【HUNTER×HUNTER】ネタバレ注意!?カチョウ=ホイコーロという人物に迫る!

カテゴリーまとめはこちら:アニメ / HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)

HUNTER×HUNTERの暗黒大陸偏に登場した第10王子、カチョウ=ホイコーロの人物像や能力、今後の展開予想を徹底考察していきたいと思います。まだ、このストーリーが始まったばかりなので展開の考察はいろいろな展開が考えられますが、現在の状況を振り返って可能性の高いを考察にしました。

記事にコメントするにはこちら

いつ登場した?

カチョウは暗黒大陸編で暗黒大陸への渡航の過程で、王位継承戦が行われている時に登場しました。ストーリーの途中で命を落としてしまったが、その短いストーリーにいくつも考察できる点があるので解説していきたいと思います。

カチョウとは

カチョウはカキン帝国の第10王子でブラックホエール号に乗り、王位継承戦に参加していました。

妹にあたるフウゲツといつでも一緒にいると周りから思われていたのですが、実はフウゲツに対してものすごく高圧的な態度を取っていました。周りの部下たちにもわがまま放題で、決して良いとは言えない印象を持ちます。

しかし、そんなカチョウの傲慢な態度は全て偽りの感情であることが分かります。カチョウの心音を聞いたセンリツは欺けず、本心ではフウゲツを誰よりも大切に思っていました。

フウゲツを守るための憎まれ役を演じていたカチョウはフウゲツと一緒に脱走する道を選択し、結果的に継承戦の不思議な力によって、カチョウは死を迎えてしまいました。

カチョウの念獣

カチョウの念獣は「2人セゾン」という相互協力型の能力です。

カチョウかフウゲツが死んだときに生前の姿となってもう一方が死ぬまで側で守るという能力です。カチョウは継承戦の不思議な力によって死んでしまいましたが念獣の能力でフウゲツのもとに現れました。

フウゲツはカチョウが死んだところは見ていないので、カチョウは生きていると思っているでしょう。

フウゲツとは

フウゲツはカチョウの妹であり、双子なので年齢は同じです。

カチョウとは違い、フウゲツは引っ込み思案で弱気な態度が特徴的です。

また、フウゲツは一度、王子たちが居住するブラックホエール号の第1層から脱出することに成功しています。

フウゲツの念獣

フウゲツの念獣の能力である「秘密の扉(マジックワーム)」はワーム状の空間移動能力で、扉をフウゲツの行きたいところまでつなげることができます。

しかし、フウゲツが操ることができるのは往路のみで復路はカチョウしか操れません。ですが、カチョウが「2人セゾン」の能力でフウゲツと一緒になったためフウゲツ1人で往路も復路も操作できるようになったと考えられます。

死んだカチョウの状態は?

現状は死後のカチョウの姿を見ているのはフウゲツのみです。なので、カチョウが他人からどのように見えるのかなどは不明です。

場合によっては、カチョウはフウゲツを守るうえでかなり強い攻撃手段に可能性も考えられます。

カチョウは目に見えない?

カチョウを視認できるのがフウゲツのみだった場合、いえばカチョウは透明人間ということになります。なので気づかれずに敵を攻撃することも容易です。

念獣の念で蘇った状態なので、念能力者以外には見えない可能性が高いと思われます。もしそうだった場合、安易に暗殺できるという攻撃手段が可能になります。

生き返ったカチョウがフウゲツと一緒に部屋に逃げていたことから、念能力者に見えないほうが都合が良いでしょう。

念能力に目覚める可能

生前のカチョウは念能力を持っていないただの人間でした。また、念獣にも攻撃能力がなく、フウゲツを守り切るには力不足と思えます。

今後のストーリーでフウゲツに危険が迫った場合にカチョウが独自の能力を発現する可能性も高いと思われます。

実際にキメラアント編でモラウと戦ったヂートゥが窮地に陥った時クロスボウを具現化していたことから突発的に念が生まれることは十分にありえます。

あるいは、相互協力型の念能力または防御、カウンター型の念能力が生まれる可能性もあります。

死後の念は関係している?

もしカチョウが念能力に目覚めるだとしたら、カチョウは死んでいるので死後の念で強化される可能性という線もあります。

しかし、死後の念というものは謎が多いままです。

ヒソカが発動した死後の念は死の直前に「自分が死んだあと、オーラに肺と心臓をマッサージする」と命令を出していました。

このことから、生前にあらかじめプログラムしておかなければ、死後の念が発動しない可能性があります。

あるいは、ピトーが死ぬ直前に「王を守る」という強い思いから死後の念が発動したのを考えるとカチョウもこちらよりの方法で死後の念が発動すると考えられます。

まとめ

現在の状況だと他の王子から最も攻撃されやすいのはフウゲツなため危機的な状況です。

カチョウは死なせてフウゲツだけを生かしたことを考えると、フウゲツがすぐ死ぬ展開は考えにくいと思います。一番自然な展開はカチョウがフウゲツを守るための「第2の念獣」が出現する展開かと思います。

また、フウゲツにはクラピカやビスケなど強力なキャラが護衛についているわけではなく、センリツが守ってくれると言っているが戦闘能力が低いキャラなのでなんらかの大きな展開がくるのは確かだと言えるでしょう。

圧倒的な弱点がフウゲツや護衛の戦闘能力の無さなので、攻撃手段が加わる展開がセオリーだと思います。

記事にコメントするにはこちら