンハートやマルロ・フロイデンベルクの同期にあたり、堅物で生真面目な性格のマルロに対しては冷笑的な態度をとっていましたが、激しい戦闘のあったトロスト区出身のアニの心情を気遣うような優しい一面を見せることもありました。

ボリス・フォイルナーの声優は烏丸祐一(からすま・ゆういち)さん

そんなボリス・フォイルナーの声を担当するのは、賢プロダクションに所属している声優の烏丸祐一さん。1月1日生まれで、出身は茨城県。血液型はB型。趣味 ・特技に柔道・剣殺陣・カクテルづくり・琴トランペットを挙げています。これまでに、『ガンダムビルドファイターズ』のラルフ・ジャクソン役、『妖怪ウォッチ』の認MEN・A役、『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』のフォート役などを担当しています。

『進撃の巨人』憲兵団メンバーその7:憲兵団兵士 デニス・アイブリンガー

デニス・アイブリンガーは、憲兵団に所属する兵士の1人。くたびれた印象をした無精髭の男性兵士で、ストへス区憲兵団支部に配属されています。アニ・レオンハートやマルロ・フロイデンベルクら新兵の上官にあたり、他の憲兵団所属の兵士たちと同様に堕落しきった性質の持ち主。

王都に召喚されるエレン・イェーガーと調査兵団の護送任務を新兵たちに伝えた際、真面目だという理由でマルロにその護送任務の責任者を押し付けて、酒を飲んで賭け事に興じている部屋にさっさと戻ってしまいました。アニメの方では、巨人化したエレンと女型の巨人の出現に困惑し、他の兵士たちと一緒に立体機動装置を装備しようとしたものの手間取ってしまい、遭遇した2体の巨人から逃走するシーンが追加されています。

デニス・アイブリンガーの声優は荻野晴朗(おぎの・せいろう)さん

そんなデニス・アイブリンガーの声を担当するのは、賢プロダクションに所属している声優の荻野晴朗さん。1971年10月10日生まれで、出身は東京都。身長167cmで、血液型はO型。趣味・特技の欄にはピアノを始めたことを挙げています。

これまでに、『PSYCHO-PASS サイコパス 3』の旭・リック・フェロウズ役、『D.Gray-man HALLOW』の枢機卿/アポクリフォス役、『べるぜバブ』の姫川竜也役などを担当。『進撃の巨人』ではデニス・アイブリンガー役以外にも、主人公のエレン・イェーガーの祖父にあたる人物の声も担当しています。

『進撃の巨人』憲兵団メンバーその8:憲兵団幹部 ローグ

ローグは、憲兵団に所属する幹部の1人。丸メガネをかけた中年男性で、パラディ島に協力的な姿勢を見せている「反マーレ義勇兵」のことを信用しておらず、憲兵団幹部の会合では、ジーク・イェーガーがパラディ島に上陸した際にすぐに巨人化したヒストリア・レイスに捕食させるべきだったと尊大な態度で主張しました。その際に、ヒストリアが妊娠によって一時的にジークの所有する「獣の巨人」の継承から逃れることができたのは、反マーレ義勇兵のイェレナから助言を受けたためだと独自の考えを示しています。

その会合でジークの脊髄液が混入したワインを口にしていたため、身動きがとれずに反兵団破壊組織「イェーガー派」に拘束されてしまうことになります。マーレ軍にシガンシナ区が襲撃された際は前線に出て交戦したものの、ジークの「叫び」を受けて無知性巨人化。「イェーガー派」に加わった新兵のスルマを捕食しようとしましたが、訓練兵団の教官を務めるキース・シャーディスに討たれて死亡しました。

ローグの声優は大久保利洋(おおくぼ・としひろ)さん

そんなローグの声を担当するのは、アーツビジョンに所属している声優の大久保利洋さん。1月27日生まれで、出身は東京都。趣味・特技に、演劇鑑賞・演芸鑑賞・指圧を挙げています。これまでに、『獣の奏者 エリン』のトッサ役、『カードファイト!! ヴァンガード』の龍堂グンジ役、『エルドライブ【ēlDLIVE】』のダリィ役などを担当しています。

『進撃の巨人』憲兵団メンバーその9:中央第一憲兵団・対人立体機動部隊隊長 ケニー・アッカーマン

ケニー・アッカーマンは、中央第一憲兵団に所属する対人立体機動部隊の隊長。鋭い眼光と歯をむき出しにした笑い方が特徴的な男性で、王都ミットラスで数多くの憲兵の喉を切り裂いてきた「切り裂きケニー」の異名で知られています、調査兵団兵士長を務めるリヴァイ・アッカーマンの母方の伯父にあたり、母親を失って孤児となった彼に対人格闘術や殺人術などの処世術を一通り教えた後、こんな生き方をしている自分では人の親にはなれないという考えから彼の元を去った過去もあります。

かつて王政のアッカーマン家への迫害に抵抗するために活動し、それを終わらせるために壁内の真の王ウーリ・レイスと対峙したものの、圧倒的な力の前に敗北。それまで力こそが全てだと思っていたケニーは、ウーリがレイス家が代々継承している「始祖の巨人」という強大な力を持ちながらも、長きに渡るアッカーマン家に対する迫害を心から謝罪して頭を下げた姿に自身の価値観を揺らがされ、協力することを決意。中央憲兵団に入り、自分の「夢」を叶えるべく、議会の指示を受けて要人の暗殺や対人立体機動部隊の創設などに着手しました。

ケニーはウーリとの間に身分の違いを超えた友情関係を築き、自分のような人間であってもレイス家が継承している巨人の力を手に入れさえすれば、彼が目にしているものと同じ景色を見ることができるのではないかという想いを抱きました。ウーリが亡くなった後に、彼の兄にあたるロッド・レイスの元で虎視眈々とそれを奪える機会を狙っていましたが、レイス家以外の血統ではそれが意味をなさないことを土壇場で知ることになります。

ロッドの無知性巨人化に伴う洞窟の崩落で対人立体機動部隊の全ての部下を失い、それから逃れるなかで自身も致命傷を負いました。ロッドからくすねた巨人化薬を使えば生き残れる道が残されていたものの、その選択肢をとらず、死に瀕した状態で力こそが全てだと思っていた自分も、ウーリでさえも何かの奴隷でしかなかったのだと気づきました。リヴァイと2人きりになった際に、自分とリヴァイが親族関係にあることを明かし、巨人化薬を託すように押しつけて息を引き取りました。

ケニー・アッカーマンの声優は山路和弘(やまじ・かずひろ)さん

そんなケニー・アッカーマンの声を担当するのは、劇団青年座演技部に所属している俳優・声優・ナレーターの山路和弘さん。芸名と本名は同じ。1954年6月4日生まれで、出身は三重県伊賀市。身長172cmで、血液型はA型。趣味は乗馬で、特技はダンス・トランペット演奏です。2020年に自身のブログ上で、『進撃の巨人』のハンジ・ゾエ役や『鋼の錬金術師』のエドワード・エルリック役などで知られる声優・俳優の朴璐美(ぱく・ろみ)さんと結婚したことを発表しています。

1979年に劇団青年座に入団した後、舞台・ミュージカル・映画・テレビドラマなどで俳優として幅広く活躍し、テレビ局のプロデューサーにその演技力を気に入られて声をかけられたことをきっかけに、34〜35歳頃に声優としての活動を開始しました。アニメ作品ではこれまでに、『ドラゴンクエスト ダイの大冒険 (2020)』のマトリフ役、『ワンパンマン』のシルバーファング/バング役、「戦姫絶唱シンフォギアシリーズ」の風鳴八紘役などを担当。『進撃の巨人』のケニー・アッカーマン役に関しては、総監督の荒木哲郎(あらき・てつろう)さんをはじめとした全てのスタッフの満場一致で起用に至っています。

『進撃の巨人』憲兵団メンバーその10:中央第一憲兵団・対人立体機動部隊隊員 トラウテ・カーフェン

トラウテ・カーフェンは、中央第一憲兵団に所属する対人立体機動部隊の隊員の1人。その部隊が創設された当時から在籍している女性で、部隊の中では副官的な役割を担っていました。無表情でほとんど感情を見せず、何を考えているのかよくわからない人物ですが、部隊長のケニー・アッカーマンとは憎まれ口を叩き合うことのできるような関係を築いていました。

「この世界を盤上からひっくり返す」という彼の野望に同調し、無意味な世界に意味を見出そうと決意。自分たちに壮大な夢を語り聞かせてくれたケニーに対する忠誠心は大変強く、レイス家礼拝堂の地下にある洞窟に陣を構えて調査兵団を迎え撃った際は、巧みな駆け引きで調査兵団第四分隊長を務めるハンジ・ゾエを負傷させ、彼らを足止めすることに一役買いました。しかし、洞窟内で無知性巨人と化したロッド・レイスが制御不能状態に陥った際、生き残った対人立体機動部隊の隊員たちと共にケニーと合流しようとしたものの、洞窟の崩落に巻き込まれ、潰されて死亡しました。

トラウテ・カーフェンの声優は寺依沙織(てらい・さおり)さん

そんなトラウテ・カーフェンの声を担当するのは、マウスプロモーションに所属している声優・歌手・ナレーターの寺依沙織さん。以前は読みは同じで漢字の違う「寺井沙織(てらい・さおり)」という名前で活動していました。12月21日生まれで、出身は神奈川県。血液型はA型。趣味にバレーボール(ソフト)を、特技に歌(ゴスペル)を挙げています。

これまでに、『遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX』の幼少期のアモン・ガラム役、『フィリスのアトリエ 〜不思議な旅の錬金術士〜』のアンネリース・エクスナー役、『ライフ イズ ストレンジ2』のカレン・レイノルズ役などを担当しています。

『進撃の巨人』憲兵団メンバーその11:中央第一憲兵団兵士 ジェル・サネス

ジェル・サネスは、中央第一憲兵団に所属する兵士の1人。短い黒髪を斜め分けした年配の兵士で、若い頃から中央第一憲兵団に所属し、王政の基盤を揺るがしかねない危険思想を持ったり、何らかの行為に及んだりした人物を拷問・殺害してきました。作中では、壁内人類の歴史に疑問を抱いていることが明らかになったエルヴィン・スミスの父親、気球に乗って壁外に出ようと試みたアルミン・アルレルトの両親などの死に関与しており、調査兵団の兵舎に匿われていたウォール教の司祭であるニックを拷問した末に殺害しています。

王政への忠誠心が非常に強く、調査兵団と結託したリーブス商会の会長であるディモ・リーブスの仕掛けた罠で捕縛され、調査兵団第四分隊長を務めるハンジ・ゾエや、調査兵団兵士長を務めるリヴァイ・アッカーマンによる拷問を受けたときは、王政の秘密に関してけして口を割ろうとはしませんでした。

しかし、最終的に同じ中央第一憲兵団に所属するラルフが課された「演技」を耳にしたことで拷問に耐える心が折れてしまい、壁内の本当の王家はレイス家だと告白しました。調査兵団が中心となって決行したクーデターにより王政が崩壊した後は、職を解かれて収容施設に入れられています。今までの過酷な任務から解放された影響か、その表情は穏やかでした。

ジェル・サネスの声優はてらそままさきさん

そんなジェル・サネスの声を担当するのは、マウスプロモーションに所属している声優・俳優のてらそままさきさん。本名は「寺杣昌紀(てらそま・まさき)」で、かつては「てらそま昌紀」という芸名でも活動していました。1962年5月8日生まれで、出身は大阪府。身長178cmで、血液型はA型。趣味・特技に、殺陣・乗馬を挙げています。

元々は体育教師志望でしたが、映画が好きな兄の影響と、高校生の頃につかこうへいさんの舞台を観たのをきっかけに方向転換し、1984年に公開された映画『Wの悲劇』で俳優デビューを果たしました。声優デビューを果たしたのは、1987年に放送された特撮テレビドラマ『仮面ライダーBLACK』の世紀王シャドームーンの声。その他にもこれまでに、『ゴールデンカムイ』のキロランケ役、『マクロスΔ』のグラミア・ネーリッヒ・ウィンダミア役、『仮面ライダー電王』のキンタロスの声などを担当しています。

『進撃の巨人』憲兵団メンバーその12:中央第一憲兵団兵士 ラルフ

ラルフは、中央第一憲兵団に所属する兵士の1人。短い茶髪に口髭は生やした年配の男性兵士で、リーブス商会の会長であるディモ・リーブスによって仕掛けられた罠で、同じ中央第一憲兵団に所属するジェル・サネスと一緒に調査兵団に捕まりました。

その際、調査兵団第四分隊長を務めるハンジ・ゾエと、調査兵団兵士長を務めるリヴァイ・アッカーマンに脅され、サネスの耳に届く範囲で彼を裏切ったかのような演技した結果、拷問に耐え続けていた彼の心を折ることになりました。

ラルフの高口公介(たかぐち・こうすけ)さん

そんなラルフの声を担当するのは、賢プロダクションに所属している声優の高口公介さん。1978年12月15日生まれで、出身は兵庫県。身長174cmで、血液型はA型。趣味・特技に、関西弁・掃除・サッカー・格闘技を挙げています。これまでに、『僕のヒーローアカデミア』のマスキュラー役、『SHAMAN KING』の馬孫役、『スターフォックス ゼロ』のファルコ・ランバルディ役やウルフ・オドネル役などを担当しています。

2021年冬放送のテレビアニメThe Final Seasonを見逃せない!

ここまで、『進撃の巨人』に登場する憲兵団所属メンバーについて、声優情報も交えてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

憲兵団に所属する兵士の活躍は、パラディ島の壁内王政の秘密に関わるものが多くて面白かったですよね。2021年冬に放送されるテレビアニメ「The Final Season」の続きには、憲兵団所属の一部メンバーが登場します。そちらの方での憲兵団所属の兵士の活躍に期待していきましょう!

記事にコメントするにはこちら