【呪術廻戦】最新話158話をネタバレ内容解説!

カテゴリーまとめはこちら:アニメ / 呪術廻戦

今大人気のバトルファンタジー漫画「呪術廻戦」の9月13日発売週刊少年ジャンプ41号に掲載されている158話【コガネ】をネタバレ内容解説!

記事にコメントするにはこちら

今大人気のバトルファンタジー漫画「呪術廻戦」の9月13日発売週刊少年ジャンプ41号に掲載されている158話【コガネ】をネタバレ内容解説!

死滅回遊の新ルールとは!?

最新話158話で新たに死滅回遊の新ルールが追加されました!その新ルールとは「全泳者(全プレイヤー)の情報開示」というものでした!そして、そのルールを追加した人物こそが158話にて登場した「鹿紫雲一」で死滅回遊の泳者(プレイヤー)です。彼女は、11/11時点で既に200ポイントを獲得しており死滅回遊に100ポイントを使い9個目のルールを追加しました。

宿儺の交わした契約とは?

死滅回遊の泳者(プレイヤー)の中には偽夏油が元々マーキングしていた2種類の非術師に「無為転変」を遠隔で施しました。その2つが「虎杖悠仁のように呪物を取り込ませた者」 「吉野順平のように術式を所持しているが脳の構造(デザイン)が非術師の者」と述べられています。作中では偽夏油と宿儺は千年以上前に契約を交わしていることがわかりました。さらに、虎杖は「宿儺も羂索と契約して呪物に成った術師の一人だったんじゃねぇかな」と言っており今後も宿儺は重要人物として登場しそうです。

情報交換

158話の冒頭では、秤が五条悟の封印いついて聞き驚く描写から始まりパンダ先輩から夜蛾学長の死が告げられますその時の虎杖と伏黒の反応を見るに今の今まで知らなかったことが明かされます。その時、秤がお世話になった人らが悉(ことごと)く…」と言っていることから秤はそれなりに恩は感じている様です。

取り引きが進み伏黒が「俺 禪院家の当主です」明かしますこの背景には吹っ切れて当主の立場を最大限使おうと思っていてそのおかげもあり秤との取り引きを円滑に行うことができています。しかし、この時点では真希が完全なフィジカルギフテッドに成り禪院家を壊滅させたため伏黒の当主の地位と権力は無くなっています。

死滅回遊の総則 おさらい!

まずはじめに、総則の前に死滅回遊のルールと死滅回遊とは何かについて解説していきます!

死滅回遊とは呪術が新たに使えるように覚醒した術師などを「泳者(プレイヤー)」呼び総勢1000人のプレイヤー同士を死ぬまで殺し合いをさせるという今までにない壮大な術式であり、全国に10地点の結界がありそのなかでプレイヤーは殺し合いをします。さらに、その結界は日本列島を並行で移動するため日本人の多くの人が亡くなると予想されます。

次に死滅回遊の目的について解説していきます!

死滅回遊の目的もとい羂索の目的は「天元と人類の一体化」にあります。10年ほど前に星漿体(天内理子)を依代にできなかったため高次元の存在になれなくなってしまった。そのため天元は完全な人間の状態ではなくなり、今現在は体質的には呪霊に近い存在になっています。呪霊に近いため夏油傑の呪霊操術で天元を取り込む事ができます。さらに、天元は概念的には自然に近いためプレイヤーが死んだり非術師が死ぬことで天元との同化の確率が上がるため死滅回遊の目的は「羂索が天元と天元と同化した人類を取り込むための手順」ということになります。

これを踏まえて死滅回遊の総則のルールをみていきます!

1 泳者(プレイヤー)は術式覚醒後、十九日以内に任意の結界(コロニー)にて死滅回游への参加を宣誓しなければならない。

2 前項に違反した泳者からは術式を剥奪する。

3 非泳者は結界に侵入した時点で泳者となり、死滅回游への参加を宣誓したものと見做す。

4 泳者は他泳者の生命を絶つことで点(ポイント)を得る。

5 点とは管理者(ゲームマスター)によって泳者の生命に懸けられた価値を指し、原則術師5点、非術師1点とす      る。

6 泳者は自身に懸けられた点を除いた100得点(ポイント)を消費することで管理者と交渉し、死滅回游に総則を1つ追加できる。

7 管理者は死滅回游の永続に著しく障る場合を除き、前項によるルール追加を認めなければならない。

8 参加または点取得後、十九日以内に得点の変動が見られない場合、その泳者からは術式を剥奪する。

とこの様に内容がとても複雑で奥が深いです。

今後展開

羂索の無為転変によりプレイヤーになってしまった虎杖は遅かれ早かれポイントを獲得しないといけないためポイント上位の二人鹿紫雲一と日車寛見との戦闘が始まると予想されます!片方の一の方は宿儺を知っているためどのような術式なのかが楽しみです!

記事にコメントするにはこちら