「極主夫道」ドラマとアニメであらすじはどう違う?ひどいと言われる理由とは?

カテゴリーまとめはこちら:アニメ / 極主夫道

Netflixで独占配信中のアニメ『極主夫道』が、2021年8月30日からTOKYO MX、BS11、読売テレビで放送開始されました。アニメよりも先にドラマ化された本作ですが、アニメは原作に準拠した作品なのか、そもそもドラマとアニメのストーリーに違いがあるのかどうか気になる方もいるでしょう。この記事では、『極主夫道』の原作、ドラマ、アニメのあらすじや作風の違いを紹介。『極主夫道』のアニメとドラマを検索した際に「ひどい」と表示される理由を解説します。

記事にコメントするにはこちら

アットホーム任侠コメディー「極主夫道」とは?

 

 

『極主夫道』は、2018年からWebコミックサイト「くらげバンチ」で連載中のギャグ漫画です。
作者のおおのこうすけさんは、2016年に読み切り『Legend of Music』でデビュー。本作が初の連載作品となっています。
伝説のやくざと言われた男が足を洗い、愛する妻のために毎日主夫として活躍する姿を描いた作品で、いかつい見た目と彼の作る手料理が放つ女子力とのギャップや、事あるごとに裏社会の常識を話してしまう主人公の姿をユーモアたっぷりに表現されています。
原作漫画の単行本は、累計発行部数400万部を突破。
「次に来るマンガ大賞2018」でWeb編第3位に輝き、「全国書店員が選んだおすすめコミック2019第2位」を受賞しました。
2020年にテレビドラマ化、2021年4月にアニメ化されたほど人気のある作品です。
特にテレビアニメは、Netflixの総合ランキングで1位を獲得。
主演声優の津田健次郎さんの演技は、日本のみならず世界からも注目を集めています。


原作漫画「極主夫道」のあらすじ

 

主人公は、かつて丸腰で10件以上の暴力団事務所をつぶしたと言われる伝説のヤクザ「不死身の龍(タツ)」。
今も彼の命を狙う者が絶えないほど有名ですが、今はヤクザを辞めて仕事熱心な妻・美久を支えるために専業主夫をしています。
自分のシマ(縄張り)である家族を守るため、スーパーの売り出しやバーゲンに参戦。
炊事も洗濯も完璧にこなし、料理の腕を磨くためにクッキングスクールに通うなど、主夫の道を究めるべく日夜励んでいます。

ある朝、龍は使い慣れた小刀で卵焼きを切り、愛する妻にクマさんのおにぎりの入ったお弁当を作っていました。
満足のいく出来栄えにスマートフォンで写真を撮っていた龍でしたが、妻は大事な会議に向けて、大急ぎで家を出て行ってしまいます。
突然のことに唖然としていた龍でしたが、ふと妻に渡すはずの弁当箱が目につきました。
弁当箱が忘れられていることに気づいた龍は、すぐさま弁当をアタッシュケースに入れて自転車で妻を追いかけることに。
途中、警察官に呼び止められ「ご職業は?」と職務質問される龍。
龍は、堂々とした声で「専業主夫です」と返します。
しかし、警官の一人は龍が伝説のヤクザ「不死身の龍」であることを知っていたのです。
果たして、龍はこの難局をどう切り抜けるのでしょうか。

「暴力では大切なものは守られへん」をモットーに、主夫として一生懸命頑張る龍。
主夫の道をまっすぐ突き進む彼が起こすドタバタや、予想斜め上の行動から目が離せない作品です。

2020年10月にテレビドラマ化!

 

2020年6月、コミックの売り上げ上位に『鬼滅の刃』の単行本がそろう中、4位に輝いたのが『極主夫道第5巻』でした。
当時の累計発行部数は200万部以上。その後も発行部数を着々と増やし、2021年8月には400万部を突破しています。

作品の知名度を上げた最初のきっかけは、2020年10月に放送されたテレビドラマでした。
監督は、『おっさんずラブ』のドラマと劇場版でメガホンをとった瑠東東一郎さん。
松本潤主演ドラマ『99.9』、福士蒼汰主演ドラマ『DIVER‐組対潜入班‐』を担当した宇田学さんと、配信ドラマ『アリバイ崩し承ります 特別編 時計屋探偵とお祖父さんのアリバイ』を手掛けたモラルさんが、脚本を担当しています。
男性5人組ダンス&ボーカルグループ「Da-iCE(ダイス)」が歌った主題歌「CITRUS」も人気があり、YouTubeに投稿されたMVは2021年8月現在540万回以上、歌唱を一発撮りした「THE FIRST TAKE」動画は1000万回以上再生されました。
初回の視聴率は11.8%、途中視聴率が伸び悩んだこともありましたが、最終回の視聴率は9.7%と昨今のドラマとしてはなかなかの成績を収めました。

主演は玉木宏!他にも豪華キャストが勢ぞろい 

ドラマ『極主夫道』で、最凶の主夫・龍を演じたのは、ドラマ『のだめカンタービレ』の千秋真一役や、連続テレビ小説『あさがきた』でヒロインの夫・白岡新次郎役を務めた玉木宏さん。
レビューサイト等では、役にはまった演技や、コメディとシリアスの巧みな演じ分けが高く評価されています。
龍の一番大切な人である妻の美久を演じたのは、川口春奈さん。
ドラマ『桜蘭高校ホスト部』の藤岡ハルヒ役や映画『一週間フレンズ。』の藤宮香織など人気漫画の実写作品で主要ヒロインを演じた実力派女優です。
美久は、料理を作るだめでキッチンの中が荒らされた状態になってしまうほど家事が下手な一面を持っていますが、いつも夫の龍のことを大切に思う優しい心の持ち主。
包容力のある美久の魅力を引き出す川口春奈さんの演技に注目です。

他にも、龍を慕う元舎弟・雅(マサ)役に、『ミュージカルテニスの王子様2ndシーズン』で向日岳人を演じ、『列車戦隊トッキュウジャー』で主人公・ライトを演じた志尊淳さんが出演。

龍がかつて所属した事務所の親分・江口菊次郎役に竹中直人さん。
菊次郎の妻で部下たちから姐さんと慕われる江口雲雀役に稲森いずみさんが出演し、実力派俳優陣の存在感のある演技からも目が離せません。

また、原作に登場しないオリジナルキャラクターを演じる女優の演技も光るものがあります。

龍と美久の娘・向日葵(ひまわり)役に、ドラマ『テセウスの船』の佐野鈴役や大河ドラマ『麒麟がくる』で明智光秀の娘・お岸役で大人顔負けの演技を見せた子役・白鳥玉季さん。

龍がよく訪れる純喫茶でアルバイトをしている大学生・大前ゆかり役にドラマ『地獄少女』で主人公・閻魔あいを演じ、細田守監督の映画『竜とそばかすの姫』でヒロインの同級生・渡辺瑠果を演じた玉城ティナさんが演じています。

ベテランから子役まで、演技派ぞろい。
体を張って笑いを取る場面や心に響く名台詞もあり、笑えて泣ける作品です。

 

ドラマ「極主夫道」あらすじ

 

かつて「不死身の龍」と呼ばれた伝説のヤクザ・龍は、極道の世界から足を洗い、専業主夫をしていました。
愛する妻・美久と娘・向日葵が幸せに過ごせるように家事に全力に挑む龍でしたが、ある日、買い物中にくじ引きをしていた際に、かつての舎弟・雅と再会を果たします。

雅は「関西から勢力を伸ばしてきた山ノ守一家と手を結んだ大城山組が縄張りを荒らし始め、彼らに従わなければ潰されてしまう。天雀会に戻ってきてほしい」と頭を下げました。
今のメンバーだけでは全く勝ち目がなく、組を守るために龍の力が必要だというのです。
暴力では大切な家族を守ることはできない。自分の方法で守るべき人を守ると決めた龍は、雅の想いに応えることはできません。
会長も自ら龍に頼み込みに行きましたが、龍は首を縦に振りませんでした。
後日、単独で大城山組に殴り込みに行った雅は、傷だらけになっていました。
会長は大城山組に宣戦布告し、事態は悪化してしまうのです。

龍も会長に「やれることをやります」と返事をします。
天雀会と大城山組の抗争がいよいよ始まろうとする中、龍はある場所へ向かうのでした。

 

ドラマ版「極主夫道」は、笑いあり感動ありのホームコメディ作品

 

ドラマ版『極主夫道』は、龍や彼の周りの人を描いたホームドラマです。
原作では元極道が主夫として精いっぱい奮闘する姿をシュールなギャグにして描いていますが、本作では龍と妻の絆や親子の絆、舎弟である雅の片思いなど、登場人物の心情に重点を置いて描いています。
なかでも原作で描かれていない龍と妻・美久の馴れ初めや、龍が極道から足を洗って専業主婦になるまでのいきさつも語られているので、注目です。
誰か大切な人を真剣に思い、奮闘する姿に誰かを愛することの素晴らしさや大切さに気付かされますよ。

もちろんコメディシーンも出演俳優陣が全力で演じており、クスッと笑えます。
龍の元舎弟の雅や親分をはじめまっすぐな性格の持ち主も多く、勘違いから予期せぬ展開が生まれて驚かされるでしょう。

家族の絆に胸を打たれたり、強面だけれど女子力が高くてどこか憎めない一面を持った極道達の姿に笑えたりと、心の奥まで温まるようなドラマです。

2021年4月からNetflixにてアニメ配信開始!あの極道×アイドルアニメを手掛けたスタッフが集結

2021年4月からNetflixで配信されているアニメ『極主夫道』は、原作のストーリーをそのまま映像化した作品です。
監督は、アニメ『のだめカンタービレ巴里編』『のだめカンタービレフィナーレ』、『劇場版セーラームーンEternal』を手掛けた今千秋さん。
制作陣は今千秋監督とともに『Back Street Girlsゴクドルズ』を作り上げたスタッフが再集結しました。
『Back Street Girlsゴクドルズ』は、3人のヤクザが親分の命令で性転換手術を受け、地下アイドルとして活躍する姿をユーモアたっぷりに描いた作品。
この作品で脚本を担当した山川進さん、作画監督の梶谷光春さんは、本作でもシュールなギャグセンスで怖いヤクザ達をどこか憎めないキャラクターに仕上げ、原作の世界観を上手く落とし込んだ作品に作り上げました。

本作では、人物をあまり動かさずまるで紙芝居のようにストーリーが展開されます。
あえて動きをつけない紙芝居風のアニメーションですが、動きに勢いのある場面では大きく動かし、集中線や効果音で人物の顔やセリフをより強烈に印象付けているのがすごいところ。

原作マンガではコマを巧みに使ってボケとツッコミに緩急をつけ、絶妙なテンポ感が笑いに繋がっていましたが、原作の持つ雰囲気や会話やストーリーのテンポを忠実に映像化しているのです。

あえて動かさないアニメーションと声優陣の演技が重なることで生まれるシュールで強烈な世界観が魅力的なアニメです。

アニメは津田健次郎を始め、豪華声優陣が勢ぞろい

 

アニメ『極主夫道』には、豪華声優が多数出演しています。
主婦の道を極めるために毎日一生懸命な元ヤクザ・龍を演じるのは、『遊戯王デュエルモンスターズ』の海馬瀬人役や『TIGER&BUNNY』のファイヤーエンブレム/ネイサン・シーモア役、『呪術廻戦』の七海建人などで知られる津田健次郎さん。
津田健次郎さんは『極主夫道』の原作マンガの実写PVで龍を演じていますが、コメント欄には「何回観ても実写アニメ含めてこれが一番完璧な気がする」、「声も見た目も極主夫道ピッタリなのええよな」と高く評価されています。
実写PVは日本だけでなく海外の人からのコメントも多く、再生数は2021年9月時点で1300万回を突破するほど注目を浴びているのです。
はまり役ともいえる津田健次郎さんの演技は一見の価値があるでしょう。


アニメの出演声優陣も豪華で、龍の妻・美久役に『暗殺教室』のイリーナ・イエラビッチ役、『美少女戦士セーラームーンCrystal』のセーラーヴィーナス/愛野美奈子役などで知られる伊藤静さん。

美久には家事が壊滅的にできない一面がありますが、龍のことを受容する大らかな性格の持ち主。さらに女児向けアニメ「クライムキャッチ!ポリキュア」をこよなく愛するオタク女子でもあるのです。
そこにいるだけでその場が明るくなるような美久を、伊藤静さんは魅力的に演じています。

龍の舎弟・雅役に『ジョジョの奇妙な冒険』のジョナサン・ジョースター役や『アイドリッシュセブン』大神万理役などで知られる興津和幸さんが担当。

元ヤクザで現在はクレープの移動販売をしている虎二郎を『進撃の巨人』のライナー・ブラウン役や、『機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ』のオルガ・イツカ役などで知られる細谷佳正さん。
龍の飼い猫の銀を『プリンセスコネクト』のペコリーヌや『アイドルマスターシンデレラガールズ』の鷺沢文香役などで知られるM・A・Oさんが声を当てています。

他にも田中敦子さんや大塚芳忠さんも出演し、メインキャストは有名声優ぞろい。

アニメーションの動きが少ない分声優陣の演技力が試される本作ですが、ギャグのキレ味や会話の間の取り方が絶妙で、思わずクスッと笑えます。
声優陣の勢いのある演技に注目です。


アニメは気軽にゆるっと楽しめるシュールなコメディ作品

 

アニメ版『極主夫道』は、原作マンガの面白さをそのまま映像化した作品です。
このアニメは2分超のショートアニメを1話につき6本放送していますが、コメディ作品なので肩の力を抜いて気軽に楽しめます。
主夫になっても隠し切れないヤクザの用語や習性が日常会話や家事の最中に滲み出てしまう場面が面白くて笑ってしまうだけでなく、家事スキルの高さも思わず目を奪われるほど素晴らしいです。

手作りの可愛いお弁当や椅子など、いかつい風貌と女子力の高さのギャップがアニメではしっかり描かれているので、龍の主夫としての魅力がしっかり伝わっています。

ギャグや会話の緩急、ストーリーのテンポもちょうどよいので、気楽に楽しめて笑える作品が見たい方にも楽しめるでしょう。

シュールなギャグアニメや日常コメディ作品が大好きな方や、一癖も二癖もある個性派主人公のアニメが見たい方におススメできるアニメです。

 

ドラマ・アニメの評価は?検索時に「ひどい」と上がる理由は何?

 

原作マンガや津田健次郎さんの実写PVなどが高く評価されている『極主夫道』ですが、ドラマやアニメについて検索した際に、検索候補に「ひどい」が表示されるので面白いのか不安に思ったり、不思議に思ったりする人もいるでしょう。
実際のドラマやアニメの評価、なぜ「ひどい」という声が上がるのかリサーチしましたので、視聴時の参考にしていただければ幸いです。

ドラマ「極主夫道」はひどい?評価が割れる点は主に原作の改変

ドラマ版の『極主夫道』の評価が割れる理由は、オリジナルキャラクターや作風を原作から変更したことにあります。

ドラマと原作の違いは、主に3つあります。
ひとつは、原作にはいない龍と美久の娘が登場し、家族の絆や愛を中心に描かれたこと。
シュールなコメディ作品の要素よりもホームドラマの要素を強めたことが、原作ファンの期待にそぐわなかったと言われています。
原作に登場するコメディシーンも描かれるのですが、コメディよりもホームドラマの要素が強いためギャグのテンポが悪くて、原作との違いに落胆したり、不満を持つ原作ファンもいたようです。


2つ目は、龍の家が古いアパートからきれいな一戸建てに変更された点です。
原作のように元極道の龍がアパート暮らしをしていると、極道から節約しながらつつましく生活する主夫に変わったことへの大きな変化を感じ取れます。
しかし一戸建てとなると、家を建てるだけの収入や貯蓄があることが想像でき、スーパーをママチャリではしごして、特売品や安値の商品を買いに行く必要性が薄いようにも感じ取れそうです。
ドラマでも家の場面が多く登場し、純和風の家から洋風の一戸建てになるだけで作品の雰囲気や印象が大きく変わってしまいます。
原作ファンにとって、原作の世界がうまく映像化されているかどうかは大切なこと。
ドラマの雰囲気が「原作通りじゃない」と感じてしまったのかもしれません。

3つめは、極道要素を色濃くしたことです。
原作やアニメでの龍は極道から完全に足を洗い、他のヤクザ達と出会っても決して暴力を振るわず、主夫のやり方で圧倒します。
しかしドラマでは龍がいた組織の親分とその妻をはじめヤクザ達の出番が多く、原作のような龍の主夫としての活躍が楽しみなファンの求めているものとは違ったストーリーになっていました。

原作ファンが求める龍の主夫らしい活躍やシュールでクスッと笑えるギャグが少ない、または印象に残りにくかったため、「ひどい」「つまらない」といった声が多く寄せられています。


アニメ「極主夫道」はひどいと言われる理由は、紙芝居にあり?

アニメの『極主夫道』は、ドラマ版のようにストーリーを改変せず、原作通りにストーリーを展開しています。
実写PVで龍を演じた津田健次郎さんが引き続きアニメの龍を演じており、演技も国内外から高く評価されています。
それでも「ひどい」と言われてしまう大きな理由は、「紙芝居風のアニメーション」にあります。

原作マンガにあるギャグのテンポの良さや会話と会話の絶妙な間を忠実に再現するために、動く漫画のようなアニメーションに仕上げているのですが、「動きがないと低予算アニメに見えて、つまらなく見える」「アニメにする必要ない」といった否定的な声が上がっているのです。

きちんと動くアニメで見たかったと残念がるファンの声も見受けられました。
それでも、「2話で慣れた」「紙芝居でも悪くない」「ギャグのテンポが良くて観てる」「ドラマよりも面白い」という声も寄せられています。

原作未読ならドラマもアニメも楽しめる!

極主夫道のドラマやアニメが「ひどい」と言われる意見をまとめて紹介しましたが、「ひどい」と言われる理由は、原作に忠実で完璧な作品を求めたくなるファンの心理が働いているのではないかと予想できます。

言い換えれば原作未読の人ならドラマもアニメも笑いながら楽しめたり、動きの少ないアニメを「珍しい」「シュールで面白い」と思える人であれば楽しむことができそうです。

原作をすでに読んでいる方もドラマはあえて別物だととらえて視聴する、アニメはマンガの持つシュールさやテンポの良さを上手く出すために、あえて映像の動きを少なくしたと理解してから視聴したほうがいいのかもしれません。

シュールなギャグが見たい方はアニメ、ハートフルな家族ドラマが好きな方はドラマがおすすめ

『極主夫道』は、ドラマとアニメで作風は大きく異なりますが、どちらが面白いかどうかは人によって大きく違うと思われます。

家族や人のぬくもり、人情に触れたい方はドラマがきっと楽しめるでしょうし、日常を忘れてお腹の底から笑いたい、シュールなギャグ作品が好きな方はアニメが合うのかもしれません

ドラマにはコメディシーンもありますが、龍の妻や娘に対する愛情、龍の元いた組織の親分の龍に対する想いなど、誰かを思う気持ちが純粋に描かれていました。
最終回も家族の深い絆や周囲の人たちが龍を思う気持ちに心動かされます。

アニメはアニメで龍の強面やヤクザの世界の常識が抜けていないセリフなど、笑ってしまう場面が多くて観ていて楽しくなります。

義理や人情にあつい龍の人柄がにじみ出た作品がドラマで、ヤクザの世界の常識が抜けきらない龍が主夫として驚くべき活躍を見せるのがアニメなのでしょう。

アニメとドラマで作風が違い別物に見える『極主夫道』ですが、いずれも魅力がある作品ですのでお気に入りの『極主夫道』を見つけてみてください。

ドラマの配信、アニメの配信はどこで見られる?

 

昨今は、動画配信サービスが充実し、ドラマやアニメを配信で観ている方も多くなってきました。
『極主夫道』も動画配信サービスで視聴できます。
ドラマ版『極主夫道』は、Huluで全10話とスピンオフドラマ『3年龍組極主夫先生』を配信中。
アニメ『極主夫道』は、Netflixで第1シーズン全5話と、津田健次郎さんが真剣に包丁研ぎや障子の貼り換えなどに挑む姿を映した『極工夫道(ごくくふうどう)』も配信中です。

いずれも俳優陣の熱の入った演技や、声優陣のまっすぐで勢いのある演技を存分に楽しめます。
BSが映らない方もドラマを見逃した方も、HuluやNetflixで楽しんでご覧ください。

原作漫画最新話では何が起こる?

2021年8月13日に公開されたマンガ最新話である第78話では、アパートの大家さんの手伝いで龍が草むしりに挑戦します。

元舎弟の雅も加勢し、雑草との抗争を繰り広げていく龍。
しかし雑草のトゲが雅の指を傷つけていくのです。
一気に刈り取り、雅もこれで終わりかと思った矢先、「奴らは必ず勢いを取り戻す。必ず根絶やしにせんかい!!」と喝を入れる龍。
そこで龍はキッチンにあるもので誰でも簡単に作れる除草剤を作りあげたのです。

豆知識や明日から使える草刈りの裏技に感心すること間違いなし。
ギャグセンスもキレキレでクスッと笑えます。

『極主夫道』のマンガを連載しているホームページ「くらげバンチ」では、漫画を読む際にポイントが必要ですが、初回登録時に150ポイントを獲得可能です。

生い茂る雑草に殴りこむ龍の活躍をぜひこの目で確かめてみてください。

 

アニメ2期配信間近、地上波放送開始!これからも龍の活躍を刮目すべし

2021年8月30日からTOKYO MX、BS11、読売テレビで放送開始されたアニメ『極主夫道』ですが、番組内で流れたCMで2021年10月7日に「パート2」が配信されることが発表されました。
パート2も、これまで同様にセリフ回しに笑えたり、家事の裏ワザにきっと驚かされたりと、様々な感情をわたしたち視聴者に与えてくれるでしょう。
原作漫画最新8刊も、2021年9月9日に発売となりました。限定版には妻の美久が大好きな「クライムキャッチ!ポリキュア」の読み切りマンガ冊子が特典に付きます。
プリキュアのコミカライズ版に寄せたプリティなイラストの表紙、本編であまり語られなかった「ポリキュア」のストーリーを原作者監修のもとで読むことができるので、必見です。
マンガも面白いネタが満載で、極主夫・龍の勢いは衰えることをしりません。
まだ観たことがない方もそうでない方も、この機会に『極主夫道』の世界に足を踏み入れてみてください。

 

記事にコメントするにはこちら