【BLEACH】謎多き零番隊メンバーについて徹底解説!

カテゴリーまとめはこちら:アニメ / BLEACH(ブリーチ)

大人気漫画のBLEACH、千年血戦編から登場した最強の部隊である零番隊。総力は護廷十三隊全てを合わせても敵わないと言われる零番隊の、謎に包まれたメンバーの強さや斬魄刀などについて紹介していきます!

記事にコメントするにはこちら

零番隊ってなに?

 

零番隊とはBLEACHに登場するチームです。零番隊は5人のメンバーで構成されていて、他の隊とは違い全員が隊長である事が特徴。強さは全員合わせると護廷十三隊が総力を合わせても勝てないとのこと。今回はメンバーを中心にご紹介いたします。

零番隊が初登場したのはいつ?

 

零番隊は単行本58巻、516話「THE SQUAD ZERO」で初めて登場しました。涅マユリ(くろつちまゆり)の「私は微塵も会いたくなどないがネ。零番隊サマのお出ましだヨ」と黒崎一護(くろさきいちご)は言われ、他の隊長と共に瀞霊壁(せいれいへき)へ向かいます。

 

空から天柱輦(てんちゅうれん)が降ってきました。零番隊は普段霊王宮におり、有事の際に降りてくるそうです。5人が現れた際の京楽春水(きょうらくしゅんすい)のセリフが、零番隊の強さを物語っています。

零番隊の役割

零番隊はどんな活動をしているのか調査すると、護廷十三隊は尸魂界の護衛や、現世での成仏の手伝いや虚退治など多岐に渡る業務をこなす一方、零番隊は王族特務として、霊王を守護する役割を担っているため、護廷十三隊とは別枠で活動しています。

零番隊のメンバーとは

零番隊は兵主部一兵衛(ひょうすべいちべえ)、麒麟寺天示郎(きりんじてんじろう)、曳舟桐生(ひきふねきりお)、二枚屋王悦(にまいやおうえつ)、修多羅千手丸(しゅたらせんじゅまる)の5名で構成されています。零番隊になるには霊王に認められなけばならないので、零番隊はまさに死神のエキスパート集団でしょう。

兵主部一兵衛について

 

兵主部一兵衛とは

兵主部一兵衛は零番隊のリーダー格の男で二つ名は真名呼和尚(まなこおしょう)。零番隊自体が全員隊長という括りなのですが、尸魂界にある物事の名付け親であったり、強さという部分でリーダー的な役割を担っている男。

兵主部一兵衛の斬魄刀と強さは?

一兵衛の武器は筆のような形状の一文字(いちもんじ)という斬魄刀。解号は「黒めよ、一文字」で、卍解は「しら筆一文字」であります。始解時は毛先が刃に変化し塗りつぶしたものは名前を失い、人であれば力をなくすという恐ろしい能力。

卍解すると存在を書き換えることができる能力に変化します。ユーハバッハにもかなり警戒されており、BLEACHの中でも最強を争う強さであることが伺えます。

麒麟寺天示郎について

 

麒麟寺天示郎とは

麒麟寺天示郎はヤンキーのような見た目がの粗野な男で二つ名は泉湯鬼(せんとうき)。卯ノ花烈(うのはなれつ)に回道を教えた、回復術のスペシャリスト。

見た目はチンピラ風だが、ノリがよくボケて一護らを困らせるお茶目な一面もあります。

麒麟寺天示郎の斬魄刀と強さは?

天示郎の武器は湯かき棒のような形状の金毘迦(きんぴか)という斬魄刀。解号は「天照一閃、金毘迦」残念ながら、本編では早々に戦闘シーンから離脱したため、卍解を披露していません。

しかし、その回復術はすさまじく、卯ノ花が治療できないとした朽木白哉(くちきびゃくや)のケガをいとも簡単に回復させました。

曳舟桐生について

曳舟桐生とは

曳舟桐生はふくよかなボディが特徴的な女性で二つ名は穀王(こくおう)。太っているのには理由があり、霊王の食事を作る際に全ての霊圧を使用してしまい痩せるので普段は太っているそうです。

ヴァイザードの猿柿ひよ里(さるがきひより)は彼女を慕っており、他の隊長たちとの比較的仲が良い穏やかな性格をしています。

曳舟桐生の斬魄刀と強さは?

桐生の武器は大きなしゃもじなのですが、本編では斬魄刀の名前も解号も明かされることはありませんでした。

零番隊にいますので強さはかなりのものだと想定されますが、斬魄刀で戦うシーンはなく、代わりに脱出不能の結界、命の檻でユーハバッハらを閉じ込めることに成功しました。

二枚屋王悦について

 

二枚屋王悦とは

二枚屋王悦はサングラスのようなものを掛けたラッパーのような男で二つ名は刀神(とうしん)。

斬魄刀の創始者であり全てを把握する職人です。ユーハバッハを倒すために、黒崎一護(くろさきいちご)の斬魄刀、斬月(ざんげつ)修復したのちに、強化までしてくれた影の立役者です。

二枚屋王悦の斬魄刀と強さは?

王悦の斬魄刀は本編では描かれておらず、斬魄刀の名前も解号も不明です。ただ、滅却師の霊王宮侵攻時には「鞘伏(さやぶせ)」という斬魄刀を持って参戦しました。

しかしこの鞘伏は失敗作なので、他の斬魄刀のように特別な力があるわけではなく、ただの刀として使用しています。

王悦は斬魄刀を作れて具現化できる

王悦は斬魄刀を作れますが、自分の霊力で斬魄刀を具現化させる能力も持ち合わせ、王悦が持つ5本の斬魄刀たちは二枚屋親衛隊を名乗っています。

燧ヶ島メラ(ひうちがしまめら)、砥ノ川時江(とのかわときえ)、槌宮罪子(つちみやつちこ)、箸原ハス花(はしはらはすか)、鑿野のの美(のみのののみ)の5人で、いずれも女性の姿をしています。

修多羅千手丸について

修多羅千手丸とは

修多羅千手丸は大きな髪飾りと6本の義手が特徴で、女性のような見た目をしていますが作中では性別が言及されていません。

二つ名は大檻守(おおおりがみ)で、斬魄刀は不明。残念ながら最後まで斬魄刀の名前も解号も明かされることはありませんでした。

修多羅千手丸の斬魄刀と強さは?

修多羅はお伝えした通り斬魄刀が明かされておらず、戦闘シーンも少ないため強さは不明。ただ、作中のセリフやシーンから恐らく技術開発局局長の涅マユリ(くろつちまゆり)の先輩ではないかと推測されることから、マユリのようなひと癖ある能力を持っているのではないかと思われます。

ちなみに本編では滅却師のリジェ・バロに撃たれて死亡しましたが、エンディング後のエピソードを収めた小説で、一兵衛の手によって復活したことが分かりました。

黒崎一心は零番隊にいた!?

零番隊にいたのでは?と憶測が飛び交う

黒崎一護の父、黒崎一心(くろさきいっしん)が実は零番隊にいたのでは?と一部で話題となりました。

しかし実際は、護廷十三隊十番隊隊長を務めていて、日番谷冬獅郎(ひつがやとうしろう)と松本乱菊(まつもとらんぎく)の元上司になります。なので、零番隊には所属していなかったということですね。

零番隊まとめ

BLEACHの中でも謎が多く、最強の零番隊をご紹介させていただきました。

BLEACHの最後の章、千年血戦編から登場した為、個々が活躍するシーンが少なく斬魄刀の名前すら分からないメンバーもいましたが、強さと魅力は確かです。今後続編があれば、零番隊の活躍に期待しましょう!

 

記事にコメントするにはこちら