【呪術廻戦】の最新情報をお届け!最新話157話をネタバレ解説!

カテゴリーまとめはこちら:アニメ / 呪術廻戦

2020年9月6日発売の週刊少年ジャンプに記載された現在大人気の呪術廻戦最新話157話「部品」についてネタバレ内容解説!

記事にコメントするにはこちら

2020年9月6日発売の週刊少年ジャンプに記載された現在大人気の呪術廻戦最新話157話「部品」についてネタバレ内容解説!

前話156話をあらすじ解説!

156話でわ伏黒が綺羅羅の術式の効果に気づき対策をし取り押さえる場面までが156話の大まかなあらすじとなります。綺羅羅の術式は「星間飛行」(ラブランデブー)という名前でその効果は南十字星をモチーフとし5つの★(星)に対象の呪力に割り振り★が★に近づくには定められた順序を守らなければならず、同じ★同士の対象は一方が一方の引き寄せられるというとても理解が難しい術式です。

 

呪術高専3年生との戦いの行く末とわ!

157話の冒頭では伏黒が綺羅羅の術式の効果とその条件を目破り、綺羅羅を取り押さえる場面から始まり、綺羅羅は「ホンット可愛げな…」と言いながらも話し合う姿勢を決着します。

その時、虎杖を秤が殴り飛ばし屋上に移り、呪力を込めた強打を3発ノーガードであたえたにも関わらず立ち上がってくる虎杖に驚きながらも「何製だよオメェは」と質問をします。それに対して虎杖は「俺は部品だ」と答え、続けて「アンタの役割はなんだ?」と質問を投げ返します。その時の虎杖の目から伝わる「熱」を秤は感じ取りそれに気がついた綺羅羅の指摘を受けて彼のモットーである「熱に嘘はつけねぇ!!」に従い取り引きの話し合いを持ちかけ決着します。

秤金次の呪力は特別!?

秤との戦いで呪力のこもった打撃を食らった虎杖は「威力の大小以前に`痛い`!!」と言っており、続けて「ヤスリのついたバットで殴られてるみてぇだ…!!」とも言っております。この攻撃自体に呪力が影響するのは本作の主人公虎杖も同じ事が起きており虎杖の場合は元々の身体能力に呪力コントロールが追いついていないために起きたため虎杖との違いは呪力そのものの変化かどうかなので、特別な繋がりはないようです。

秤の呪力特別性は五条悟も知っており、秤は「俺の呪力は他の奴よりザラついてるらしいぜ」と言っており自身はあまり深い理解はしていない様子です。

虎杖の在りたい自分とわ?

157話での会話で虎杖は自分自身を「部品」と称し、続けて部品もとい自分の役割を「術師が呪いを祓うため 祓い続けるための部品」と説明しています。渋谷事変での七海の事や宿儺の起こした事の積み重ねによって、以来虎杖のなかで心境の変化があったのかもしれません。

高専での秤金次とわ?

秤金次は、二年生の時に夏油傑が東京と京都で起こした百鬼夜行の際に内輪揉めをし保守派を暴力的にボコボコにしたために停学を受けていました。しかし、秤自身の実力は本物であり、あの五条悟に「自身と並ぶ術師になる」と言われています。さらに、五条悟よりも呪力量が多く特級過呪怨霊の「折本里香」と主従関係にある「乙骨憂太」にも「ノッてる時は僕より強いよ」と言われていて特級2人から称されているため、その実力がうかがえます。ですが、その一面でムラっ気があるなど常に強い五条悟とはまた違う実力のようです。

秤金次の性格解説!

秤自身も「俺は`熱`を愛している」と言っており人一倍「熱」に対して執着心を持っていることがうかがえます。そして、作中ではギャンブル好きと説明されています。そのため「賭け試合」(ファイトクラブ)を開催していて金稼ぎとその他に熱を持っている人物を探してもいました。

秤金次と星綺羅羅の関係とは?

現段階では秤の「パートナー」と明記されていて、秤が行っている喧嘩賭博の情報集めや秤に危険を知らせるなど一見付き人のようですが、綺羅羅自身は秤の事を「金ちゃん」と呼んでおり仲がよくお互いに信頼を寄せています。その一面で秤に「元カノの話はやめて」と言っており綺羅羅は秤と付き合っていたと思われます。

2人は呪術高専の同じ3年生ではありますが、秤は中学生時代に一度留年をしているため年齢自体は19歳と1つ上だと考えられます。そして、秤は百鬼夜行(2017年12月24日)より現在(2018年11月頃)まで停学しているため約1年間停学していることがわかります。

今後の展開は?

秤や綺羅羅ら3年生との話し合い 交渉 情報共有の3点を中心に話が進んでいくとおもわれます。しかし、それとは別で多くの事が進行しており、死滅回遊などの難しい内容や天元様の思惑 禪院家での騒動のその後などの話も描かられるかもしれません!次回の158話がとてもまちどうしいです!

記事にコメントするにはこちら