『BLEACH』の更木剣八ってどんなキャラ?斬魄刀や始解は?

カテゴリーまとめはこちら:アニメ / BLEACH(ブリーチ)

『BLEACH』には主人公サイド以外にも個性豊かで人気のあるキャラクターがたくさんいます。とくにそれが最初にはっきりしたのが、尸魂界編に登場した護廷十三隊です。今回はそんな護廷十三隊の中でも、更木剣八をご紹介します。

記事にコメントするにはこちら

【BLEACH】更木剣八ってどんなキャラクター?

 

 

更木剣八は戦闘に重きを置いており、戦いと相手の強さがすべてです。実力はけた違いで態度も荒々しいですが、職務態度は意外にもまじめです。

 

この項目ではそんな更木剣八について、詳しくご説明します。

 

護廷十三隊の隊長

 

 

更木剣八は護廷十三隊の十一番隊隊長です。十一番隊は戦闘専門部隊であり、好戦的で義理堅く律儀な死神が多いのが特徴です。

 

更木剣八は第11代の十一番隊隊長で、荒々しい態度と威圧感で部下をまとめていますが、部下思いな一面もあります。

 

流魂街の中でも最も治安が悪い、更木という地区の出身です。のちに育った更木地区を自分の姓にして、最強の死神の称号である剣八を自ら名乗るようになりました。

 

ちなみに剣八とは、幾度切り殺されても絶対に倒れない、という意味です。

 

斬魄刀は野晒

 

更木剣八の斬魄刀は野晒(のざらし)といいます。流魂街でさまよっていたころ、死体になった死神から奪ったため、終盤まで名前がわかりませんでした。

 

特殊な能力はなく、更木剣八の強さを引き出すことに特化しています。

 

始解や卍解は?

 

更木剣八の斬魄刀、野晒の始解とされていた姿が実は封印状態だったことがわかります。

 

その後始解ができるようになりました。解号は『呑め』です。

 

始解をすると巨大な戦斧の形になります。自身で制御するのではなく、斬魄刀に力を開放してもらって発動する、という珍しい形です。

 

しかし斬魄刀が力の解放度をまちがえると、更木剣八の腕がちぎれてしまいます。

 

卍解の名前は不明です。斬魄刀の形は変化しませんが、更木剣八の肌が赤く、鬼のような形相になります。そして自我を失った状態で本能のままに戦い続けるのです。

 

眼帯にはちゃんと意味がある!

 

更木剣八は眼帯をつけています。しかもおしゃれではなく、きちんとした意味があります。

 

実は眼帯は呪具なのです。装着者の霊圧を常に食い続けます。眼帯のこの霊圧を食い続けるという効果を利用して、更木剣八は自身の霊圧を抑制しているのです。

 

ちなみに本気を出すときは眼帯をはずします。

 

アニメの担当声優は?

 

 

更木剣八の声を担当しているのは、立木文彦さんです。声優でナレーターでもあるのです。

 

アニメやゲーム以外にも、海外映画・アニメの吹き替えもしており、ディズニー・ピクサー作品ではジョン・ラッツェンバーガーさんの吹き替えを担当しています。

 

ほかにも『銀魂』のマダオこと長谷川泰三、『エヴァンゲリヲン』の碇ゲンドウを演じています。

 

キャラソンはどんな感じ?

 

 

更木剣八のキャラクターソングは、草鹿(くさじし)やちる、斑目一角、綾瀬川弓親と四人一緒に歌っている、『We』です。

 

本編では決して見られない、曲の合間に「HEY」などと歌うノリノリな更木剣八の声を聴くことができます。

 

 

更木剣八と関係ある2人のやちる

 

『BLEACH』には2人やちるという名前のキャラクターがいます。どちらも更木剣八に関係が深く、重要です。

 

この項目では2人のやちるについてご説明します。

 

草鹿(くさじし)やちる

 

 

十一番隊副隊長の幼児です。流魂街の草鹿出身で、赤んぼうのときに更木剣八に拾われ、やちると名付けられました。

 

常に更木剣八と行動を共にしており、移動するときは更木剣八の背中にはりついています。

 

入隊試験を受けることなく、いきなり副隊長に着任しました。しかし更木剣八のいうことしか聞きません。

 

実は更木剣八の斬魄刀が具現化した存在です。更木剣八が初めて斬魄刀を目覚めさせたあと、服を残して姿を消しました。

 

卯ノ花八千流

 

 

四番隊隊長、卯ノ花烈の本名です。元十一番隊隊長で初代剣八でした。

 

もともとは尸魂界の大悪人でしたが、総隊長山本元柳斎重國に力を買われます。八千流とはあらゆる流派・あらゆる刃の流れは我が手にあり、という意味です。

 

更木剣八が子供のときに戦ったことがあり、当時の更木剣八のほうが強く「この子こそが『剣八』に相応しい」と考えていました。

 

八千流との戦いで更木剣八は戦いを楽しむために、本来の力を封じてしまいました。八千流本人は更木剣八の力を封じさせてしまったことを、不甲斐ないと思っています。

 

千年血戦篇では更木剣八の本来の力を呼び覚ますために、手加減なしで戦いこの世を去りました。

 

ちなみに首元を隠すようにおさげをしているのは、更木剣八に傷をつけられたからです。

 

 

まとめ

 

更木剣八は護廷十三隊の中でも戦闘に特化した部隊の隊長であるため、その実力も高いです。

 

自分の実力を抑えてでも、強い相手と戦おうとする戦闘狂でありながら、職務には真面目という一面があるのも魅力です。

 

ぜひ本編で更木剣八の活躍をチェックしてみてください。

記事にコメントするにはこちら