『ワンピース』の最新話はどんな内容?第1024話のネタバレあり!

カテゴリーまとめはこちら:ワンピース(ONE PIECE)

909話から始まったワノ国編も佳境に入ってきました。ルフィたちはワノ国で新たに出会ったキャラクターたちと、カイドウを倒そうとしています。そんなワノ国編がどうなっているのか、最新話である第1024話をご紹介いたします。

記事にコメントするにはこちら

現在のワノ国編の動き

 

ワノ国ではさまざまなキャラクターがそれぞれ行動しているのが現状です。そのためなかなか状況が分かりにくくなっています。

 

そのためこの項目では簡単に現在の状況をご説明いたします。

 

飛び六胞全滅

 

カイドウ率いる百獣海賊団は、大看板と飛び六胞と呼ばれる幹部がいるのです。

 

その中でも裏切ったX・ドレークを除く飛び六胞のメンバーが、麦わらの一味と『ビッグ・マム』によって全滅させられました。

 

ホーキンスの狙い

 

 

真打ちという階級に属しているホーキンスは、キラーと戦っていました。

 

キラーが追いつめたことで、ホーキンスが身代わりで使うわら人形は残り1つになります。しかしホーキンスは余裕の表情を浮かべていました。

 

残り1つのわら人形の標的は、キッドだったのです。つまりわら人形を壊すということはキッドの命を奪うことになるのです。

 

キングの種族

 

 

ずっと謎だったキングの種族がわかりました。発火する種族、ルナーリア族です。

 

聖地マリージョアがある場所にはかつて神の国、と呼ばれた場所がありました。ルナーリア族はそこに住んでいました。

 

サンジの変化

 

 

2回目のレイドスーツを着てから体が変、とサンジが言い出します。この変、というのは体の調子が悪いという意味ではありません。

 

インターネット上ではサンジがパワーアップして、ジェルマ一族としての本来の特性が目覚めかけているのでは、と予想されています。

 

 

第1024話はどんな話?

 

第1024話はヤマトがメインの回です。また麦わらの一味の現状が簡単に紹介されています。

 

この項目では第1024話がどんな内容だったか詳しく説明いたします。

 

それぞれの状況

 

飛び六胞が全滅したことで状況が変わりました。

 

ナミ・ウソップ・お玉は城内の2階でルフィがどうなっているか把握しようとしていました。ちなみにウソップは同じ階で戦っている『ビッグ・マム』の覇気を利用して、敵にうそをついています。

 

ナミはフランキーに連絡をとります。しかしフランキーもよくわかっておらず、「便りがねェのは 元気な証拠だ!!」と言いながら、ナミたちに下に来るように指示しました。

 

敵がどんどんライブフロアに流れて来ているからです。しかしライブフロアではゾロサンジがクイーンとキングを相手に戦っています。

 

ゾロとサンジが戦いに集中できるように、フランキーとハートの海賊団のクルーは敵と戦います。

 

そのころ城内3階は火事になっており、ブルックロビンを抱えて火の手から逃げていました。戦況を把握したブルックは、4階にいるジンベエに連絡をとり3階が火事になっていることを伝えます。

 

ライブフロアでは侍と百獣海賊団のクルーが戦っています。

 

そして屋上ではカイドウと、カイドウの息子(娘)であるヤマトが戦っていました。

 

ヤマトが思い出すのは

 

 

カイドウと戦いながらヤマトが思い出していたのは、幼いある日のことでした。

 

幼いヤマトは1週間も暴れ続けて、自分は光月おでんだと言い張ります。そんなヤマトは覇王色の覇気で百獣海賊団のクルーを気絶させていました。

 

しかしそんなヤマトにカイドウがかけた言葉は「だがおでんを名乗るなら 死ねヤマト」でした。

 

カイドウは天の岩戸と呼ばれる岩屋に閉じ込めます。岩屋の中には侍たちが収監されています。

 

カイドウは何日もなにも食べていないヤマトと侍たちに、1人分の食事と武器を与えました。カイドウは食事のとり合いで殺し合いをさせる気なのです。

 

ヤマトは自分がカイドウの息子であるため、命を狙われることを恐れます。しかし侍はヤマトの前に食事を置きます。

 

「食べなさい 侍は腹など 空かぬものだ」とヤマトに食事をゆずったのです。ヤマトは泣きながら食事をとりました。

 

そして1人の侍がヤマトの手につけられた鎖を剣で切ります。その刀は黒刀です。その侍は自分のことを「某(なにがし)とでも呼んでくれ」と言って名乗りませんでした。

 

そしてヤマトは難しい字が多いから、とおでんの航海日記を侍たちといっしょに読みます。

 

そしてヤマトが収監されて10日経ちました。カイドウが本気でヤマトを死なせる気であること、おでんの日誌に書かれていた20年後の戦いを見届けられないと悟ったことで、侍たちは岩屋の天井を破りました。

 

ヤマトとカイドウの思い

 

幼い日を思い出したヤマトは「僕にだって 信じてくれる人達はいる!! 認めてくれる人達はいる!!」とカイドウに告げます。

 

そしてなぜヤマトやワノ国の自由を奪うのかカイドウに攻撃しながら尋ねます。

 

しかしカイドウは「一問一答で動いちゃいねェんだ 世の中は!! 青二才が!!」と言ったあとに、雷鳴八卦を出すのです。黒い稲妻がぶつかり合う中、次週に続く形となりました。

 

 

『ワンピース』に新しいフィギュアが登場!

 

様々な商品展開が行われている『ワンピース』ですが、このたびワンピの実、というグッズの発売が決定されました。

 

この項目ではワンピの実についてご紹介いたします。

 

ワンピの実とは?

 

ワンピの実とは、『ワンピース』の新しいフィギュアブランドです。

 

細部の作りやバランスにこだわった、デフォルメフィギュアです。ガチャガチャで入手することができます。

 

ゴムゴムの実をもしたケースに入っていて、支柱や台座がつきます。

 

一般発売は10月下旬ですが、2021年40号で選考応募者全員サービスとして、ルフィとエースとヤマトの3体がセットで入手できるのです。

 

 

まとめ

 

今週の『ワンピース』は幼いころのヤマトの話がメインでした。カイドウとヤマトはどちらが雷鳴八卦によって倒れてしまうのでしょうか。来週も楽しみです。

 

記事にコメントするにはこちら