【BLEACH】とってもキュートな草鹿やちるの秘密とは?

カテゴリーまとめはこちら:アニメ / BLEACH(ブリーチ)

大人気漫画BLEACHの護廷十三隊十一番隊副隊長、草鹿やちるはとても元気で明るいピンクの髪が特徴の女の子です。女性からも男性からも人気がある草鹿やちるですが、とんでもない秘密を抱えていました。今回はやちるのプロフィールや斬魄刀、明かされた秘密をご紹介します!

記事にコメントするにはこちら

草鹿やちるとは

 

BLEACHに登場する草鹿やちる(くさじしやちる)とは、ピンクの髪色が特徴の元気な女の子の死神。子供らしく愛らしいキャラクター性からギャグシーンに多く登場するやちるですが、実はとんでもない秘密を抱えています。今回はやちるの秘密や強さについてご紹介していきます。

 

草鹿やちるのプロフィール

やちるは護廷十三隊十一番隊副隊長を務めていて、粗野で戦闘大好きな十一番隊の中で唯一の女性死神です。好きな食べ物は金平糖、趣味はお菓子を食べることで子供らしい趣味をしていますが、一方で特技はオセロと意外な一面も。

楽しいことが大好きで、例えば朽木白哉(くちきびゃくや)の屋敷に勝手に入り、部屋を無断で作るなど自由奔放です。

 

草鹿やちるの声優は望月久代

やちるの声優を務めているのは望月久代(もちづきひさよ)さんで、円盤皇女ワるきゅーレのワるきゅーレ役や、ぱにぽにだっしゅ!の妙子(たえこ)などキュートでかわいらしいキャラクターを多く担当しています。

 

草鹿やちるの斬魄刀は「三歩剣獣」

どんな技を使う?卍解は?

やちるは長らく斬魄刀の名前が明かされていませんでしたが、千年血戦編で斬魄刀の名前が「三歩剣獣(さんぽけんじゅう)」だということが分かりました。解号は「でておいで、三歩剣獣」です。

三歩剣獣は始解すると2体の獣が出現。2体にはやちるがそれぞれ名前を付けていて、前獣がモコモコ、後獣がホネホネと呼ばれ、それぞれ直前直後にやちるの動きを真似るという特徴があります。

草鹿やちるの戦績

やちるが本格的に戦闘に参加したのは、千年血戦編です。虎徹有音(こてついさね)が負傷した隊長らを治療している最中に現れた、グエナエル・リーとやちるは交戦。グエナエルは姿を消失させる能力を持っていたのですが、やちるは鋭い感で姿を見せた瞬間にグエナエルを殴ります。

そして確実に仕留めるべく、三歩剣獣を解放。グエナエルに斬りかかりました。グエナエルは攻撃を避けてしまい、倒すことは出来ませんでしたが、グエナエルの仲間であるはずのグレミィ・トゥミューが殺害します。

やちるは続けてグレミィとも交戦しますが、グレミィの想像を現実にする能力で、全身の骨をクッキーにされてしまい戦闘から離脱しました。

 

独特なキャラクター性が魅力

護廷十三隊メンバーとの関係

 

十一番隊の愛されキャラなのはもちろん、護廷十三隊メンバーともやちるは仲良しです。特に白哉とは一方的にですが、非常に仲が良く度々屋敷に侵入しては追い返されています。アニメBLEACHの死神図鑑では2人のやり取りが微笑ましく、アニブリファンから人気でした。

 

あだ名を付けるのが得意

やちると言えば相手がどんな強面でも、クールなキャラであっても勝手にあだ名をつけるのが得意。例えば、更木剣八(ざらきけんぱち)は「けんちゃん」、白哉は「びゃっくん」、日番谷冬獅郎(ひつがやとうしろう)は「ひっつー」。あのマッドサイエンティストの涅マユリ(くろつちまゆり)にですら「まゆりん」というあだ名をつける猛者です。

もちろん、主人公の黒崎一護(くろさきいちご)にも「いっちー」というあだ名を授け、ヒロインの井上織姫(いのうえおりひめ)に至っては「ぷるるん」という身体的特徴のあだ名をつけられてしまいました。

 

女性死神協会の顔も

 

やちるは尸魂界の女性死神が所属する「女性死神協会」という団体の会長をしています。集まる場所は例のごとく朽木邸に勝手に作った部屋で、さまざまな議題をテーマに活動。

例えば「隊長たちの写真集を作って販売しよう」「義魂丸のデザインがかわいくないから変えよう」など多岐に渡ります。ちなみに財政難のようで主な出費が会長であるやちるのお菓子代やおもちゃ代というから面白いですよね。

 

草鹿やちるの秘密

更木剣八との関係

元気で愛らしく明るいキャラクターのやちるですが、実はとんでもない秘密がありました。まずは隊長の更木剣八との関係ですが、やちるは剣八が昔、流魂街の「草鹿」というところで拾ってきた少女です。地名の草鹿から苗字を、剣八がこうありたいと願う人物「八千流(やちる)」から名をもらい、やちるという名前が付けられました。

基本的に剣八といる時は、剣八の肩の上にマスコットの様に乗っており、剣八が戦う時はやちる自身は戦わず、剣八の戦闘する姿を傍で見ています。尸魂界編へ剣八と一護が交戦し、剣八が敗れた際に「いっちーのおかげで剣ちゃんは楽しく戦えたよ!」「ほんとにありがと!」と負けたにも関わらずお礼を言っています。それくらい、剣八が本気で戦う姿はやちるにとって楽しいし、大切ということですね。

 

草鹿やちるの正体は「斬魄刀」

 

そしてやちる最大の秘密が、やちる自身の正体にあります。ずっと剣八が偶然拾った少女だと思われていたやちるは、実は剣八の斬魄刀が具現化した姿だったのです。

剣八が千年血戦編でグレミィと交戦した際に、斬魄刀が目覚めたのをきっかけにやちるは死覇装だけを残し行方不明になりました。その後、ジェラルド・ヴァルキリーと交戦し、窮地に陥るも、やちるが剣八の前に現れ、卍解を会得させました。

やちるの「剣ちゃんがあたしをちゃんと使えば、剣ちゃんが斬れない奴なんていないんだから」というセリフから、やちるが剣八の斬魄刀であることが明らかになりました。

 

草鹿やちるはかわいくて強い!

 

ここまでやちるの強さや魅力を紹介してきましたが、いかがでしたか?やちるは剣八の斬魄刀ですから、ジェラルドと交戦して以降は姿を現していません。しかし例えば王悦の能力を使うなどすれば、また具現化できる可能性もあります。続編があった際は、活躍に期待ですね!

記事にコメントするにはこちら